皿うどん

2017年03月31日

小倉北区 富楽飯店 皿うどん、半炒飯

大神商店のベアーです。

3月の最終日と言う事で、〆などなどの処理のため東奔西走。
朝からいろんな場所へ移動しながら、ガソリンが無いランプも付いてるし。書類を作って、投函して、ラストは会議の議事進行。帰れるかな?そんな事を考えつつも時間の谷間でランチの時間。
到津あたりを走行してましたので、何をいただこうかな?と。歯科大の前の真鶴飯店の文字を見かけてふと。
そういえば、班長の先輩友人の方がこの近辺の奥に中華屋があるって言ってあなぁと。
ベトコンラーメンのあたりとかふとキーワードを記憶の奥底から広い探して向かってみることに。
ラーメン屋の通りをまだって少し進んだ先に中華料理屋さんを発見。ここかな?と言う事で早速訪問です。

DSC_1402
富楽飯店さん。出前用のカブが止まってました。
ランチ時間少し前なのでまだまだ店内はまばらの状態。
早速扉を開いて中へ。
店内はカウンター4席ほど、テーブル席が2つとこじんまりとした空間。
先客が数名。食事を取られてる最中。
カウンターが空いてたので座ってどうしようかな?と。

DSC_1403
メニューは厨房前の壁にかかってました。手前のメニューもありましたがこちらで確認しながら。
どうしようかな?
初見のお店なので中華丼とか、ラーメンにチャーハンとか。そういえば、オムライスがという話も少し思い出しつつも大衆中華。なににしようかな?と
野菜が食べたいなぁと。しかも中華だしが染みた感じ。五目麺かなぁと思いながらふと皿うどんの文字が。
皿うどんいいなぁと。野菜と太麺。酢を回しかけて酸味と中華だしの旨味。
アツアツをズズズと言う感じで。そんな事を思い浮かべながらオーダーです。
壁に半炒飯の文字もありましたのでそちらもお願いしました。
奥の厨房から調理の音が。
鍋にお玉が当たる音。炎で炒められる野菜の音等々。
ほどなくして配膳されました。

DSC_1404
皿うどん。小盛かな?と思いきや普通にしっかりと。
野菜もいたまりいい湯気感。
早速いただきます。中の具材もしっかりと中華風味でガッツリ。
麺は若干やわ系。モッチリとした食感で歯で噛むとプツリと切れる感じで。
もやしにキャベツ、ネギにニンジン。しっかりと中華だしが染みて野菜が旨い。
胡椒を少々振りかけて、厨房出入り口付近に置かれてた酢をひと回しかけて再度ズズズと麺を啜ります。
酢の影響でこってりとした酸性食品が中性な感じに。
胃にいい具合にがっつりとそんな感じで。

DSC_1405
続いて半炒飯です。飯森具合。一口いただくと脂に米に玉子の風味。
少し塩味は抑えられた感じだなぁと。
パラパラほどのご飯。脂はそこそこに。具材の玉ねぎも少しシャキッとした食感を残しつつ。
これはスープ系といただくと映える感じかな?そんな事を考えつつ。
卓上にあったソースを適量垂らしながらソース感を噛みしめつついただきます。
しっかり完食。ごちそうさまでした。堪能いたしました。
街の中華屋そんな感じで。学生街の料理屋で全体的にリーズナブルな感じがさらにいい感じ。
皿うどんに半炒飯で800円。十分腹に溜まった具合。
福岡県北九州市小倉北区真鶴1丁目8-2

TEL:093-561-9280
営業時間 11:30~21:00
富楽飯店

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 14:06|PermalinkComments(0)

2015年10月15日

小倉北区 菜食健美 彩 麻婆豆腐、皿うどん

大神商店のベアーです。

現在天竺さんが入ってるテナントに以前入っていた中華料理の店が紺屋町に移動してるのに気づいて数ヶ月以上たってしまってました。
見てみようと思いつつもほかの店に行ったりで寄れない感じでしたが、意を決して潜入捜査です。

DSC_1724
おたふくびるの2階にあります菜食健美 彩さん。さて、どんな中華屋なのか興味があります。
お昼はランチをやっている様子ですので、それも見に来てみようと思案。
エレベーターで2階に上り降りたら・・・

