刺し盛り

2017年04月16日

小倉北区 魚処やましたすし部 刺し盛り、エビマヨ、ゲソバター、天ぷら盛り合わせ、海鮮串カツ

大神商店のベアーです。

昼に友人から連絡があり、今日晩に飲みに行かないかとの誘い。
業務の忙しさもあるもののテンションは上がりっぱなし。そんな具合。
疲れはアドレナリンが補ってくれるだろうと言う感じで集合時間と場所を指定。
魚系で酒を飲むそんな感じ。
小倉の街中に8時過ぎと言う事でなんとか時間に間に合うほどで業務をこなしてさぁ一献。
タクシーで合流しつつ小倉北区の市街地方向へ。

DSC_1519
魚処やましたすし部さんです。
以前夕方に海鮮丼をいただきに来た以来。飲みたいなぁと思いながらも中々距離があるため願いかなわず。
いい機会だなぁと思ってたので訪問です。
引き戸を開けて店内へ。
左側はカウンター右にテーブルが2席ほど。2名である旨を伝えると奥のテーブルに案内されました。
早速座ってメニューを見ながら。

DSC_1520
まずはビールをオーダー。
冷えていい泡具合。
魚屋さんの一角で飲む酒も新鮮。冷えたビールをグイグイと飲みつつ。

DSC_1521
刺し盛りを2人前程度。がっつりの切り身。鯛にカンパチマグロにイカなどなどと。結構なボリューム感。
鮮度もいい具合。プリッとした食感。弾力がいい感じ。
ビールを3杯程度飲み干しつつ焼酎ロックでガッツリと。

DSC_1522
イカのゲソバター。レモンを絞ってがっつりいただきます。
かなりのバター醤油風味。これはいい旨み。
イカのゲソの少し固めな食感。コリッとに近い噛み具合。
バターの風味がかなり効いててコッテリ風味の醤油の旨味。
ビールが旨いなぁと思いながら。

DSC_1523
エビマヨと言う事で。
大ぶりなエビの天ぷらにマヨソースがしっかり絡んで。
これも濃厚クリーミー。プリッとしたエビの食感がなんとも。
ガッツリのビール派で。

DSC_1525
天ぷら定食の単品がありましたのでそちらをオーダー。
天つゆと塩が配膳です。揚がり具合は薄目の衣で。
鮮魚がしっかり上げられてていい具合。

DSC_1524
海鮮串カツと言う事でホタテ、白身フライが2品、エビにイカゲソにシイタケなどなど。
タルタルソース一択でガッツリと。
刺し盛りの量がかなりあり、最後は刺し盛りに焼酎でしっかり堪能。結構飲んだなぁと言う事で、その足で小倉の街中に消えていく2人。
堪能いたしました。ごちそうさまでした。
二人でガッツリといただいて8,000円行かない程度だった気が。
さすがは鮮魚店の居酒屋と言った感じで。
酒の種類はそこまで無いですが、かなりの鮮魚とコスパはいいなぁと実感。
福岡県北九州市小倉北区三郎丸3-16-9

TEL:093-931-4550
営業時間 18:00~23:00(火曜定休日)
魚処やましたすし部

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 20:03|PermalinkComments(0)

2017年04月10日

下関市 おかもと鮮魚店 刺し盛り、とらふぐ刺、天盛り、エビグラタン、板うに、揚げ餃子

大神商店のベアーです。

久しぶりに友人と晩飯でもと言う事で待ち合わせを。
以前から連れていくよと伝えてた下関の岡本鮮魚店さんへお邪魔する計画。
移動手段は電車と言う事で、門司駅構内で待ち合わせをしてその足で下関へ。
電車で下関へ行くのは久しぶり。
途中で電気が消えたりするのはデフォルトだなぁとか思いながらそうこうしてましたら下関駅へ到着です。
グリーンモールの方向を駅員さんに聞いてそちらの方向へ歩きつつ。
くらい通りの一角を目指して歩いていきます。

DSC_1475
そんな感じで訪問です。
おかもと鮮魚店さん。班長の車か昼のランチでの来訪がメインなので、この時間に歩きで来るのはなんとなく新鮮。
早速店内を見渡すとほぼ満席の入り具合。
入口には2名のお客さんが待ってる様子ですが、さすがにここまで来てからの別の店と言うわけにはいきません。
少し待ってますと相席で案内されました。

