豚骨ラーメン

2016年12月03日

小倉北区 麺屋 一の坊 とろ肉ご飯セット

大神商店のベアーです。

少しゆとりのある土曜午前中です。
快眠で目覚めもすっきりと言う事で。業務をこなし、明日の段取りなどなどを。
昼時分になり、そろそろ飯だなぁと言う事で車に乗り込みさてどうしようかと。
そういえば、小倉大門あたりのラーメン屋さんが久しく行ってないなぁと言う事で。
早速向かう事に。

DSC_0048
西小倉のベンツディーラーさん付近にあります麺屋一の坊さん。
横の駐車場に車を置いて早速訪問。
店の前には数名の方が待ってる様子。その後ろに並んで待ちます。
10分もかからずに店内が空いたので中に入ることに。
引き戸をスライドさせて店内へ。
カウンターがずらりと。
店の中はそんなに広くなく。収容人数も12~3人ほどかなぁと。
厨房側のカウンターはあと数名座れそうな感じもありましたので、逆側の一番端の席へ。

DSC_0050
さて、メニューを拝見しつつどうしようかなぁと。
セットメニューもあるのでそれだろうなぁと言う事で、とろ肉ご飯セットをお願いすることに。
入口付近でその先で演劇公演が2時からの様子で、それを見に来られてるお客さんが数名。そんな演劇論を語りつつ食事中でした。
役者さんの名前とか言ってたんですけど、右から左へ。

DSC_0052
ものの数分で配膳です。
ラーメンに。

DSC_0051
トロ肉ご飯。
早速いただきます。
まずはラーメンと言う事で。スープをれんげでいただきます。
表面に脂の膜が張ってあるほどの油分。見たらコッテリかなぁと思いきやそこまで濃くなくアッサリと。
塩分も控えめでしっかりとしたスープ。
出汁がよく取られてます。
麺を箸で持ち上げると、長浜より少し太目な細ストレート。久留米とか北九州で見かける麺。
啜るとツルリとした食感で弱モッチリ系。
いい食感でズルズルと啜り麺をいただきます。
上に乗ってる具材はチャーシューにもやし、メンマときくらげ。チャーシューは柔らかく仕上がってて口に含むと崩れるくらいの勢い。
肉の繊維質が噛むと崩れるくらいの柔らかさ。
ジューシーな仕上がり。もやしもシャキシャキとした食感。メンマの醤油風味のコクときくらげのコリコリとした食感を堪能しつつ。
替玉どうしようかなぁと少し思案するも、トロ肉ご飯もあるしと言う事で本日のラーメンはここで〆。
スープを飲み干します。丼の底にしっかりと髄の粉が見える仕上がり。
さて、トロ肉ご飯と言う事で。
煮卵の半熟加減に染み具合がなかなか。白身のプリッとした食感も黄身のねっとりとした食感も楽しみつつ。ご飯に染みたトロ肉の出し汁がいい味。
肉はバラ軟骨の様子。しっかりした繊維状の肉がよく煮られてて、箸でほどけるくらいの柔らかさ。
味も濃すぎずにしっかりとあじが染みてこれはいい味。
軟骨部位のコラーゲンも味わいながら。このご飯をもっと多めにもらってもいいなぁとしみじみ。
堪能いたしました。ごちそうさまでした。久しぶりに来た感じですが、思いのほか高評価。
替玉で満腹にせず、腹八分で今日は午後の作業に取り掛かろうと言う事で。
トロ肉ご飯セットで850円でした。なかなかいい満足度。
福岡県北九州市小倉北区竪町1-2-34

TEL:093-561-3181
営業時間 11:00~21:00(火曜定休日)
麺屋 一の坊

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 17:52|PermalinkComments(0)

2016年11月23日

小倉北区 拉麺専門店 えん ラーメン『えん』、ミニチャーシュー丼、替玉

大神商店のベアーです。

仕事も一段落して、晩飯の事を考えながら帰路へ。
飲みたい気持ちもありますが、明日が休みだし、最近家事がたまってる気がするので、朝から作業も考えて今日のところは肝臓に勘弁してやろう。
そんな感じ。
焼きそばとかいいなぁとか思考が巡ります。
お好み焼き屋に入って、あえての焼きそば注文とか。
炭水化物に絡むソースのコク、辛味、旨み。それに胡椒を振りつつスパイス感をさらに高めていただく。
もやしを使う日田焼きそば系もいいんですが、キャベツのパリッとした歯ごたえもなかなか。
具だくさんの焼きそばより、麺のボリュームで満足したいかなぁとか。
炭水化物が重点的で。
玉子に包んだオムそば系か、それとも素の焼きそば系か。
ソースでつゆだくもありかもしれないとか。
焼うどんの柔らかい食感より、少し太めの中華麺の噛みごたえだなぁ。
いろいろとめぐります。
今日の気分はなんだろう。
そんなことを考えつつ小倉北区の中井付近を走行してましたら、花輪が置かれてるラーメン屋さんを発見。

