天ぷら定食

2017年04月04日

小倉北区 てんぷら 花もめん 花もめん定食

大神商店のベアーです。

城野のクライアントのところへ訪問。書類の回収および、今後の打ち合わせと言う事で。
午前中から行いながら業務を終わらせてさぁ次。
門司方向へ移動する途中で三萩野付近の所用をこなしてと言う事で向かってますと、
以前鶴亀だったか焼肉屋さんの跡地にてんぷらの文字が。
そういえば班長がそんな話をしてたなぁと思い出し、ちょうど昼前だし行ってみるかな?と言う事で。

DSC_1428
てんぷら 花もめんさん。白っぽい壁を基調に清潔感が感じる様子。

DSC_1429
本日のおすすめと言う事で花もめん定食が書かれてます。
ふむふむ。メンチカツも興味がありますが、定食もいいなぁと。
早速扉を開けて店内へ。
入口左手に券売機。入口からコの字型にカウンター。左に進むとテーブル席が数席。広めな作り。
全面改装されてる感じだなぁと思いながら。

DSC_1430
券売機を見てみると、まだまだメニューはほぼ無い感じで。
なんとなくボタンが空欄なのも寂しい限り。
どうしようか悩みつつも、入口の看板に合った花もめん定食をいただくことに。

DSC_1431
定食の種類がそこそこに。売りは天ぷらの様子。脂を使ってるからカツと言う事なんだろうけど、フライヤーは別なのかな?とか思いながら。
券を購入してさてと言う事で店員さんに声をかけたらお好きな席へと言う事で窓際一番奥の席へ座ります。
食券を手渡してあたりを見渡しながら待ってますと時間をそこまで待たずに食事の用意がされ始めました。

DSC_1433
ご飯に味噌汁に天つゆ。米は時間も経ってないのでいい炊き具合。味噌汁はわかめに豆腐といい味噌の濃さ。これだけでご飯いけるなぁとか考えてましたら天ぷらが配膳です。

DSC_1432
かき揚げにピーマンに玉ねぎ。
かき揚げはニンジンにサツマイモ。甘味がしっかりと。ピーマンは肉厚でほろ苦さも旨みで感じつつ。
玉ねぎはシャキッとした食感。火の入り具合は抑えて甘味を感じるまでいかない程度。シャキッとした食感。辛さは無く。

DSC_1434
続いて、穴子に、エビ天、ささみ天、かぼちゃ。
大き目なエビ天。プリッとした食感でいい旨み。
かぼちゃは厚めでホクホクとした感じに。
ささみ天は大葉とささみの間に紫蘇と梅肉を間に挟んで甘酸っぱい酸味がかなり強烈に。
穴子の身もそこまで臭みを感じずプリッとした白身の食感でご飯を頂きました。
全体的に薄目な衣。カリっとした衣よりサクッとした衣の食感なので、天つゆにつけると一気に溶ける感じが否めないかな?とか塩だなぁと思いながらがっつりと。
結局ご飯3杯ほどいただいてランチを終了。

DSC_1436
単品メニューもあったりと。
メンチカツ気になるなぁとか思いながら。

DSC_1437
ご飯と漬物など食べ放題。最近巷の博多天ぷらスタイル。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
全体を通すとプレミア感は無いですけど、エビ天定食で800円切ってご飯食べ放題ならありかな?とか考えつつ。本日のおすすめの看板は結局、店長おススメなんだろうなぁと日替わりの定食でもなさそうですし。
このスタイルの天ぷら屋さんは福岡北九州でも多々あるし、近所の天〇さんとかも競合店なんで、なにかプレミア感が無いと厳しいのかもなぁとかそんな事を考えつつ店を後に。
まだまだ仕事が残ってますし。
花もめん定食で1,080円でした。
福岡県北九州市小倉北区三郎丸1丁目5-12 第一白石ビル1F

TEL:093-921-8821
営業時間 
てんぷら 花もめん

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 14:30|PermalinkComments(0)

