炒飯

2017年04月09日

宗像市 爽風亭 ラーメンCセット(こくまろラーメン、チャーハン)

大神商店のベアーです。

日曜日と言えどもこの時期は忙しく、会議の出席に議事進行などなどをこなしながら。
クタクタになって朦朧とした意識の中でと言う感じではないですが、なにかとやることが多くたまり、これはやばい。そんな具合で。
朝から一つ現場をこなして、さぁどうしようか。
本日はこれにて終了ですが、何か食べに行かないとなぁと言う事で車で少し3号線を走ります。
戸畑→八幡→黒崎→折尾と横目で通り過ぎるのを見ながら特段あてもなく進みます。
このまま博多にラーメンでも食べに行こうかなぁとかを頭によぎらせながら。
そういえば、ラーメンといえばいつも気になってたけど入れない店があったなぁと思い出し、寄ってみることに。
目的地は決定です。

東郷を過ぎて3号線を南下。
見えてきます爽風亭さんの建物。下り車線からの入口は無く、先の信号でUターン。坂を上ったあたりに駐車場入り口が。早速止めて店に向かいます。

DSC_1493
爽風亭さんです。
宗像に地縁があった頃から見てはいたんですけど、のぼり車線側にしか入口が無いのでなかなか寄る機会を得れず。ようやく今日念願かなって。そんな感じ。
木目の扉を開けると内扉が。さらに奥に進むと木の風合いを前面に出した店舗の作りで。
1人である旨を伝え入口付近のカウンターに座ります。

DSC_1494
セットメニューを見ながら。さぁどうしようかな?と。ほかのメニューを見てたらどうやら一風堂さん仕込みのスープの提供との事。修行されてたのかな?そんな事を考えつつ。ならばと言う事でCセットのこくまろラーメンをいただくことに。
注文をしてお冷をいただきつつ。
その間にも結構な客入り。13時半程度と少し時間を外れた時間でもあとからあとへとお客さんが入ってこられる様子。
結構な有名店?そんな事を考えつつ待ってましたら配膳です。

DSC_1495
Cセット。

DSC_1496
ラーメンアップに

DSC_1497
チャーハンと言う事で。
早速いただきます。
スープを一口。マー油が乗ってないあたりにレンゲを差し込んで一口二口と。
コク深め、脂ギッシュな感じのスープ。いい風味。たしかに前知識で一風堂さんの名前を見てたのでそんな感じのスープだなぁとか思いながら。
麺は細ストレート。茹で具合は普通でお願いしました。シコシコ系でのど越しスッキリ。
ズズズと啜りながら。
具は多め。もやしに、きくらげ。大判なチャーシューが一枚。もやしの上に豆板醤系の辛味ダレ。辛味ダレに少し酸味あり。そんな具合で。
もやしはシャキシャキとした茹で具合。脂ギッシュなスープなのでそれほど水っぽさを感じず。
きくらげも食感コリコリで結構な量が。
麺を啜るのに、若干邪魔だなぁ的な感想を持つほどの量。
辛味ダレを溶かしてスープに馴染ませると、また少し風貌が変わる感じで。
濃いめのスープにピリッとした辛味が加わりそれはそれでいい感じ。
チャーシューも大き目でトロトロ食感。オイリーな具合でパサつく感じはまるでなく。
しっかりとした一杯。濃いめな感想。
さてチャーハンと言う事で。
ゴロゴロと大き目なきざみチャーシューがふんだんに。
玉子とネギとニンジンのみじん切り。パラっとした仕上がりと言うより、少し油感が残る仕上がりで。
味は濃いめ。塩辛さをそこまで感じず。
ねぎのシャキシャキとした食感にきざみチャーシューがうまいなぁと。
しっかりいただきました。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
入り難さで寄ってなかったですが、これは中々。
そのうちまたにでも。
ラーメンCセットで1,000円。替玉をいただこうと思いましたが、またの機会に。
福岡県宗像市村山田742

TEL:0940-36-0182
営業時間 月~土11:00~16:00/18:00~24:00 日曜日11:00~24:00
爽風亭

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 18:43|PermalinkComments(0)

2017年02月22日

小倉北区 小倉帝鉄 ラーメン、焼めし

大神商店のベアーです。

また、足立付近のラーメン激戦区に一店舗OPENと言う事で。
先日ふらっと神岳付近を走行しておりましたら、角のB食亭さんの看板が小倉帝鉄さんに変わってる事に気付き、近日OPENかな?と思いながら日々を過ごしておりました。
日曜あたりに業務を終わらせて通り際に花輪が置かれて人が入っている様子。
OPENしたんだなぁと言う事で早速入って見ることに。