DSC_1476
通りに並べられた魚介の数々。テンションが上がります。
早速席についてさぁと言う事で。

DSC_1477
メニューを確認しながらビールをオーダー。

DSC_1478
お通しです。つぶ貝に煮凝りの様子。
どっちもいい旨み。ビールのアテにいただきながらその他のオーダーをお願いします。

DSC_1479
まずはとらふぐの刺身。
コリっとした食感。しっかりと締まった身にかための歯ごたえ。ネギを巻いてポン酢を少々。噛むと旨みがしっかりと。
紅葉おろしを少し付けてさらに一口。ピリリとした風味と淡泊な身を噛めば噛むほど旨みがしっかりと。
鮮魚がリーズナブルで量もしっかりとしてなのが好印象。

DSC_1480
刺し盛り2人前と言う事でしめさば、ホタルイカ、くじら、タイラギ、サーモン、カンパチ、タコ、イカ、鯛、ブリなどなどと結構な品目がどっさりと。
さすが鮮魚を扱うお店と思いつつ、各々刺し盛りに手をつけながら語らいつつ、酒を酌み交わしてがっつりと。
馬鹿話から多々に渡っての戯言などを。

DSC_1481
天ぷらの盛り合わせ。魚介のお店ですが、野菜天ががっつりと。
魚介の天ぷらでいいんですよ?そんなことを考えつつもナス天、ニンジン、ピーマンにかぼちゃ、エビ等を頬張りつつ。

DSC_1482
横の冷蔵庫にがっつり並ぶ日本酒群を片っ端から呑んでいく始末。

DSC_1483
もう少しガッツリついでくれるとさらにうれしいのになぁとか思いながら冷酒をグイグイと飲み干していきます。

DSC_1484
エビグラタンのオーダーを友人が。
中にはベシャメルソースに多めの海老と玉ねぎ、コーン。マカロニは入ってないんだなぁとか思いながらチーズのコゲを堪能しながら日本酒をがっつりと。

DSC_1485
入口の冷蔵庫へ何か仕入れに行こうと言う事で。
岡本鮮魚店の醍醐味を。並んだ魚で煮物とか焼き物とかをオーダーできるシステムがなんともいい感じ。
ただ、本日は板うにがそこそこの値段でしたのでお願いしたら海苔とわさびがついて配膳です。
甘めでネットリとしたウニの風味。海苔のパリッとした食感に醤油の濃いめな旨みに塩味。口に放り込むと磯の香がしっかりと。
旨みを堪能しながら日本酒で流し込む。そんな感じ。
しっかりといただきました。

DSC_1486
〆に近づいてきた様子で、揚げ餃子をオーダーしてたっぽいので、

DSC_1487
強炭酸のハイボールをオーダーです。
ゴクゴクとのどを鳴らしながら、アツアツの揚げ餃子と共に。しっかりといただいて一次会の飲み会は終了。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
鮮魚をがっつり食べれるいい店だなぁと常々。
しこたま酒をがっつりのんで食事を取って2人で17,000円ほどで。やり過ぎた感が否めないですが、まぁ満足。そんな具合で。
山口県下関市竹崎町2丁目7-4

TEL:083-232-8551
営業時間 11:00~23:00(日・定休日:月曜祝日の場合は連休)
おかもと鮮魚店

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 21:01|PermalinkComments(0)

2017年03月19日

小倉北区 炉ばた 七福心 本日の刺し盛り、穴子の白焼き、カリカリ茶そば鉄板

大神商店のベアーです。

一杯飲める程度の臨時収入があったので、意気揚々と小倉の街に飲みに出ることに。
ガッツリといただくのもいいなぁとか考えつつはしご酒の感じで。
米町付近を歩きながらさぁ何をいただこうかと。
沖縄系の居酒屋さん2軒も気になるところですが、魚町のハワイ系のお店も興味が沸いてたりと。
逸る気持ちを抑えつつまずは、軽く一献と言う事で。

DSC_1273
炉ばた 七福心さんへ訪問です。
玄関前は少しにぎやかな感じで。
看板もしっかりと灯りが灯ってます。
脇におススメのメニューが貼られてたりと。
扉を開いて店内へ。大き目なカウンターがずらりと。
テーブル席も数席用意されてます。
1人である旨を伝えるとお好きな席へと言う事でしたので、カウンター中央あたりへ。
先客は旅行客のカップルさん。名所名物とかを訪ねてる様子。

DSC_1275
メニューを見ながらさぁどうしようかな?と。
ドリンクオーダーを聞きに来られましたので、刺し盛りと焼酎の芋ロックでお願いしました。

DSC_1277
さっそく届いた芋ロック。氷で適度に加水されつつ。
黒霧島です。スタンダードな感じで。

DSC_1278
ほぼ同時ほどに刺し盛りが。4点盛りです。
マグロの中トロ、サーモンに炙りしめさば、タコと言う事で。
わさびを乗せつつ刺身をいただきます。
適度の弾力、いい柔らかさ。わさびの刺激を鼻で感じながらがっつりといただきます。
炙りしめさば、中トロ、タコと言う事で鮮度が重要な刺身は特段無く。マグロの熟成もいい感じの柔らかさ。