ラーメンにすっか。思考が無駄になった瞬間。

DSC_6399
拉麺専門店 えんさん。最近OPENしたんでしょう。花輪が数個置かれてます。
ここで豚のむらの文字を見かけたなぁと思い出しつつ早速近くのパーキングへ止めて向かいます。

DSC_6400
店の宣材写真というか、説明文が貼られてました。
早速店内へ入ります。
扉を引いて中へ。
カウンターが壁沿いに。中央にはテーブル席が。右側のカウンター奥で調理をされてる様子。
店内は数名のお客さんが食事中。その間に割って入り、右カウンターの中央に座します。

DSC_6401
さて、メニューを拝見と言う事で。
セットメニュー等もある様子ですが、ランチ用みたいだなぁと言う事で、
特製ラーメン系のラーメン『えん』とチャーシュー丼をお願いしました。
大将からのお声がけで、チャーシュー丼は量ありましからミニでも結構ですよ。と言う事でしたのでそちらへ変更。
テーブルの前にはネギ、胡椒、特製醤油と書かれた小瓶が。
醤油って?と思いつつ。メニューの唐揚げにかける感じかな?とか考えてたら配膳されました。

DSC_6402
ラーメン『えん』。スープがなみなみ。この量はうれしい限り。

DSC_6403
ミニチャーシュー丼。
大将曰く、ラーメンのスープに塩分は極力控えてるので、塩っ気が足りなかったら特製醤油を足してくださいとの事。
元ダレだったのかぁと。
では早速いただきます。
スープをレンゲで数口。クリーミーですがあっさり系。しっかりとした旨みはありますが濃すぎず。
長浜系に近いですが、塩味に頼らず。そんなスープ。
麺をズルズルと。
細ストレートの麺。茹で具合は普通でお願いしたところ、いい食感。のど越しもつるりと。麺自体もシコシコとした食感。いい茹で具合。
麺がいい具合の状態でパパッといただきます。
さて、具と言う事で。特製の辛味ひき肉を。豆板醤で炒め酸味が少々。辛すぎず。肉の旨味がそれなりに。ラー油風味も感じますが、スープに馴染むとアッサリと埋没してしまうような。印象はそこまで残らず。
もやしときくらげが結構山盛りで麺が無くなった後でもしっかりとスープから引き揚げるほどの量が投入されてます。
チャーシューは煮豚系。バラ肉の脂がいい感じに落ちて、脂身部分もいいコラーゲン質へ。表面に染みたチャーシューのタレがいい味に。これは中々。
ネギのシャキシャキ感を堪能しながらさらに数口スープをいただきます。
ミニチャーシュー丼をいただきます。
ご飯の上にきざみチャーシューとそのタレに温玉乗せ。
卵かけごはんにチャーシューと醤油がチャーシューの煮汁と思えばなかなかいい感じ。
玉子の量に対してごはんが少し少な目なので、ごはん自体は汁っぽく浸る感じで。それを口にかきこむ感じでいただきました。

DSC_6405
スープが多めなのでやはりと言う事で、替玉を注文です。
普通の茹で具合で1分程度で配膳。
早速丼に落として板d飼います。
ゆで汁はしっかり切られてますが、保水量からスープが薄まる感じで。
特製醤油を少し垂らしつついただきます。
まぁ濃く塩味の強いスープではないので、そんな感じかな?と思いつつ。麺をいただきつつスープを飲み干します。
堪能いたしました。ごちそうさまでした。
塩味に頼らないスープの出来具合がなかなか。気持ちどちらかと言えばらーめん『えん』より普通のラーメンあたりにチャーシュー丼でガッツリのほうが好みスタイルかもしれないなぁと思いつつ。
福岡県北九州市小倉北区日明3-5-1

TEL:093-581-3515
営業時間 11:00~14:30/18:00~21:00 [日・祝] 11:00~17:00(月曜定休日)
拉麺専門店 えん

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 12:11|PermalinkComments(0)

