ワンタンメン

2017年04月15日

小倉北区 久留米ラーメン 宝龍 大盛ワンタンメン、おにぎり

大神商店のベアーです。

忙しさの山場を迎え、あと少しで楽になる。
そう言い聞かせながら業務に没頭。
4月の2週目、3週目がほぼピーク。
それまでに多々行う事ありながらも。
朝から駆けずり回り車移動を行います。
ランチもそこまで時間をかけれない状態。
さぁどうするか。3号線を北上して到津付近。
最近ご無沙汰だった宝龍さんへお邪魔することに。

DSC_1513
宝龍さんです。昔はよく行ってたなぁと思いながら。
最近は結構塩味が強くて塩辛いイメージがあったのでご無沙汰でしたが。
早速入口を潜り店内へ。
座敷とテーブルの店。カウンターに座りながらさぁどうしようかな?と。

DSC_1514
脂が染み込んだ感じの店内。厨房の上にあるメニューを確認しながら。
久しぶりにワンタンメンをいただこうと言う事で。オーダーです。
あとおにぎりを。
早速厨房内で調理が開始。
麺を茹でつつワンタンを鍋に放り込み。そんな感じを見ながら。

DSC_1515
卓上の麦茶をいただきながら。
このスタイルの茹で卵は久しぶりだなぁとしみじみ。
そんな感じを見てましたら配膳です。

DSC_1516
大盛ワンタンメンにおにぎり。

DSC_1517
ワンタンメンアップに

DSC_1518
おにぎりと言う事で。
早速いただきます。
まずはワンタンメンからと言う事で、ネギをよけつつスープを一口。
以前数回いただいた時ほどの塩味ではなくなってる様子。
マイルドでかつ脂ギッシュ。
これは大丈夫。そんな事を考えつつ。
麺は細ストレート。少し柔めな茹で具合。
スルリと啜りながらいただきます。
スープを吸って濃いめな味わい。
脂もしっかり絡む感じで。
チャーシューを一口。見た目ほどのラード感は無く。オイリーですがしっかりと肉。
さてと言う事でワンタンです。
餡はそこまで多くなく。雲吞のツルリとした食感、のど越しを堪能。
いい茹で具合。
少しくっついているのは愛嬌と言う事で。
おにぎりはふんわり系の結び具合。お母さんのしっかり握って、米もつぶれるほどのおにぎりを箸で切り分けて口に放り込み、スープで流し込むのも嫌いではないですが。
ホロホロと崩れそうな勢いのおにぎりを箸でつかんで帆織り込み。スープをいただく。
スープもがっつりといただきました。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
大盛ワンタンメンにおにぎりで980円と満腹満足。
福岡県北九州市小倉北区真鶴1-7-13

TEL:093-591-2969
営業時間 11:00~22:00(毎月16日固定休)
久留米ラーメン 宝龍

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 22:43|PermalinkComments(2)

2016年04月13日

福岡市早良区 ふくちゃんラーメン 田隈本店 ワンタンメン、替え玉

大神商店のベアーです。

調子のすこぶる悪かった愛車を譲渡し、新しい車を購入です。
大衆車のスポーツタイプ。
前職の後輩や、友人知人には評判が悪く、いい歳こいたおいさんが何やってんのよと言われつつ。
ちがうんだ!!聞いてくれと心の中で叫びを。
どうせ乗るなら楽しい方がいいに決まってる。
スポーツ車を購入すると、業務使用に支障をきたして、且つそんなの維持できないし。お金もないしね。
かといって大衆車のグレードで毎日乗るのに作業になっちゃう。
どうせ廃車寸前まで付き合う気持ちですから、とことん乗るのに楽しい車を選ばないとね。と言う事で