DSC_1279
焼き物でブリカマにしようかとか考えつつ悩んだところで穴子の白焼きをお願いしました。
もう少し焼かれた方が好みですが。
プリッとした食感。弾力も硬めで、骨を噛みながらいただく感じでまた焼酎が進む具合。
わさびを乗せながら醤油にちょいと付けて弾力感がある身をかじる。
青のりの風味もいいアクセント。

DSC_1280
炭水化物系を何か入れておこうと言う事で、メニューを見ながら気になったカリカリ茶そば鉄板をオーダー。
まぁ瓦そばですよね。
アツアツに焼かれた鉄板の上で茶そばがしっかりと焼けてる様子。
カリカリになった茶そばをつゆにつけていただく。カリッとした食感にモッチリとした茶そばの風味と弾力。
肉と厚手な錦糸卵もつゆに通して口に含んで肉の旨味を堪能。
鉄板の上の蕎麦を全体的に広げてカリカリ面を増やすべく、裏返したりと焼きながら。
これでも焼酎が飲めるなぁと言う事でさらに追加をしながら完食。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
意外に珍しいメニューがあってなかなか楽しいなぁと。
焼酎4杯ほどに料理で5,000円前後だったと。
福岡県北九州市小倉北区京町3-11-17 岩崎ビル 1F

TEL:093-522-1323
営業時間 17:00~00:00 (日曜定休日)
炉ばた 七福心

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 16:38|PermalinkComments(0)

2017年02月13日

小倉北区 一誠 おまかせセット(前菜3品、刺し盛り、カレイの唐揚げ、太刀魚の塩焼き、イワシのつみれ汁、天ぷら盛り合わせ)

大神商店のベアーです。

ふらりと飲みにでようと言う事で小倉の街中へ。
特段目的地はなかったものの、気になってた店が開いてたら入ろう。そんな雰囲気で。
寒さが身に染みる感じですが、着の身着のままでふらふらと。
コレットの裏手あたりから平和通りに向かって少し歩くと、以前お伺いしたあぶりTAOさんが。
その先に迷ってたもう一軒の店があり、今日あたりかな?と言う事で早速向かって見ましたら、開いてる様子で。
ならばと訪問することに。

DSC_0889
一誠さんです。
少し高そうな雰囲気のあるお店だなぁと第一印象。

DSC_0890
この看板を見るとそんなに高価な感じとはしませんが、なんにしても雰囲気はある感じ。
早速扉を開けて店内へ。
奥に長いつくりの様子で手前にカウンター。奥は座敷かテーブルか。そんな感じ。
1人である旨を伝えるとカウンターに案内されました。

DSC_0891
メニューを拝見。
ほどほどの価格設定。
思ってたほどではなくてリーズナブル。

DSC_0892
まずはビールをお願いします。
一番搾りのジョッキが置かれて早速一口。グイッと3分の1ほど飲み干しつつ。
おススメを伺ったところセットメニューがいいですよとの事でしたので、おまかせセットをお願いしました。

DSC_0893
まずは前菜3品の小鉢に

DSC_0894
刺し盛り。品目は5品と中々の盛り具合。
早速いただきます。
小鉢はおからとイワシの糠炊き、ほうれん草のおひたしと。
イワシは店で炊いたものの様子で少し骨は固めですが、いい身の締まりとほぐれ方。
おからは干した芝海老を粗くつぶして混ぜてる様子。結構な旨みがしっかりと。
ほうれん草のゴマ醤油がどっさり。いいプチプチ感を堪能しながら、刺し盛りへ。
鯛にイカにしめさば、貝柱にブリと鮮度もいい感じでプリッとした食感を堪能です。

DSC_0895
唐揚げと言う事でカレイの唐揚げが。
淡泊でほろりと崩れるほどの身を箸でつまんで紅葉おろしで溶いた出汁に浸けつついただきます。
ピリリと辛めの紅葉おろしの風味を纏い、カレイの淡泊な身がこれまたうまい。
縁側部分の骨もそこそこ柔らかく、ついついバリバリといただきました。

DSC_0896
これはさすがにビールよりと言う事で麦の焼酎をロックでいただきます。
二階堂かな?と
グイッと口に含んで、鼻から抜けるアルコール香を楽しみつつ。

DSC_0897
太刀魚の塩焼きです。
ハラミの脂ののった部分からいただきます。
表面は程よく焼かれ身もいい脂ののり具合。
淡泊な魚ですが、醤油をちょっと付けてさらに焼酎をいただく感じで。
黒豆も程よき固さで煮られててこれまたいいアクセント。