DSC_0981
この角の場所は前々からテナントの入れ替わりがあったなぁとしみじみ思いながら。
前の北海道系ラーメン屋さんの時のスープの薄さを少し思い出しつつ訪問です。
扉を開けて店内へ。
新規OPENと言う事もあり、結構な人数が食事中。夕方手前だったんですが。
カウンターが窓と厨房側に。奥にはテーブル席の様子。
窓際の椅子が小学校の頃に使ってたような学校用の椅子。なんとなくノスタルジー
窓際のカウンターに座ってメニューを確認です。

DSC_0982
メニューは戸畑の小倉帝鉄さんと同じ様子。
京は餃子のセットをお願いしてみようとオーダーをしたところ、餃子が売り切れと言う事で。残念。
ラーメンに焼きめしをお願いします。
店内はOPENしたてで、知り合いの方がいらっしゃってる様子。
お子様も合唱です。まぁOPEN初日ですし。
そんなことを考えつつ待ってましたら配膳されました。

DSC_0983
ラーメンに

DSC_0984
焼きめし。
早速いただきます。
スープをれんげですくいつつ少し泡だった箇所から数口と。
濃いめの豚骨。弱とろみがありますがコク深め。戸畑の店に比べると若干粗さは判じますがしっかりとしたスープ。
麺は細ストレート。茹で具合は特段注文せずで、シコシコとモッチリまで行かないほどの食感。
ズズズと啜りつつ麺を胃に入れていく感じで。
チャーシューはいいモモ肉。味もしっかりと。
ネギが少し青臭い感じですが、それもまたいいアクセント。
ゴマをふりつつ、胡椒を落としつつさらに食べ進んでいく感じで。
スープを置いて焼きめしをいただきます。
出来具合は結構粗目な感じで。
玉子は大き目の混ざり具合でコゲがあったり、ご飯もダマが見える感じで。
人参のコリっとした食感は健在。多少塩味が多めな感じですが、さほど気になるほどでは無しと。
スープを口に含んで焼きめしをいただく。そんな感じで完食です。
しっかりと丼の底に髄の後を確認しながら。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
駐車場の無いこの場所と、少し上がった場所の無法松さんなので、少し気にかかる感じですけどね。
ラーメンと焼きめしで1,000円。そんな感じかな?と
福岡県北九州市小倉北区神岳2-11-21 神岳第1ハウス 105

TEL:
営業時間 
小倉帝鉄

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 14:51|PermalinkComments(0)

2017年02月08日

戸畑区 ラーメン小倉帝鉄 ラーメン、焼きめし(並)

大神商店のベアーです。

戸畑でお仕事と言う事で、午前中から現場に訪問。確認等を行い、現地で作業されてる方と歓談の後にお昼になる時間。
午後からも確認作業が続くので、きちんと休憩とランチをいただくと言う事で。
戸畑に来る事を前々から予定してたので、ある程度訪問のお店を決めてましたが、少し悩み、やはり当初の通りに。

DSC_0843
戸畑にありますが、ラーメン小倉帝鉄さんです。
出来立て当初に訪問したっきりでしたので久しぶりだなぁと。
暖簾はいつの間にかボロボロに。結構年期が入った感じになってます。
早速扉を開けて店内へ。
L字のカウンターにテーブル席が2席ほど。
ランチの時間と相成ってそこそこの込み具合。繁盛しておられる様子。
カウンター中央ほどの席に座ってさぁどうしようかなぁと。

DSC_0844
メニューを確認。
基本ラーメンにサイドメニューが数点。そんな感じでしたので、ラーメンの並に焼きめしを並でお願いしました。
カウンター内で調理が開始です。
フライパンを熱する感じや麺の湯切りの音などを感じつつも配膳を待ち。
そうこうしてましたら器が配膳されました。

