半炒飯

2017年03月31日

小倉北区 富楽飯店 皿うどん、半炒飯

大神商店のベアーです。

3月の最終日と言う事で、〆などなどの処理のため東奔西走。
朝からいろんな場所へ移動しながら、ガソリンが無いランプも付いてるし。書類を作って、投函して、ラストは会議の議事進行。帰れるかな?そんな事を考えつつも時間の谷間でランチの時間。
到津あたりを走行してましたので、何をいただこうかな?と。歯科大の前の真鶴飯店の文字を見かけてふと。
そういえば、班長の先輩友人の方がこの近辺の奥に中華屋があるって言ってあなぁと。
ベトコンラーメンのあたりとかふとキーワードを記憶の奥底から広い探して向かってみることに。
ラーメン屋の通りをまだって少し進んだ先に中華料理屋さんを発見。ここかな?と言う事で早速訪問です。

DSC_1402
富楽飯店さん。出前用のカブが止まってました。
ランチ時間少し前なのでまだまだ店内はまばらの状態。
早速扉を開いて中へ。
店内はカウンター4席ほど、テーブル席が2つとこじんまりとした空間。
先客が数名。食事を取られてる最中。
カウンターが空いてたので座ってどうしようかな?と。

DSC_1403
メニューは厨房前の壁にかかってました。手前のメニューもありましたがこちらで確認しながら。
どうしようかな?
初見のお店なので中華丼とか、ラーメンにチャーハンとか。そういえば、オムライスがという話も少し思い出しつつも大衆中華。なににしようかな?と
野菜が食べたいなぁと。しかも中華だしが染みた感じ。五目麺かなぁと思いながらふと皿うどんの文字が。
皿うどんいいなぁと。野菜と太麺。酢を回しかけて酸味と中華だしの旨味。
アツアツをズズズと言う感じで。そんな事を思い浮かべながらオーダーです。
壁に半炒飯の文字もありましたのでそちらもお願いしました。
奥の厨房から調理の音が。
鍋にお玉が当たる音。炎で炒められる野菜の音等々。
ほどなくして配膳されました。

DSC_1404
皿うどん。小盛かな?と思いきや普通にしっかりと。
野菜もいたまりいい湯気感。
早速いただきます。中の具材もしっかりと中華風味でガッツリ。
麺は若干やわ系。モッチリとした食感で歯で噛むとプツリと切れる感じで。
もやしにキャベツ、ネギにニンジン。しっかりと中華だしが染みて野菜が旨い。
胡椒を少々振りかけて、厨房出入り口付近に置かれてた酢をひと回しかけて再度ズズズと麺を啜ります。
酢の影響でこってりとした酸性食品が中性な感じに。
胃にいい具合にがっつりとそんな感じで。

DSC_1405
続いて半炒飯です。飯森具合。一口いただくと脂に米に玉子の風味。
少し塩味は抑えられた感じだなぁと。
パラパラほどのご飯。脂はそこそこに。具材の玉ねぎも少しシャキッとした食感を残しつつ。
これはスープ系といただくと映える感じかな?そんな事を考えつつ。
卓上にあったソースを適量垂らしながらソース感を噛みしめつついただきます。
しっかり完食。ごちそうさまでした。堪能いたしました。
街の中華屋そんな感じで。学生街の料理屋で全体的にリーズナブルな感じがさらにいい感じ。
皿うどんに半炒飯で800円。十分腹に溜まった具合。
福岡県北九州市小倉北区真鶴1丁目8-2

TEL:093-561-9280
営業時間 11:30~21:00
富楽飯店

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 14:06|PermalinkComments(0)

2016年12月15日

福岡市東区 赤のれん&とん吉 箱崎総本店 赤のれんらーめん、半炒飯

大神商店のベアーです。

食事と言う事で。久しぶりに博多方面へ。
国道3号線を南下しつつ今日は博多付近で食事だとおもいながら向かいます。
特段なにか用事があったわけではないんですが。久しぶりにふらっと遠征と言う事で。
うどんあたりか、それとも食事だけならと言う事でいろいろ巡ります。
薬院から平尾へそこから浄水通りを抜けて気付いたら雑餉隈あたりをウロウロと。
ノープランで動くのもどうかなぁと思いつつも諦めてそのあたりの店に入ろうとしたとき、ふと思い出した赤のれん。
十数年前に香椎あたりでよくいただいてたなぁと思いつつ。酔ってみることに。

