焼鳥

2017年04月18日

小倉北区 やきとり 竹光 焼き鳥、地鶏皮酢、焼うどん

大神商店のベアーです。

春の嵐。大雨ががっつりと。夕方に少し小ぶりになったなぁと思いながら帰路の最中さらに強い雨風が。
靴もズボンも濡れたなぁそんな事を考えつつ、どこか雨宿り的な感覚で飛び込みました。

DSC_1532
やきとり竹光さんです。
前職の上司と共に昔に来てたお店ですが、ネタの大きさ等がだいぶ小ぶりになってきたイメージで。
肝も昔は炙り程度だったんですが、最近はネットリとレバー感が舌に残る感じになったなぁと言う事でとんとご無沙汰。
扉を開いて店内へ。
右手に座敷が。左はカウンターと言う事で。
カウンター中央あたりに座って早速ビールをオーダー。

DSC_1533
お通しはおでんの大根でした。
かなり芯まで味が染みてる具合。柔らかめで、大根の繊維がホロホロと崩れる手前。箸で切り分けつつ口に。
出汁がしっかりと。面取りされてる輪切りの大根。染み具合も重々。
辛子がまたピリリと刺激的。かなり辛めな風味。ビールがすすむなぁと。

DSC_1534
メニューを見ながらさぁどうしようかな?と。
とりあえず焼き鳥を1本づつお願いします。

DSC_1535
上からサガリ、ハツ、皮、バラ、砂ズリの順番で。
以前はもう少し大き目だった記憶があるんですが、世知辛いなぁと。
サガリの赤身肉の旨味にタレの甘辛を感じつつ。
皮が厚めでしっかりと。コリッとした食感。地鶏系の皮だなぁと。
これなら皮酢はあたりかもしれない。そんな事を考えつつ。

DSC_1537
追加注文の地鶏串と皮に豚バラえのきを。
地鶏串の鶏肉はしっとり系で柔らかめ。皮は厚手でいい食感。
豚バラえのきのキノコっぽさを堪能しながら。

DSC_1536
皮酢です。
ジューシーさはさほどなく、食感のコリッとした感じが。
少しスカッとした感じでポン酢が染み込む具合。
ビールをたらふく飲みながら。

DSC_1539
〆に焼うどんをいただきました。なんとなく小倉っぽさを演出。
具沢山で鰹節がしっかりてんこ盛り。
野菜もふんだん。ちくわなどの練り物もソースに絡んでいい旨み。
うどんの麺は柔らかめ。少しコゲとかでカリッとした食感が好みかもとか思いつつ。
結局ビールを5杯ほど飲み干してお会計。
ごちそうさまでした。懐かしい感じでガッツリと。
ビールにつまみに〆の焼うどんで5,000円ほど。まぁ思い出価格かなぁと思いつつ。
福岡県北九州市小倉北区紺屋町3-7

TEL:093-551-2300
営業時間 
やきとり 竹光

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 16:55|PermalinkComments(34)

2017年03月14日

小倉北区 串焼き処 日比谷 鳥こまち 小倉駅前店 焼き鳥(肝、砂ずり、皮、ひざ軟骨、つくね(タレ)、豚バラ)鳥雑炊

大神商店のベアーです。

夕方前に家に戻って、いつもの日課を終わらせて。
連絡があったクライアントの書類を作成してからお宅へ投函。本日の作業は終了。そんな感じで。
晩飯をどうしようかな?そんな気分で小倉の街をウロウロと。
昼にいただいてた焼き肉が少し重めな感じで、胃にだいぶ溜まってるなぁと。
そこそこを適量ほどなにかいただければと思いつつぐるりと紺屋町、魚町、京町、鍛治町そんな具合で。
気になる店はいくつかあれど、今日の気分とは少し違うかな?とそんな感じで歩いてましたらいつの間にか浅香通へ。
そういえば、小倉駅北口の横に焼き鳥屋があったなぁと。
串を数本にビールを飲んだらちょうどいい具合の腹持ちかな?そんなことを考えつつ、線路の高架を潜り北口へ。
駅方向に少し進みますと見えてきます焼鳥屋。