2017年03月28日

小倉南区 天ぷら定食はまや本店 上定食

大神商店のベアーです。

班長と新しい事を始めようと言う事で。
午後から合流して打ち合わせに。
昼飯でもどう?そんな感じで目当ての店に向かったものの、本日店休日の様子。残念。
南区曽根付近です。ほかになにかないかな?と言う事で考えてたら、久しぶりに天ぷらでもと言う事で。

DSC_1372
上吉田の天ぷら定食はまや本店さんへお邪魔することに。
リーズナブルでご飯をがっつりそんな気分の時は訪れてしこたまご飯を頂いて帰るそんなお店。
おかげで健康診断に引っかかること度々。
駐車場で待ってますと、次から次へと車が止まっていきます。
12時半を越えるほどなのに、足並みが止まらないほどの人気店。
サラリーマン御用達。そんな感じで。
店内で名前を書いて10分ほどで席に案内されました。

DSC_1373
メニューを見ながらどうしようかな?と。
ガッツリいただくと言う事で、上定食をお願いします。

DSC_1374
食事の準備と言う事で、天ぷらを置く皿に、天つゆなどなど。

DSC_1375
イカの塩辛は食べ放題ですが、残さない程度にちびちびといただきながら。
柚子の皮の風味が好ましい。そんな感じで。

DSC_1376
味噌汁にご飯。ごはんは中央にあるジャーからお代わり自由と言う事で。
以前エビ天5本のセットでしこたま米を食べ過ぎた記憶がよみがえります。

DSC_1377
そうこうしてましたら早速天ぷらが揚がってきました。
玉ねぎ天に穴子。

DSC_1379
食べ終わる前にかぼちゃ天に海老天、イカにキス。

DSC_1380
〆にレンコンと言う感じで。
天つゆの大根おろしを少し箸でつまみつつ口に放り込み、ご飯をかき込む。
全体的にパリッと仕上がってていい水分の飛び具合。
サクっとした衣の食感。少し油っぽさはあるものの、天つゆに付けつつ脂を落としさっぱりと。
大根おろしがいい具合に。
揚げたてのアツアツを口に頬張りながらご飯を頂き味噌汁を啜る。
エビのプリッとした食感。イカの弾力。キスの白身のホロリと崩れるほどの肉質。
牡蠣の天ぷらも興味はありましたがまぁそのうちにでも。
地元に密着した気取らない天ぷら屋なイメージ。
しっかりとご飯を頂き完食です。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
イカの塩辛でご飯が何杯でも行けそうな気分。コリっとした縁ぺらの食感が好み。
上定食で1,000円+消費税。ランチとしてはいい具合。
若松の二島付近の店は閉店してましたけど、あとは本城店くらいかな?とか思い出しつつ。
福岡県北九州市小倉南区上吉田2-18-5

TEL:093-473-7728
営業時間 11:00~22:00
天ぷら定食はまや本店

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 22:47|PermalinkComments(0)

2017年01月22日

小倉南区 海鮮家 せん 天ぷら定食

大神商店のベアーです。

門司区を移動中ふと、今日の昼は魚かなぁと。
そんな思いがよぎりつつ新門司から沼方向を抜けて小倉南区へ。
そうだと言う事で、久しぶりに海鮮家せんさんへお邪魔です。

DSC_0583
南区モノレール沿いにあります海鮮家せんさん。ランチのボリュームがかなりあるお店の認識早速店内へ訪問です。
少し重めの引き戸を開いて店内へ。
L字のカウンターが奥までと。昼前ともありお客さんはまだいない様子。
カウンター入口あたりに座って早速メニューを確認です。

DSC_0586
ランチメニュー4品に。
マジックテープ的なものでその日の仕入れで変わる様子に。
刺身定食とかもその日で変わるのかな?と。言う事で、天ぷら定食をお願いします。
店内にテレビの音がBGMのようになってます。
店のメニューも眺めてると、飲み放題なのに杯数5杯までと書かれてたりと、少し形態が変わったのかなぁと。
そんなことを考えつつ待ってましたら配膳です。