DSC_1725
目の前がお店でした。さすがは1フロアに1店舗。チャイムの鳴っていらっしゃいの声が聞こえます。
引き返しもできそうにないのでそのまま進み靴を脱ぎ一段上がると、
カウンターと座席のテーブル3席のお店でした。
奥に色紙にサインが。
カウンターに2組のお客さんが。間に詰めて座るのもどうかと思いましたので、後ろの座席を独り占めです。

DSC_1726
とりあえずビールをいただきました。付け合せに鴨肉のスモークに焼き茄子のゴマソースがけ。
早速いただきます。
泡立ちのいいモルツ。大きめのグラスです。
鴨肉は厚めのスライス。噛むとやわらかくて燻製の香りが漂います。
脂身のコクがいい感じ。
茄子もゴマソースが絡んで味も濃厚。いい具合です。

DSC_1727
麻婆豆腐をいただきました。
大きめに切られた豆腐の芯まで熱を帯びててアツアツです。
ソースも肉の旨み十分。食べ応えがあります。
少し辛味が抑えられている様子ですので、途中で山椒をいただき振りかけてビールといただきます。
ついつい飲みすぎてこれだけで3杯。辛味もあり、アツアツで濃厚な味。ビールが進む進む。

DSC_1728
4杯目のビールを注文と同時に皿うどんもいただきました。
平麺スタイルに中華だしがしみてます。
薄めのしょうゆ味。イカなどの魚介もプリプリとしていい具合。
野菜もシャッキリとしていてまずまず。
麺も焼きが入ってて所々にこげが。濃厚です。
酢貰ってかければ良かったとか思いつつも食べ終わってしまいました。
そんなに食べたいないのにおなかいっぱいです。
さすがビール4杯を小一時間もかけずに飲み干してしまいました。中華恐るべし。
メニューより一品料理のほうが少し気になった感じでした。

カウンターにこられてた方の話とかが少し耳に入ってきてましたけど、有名人の方なのかなと思う程度。
まぁ誰でも仕事を離れたら一人の個人です。

おいしくいただきました。ご馳走様でした。
麻婆豆腐に皿うどんとビール4杯で4,000円。少し飲み足りない感じでしたのでさらにコンビニでアルコール摂取です。ちょっとグラスでは足りないかなぁと。ジョッキと変わらないかもしれませんけどね。
福岡県北九州市小倉北区紺屋町10-5
TEL:050-5785-4879
菜食健美 彩

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
  

ookamisyouten at 15:56|PermalinkComments(0)

2015年10月03日

門司区 門司倶楽部 皿うどん、餃子

大神商店のベアーです。

夕方から門司港でお仕事でしたので、どこか少し腹に入れておこうと思いまして、街中をうろうろ。
まぁ目的地は古い中華料理屋で近所のコインパーキングに止めて向かったところ、本日貸切とのこと。あらら、残念。

でも雰囲気は中華料理となってしまったので、どうしよう。龍か、王将か、門司倶楽部かそこらのお店どうしよう。
時間もそこまで有り余ってるわけではないので、近場の門司倶楽部にいくことに。
久しぶりに懐かしい料理をいただこうと思いつつです。

DSC_1567
夕方6時前くらい。早速入店。さすがは昔から門司のイベント毎に寄り合う会館。
昔は結婚式もやってたとかいないとか。
門司港に住んでた叔父とかも集まり事があれば門司倶楽部の名前を出してたと思います。

さてそれではと思い、ドアを開けて入店です。
一人である旨を伝え、テーブルの間に通されました。座敷の円卓も好きなんですけどね。
テーブルの間では20名程度の宴会がいまから開始の様子。
門司港の会社の方でしょうか。6時からの宴会。少し早い気もしますが。
脇のテーブルについて早速メニューをみつつ注文です。

DSC_1568
麺、丼料理部分を見ながらさてどうしようか。
ちゃんぽん、かたい焼きそば、皿うどんに中華丼。タンタン麺もジャージャン麺もいいなぁと思いつつ。
ここはやっぱり皿うどんか中華丼と思いつつも、ここはほかの店とは大違い。量は多い事も把握ですので、皿うどんをお願いしました。あと、餃子かなぁと。サイドメニューくらいならなんとか入るでしょ。と思ったこれが意外に甘かったり。