DSC_0169
箱崎の楽市楽座付近の交差点入ったあたりにあります、赤のれん&とん吉さん。
以前はチェーン展開もされてて、香椎のダイエー横の総合ビルにもテナントで入ってたおかげで、よく食べに行ってたなぁと思い出しながら。
手前の駐車場に車を置いて早速店内へ。
自動ドアが開き、中から数組のお客さんの声が。
居酒屋展開もしている様子でちょいと酔いの声が聞こえます。
中の方まで入って行ってまだいいですか?と尋ねたらOKでしたのでそのままカウンターへ。
作りは結構広めで、カウンターにテーブル席が数席。
座敷は予約席の様子。

DSC_0170
メニューを確認しながらさぁどうしようかと。
ジャンボらー麺とかの大食いメニューもある様子。
まぁ胃に負担をかけたくないので放置です。
赤のれんのラーメンに半チャーハンをお願いすることに。
テレビの音と飲みの席の会話が店内に鳴ってます。
適度に携帯をいじりつつ店内の様子を見渡しながら見てますと配膳されました。

DSC_0172
炒飯に

DSC_0173
ラーメンと言う事で。
早速いただきます。
まずはラーメンからと言う事で。
れんげでスープをいただきつつ。
醤油ダレの濃さがしっかりと。こってりというより味辛い感じの出来上がり。脂はサラッとしてしつこくなく。塩味が強めかなぁ。
スープのコクはいい感じ。そこまで豚骨臭もきつくなく。
麺は細ストレート。シコシコで表面はつるりとした食感。のどにスルスルと落ちていく感じ。
量もそれなりに。
スープが少し絡み、旨みをしっかりと。
チャーシューオイリーで結構な脂感。シナチクはいい炊き具合で柔めですが、食物繊維を感じるほどに。
ネギのシャキシャキをスープに漬け込んで少ししんなりした当たりをがっつりいただきます。
途中でゴマを投入しつつズルズルと。
さて、半チャーハンと言う事で。
盛り具合はお世辞にもきれいでは無い感じ。
スプーンですくって一口二口。いい塩加減。あっさりとしてますが、結構米はぱらっとした仕上がり。
玉子投入後即ご飯を入れて焦げる前に炒め作るそんな感じ。
きざみチャーシューの量も結構なもんで。かなり具沢山な半チャーハン。
スープを一口含んでチャーハンをがっつく形を取りながら完食です。
ごちそうさまでした。久しぶりに食べた思い出補正も含めてなかなか。
塩味が強いので、スープ飲み干すと高血圧で倒れそうだなぁと言う事でスープを残しつつ。
中々いい感じ。
ラーメンに半チャーハンで900円とリーズナブル。
福岡県福岡市東区箱崎6-12-15

TEL:092-641-4931
営業時間17:00~23:00頃?(月曜定休日)
赤のれん&とん吉 箱崎総本店

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 14:21|PermalinkComments(0)

2016年10月23日

小倉南区 とんこつラーメン 豚のむら ラーメン、半分やきめし定食、替玉

大神商店のベアーです。

小倉南区下曽根から門司の新門司方向へ向かう際、新しいラーメン屋ができてるなぁと思いながら横目で見てたのはたぶん一年半くらい前。そのうち寄ろうと思ってましたら月日が流れて幾星霜。
いつの間にか近所にある山小屋さんも和テイストな店構えに変わって。
昭和ラーメンの大盛を注文したら大昔一丁と厨房内で掛け声が飛び交ってた時期が懐かしいなぁと。
大盛やってない様子ですし。
あと、ニンニクが常時置かれてて、山小屋変わったなーとふと思いつつ。昔は冷蔵で冷え冷えのニンニクを言ったら出してくれてた記憶があったんですけどね。
そんな事を考えて通ってたらとんこつラーメン 豚のむらさんが視界に。入ってないし、職場の人もどうなん?と聞いてきたほどでしたので、入って見るかと言う事で訪問を。

DSC_6093
とんこつラーメン 豚のむらさん本店と言う事で。
2号店はどこかあるのでしょうか。
花輪で名前は見たような記憶はあるんですけど、門司だったか、小倉だったか。そんな事を考えつつ。

