替玉

2017年02月15日

門司区 ラーメン食堂 暖や ラーメン、替玉

大神商店のベアーです。

門司区大里で3号線を北上。駅より少し先にあったラーメン屋 ちろるさんが通っても締まってるなぁと横目で見ながら往来です。
このあたりは桂順さんとかあるし厳しいのかな?などと考えながら業務をこなしておりました。
そんな日常を繰り返しつつ、昨日もまたふと通りを見てみると花輪が立ってて車が止まってる様子。
新しいテナントが入ったのかな?と横目で見ながら通り過ぎるとラーメン食堂の文字が。
再度ラーメン屋さんが入ったんだなぁと。
ならば一食行かねばと使命感を感じつつUターンして訪問です。

DSC_0928
門司区 ラーメン食堂 暖やさん特段大きな看板等も無く、この花輪が無かったら少し気付かない感じでした。
暖簾も裏返って奥にあり少し見えにくい感じ。

DSC_0929
焦げ茶に塗装された板に営業中の文字が。手作り感が中々。
早速扉を開けて店内へ訪問です。
作りはちろるさんと変わらない感じで。ただ、食券の券売機が無いのでオーダー制の様子。
そこそこに人が入ってます。カウンター中央あたりの席がたまたま空いたのでそこへ座りさぁどうしようかと。

DSC_0930
メニューもこんな感じですが、これから増える様子。
唐揚げとかチャーハンもいずれの様子で。
早速なので、ラーメンをお願いします。
カウンター奥で調理が続いております。
湯切りのデボがビシャッと音を立てつつ麺の茹で上がりを知らせる感じで。
少し待ってましたら配膳されました。

DSC_0931
ラーメンです。
スープを一口。若干脂でのとろみを感じますが、少々アッサリとした感じで。
脂っぽくはそこまで無いにしても浮いてる感じはあるなぁと。
尖った感じも無く、主張は控えめな感じ。
麺は中細ストレート。
少しもっさりとした食感ですが、ズズズと啜りつつスープと共に麺を胃に入れます。
チャーシューはバラ肉。オイリーで噛んでもパサつく感じも特段無く。
煮豚ですが、そこまで濃く味が染みてる様子ではなく。少しスープに浸けて脂をとろけさせていただく感じで。
ネギときくらげの食感をスープと共に堪能しながら。

DSC_0932
替玉です。
元ダレは別皿で配膳されお好みで使ってくださいとの事。入れて少しスープを確かめつつ辛くならない程度に投入。
ズズズとさらに啜ります。
ゴマを投入、胡椒は白コショウで入れると風味がより鮮明に。
そんな感じで完食です。
ごちそうさまでした。とりあえずOPENしたての味を堪能です。
麺を食べ終わったあとのスープが意外に印象に残った感じで。
ラーメンに替玉で700円。まぁそんな感じで。
福岡県北九州市門司区黄金町2-24

TEL:
営業時間 
ラーメン食堂 暖や

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 13:19|PermalinkComments(0)

2016年10月10日

太宰府市 八ちゃんラーメン ラーメン、焼めし、替玉

大神商店のベアーです。

久しぶりに日田市街をウロウロと。
特段の用事と言うわけでも無かったんですが、時間が合ったので訪問です。
昼過ぎには着いてたんですが、なんとなく食事時を逃してしまって町中をウロウロとするも決まらい感じで。
先週やってたみのもんたの番組のおかげで、焼きそば屋は大繁盛の様子。
天龍さんも3時半を越えようとしている時間帯にまだ行列がある様子。並んでるのを横目で見ながら通り過ぎていきます。
ただ、全国区と言えど日田焼きそばとしての扱いだったので、九州ローカルの情報番組と比べると検索ヒット数は薄い感じでした。
しっかりと店の名前と料理を紹介する番組の方が、検索による来訪者数が格段に伸びる兆候にありますけど、他のブログの方はどうなのか興味があります。
戸山のうなぎとかも考えて店の前を通って見るものの時間としては準備中ですし、夕方5時からしか開かない一番どりさんとかもそんな時間まで待てないしなぁと言う事で、久留米経由で北九州に戻ることに。
途中で何か考えようそうしよう。