宴会がとなりで始まりつつお酒が注がれていきます、うらやましい。これから仕事ですのに。
少し待って配膳です。

DSC_1570
皿うどん。普通盛りですが皿にけっこうな盛り。
いい中華のにおいです。
酢をひとかけまわして早速いただきます。
野菜多め、麺も太め。ボリューム抜群。
麺も角が立っててモチモチした噛み応え。中華スープを吸っておいしい麺、うまみが十分。
キャベツ、たまねぎ、もやし、ネギにきくらげ、かまぼこ等の具もたくさん。
がっつりですがさすがに中華丼を頼まなくてよかったと思いながらいただきました。

DSC_1571
皿うどんが食べ終わって少ししてから餃子。350円の値段を見たときに、これなら普通だろうと思ったのに・・・。
でかい。大きい餃子です。
3口か4口くらいはありそうなジャンボ餃子が5切れ。さすがにはいるかな?と思いつついただきます。
醤油と酢を4:6くらいで混ぜて少し酸味を多めでいただきます。
さっぱり、あっさっぱり。
さすがは中華料理屋の餃子。皮が厚めで麺のよう。たしかにこれは炭水化物。そんな勢い。
具もしょうがが利いててさっぱり。野菜も多めで肉っぽさはあまり感じず。
でも熱々。
からしをつけつつまた口に含む。最後まで食べ終わるころには満腹になってました。

絶品というほどではないですけど、たまに食べたくなるそんな中華。
ご馳走様でした。またそのうちに。
皿うどんと餃子で1,000円ほど。
福岡県北九州市門司区清滝3-1-8
TEL:093-331-2331
門司倶楽部



ookamisyouten at 13:14|PermalinkComments(0)

2015年07月01日

門司区 ひたや亭 長崎皿うどん大盛

大神商店のベアーです。

雨の中外回りです。午前中は門司方面に顔を出してたものでしたので、お昼はどうしようか考えておりました。下関まで足を運んでもいいし、小倉に戻ってもと思いつつ。
昔門司港で営業職に付いてた時に、たまに行ってた中華食堂があったなぁとふと思い出しましたので、ちょっと足を伸ばして門司港まで行くことに。

NTTの古い建物の先にありますひたや亭さん。長く営業されてるお店です。

DSC_0202
赤のホロに紺色の暖簾。横には食品サンプルがずらりと並んでます。
入り口も少し段があり早速1段踏みあがって扉を開けて入店です。
入ると同時に女将さんが「何にします?」とお声がけ!!早いよw
カウンターに座りながら皿うどんを大盛でお願いしました。

DSC_0200
ほかにメニューがずらりと。あんかけと麺類のメニュー郡ですね。

DSC_0201
少し待って配膳です。皿の大きさが40cmくらいあろうかの大皿。でかい。
盛りは富美味さんhttp://ookami.blog.jp/archives/35002041.htmlのほうが山が高いですが十分大盛です。
早速一口。濃い醤油ベースの餡です。全体的に具沢山。イカと玉ねぎの量はほかより郡を抜いてる気がします。
揚げ麺も全体的に砕かれてて餡によく絡んでしっとり系になりつつある感じ。
片栗粉の量も富美味さんよりやわらかい程度の使い方ですので、終盤はけっこうシャバシャバでした。悪くはないですけどね。
濃い味ですけど、水もぜんぜん飲まずに一気に完食でした。
港関係者の方々のミネラル補給とか、胃袋を満たす役割を担ってるんですかねぇと思いつつ。
久しぶりに食べて昔を懐かしんでしまいました。またそのうちにお邪魔します。
ごちそうさまでした。

皿うどん大盛で900円でした。まずまず。
福岡県北九州市門司区東本町2-2-3
ひたや亭

ookamisyouten at 07:59|PermalinkComments(0)

2015年06月24日

戸畑区 富美味 アゲ焼ソバ大盛

大神商店のベアーです。

戸畑中原は学生向けの町でワンルームのアパート、マンションや食べ物屋などが結構あると思います。全体的にボリュームが多くて安い店が点々をあって商店街?的な通りも昭和の佇まいの中にちらほらと安い定食屋とかを見かけます。また、夜は飲み屋も開いて安く飲めるんでしょうね。