DSC_1198
串焼き処 日比谷 鳥こまち 小倉駅前店さん。日比谷とついてるので東京にあるのかとか考えつつ。

DSC_1199
横にあります看板を見ますと串の価格も結構リーズナブルな設定で。100円前後から150円とそのくらいか。
まずは店内に入ります。
扉を開けて店の中に。
右手にカウンターと焼き場が、左手はテーブル席の様子。
数名のお客さんが食事とお酒を取られてる様子で、1名である旨を伝えるとお好きな席へと言う事で。
一番奥のカウンターに座して待ちます。

DSC_1201
メニューを見ながら、さぁどうしようかな?と。見た所串がメインで一品料理等はそこまで豊富ではない様子。
串の種類もナンコツでやげんとひざと、つくねも数種類そんな具合で。

DSC_1200
まずはビールをお願いしました。お通しは胡瓜の中華だしが染みた感じのモノが。
グイッとビールを飲みつつさぁ注文かな?という事で。お声をかけたら、
最初の品目は記入オーダー制の様子で紙と鉛筆を持ってこられましたので、早速記入です。
焼きあがるまでの間にビールを飲みながらゆっくりと待ってますと、

DSC_1202
まずはレバーと言う事で。芯まで焼いてる肝。トロリ感は少な目ですが、結構なネットリとした食感。
粒感はきめ細やかでしっとりとした感じ。まずまず。

DSC_1203
砂ズリです。塩っ気が少し強めかな?そんな塩味が若干濃いめ。
かじると身のシャリっとした固めの食感ですが、断裂するいい噛みごたえ。
少し水を振り過ぎなのか少し茹で感が出てるような。まぁ焼き具合。

DSC_1205
皮です。パリッとした食感。こちらも同様に塩が少し強めで。
脂分が適度に落ちていい具合。
ビールをぐぃっと煽りながらいただく感じ。

DSC_1206
ひざ軟骨です。こちらはいい食感。
コリッとした鶏のナンコツ部位がまたなかなかいい歯ごたえ。骨の周りに着いた濃いめの肉の旨味がしっかりと。
一旦注文分が終わったのでさらに追加で串を日本と言う事で。

DSC_1207
つくねのタレを。
甘辛系のいいタレ具合。一口かじると肉汁がじんわり。パサつく感じは全くなく。
タレの旨味がアッサリ目な鶏肉としっかりマッチで。
中に大葉が刻まれてて風味よく。これは確かにいいなぁと。

DSC_1208
豚バラをお願いしました。
少し厚手でガッツリ系。
脂が適度に落ちてますが、それでも結構な脂感。
バラ肉の脂肪部分がジュクジュクといい色合いで。
赤身の肉感が厚めでなかなか。ビールの2杯目を飲み干しつつ。

このくらいであとは〆かな?そんなことを考えつつメニューを拝見。
鶏ガラ系のラーメンと雑炊の2択を選択しながらさぁどうするかと。
今日は少しアッサリ目に切り上げようと言う事で雑炊をお願いします。

DSC_1209
少し待っての配膳されました雑炊。
溶き卵がしっかりと。中にはシイタケ、シメジ、ニンジン、鶏肉などなど。
鶏肉は片栗に付けて一度下茹でしたのか、少しツルリとした食感で。
ご飯の分量も適度に。
三つ葉の葉っぱで風味を噛みしめつつ完食です。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
店はきれいな感じでコースメニューもある様子。駅裏でホテル宿泊の方々にちょうどいい感じだなぁとふと思いつつ。
ビール2杯に串6本と雑炊で2,800円程度。まぁそんなもんかな?と。
福岡県北九州市小倉北区浅野1-2-39 観和興産浅野ビル1F