まだ11時半程度でしたのでそこまで込み具合は無く。
入口の扉を開いて店内へ。

DSC_6094
風除室の壁にはメニューが貼られてました。
さらに扉を開くと食事をされてる方が数名。
食券方式の様子。
早速ラーメンと半分やきめしの定食を押すことに。
替玉は平日1玉無料なのかそんな事が書かれてました。
券売機の写真を撮ろうとしたら数名が入店し並んでましたので、断念。
そのまま食券を手渡し、硬さを聞かれてのでついつい固めのオーダーを。
カウンターに案内されました。

門司、小倉の往来道路ですので、結構繁盛している様子。
少し待ってましたら配膳されました。

BlogPaint
ラーメンに

DSC_6095
半分やきめし
早速いただきます。
まずはラーメンのスープを一口。
脂多めですが、粘度は無し。イメージは長浜系。
さっぱりしてます、脂っぽさが表に。
スープは少しあっさり系。
麺は固めの注文でしたので結構な固さ。茹で具合は結構固めな味わい。
噛むと弾力はそこまで感じず。シコシコ系。まぁ固めの注文でしたし。
葱の風味はよく。海苔が乗ってるんですけど久留米っぽさがそこまであるわけでも無いなぁとか。
チャーシューは薄目の漬けダレでいい仕上がり。辛さも無く肉っぽさ。ジューシー
ささっといただいて替玉をお願いしてみます。固さは普通で。
その間に半分やきめしを。
玉子焼きめしの様子。細かなたまごの黄身が固まった粒上のモノが全体にまばらに。
葱等のシンプルな焼飯感。
塩味も良い加減。辛くなく濃くなく、かといって薄味ほどでもなく。
米もパラッとしてて中々。
いい仕上がり。

DSC_6098
替玉です。元ダレは器に入ってるスタイル。
そのまま麺をどんぶりに落としていただきます。
麺を啜ると少し薄まる感じで。
アッサリ系のスープですので、替玉の汁気に少し負けるような気が。
胡麻と胡椒を振りつつズズズっと。
いただきました。ごちそうさまでした。
なかなかいいボリューム感。堪能です。
ラーメン、半分やきめし定食で780円。替玉無料だったのでかなりのボリューム感。
福岡県北九州市小倉南区上吉田2-15-23

TEL:093-967-9233
営業時間11:00〜22:00(不定休)
とんこつラーメン 豚のむら

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  




ookamisyouten at 17:25|PermalinkComments(0)

2016年09月02日

八幡西区 らぁめん ふくわうち(福〇家)プレミアム十割ラーメン大盛、半炒飯セット、替玉

大神商店のベアーです。

何気なくドライブしながら市内をグルグルと。
晩に差し掛かり、そろそろ何か入れたいなと言う事で。
さてどうしよう。
以前オーダーストップで入れなかった高須のイタリアンに行ってみようかな?と言う事で本城を抜けて折尾から水巻方向へ。
高須です。
古い友人がこの近所に住んでるので、多少は土地勘もあったりと。
また以前アルバイトをしてたBarの店員さんがこのあたりだったので送迎で送ったものです。
えらい距離を送ってるなぁと感心。
さて、高須でイタリアンの店に到着ですが、この日まさかの定休日だったとは。
シャッターが閉まってます。
どうしようかなぁと。思ってると、手前にそういえば、ふくわうちと書かれたお店が。
なんの店かよくわからないのでとりあえず入って見よう。
そう、思いつつ訪問することに。

DSC_5581
なんとなく和風な名前ですし、カウンターが見えるのでうどん屋?と思って見てましたらのぼりにラーメンと。
なるふぉど。
店の斜め前にらーめんぼたもちさんもあるのに、ここに店舗を構えるとは。とか思いつつ。
店内に入り一人である旨を伝えると、どこでもどうぞと言う事で、入口近くのテーブル席へ。

DSC_5583
メニューを見つつさてどうしようか。
プレミアムラーメン?十割と二八?ふむ。ぎょらん亭の流れか、もしくは力のお弟子さんか、この近所だったらその派生でエルボーさんで独立とか。いろいろと邪推をしつつ、プレミアムラーメン十割大盛で半炒飯セットをお願いします。
テレビの音が流れる店内。少し携帯をいじりつつ待ってますと配膳されました。