2016年11月10日

久留米市 久留米屋ラーメン ラーメン

大神商店のベアーです。

久留米です。
何気なく、ドライブをしつつ夜の街を走ってたらいつの間にか到着です。
飯塚あたりからゆっくりと冷水トンネルを抜けたら到着と言った具合に。
筑紫野市に入ったあたりから夜食を久留米でいただこうと思い向かってみました。
久留米市。福岡県下の都市でイメージはラーメンと焼き鳥の街。あと骨付きカルビとか。
酒を飲む店にはなかなか入る機会はありませんけど、ラーメンならばと言う事で。
西鉄久留米駅付近に車を止めて繁華街を歩いてみます。
路上には人がまばら、23時ほどに着いたのでそろそろ閉店とか帰り支度の時間かな?とか。
店の電気もぼちぼちと。
スナックとか飲み屋はまだまだこれからな感じですね。
進んでいくと、文化街商店街と書かれたアーケードが。
入口のあたりに2店舗のラーメン屋。モヒカンラーメンさんと、清陽軒さん。奥にもまだまだ店がある様子。
せっかくなので、雰囲気を楽しみつつ奥へ進んでみます。
ラーメン屋が数店、うどん屋さんに喫茶のようなお店など。
うどん屋さんも気になりますが、店内の雰囲気はラーメン屋の方が繁盛してそうと言う事で、ガヤガヤと声の聞こえる店へ訪問です。

DSC_6265
久留米屋ラーメンさん。赤い暖簾に赤ちょうちん。ホークスファンの様子で鷹の足ふきマットが。
踏んでいいのか?とか思いつつも。
扉を開いて店内へ。
中は混雑。カウンターのみで10席程度、埋まってる状態でしたが、奥の席が空いてましたので、そちらへお邪魔することに。
思い思いに食事中の様子。
〆の一杯と言った所でしょうか。

DSC_6267
メニューはこれだけ。単純明快です。
おでんもいいなぁと思いましたが、ラーメンをお願いしました。
店内で流れるテレビの音と、ラーメンをすすりつつ隣人と話をする方々。アットホームな感じのお店だなぁと。
そうこうしてましたら配膳されました。

DSC_6266
ラーメンです。
シンプルな感じです。
豚骨臭は抑えられてる感じがします。臭みはさほど気にならず。
早速いただきます。
れんげはなさそうでしたので、直器でスープを一口。あっさり系の豚骨。マイルド。少し塩味が強めかな?とまぁ〆のラーメンならこのくらいだろうなぁと。小倉堺町の力ラーメンと比べたら塩味が無いに等しいくらい。
麺は中麺ほど。太すぎず、細すぎず。茹で具合は弱固めな感じですが、しっかりとしたシコシコ麺の味わい。
少し口径のある麺にアッサリ目なスープが絡んでいい味わい。ズルズルとすすりつついただきます。
途中ゴマと胡椒を少し振り、さらのズズズと。
きくらげ、海苔、スライスされた茹で卵に、チャーシューとネギ。
バランスのとれたいい具の味。チャーシューは放置しておくととろけていきそうな感じで。
茹で卵は北九州でもよくある、数枚に切られた見栄え系。たまに騙されてしまう感がなかなか。
パパッと平らげてしまいつつ店を後に。
南京千両の時も感じましたが、濃いめの豚骨よりあっさり系の豚骨が本来の久留米系なんだろうなぁと。
堪能いたしました。ごちそうさまでした。
ラーメン一杯620円。胃に染み入るいい味わい。今度はおでんもいただこうと思います。
福岡県久留米市日吉町15-6

TEL:0942-36-1049
営業時間 20:00~翌3:00(日月祝日定休日)
久留米屋ラーメン

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 15:07|PermalinkComments(0)

2016年11月05日

福岡市博多区 トン骨野郎 てつ屋 ラーメン、餃子

大神商店のベアーです。

作業が一段落着いたので、食事に出よう。そんな感じで上着を着つつ、車で出かけます。
何を食べようか考えながら運転をしてたらいつの間にか新宮過ぎまで来てるので、このまま博多入りです。
久しぶりに博多っぽいラーメンがいいなぁと言う事で。春吉、天神、警固、長浜、大名、薬院そんなあたりをふらっと移動しつつ行き着いた先は中州。早速近くのコインパーキングに車を止めて訪問です。

DSC_6210
トン骨野郎 てつ屋さん。ラーメンの赤ちょうちんが煌々と。
店内を見ると満席の様子でしたが、ちょうど帰り支度をしてる最中でしたので少し待つことに。
店内の団体さんがはけて入れ替わりで訪問です。
片付くまで奥のテーブルで待たせていただきつつ、

DSC_6211
メニューを確認。
ホルモン系が人気なんだろうなぁと思いつつも、ホルモンいただいたらビールが欲しくなるだろうと言う事で、ラーメンと餃子を注文です。
横に飾られてある山笠の説明が書かれたポスターと、壁一面に貼られてる名刺が印象深い感じ。
そうこうしてましたら、カウンターも片付き配膳されましたのでそちらへ移動です。