TEL:093-512-9922
営業時間 17:00~23:30(不定休)
串焼き処 日比谷 鳥こまち 小倉駅前店

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 12:47|PermalinkComments(0)

2017年03月05日

小倉北区 焼鳥 市ちゃん お疲れ様セット、焼き鳥

大神商店のベアーです。

午前中を業務に勤しみ、午後からゆっくりと。
少し仮眠を取りながら優雅な貴族生活の様相で。
夜です。
日課を終えてさぁ飯でもいくかな?とか思い、着替えて街に繰り出しながら何を食べようかなぁなどと考え。
鶏かな?そんな気分。
久しぶりに迷うことなく店を決めて訪問しました。

DSC_1099
焼鳥 市ちゃんです。
友人と町でばったりとあった時に飲もうかと誘われて教えてもらったお店。
冬場だったんですが、お通しで大き目な大根の煮物が中々よかった事でたまに寄らせていただいたりと。

DSC_1100
セットもあるのでますますはしご酒にはもってこい。
と言う事で早速訪問です。
扉を開けて店内へ。入口にある信楽焼のタヌキに心で一礼しつつ数歩踏み込み店内へ。
1人である旨を伝え、カウンターの手前あたりに座ります。

DSC_1101
一応メニューの確認と言う事で。
串は2本から。まぁ本数いただきたいけど仕方なしと言う事で。
早速お疲れ様セットをお願いします。

DSC_1102
運ばれてきた中ジョッキに季節の小鉢。のびるかな?春ですし。タコとのびるの酢味噌和え。程よく湯がかれ、シャキシャキとした食感を堪能しながら。
少し甘めの酢味噌。タコのクニュっと弾力のある食感を噛みしめながらビールをグイッと

DSC_1103
刺し盛りは関サバと言う事で。プリッとした身がいい仕上がり。
弾力もさることながら噛むと甘みがしっかりと。
わさびを乗せつつ鼻に刺激を与えつつ。

DSC_1104
おまかせの串と言う事で。赤いウィンナーにズリにモモ身と。
ウィンナーは2本縦に連なって。赤いウィンナーをいただくのは久しぶりだなぁと。
かじると柔らかめな食感。あらびきタイプばっかり食べてた気がするので、この食感はまた新鮮な感じ。
甘辛いタレが染みていい旨み。それにマヨネーズのコクと風味が中々ビールにちょうどいいとか思いながら。
ズリはいい食感。シャリっと切れる身の歯ごたえ。少しガーリックパウダーがふられて臭みの中和が行われてる様子で。
これもいい具合に。
モモ身もガーリック風味が多少の塩焼きで。
ついついビールをもい一杯。そんな感じでガッツリと。

DSC_1105
つまみが切れかけたので注文を。なにをいただこうか悩んだ結果で久しぶり続きならと豚バラをお願いします。
大き目のバラが配膳。
いい焼き色具合でアツアツ。脂身部分がジュクジュクとはじける脂感。たまりません。
串をつまんで一口かじり、グイッとビールを喉に落とす感覚で。
豚バラに振られたゴマと山椒の風味がこれまたいい。ガーリックパウダーだったり山椒のピリリとした風味だったりと中々酒のあてに十分で。

DSC_1106
皮をいただきました。パリッと焼かれた皮。中あたりは弾力があるコラーゲン部位と。塩でこざっぱり。
いい皮せんべいスタイルで。

DSC_1107
最後にビールと手羽をいただきました。
中骨は取られてていいコラーゲンの旨味。食べやすさもあり、濃い鶏肉の旨味がしっかりと。
先の皮までしゃぶりつくす勢いでがっつりと。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
結構がっつりとビールを飲みつついただきました。
お疲れ様セットとビールに焼き鳥で3,300円ほどだったと。
生中が300円程度はリーズナブル。お疲れ様セットとビール1杯頼んでも1,800円に消費税となかなかの満足度。
DSC_1108
帰り際に水槽を見てましたらふぐだのヒラメだのが全員こちらを見てる姿が訴えかけてるものが。
まぁ酔っ払いに何を望まれてもなぁと言う事で。
福岡県北九州市小倉北区京町3-12-11