DSC_0845
ラーメンに

DSC_0846
焼きめし。
早速いただきます。
まずはラーメンからと言う事で。
スープを一口、二口と。
濃いめで出汁がしっかりと。その割には、さらりとしたスープ感。
粘度は低めですが結構いい濃さ。
脂っぽさはそこまで感じず。
結構浮いてるんですけどね。
元ダレが濃いめですが、塩味を感じるほど辛くはなし。
麺は中細ストレート。シコっとした食感で麺とスープの絡み具合が中々。
チャーシューも若干赤めですが、すぐにスープの熱で微レアも解消されるがごとく。
きくらげとネギの歯ごたえを感じつつズズズと麺をすすりつつ。
焼きめしへと移ります。
パラリとした感じですが、少し油で炒めた感じを醸しつつ。
ネギのシャキッとした食感もいいんですが、ニンジンのコリっとした歯ごたえが中々。
青臭くないニンジンの食感が感じられてなんとも新しい。
しっかりと焼きめしをいただきつつ完食です。
髄がどのくらいかな?とスープを飲み干してみましたが、そこまでそこに溜まってる様子は無く。
それでもこのくらいの旨味がでるんだなぁと思いながら本日のランチは終了。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
ラーメンに焼きめしで1,100円だったと。十分満足。
福岡県北九州市戸畑区天神2-1-6

TEL:
営業時間 11:00~14:00/17:00~21:00(不定休)
ラーメン小倉帝鉄

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 13:50|PermalinkComments(0)

2017年02月04日

小倉北区 玄徳ラーメン セット(ラーメン、やきめし)

大神商店のベアーです。

小倉南区の曽根付近から徳力地区の方向へ移動し、そこから北区の繁華街三萩野方向へと移動。
普段から車の利用はかなり多めで、今年の4月に買い直した車の走行距離がそろそろ5万キロを超そうとする勢い。まぁ福井まで行ったりとか、和歌山まで行ったりとか、宮崎まで行ったりとか。まぁ年間5万キロは正直ちょっとやりすぎだなぁ。
モノレール沿いの道から一本外れた道を走行しながら、今日はなにを食べようか。そんな思考を行いつつ。
小倉の町中でいただくのもいいし、このあたりでいただくのもいいし。
そういえば、元徳ラーメンさんとか行ってないなぁと思い出したので、寄ってみることに。
いったん通り過ぎて一方通行の道を順に迂回し、駐車場へ。

DSC_0826
前職の時は近くに事務所があったので年に1、2回ほどのペースで寄ってたような記憶。
だいぶ焼けて色が落ちた暖簾をくぐり店内へ。
店の中は意外にきれいな感じに。前は座敷があったようなそんな記憶ですが、テーブル席がずらりと。
カウンターに座って水を飲みながら、さてと。

DSC_0827
メニューを拝見。セットのラーメンとやきめしをお願いします。
店内に流れるテレビの音。お昼前のニュースが流れる中調理開始。
おかみさんがやきめしを。大将がラーメンを作りながら。
少し待ってましたら配膳されました。

DSC_0828
ラーメンにやきめし

DSC_0829
ラーメン単体と

DSC_0831
やきめしという事で。
早速いただきます。
スープはあっさりと、とろみはなく少し香りが強めな感じで。
濃すぎず、塩味もそこそこで。
しっかりと黒コショウの風味を感じるほどに。
麺は中細ストレート。少し歯ごたえがあるほどでシコシコと
麺をすすりつつスープをいただく感じで。
チャーシューはモモ肉かな?少しパサつきを感じますがスープに浸してウェットな感じで。
もやしのシャキシャキ感を歯ごたえでいただきながら。
途中でゴマを振りつつさらにいただきます。
さて、やきめしという事で。
少し油分が多めな具合で。卵に刻みチャーシューと玉ねぎなどなど。
味は上々でパクパクといただきつつ、スープを飲み干す。
しっかりと完食です。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
まぁ昔ながらのラーメン屋といった感じがノスタルジーを感じる様子で。
ラーメンとやきめしのセットで850円。安めな価格。
福岡県北九州市小倉北区片野3-7-5

TEL:093-941-6577
営業時間 11:00~16:00(火曜定休日)
玄徳ラーメン

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 13:38|PermalinkComments(0)

2017年01月18日

小倉北区 中國厨房 雅屋  麻婆豆腐、カキと白菜の炒め煮、雅屋チャーハン

大神商店のベアーです。

普段から飯を食べるか仕事をやってるような感じのブログ記載しかしてないなぁと
まぁ趣味みたいなものですし。
生きてく上で何らかのアクションをしないといけません。
食べるために仕事をするのか、
はたまた仕事をするために食べるのか。
まぁ仕事と食事は生きてくための手段の一つで、いかに面白おかしくできるかが結論なんだろうなぁと。