DSC_0898
寒いでしょうと言う事でイワシのつみれ汁が配膳です。
豆腐がたんまり。つみれも大き目でしっかりほろりと。尾っぽ部分の身を使っていると言う事ですが、かなりプリッとした食感。片栗粉かな?とか思いながら。
出汁もカツオ風味がしっかりと。豆腐にも出汁とつみれの旨味が染み込んでいい椀だなぁ。

DSC_0899
天ぷらと言う事で。ピーマンにかぼちゃナスに海老、レンコン、ゴボウ天と衣がパリッと中はふっくら。
レンコンのサクサク感を特に感じながらついつい焼酎を飲みすぎました。
がっつりともう一品とか考えましたがさすがにいい量いただいたなぁと言う事で本日はここまで。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。一品料理も気になるものが多々。また来ないとと思う次第。
店の大将、女将さんたちも話しやすく談笑尽きないお店だなぁと。
おまかせセットにビールと焼酎4杯で4,500円ほどだったと。いい感じのほろ酔い気分で店を後に。
福岡県北九州市小倉北区米町1-1-11

TEL:093-551-2258
営業時間 
一誠

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 14:26|PermalinkComments(0)

2017年01月31日

小倉北区 笑咲居酒屋 みちの家 刺し盛り、ししゃも

大神商店のベアーです。

仕事もなんとか終わらせてブログを更新しつつ時間を見ると9時前ほどに。
何か食べないとなぁと考えます。
酒のみに出るかと小倉の街中に繰り出したものの、さすがに時間遅い時間。
気になる店は閉まってたりと、食材が終わりましたとそんな感じで少し途方にくれつつも、コレット付近をふらふらしながら。
以前、お店の方にお勧めの店とかある?と聞いて雅屋さんの上にある居酒屋がいいですよと言われてたなぁふと思い出し、行ってみることに。

DSC_0752
なんとなく看板が違うけどここだなぁと。

DSC_0753
店の名前は憶えてなかったのでまぁとりあえず行ってみようと階段を上って進みます。
扉を開けて1人である旨を伝えつつ店内へ入ります。
店内は明るめで中央に少し段が。奥は座敷が4席ほどあり結構キレイだなぁと。
カウンターに案内されてさぁどうしようかなと。

DSC_0755
メニューを確認しながら少し悩みつつ。

BlogPaint
とりあえずビールをいただきました。
冷えたビールをグイッと飲みつつ。何をお願いしようかなぁと。

DSC_0757
お通しで高野豆腐のあんかけが。
いいシメジの煮具合。
高野豆腐に染みた出汁がなんともいい感じ。
あんかけのとろみも絡み旨みを追加で。

DSC_0760
白子ポン酢と刺し盛りをお願いしたところまとめて刺し盛りでお出ししますよとの事でしたので、お願いしました。
白子に鯛に水イカ、ヒラスにタイラギの炙り、カツオのタタキにサーモンと。
鮮度も高くしっかりとした歯ごたえ。白子も大き目でつるりと濃厚。口内でとろける食感。

DSC_0759
こうなってくると日本酒だなぁと言う事で立山をお願いします。
升にお猪口で結構しっかりと。
中々の次具合。
少し温めの部屋で鮮度の高い刺身をいただきつつ、ひやざけをくぃっと。

DSC_0762
こうなってくると止まりません。
春鹿をいただきつつ、

BlogPaint
船中八策をいただきつつと。しっかり日本酒で魚をいただく。

DSC_0765
芋で珍しいなぁと思いつつかたじけないとの銘柄の焼酎をロックで。
芋臭さはそこまで無いですがガツンとアルコール臭がしっかりと。

DSC_0766
アテが欲しくなったのでシシャモをお願いしました。
一口かじって気付いて写メをパシャリと。
レモンを軽く絞ってほのかな酸味と香りづけを。

DSC_0767
もう一杯ほど飲めそうな感じでしたので、六代目百合をいただきつつ本日の飲みは終了です。
結構アットホームな感じのお店。
まだオープンして2カ月程度との事でしたので、目的の店とは異なりましたが、それはそれで。
いろいろと楽しい話が聞けてなにより。
かわいい看板娘もいらっしゃいますしね。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。鍋も一人前から出していただけるお店。中々ポイント高めな感じで。
刺し盛りにシシャモと酒6杯で6,300円ほど。それなりな感覚で。
福岡県北九州市小倉北区京町3-5-4 坂本ビル2F

TEL:050-3461-2434
営業時間 17:00~24:00(不定休)
笑咲居酒屋 みちの家

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 15:25|PermalinkComments(0)