DSC_5584
ラーメンとセット

DSC_5585
単品でラーメンアップに

DSC_5586
半炒飯。早速いただきます。
スープを一口。濃厚な豚骨スープ。とろみがあり麺に絡みそう。
コラーゲンを唇に付くスープの粘りで感じるほど。
出汁もしっかりと。
麺は細ストレート。固さもちょうど良くスルスルと胃に収まる感じで。
チャーシューの厚みもしっかりと。柔らかく煮汁が染みたいいお肉。
スープで少し熱を入れつつかじります。
メンマのコリッとした食感。きくらげのコリコリ感、煮卵は柔らかめで白身に味も。
海苔はいつ食べたか記憶を飛ばしてズルズルすすります。
炒飯を一口。きざみチャーシューが結構な量。
パラっとしてます。ふんわりと言った中華風ではないですが、スープのお供にいいなぁと。

DSC_5587
替玉をいただきました。
きくらげとネギが。
丼に投入して元ダレを少し追加。
スープのとろみが若干薄れた感じで、それもまた味わいかなと。
胡椒を少し振りつつズルズルといただきました。
ごちそうさまでした。堪能です。
支払いの際に伺った所、沼のぎょらん亭で大将直で学んだそうで。納得。そういわれると、緑の暖簾とかもぎょらん亭に見えてくるような、来ないような。
プレミアムラーメン大盛に半炒飯セット+替玉で1,150円。ちょっと食べ過ぎたかな?とか思いながら店を後に。
近くに寄ればまたこよう。
福岡県北九州市若松区高須東4-3-19 高須麻生ビル 1F

TEL:093-741-5599
営業時間 11:00〜20:00
らぁめん ふくわうち(福〇家)

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 14:37|PermalinkComments(0)

2016年07月26日

行橋市 らーめん 桜亭 Aセット(ラーメン+半ぶんチャーハン+餃子)

大神商店のベアーです。

行橋方向へ晩飯を食べに。
最近店内でも食べられるんですが、持ち帰りもやってるから揚げ屋で砂ズリの唐揚げに少しハマって、ズリ300gに骨付きも300gの注文を電話でしといて取りに伺う。そんなたまの楽しみを謳歌。
揚げたては特にジュワッとズリの繊維を噛みきったらあふれ出る旨み。これはやばい。耶馬渓の翁さんのズリ串唐揚げも最近少し小ぶりになってきたなぁと思ってたんですが、それはそれでまたいい感じ。
買って、唐揚げを100gほど帰り際にかじりつつ、アルコールを500ml×3本ほど通りのセブンイレブンで購入して帰って飲みながら食べながら。
2ℓが日課に近かったんですが、最近少し節制を。肝臓の数値を少し回復しないとと思いながら。まぁ1本減らしても限度の量は余裕でオーバーなんですが。

そんなこんなで、行橋へ今日も赴くそんな人生。

通り際そろそろ電話を入れとこうかと思いながら移動してると、目に飛び込んでくる桜亭の看板。

DSC_5189
写真は帰り際に取ったんですが、店締め始めたので暖簾が内側に。
いつも通る度に気になってた店だったので行ってみようと言う事で訪問です。

車を駐車場に止めて中に入ろうとすると、同じように車から降りてくる人影。
見てみると大将の様子。
休憩中だったのでしょう。カウンターの手前で接客を始めます。
扉を開けて入口付近のテーブルへ。