納車されました。

高速運転がどんなもんかを確かめに、都市高を経由して九州道を、福岡インターで降りて一般道をドライブです。
結構楽だ。シートも硬すぎず、柔すぎず。腰の位置を調節しつつ市街を移動。
さて、4時過ぎほど。昼食も取らずにドライブを堪能してましたから、そろそろおなかが空きましたよ。と合図。
どうしようかなぁと

早良近辺にいるから地鶏の店って何時までやってるんだろうとか考えながら移動中、通り沿いの角のラーメン屋に車が結構駐車中。
4時なのにこの込み具合。少し気になるなぁと
一旦通り過ぎてUターンして戻ってきました。

DSC_4038
ふくちゃんラーメン 田隈本店さん。あーここに本店があったのかと思いつつ。
宗像のふくちゃんラーメンは数度寄った程度ですけどなるほど。

DSC_4042
店の横にも待ち用のいすがずらりと。メニューも書かれてます。
さすがの4時で待ちまで無い様子。
中に入ると年期の入った店内。油の酸化でだいぶウォールナットな色合いに。
カウンターとテーブル席が数席。
ちょうど中央のカウンターが開いてましたので座ってメニューを確認。
右の壁に貼られてますが、人の頭がちょうど被るほど。
ワンタンメンを注文です。

食べては入れ替わりで店の出入りが結構多め。この時間でもかぁと思いつつ。

DSC_4039
カウンターにはニラキムチが置かれてました。宗像より少し薄目な色合い。
にんにくもしっかりと。

DSC_4040
少し待ってますと配膳です。
スープなみなみと。
早速いただきます。
レンゲでスープを一口、二口。豚骨の濃厚なスープかと思いきや意外にあっさり。油の浮き具合はいい感じですけど、クドくない仕上がり。
醤油ダレが強めなイメージ。醤油豚骨までいかないほど。
麺は博多より久留米よりな感じの中細麺。普通でゆでていただいてもしっかりとした歯ごたえ。ずるっと啜るとアッサリ目なスープと脂が絡んでいい具合。
ネギのシャキシャキを堪能しつつワンタンをつまむと、さすがは雲吞。まさに雲吞。雲を呑むかの如くツルリとした喉ごし、食感。
柔らかい皮を口に含んで、少し生姜風味の餡を噛みツルリと。
皮を堪能です。

DSC_4041
替え玉をいただきました。
ニラのキムチにニンニクチップを振りかけつつまたズルズルと。
固めより弱柔めくらいが好みかのしれないなぁと思いながらまたズルズルと。麺とスープに少しへだたりを感じるかもなぁとか。
堪能いたしました。ごちそうさまでした。
ふらっと立ち寄っていいラーメンに出会った。そんな雰囲気。
ワンタンメンに替え玉で900円でした。スープの量を考えたら安い感じ。
福岡県福岡市早良区田隈2-24-2

TEL:092-863-5355
営業時間 11:00~21:00(火曜定休)
ふくちゃんラーメン 田隈本店

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 11:00|PermalinkComments(0)

2016年03月27日

小倉北区 東龍軒 本店 ワンタンメン大盛、半チャーハン

大神商店のベアーです。

日明付近で現場仕事。パソコンを持ち込んで、書類等作成しつつ時間が過ぎていきます。
さて、昼だ。
前回の日明付近の仕事の時は焼うどん定食をいただきましたが、今日はどうしようかなぁ?
おなじ店で焼きそばも気になりますけど、そうそう立て続けに行くのもなぁとか。
時間もそこまで無いので、久しぶりに東龍軒 日明本店さんへ向かう事に。

DSC_3899
東龍軒 本店さんです。10年くらい前に営業職でこの近くに販売所があったのでたまに来てましたけど、ここまでフランチャイズのチェーン化が進むとは思いもせず。
駐車場が無いので少し寄り難しといった感じ。
よく店の前に止めて食べられてる方を見かけますけどね。
早速中に。

