焼うどん

2017年04月18日

小倉北区 やきとり 竹光 焼き鳥、地鶏皮酢、焼うどん

大神商店のベアーです。

春の嵐。大雨ががっつりと。夕方に少し小ぶりになったなぁと思いながら帰路の最中さらに強い雨風が。
靴もズボンも濡れたなぁそんな事を考えつつ、どこか雨宿り的な感覚で飛び込みました。

DSC_1532
やきとり竹光さんです。
前職の上司と共に昔に来てたお店ですが、ネタの大きさ等がだいぶ小ぶりになってきたイメージで。
肝も昔は炙り程度だったんですが、最近はネットリとレバー感が舌に残る感じになったなぁと言う事でとんとご無沙汰。
扉を開いて店内へ。
右手に座敷が。左はカウンターと言う事で。
カウンター中央あたりに座って早速ビールをオーダー。

DSC_1533
お通しはおでんの大根でした。
かなり芯まで味が染みてる具合。柔らかめで、大根の繊維がホロホロと崩れる手前。箸で切り分けつつ口に。
出汁がしっかりと。面取りされてる輪切りの大根。染み具合も重々。
辛子がまたピリリと刺激的。かなり辛めな風味。ビールがすすむなぁと。

DSC_1534
メニューを見ながらさぁどうしようかな?と。
とりあえず焼き鳥を1本づつお願いします。

DSC_1535
上からサガリ、ハツ、皮、バラ、砂ズリの順番で。
以前はもう少し大き目だった記憶があるんですが、世知辛いなぁと。
サガリの赤身肉の旨味にタレの甘辛を感じつつ。
皮が厚めでしっかりと。コリッとした食感。地鶏系の皮だなぁと。
これなら皮酢はあたりかもしれない。そんな事を考えつつ。

DSC_1537
追加注文の地鶏串と皮に豚バラえのきを。
地鶏串の鶏肉はしっとり系で柔らかめ。皮は厚手でいい食感。
豚バラえのきのキノコっぽさを堪能しながら。

DSC_1536
皮酢です。
ジューシーさはさほどなく、食感のコリッとした感じが。
少しスカッとした感じでポン酢が染み込む具合。
ビールをたらふく飲みながら。

DSC_1539
〆に焼うどんをいただきました。なんとなく小倉っぽさを演出。
具沢山で鰹節がしっかりてんこ盛り。
野菜もふんだん。ちくわなどの練り物もソースに絡んでいい旨み。
うどんの麺は柔らかめ。少しコゲとかでカリッとした食感が好みかもとか思いつつ。
結局ビールを5杯ほど飲み干してお会計。
ごちそうさまでした。懐かしい感じでガッツリと。
ビールにつまみに〆の焼うどんで5,000円ほど。まぁ思い出価格かなぁと思いつつ。
福岡県北九州市小倉北区紺屋町3-7

TEL:093-551-2300
営業時間 
やきとり 竹光

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 16:55|PermalinkComments(33)
livedoor プロフィール
livedoor 天気