2017年01月13日

小倉北区 海ぞく船 刺し盛り、きびなごの唐揚げ

大神商店のベアーです。

寒さを感じるほどに冷えてきた年明け。寒波が襲ってるというものの北九州はそこまで冷え切ってない感じで。
いつも見上げるあつまる君の求人案内電光掲示板温度は8℃と寒さは感じますが、まぁそんなもんかな?と。
ふらっと歩いてどうしようかなぁ。何をいただこうかなぁ。
紺屋町を通ります。
竹光さんで焼き鳥でもとか思いながら進みますと、そういえば、たぶん海鮮系の居酒屋だろうな?と思う店がその先にと言う事で訪問することに。

DSC_0544
海ぞく船さんです。
通りに大き目の看板が置かれて気にはなりつつもなかなか訪問する機会が無く。
今日こそはと言う事で、向かってみます。

早速引き戸を開けて店内へ。
一段上がり全体を見渡すとL字のカウンター奥には座敷が多めにありそうそんな感じで。
1人である旨を伝えるとカウンターに案内されました。
後から予約の方々が結構な割合で訪問し、奥の座敷に消えていく様子。
かなり入ってるなぁと思いながら。

DSC_0546
まずはビールを一杯。お通しはきんぴらごぼうでした。細目に切られ、中にはゴボウとニンジンにレンコンなどなど。いい甘辛さに食感を堪能しつつ、ビールをグビっと。

DSC_0549
メニューを見つつ全体的に魚系もですが、一品料理が多い感じで。
刺身から炉辺まで。唐揚げに天ぷら等々。
ご飯ものも多々。
金額が書いてない刺身あたりを見つつ刺し盛りをお願いしました。

DSC_0547
少し待っての配膳。時価かな?と思いつつメニューページを見てましたら刺し盛り1,500円~との表記が。そこまで高さは感じず。
刺し盛りもヒラス、シマアジ、イカ、サーモン、タコに鯛と。
本日のおすすめ商品の刺身欄にかかれてたメニューが全部盛りと言う事で。
わさびを乗せつつ醤油をちびっと付けていただく感じで。

DSC_0548
せっかくの刺身なので、ビールじゃぁ味気ないなぁと思い。冷酒かなぁとか。
先日しこたま飲んでたので今日は焼酎にしようと。二階堂をロックでいただきました。
淡泊な感じを堪能しつつ。

DSC_0550
本日のおすすめ欄にかかれてたきびなごの唐揚げに少し興味を引かれたので注文です。
100グラム単位で販売している様子でしたので200グラムでお願いしたら結構な量がどっさりと。
ホロっとした身でホクホク。ワタの苦味を少し舌で感じつつも白身の淡泊加減なかなか。
レモンを絞って少し酸味をいただきつつ。
表面の衣がカリッとした食感。中々酒が進みそう。

DSC_0551
そう思いつつ、芋のロックをお願いします。黒霧島かな。
匂いもそこそこに芋感を堪能しながらきびなごをいただきつつ。
きびなごで結構おなかが膨れる感じで。
その他に気になる商品もいづれまたと言う事で。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。きびなごの唐揚げが身がはちきれん感じのプリプリ感で、結構いい感じ。
料理にお酒3杯飲んで4,300円。刺し盛りが2,500円くらいかな?。まぁ真空管さんの方がゴージャスかもと心の中で思いつつ。
福岡県北九州市小倉北区紺屋町3-1

TEL:093-531-0712
営業時間 
海ぞく船

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 15:46|PermalinkComments(0)

2017年01月11日

小倉北区 いちばん家 刺し盛り、地鶏のタタキ、塩サバ、セロリと胡瓜のラー油和え、春巻き、和牛バラ肉のおろしポン酢

大神商店のベアーです。

以前町中でおススメの店を伺った所、ココがいいですよと言われてたなぁとふと思い出し。
飲みに出るかと意気揚々と向かった先。
友人の店がたまたま休みと言う事もあったので、言われてた店を覗いてみようと。
夜7時前ほど。

DSC_0515
米町の公園前にありますいちばん家さんです。
えんじ色した外観に白い店舗の文字看板。

DSC_0516
ランチもやってる様子な看板も立ってましたので、早速店内へ。
引き戸を開けて1人である旨を伝えるとどうぞと言う事でしたので、カウンター一番奥の席に座しておしぼりを受け取ります。

DSC_0517
メニューを見てたら、店員さんが当店のおすすめは刺し盛りと海老かっぱのやさしい和風あんかけですよと言う事でしたので、刺し盛りをお願いしつつ、

DSC_0519
まずはビールをお願いしました。
付け出しの卵サラダ。中に燻製肉のような、カツオのようなそんな肉がサイコロ状に切られて混ぜられてます。
肉のみを噛みしめたら馬肉の燻製かな?と思って聞いてみた所かも肉だそうで。納得。