バイパスと通ってるとル・ボヌールという名前のクレープ屋に行列ができてて、興味をそそられましたが、さすがにお菓子店ですので、また近いうちにと思いつつ。
久留米です。
大砲ラーメンさんでラーメンでも食べて帰るかなぁと思いながら走ってた時に春日市の天砲さん書いてないなぁと。
ちょうどいいのでそっちに行こうかと言う事で。一路福岡方向へ。
久留米から鳥栖、筑紫野を通りすこし渋滞に巻き込まれつつ太宰府へ。
太宰府に着くとついつい八ちゃんラーメンへ行きたくなる衝動に駆られつつ、ハシゴでもいいか。などと誘惑に負けてついつい向かってしまいました。

DSC_5984
太宰府 八ちゃんラーメンさんです。
学生自分に深夜によく食べに来てました懐かしい店。最近は時間帯が変わってる様子。
本日も6時半前について、シャッターが下りてたので開くのかな?とライトを宛ててみてたら中から店員さんがシャッターを開け始めたので横の駐車場に止めて訪問です。
店内はカウンターにテーブル席が2席。
なんとなく以前よりきれいになった気もしますが。そこまで過去の店を覚えてない感じなので。
カウンターの入口付近に座って早速メニューを確認です。

DSC_5985
シンプルにこれだけ。いい感じ。
ラーメンと焼めしをお願いしました。
カウンター内側で調理が始まります。
寸胴を移動させてコンロに乗せて火をかけつつ。
開いてるのを確認してどんどんとお客さんが来場です。
あっという間に店内のテーブルが埋まってしまう人気店。
昔からそんな感じだったなぁと懐かしみつつ。
そうこうしてましたら配膳されました。
DSC_5986
ラーメンに

DSC_5987
焼めし。
早速いただきます。
スープを一口レンゲですすりつつ。
濃いめの豚骨。脂とコクにコラーゲンの相乗効果。
若干のとろみがあり濃いめですがすっきりと飲みやすく、脂で唇がテカる感じも無く。
麺は細ストレート。最初の麺は普通の茹で具合で。少しコシもあり歯ごたえもしっかりと。
ズズズとすすると、とろみのあるスープが良く絡んでこれまたいい感じ。
テンポよく麺をいただきつつ。
麺が半分ほどを過ぎたあたりで替玉をお願いし、胡麻を少々ふりかけます。
残りの麺をゴマの風味と共にすすりつつ。

DSC_5988
食べ終わると終わるくらいで替玉到着。
早速丼に投入して少し元ダレを回しかけていただきます。
ニンニク少々を投入してさらにズルズルと。
少し固めの茹で具合。シコシコなのど越しがなかなか。
麺を胃に落とし込んでさて、焼めしです。
作成工程を少し見てたら、鍋にラードが入れられてる様子。そのラードを中華鍋に投入して作ってましたので、スープの作成工程で出るラードをよけてるのかな?と思いつつ。
米は少し固めの炊き具合。パラりとした食感にかなりのラード感。
塩コショウはすこし薄目な具合で味は全体的に薄目な様子。
ソースがカウンターに置かれてましたので少し回しかけてなじませていただきます。
なんとなく懐かしい味。
焼めしを口に含んでスープを流し込む。そんな感じで完食です。
堪能いたしました。ごちそうさまでした。
ラーメンがやはり中々な強者。
たまに食べたくなるので、夜に太宰府に出かけてましたけど、最近は開いてるか不明でしたので行けてないなぁと思いつつ。
ラーメンに焼めしと替玉で1,400円前後だったと思います。
まぁ焼めしはいいとして替玉2玉とかで満足だなぁと思いながら。
福岡県太宰府市国分1-1-38

TEL:092-925-9449
営業時間 11:00~14:30/18:30~23:00(日・火曜日定休)
太宰府 八ちゃんラーメン

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 22:51|PermalinkComments(0)
livedoor プロフィール
livedoor 天気