ずいぶん前の話です。
前職の職場近所に歯科がありまして。中学同級生のお姉さんがそこで働いてたと言う事もあり。
また、多少職業柄親交があった歯科の先生が飯でもどう?とのお誘いが。
年末冬場で、当時ちょうど風邪をこじらせてたので、一度お断りをしたんですが、
だからこそ飯を食えと言う事で強制的に連れていかれた事が店を紹介いただけるきっかけだったと思います。
その時は何をいただいたかよく覚えてませんが、かなりがっつりと。温かい飯をたんまり頂いた記憶。

さて、今日何を食べようかなぁと冷えた体を温めるにはと言う事でやってきました。

DSC_0596
中國厨房 雅屋さん。中華です。
オシャレな感じの外観。早速と言う事で店内へ。
扉を開けて店内へ訪問。
右にカウンター席がずらりと。
左は座敷となってて、そこそこの宴会も可能な感じで。
1人である旨を伝え、カウンターに座ります。

DSC_0598
とりあえず、メニューを見る前にビールをお願いしました。
冷えたビールで再度胃の中を洗い流す感じ。
冷えた体に染みわたる。

DSC_0599
メニューを見ながらどうしようかなぁと。

DSC_0600
小鉢と言う事で配膳です。
揚げ出汁豆腐とナスの組み合わせ。
中々心ニクイ感じ。
ナスは素揚げで表面の皮が少し固め。中から油がしっかりと。
油っぽくなく出汁が染みてます。
身のとろける具合を堪能しつつ。
揚げ出汁豆腐を一口かじると。表面がカリッと。中はアツアツでふっくら。
大豆の風味を堪能です。
出汁のカツオ風味がまたかなり効いてて少し出汁を口に含み豆腐をかじりビールをいただく。そんな感じで。

DSC_0601
麻婆豆腐です。
個人的な鉄板です。
ラー油感が無く全体的に出汁を纏ったあんかけ風。
豆腐もしっかりと賽の目状に形を整えております。
取り皿に取りつつ箸でつまみいただきます。
しっかりとした豆腐の固さ。弾力がありいい食感。
固いわけではなく、弾力があるため箸で持ち上げても切れ落ちる事はなく。
また適度な大きさなので重さで切れることは無いんだろうなぁと。
噛むと辛さは控えめでジューシー。
豚肉のひき肉にネギとシイタケ。香辛料の辛味を感じます。
豆腐を半分に切ると中から少し染み出る旨みのしずく。
適度な辛さでビールが進むなぁと。

DSC_0602
麻婆豆腐も終盤に差し掛かったので、次と言う事で、カキと白菜の炒め煮をお願いします。
いいタイミングでの配膳でさらにビールを追加です。
カキの身はプリッとしていい旨みが。結構締まって旨みが濃縮。
去年末ほどからいただいたカキの身がなんとなくスカスカなイメージがあり、最近カキが好物じゃぁなくなったのかもなぁと思ってた矢先でしたのでまだまだ健在だなぁと。
全体的にオイスターソースで炒められてる上にほのかな酸味。黒酢でこざっぱり。
中華の酢の旨味成分は結構好みです。
水菜も茎部分のシャッキリとした食感。
ネギの甘味。大根のほろ苦さとこれまた別ベクトルでビールが進むなぁと。

DSC_0603
3杯ほど飲み干して、4杯目をどうするか考え、結局二階堂をロックで。
食事を堪能です。

DSC_0604
丁度酒と食事の皿を終えるほどを見越して、雅屋チャーハンをお願いしました。
中華のチャーハン。好物です。
米はパラっと。玉子はふんわり。各具材もいいみじん切り状態。
なんにせよフワフワな仕上がり。
玉ねぎの甘味にチャーシューの旨味。玉子も米も柔らかい仕上がりですが、べたつく感じも全くなく。
食べ進んでも化学調味料どころか胡椒感も無い天然素材系?
熱さを引くために水を2口程度含んだほどで、塩辛さとかも無い仕上がり。
かと言って満足度は高い仕上がりで。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。麻婆豆腐で体を温める感じで入ったんですが、ついついがっつりと。
酒4杯に料理で5,000円ちょっと。しっかり飲んでこの価格。満腹満足で帰路に。
福岡県北九州市小倉北区京町3-5-4 坂元ビル1F

TEL:093-511-2100
営業時間 17:00~23:00
中國厨房 雅屋

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 12:14|PermalinkComments(0)

