餃子

2017年04月13日

門司区 ラーメン 敦敦敦 ラーメンAセット(ラーメン、半チャーハン、餃子)

大神商店のベアーです。

朝から現場へ直行して、いろいろと打ち合わせ。資料を作成して配布そんな感じを繰り返しつつ今月の実働日数も半分ほどになったなぁと常々。
残り半分の期間で仕事を終わらせないとと考えます。
なんにせよとりあえずランチだ。
門司の御所神社の近くにいましたので、前々から気になってたラーメン屋に行ってみようと言う事で。

DSC_1507
ラーメン 敦敦敦さんです。
通りから奥にラーメンの文字と敦敦敦の看板名は見えるんですが、なんにしても一本中の通り。
どうしても入ろうかなぁと悩むほどで。
久しぶりにこのあたりをふらふらとしていたので、いい機会。早速訪問です。

DSC_1508
入口にセットメニューの写真がしっかりと。
とりあえず中にと言う事で引き戸を開けて店内へ。
中は手前にテーブル席、奥にカウンターの作り。
12時過ぎほどでしたが、お客さんはまだいない様子。
1人である旨を伝え、カウンターの中央に座りつつメニューを拝見。

DSC_1509
さすがは、横にパチンコ屋があるラーメン屋。ホルモン焼きもランチタイムを過ぎたら可能な様子。
ホルモン焼きも気になります。
高菜、キムチのトッピングが替玉クラスと意外に侮りがたし。そんな事を考えつつセットメニューだなぁと言う事で。
Aセットをお願いしました。
スッとおばちゃんがスポーツ新聞をカウンターへ。
少し眺めつつ待ってましたら配膳です。

DSC_1510
ラーメンに

DSC_1511
半チャーハンに餃子。
早速いただきます。
スープをレンゲでいただきます。
アッサリ系。油っぽさは感じず。クセも特段感じず。飲みやすい感じ。
小倉駅構内6番乗り場の立ち食いラーメンに近い感じだなぁと思いながら。
麺は細麺ストレート。小麦の香りを感じつつ。つるりとした食感。シコシコ系。
ズズズと啜りながらのど越しを堪能。
チャーシューは厚めの煮豚系。いい脂感でしっかりとしたタレの染み具合。
きくらげのコリコリ感を堪能しながら。
あまりクセが無いので、途中でニンニクを少々追加しつつさらに食べ進む感じで。
さてと言う事で半チャーハンをいただきます。
いため具合は少し油系のいため具合。しっとりとかつ結構な具材入り。
玉ねぎの甘味と食感がしっかりと。いい旨みで。
このチャーハン意外にいいなぁとおもいながら。チャーハン大盛でもいいかもとふと思いつつ。
餃子は博多一口餃子程度の大きさ。
焼き面は少ししんなり。蒸し面は少し水分が多めな感覚。
餃子の皮がくっついて、分けるたびに少し破れる具合で。
パリッとした焼き面のほうが好みだなぁとか考えつつ。
替玉をいただこうか悩んだ結果本日はこれまで。
少し健康診断までに節制を行う気持ちで。
堪能いたしました。ごちそうさまでした。
絶品という感じではないですが、まぁ普通の言葉がよく似合う感覚で。
ラーメンAセットで850円と替玉を追加しても1,000円だなぁとか思いつつ。
福岡県北九州市門司区柳町1-8-8

TEL:093-372-0753
営業時間 11:00~19:30(月曜定休日)
ラーメン 敦敦敦

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 21:55|PermalinkComments(0)

2017年01月08日

小倉南区 石田一龍 本店 屋台ワンタンメン、餃子セット

大神商店のベアーです。

過去のブログを見返してた時に、ふと記事にしてないなぁと思う店が数店ほど。
書く気満々で写メって食べてるはずなんですが、昼と晩と次の日の昼と晩などと食べが続いてついつい流れて行ってしまってるケースがあったりと。
数日たって記憶が朧げになり、ちょっと記載が難しいなぁと言う事で流されたり。
ただ、食べた記憶、写メった記憶があるので勝手に書いてると思い込んでしまってるケースが。

DSC_0495
石田一龍 本店さんです。
いなかうどんさんの記事を書いた時にリンクを探してみたら書いてなかったことに気付いたので、近日行こうと思ってました。
お昼を過ぎて14時半ほどなのにもかかわらず結構な込み具合。
駐車場も少し多めな感じなのに、1台分の空きしかなくと言う事で。
車を止めて早速訪問です。
引き戸を開けて早速店内へ。
中はテーブル席にカウンターといたってラーメン屋っぽい雰囲気。
壁には色紙が貼られてたりと。
食券券売機が右手に置かれてますので早速メニューを確認と。
濃厚ラーメンと屋台ラーメンの2種類にワンタンとチャーシューメンのバリエーション。そのたサイドメニュー等々と。
今日は屋台ラーメンでワンタンのオーダーに餃子セットのボタンを押して食券を店員さんへ。
カウンターの右端の席に案内されましたので、座して待ちます。
少し携帯をいじりつつ、カウンターの様子を見ながら待ってますと配膳されました。

