太刀魚の塩焼き

2017年02月13日

小倉北区 一誠 おまかせセット(前菜3品、刺し盛り、カレイの唐揚げ、太刀魚の塩焼き、イワシのつみれ汁、天ぷら盛り合わせ)

大神商店のベアーです。

ふらりと飲みにでようと言う事で小倉の街中へ。
特段目的地はなかったものの、気になってた店が開いてたら入ろう。そんな雰囲気で。
寒さが身に染みる感じですが、着の身着のままでふらふらと。
コレットの裏手あたりから平和通りに向かって少し歩くと、以前お伺いしたあぶりTAOさんが。
その先に迷ってたもう一軒の店があり、今日あたりかな?と言う事で早速向かって見ましたら、開いてる様子で。
ならばと訪問することに。

DSC_0889
一誠さんです。
少し高そうな雰囲気のあるお店だなぁと第一印象。

DSC_0890
この看板を見るとそんなに高価な感じとはしませんが、なんにしても雰囲気はある感じ。
早速扉を開けて店内へ。
奥に長いつくりの様子で手前にカウンター。奥は座敷かテーブルか。そんな感じ。
1人である旨を伝えるとカウンターに案内されました。

DSC_0891
メニューを拝見。
ほどほどの価格設定。
思ってたほどではなくてリーズナブル。

DSC_0892
まずはビールをお願いします。
一番搾りのジョッキが置かれて早速一口。グイッと3分の1ほど飲み干しつつ。
おススメを伺ったところセットメニューがいいですよとの事でしたので、おまかせセットをお願いしました。

DSC_0893
まずは前菜3品の小鉢に

DSC_0894
刺し盛り。品目は5品と中々の盛り具合。
早速いただきます。
小鉢はおからとイワシの糠炊き、ほうれん草のおひたしと。
イワシは店で炊いたものの様子で少し骨は固めですが、いい身の締まりとほぐれ方。
おからは干した芝海老を粗くつぶして混ぜてる様子。結構な旨みがしっかりと。
ほうれん草のゴマ醤油がどっさり。いいプチプチ感を堪能しながら、刺し盛りへ。
鯛にイカにしめさば、貝柱にブリと鮮度もいい感じでプリッとした食感を堪能です。

DSC_0895
唐揚げと言う事でカレイの唐揚げが。
淡泊でほろりと崩れるほどの身を箸でつまんで紅葉おろしで溶いた出汁に浸けつついただきます。
ピリリと辛めの紅葉おろしの風味を纏い、カレイの淡泊な身がこれまたうまい。
縁側部分の骨もそこそこ柔らかく、ついついバリバリといただきました。

DSC_0896
これはさすがにビールよりと言う事で麦の焼酎をロックでいただきます。
二階堂かな?と
グイッと口に含んで、鼻から抜けるアルコール香を楽しみつつ。

DSC_0897
太刀魚の塩焼きです。
ハラミの脂ののった部分からいただきます。
表面は程よく焼かれ身もいい脂ののり具合。
淡泊な魚ですが、醤油をちょっと付けてさらに焼酎をいただく感じで。
黒豆も程よき固さで煮られててこれまたいいアクセント。

DSC_0898
寒いでしょうと言う事でイワシのつみれ汁が配膳です。
豆腐がたんまり。つみれも大き目でしっかりほろりと。尾っぽ部分の身を使っていると言う事ですが、かなりプリッとした食感。片栗粉かな?とか思いながら。
出汁もカツオ風味がしっかりと。豆腐にも出汁とつみれの旨味が染み込んでいい椀だなぁ。

DSC_0899
天ぷらと言う事で。ピーマンにかぼちゃナスに海老、レンコン、ゴボウ天と衣がパリッと中はふっくら。
レンコンのサクサク感を特に感じながらついつい焼酎を飲みすぎました。
がっつりともう一品とか考えましたがさすがにいい量いただいたなぁと言う事で本日はここまで。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。一品料理も気になるものが多々。また来ないとと思う次第。
店の大将、女将さんたちも話しやすく談笑尽きないお店だなぁと。
おまかせセットにビールと焼酎4杯で4,500円ほどだったと。いい感じのほろ酔い気分で店を後に。
福岡県北九州市小倉北区米町1-1-11

TEL:093-551-2258
営業時間 
一誠

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 14:26|PermalinkComments(0)