TEL:093-522-1217
営業時間 17:00~23:00(日祝日定休日)
焼鳥 市ちゃん

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 17:35|PermalinkComments(0)

2016年10月16日

小倉北区 こっこや 焼き鳥(砂ずり、肝、ハツ元、皮)、鶏皮ぽん酢

大神商店のベアーです。

食事でもとるかなぁと思いながら町中をふらふらと。
友人の店で1杯だけビールをもらってさてどうしようか。
今日は少し抑え目でと言う事で食事処を探そうと点々。
鉄なべで餃子にビールもいいなぁと思いましたが、胃に入れる量を考えると今日は控えてそのうちと言う事で隣のこっこやさんへ訪問です。

DSC_6022
以前から気になってたんですけどなかなか入る機会がなく。
引き戸を開けて店内に入ると数名のお客さんが食事中。
1名である旨を伝えるとカウンターへ案内されました。
一番手前のカウンターに腰を下ろしてさて。
カウンター内側がよく見えます。
しっかりと炭で串を焼く姿など。

DSC_6023
メニューを見つつさてどうしようかと思案。
串もそれなり、一品料理もそれなりな感じ。
そこまで腹の減り具合が進んでないのでとりあえずいつもの感じで注文です。

DSC_6029
まずはビール。ヱビスです。ホップの苦味をと香りを堪能しつつ。

DSC_6024
お通しのキャベツにイカのナンコツのわさびマヨネーズ和え。
マヨネーズのねっとりとした食感と濃いめの味にわさびのピリッと引き締まった感じがなんとも。
イカのナンコツもいいですね。

DSC_6027
まずは砂ずり。シャリっと締まった肉質。焦げ目もなく塩味もいい塩梅。
串にも焦げが無く。遠火の強火で熱で仕上げる感じがなかなか。

DSC_6032
肝です。火の入り具合は芯に到達する前ほど。
少し串周辺に赤みが残る程度。
ただ、レバーのパサつき等はそこまでなく。しっかり系でなかなか。
塩のみもまたいい感じ。
ついついもう一本いただきました。
あと、写メを忘れてたハツ。なかなかいい筋肉繊維でしっかりとした肉の味。これもなかなか。

DSC_6028
皮です。
表面はパリッと中はネットリとした食感。
タレも甘辛ですが、少し辛めが勝ってる様子。
いい仕上がりです。

DSC_6034
追加でハツ元をいただきました。
ハツの筋肉繊維とは異なり、血管部分に脂が乗った感じ。
クニクニとした食感に鶏脂の濃厚さがなかなか。
これもビールが進みます。

DSC_6036
串をいただいた後少しキャベツをかじりつつ焼酎をロックで。
あんまり飲まない予定でしたが、少し入り始めてます。

DSC_6037
もう少し欲しいなと言う事で、鶏皮ポン酢をいただきました。
ポン酢の量が結構多め。柚子胡椒をあえていただいておりましたが、汁がたまってくるので、箸置きで少し斜めにしつつ。
皮は柔らかめ。地鶏系のコリコリを少し期待したんですが残念。
玉ねぎも和えられてて、ポン酢と共にいただきつつ。
本日の食事はこれで終了。
串6本に皮酢。それに酒4杯でなんとなく満足で帰路へ。
中々焼き具合を堪能しました。ごちそうさまでした。
全部で3,500円程度。悪くない数字です。
まぁ肝なら博多焼き鳥 くしもんやさんの炙りレバーかいちのやさんのレバーかなぁとか思いつつ。悪くないですけどね。
福岡県北九州市小倉北区魚町3-3-8 青柳ビル1F