2016年12月05日

福岡市西区 安全食堂 ラーメン、焼めし

大神商店のベアーです。

昨日はここ数年の年に一度のイベントと言う事で、朝9時過ぎあたりから博多方面へ向かいます。
用事があるのは早良区なんですが、せっかくなのでと言う事で。

BlogPaint
西区の安全食堂さんへお邪魔することに。
もう、10数年ほど前、博多の友人とラーメン食べ歩きをやってた際に一度訪問した記憶があったお店で、
当時から旨かったなぁという思い出補正付きの印象。
行ってみたいなぁと思いながらもなかなか赴く機会がなく。
久しぶりに唐津まで向かった際に前を通り過ぎてその思いがますます強く。
と言う事で、久しぶりに朝から早良区まで行くし食事をこなして行こうと言う事で訪問です。
店に着いたのは11時過ぎほど。それでも店内の駐車場は満車状態。
店の中も並んでる様子。
なんとか空きの駐車場ができたのですかさず止めて店内へ訪問です。
店内はカウンターと両サイドにテーブル席。
テーブル席も相席でお願いされつつ皆さんが一斉に食事中。
数名のお客さんが並んでましたが、回転は速く10分そこらで案内されました。

DSC_0075
メニューを見つつさてどうしようかなと。
まぁラーメンに焼めしをオーダーです。
焼めしは焼く時間があるので、ラーメンを先に持って来てもいいですか?との事でしたのでもちろんOKで。
カウンターの脇に座ったので、中の作業風景がよく見えます。
平ざるで丁寧に麺を揚げる姿等々と。

DSC_0072
航行してましたら配膳です。
ラーメン。
早速いただきます。
スープは長浜系の塩味あるサラッとした豚骨スープ。
油多めで旨みそこそこに。
れんげでスープを数口いただきます。
麺は細ストレート。シコシコ系の麺をズルズルと。
結構スープの量もあり、麺も丼の中を泳いでる感じで。
チャーシューも柔らかく仕上がっててパサつき感はなく。スープの余熱で温めながらいただきます。
結構な肉感を堪能。
あっという間にラーメンを平らげつつ。

DSC_0074
さて、焼めしです。
かなりの量がそこに。
ずどんと山盛りの焼めし量が。
れんげでいただきます。
ガッツリとした量ですが、意外にふんわりとした食感に仕上がってていい味。
中にはかまぼこ、ネギ、細切れチャーシューにたまご等々。
塩味は強めですが、そこまで辛い感じも無く。
途中から味を変えるためにソースを回しかけていただきます。
しっかりいただいた感じで。完食いたしました。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
以前の思い出補正は度外視しても、それでもなお愛されるラーメンなんだなぁと。
結局退席する時もさらにお客さんがならんでましたしね。
ラーメンと焼めしで1400円ほど。
あのボリュームなら仕方がない。
福岡県福岡市西区横浜3丁目35-1

TEL:092-806-2511
営業時間 11:00~16:00(スープが終わるまで?)(水曜定休日)
安全食堂

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 14:24|PermalinkComments(0)

2016年10月26日

福岡市中央区 中華屋台 磊 (ライ) 羊肉串、鶏心串、牛筋串、肉丸串、焼餃子、自家製担々麺、焼きめし

大神商店のベアーです。

仕事を片付けて遠征と言う事で。福岡で中華をいただこうと班長と共に駅から天神地区をウロウロと。
気になる店を訪問しようと向かってみたんですが、看板の電気はOFF状態。店内は灯りがあるんですけどね。
閉店間際かなぁと言う事でその近辺をウロウロしつつグルグルと天神を北から南へとグルグルと。
いくつか候補を考えつつ、さてどの店に行こうかと言う事で。

DSC_6136
中華屋台 磊 さんへお邪魔することに。
菜館とかではなく屋台と言う事で。興味があります。

DSC_6137
入口の看板には中国串焼きの文字が。
羊肉串は確かに最近見かけます。
早速店内へ。
扉を開けると、奥にカウンター、手前にテーブル席が数席ほど。
右手の大テーブルではグローバルな方々が宴会最中の様子。

DSC_6138
テーブル席に案内されてさて、メニューを拝見。
屋台料理とは串のことかーと思いつつ。たしかに。とりあえずオーダーです。
少しの談笑と共に配膳されました。

DSC_6139
中国串焼き。
上から羊肉串4本、筋2本、ハツ2本に肉団子。
全体的にスパイシー。日本の焼き鳥と異なり、香辛料がふんだんにまぶされててこれはなかなか。
羊肉の串に関してもスパイスが前面に味わえる感じなので、肉の臭みもそこまで感じず。
筋も下処理がしっかりされてる様子で。固さや筋感もそこまでなく。
ハツは輪切りで刺さってる様子。意外にしっとり。
肉団子の中に軟骨が仕込まれてる様子でコリットした食感が少し。