DSC_0587
天ぷら定食。

DSC_0588
てっちりに

DSC_0589
天ぷらと小鉢等々。
小鉢は松浦漬け。数の子のコリっとした食感を味わいつつ、ねっとりとした昆布とするめ感を感じながら。
カキの蒸しものは少し冷えてて固さが。
まぁ準備してたんだろうなぁ程度で。
天ぷらです。しし唐に芋天、ピーマンにニンジン、レンコン、かぼちゃ、ナスと海老が2尾。ボリュームがいい具合。
カリッと揚がった衣が薄く素材の味を感じるほどに。

てっちりも火が通り食べごろかな?と言う事で、だしをポン酢と合わせつついただきます。
紅葉おろしのピリリと辛い辛さがしっかりと。
下ゆでされた白菜、豆腐にネギ、水菜にカキにフグの身にマロニー。アツアツでいただきながらの完食。
茶碗蒸しをすくいつつ、こちらの出汁もしっかり出てるなぁと思いながら完食。
難を揚げるなら、カキが冷えて少しパサつく感じなのと、ご飯が酢飯かぁと。温かい酢飯で鼻にツンと酢の香りが。ちょっと強めで、天ぷらを食べても酢飯が強い、てっちりをいただいても酢飯が強いそんなイメージ。
白米だったらてっちりの出汁で天茶漬けもありだったんですけどね。
そんな感じのランチを。
ごちそうさまでした。まぁこんな感じかな?ほどで。
天ぷら定食で1,300円。ボリュームから見ると結構いいなぁと。
福岡県北九州市小倉南区日の出町1丁目7−24

TEL:093-965-6209
営業時間 11:30~14:00/17:00~(火曜定休日)
海鮮家 せん

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 15:23|PermalinkComments(0)

2016年01月13日

小倉北区 天ぷら八兵衛 天ぷら定食

大神商店のベアーです。

小倉足立近辺でお仕事をこなし、さてランチタイム。どこらで食べようかと少し物思いにふけっていると、
なかなか行けてない三萩野の黄金町商店街に行ってみようということで、訪問です。

以前この近所のラーメン屋前で駐禁切られた苦い経験があるので、当然コインパーキングへ駐車。
市場内に踏み込みます。
昔は栄えてた感じですが、今は寂れつつある様子な通り。

食事の店も数件ありますが、さてどうしよう。一旦通りを過ぎてみて一番よさげな場所へということで、

DSC_2954
天ぷら八兵衛さんへお邪魔しました。
雰囲気がいい感じ。

DSC_2955
A看板にメニューが載ってます。
以外にリーズナブルな感じ。どうやら、近所の裏打会系久兵衛さんの展開されている店の様子。
中に入ります。
カウンターに7席ほど。テーブル席が2席。こじんまりとしてますが雰囲気がある店内。

DSC_2956
メニューもこんな感じ。表のA看板と変わらず。壁に単品メニューも貼ってました。

DSC_2958
天ぷら定食をお願いすると、ごはんに天つゆに味噌汁と天ぷらを置くお皿が配膳。

DSC_2957
漬物もかぶに高菜?に昆布煮かな?3種類が置かれてます。

DSC_2959
まずはシメジに玉ねぎ。
サクッと揚がった衣が音を立てます。上がり具合がいい感じ。
アツアツで口に頬張ると火傷しそうなくらい。
玉ねぎは甘味がよく出て、シャキッとした触感から少ししっとりと。
シメジは半株くらいありそう。大きく揚げられてます。
天つゆにくぐらせいただくとまた、シメジの繊維がシャキシャキと感じられごはんがおいしくいただけます。

DSC_2960
エビにキス天です。
エビも大ぶり。プリッとした食感に魚介のうまみが口に広がってくる様相。
キスの衣は厚めでフリットに近い感じ?まぁ衣を変えてるわけではなさそうですけど。これも白身に火が通りホロホロとした食感へ。
ついついごはんをおかわりです。