DSC_0520
刺し盛りです。左からシマアジ、鯛、カンパチ、サーモン、マグロ、タコとトビコが海藻クリスタルに和えられてつまとして添えられてました。
全体的にいい鮮度。プリッとして魚の旨みがしっかりと。
わさびを乗せつつちょっとだけ醤油を付けながらいただきます。

DSC_0521
そうなってくると日本酒が欲しくなるようで。
万齢を一合いただきます。
辛口の酒をクィっといただきつつ、刺身を食べる。
醤油のコクにわさびの風味を味わいながら。

DSC_0522
辛口なのでどうかな?と思いつつ地鶏のタタキをいただきました。
表面から少し火を通した具合のモモ肉。1人の場合は半身も対応いただける様子ですが、一人前をしっかりといただきます。
ネットリとした鶏肉を噛みしめながら。結構しっかりとした肉質。固めではないですが、弾力が十分に。
皮もパリッとほどではないにしても、適度に脂が落ちてる感じで。
玉ねぎにも鶏脂が染みていただきつつ。酒を飲みつつ。

DSC_0523
つづいて基山 基峰鶴をいただきました。
こちらも辛口で。
日本酒をグイグイと飲みつつ。

DSC_0524
次のアテで塩サバを。
旨みが濃縮されたサバの身を大根おろしに醤油をかけて適度にいただきます。
魚の脂がしっかりと乗って程度なこってり感。
ハラミの部位を楽しみにしながら酒を飲みつつ。

DSC_0525
こうなってくると東一をお願いしてみます。
これもまたいい酒だーと言いながら。3合目を煽りつつ。

DSC_0527
こってり感がまだまだ口にあったので、三岳をロックでいただきました。
しっかりと濃いめなアルコールを噛みしめつつ飲みながら食事を堪能です。

DSC_0529
六十餘洲をいただきました。辛口のお酒から少し外れる感じですが、結構な旨みに甘味にと舌鼓を打ちながら。

DSC_0530
セロリと胡瓜のラー油和えを。
もう一杯焼酎をいただきつつ辛味と野菜のシャキシャキ加減を堪能しながら。

DSC_0532
春巻きと

DSC_0533
牛バラ肉のおろしポン酢をいただきながら。
しっかりと食事に酒にとだいぶ酔っての帰路へ。
おいしいお酒においしい料理で堪能ながら。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。次は海老かっぱのやさしい和風あんかけをお願いしてみようと思いながら今日のところは終了で。
料理に酒でいくらだったのだろうかと言うほど飲んだ感じが。日本酒が1合900円まで、刺し盛りも1~2人前で1,000円程度とそこまで高くない料金だったなぁと。
だいぶ飲んだなぁとしみじみ。
福岡県北九州市小倉北区京町3-12-4

TEL:093-967-9508
営業時間 11:30~14:30/18:00~24:00
いちばん家

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 18:34|PermalinkComments(0)

2016年12月31日

八幡西区 鮨屋台 握り屋 鮨コース飲み放題付き

大神商店のベアーです。

業務が終わってさぁどうしようかといつも考えることですが、久しぶりに休日返納でバタバタしてたので不満も溜まり、なんか発散したいなぁと。
班長は20年来の友人ですが、愚痴言う間柄でもないしなぁと。八幡西区折尾近辺の友人に連絡を入れてみたらたまたま小倉に居るからと言う事で合流して飲むことに。
場所は友人のホームの黒崎でと言う事で。
黒崎再来です。

さぁ何を食べようかと相談。
肉も魚でもと駅周辺をぐるりと回りつつ散策です。
餃子、炊き鍋、ちゃんこ、焼き鳥などなど。いろいろ候補に上がりますが、年の瀬なのか、黒崎の活気なのか満員御礼でなかなか座るまでに至らず。
鮨に行こうと言う事で友人の案内で路地のあたりへ。

DSC_0380
鮨屋台 握り屋さん。元八仙閣さんが入ってたそうで。鮨屋台の文字が無いとマッサージ店のような感じが。
少し薄暗めな階段を上り上がっていくとにぎやかな店内。
丁度2席カウンターが空いてたので案内されました。
店内はカウンターとテーブル席の様子。
大勢の方が食事にお酒にと楽しまれてる様子。

DSC_0383
ネタもだいぶ減ってきてるなぁと。時間としては8時前ほどで結構回転してるのかなぁ。

DSC_0382
メニューを見つつどうしようか考えます。
アラカルトで食べたい単品をいただくのか、それともコースで行くのか。
思考をやめて店にゆだねる形でと言う事で、鮨コースをお願いしました。