DSC_0496
屋台ワンタンメンに

DSC_0497
餃子セット。
早速いただきます。
スープをれんげですくい、一口。
豚骨スープの中に節系の旨味と香りがする感じで。
それでもコッテリ感があるので、濃厚スープはさらにコテコテだろうなぁと改めて。
下唇にねっとりとコラーゲン的な粘りを感じるほどのスープ。豚骨の臭みは薄目で飲みやすさがあり。
麺は細ストレート。茹で具合は普通でお願いしたところ固さは感じずシコシコ感が保たれてるほどで。
スープを吸って麺が旨いなぁと。
チャーシューもモモ炙り系で表面が少し焦げる程度の処理がされて乗ってるので、スープの余熱を加えずそのまま一口。
厚さもそれなりで肉っぽさも十分に。
雲吞をつるりと。
中の餡は少な目くらいで。皮は少し固めな感じ。
もう少しツルリとしたほどが好みですが、それはそれで。
きくらげのコリっとした食感を楽しみながら餃子へと移行です。

さて、餃子セットと言う事で3つの餃子にご飯のセット。
餃子のタレを程よい程度に取ってチョイ浸け。
半分ほどをかじると、中の餡のシャッキリとした食感が。
肉よりニラと野菜の大きさがしっかりと。
肉汁はあふれるほどは無いですが、パサつく感じも無いほどに。
野菜の歯ごたえが意外にあってこれは中々。
ご飯は少し柔らかめな炊き具合。ネットリとしてますが、米がつぶれるほどではない程度。
餃子でご飯を半分ほどいただき、スープに浮いた海苔をご飯に巻いて一口、あとは口にご飯を含んで、スープをいただくスタイルで完食です。
替玉もいただこうかなぁと思いましたが、満腹前ほどで控えておこうという気持ち。
堪能いたしました。ごちそうさまでした。
屋台ワンタンメンに餃子セットで1,010円ほど。悪くない値段。
福岡県北九州市小倉南区下石田1-4-1

TEL:093-963-2650
営業時間 11:00~16:00、18:00~20:40(年中無休)
石田一龍 本店

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 12:02|PermalinkComments(0)

2016年12月10日

若松区 万来軒 ラーメン大盛、餃子、ライス(中)

大神商店のベアーです。

年末大味噌前ともなり、師走時期で先生も走る。そんな時分。
今月やれることが限られてますので、もはや押し込める感じで業務を完遂。
まぁ今年のことは今年のうちにと言う事で。
バタバタと業務に追われつつも、土日はしっかりとと言う事で。昼前まで寝てさぁどうしようかなぁと。
前職の先輩から連絡があり、ランチ情報をいただきましたので早速と思って向かってみるとまさかの定休。
ネットで調べてみると第二、第四土曜日”以外”
この書き方は確認で見たら間違うなぁと。
言いたい事はわかるけど。
再度連絡を入れると、場所の情報だけをいただき、ラーメン屋があるよとの事。
行ってみることに。

「場所は若松。小石という地名の場所のジョイフル隣にラーメン屋がある」

ただこの一文。ヒントは小石とジョイフル。とりあえずナビに小石の主要場所で入れて向かってみると山の奥に到着。
さすがにこの場所にジョイフルはないよなぁと言う事で。
今度は小石、ジョイフルで検索を入れて車で10分ほどで向かってみると、ありました。ラーメンの文字。

DSC_0116
万来軒さん。
駐車場も広く数台の車が止まってます。
食事時なので結構繁盛している様子。
車を止めて店内へ。
扉を開くと右手側に座敷、左手側にテーブル席が数席。正面にカウンターで8人掛け。
カウンターの中央に座って早速メニューを確認。

DSC_0117
カレーライスも気になりますが、ラーメンをどうしようかなぁと。
基本のラーメンを大盛でお願いします。

目の前の調理風景が広がるいい場所。
麺を茹でる鍋はデポなんですが、少し広めで四角い網状。コンビニの唐揚げとか揚げてる際に見かけるほどの大きさ。パスタ的な感覚かな?とか。広めのデポで麺が茹で泳ぐんだろうなぁと思いつつ。
スープの鍋も厚手の蓋でしっかりと保温されてる感じ。
スープを器に取り、手早く麺を茹で切りスープに投入。チャーシューとメンマに海苔ともやしにネギをトッピングして配膳されました。