DSC_6140
焼き餃子です。
皮厚めの大陸系。水餃子も同様なんだろうなぁと思いながら。
結構しっかりとした皮の中から餡が。皮ももちもちな感じより少し固めな食感。
食べごたえのある餃子な感じで。

DSC_6141
担々麺です。スープを一口いただくと、胡麻感がすごくねっとりとした粘度もあるスープ。
中辛程度ですが、意外に辛さが後から来る様子。
麺は中太ちぢれ麺。結構スープに絡みます。
ズルズルとすするとシコシコした麺の食感がなんとも。
スープの中にも山椒のあらびきの実がしっかりと。カリッとする食感がなんともいい感じ。

DSC_6142
焼きめしです。
ミックスベジタブルが投入されてたので、まぁそんなもんかなぁと思いつついただくと、これが意外にイケる。
米もパラパラで脂っぽくないし、かといって卵がふんだんと言うわけでも無く。
米の炊き具合が絶妙で、炒めてるんだろうなぁと思いながら。
中のみじん切りにされたハムとかもいい感じ。
堪能いたしました。ごちそうさまでした。
鉄串でいただく焼き鳥もまたある意味新鮮でなかなかいい感じ。
酒を飲みつつたべに来たいなぁと思います。
中国焼串に焼餃子と担々麺に焼きめしで2,400円程度。
福岡県福岡市中央区春吉2-2-11 王丸ビル 1F

TEL:092-762-7878
営業時間 18:30~1:00(月・祝定休日)
中華屋台 磊 (ライ)

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 13:13|PermalinkComments(0)

2016年10月24日

飯塚 麺創 天風 柏の森店 つけ麺3玉、チャーハンセット

大神商店のベアーです。

久しぶりに飯塚方面へドライブがてら。
車を点検に出したので、仕上がり状況の確認を兼ねてと言う事で、マッタリと進みます。
晩飯もまだでしたのでそちらの方で食事でもと思いつつ。
飯塚と言えば、そのうち行きたい店は数件あったりするんですけど、なかなか酒とセットの店だったりするので、運転手募集な感じなんで、そのうちと言う事で。

新飯塚駅を過ぎて田川方面へ向かった際に、左手にラーメンののぼりが視界に入ります。
麺道場とはまた違う店の様子。
ラーメンかー連投だなぁとか思いつつも気になるので入って見ることに。
駐車場に止めて早速店に向かいます。

DSC_6112
天風さんとの屋号が。
いつから営業しているのかこの道をけっこう通りましたけど、ようやく認識した感じ。
奥に建物があり、なんとなく仕切られてる感じがしてましたしね。

DSC_6113
どうもラーメン居酒屋風な様子。
早速店内へ。
中は中央にカウンターが。テーブル席と座席が充実している様子。
奥の壁にはずらっと漫画が並んでます。
1人である旨を伝え、カウンター中央に座してメニューの確認です。

DSC_6115
今日はつけ麺にしておこうと言う事で。
スタンダードなピリ辛ダレで3玉をお願いすることに。
裏のメニューを確認すると、セットでチャーハンもある様子ですのでそちらもお願いします。

横の座敷にはテレビが備え付けの様子で、アンパンパンが上映中。
主題歌がBGMのように流れてきてたりと。お子様連れでも安心なお店。
まぁ時間10時前なので、そろそろ必要ない時刻だとは思いますが。
そうこうしてましたら配膳されました。

DSC_6118
つけ麺です。

DSC_6119
麺アップ。麺は平の太麺をお願いしました。

DSC_6117
チャーハン。結構なボリューム。

早速いただきます。
麺をそのまま一口。小麦の香りは確かに。
若干固めな茹で具合。水でしっかりと洗って締めてる感じより、少し茹で具合は早めな感じ。
そのままつけ汁に浸けてズルズルと。
つけ汁の辛味はそこまでなく、どちらかと言えば酸味の方が強いかな?と。梅酢のさっぱりとした感じで。
冷やし中華のタレのような。それに辛味を足した感じで。
みじん切りよりさらに細かく刻まれた玉ねぎのような食材も結構中を漂ってて、これもまた旨みの一つなんだろうなぁと思いながらズルズルと。
もう少し辛味が欲しいかなと思いましたので、ラー油をたんまり。ゴマをそこそこに投入。
また味が変わってなんとも。
結構な量でしたが、一気に麺をペロリと。
チャーシューのモモ肉は脂身が少ない部位という感じですが、やっぱり少しはある脂身。ねっとりとした脂感は否めない様子。
炙ってくれてたら、ラード感は少なくなるのかなぁとか思いつつ。

