串カツ

2017年04月16日

小倉北区 魚処やましたすし部 刺し盛り、エビマヨ、ゲソバター、天ぷら盛り合わせ、海鮮串カツ

大神商店のベアーです。

昼に友人から連絡があり、今日晩に飲みに行かないかとの誘い。
業務の忙しさもあるもののテンションは上がりっぱなし。そんな具合。
疲れはアドレナリンが補ってくれるだろうと言う感じで集合時間と場所を指定。
魚系で酒を飲むそんな感じ。
小倉の街中に8時過ぎと言う事でなんとか時間に間に合うほどで業務をこなしてさぁ一献。
タクシーで合流しつつ小倉北区の市街地方向へ。

DSC_1519
魚処やましたすし部さんです。
以前夕方に海鮮丼をいただきに来た以来。飲みたいなぁと思いながらも中々距離があるため願いかなわず。
いい機会だなぁと思ってたので訪問です。
引き戸を開けて店内へ。
左側はカウンター右にテーブルが2席ほど。2名である旨を伝えると奥のテーブルに案内されました。
早速座ってメニューを見ながら。

DSC_1520
まずはビールをオーダー。
冷えていい泡具合。
魚屋さんの一角で飲む酒も新鮮。冷えたビールをグイグイと飲みつつ。

DSC_1521
刺し盛りを2人前程度。がっつりの切り身。鯛にカンパチマグロにイカなどなどと。結構なボリューム感。
鮮度もいい具合。プリッとした食感。弾力がいい感じ。
ビールを3杯程度飲み干しつつ焼酎ロックでガッツリと。

DSC_1522
イカのゲソバター。レモンを絞ってがっつりいただきます。
かなりのバター醤油風味。これはいい旨み。
イカのゲソの少し固めな食感。コリッとに近い噛み具合。
バターの風味がかなり効いててコッテリ風味の醤油の旨味。
ビールが旨いなぁと思いながら。

DSC_1523
エビマヨと言う事で。
大ぶりなエビの天ぷらにマヨソースがしっかり絡んで。
これも濃厚クリーミー。プリッとしたエビの食感がなんとも。
ガッツリのビール派で。

DSC_1525
天ぷら定食の単品がありましたのでそちらをオーダー。
天つゆと塩が配膳です。揚がり具合は薄目の衣で。
鮮魚がしっかり上げられてていい具合。

DSC_1524
海鮮串カツと言う事でホタテ、白身フライが2品、エビにイカゲソにシイタケなどなど。
タルタルソース一択でガッツリと。
刺し盛りの量がかなりあり、最後は刺し盛りに焼酎でしっかり堪能。結構飲んだなぁと言う事で、その足で小倉の街中に消えていく2人。
堪能いたしました。ごちそうさまでした。
二人でガッツリといただいて8,000円行かない程度だった気が。
さすがは鮮魚店の居酒屋と言った感じで。
酒の種類はそこまで無いですが、かなりの鮮魚とコスパはいいなぁと実感。
福岡県北九州市小倉北区三郎丸3-16-9

TEL:093-931-4550
営業時間 18:00~23:00(火曜定休日)
魚処やましたすし部

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 20:03|PermalinkComments(0)

2017年03月22日

行橋市 食堂 百万石 皮酢、酢モツ、ヒラス刺、串カツ、焼き鳥、から揚げ、オムライス、ちゃんぽん

大神商店のベアーです。

行橋出身の先輩にからあげ太郎さんがいいよと教えてもらい訪問し、行橋のレベルの高さに意外に驚きを感じつつ。
角打ち 立ちヒロシの大将が行橋出身と言う事もあり、数点巡った記憶等々を話題で飲んでおりましたところ、大将の友人の方曰く、あっちの方が俺は好みだけどと言うような。
門司のお福とふじのような派閥抗争がある様子。ならばと言う事でつたない記憶を頼りに班長を誘って飲みに行くことに。
たぶんここでは?記憶に薄いが歴史の教科書に出てくるようなそんな名前だったなぁと言う事で訪問です。

DSC_1320
食堂 百万石さん。駅前の通りのすぐのところにありました。
持ち帰りもある店の様子。入口横の窓から注文をしてる人を見かけつつ。

DSC_1304
食堂な感じがぷんぷんと。早速扉を開いて店内へ。
中に入るとコの字型のカウンターが中央に。テーブル席も数席ほど。2階もある様子。
ほぼ満席状態でたまたま入れ替わりで帰られた方がいたので、そのテーブルに案内されました。