DSC_0119
ラーメン大盛。
早速いただきます。
スープをいただくと、少し塩味が強めな感じ。アッサリとしてマイルド。油のクドさと感じることも無く穏やか。
豚骨臭を感じるほどではなく。とがった感じが無く。いい旨みのスープです。
麺は中細ストレート。少しやわめの茹で具合でモッチリとした食感にツルリとしたのどごし。麺がスープの塩味を吸って味も含みつつ。
上のメンマは少し甘めの味付け、食感も柔らかめの炊き具合ですが、食物繊維を断ち切る感じは残ってていい歯ごたえ。チャーシューは5枚ほど。オイリーと言うほど脂ギッシュではないですけど、パサつき等も特段感じず。バラの脂身がいいプルプル加減。
もやしはシャキシャキとした食感。固めの茹で具合で水っぽくなく。
途中で胡椒を数振りしてスープをいただくと、これまたスープの感じが変わる様相。
まろやかから少しピリリと締まった感じに。ゴマを振ってプチプチ感を堪能しつつ。
麺が終わりました。さてどうしようか思案。
替玉もありますが、たぶんこの系統のスープに替玉はなぁと。
やはり塩味強く、脂濃く、な感じのほうが茹でた麺でスープが薄まっても気にならないだろうけど、これだけ繊細なスープの作りだと替玉は合わないかなぁと。

DSC_0121
と言う事で、結論はライスの中をいただきつつスープを堪能です。
ご飯を口に含み、レンゲで数杯スープを含む。
いい旨み。
ご飯もモッチリと炊きあがってて柔すぎず、硬すぎず。カレーを出してるだしと思いつつ米もしっかりとしてました。
どうせならばと言う事で。

DSC_0122
餃子を注文です。
博多一口餃子より一回りほど大きさがある感じ。
酢醤油が置かれましたので、酢で割って酢多めでいただきます。
焼き面はパリッと、蒸し面はモッチリ。皮の厚さはそこまでないですが、厚すぎず。
中の餡は野菜が多め。肉よりしっかりとしたキャベツ感。
噛むと中の餡は柔らかく崩れる感じの食感。決して肉汁たっぷりのジュワッと系ではないですが、野菜と肉でふんわり仕上がった感じ。
肉肉しさはないですが、いい野菜の甘味。旨み。
ラーメンのスープを飲み干して餃子ライスを堪能です。
ライス大でもよかったかなぁと思いつつ、完食。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。決して派手さはないですがしっかりとしたラーメンの作り。
ラーメン大盛にライスの中と餃子で1,100円。そこらのラーメンセットと変わらない値段でいい満足度。
福岡県北九州市若松区響南町6-1

TEL:093-771-7615
営業時間 11:00~20:00だったような。
万来軒

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 16:15|PermalinkComments(0)

2016年11月21日

八幡西区 麺処 太陽 中華そば大盛(海老)、餃子

大神商店のベアーです。

八幡西区相生付近を走行です。晩に何を食べようか。思ってたのが、謝謝餃子さんで餃子ライスとかかな?そんな感じで八幡地区へ。
車で移動しつつ、さてと言う事で。
店の前に着いたのはいいんですが、結構満席状態。車も止めれそうにないしなぁと言う事で少しグルグルと周囲を周回。
石挽そばとかもあったなぁとか考えつつ巡っていたら、新規開店のお店が。

DSC_6360
麺処 太陽さんです。
黄土色の暖簾がなんとなく目新しい感じで。
車を近くのパーキングに止めて訪問すると、塩ラーメンか、中華そばのお店の様子。
最近豚骨以外をいただいてないなぁと思いましたので、そのまま訪問です。

店内はだれもおらず。まぁ新規OPENのお店ですしね。
店員さんと大将の2人の様子。入口右側にテーブル席。あとはカウンターに椅子が並べられてます。
早速カウンターに座ってメニューを拝見。

DSC_6362
鉄板焼きそばも気になるところですが、中華そばで香味油を海老でお願いしました。大盛注文です。
あとは餃子もオーダー。
早速調理をする音が。
ほかメニューを確認してたら、夜メニューに麻婆豆腐の文字が。気になりますがそのうちにでもと言う事で。
少し待ってましたら配膳されました。