さて、チャーハンです。
最初に配膳されたときは多めだなぁと思う程度でしたが、スプーンでひとすくいすると、焦がし醤油のいい香り。
これは食欲が沸く。
また、しっとり系の米の仕上がり。なんともいい感じ。
玉ねぎの量もそれなりで甘味と旨みがしっかりと。ニンジンも粒状に。
刻まれたチャーシューもわかるかわからないか程度の大きさ。
なんともいい仕上がりのチャーハンだなぁと思いつつ完食。
このチャーハン意外に気に入ってしまいました。
また近いうちにと思いつつ。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
つけ麺はゴマダレと悩んだ結果ピリ辛ダレでしたけど、ゴマダレもたぶん冷やし中華だよなぁと思いつつ。
注文を受けてもらえるなら、締めた麺で濃厚魚介ダレをいただきたいなぁと思いつつ店を後に。
つけ麺と焼飯で1,400円行かない程度だったと思います。まぁ食べた食べた。
店を後にするとき、入口に置かれてた段ボールに龍の家さんの文字が見えたような気がして、
もしかして系列なのか、のれん分けなのかとか思いつつ店を後に。
今度シンプルにラーメンを食べて確認してみようと思います。
福岡県飯塚市柏の森62-4

TEL:0948-29-8636
営業時間 11:00~24:00だったような。(年中無休)
麺創 天風 柏の森店

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 18:44|PermalinkComments(0)

2016年09月12日

小倉北区  拓味亭 足立店 黒豚とんこつらーめん、チャーハン、サラダ付き

大神商店のベアーです。

休日の過ごし方はどちらかといえば、アクティブに移動して食事処を回るケースと家にひたすら籠って寝て起きてを繰り返すダラダラなケースと二極端。
久しぶりに家の中でも熱さが無く、どちらかと言えば涼しい部類の風が吹いて来るのでソファーから起きずに夕方過ぎまで。
食事も買い置きで転がってたカップヌードルを一つ。そしてまたゴロゴロと。
晩ほどに差し迫ってそろそろ出てなにか食べるか。と言う事で思案をしつつも、何か食べたいものが中々見当たらず。
と言う事で、近場のラーメン屋で手っ取り早く済ませることに。

DSC_5688
 拓味亭 足立店さんです。前職が近かったのでランチで良くお邪魔してました。
晩はまれに寄る事が。
早速店内へ。

DSC_5689
以前と変わったことと言えば、食券システムに変更の様子。
入口に券売機が置かれてます。
日曜日ですので、セット系メニューはお休みの様子。
基本的に少し割高なラーメン屋ですから、セットメニューに期待は無いんですけどね。
食券を購入して、カウンターへ。
テーブル席も3席ほどあります。
カウンターに座って券を渡してお茶を飲みつつ待ってます。

DSC_5690
チャーハンについて来るサラダ。キャベツの千切りに自家製のドレッシングがかかったモノ。
このドレッシングが意外に好み。酸味も少なく、ハチミツの甘味にゴマのコク。全体的な旨みがマッチ。キャベツの水切りがしっかりされてる時は薄まる気配もなくパクパクといただける感じで。

DSC_5691
黒豚豚骨ラーメンです。
ネギの乗り具合もいい感じ。
早速いただきます。
スープはあっさり系。以前に比べたら少し薄い感じもするなぁと思いますが、それはたぶん馴れか体調の差程度と思いつつ。
塩味は若干多めくらいかなと。辛く感じるほどでは無し。
麺はいくつかの種類から選べますが、だいたいが細麺のかためでお願いします。
ズルズルとすすると、少し麺に絡むスープがいい感じ。
シコシコ系でのどごしもすっきりと。スルスルと入っていく感じ。
海苔を沈めつつたまごもある程度あったまったら黄身をいただき、白身を食べるそんな感じで。
ここのチャーシューはいい仕上がりで、柔らかくしっとりと。
ほぐれる感じがいい具合の煮チャーシュー。
焦がしネギが隠し味で香ばしさをプラス。