10年前ほどに会社の先輩に連れられて来た富美味さん。
先輩の説明では小倉日明にある富味亭さん(http://ookami.blog.jp/archives/23348327.html)のお弟子さんだとか。言われてみればチャーハンの味は似てる気がするかな。

それ以来大盛のお店として自分の中には残る店となりました。

お昼を食べよう。富美味で久しぶりに食べよう。そう心に決めて午前中から業務を開始。12時過ぎにある程度目処が付いたので戸畑方面に向かうことに。

DSC_0154
戸畑九工大付近にあります富美味さん。年季の入った暖簾です。全体的に昭和の趣です。カラーコーンでOPENを伝えるのがまたすごい。
早速引き戸を開けて入店です。

テーブル2席に座敷が16人くらい座れる店舗。昔は漫画が並んでいた本棚は今はお酒が占拠してます。
どうも、形態が少し変わってみたいで夜は居酒屋にシフトなのかな?そんな感じ。

DSC_0157
メニューです。全体的に安い。さすが学生街。
学生の常連さんがマスターと話をする声が聞こえます。
そんなアットホームな雰囲気。
早速アゲ焼ソバ大盛を注文です。

DSC_0156
携帯をいじりつつ待ってると到着です。
自分の顔の2倍までは行かないくらいの大皿です。
山盛りの餡と揚げソバです。昔に比べると少し落ち着いたのかな?前は本当に食べれないくらいの量だった気がしますが。
では早速実食です。
結構しっかりのとろみで、食べ終わるまで崩れない感じ。
熱々の餡は野菜たっぷりで中のソバもカリカリでいい具合。
少し水分を吸ってしなっとしてくるところも好きなんですよね。
半分過ぎくらいまで食べ終えてソースを垂らしていただきます。
ソースの味と香りが追加でラストスパートです。

皿うどんはリンガーハット以外ではなかなか注文する機会はありませんからある意味新鮮。
山盛りのご飯は九工大生の胃袋を今日も満たしているんですね。
おいしくいただきました。

アゲ焼ソバ大盛で750円。あの盛り具合で安いです。
福岡県北九州市戸畑区中原西1-1-19
富美味

ookamisyouten at 08:03|PermalinkComments(0)

2015年02月24日

小倉北区 富味亭 皿うどんセット大盛り

大神商店のベアーです。
午前中にちょっとした作業を行ってて11時を過ぎたくらいに
ふと「今日のオレは何腹だ?」的な思考に陥ってしまいました。
考え浮かぶのは
寿司→最近海鮮多いのでパス
焼肉→夜がっつり行きたいから延期
中華→そうだ!中華にしよう。

そんな感じで今日は中華を食べようと旦過まで出たところ満席ヾ(o´・ω・)ノ゙
どうしようかなぁ。ラーメンでもいいかなーと思ってたときふと昔行ってた日明の中華屋に行こう!!

DSC_0075
そんなかんじで、日明の富味亭へ。
日明交番の近所にあります中華屋さん富味亭さんです。
日替わり定食とかもあってランチ時は結構込んだりします。

今日はなんとか駐車場もあいてたので、そのまま入店です。
日替わり定食は牛肉とフォー?ベトナム料理?
そんな事を考えながらメニューチョイス。

DSC_0074
今日は皿うどんのセットにしました。
ここの餃子が美味しいです。タレもピリ辛でかなりいい感じ。
考えてみると皿うどんに、餃子にご飯、それにスープに漬物
炭水化物に炭水化物に炭水化物。まさに炭水化物のテルツェットやー
このチョイスはメニュー的にすごいw
まぁ胃に入れば全部おんなじなんですが

中華皿うどんももちもちで野菜もたっぷり
スープの旨みが良く染みてていい感じ。
さらに皿うどんに胡椒をかけて酢を垂らすと旨みが増すから大好きなんですよねー
今日も美味しくいただきました。満足。

普通盛りは890円+大盛りが200円でした。
皿うどんセット大盛り
福岡県北九州市小倉北区緑ケ丘1-4-28
富味亭

ookamisyouten at 21:32|PermalinkComments(0)
livedoor プロフィール
livedoor 天気