DSC_6363
中華そばに

DSC_6364
餃子。少し濃い色合いです。
早速いただきます。まずはスープを数口。しっかりとした節の香り。あっさり系。醤油の風味は強くなく、出汁の旨味がしっかりと。少し淡泊な感じ。そんな印象。
麺はそこまで太くない弱ちぢれ麺。スープにほどほど絡むくらいで、麺をいただいてる感じ。
ズズズと啜ると小麦の香りが。
少し細目ですので、柔らかい食感まで茹でられてるなぁとか思いつつ。
具は鶏チャーシューにたまごにメンマとネギに海苔と山芋。山かけは初体験です。
麺を絡めていただくとマイルドでつるりとした食感。のど越しもツルリと。
鶏チャーシューもいい仕上がりで、パサつきもそこまで感じず。しっとりとした鶏肉の食感。
メンマはどちらかと言えば、筑前煮のタケノコのような。コリっとした歯ごたえはしっかりと。染みた出汁のタケノコの旨味。思いのほか初な食感、味わい。
煮卵も半熟でよく染みていい感じ。
海苔もスープに浸していただきました。
食べ進めていく途中で、胡椒を少し多めに投入。これがまたスープの風味が引き立つ感じで。
ブラックペッパーがよく合うスープだなぁと。
自家製と書かれたラー油を垂らしたら少し崩れた感じだったので、胡椒どまりで堪能。
ただ、山芋が麺を数口いただいたら、スープに溶け混ざって少しの粘度を感じさせる程度に消えてしまったのは残念。逆にこれを多めの山かけそばならぬ、山かけラーメンでもいいのかもなぁとか思いながら。
スープも適度に飲み干し完食。
さて、餃子を。酢にタレを半々程度で割りつつ浸していただきます。
モッチリとした皮目。焼き具合はパリッとは特段せずですが、皮のモッチリ感がいい感じ。
中の餡の割合も野菜多めで、肉汁があふれてくる感じでは無し。
ストレートな餃子だなぁと。
肉っぽさより餡がしっかりと野菜と馴染んだ優しめな餃子なイメージ。
ラー油をさらに足して完食。
ごちそうさまでした。これは中々。
食べ進むにつれて、味の変化を感じる中華そば。なかなか奥が深いと思いつつ。
中華そば大盛に餃子で1,210円でした。悪くない値段。
そういえば、香味油の海老感はよくわからないままだったなぁというのが主だった感想。ネギ油も試してみたら把握できるのかな?と。
福岡県北九州市八幡西区相生町5-18 シャルマンコート古賀

TEL:093-883-6321
営業時間 11:00~15:00/17:00~22:00(火曜定休日)
麺処 太陽

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  



ookamisyouten at 15:31|PermalinkComments(0)

2016年11月05日

福岡市博多区 トン骨野郎 てつ屋 ラーメン、餃子

大神商店のベアーです。

作業が一段落着いたので、食事に出よう。そんな感じで上着を着つつ、車で出かけます。
何を食べようか考えながら運転をしてたらいつの間にか新宮過ぎまで来てるので、このまま博多入りです。
久しぶりに博多っぽいラーメンがいいなぁと言う事で。春吉、天神、警固、長浜、大名、薬院そんなあたりをふらっと移動しつつ行き着いた先は中州。早速近くのコインパーキングに車を止めて訪問です。

DSC_6210
トン骨野郎 てつ屋さん。ラーメンの赤ちょうちんが煌々と。
店内を見ると満席の様子でしたが、ちょうど帰り支度をしてる最中でしたので少し待つことに。
店内の団体さんがはけて入れ替わりで訪問です。
片付くまで奥のテーブルで待たせていただきつつ、

DSC_6211
メニューを確認。
ホルモン系が人気なんだろうなぁと思いつつも、ホルモンいただいたらビールが欲しくなるだろうと言う事で、ラーメンと餃子を注文です。
横に飾られてある山笠の説明が書かれたポスターと、壁一面に貼られてる名刺が印象深い感じ。
そうこうしてましたら、カウンターも片付き配膳されましたのでそちらへ移動です。

DSC_6213
ラーメンに

DSC_6215
餃子。
早速いただきます。
スープをれんげで一口。
アッサリ系の豚骨。粘度を感じないほど。脂もくどくないくらいで、臭みも無く。スッキリとしたスープ。
長浜系のいい感じ。
麺は細ストレートで、特段方さのオーダーを入れてませんでしたが、弱固めな感じのシコシコした食感。
すすると、麺とスープが適度にまとわりいい感じ。
するりと入りのど越しもなかなか。
麺を一心不乱にいただきつつ。
途中でゴマを投入してさらにズルズルと。
具のチャーシューはいい出来上がりで、周囲の味の染みた部位に、肉の旨味を感じる中央。
弱薄めな切り口ですが、しっかりと脂感は残ってて柔らかい食感。
葱もスープが染み、熱が少し入った程度をいただきつつ。
麺だけすすりながら、替玉をどうしようか悩みつつ。
先に餃子をいただきます。
博多一口餃子。小ぶりな餃子が皿に10こほど並んでます。アツアツのうちに皮をはがして個々分断。
餃子のタレに浸して一口でかじりつきます。
サクっとした食感。歯ごたえ。中の餡は濃いめの味付け。焼き面と蒸し面がしっかりしてて、焼いた側はサクッと。蒸し面はモッチリとした食感。
焼きというより、揚げに近い皮の食感かもしれません。
テンポよくサクもちの食感を堪能しながら濃いめの餡の味付けを堪能しつつ。
10個いただいた時にはおなかの入る容量もいい具合。満腹まではいかないにしても、食べると少し戦いに変わってしまうかもとかの予感があったので、本日は替玉なしで。
スープをいただきつつ完食です。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
スッキリとした豚骨スープがいい感じ。
ラーメンと餃子で950円だったと。財布にも優しい具合で。
福岡県福岡市博多区冷泉町8-21