DSC_5693
途中で辛子タケノコを投入しつつスープで少し辛味を洗いながらいただきます。
以前はもっと辛かった気もするんですけどね。慣れたのか、落ち着いてきたのか。
適量をスープに投下しつつ堪能です。

DSC_5692
 拓味亭でどちらかと言えば、チャーハンの方がメインかもしれません。
パラッとした米のほぐれ具合に解したチャーシューが大量に。ネギと卵のシンプルなチャーハンですが、これが中々。セットでも唐揚げかチャーハンか悩むくらいの頻度だと。
米もしっかりとほぐれてますが、水分も適度に含んでてパサつく感じもなし。
作る方にもよる所があるのかもしれませんけど。
チャーハンを含んで少し辛味が溶け込んだスープを一口すすりながらいただく感じで完食です。
堪能です。ごちそうさまでした。
久しぶりに来るとまた辛味タケノコが食べたくなるなぁと。そんなお店。
黒豚豚骨ラーメンにチャーハン、サラダ付きで1,310円。まぁちょっと高いと思いますけどね。
そんな感じ。
福岡県北九州市小倉北区熊本1-3-14

TEL:093-951-7551
営業時間 11:00~24:00/[日・祝]11:00~21:00(無休)
拓味亭 足立店

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  



ookamisyouten at 12:17|PermalinkComments(2)

2016年07月11日

八幡西区 ラーメン大師 ラーメン、チャーハン大盛

大神商店のベアーです。

午後からまったりと車を運転しながら北九州散策~福岡まで。
無駄に時間を使ってる感じもありますが、それはさておき。
久しぶりにチャーハンを食べに行きたい。そんな気持ちがムクムクと湧き上がってきたので車で向かう事に。
月天さんのチャーハンもいいんですが、個人的にはこっちのほうが好きかもと言う事で、
北九州の奥へ。

DSC_5029
ラーメン大師さんです。
以前3号線の通り、萩原で経営されてましたが数年前にこちらへ移転されてました。
3号線通りの時はたまに寄れる場所だったんですが、こちらの店舗はさすがに行く意思を込めてでじゃぁないとなかなか。
横の駐車場に止めて早速中に。
店内はカウンターにテーブル席が数席。
まんが本とかが棚に置かれてます。
入口付近のカウンターに座って早速注文です。

DSC_5026
一応メニューを確認しますが、もういつもの感じで。
ラーメンとチャーハンの大盛。
水をアルミ製の水差しでカウンター上部に置かれますので注いでゴクゴクと。
冷えた水差しに大粒の結露がぎっしりと。
暑くなりました。

DSC_5027
そうこうしてましたら配膳です。
ラーメンに

DSC_5028
チャーハン大盛。
早速いただきます。
ラーメンはあっさり系。野菜コンソメの風味を残しつつの北九州っぽいサラッとした飲み口。
可もなく不可もなく。インパクトは薄目。麺は細ストレート。
麺に絡むスープも塩味はありますが薄目ですので、早速ニンニクと胡椒を投入しつつ。
チャーシューは柔らかく仕上がってて、食感もなかなか。
厚めでした。
茹でもやしもシャキシャキとした食感を堪能しつつ。まずはスープ以外を平らげつつ。
さてチャーハンです。
いい焼き色。具は細かく刻まれててぱっと見はライスの山。たまごも小さめ。早速いただきます。
しっとりとした米具合。炒めてますが米も少しの固さを感じます。以前の店舗でつくり方を見てましたら、炒める前の炊いた米を洗ってぬめりを取ってましたから、それができる炊き具合なんだと思います。固めの炊き具合からぬめりを落として、炒めて火を入れて仕上げる。おかげで米はしっとり系。油は少し多めですが、器に垂れてるほどではなく。
大量の玉ねぎが飴色になるまで炒められてるので、野菜で甘味がすごい。しかも山がしっかりしてるので、保温力もすごいのでしょう。食べ進んでもアツアツが続きます。
多少胡椒を振りつつも食べつつ、ラーメンのスープを含み完食へ。
久しぶりに来ると食べたと思うんですが、少し経つとまた食べたくなる不思議。
堪能ですごちそうさまでした。
ラーメンにチャーハン大盛で1,200円まぁチャーハンセットが無難ですよね。でもついつい、大盛とラーメンが欲しくなる。そんな店。
福岡県北九州市八幡西区大平3-2-12

TEL:093-611-5350
営業時間 11:30〜21:00
ラーメン大師

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 12:56|PermalinkComments(0)
livedoor プロフィール
livedoor 天気