DSC_6213
ラーメンに

DSC_6215
餃子。
早速いただきます。
スープをれんげで一口。
アッサリ系の豚骨。粘度を感じないほど。脂もくどくないくらいで、臭みも無く。スッキリとしたスープ。
長浜系のいい感じ。
麺は細ストレートで、特段方さのオーダーを入れてませんでしたが、弱固めな感じのシコシコした食感。
すすると、麺とスープが適度にまとわりいい感じ。
するりと入りのど越しもなかなか。
麺を一心不乱にいただきつつ。
途中でゴマを投入してさらにズルズルと。
具のチャーシューはいい出来上がりで、周囲の味の染みた部位に、肉の旨味を感じる中央。
弱薄めな切り口ですが、しっかりと脂感は残ってて柔らかい食感。
葱もスープが染み、熱が少し入った程度をいただきつつ。
麺だけすすりながら、替玉をどうしようか悩みつつ。
先に餃子をいただきます。
博多一口餃子。小ぶりな餃子が皿に10こほど並んでます。アツアツのうちに皮をはがして個々分断。
餃子のタレに浸して一口でかじりつきます。
サクっとした食感。歯ごたえ。中の餡は濃いめの味付け。焼き面と蒸し面がしっかりしてて、焼いた側はサクッと。蒸し面はモッチリとした食感。
焼きというより、揚げに近い皮の食感かもしれません。
テンポよくサクもちの食感を堪能しながら濃いめの餡の味付けを堪能しつつ。
10個いただいた時にはおなかの入る容量もいい具合。満腹まではいかないにしても、食べると少し戦いに変わってしまうかもとかの予感があったので、本日は替玉なしで。
スープをいただきつつ完食です。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
スッキリとした豚骨スープがいい感じ。
ラーメンと餃子で950円だったと。財布にも優しい具合で。
福岡県福岡市博多区冷泉町8-21

TEL:092-282-7233
営業時間 18:00~翌4:00(日曜定休日)
トン骨野郎 てつ屋

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 14:14|PermalinkComments(0)

2016年10月30日

小倉南区 むらた亭 若園本店 ラーメン、替え玉

大神商店のベアーです。

小倉南区石田付近にありますむらた亭 若園本店さんの店舗に外装工事の幕が張ってましたので、改装でもするのかなぁと。
たまたま通りかかったら幕も取れて外装もきれいになってましたのでご祝儀がてら訪問です。

DSC_6157
なんとなく黄色の部分がきれいに。えんじ色の部分も光沢を感じます。

DSC_6158
店内に入ると風除の場所に券売機が。
大きな文字で間違えないような作り。
ラーメンに替え玉のボタンを押して職権購入。店に入ります。
店内はカウンターがずらりと。テーブル席も数席。お昼時ということで、店内は人が多め。空いてるカウンターに座って食券を台座の上に。
硬さを問われましたので固めでお願いしました。

DSC_6159
ものの数分程度で配膳です。
少し泡立った豚骨。店内に入ったときほどの臭みはスープからはない様子。
れんげですくいつつ一口。
少しの粘度を感じます。濃いめのスープ。脂感を下唇で感じつつ。
さて麺を。
中細ストレート。結構熱い茹で加減。ずずずとすすると、スープが絡んでなかなかの味わい。
スープを一口、また麺をすする感じで。
チャーシューは薄目なスライスで2枚ほど。足原の直営亭は3枚だったような気がしつつ。古い記憶をたどります。
ゴマを多めに振り入れてまたズズズと。
半分程度まで麺を食べ進んだら替え玉をお願いします。
替え玉がゆであがる前までに麺を平らげて台座の上にどんぶりを。
れんげはそのまま、箸はコップの上に置きつ。
目の前で湯切りの姿を見ながらどんぶりに麺が投入され、器をカウンターに戻します。
再度ゴマを入れつつ、元ダレを適量。ニンニクをひと匙分ほど投入してあとはがっつく感じで。
普段からラーメンを食べるときの目標は、ゴマ入れすぎなので、器にゴマの粒を残さないようにいただくよう心掛けつつ。
麺を巧みに右へ左へ泳がせつつ、ゴマを一か所へ集めながら麺に絡めていただりと。
長年の経験を生かしたラーメン食事術。
久しぶりのむらた亭 若園本店だなぁと。
北九州市内にチェーン店が増えた店ですけど、まだまだ健在だなぁとか思いつつ。
堪能いたしましたごちそうさまでした。
さすがに今日は時間がなかったから近場で済まそうと思いつつ、それもさらにいける範囲でということで。
余裕は持たないとだめだなぁと反省

ラーメンと替え玉で750円でした。以前だと替え玉2玉、高校卒業時代だとアホなくらい麺食べてましたけど、今はこれで精いっぱい。
福岡県北九州市小倉南区蜷田若園1-9-21