TEL:092-282-7233
営業時間 18:00~翌4:00(日曜定休日)
トン骨野郎 てつ屋

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 14:14|PermalinkComments(0)

2016年10月26日

福岡市中央区 中華屋台 磊 (ライ) 羊肉串、鶏心串、牛筋串、肉丸串、焼餃子、自家製担々麺、焼きめし

大神商店のベアーです。

仕事を片付けて遠征と言う事で。福岡で中華をいただこうと班長と共に駅から天神地区をウロウロと。
気になる店を訪問しようと向かってみたんですが、看板の電気はOFF状態。店内は灯りがあるんですけどね。
閉店間際かなぁと言う事でその近辺をウロウロしつつグルグルと天神を北から南へとグルグルと。
いくつか候補を考えつつ、さてどの店に行こうかと言う事で。

DSC_6136
中華屋台 磊 さんへお邪魔することに。
菜館とかではなく屋台と言う事で。興味があります。

DSC_6137
入口の看板には中国串焼きの文字が。
羊肉串は確かに最近見かけます。
早速店内へ。
扉を開けると、奥にカウンター、手前にテーブル席が数席ほど。
右手の大テーブルではグローバルな方々が宴会最中の様子。

DSC_6138
テーブル席に案内されてさて、メニューを拝見。
屋台料理とは串のことかーと思いつつ。たしかに。とりあえずオーダーです。
少しの談笑と共に配膳されました。

DSC_6139
中国串焼き。
上から羊肉串4本、筋2本、ハツ2本に肉団子。
全体的にスパイシー。日本の焼き鳥と異なり、香辛料がふんだんにまぶされててこれはなかなか。
羊肉の串に関してもスパイスが前面に味わえる感じなので、肉の臭みもそこまで感じず。
筋も下処理がしっかりされてる様子で。固さや筋感もそこまでなく。
ハツは輪切りで刺さってる様子。意外にしっとり。
肉団子の中に軟骨が仕込まれてる様子でコリットした食感が少し。

DSC_6140
焼き餃子です。
皮厚めの大陸系。水餃子も同様なんだろうなぁと思いながら。
結構しっかりとした皮の中から餡が。皮ももちもちな感じより少し固めな食感。
食べごたえのある餃子な感じで。

DSC_6141
担々麺です。スープを一口いただくと、胡麻感がすごくねっとりとした粘度もあるスープ。
中辛程度ですが、意外に辛さが後から来る様子。
麺は中太ちぢれ麺。結構スープに絡みます。
ズルズルとすするとシコシコした麺の食感がなんとも。
スープの中にも山椒のあらびきの実がしっかりと。カリッとする食感がなんともいい感じ。

DSC_6142
焼きめしです。
ミックスベジタブルが投入されてたので、まぁそんなもんかなぁと思いつついただくと、これが意外にイケる。
米もパラパラで脂っぽくないし、かといって卵がふんだんと言うわけでも無く。
米の炊き具合が絶妙で、炒めてるんだろうなぁと思いながら。
中のみじん切りにされたハムとかもいい感じ。
堪能いたしました。ごちそうさまでした。
鉄串でいただく焼き鳥もまたある意味新鮮でなかなかいい感じ。
酒を飲みつつたべに来たいなぁと思います。
中国焼串に焼餃子と担々麺に焼きめしで2,400円程度。
福岡県福岡市中央区春吉2-2-11 王丸ビル 1F

TEL:092-762-7878
営業時間 18:30~1:00(月・祝定休日)
中華屋台 磊 (ライ)

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 13:13|PermalinkComments(0)