DSC_2962
最後にかぼちゃとナスの天ぷら。
かぼちゃは甘味が濃くて芋天の感じに。しっかりとした甘さが口に広がります。濃い味。
逆にナスはしっかりと油をまとって回りはカリッと、中はしっとり。天つゆにくぐらせてさっとごはんといただきました。
味噌汁の出汁もよくてごはん→味噌汁、ごはん→味噌汁の繰り返し。
ごはんもちょうど良い具合に柔らかくたけてて、米がおいしく感じる食事となりました。
ごちそうさまでした。
単品で気になるホタテとか多々ある感じ。アナゴとかも注文です。
天ぷら定食(ごはんお代わり自由)で680円でした。リーズナブルで満腹満足な食事。
福岡県北九州市小倉北区黄金1-3-7
TEL:093-931-8288
営業時間 10:00~21:00
天ぷら八兵衛

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 12:35|PermalinkComments(0)

2015年09月18日

小倉北区 創彩和房ふじた 天麩羅・刺身定食

大神商店のベアーです。

気になるお店ということでの訪問です。
工事期間中や、看板設置等を通り沿いに見つつ新しい店が開店なんだなぁと思っておりました。
店もOPENしてて、割烹的な雰囲気なので夜行けたらくらいの感じでしたけど、ランチもやってる様子ですので、まずはランチで手軽に経験。夜にじっくり酒をいただきにということで行ってみました。
創彩和房ふじたさん。

DSC_1178
隣の中華料理屋もランチやってるんだなぁと思いつつですので、近日行ってみようと思います。
それはさておき、ランチメニューの看板が立ってます。白を基調とした壁に暖簾と木目にガラスの扉。和モダンな感じです。

DSC_1179
看板もしっかり。チョーク粉が残ってるので日替わりでランチは変わるのかな?と思いつつ。
早速中に。

店舗を開店したばかりなので綺麗です。
カウンターはシート張りの天板に石を貼った感じに。奥に座敷がありそうです。
カウンターも7席程度。

DSC_1180
ランチメニューを確認。早速天麩羅・刺身定食をお願いします。
調理の準備の音がします。
その間にグランドメニューを眺めつつです。
結構なメニュー量です。値段もそこまでお高めではない様子。
刺し盛りとかもある感じで。
お酒も地産地消の様子。一の蔵くらいが遠くの蔵元で、基本無法松とか天心あたりを扱ってる感じ。
その心意気が共感です。

DSC_1182
そんなことを考えてたら配膳いただきました。
天麩羅・刺身定食です。早速いただきます。
天麩羅も結構な品目あります。
茄子に牛蒡、レンコン、ベビーコーンにしし唐、えびが2尾に鯛といいボリューム。刺身も蛸に鯛にサーモン。小鉢は秋刀魚の竜田揚げをサラダ仕立てに。ご飯と味噌汁に昆布ですか。
揚げたての天麩羅は油切れが少し気になりましたけど、仕上がり良いてんぷらです。茄子はジューシーでレンコンもサクサク。
しし唐の苦味もおいしい様子。えびもプリッとしてご飯が進みます。
鯛の天麩羅も淡白なれど、天つゆが少ししみるとまたおいしく食べ進めます。
刺身の蛸もコリっとして少し固め。サーモンは脂の乗りが多く、鯛も噛むと味が染み出てきます。
わさびがいい具合。鼻にくる刺激はそこそこで風味豊かなさわやか系。刺身にこれはいい具合。
秋刀魚の竜田揚げもよく醤油だしが染みてます。これでご飯が何杯でも行けそう。
味噌汁もよくだしが出てご飯と口に含み、汁をすするようにいただきました。

全体的に満足でおなかいっぱいです。ご馳走様でした。これで1,080円なら安いぐらい。
堪能いたしました。
福岡県北九州市小倉北区古船場町5-21 藤本ビル
TEL:093-551-8817
創彩和房ふじた

ookamisyouten at 10:59|PermalinkComments(0)

2015年09月03日

戸畑区 美味処 魚菜お花 お花セット(てんぷら、刺身定食)

大神商店のベアーです。

最近は戸畑方面を少し散策する機会をつくり、行動範囲を広めようと考えつつのドライブです。
市役所近辺で車を止めて、久しぶりにアーケードの宝雲亭さんの坦々麺を食べに行こうと向かってると、表通りにのぼりはたたんで置いてあるのに、営業中の看板が。
階段の先には居酒屋さんがありそうな雰囲気。
鮮魚系の居酒屋さんっぽい雰囲気ですが、と気になる感じ。
思わず、その階段を登ってみようと好奇心でそのまま進んでいきました。