DSC_0384
生ビールをいただきます。
うっぷんを晴らすためにがぶがぶと。
飲みつつ、友人が飲み放題とかあったよね?と店員さんに。
どうせ上等な酒をちびちびと言うよりビールがぶ飲みだろうからそれをお願いしました。

DSC_0386
お通しです。煮魚。箸で身をほぐすとホロホロと連鎖的に崩れそうな感じ、口に含むと言い出汁加減に染み具合。
煮汁も辛さはなく、わかめも和えると結構いい味に。
一発目どころか、お通しでこれなら焼酎だなぁとか思いつつ。

DSC_0387
刺し盛り3品です。トリ貝、鯛にタコ。かなり大き目な切り口のタコ。薄造りで数枚に分けてくれたらどれだけお酒が進むのかとか考えます。
鯛もプリッとした食感。たんぱくですが、魚の旨みを感じつつ。
トリ貝の弱コリっとした食感にわさびを少し足しつついただきます。

DSC_0390
生ハムのサラダ。
サラダの生ハムは結構厚めなスライス。
ドレッシングも和風。酸味もそこそこで、濃いめの味付け。
ビールとサラダをあてにしながら。

DSC_0389
煮穴子が。
箸で切れる柔らかさ。中までふっくらな仕上がり。
煮汁もいい出汁で穴子のホロホロと崩れるほどの食感。
わさびを上に乗せて少し風味を変えたりと。

DSC_0391
こうなると完全に焼酎へ移行です。
麦の二階堂をいただきました。
香りはほのかに、臭み少な目でキリっとしたアルコール感。
日田を少しアピールしつつ。

DSC_0392
和牛のローストというかステーキ。佐賀牛だったかな?
柚子胡椒と共にと言う事で。
柔らかくて脂がしっとりと。赤身部位の隙間から湧き出る肉汁がなんとも。
脂っぽさをそこまで感じず。

DSC_0394
鮨7貫です。たんぱくなイカから始まり、鯛にすずきにトリ貝、海老にカンパチにマグロと順に身の味わいが濃くといった感じの並び。ガリも甘酢でつかってて、かじると生姜の辛味が口いっぱいに広がるほどで。
結構な量のお酒を飲みつつもしっかりと味わいます。

DSC_0395
なめこの赤だし。
キノコの量が多めでヌルットしたなめこの食感を堪能しつつ。わかめの噛むとコリっとした歯ごたえをアクセントに。

DSC_0396
デザートは和三盆のアイスだそうで。
甘みがそこそこ。風味はチョコレートアイスのような感じだなぁと思いつつ。
久しぶりに寿司食べたなぁとしみじみ。
堪能です。ごちそうさまでした。黒崎のちょっとした隠れ家スポット的な感じで。
鮨コースに飲み放題で5,400円でした。飲み放題が1,400円と言う事で。結構リーズナブルな感じ。
福岡県北九州市八幡西区黒崎2-9-15 2F

TEL:093-645-4356
営業時間 18:00~23:00(日・祝定休日)
鮨屋台 握り屋

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 11:40|PermalinkComments(0)

2016年08月27日

小倉北区 ASOBI割烹 華柳 ヒラマサの刺身、胡麻アジ、のどぐろの焼き物、らっきょう

大神商店のベアーです。

班長と一軒終了後、さて次の店と言う事で飲みなおし。
何処か気になる店が無いかと言う事で、先ほどから店前を通ってたASOBI割烹 華柳さんへお邪魔することに。

DSC_5514
古風なつくりの門構え。早速扉を開いては意味ります。
店内は奥に行くと広がる作りの様子。
2人である旨をつたえると、個室か座敷かカウンターかをチョイスできる様子。座敷に通してもらいました。
結構広め。大きな座敷の部屋です。通りに個室とカウンターも見渡しつつ。
これは小規模な宴会とかもいいなぁとか思いつつです。

DSC_5515
メニューを拝見。
いろいろと書かれてます。あそび割烹そんな料理がずらりと。
いくつか注文と焼き物はおまかせでお願いしました。

DSC_5517
お通しと焼酎ロックで。銘柄は中々です。
百年の孤独の酒蔵黒木本店さんが出してるリーズナブルな焼酎。アルコール香を楽しみつついただきます。

DSC_5518
班長大好きらっきょう。コリッとした食感が食べる音から聞こえてくる感じ。
酸味を帯びた香りがまたにおい立ちます。

DSC_5519
ヒラマサの刺身をいただきました。
切り方は3種で。
このヒラマサ驚きは、しっかりと寝かせてある様子。
鮮度が高いヒラマサの血合い部分の歯ごたえに比べ、だいぶ落ち着いてる様子。身もしっとりと。
脂の乗りもいい。
ハラミの部分もこれまたいい柔らかさ。ゴマとネギの和えた細切りも焼酎が進みます。
少し驚きと感動を。