2016年08月18日

広島県尾道市 尾道ラーメン壱番館 角煮ラーメン大盛、ぎょうざセット

大神商店のベアーです。

和歌山県も海岸線をほぼ横断し、県庁も寄ってさて帰路へ。
大阪、兵庫、岡山、広島の順に移動です。もちろん下道。
広島市まで戻ってくれば、時間が読めるのであと少しそんな気分になってしまいます。
なんとなく世界は広がってる気がする。
渋滞に巻き込まれながらも、なんとか福山入りで広島へ。あと小一時間程度で広島市だなぁとか考え、いったんコンビニ休憩。時間も夕方の5時前程度。そうなってくると食事の時間を気にします。
夕方5時過ぎあたりで尾道を抜けて、6時過ぎには広島市入り。念願の中ちゃんのウニクレソンを狙うか、それとも、尾道ラーメンを食べて帰るか。その両方をこなして帰るか。それが問題だ。
以前の食欲だったら、じゃぁ2件ハシゴでとか普通に思えてたんですが、最近食が細くなったなぁと。1件行けば十分で。(それでもしっかり食べてますが)
どうせ食べるなら勝負意識で食べたくないし。と言う事で、中ちゃんはまだ広島市方向で行けそうな予感も感じると言う事で、尾道でラーメンをいただく結果に。
盆期間と言う事ですが、空いてるかな?と思いつつ尾道の市街地へ向かいます。
数店の候補のうち、良さそうな店に入ろう。そうしよう。と言う事で、店の前を行ったり来たり。
結局、駐車場に止めれそうなタイミングで入れた壱番館さんにお邪魔することとしました。

DSC_5398
尾道ラーメン 壱番館さん。入口側はこんな感じですが、横の通路にズラリと行列が。
気付かなかった。
夕方5時過ぎでもまだまだ客足は途絶える様子もなく。
早速並んで自分もいただくことに。
15分ほど待ってようやく店内に入れました。
有名店なんですね。
店内は長細く、右手にカウンター奥にテーブル席。テラスにもカウンターらしきテーブルが。そこそこ入りそう。
1人である旨を伝えると、カウンターの手前側に案内されました。
マギー審司氏のサインの前あたり。
忘れ物と称して耳の小物がぶら下げられてました。ちょっとクスリと。

DSC_5394
さてーメニューを確認。おススメは角煮ラーメンの様子。玄関前の幕にもありましたし。
ではそれを注文とぎょうざセットでごはんをいただくことに。
カウンターから厨房の様子がしっかりと確認でき、デポに麺を投入されては湯切りとテンポよく進んでいきます。
そうこうしてましたら配膳されました。

DSC_5395
角煮ラーメン大盛に

DSC_5396
ぎょうざセットとごはん。
では早速いただきます。
スープを一口。
濃い色合いの醤油風味。出汁もしっかり。節系にガラ。背油も浮いててコク旨みもしっかりと。
意外にあっさりとした飲み口。濃すぎて辛くもなく、かといって物足りないとも感じないスープ。背油も柔らかいと思いつつ箸でつかむとしっかりと形成されて、噛むと柔らかいですが弾力もしっかりと。
きざみの背油。
麺は中平ちぢれ麺。スープがしっかりと絡みます。
少し固めの茹で具合ですが、ツルリとした食感。のど越しがいい具合。
ズルズルとすすりつつ、具材に目をやると、めかぶと煮卵に、メンマに角煮それにネギがしっかりと。
ネギをスープに浸しつついただくとシャキっとした食感がまたいいアクセント。シャキシャキと音を立てつついただきます。
煮卵も味が染みてて、めかぶのコリッとした食感もなかなか。
さて、角煮です。一つ箸でつまんでみると柔らかく煮あがってます。これは見た目にも旨そうだ。
箸で少し切り分けて一口。
しっかりとした油分に繊維がホロホロと崩れるような。しっかりと調理された豚角煮。これはいいなぁと。
ラフテーをもう少し醤油ベースで煮上げた感覚。崩れる豚肉がなんとも。
ズルズルとすすりつつ、角煮をいただく。
至福の時間です。
さて、ぎょうざとごはんをと思い、そちらの皿を。
最初に餃子をはずすのを忘れてて、皮がくっつく失敗をしつつですが、ぎょうざを噛むと、中から肉汁がジュワッと皮自体に小籠包のように汁がたまってるスタイルではなく、食べて初めてジューシーさを確認するようなそんな餃子。
これはなかなかおいしいぎょうざでした。
堪能です。ごちそうさまでした。
ようやく念願の尾道ラーメンをいただくことに。
15年くらい前に班長と共に、四国を巡って大阪、名古屋、静岡からの湘南鎌倉Uターンドライブをした際最初の食事を午前0時くらいに尾道で食べた中華料理屋風なラーメン店だったなぁと思い出しながらも、味とか場所とかはもう思い出さず。あの店まだあるのかな?そう思いつつ。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
角煮ラーメン大盛にぎょうざセットで1,350円だったと思います。
いい満足度。
広島県尾道市土堂2-9-26

TEL:0848-21-1119
営業時間 11:00~19:00(金曜定休日:珍しい)
尾道ラーメン壱番館

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 13:43|PermalinkComments(0)