DSC_0944
階段を上がりきった先に美味処 魚菜お花さんという居酒屋さんが。
そのまま入店です。
店員さんに1人である旨を伝えると座敷に案内されました。
個室です。案内中に見渡すと、半個室の区画と引き戸で仕切られた個室に分かれた居酒屋さんの様子。密会というか、話を楽しむための飲み会にはいい感じかもしれません。

DSC_0938
お昼のメニューの確認です。
いろいろありますが、看板の名前が入ったお花セットを注文です。
意外に全体的にリーズナブルな様子。

周囲の音も特段感じず、静穏な空気があたりを包んでいる様子。
とりあえず、出来上がりまで携帯をいじりつつ待っていると、

DSC_0942
配膳です。

DSC_0943
刺身とてんぷらのより写真。

早速暖かいうちにいただきます。
てんぷらはピーマン、茄子にしいたけ、ししとうにキスとえび。意外に量もありました。
ピーマンは肉厚で意外に苦味も薄い感じ。緑色のパプリカかと思う様子。
しいたけも衣を纏い、噛むとじんわりと味が口に広がる感じ。茄子は衣の歯ごたえと身のジューシーさがある様子。
しし唐はピーマンと逆にちょっと苦味が強くこれはこれで。
キスの身もホロホロで天つゆに浸すと崩れそうな勢い。
えびはカリっとした衣を噛むと中がぷりぷりでした。

刺身のイカもブリッジを保っている弾力加減。口に含むとネットリとした表面で、歯ごたえもまずまず。さすがにコリコリな食感まではいかずです。
サーモンも醤油をはじくくらいの脂ののり。わさびを少し乗せて口に含むとこざっぱりとしていい具合。
鯛もぷりぷりした身で鮮度を感じます。
味噌汁も具沢山であげにえのきに豆腐がたんまり。
よい出汁加減、味噌加減でした。
きんぴらごぼうは醤油濃い目で鷹の爪が大きめの輪切り、結構な量入ってる様子でピリ辛というか、ビリ辛。ご飯がいくらあっても足りない様子。
茶碗蒸しは逆にシンプルで銀杏1つにえび一尾。出汁と卵をふんだんに味わって食べる形でしょうか。
デザートのスイカはもう少し冷えてたほうがよかったかも。
なにはともあれ、まずまずのランチでした。
ごちそうさまでした。価格にしてはまずまずだと思います。

お花セットで1,050円でした。普通の刺身・てんぷら定食と考えると安めかな?
福岡県北九州市戸畑区中本町1-3
TEL:050-5890-9010 (予約専用番号)
美味処 魚菜お花

ookamisyouten at 10:53|PermalinkComments(0)

2015年08月28日

小倉北区 やまや 天ぷら定食A

大神商店のベアーです。

普段よく目にするんですが、なかなか行けてない店を少しづつ網羅気味です。
足立地区から一帯も結構通る道なので、ちょっと気になる店は多いものの中々入る時間帯に行けてなかったりというわけで、狙って訪問してみました。

豚福さんの真向かいにあります、天ぷら屋やまやさん。

DSC_0795
前のご飯屋さんが店をたたんだ跡にできてるのは確認してたんですが、なかなか行くタイミングがつかめずでした。木目板をあしらえた店舗です。雰囲気があります。

DSC_0796
看板には職人11年目専門の味と、ランチメニューが
只今仕度中となってますが、店に入っていく人がいるので一緒に入店です。
引き戸を開けると、カウンターが8席程度のお店です。

お茶、お水等はセルフサービスでカウンターの背側に準備されてました。
水を汲んで中央のカウンターに座します。

天ぷら定食Aを注文して少し周囲を眺めてみます。テレビでお昼の情報番組が放映中。

DSC_0797
カウンターに塩が7種類。カウンターの上に1つ置かれてて計8種の塩郡です。
ハイビスカス塩なんてのもあって珍しい。
ウコン塩ってカレー塩なのかな?とか考えつつ待ってますと、