TEL:093-533-3331
営業時間 17:00~(不定休)
こっこや

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  



ookamisyouten at 16:56|PermalinkComments(0)

2016年08月04日

小倉北区 焼鳥本陣 みかげ通り店 焼き鳥、具だくさん雑炊

大神商店のベアーです。

はしご酒と言う事で、2件目も焼鳥屋に。
満足感が少し足りなかったわけではないんですが、焼き鳥本陣といえばナンコツ置いてるかなぁと思ってふらっと立ち寄ってみました。

DSC_5266
灯りが煌々と。看板が少し中に入ってたので終わったかな?と思いながらゆっくり扉を開けると、威勢よくいらっしゃいませの声が。
大丈夫そう。
と言う事で店内に入り1名である旨を伝えると、奥カウンターに案内されました。
店の作りは長い感じ。座敷が入口付近から奥は6人程度のカウンターそんなお店。

DSC_5267
本日のおすすめメニューがずらりと。
気になるメニューもありますが、さすがに2件目。少しでOK。

DSC_5268
またまたビールを。お通しは鶏ハムのような。しっとりとした染み具合。パサつきが無くなかなかいい食感。
ビールも飲みつつ注文を。

DSC_5269
串を4本注文です。
特選のレバーにハツ。手羽にズリをお願いしました。
ナンコツはメニューになくて残念。
ビールを飲みつついただきます。
レバーとハツは特選の名のとおり。大き目。レバーに至っては2切れが刺さっている感じの串に。
一口噛むと、しっかりと中までスタイル。
ホロっと崩れる食感に、まったりとしたレバーの旨味。なかなか食べごたえが。
ハツに至っては焼けてもなおうっすら赤みを帯びて鉄分を感じるような。
塩加減がなかなかいい具合。
ズリのシャリっとした食感を堪能しつつ、ビールを追加で一杯飲みながら、手羽先。
骨からの身離れが微妙の残りつつ。皮目のパリッとした食感と身のジューシーさ加減がなかなか。
本陣系のおすすめメニューですね。

DSC_5271
ビール2杯目も飲み干して、さてどうしようかなぁと。
目の前の調理場で作られては出ていく鍋みたいな食べ物。たぶん雑炊だなぁと思いながらメニューを見ますと。なかなか良さそうな感じで。
お願いしてみました。
具だくさん雑炊。
ガラ出汁がたくさん。中の具も多め。白菜も大きく切られてて、キノコがふんだんに。エリンギ、シメジ、えのきなどなど。
鶏肉も食べやすい程度の大きさにカットでなかなか。
飲んだ後の炭水化物がおいしい〆になりました。
しいていえば、キノコの灰汁を白菜がだいぶ吸って苦いなぁと思ったくらい。
堪能です。ごちそうさまでした。
ビール2杯に料理で2,300円程度だった記憶が。
曖昧な記憶ですけどね。
福岡県北九州市小倉北区魚町2-2-17

TEL:093-533-8066
営業時間 11:30~14:00(月~金)夜  17:00~23:30
焼鳥本陣 みかげ通り店

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 13:14|PermalinkComments(0)

2016年07月12日

小倉北区 鳥豚御殿 巻き衛門 レバーペースト、皮酢、アボガドの刺身、巻串5盛り、枝豆のペペロンチーノ、焼おにぎり茶漬け

大神商店のベアーです。

久しぶりに1日の閲覧数更新です(主に外的要因のおかげではあるんですが)
班長とそんな話をしてたら、取材がてら祝杯でもと言う事で。
それなら、近所より少し近郊のなかなか行けない店がいいと言う事で南小倉付近にお邪魔しましてウロウロと。
以前鳥松さんがあった場所に店が入ってたなぁと言う事で、向かってみますとあります。