2016年07月26日

行橋市 らーめん 桜亭 Aセット(ラーメン+半ぶんチャーハン+餃子)

大神商店のベアーです。

行橋方向へ晩飯を食べに。
最近店内でも食べられるんですが、持ち帰りもやってるから揚げ屋で砂ズリの唐揚げに少しハマって、ズリ300gに骨付きも300gの注文を電話でしといて取りに伺う。そんなたまの楽しみを謳歌。
揚げたては特にジュワッとズリの繊維を噛みきったらあふれ出る旨み。これはやばい。耶馬渓の翁さんのズリ串唐揚げも最近少し小ぶりになってきたなぁと思ってたんですが、それはそれでまたいい感じ。
買って、唐揚げを100gほど帰り際にかじりつつ、アルコールを500ml×3本ほど通りのセブンイレブンで購入して帰って飲みながら食べながら。
2ℓが日課に近かったんですが、最近少し節制を。肝臓の数値を少し回復しないとと思いながら。まぁ1本減らしても限度の量は余裕でオーバーなんですが。

そんなこんなで、行橋へ今日も赴くそんな人生。

通り際そろそろ電話を入れとこうかと思いながら移動してると、目に飛び込んでくる桜亭の看板。

DSC_5189
写真は帰り際に取ったんですが、店締め始めたので暖簾が内側に。
いつも通る度に気になってた店だったので行ってみようと言う事で訪問です。

車を駐車場に止めて中に入ろうとすると、同じように車から降りてくる人影。
見てみると大将の様子。
休憩中だったのでしょう。カウンターの手前で接客を始めます。
扉を開けて入口付近のテーブルへ。

DSC_5184
テーブルに置かれてあるPOPを目にしつつ、Aセットにしようと言う事でオーダーを伝えます。

DSC_5185
壁にもしっかりとメニューが。
テレビを眺めつつ見てみますと配膳されました。

DSC_5186
Aセット全体。

DSC_5187
ラーメンに

DSC_5188
チャーハン。
奥には餃子も。
早速いただきます。

まずはスープを一口。あっさり系ですが、マイルドクリーミーなスタイル。
特段塩っ気も脂っぽさも感じないですが薄味でありつつまろやかなコクが。
珍龍軒とかのアッサリ系なイメージ。
麺は細ストレート。シコシコとした食感。ズルズルすすっていただきます。
具は卵にもやしにチャーシューときくらげ。
卵が少し驚きで、よく見る切り方は縦半分ですが、コレ横半分のお尻側。
この切り方でラーメンに入ってるのは初めて。
まぁ黄身少し多めかな?とか思いながら。煮卵もうっすら色づきがあるほど。
もやしにキクラゲは特段特徴なしですが、チャーシューがトロトロでいい仕上がり。
脂身も赤身部分もいい具合の脂感。パサつきもなくこれはいいなぁと。チャーシューメンがいいのかもとか思いながら。
そんなチャーシューがゴロゴロと入った半分チャーハンをいただきます。
少し焦げ等は見えますが、愛嬌かな。と
パラパラに炒められて、ごはんの水分をあまり感じませんが、刻みチャーシューに当たると少しの幸福感が。
餃子も大き目の包みが5切れ。これはこれですごい。ほかセットと比べると100円差の提供ですか。
途中で胡椒を追加しつつズルズルと。替玉もいただきズルズルと。
替玉に関しては元ダレが無い様子なので、味も薄まりすこし残念。
完食です。ごちそうさまでした。堪能しました。
普通にコスパが高いラーメン屋だなぁと心の底から感心。
Aセットに替玉で950円。満腹です。ごちそうさまでした。
福岡県行橋市行事2-14-6

TEL:0930-25-6609
営業時間 ~21:00
らーめん 桜亭

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 13:29|PermalinkComments(0)

2016年06月18日

小倉北区 博多拉坦麺 まるたん 小倉北店 餃子セット(らーたんめん、餃子5個、ライス)

大神商店のベアーです。

紺屋町の韓国料理屋さんが閉店して改装してるなぁと思ってたらラーメン屋さんがOPENする様子。
何時かな?前を通ってたら、6月17日OPENの文字が。
ちょうど昼食も食べてないし、行ってみようということで、車を止めていってみました。

DSC_4812
花が送られてたりします。右の花輪の弟江、兄よりのインパクトすごい。
早速中に入りますと中央にカウンター。テーブルもあったりとそこそこの収容数。
入ると食券をお願いしますとの事でしたので向かってみることに。

DSC_4805
らーたんめんがメイン料理の様子。見てみると、ラーメンなのか、担担麺なのか。そんな感じの様子。
最近博多で流行中の担担麺専門店の感じかな?と
セットメニューもある様子なので注文してみることに。