DSC_0799
定食準備です。
副菜3つに味噌汁にご飯。天つゆです。大根おろしは荒い感じ。

DSC_0800
カウンターの上に揚げたての天ぷらが置かれていきます。
まずは舞茸。衣は心持ち厚めな感じで、サクッと感よりもちっと感の重視かな?天つゆも染みていい具合。

DSC_0801
ピーマンも苦味がいい具合。揚がりも上々な感じ。
大場を巻いたささみも繊維の切れ良くご飯が進みます。

DSC_0802
白身魚にイカ天、海老天にキス。天ぷらの醍醐味がどんどん揚がって目の前に並んできます。
えびもプリプリで尾部分もカリッと揚がっててボリボリといただきました。さすがにキスの尾っぽははずしていただきます。
イカ天もいい火加減で硬すぎず噛み切れるくらいの硬さ。

DSC_0803
ごぼうのかき揚げにアナゴ天です。ごぼうは少し固めの仕上がりですがいい具合。
アナゴの天ぷらは鮮度が高くて魚の臭みも少なくていい出来上がり。匂いが気にならず食べれるアナゴの天ぷらでした。
いい具合に腹も満たされました。おいしくいただきました。ごちそうさまでした。
天ぷらで11年の職人のお店って感じです。

天ぷら定食Aで1,280円でした。ランチ本のセットが1,500円くらい見たいでしたので今度持って来てみようと思いつつです。
福岡県北九州市小倉北区黒住町1-8
TEL:093-922-1116
やまや

ookamisyouten at 12:00|PermalinkComments(0)

2015年08月15日

小倉北区 天ぷら定食ふじしま 海老天付 天ぷら定食

大神商店のベアーです。

昼過ぎまでゆっくりして、さて昼食と思いつつ外出です。
外は暑く、じめじめと。
日が照るうちに路面を歩くと、陽炎がゆらゆら周囲の景色を歪めてます。
家出るときから暑そう。と滅入ってしまい、少し外出に躊躇。
部屋でクーラー効かせて夏満喫とか考えてた方が楽なんですが、出ないとなにより食事に有り付けない。
カップめんとかは常備してるんですが、太面焼きそば系はつまみ用なので、それに手をつけたくない気持ち。
覚悟完了。気を取り直していざ行かん。

といいつつも日陰を選びつつ魚町へ。
銀天街は人通り少なめ。盆で休みですけど、買い物って感じじゃあ無い様子。
普段通りなれない人が多めで右へ左へ避けつつ往来です。
盆ですが、関係なく開店しているみたいで、子供の頃は大体盆期間中は閉まってたイメージ。
そのまま食事処を探して徘徊です。
ついでに飲めればとかも考えます。
鳥町食堂街を通り過ぎてさて、武蔵もまだだしとか考えておりますと、久しぶりにふじしまさんでの食事にしようと思い出しそのまま向かうことに。

BlogPaint
昭和臭のするお店です。
早速地下に降りる階段を下ります。
階段左手入り口に創業9年(?)だったかこじんまりと主張されてて長いなぁと思いつつ階段をくだりながら、正面のメニューをチョイスです。

DSC_0711
がっつり行きたいので、海老天付 天ぷら定食ご飯大を心に決めて降り口左側の食券売り場で伝えます。
青い札をいただきお好きな場所へとの事で、ウォーターサーバー近辺に着座です。
カウンターしかない店で席も10席強くらい。長い年月の油を吸った壁が年季を感じます。

DSC_0707
水を汲み少し待ってると準備が始まりです。
ご飯大に味噌汁と天つゆ。
油のにおいが漂う中数分もかからずに天ぷらが到着です。

DSC_0709
にんじんのかき揚げに茄子、かぼちゃに玉ねぎ、キスとタラに鶏肉の大葉巻き。
早速茄子を天つゆに浸けていただきます。
衣は柔らかく仕上がり主張しない感じ。カリっと音を立てるほどではないですが、パリッと仕上がって具材を包み込む感じ。水々しく茄子も揚がりご飯が進みます。
にんじんにかき揚げもボリュームがありまた甘みを下に残しつつ食道を通っていきます。