TEL:093-961-8792
営業時間 11:00~20:00(木曜定休日)
むらた亭 若園本店

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 14:37|PermalinkComments(0)

2016年10月23日

小倉南区 とんこつラーメン 豚のむら ラーメン、半分やきめし定食、替玉

大神商店のベアーです。

小倉南区下曽根から門司の新門司方向へ向かう際、新しいラーメン屋ができてるなぁと思いながら横目で見てたのはたぶん一年半くらい前。そのうち寄ろうと思ってましたら月日が流れて幾星霜。
いつの間にか近所にある山小屋さんも和テイストな店構えに変わって。
昭和ラーメンの大盛を注文したら大昔一丁と厨房内で掛け声が飛び交ってた時期が懐かしいなぁと。
大盛やってない様子ですし。
あと、ニンニクが常時置かれてて、山小屋変わったなーとふと思いつつ。昔は冷蔵で冷え冷えのニンニクを言ったら出してくれてた記憶があったんですけどね。
そんな事を考えて通ってたらとんこつラーメン 豚のむらさんが視界に。入ってないし、職場の人もどうなん?と聞いてきたほどでしたので、入って見るかと言う事で訪問を。

DSC_6093
とんこつラーメン 豚のむらさん本店と言う事で。
2号店はどこかあるのでしょうか。
花輪で名前は見たような記憶はあるんですけど、門司だったか、小倉だったか。そんな事を考えつつ。

まだ11時半程度でしたのでそこまで込み具合は無く。
入口の扉を開いて店内へ。

DSC_6094
風除室の壁にはメニューが貼られてました。
さらに扉を開くと食事をされてる方が数名。
食券方式の様子。
早速ラーメンと半分やきめしの定食を押すことに。
替玉は平日1玉無料なのかそんな事が書かれてました。
券売機の写真を撮ろうとしたら数名が入店し並んでましたので、断念。
そのまま食券を手渡し、硬さを聞かれてのでついつい固めのオーダーを。
カウンターに案内されました。

門司、小倉の往来道路ですので、結構繁盛している様子。
少し待ってましたら配膳されました。

BlogPaint
ラーメンに

DSC_6095
半分やきめし
早速いただきます。
まずはラーメンのスープを一口。
脂多めですが、粘度は無し。イメージは長浜系。
さっぱりしてます、脂っぽさが表に。
スープは少しあっさり系。
麺は固めの注文でしたので結構な固さ。茹で具合は結構固めな味わい。
噛むと弾力はそこまで感じず。シコシコ系。まぁ固めの注文でしたし。
葱の風味はよく。海苔が乗ってるんですけど久留米っぽさがそこまであるわけでも無いなぁとか。
チャーシューは薄目の漬けダレでいい仕上がり。辛さも無く肉っぽさ。ジューシー
ささっといただいて替玉をお願いしてみます。固さは普通で。
その間に半分やきめしを。
玉子焼きめしの様子。細かなたまごの黄身が固まった粒上のモノが全体にまばらに。
葱等のシンプルな焼飯感。
塩味も良い加減。辛くなく濃くなく、かといって薄味ほどでもなく。
米もパラッとしてて中々。
いい仕上がり。

DSC_6098
替玉です。元ダレは器に入ってるスタイル。
そのまま麺をどんぶりに落としていただきます。
麺を啜ると少し薄まる感じで。
アッサリ系のスープですので、替玉の汁気に少し負けるような気が。
胡麻と胡椒を振りつつズズズっと。
いただきました。ごちそうさまでした。
なかなかいいボリューム感。堪能です。
ラーメン、半分やきめし定食で780円。替玉無料だったのでかなりのボリューム感。
福岡県北九州市小倉南区上吉田2-15-23

TEL:093-967-9233
営業時間11:00〜22:00(不定休)
とんこつラーメン 豚のむら

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  




ookamisyouten at 17:25|PermalinkComments(0)

2016年10月17日

田川郡 ラーメン壱好 ラーメン定食C(ラーメン、小ごはん、ミニホルモン)

大神商店のベアーです。

田川を走行です。
ランチは何をいただこうかと悩みつついつの間にか大任町付近。
このまま日田まで向かってもいいんですけど、特段用事もないしなぁと。田川付近で何か探してみようと言う事で。
田川ホルモンの店の前を通って見たり、気になるうどん屋の前を通り過ぎてみたりと。
なかなか決まらずいつの間にか2時過ぎに。
そういえば、この先にラーメン屋があったなぁと言う事でいただくことにしました。