DSC_5520
胡麻アジです。漬かりは上々。わさびを混ぜていただきます。
ツンと鼻に抜けるわさびの風味とヅケの醤油がいい。
プチプチと食感を与えるゴマも楽しい限りで。
なによりアジがいい食感。旨みの上々。
お酒が進んでしまいます。

DSC_5521
小ぶりな焼き物と言う事で、のどぐろが配膳です。
見た限りはしっかりといい焼き具合。早速と言う事で。
身をひとつまみしていただくとしっかりとした身の間のジューシー感。
身もホロリと崩れるくらいの柔らかさ。これは中々いい。
焼過ぎず、身自体もしっとりとジューシーな脂の乗りがまたかなりのモノかと。
結構堪能してしまいました。ごちそうさまでした。
店内の雰囲気はジャズがかかってたりと少しライトな感じですが、料理もなかなか。
料理と焼酎で7,300円程度。
まぁ2人で考えてもそんなもんですね。
福岡県北九州市小倉北区魚町2-3-11

TEL:093-541-7708
営業時間 17:00~24:00(不定休)
ASOBI割烹 華柳

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 17:12|PermalinkComments(0)

2016年01月31日

小倉北区 博多もつ鍋 徳川 小倉店 もつ鍋コース

大神商店のベアーです。

宴会です。前職の方々と連絡を取り合って新年会も兼ねて、また、前職の後輩が家を購入とか、退職とかいろいろな人生のイベントがあったたのでそんなことも祝いながらです。

さて、店はということで、今回は博多もつ鍋 徳川 小倉店さんにお願いしました。

DSC_3184
19:00開始ですので、遅れない様になんとか到着。
寸前まで業務をこなしてたもので、ぎりぎりでした。

DSC_3185
看板にもおすすめ料理が書かれています。
霜降りの馬刺とか、馬レバ刺とかもあったんですね。後で気づきました。

DSC_3186
店に入ると、玄関で靴を脱ぎ案内されました。周囲を見渡すと、掘りごたつ式の座敷が数隻見当たります。ロールカーテンで仕切られてて半個室。今日はそこまで人がいなさそうなので、話もできる感じ。
みなさんもう着いてるみたい。普段は自分が最初なケースが多いんですが、時間もちょうど19時宴会開始です。
お通しは肉野菜炒め。タレも少し辛め。野菜も熱しすぎてなくてシャキシャキと。ニンジンが意外に存在感をだしてました。

DSC_3187
まずはビールを一杯。
冷えたアサヒのドライ。グラスですね。

DSC_3188
コースのサラダです。大根が山盛り。ドレッシングも適度の酸味に野菜にマッチング。5人前ということで、ぼちぼちの量が。

DSC_3189
刺し盛りです。
マグロにハマチ、タコにアジとサーモン。5人前なので一人一切れほど。まずまずの量が。
鮮度もいい具合にプリッとしてます。タコは少し水っぽい感じがしましたけどね。

DSC_3190
フライです。エビに鶏にレンコン。
醤油と一緒に乗ったソースでいただきます。
きめ細かいパン粉であげられた食材。カリッとした香ばしい食感に中の食材のプリプリな様子。
ビールを飲みつつ団欒しつつ。

DSC_3191
メインのもつ鍋です。5人前結構量がありました。
出汁は醤油で。基本を味わいです。
醤油ベースで旨みもいい感じ。豚骨とか、チゲとかも興味はありますので、次回に。
モツもプリッとしてていい出汁と脂を出してます。野菜もささっと火を通していただきます。
みんな箸が止まらない様子。いい減り具合。
写メってなかったですけど、もち餃子を投入です。
餃子の皮にもちが入ったシンプル料理。少し柔らかくなる程度火を通してさっといただくとプリプリとした食感。いい感じ。
〆はちゃんぽん麺か雑炊かということでしたので、雑炊をお願いしました。
ごはんもいい盛り具合。

DSC_3192
デザートのアイスです、大き目。表面に砕いたパフみたいなものが。香ばしくて冷たいけど甘めそこそこ。
おいしくいただきました。

5人だと少し狭い感じもしましたけど、まずまずの感じ。夜は話で更けて行きます。
もつ鍋コースは2,800円程度、飲み放題を付けても4,500円ならいい感じ。
福岡県北九州市小倉北区紺屋町5-5-1F
TEL:093-522-6600
営業時間 17:00~23:00(不定休)
博多もつ鍋 徳川 小倉店

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 15:30|PermalinkComments(0)
livedoor プロフィール
livedoor 天気