DSC_0710
えびが仕上がりお皿に盛られます。
早速上げたてを一尾いただきます。
熱々でパリッとした衣からプリプリの食感。うまみが染み出る味のある海老です。
尾までカリカリに揚がってたのでついついまるままいただきました。
同様の衣でかぼちゃも甘みを感じいい具合。
天ぷらをつゆに浸し、ご飯上で少しつゆを落としつつ一口、そのまま染みたご飯を一口なローテーションで食事が進んでいきます。
ご飯がうまい。
白身魚の天ぷらはふっくらしてて、うまみの汁が身の間から滴るくらい。さっぱりとした大葉巻きもいいアクセント。
味噌汁も少し濃い目の味噌が溶かれてて残りのご飯を流し込むのにちょうどいい感じ。
ここの天ぷらはご飯と一緒に食べたいので、ビールは少し控えて我慢です。
おいしくいただきました。ごちそうさまでした。

さすがは老舗の味。小倉っ子の胃袋を満たす食堂ですね。
食べログでもレビュー100本もある人気店。うなるばかり。
海老天付 天ぷら定食で880円です。リーズナブルで味も満足です。
福岡県北九州市小倉北区京町2丁目1-15 三徳ビル地下
天ぷら定食ふじしま


ookamisyouten at 10:56|PermalinkComments(2)

2015年07月06日

小倉南区 天ぷら 天○ 天ぷら松定食

大神商店のベアーです。

前日は飲みすぎで、酒を飲みながら意識を飛ばして気づけば昼前。
ブログを書いて水を飲みつつサンポーの焼豚ラーメンで炭水化物を摂取してまたソファーに寝転がる。
だるさが抜けるまでと寝て起きて、また寝る感じにだらだらと。
アンニュイな日曜の昼下がりを得て夕方へと時間は進むも、なかなかやる気も起こらずゴロゴロしてました。
4時、5時とデジタル時計の進みを見つつ休日の終わりが近づいてくるのを窓から射す夕刻の色で感じつつ
さて、晩飯です。今日は酒を抜く感じで。休肝日は2日続けて取ったほうがいいなんてどこかで見たことがありましたので、今日明日は酒抜きで。

とりあえずどうしたものかと7時くらいまで考えて、車で移動です。
南区方面に向けて運転しつつ周囲の食べ物屋を考えます。
富士見付近を通りつつ、お好み焼き、カレー、北方方面に曲がって石田を抜けつつなにかあるかな?この時間。
このまま10号線を抜けて下手したら香春から飯塚まで出てそのルートで博多とかもありかもねーと妄想は膨らみますが。天〇の文字で、天ぷらにしようと決定です。

DSC_0259
北方の10号線沿いにあります天ぷら 天まるさんです。8時過ぎなのに結構な繁盛で駐車場も車で満車。
ちょうど客足の切れ目に入店できましたので直ぐ座れましたが、その後も来店で順番待ち。なかなかの繁盛店です。
席は奥に座席が2席、手前にテーブルが2席でコの字型のカウンターに15席程度。結構収容人数があると思います。
店員さんも5~6人がてんやわんやでバタバタと
奥側のカウンターに座りメニューを拝見。

DSC_0260
セットメニューです。

DSC_0261
単品メニューもあります。
花までは行かないけど昼はカップめんだけだったからガッツりいきたいなぁと思いつつでしたので
松定食をお願いすることに。

DSC_0262
食事の準備です。小鉢は豆腐です。
少し待ってますと、挙げたての天ぷらが到着です。

DSC_0263
茄子、かぼちゃにイカ天と白身魚。今日はタラだそうで。
ここの茄子の天ぷらは大きくていい具合の揚がり加減で、茄子天は好みなんですよね。
サクサクの衣に茄子の水気が染み出る感じ。油を吸った茄子のおいしさここに極めり的な。
揚げたての天ぷらのサクサクした衣に火傷しそうな具材の熱さがまた食欲を沸かせます。
かぼちゃも濃い甘みを感じる仕上がり。厚めなので水分が飛んでカリカリしてなくふっくらな感じ。
タラは淡白で天汁に浸してご飯といただきました。
イカも硬くなく歯で簡単に噛み千切れる感じ。いい仕上がりです。

DSC_0264
途中で味噌汁の配膳でした。湯気が立っていい温度。巻腑とワカメの味噌汁ですが、インスタントかな?