DSC_4807
カウンターの上にもメニューが置いてましたので見てみる事に。
店員さんと話をされてる方の会話を少し聞いてたら、置いてある食べるラー油を入れて食べていただければ辛さ調整できますよ。との事でしたので、入れてみようと思いつつ。
店内は暴威のライブ映像と共に音楽が。懐かしさを感じながら待ってますと配膳です。

DSC_4808
セットの全体。

DSC_4809
らーたんめんに

DSC_4810
餃子とごはん。
早速板だkます。
まずはらーたんめんから。スープをれんげで少しいただきつつ。
ゴマペーストのコクまろやかな味わい。
出汁が豚骨かな?と思いきや豚骨臭も無く、担担麺だなぁと。
麺は中細ストレート。かん水多めでシコシコ系かな?
全体的にもう少し温度が高いとさらに美味しく感じるかな?とか思いながら。
ズルズルすすりスープをいただく。
肉みそもまろやか。味は濃いめでスープに溶けるとさらに肉肉しい味わい。
食べるラー油をさらに足してまた一口と刺激の追加。結構量を入れたつもりでしたが、激辛なった感じでもなく。
しっかりいただきました。
替玉いただこうかな?とか思いましたがさすがに昼を大幅に過ぎて夜に近くなる時刻。ここは我慢。
餃子は焼き面もやわ目。中のひき肉もしっかり混ぜられててシットリ系。肉汁もいい感じ。皮はそこまで厚くないのでパパッといただける感じに。
ご飯は弱固めの炊き具合。ご飯の量も大中小と選べる様子
それもうれしいサービス。
早速OPEN店に突入でしたが、また店が落ち着いた頃に再訪問ですね。
ご馳走様でした。
餃子セットで780円。いいコスパ
福岡県北九州市小倉北区紺屋町11-22

TEL:
営業時間 11:00~
博多拉坦麺 まるたん 小倉北店

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  

ookamisyouten at 14:01|PermalinkComments(0)

2016年05月12日

田川郡 情熱的中華厨房 味都 (あじと)トマチー麺、餃子、よだれ鶏、麻婆豆腐

大神商店のベアーです。

最近北九州を少し脱出して他地方への遠征が多くなってるような気もしますが、それはそれで。
博多の町中へは夜に出るケースもあるんですが、なかなか開いてる時間に着けないジレンマ。
班長と共に田川の中華屋でもう一軒気になってた場所が。
流れで向かってみます。

DSC_4299
居酒屋風な作りの情熱的中華厨房 味都 さん。
看板の麻婆豆腐が目を引く感じ。
早速中に入ります。
大きな店内。掘りごたつ風な座敷に仕切りで分けてる様子。
席について早速メニューを拝見。

DSC_4300
ご飯類から

DSC_4301
前菜に

DSC_4302
点心などなど。

DSC_4303
大き目のグラスでまずはビールをいただきます。
冷えてるグラスです。グビグビとのどに入ります。
DSC_4304
前菜のよだれ鶏。
棒棒鶏とは異なり、辛めの醤油ソース。下にひかれてあるきゅうりのコリコリとした食感に、蒸し鶏の胸肉がマッチ。
前菜と侮ってました。結構な量。そこまで辛くない感じ。ネギ等の薬味を口に含みつつ堪能です。

DSC_4306
つづいて餃子。焼面はそこまでパリッとした食感ではなかったと。
モッチリというよりさっくりとした食感。
肉っぽさというより、点心な感じ。まさに点心。

DSC_4305
つづいてトマチー麺です。
トマトとチーズがふんだんに。出汁はとんこつ系ですが、チーズとトマトでイタリアンな味わい。
スープスパのような。
チーズのコクが意外にマッチ。結構濃いめな味付け。

DSC_4308
長細い器で出てきました麻婆豆腐。丼かもしれません。
少しからめにしてもらいつつ。
いただきました。甜麺醤系の甘めの味噌に豆板醤等の辛味を追加している様子。
お子様でも食べやすいそんな感じ。
ピリっとくる中にも甘味を感じる様子。
豆腐もしっかりと煮込まれててアツアツ、柔らかめ、味も染みてる感じ。
ご飯に合いそうな麻婆。
ビールも飲み干しつつ堪能です。
いろいろと興味があるメニューがたくさん。
またビールが飲める時に来てみたいと思う次第。
ごちそうさまでした。
ビール1杯に料理で3,700円前後だった記憶が。
福岡県田川郡香春町香春1054-7

TEL:0947-32-7552
営業時間 11:30~14:00 18:00~23:00 [土] 18:00~23:00 [日] 17:30~23:00(月曜定休日)
情熱的中華厨房 味都

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 14:08|PermalinkComments(0)
livedoor プロフィール
livedoor 天気