2016年10月12日

小倉北区 馳走まさ木 太刀魚の塩焼き、アコウ鯛の造り、ニタメバルの味噌汁とご飯

大神商店のベアーです。

久しぶりに中津口のGEOでレンタルしていたDVD等があったので返却がてら歩いていきます。
あわよくば、返却後に何処か近くで飲んで帰ろう。そんな感じで。
8時前ほどに中津口のGEOに到着して、返却は完了。
新作も少し気になるものもありましたけど、まぁいずれ。

店を出てさてどうしようかなぁと思案。
火曜日定休の店がちらほらと。
鳥王さんで焼き鳥いただいて帰るかなぁと向かってみますが、満席の様子。
ならばと言う事で、前にある馳走まさ木さんへお邪魔することに。

DSC_5990
店の明かりが灯ってます。
少しせわしい感じの風貌。
貼り紙とかのぼりとかが並んでるので目は引くんですがなんとなく寄り難し。

DSC_5991
秋刀魚や鮭などなどが書かれたメニュー。
鮮魚系は今日の気分でしたのでちょうどいい感じ。
早速中に入ります。
重めの引き戸をスライドさせて店内へ。
中は右手にカウンター左にテーブル席が数席と。
テーブルでは食事をされてる方々が。
店内に入り、1名である旨伝えると、たばこを聞かれ、吸わない旨を伝えると奥のカウンターに案内されました。

夜8時ほどの時間ですけど、まったりとした感じ。

DSC_5992
まずはビールをお願いします。
冷えたグラスで配膳されました。
早速一口。炭酸がのどを通るとさわやかな感覚で。
いいね。

DSC_5993
お通しはサワラのタタキかな?紅葉おろしにポン酢でいただきます。
淡泊な味わい。
火がそこそこに通ってます。

DSC_5994
メニューを見ながらさてどうしようかなぁと。
秋刀魚のお造りがあるか聞いてみたら、本日は終わったとの事でしたので、おすすめの魚の刺身に、太刀魚を塩焼きでお願いしました。

DSC_5996
ビールを一杯飲み干してお代わりをいただき、太刀魚。
銀色に輝く皮目がいい感じ。
早速いただきます。
尾びれは取られて骨の処理もされてる感じ。
身をつまみながらいただきつつ、ビールを飲みつつ。
淡泊ですが、脂ののった身がいい味わい。
塩っ気もそこそこ濃いめでこれもまたいい。
大根おろしも辛めでついついパクパクと食べ進んでしまいました。

DSC_5997
おススメの造りと言う事でアコウ鯛の造りが配膳です。
これも表面が炙ってある様子。少し日がたってるのかな?とか思いながら。
わさびを中央に置いて来るんでいただきます。
身がプリッとしてこれは中々。
炙った皮の香ばしさはそこまで感じませんけど。これも淡泊な様子。

DSC_5999
三岳をロックでいただきます。
ついつい刺身に焼酎の組み合わせで2杯くらいのんで良い具合の酔い加減になったので、ごはんでもと言う事で。

DSC_6001
メバルの味噌汁に白ご飯を多めに。
豆腐が半丁ほど入ってるボリューム。
魚の骨をしゃぶりつつ身を食べながら味噌汁を堪能です。
口に白米を含んで、味噌汁を啜る。
また口に白米を含んで、味噌汁をすする。
出汁がよく出てて、味噌汁の汁だけでごはんが進みます。
ほっこりと堪能。
本日の魚茶漬けをお願いしたんですが、こっちのほうがより魅力的に見えたのでついついオーダー変更です。
堪能いたしました。ごちそうさまでした。
全体的に一人で切り盛りされてる様子ですので、数名のお客さんがいたら時間がかかるのかもしれませんけど、まぁそれはそれで。
酒でも飲みつつ気長に待ちながら。
料理とビール2杯、焼酎2杯で5,300円程度だったと思います。
まぁ若干目高めな設定。
ただ、刺し盛りの松も2,000円前後の設定だった様子ですけど、ウニ半板とかエビとかの舞い踊りの様子。
そのうち注文してみようと思いながら店を後に。
福岡県北九州市小倉北区中津口1-10-33

TEL:093-522-1150
営業時間 18:00~深夜1:00(月曜定休日)
馳走まさ木

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 14:11|PermalinkComments(0)
livedoor プロフィール
livedoor 天気