DSC_0266
残りの天ぷらです。蓮根にえび、インゲンに穴子。
蓮根はサックリした感じの噛み応えで少し粘りを感じます。火も良く通っていい感じ。天汁の大根多めに乗せていただきました。
えびもぷりぷりの仕上がりでいい具合。味があるので天汁と塩とで交互にご飯を食べ進んでいきました。
インゲンも青みを感じつつ臭さはなくスッキリ。
穴子は魚臭さを微妙に残しつつでしたので、カレー塩でマイルドに。
途中でご飯をおかわりいただき満腹です。いい感じに満たされました。

気になる霜降りしいたけとか、夏の旬のアスパラガスとかありましたけど満腹でしたのでまた今度で。
おいしくいただきました。
天ぷら松定食で1,050円でした。はまやの塩辛食べつつでもいいなぁとか考えましたけど、それはそれで。
福岡県北九州市小倉南区北方3-34-1
天ぷら 天〇

ookamisyouten at 10:53|PermalinkComments(0)

2015年06月20日

小倉北区 大樹 海老イカ天婦羅定食

大神商店のベアーです。

晩なに食べようと考えてた中で、久しぶりに天ぷらなんていいなぁと思いつつ仕事をこなしてました。
天ぷらといえば、はやしさんのような挙げたてをサクサクとお酒でいただくスタイルもいいですが、小倉魚町銀天町のふじしまさんみたいな定食スタイルもまた好きな感じ。
どちらかといえば今日は後者みたいな感じでしたので、前々から気になってた南小倉駅付近にあります大樹さんへお邪魔しようといってみました。

DSC_0100
木町の交番を通り過ぎてすぐの路地にあります大樹さん。
宵にはまだまだの時間ですがそこそこの夕暮れ時。天ぷらの提灯がいい感じに照らされてます。
入る前からごま油の熱の入ったいい香りが周囲に漂ってます。
ガラガラと扉を開けて入店。老夫婦にお出迎えいただきました。

カウンター6席ほど、座席が2つのお店です。
さっそく座席に座りメニューを拝見

DSC_0101
天ぷらの定食と天丼メニューです。

DSC_0102
裏には説明書きがありました。ご飯おかわり自由です。
早速海老いか天婦羅定食をお願いしました。

DSC_0107
少し待っての配膳です。
大きな海老が5尾に野菜とイカ3切れです。それに香の物。
早速いただきます。
野菜は南瓜に玉ねぎとピーマンに茄子いい具合にあがっております。
海老も肉厚で太くサクサクの衣にぷりぷりの食感。尻尾も柔らかくて全部いただける感じです。
海老も薄皮がついてる様子で足付でした。脱皮したての海老なのかそういう種類の海老なのか初体験です。
イカもいい歯ごたえで硬くなく、かつ歯切れもよく、旨みがじっくり味わえました。

味噌汁の中をのぞくと巻麩と細く短く白いものが?はてなんだろうと思いつつすすってみると柚子の皮ですか。
切り干し大根みたいだなと思いつつ椀を近づけたらいい香りでした。
入れすぎで、ちょっと大きいのは苦味がありましたけどこれはこれでご愛嬌。

おいしくいただきました。町の天ぷら屋って感じがしてとってもよかったです。またこよう。
普通の天婦羅定食で十分満足できそうです。さすがに海老5尾でご飯3杯はおなかいっぱいでした。
近辺に住んでる先輩に伺ったら店名はおおきだそうで。なるほど。

海老イカ天婦羅定食で1,900円でした。
福岡県北九州市小倉北区木町3-8-19
大樹(おおき)

ookamisyouten at 13:45|PermalinkComments(0)
livedoor プロフィール
livedoor 天気