DSC_1313
メニューも食堂メニューから一品料理。つまみなどなど。

DSC_1309
本日のおすすめで刺身等も置いてる様子。

DSC_1307
まずはビールをいただきます。冷えたグラスに細かな泡。ぐいっと飲みながら料理を待つことに。

DSC_1310
まずは皮酢と酢もつ。配膳までにさほど時間がかからないだろうなぁと言う事で。
皮は柔らかめな食感。ポン酢をしっかり混ぜつつ。
素モツはスライスしたズリで、食感も柔らかめ。こちらもポン酢がしっかり染みていい塩梅。

DSC_1311
串カツです。
卓上にあったソースを適量かけていただきます。
豚バラに衣がしっかりと。
豚の脂身が衣でコーティングされてていい旨み。
アツアツのうちをかじりながらビールをいただく感じで。

DSC_1312
ヒラスの刺身です。
鮮度が高め。ハラミの部位はコリコリとした食感。
醤油に付けるとはじくほどの脂ののり具合。
プリッとした食感、かなりの弾力。
わさびを乗せて醤油をちょっと。口に含むと鼻を通る刺激がいい具合。

DSC_1314
から揚げを頼んだんですが、モモも骨付きも完売だそうで。モモ身を期待してたんですが、残念。
骨なしの部位をいただきます。
しっかりとした生姜醤油風味。衣も厚めですが、中の身はあっさり具合。
胸肉だなぁと。パサつくほどではないですが、ジューシーとはいかないほどの肉汁感。

DSC_1317
ビールも飲み終わりましたので、ハイボールをいただきます。
強くない炭酸。薄目ですが、さっぱりとしたハイボール感がしっかり。

DSC_1316
焼鳥です。
左から肝、ホルモン、皮、つくねの順番で。
皮のコラーゲン質を堪能しながら。
肝は結構しっかり焼くスタイル。ネットリの少し上ほどのざらつきを感じるくらい。
タレが十分に染みてますがなかなか。
つくねは柔らかい食感。ホルモンのクニュっとした歯ごたえは中々。

DSC_1318
班長注文のオムライス。
昔ながらのチキンライスを玉子に包んだケチャップ仕様。
ご飯のケチャップ感もさることながら、結構な具沢山。少しのご飯のコゲが若干目気になる程度で。

DSC_1319
〆にちゃんぽんをいただきました。野菜たくさん具沢山。
少し粘度を感じるスープ。コラーゲンがしっかりと。
野菜の量ががっつりあり、これは中々。
麺は太麺でしっかりと出汁が染み込んで優しい味に。
干しシイタケの風味と出汁を感じながら完食です。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
酒2杯に料理で5,000円行かないほどだったかと。

次回はモモ身の唐揚げをいただこうと心に誓いつつ。
福岡県行橋市宮市町4-3

TEL:0930-22-0629
営業時間 土日は昼から、平日は夕方からOPENしてた貼り紙が。
食堂 百万石

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 15:01|PermalinkComments(0)

2016年08月31日

小倉北区  大衆酒場ホームラン食堂 

大神商店のベアーです。

前職の先輩から連絡があって、小倉で安い居酒屋がOPENしてるので行かない?とのお声がけ。
日本海庄やさんの跡地に角打ちっぽい店が開店してたのを覚えてましたので、二つ返事で合流です。
夕方6時過ぎ。早速店に向かいます。

DSC_5558
 大衆酒場ホームラン食堂さん。表が角打ちっぽい感じで奥はテーブル席がある様子。
早速店内に足を踏み入れ店員さんに2名である旨を伝えると、奥のお好きな席へとの事。
表のテーブルの作り同様に奥の机椅子共に大衆感が漂う作り。
落ち着いて語る店というよち、安く酔って次の店そんな雰囲気。

DSC_5561
メニューを確認すると、店名の感じの通り野球に関する感じ。
結構安めな設定です。
近くの武蔵さんもだいぶ安いと思いますが、それを上回るくらい。

DSC_5559
まずはビールをお願いしました。
199円だそうで。大瓶でサッポロラガーも置いてて中々通なチョイスです。
泡を飲みつつ、グビグビと。

DSC_5563
モツ煮込みです。
少しぬるめ。豆腐にも煮汁が染みてます。
モツの柔らかさは煮込まれてるなぁと。大根がいいお味。
一味を振りつついただきました。

DSC_5564
アジブライです。揚げたて。アツアツ。
しかも意外に身も厚めでふっくらと。
カリッとした食感の衣にソースが染みてこれまたいい具合。
柔らかめで身もしっかりしたアジの旨味。
ビールをがぶ飲みです。

