牡蠣飯

2017年03月20日

小倉南区 浜焼き 浜太郎 焼き牡蠣、ホタテバター焼き、豚バラ、牡蠣飯、焼ウニ

大神商店のベアーです。

週末の仕事もそこそこにこなして、家でまったりと優雅な時間を過ごしてると、
突発的なTELでのクライアントの呼び出しに応じて夕方から訪問。
行ってみると、さして休みの日に話す内容でなかったりと。
まぁ困ったもんです。
仕方がないなぁと思いつつ家に帰り着くと班長から連絡が。
今年牡蠣小屋行ってないからどう?シーズンそろそろ終わりそうだしと言う事で、
こんな日も呑むかそんな気分で準備をして外出です。

DSC_1284
曽根の駅を過ぎたあたりにあります浜焼き 浜太郎さん。今年もやってるのを見かけてましたが、入るのは初。
横の駐車スペースに車を止めて早速訪問。
大き目のビニールハウスで奥に炭焼き場、手前に食材がぎっしりと。

DSC_1285
ハマグリやアワビが置かれてたり、

DSC_1286
時間が少し遅めな感じで食材もまばらな具合で。

DSC_1287
ウニやご飯もの等々と。

DSC_1289
ランチや牡蠣焼きそばのPOPがあったりとなんとも賑わしい感じで。

DSC_1288
全体的なメニューを見ながらさぁどうするかと言う事で。
店員さんに初である旨を伝えると、牡蠣の種類を選んで食材をバットに入れて持って来ていただければ伝票記入しますよと言う事らしい。
早速適量の食材を取りつつカウンターへ。
伝票に記載を行い札をいただ来ます。
どうやらその都度会計ではなく一括後払い方式の様子。
札に書かれた炭焼きの番号席へいきますと、オガ炭を大量に投入いただきました。
温かい感じで。この季節のこの温度は中々寒くなくていいなぁと思いながら。

DSC_1290
牡蠣大を1kgに

DSC_1291
ほどほどのの食材。試しも兼ねて。

DSC_1292
エビ釣り、サザエ釣りなんてのもありましたけど、腹上向けで横たわる車エビ群。
まぁ時期的にそろそろ終了だろうからよく仕事したんだろうなぁと思いながら。

DSC_1293
生ビールをグイッと飲みながら炭の火を眺めつつ。

DSC_1296
水蒸気爆発を起こさないように牡蠣の口を適度に空くくらい叩き割りますが、念のために班長方向に口を向けながらじっくりと焼いていきます。

DSC_1294
牡蠣ご飯を温めなおしていただきました。
かなりの昆布量でしっかりとした醤油風味。ご飯に出汁の旨味がしっかり染みた炊き込みご飯。米粒もいい粘度と固さ。

DSC_1295
焼きあがるまでウニをつまみにビールをグイッと。
冷凍の外国産ウニですが、まぁそれはそれで。
そのままでも塩味が十分トロッとした口どけはウニの旨味がそのままで。
まぁ焼き用と言う事なので、生食は適量で。

DSC_1297
口が開いた牡蠣の上にウニを乗っけて出汁焼きに。
グツグツと汁が煮あがってきたらがっつりいただきます。
ウニの旨味がしっかりと。
牡蠣の濃い旨みも相成って。
まぁ感じはわかりますが、たぶん個別にいただいても十分旨を感じるんだろうなぁと言う事で以降の牡蠣はポン酢だったり素のままでいただくこと決定。

DSC_1299
牡蠣をある程度処理し、ホタテをじっくりと。
中の汁をこぼさないように慎重に置き場を確保しながらじっくりと火を通すスタイルで。
バターも溶け汁にと一体化し、身も十分熱が入った様子なので、貝柱を外して一口パクリと。
グイッとビールを飲みながら殻を少し温めつつ、ウニを投入。

DSC_1302
と言う事で焼き雲丹をいただきます。ホタテの出汁にバターが溶け込んで中のウニが沸々と。周囲が少し溶けてきてる中のウニを箸でつまんで一献。
なかなかいい塩味に旨み。酒も切れつつあったのが残念無念。
しっかりと堪能いたしました。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。焼き雲丹いいなぁと心の奥底から思いつつ。
ビール2杯に食材で5,400円だったと思います。牡蠣大が1kgで1,500円。まぁ簑島の牡蠣直売所より若干高めな感じかな?と。冷凍ウニもパックで800円とまぁそんな具合の価格だからより焼きに躊躇もせずで。
福岡県北九州市小倉南区上曽根新町897-7

TEL:080-7946-5815
営業時間 10:00~20:30(無休ですが、3/20までで今シーズン終了だそうで)
浜焼き 浜太郎

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 12:50|PermalinkComments(0)
livedoor プロフィール
livedoor 天気