DSC_5184
テーブルに置かれてあるPOPを目にしつつ、Aセットにしようと言う事でオーダーを伝えます。

DSC_5185
壁にもしっかりとメニューが。
テレビを眺めつつ見てみますと配膳されました。

DSC_5186
Aセット全体。

DSC_5187
ラーメンに

DSC_5188
チャーハン。
奥には餃子も。
早速いただきます。

まずはスープを一口。あっさり系ですが、マイルドクリーミーなスタイル。
特段塩っ気も脂っぽさも感じないですが薄味でありつつまろやかなコクが。
珍龍軒とかのアッサリ系なイメージ。
麺は細ストレート。シコシコとした食感。ズルズルすすっていただきます。
具は卵にもやしにチャーシューときくらげ。
卵が少し驚きで、よく見る切り方は縦半分ですが、コレ横半分のお尻側。
この切り方でラーメンに入ってるのは初めて。
まぁ黄身少し多めかな?とか思いながら。煮卵もうっすら色づきがあるほど。
もやしにキクラゲは特段特徴なしですが、チャーシューがトロトロでいい仕上がり。
脂身も赤身部分もいい具合の脂感。パサつきもなくこれはいいなぁと。チャーシューメンがいいのかもとか思いながら。
そんなチャーシューがゴロゴロと入った半分チャーハンをいただきます。
少し焦げ等は見えますが、愛嬌かな。と
パラパラに炒められて、ごはんの水分をあまり感じませんが、刻みチャーシューに当たると少しの幸福感が。
餃子も大き目の包みが5切れ。これはこれですごい。ほかセットと比べると100円差の提供ですか。
途中で胡椒を追加しつつズルズルと。替玉もいただきズルズルと。
替玉に関しては元ダレが無い様子なので、味も薄まりすこし残念。
完食です。ごちそうさまでした。堪能しました。
普通にコスパが高いラーメン屋だなぁと心の底から感心。
Aセットに替玉で950円。満腹です。ごちそうさまでした。
福岡県行橋市行事2-14-6

TEL:0930-25-6609
営業時間 ~21:00
らーめん 桜亭

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 13:29|PermalinkComments(0)

2016年06月02日

田川市 創作らーめん しる商人 味噌ラーメン特盛、半炒飯

大神商店のベアーです。

徳力で用事があったはずなのにいつの間にか田川へ。
しっかりと仕事をこなしての田川入り。
特段ランチの宛てというわけでも無く、行橋方向へ進むかな?とか考えながら田川のメイン通りを進みます。
11時半程度でしたので、久しぶりにということでしる商人さんへおじゃましました。

DSC_4595
創作らーめん しる商人さんです。えんじ色の建物。昼3時くらいまでだった記憶があり、なかなか寄れない感じでしたのでちょうどいい具合。
営業中の看板も出ております。
早速中に入ります。
中はまだお客さん不在の様子。OPEN直後ほどでしょうしね。

DSC_4596
食券を券売機で購入です。
さて何にしよう。
しるを売りなら塩だろうけどなぁとか考えつつ。背油を入れて塩ならこってり感もあるだろうし。
でも、醤油かなぁとか。
結局味噌ラーメン特盛(麺2玉)でお願いしました。
あと半炒飯

席に案内いただき店内を見てますと。

DSC_4597
サイン色紙が。一番右側に林家木久扇さんのサインまで。
ちょっとニンマリ。

そうこうしてましたら配膳です。

DSC_4599
味噌ラーメン特盛

DSC_4600
ラーメンに

DSC_4601
半炒飯
早速いただきます。
スープを一口、二口と。
味噌の風味と言うより、もろみの強さかな?醤油よりの赤みそな雰囲気。どちらかといえば、辛めかなぁとか思いつつ。
麺をいただきます。
弱ちぢれというかストレートスタイル。
かん水しっかり。シコシコ系。たまご麺の柔らかくモッチリというより、しっかりとした噛みごたえ。
麺も二玉さすがにいい量。
ズルズルとすすりつつ一味を適量振りつつ。
チャーシューはしっかりとした出来上がり。
煮豚でパサつきがあるスタイルではなく。箸でつまんで少しホロっとするような。そんな柔らかさ。油っぽくも無くこれはチャーシューメンがおいしいのかもとか考えつつ。
メンマはしっかりとした繊維質。コリっとする食感。タケノコ感がばっちり。
スープを飲みつつ。
さて、半炒飯です。
見た目パラパラな感じ。焦げ等や炙りのにおいも特に感じず。
一口いただくとしっとり系。油をそこまで感じず。
醤油の風味が大きく感じます。
炊飯器で炊いた感じかな?とか思いつつ。
たまごも綺麗な色合いで。スープを一口、炒飯を一口そんな感じでいただきました。
堪能です。ごちそうさまでした。
次は塩でチャーシューを堪能してみたいと思います。
味噌ラーメン大盛に半炒飯で1,180円。大盛じゃあなくてもいいかもと思いつつ。
福岡県田川市夏吉1424-5

TEL:050-7521-4681
営業時間 11:00~15:00(火曜定休日)
創作らーめん しる商人

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 13:53|PermalinkComments(0)
livedoor プロフィール
livedoor 天気