ラーメン壱好さん。大任の川沿いの道を入ったところにありますラーメン屋さん。一度夜前ほどに入った記憶がある程度でしたので、行ってみようと言う事で。

DSC_6038
黄色の看板が目立ちます。壱番亭さんのお弟子さんだそうで。早速店内へ。
中は窓際にカウンターとテーブルなどなど。広いつくりです。

DSC_6039
入口左側に券売機がありましたので何にしようか悩みつつ。
ホルモンのセットとかも気になりましたのでそちらを。
食券を渡してカウンターに座ります。
店内は食事時を過ぎてる様子で。一人二人が食事中。
テレビの音が流れてきます。
カウンターに座って携帯をいじってましたら配膳されました。

DSC_6040
ラーメンに

DSC_6041
小ごはんと身にホルモン。

早速いただきます。
スープをレンゲで一口。クリーミーなタイプですけど、粘度は無い感じ。
少しぬるめかな?とおもいながら。
麺は細麺の普通でいただきました。
シコシコ系ですがいい弾力。
ストレートな麺にスープが適度に絡む感じ。
濃さもそれなりで。
チャーシューは柔らかく煮込まれてて、表面は煮汁がしっかりと。
脂身部分はトロトロです。
葱は多めの盛り。いい感じ。
煮卵も半熟で仕上がってて黄身も濃厚。
ズルズルとすすりつついただきます。
半分程度食べ進んで替玉を固めでお願いしました。
ものの数分ほどで配膳です。
麺を投入していただくと、やはり薄目な感じかなと。
ニンニク、胡椒、胡麻を大量投入していただきます。
スープがあっさり系でしたので、元ダレが少し少な目かな?と思いながらもラーメンを完食。
ホルモンとご飯を頂きます。
田川のモツ煮込みのイメージは焼き肉のタレで煮込んだ野菜炒め風なイメージ。
キャベツにニンジン、もやしとモツ。そんな感じ。
モツはいい柔らかさに煮あがってます。
噛むとクニュっとした食感。噛みきれるか切れないかほどの柔らかさで少し強めに噛みしめつつ。
煮汁も濃いめなのでごはんのお供にちょうどいい。
パクパクと食べつつ、ラーメンのスープを啜りつつ。
堪能いたしました。まずまずの堪能具合。
帰りに大任の道の駅付近を通ってたら出雲大社分社の近くで秋祭りを開催している様子。
よくよく見ると、ラーメン壱好の屋台の文字が。
あー大将はたぶんあっちにいるだろうなぁとか思いながら。これはまたそのうち味わいに行かないとなぁ。と
川を挟んだ通りでしみじみと。
ラーメン定食Cに替玉で950円。結構なボリューム感。
福岡県田川郡大任町今任原2780-1

TEL:090-5027-0728
営業時間 11:00~21:30スープ無くなり次第終了(火曜定休日)
ラーメン壱好

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  



ookamisyouten at 15:36|PermalinkComments(0)

2016年10月14日

八幡東区 栗ちゃんラーメン ラーメン定食大盛

大神商店のベアーです。

今週はなんとなくの忙しさに追われてバタバタと。
連休が続いてたから仕事がたまったわけではなく、突発的な事故とかが多発したような。
人災も多少はあるのかも。
そんなこんなで昼も過ぎて午後2時前。ようやく飯だーと現場を後にしたんですが、
どうしようかなぁと。
この時間から入れそうな店もなんとなく限られてるような感じで。
前から行こうと思ってたうどん屋さんもこの時間だしどうかなぁと。
とりあえず北九州を走ります。
199号線を抜けて戸畑から枝光。久しぶりに栗ちゃんラーメンに行こう。そうしよう。

DSC_6009
というわけでやってきました。
頑固とか怖いイメージがあるラーメン店ですが、パパッと食べて、ササッと出るには申し分なし。
さすがに2時を越えてますので店内は空いてる様子。
店に入るとカウンターの席が並んでます。
奥側のカウンターに座っていつものラーメン定食をお願いしました。大盛で。
女性の店員さんが了解した様子で、大将に伝え調理の音が。
唐揚げの上がる音などが店内に。
お客さんの食べる音などなど。
そうこうしてましたら配膳です。