DSC_5042
鳥豚御殿 巻き衛門さん。明かりがついてますから店内に入り時間を確認するとまだまだ大丈夫そう。早速訪問です。
店の前の看板にはコースとか飲み放題とか。最初20分1,500円の飲み放題と見間違ってました。
店内に入ると、玄関で靴を脱いで中に。カウンターと掘りごたつ式のテーブルが並んでます。
一番手前のテーブルに案内されました。

DSC_5045
メニューを見つつ、

DSC_5044
串メニューをみつつ。
適量の注文を。本日はそこそこ食べてる様子ですので、無茶はしないらしい。

DSC_5046
まずはビールをいただきます。
琥珀色した液体がまたなんともいい感じ。
泡と一緒にゴクゴクと。

DSC_5047
お通しのレバーペースト。柔らかいパンがしっとりとしていい密度。ペーストを塗って旨みがしっかりなパンを一口かじりビールをいただきつつと。なかなかしっかりとしたレバーペーストでした。

DSC_5048
皮酢です。
旨みを感じるタレ。ポン酢ではなくひと手間加えてる様子。
全体的に味濃いめ。ビールのお供には合うのかも。
ご飯が食べれそうな勢い。
飲み物が無いと濃い味が舌に残ってるような。
DSC_5049
アボガドの刺身です。
結構コッテリしたアボガドがわさび醤油でいいさっぱり感。
柔らかく熟したアボガドの身が濃厚でなかなか。

DSC_5050
巻串5本盛りのうち4本。左からオクラ巻、アボガド巻、モッツアレラチーズ巻、アスパラベーコンと。
オクラからいただきます。
軽く粘りがあり食感もシャキっとしててまずまず。
アボガド巻は中のアボガドに火が通ってて柔らかく、口に入れるとネットリととろける食感。
モッツアレラチーズ巻はズッキーニをスライスして巻いてるようで。
大き目のモッツアレラチーズのとろけ具合がなんとも。
アスパラベーコンは想像通りかな?

DSC_5052
枝豆のペペロンチーノです。
かなりオイリー具合。パプリカがまんべんなく振られてます。
箸でつまみながら一口。
枝豆の固さはちょうどいい具合ですが、オイルの量と塩だれが濃くて塩辛いなぁと。
ニンニクの風味もありますが、香りづけされて除かれてる様子。
ビールも切れつつあったのでもう一杯。

DSC_5054
ネギ巻です。
甘辛いタレに浸けられてます。肉もアツアツ。
ネギのシャキッとした食感等はそこまで無いにしても、食物繊維のような食感は歯に残る感じで。

DSC_5056
焼きおにぎり茶漬けです。
香ばしく焼かれたおにぎりにだし汁がしっかりと。
大葉の香りがまたなんとも。
崩していただきます。
焼き面のおこげがいい弾力でなかなか食べごたえが。
中に昆布が仕込まれてて、また旨みに変わります。
ズルズルとすすりつつ完食でした。
ごちそうさまでした。
全体的に価格は高めの設定かなぁという印象。
そこまで量があるわけでも、味が特段ワンランク上というわけではないかなぁと。
巻串のみの店は確かに物珍しいかもしれませんけど。
普通の焼き鳥屋と思って入ると少し微妙かなぁという印象。
料理にビール2杯で7,600円行かないくらい。まぁ串が1本280円からですしねぇ。
福岡県北九州市小倉北区田町15-23 第二欧亜ビル 1F

TEL:093-581-0233
営業時間 11:30~14:00 / 17:30~11:00(不定休)
鳥豚御殿 巻き衛門

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 15:16|PermalinkComments(0)