DSC_5565
串カツです。
武蔵さんほどのインパクトは無いにしても、これで99円と言う事で。
衣もしっかりと。ソースをかけていただきます。

DSC_5566
半身の唐揚げが終わってたのでチキンウィングをいただきました。
スィートチリソースがかかった手羽唐揚げ。チリソースの酸味と辛味に香る甘味とお酒はどんどん進みます。

仕事の話からプライベートまでの馬鹿話をしつつ堪能です。
ごちそうさまでした。このコスパはすごい。
OPENしたてで店員さんもアタフタしすぎですし、たぶんここ数週間で常連になったおじいちゃんも忙しそうな店員さん捕まえて話し過ぎですが、慣れて来ればオーダーももう少し早めに通るだろうなぁと思いながら。
〇萬さんも安いなぁと思いましたけど、それ以上かな?と
ビール合計6杯に料理で2,200円。一人1,100円程度とは
財布のひもにも優しいお店。
福岡県北九州市小倉北区魚町1-4-3 魚町生純ビル 1F

TEL:093-512-0089
営業時間 
大衆酒場ホームラン食堂

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 12:41|PermalinkComments(0)

2016年02月28日

小倉北区 酒房 武蔵 串カツ、肉じゃが

大神商店のベアーです。

一杯ひっかけて次の店へ。
時間も4時半からの開店との事でしたので、その足でふらふらと魚町銀天街を歩いてすぐそば。
酒房 武蔵さんです。

DSC_3586
ビールの温度とかが記載されてるお店。古くからやってる魚町の顔。
最初に入ったのはいつだったか忘れましたが、たまに寄る感じ。
早速中に。
店内に入ると、L字のカウンターにずらりと人が。
奥の階段を上ると座敷もあります。宴会でにぎやか。
早速カウンターへ腰かけて注文を確認。
周囲のお客さんも老若男女とはいかずも先輩ばかりが目立ちます。
夕暮れ時から飲めるのは現役を退いた諸先輩方の特権ですしね。

DSC_3588
とその前にビールを一杯。
昭和57年から値上がりしていないらしく。その価格が300円。庶民の心を鷲掴み。

DSC_3587
メニューは木の札に。下は200円から50円単位で上がっていくメニュー
豊富で安さもうれしいところ。

DSC_3589
手元のメニューもついつい見入ってしまいます。

DSC_3593
少し飲みつつ待ってますと、配膳されました串カツ。
さすがに大きさ抜群です。
立ててみるとジョッキを隠してしまうくらいの勢い。
アツアツの串カツにソースを浸して早速いただきます。
カリっと揚がった衣。そこまで厚くなく、且つ肉汁をしみ出させるほどの薄さでも無く上々。
豚肉も厚みも結構なもの。噛んだらジワリと甘味を含んだ豚脂が染み出る感じに。
旨みも良く。ソースのスパイシーな風味に負けない旨み。
少しソースが染みてくると、衣もしんなりと。これまた少し肉から剥がして旨みを吸った衣のみをいただきます。
肉の味も染みて、ソースのスパイシーな感じもあり、衣の程よい厚み。ついつい剥いで食べてはまた飲んでを繰り返し。
途中に刺さってある玉ねぎも箸休め。火が通り甘くしんなりと。
これを食べにたまにカウンターに座ってビールを数杯なんてことも。

DSC_3591
もう少し欲しいなとおもってたので、肉じゃがを。
今度は牛肉です。
良く染みてるジャガイモ。男爵でしょう。煮崩れ感が無く、またジャガイモの粒っぽさもそこまで出汁に出てなく。
箸でつまんでジャガイモを割り、一口。
醤油と出汁に肉のコクとこれまた味の濃いジャガイモへ。
ビールでもいいんですが、焼酎ロックとかでもこれまたいい具合。
旨い煮物に焼酎のトロリとしたコク等がいいなぁとか考えますが、ついついビールを注文です。
牛バラ肉は肉の質感を損なわず。薄切りですが、噛むと弾力があるほど。固めな食感。
玉ねぎも良く煮えてこれまたトロリと、透けて見えるいい色合い。
汁も飲み干したくなる具合のよさ。
堪能いたしました。ごちそうさまでした。
今日も満足満足。

ビール3杯と串カツに肉じゃがで1,550円でした。堪能です。
福岡県北九州市小倉北区魚町1-2-20
TEL:093-531-0634
営業時間 16:30~22:00(日、祝定休)
酒房 武蔵

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 12:41|PermalinkComments(0)
livedoor プロフィール
livedoor 天気