DSC_6010
定食のごはんに唐揚げ

DSC_6011
それとラーメンの大盛。
早速いただきます。
まずはラーメンを。
スープを一口。こってり系ですけど飲みやすくクリーミーまで行かない油分。
今日は少しぬるめな感じ。
コクありですが、サラッと入る感じ。少し粘度があり麺に絡みつく旨みのあるスープ。
麺は細ストレート。茹で具合は少し柔めな感じ。
ここは茹で具合を選べませんけど、決して悪くない具合で提供していただけます。
啜りつつ麺をいただくと、少しもちっとした触感ですがいいシコシコ感。
のど越しも良くスルスルと胃に落ちていく様子。
ズルズルとすすって麺を平らげていきます。
チャーシューは厚手の切り口。厚い箇所は5mmほどにもなろうかというくらい。
柔らかめでウェッティー。
醤油辛さはなく、肉の旨味がしっかりと。
海苔をスープに浸してごはんと一口。これが好み。
麺を食べ終えたら、唐揚げをいただきます。
ラーメンをいただく前に特製の唐揚げタレを多めに振りかけます。
以前の揚げたての時はタレをかけるとパリパリと衣がはじける音が聞こえてたんですけど、今日はそこまでなく。
ベトナム風なタレ。辛味と醤油の風味がしっかりと。
キャベツの千切りにも少しはみ出る感じでタレをかけてしっとりとなったあたりでいただきます。
このタレがおいしいんですよね。
唐揚げをいただきます。
片栗粉の衣がパリパリ。
中のモモ肉はジューシーに仕上がって肉汁がジワリと。
タレの辛味と醤油の風味も相成ってこれとご飯が進む進む。
キャベツに染み出た脂とタレもおいしくてついついタレも多めにかけてしまうんですよね。
完食です。ごちそうさまでした。
パパッといただいて、ササッと出ていく。それがこの店。そんな感じで堪能いたしました。
ごちそうさまでした。
実質物の5分弱で終えるお店。時短の労働者に優しいお店。
ラーメン定食大盛でちょうど1,000円。支払いも終わってさぁ午後に入ってるけど仕事に戻らねばという感じ。
福岡県北九州市八幡東区山王1-1-11-101号

TEL:093-682-0611
営業時間 11:00~15:00(火曜定休日)
栗ちゃんラーメン

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  



ookamisyouten at 16:03|PermalinkComments(0)

2016年10月10日

太宰府市 八ちゃんラーメン ラーメン、焼めし、替玉

大神商店のベアーです。

久しぶりに日田市街をウロウロと。
特段の用事と言うわけでも無かったんですが、時間が合ったので訪問です。
昼過ぎには着いてたんですが、なんとなく食事時を逃してしまって町中をウロウロとするも決まらい感じで。
先週やってたみのもんたの番組のおかげで、焼きそば屋は大繁盛の様子。
天龍さんも3時半を越えようとしている時間帯にまだ行列がある様子。並んでるのを横目で見ながら通り過ぎていきます。
ただ、全国区と言えど日田焼きそばとしての扱いだったので、九州ローカルの情報番組と比べると検索ヒット数は薄い感じでした。
しっかりと店の名前と料理を紹介する番組の方が、検索による来訪者数が格段に伸びる兆候にありますけど、他のブログの方はどうなのか興味があります。
戸山のうなぎとかも考えて店の前を通って見るものの時間としては準備中ですし、夕方5時からしか開かない一番どりさんとかもそんな時間まで待てないしなぁと言う事で、久留米経由で北九州に戻ることに。
途中で何か考えようそうしよう。

バイパスと通ってるとル・ボヌールという名前のクレープ屋に行列ができてて、興味をそそられましたが、さすがにお菓子店ですので、また近いうちにと思いつつ。
久留米です。
大砲ラーメンさんでラーメンでも食べて帰るかなぁと思いながら走ってた時に春日市の天砲さん書いてないなぁと。
ちょうどいいのでそっちに行こうかと言う事で。一路福岡方向へ。
久留米から鳥栖、筑紫野を通りすこし渋滞に巻き込まれつつ太宰府へ。
太宰府に着くとついつい八ちゃんラーメンへ行きたくなる衝動に駆られつつ、ハシゴでもいいか。などと誘惑に負けてついつい向かってしまいました。

DSC_5984
太宰府 八ちゃんラーメンさんです。
学生自分に深夜によく食べに来てました懐かしい店。最近は時間帯が変わってる様子。
本日も6時半前について、シャッターが下りてたので開くのかな?とライトを宛ててみてたら中から店員さんがシャッターを開け始めたので横の駐車場に止めて訪問です。
店内はカウンターにテーブル席が2席。
なんとなく以前よりきれいになった気もしますが。そこまで過去の店を覚えてない感じなので。
カウンターの入口付近に座って早速メニューを確認です。

DSC_5985
シンプルにこれだけ。いい感じ。
ラーメンと焼めしをお願いしました。
カウンター内側で調理が始まります。
寸胴を移動させてコンロに乗せて火をかけつつ。
開いてるのを確認してどんどんとお客さんが来場です。
あっという間に店内のテーブルが埋まってしまう人気店。
昔からそんな感じだったなぁと懐かしみつつ。
そうこうしてましたら配膳されました。
DSC_5986
ラーメンに