2016年07月06日

小倉北区 焼鳥 笑まる 焼き鳥、地鶏のタタキ、焼き皮酢

大神商店のベアーです。

さて、先日焼き鳥の事を少し考えてたら、居ても立っても居られないくらいに鶏脂を、肉をかみ砕きながらいただきたい。そんな気分に。
ビール飲みつつ、鶏肉食べてまたビール。塩味でサッパリとした鶏脂を口に含んでコクと旨みを蓄えたそこそこ歯ごたえのあるもも肉、ズリ、ハツなどを奥歯で噛んでギュッと絞られる旨みがいいなぁ。
ナンコツもバラナンコツのガリッとした部分を顎が疲れるまでかみ砕きながらいただくのも好きですけど、のどナンコツの歯ごたえ、少し焼きが入って脂が気泡上にプツプツと立ってるのもまたいい具合。
そう考えててたら欲しくなってきましたので。
小倉の街を徘徊です。
行きつけのいくつかの店に行こうかな?とおもいつつも、本日は紺屋町の笑まるさんへ。
以前6時過ぎに看板を見て入ったんですが、赤マジックで6時半と書かれててまだ営業してなかった思い出が。
今回は6時過ぎでしたので問題なく。

DSC_4946
焼鳥 笑まるさんです。
入口には昭和歌謡が流されて、ビリケンが飾られてる感じ。
サイン色紙も看板代わりに玄関先に。
早速中に入ります。
中に入ると左にカウンター、右に座席と。上の階もあるみたいで。
カウンターに座ってビールをお願いしました。

DSC_4947
ビールに煮物。とりあえずの一杯をいただきます。

DSC_4948
メニューを確認。早速注文です。

DSC_4950
超レアと書かれてたレバー。中がトロットしててレバーの臭みも感じず。
これは嫌いな方でも大丈夫かと。
掛けられたオリーブオイルでしっとりと。

DSC_4951
ハツです。しっかりとした肉質。噛むと旨みがじんわりと。
玉ねぎといただくとまたいい甘さに。
火も通ってて、舌たること無く旨みを堪能。

DSC_4952
砂ずりです。
シャリッとした食感がまたいい具合。
塩加減もなかなかでビールより濃いめの焼酎がいいなぁとか。

DSC_4953
ナンコツです。珍しいというか、やげんか豚の喉笛かと思いきや、ひざナンコツ。塩とナンコツから染み出る油でカリッと焼きあがっててまぁビールが進む感じに。

DSC_4955
テールと書かれてたので、牛テールの焼き鳥とか珍しいなぁと思って注文してみたらぼんじりでした。
そりゃそうだ。
コラーゲン接種をしつつまた美に磨きがかかってしまうZEとか思いながらビールを堪能。
中の骨もしっかりと取られてて手間かかってるなぁと感じます。

DSC_4956
地鶏のタタキをいただきました。
そこまで固さはないですが、これまたいい塩梅。
結構盛りもあってこれはいいなぁと感じた次第。

DSC_4961
焼き皮酢です。
下にキャベツの千切りが仕込まれてて混ぜつついただきます。
意外にコリッとした食感は無く。焼いてる分脂を飛ばして柔らかめ。
ポン酢も酸味が強くなく。、主張をせずですが、意外に優しく仕上がっててこれはなかなか。
ビールより焼酎かな?と思ったので、

DSC_4963
ロックでいただきました。
まぁビールをたらふく飲みました。
ごちそうさまでした。堪能しました。
ビール4杯に焼酎1杯と料理で4,500円を超える程度。
中々いい感じかな?と。
福岡県北九州市小倉北区紺屋町8-14

TEL:093-551-6787
営業時間 18:30~5:00(不定休)
焼鳥 笑まる

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 12:55|PermalinkComments(0)

2015年12月01日

小倉北区 焼鳥本陣 本店 串盛り合わせA、ハツ、皮、なんこつ

大神商店のベアーです。

ついに12月です。師走です。
一年あっと言う間で、ブログ始めてほぼ11ヶ月越え。1年迎えれそうです。
12月に入れば忘年会等の飲み会も多々、それに含めて飲み会の段取りとか、新年に向けての調整とかいろいろイベントの準備を前もって進めていかないとです。

来年の目標も考えつつ粛々と12月を堪能していきます。

さて、小倉の鳥王さん(http://ookami.blog.jp/archives/21195872.html)を訪問した帰り、暖簾にふと焼き鳥本陣宇佐店の文字を発見してまして、ずいぶん経ちました。
本陣で腕を磨かれたんですねぇと思いつつ、ならばほかの本陣さんも見てみようと思いつつ焼鳥本陣 本店さんへお邪魔することにしました。

DSC_2379
平和通から路地に入ったすぐにあります焼鳥本陣 本店さん。ここまでくると小倉の町の明かりが煌々と、またいろんなお店が立ち並んでて活気もそこそこ。ずいぶん前に比べると人通りもぜんぜんですが、それでもにぎやかな繁華街近辺。

DSC_2380
通路を入るとさらに扉と白い暖簾が。いい雰囲気です。
中からにぎやかな声が聞こえてます。
早速扉を開けて入店すると、満員御礼。カウンターがたまたま開いてたので座ることができましたが大人数の方々が宴を開かれてます。
かなり広い店舗で2階では宴会も対応可能の様子。

奥のカウンター中央に座って早速メニューの確認です。

DSC_2382
串系鉄板などなど。

DSC_2383
その他ご飯やデザートなど。メニューも豊富。

DSC_2381
注文前に即座にお通し。テンポが速い。
とりあえずの注文を行います。
もずく酢です。酸味そこそこで、いい食感。少しコリっとした感じですが弾力もありのど越しもよく、風味さわやか。量もあるのでこれだけでビールもいいのかもとか。

DSC_2384
まずはビールをいただきました。1杯380円。安い。
早速乾いた喉にキューっと飲みつつ雰囲気を堪能。
周囲のガヤガヤした熱気もいいアテです。
どんどん進んでいきます。

DSC_2387
串盛り合わせAセットをいただきました。
バラにシシャモ、タイラギ、手羽、ズリ、かしわの計6品
メニューを見るとお得なのかもしれませんね。
いただきます。
豚バラは厚みも面積も大きく、いい脂ののり具合。塩っ気も利いてて脂の甘みがなかなか。
シシャモの卵のプツプツとした弾ける食感がよく味もしっかりしてなかなか。
タイラギの貝柱は噛めば噛むほど味と旨みがよく口に含まれてきます。
手羽は皮目がパリっと中はしっとりとした食感で脂の滴りがまたいい感じ。
ズリのシャリっとした食感に塩味がこざっぱりとして口の中の脂ギッシュを一旦落ち着かせつつ、
かしわでやわめな鶏肉の旨みを堪能。
セットですね。
数名でいただくといい具合かもしれないです。個人的には2、3本づついただかないと冷えてきておいしさを堪能できない気がして少しもったいないなぁと。

DSC_2388
追加でハツをいただきました。
筋肉繊維の締まった赤身肉といった感じ。赤身の肉は噛めば旨みを感じるのでかなり好きなんですよね。
また、塩味がいい具合に効いてます。

DSC_2389
皮となんこつをいただきました。
皮はパリッとした焼き面に中はやわらかい弾力のあるジューシーな身。軟骨もコリコリとしていい食感。
おかげでビールが進みます。
追加でなんこつを2本いただき、本日の晩飯は終了です。
ご馳走様でした。焼鳥を堪能です。
強いて言えば、鳥王さんの焼き具合のほうが洗練されてる気がします。焦げ具合とか、焼き加減とか。
まぁ宴会等もあり大人数を裁くお店なので仕方がないと思います。
それでもいい感じ、いい安さ。
ビール3杯に料理で2.700円におつりが来る感じ。堪能ですね。
福岡県北九州市小倉北区魚町3-4-4
TEL:093-522-1692
焼鳥本陣 本店

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 11:32|PermalinkComments(0)
livedoor プロフィール
livedoor 天気