DSC_5987
焼めし。
早速いただきます。
スープを一口レンゲですすりつつ。
濃いめの豚骨。脂とコクにコラーゲンの相乗効果。
若干のとろみがあり濃いめですがすっきりと飲みやすく、脂で唇がテカる感じも無く。
麺は細ストレート。最初の麺は普通の茹で具合で。少しコシもあり歯ごたえもしっかりと。
ズズズとすすると、とろみのあるスープが良く絡んでこれまたいい感じ。
テンポよく麺をいただきつつ。
麺が半分ほどを過ぎたあたりで替玉をお願いし、胡麻を少々ふりかけます。
残りの麺をゴマの風味と共にすすりつつ。

DSC_5988
食べ終わると終わるくらいで替玉到着。
早速丼に投入して少し元ダレを回しかけていただきます。
ニンニク少々を投入してさらにズルズルと。
少し固めの茹で具合。シコシコなのど越しがなかなか。
麺を胃に落とし込んでさて、焼めしです。
作成工程を少し見てたら、鍋にラードが入れられてる様子。そのラードを中華鍋に投入して作ってましたので、スープの作成工程で出るラードをよけてるのかな?と思いつつ。
米は少し固めの炊き具合。パラりとした食感にかなりのラード感。
塩コショウはすこし薄目な具合で味は全体的に薄目な様子。
ソースがカウンターに置かれてましたので少し回しかけてなじませていただきます。
なんとなく懐かしい味。
焼めしを口に含んでスープを流し込む。そんな感じで完食です。
堪能いたしました。ごちそうさまでした。
ラーメンがやはり中々な強者。
たまに食べたくなるので、夜に太宰府に出かけてましたけど、最近は開いてるか不明でしたので行けてないなぁと思いつつ。
ラーメンに焼めしと替玉で1,400円前後だったと思います。
まぁ焼めしはいいとして替玉2玉とかで満足だなぁと思いながら。
福岡県太宰府市国分1-1-38

TEL:092-925-9449
営業時間 11:00~14:30/18:30~23:00(日・火曜日定休)
太宰府 八ちゃんラーメン

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 22:51|PermalinkComments(0)

2016年09月25日

小倉北区 魁龍 小倉本店(かいりゅう) 魁龍ラーメン、焼き飯セット

大神商店のベアーです。

以前はチェーン展開を大きな規模でおこなってた魁龍さん。最近はご無沙汰だなぁと思いながら車を走らせておりましたので、今日の昼飯は決定したも同然。
と言う事で、
DSC_5833
魁龍 小倉本店さんへお邪魔しました。
以前は魚町とか、折尾あたりでも見かけてたんですけどね。
暖簾のだいぶ年期が入ってる様子。紫外線で色落ちした風貌。
早速中に入ります。
店内はカウンターと中央に相席用の大テーブル。座敷も数席見当たります。
ランチ時分を少し回ってましたので店内はまばらな客入り。
早速大テーブル一番端に座してメニューを確認です。

DSC_5828
さて、何にしようか。と言う事でチェック。
魁龍ラーメンに焼き飯のセットをお願いしました。
魁龍さんといえば、味噌も売ってるほどなので、ご飯とかおにぎりでもと悩みましたけど、初志貫徹で。

DSC_5832
年期の入ったエアコンの下にもずらりとサイン色紙が。
ほかの壁一面に結構な枚数が貼られてます。
そうこうしつつ待ってましたら配膳されました。

DSC_5829
魁龍ラーメンに

DSC_5831
焼き飯。
早速いただきます。
まずはスープを一口。
昔っからの記憶通り。うん骨汁だ。
コクありで濃いめですが、それ以上に感じる粉っぽさ。
髄がかなり溶け込んでスープに浮いてる。そんな感じ。
麺は中細ストレート。スープが適度に絡んできます。
シコっとした茹で具合。ズルズルとすすりつつ。
具は海苔、チャーシューにワンタンとメンマ。
ワンタンは生姜が結構効いてて、醤油ベースな風味がしっかりと。
チャーシューをいただきますが、特段パサつく食感等は無く。
メンマは細切りで少し甘め。麺と一緒に絡めていただきました。
さて、焼き飯を。
少し米の粘りがある焼き飯。具は少な目な様子。
一口スプーンでいただくと、玉ねぎの甘味がしっかりと。
濃いめの味付け。醤油と化学調味料といった感じかと。
スープをお供にいただく感じで。
完食です。ごちそうさまでした。
相変わらずの骨汁。ど豚骨の名のとおりですね。
久しぶりに味わった感じで。
魁龍ラーメンに焼き飯セットで1,150円。まぁそんなものかな?
福岡県北九州市小倉北区東篠崎2-1-6

TEL:093-922-6666
営業時間 11:00~23:00/日・祝11:00~21:00(年中無休)
魁龍 小倉本店

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 19:09|PermalinkComments(0)
livedoor プロフィール
livedoor 天気