店内に入ると、コの字型のカウンターに左壁一列のカウンター。カウンターのみのお店。そこまで広くは無く。
右上のテレビと左上の店前のカメラ映像が少し気になりつつも、入口付近のカウンターに座ります。

DSC_3900
メニューを拝見。きれいになってます。種類も豊富。
どれにしようか悩みつつ、本城店とここにしかないと書かれたワンタンメンをオーダー。
そういえば、本城店も何年も入ってないなぁとか考えつつ。
あと、半チャーハンをお願いしました。

頭上からテレビの音声が流れてきます。
また昼時、来訪されるお客さんがどしどしと。いつの間にかほぼ満席。
ラーメン店の回転の速さか入れ替わり、立ち代わりとお客さんが流れていきます。
そうこうしてたら配膳です。

DSC_3902
先に半チャーハン。

DSC_3903
ワンタン麺です。

DSC_3904
こんな感じに。
早速いただきます。
スープはすっきり。東龍軒のフランチャイズした店と比べるとあっさり塩風味。
さらりとしたスープに油が浮いてる感じ。
フランチャイズのスープと異なる様子だなぁと。
麺は細麺ストレート。麺もシコシコとのどを通るのもいい具合。
小麦香る風味の良さ。
ワンタンは最初に解して置かなかったのでちょっと固まりかけ。
しくじりです。
ワンタンを少し分けつつ、口に含むと皮部分がつるりとしたのどを通る感じ。
これはなかなか。
久しぶりに東龍軒さんで胡椒を入れずにズルズルといただきました。
あっさりですけど、コクもそこそこ。

半チャーハンです。
麦の混ざったごはんに具だくさん。
油っぽいかな?と思いつつもそこまで無く。
特に玉ねぎの風味がいい感じ。少し火が通ってないのもシャキッとした食感で辛味は無く。
大ぶりな玉ねぎのみじん切りが印象的な感じ。これはどこの店舗でも変わらないか。
ごちそうさまでした。
久しぶりの東龍軒本店さんを堪能。本店と他の店の違いは何だろうと思いつつ。スープは工場で作成とかではなくて、個々のお店が作ってるのかなぁとか。なら、他のフランチャイズ店もまた異なる味なのかなぁとか思いながら、午後の仕事の戻ります。
ワンタンメン大盛と半チャーハンで1,100円でした。そんなもんかな?
福岡県北九州市小倉北区日明3-3-13

TEL:093-583-1101
営業時間 10:30~24:30(火曜定休)
東龍軒 本店

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 11:06|PermalinkComments(0)

2016年02月08日

福岡市早良区 黄金の福ワンタン まくり 飯倉本店 肉福ワンタン麺エビワンタンのせ、ピリ辛ネギの味噌ラーメン、黒酢チャーハン、エビ蒸し餃子、白菜蒸し餃子、小籠包、杏仁豆腐

大神商店のベアーです。

早良区です。もう一軒いっときますか?と言う事で探してみます。
肉を食べて満足度も高い中でさて、どうするか。
米も炊き立てのつやつやをいただいてさて、どうするか。
洋も和もいまの中満足度が高いので、この流れでは中華でしょう。ということで飲茶スタイルのまくりさんへ向かうことに。

せっかちな班長にドライバーをゆずり向かいます。
交差点1本前で曲がったり。
また補正の道路一本前で曲がったり。
その先行き止まり。おいおいw
通常ルートより大回りしつつ山から下る形で到着です。

BlogPaint
黄色い店舗が目印のお店黄金の福ワンタン まくりさん。店内は満席。並んで待ってる状態です。
もう14時に差し掛かろうとしている時間帯なのに。
早速並んで空きを待ちます。

DSC_3313
看板に冬季限定のメニューが。いい具合に興味を惹かれてしまいます。その他のメニューもなかなか。
10数分程度でテーブルが空いたので入店でした。
カウンターに2人掛けテーブルが3席ほどのお店。通路は一人通れるくらい。ギュウギュウです。

DSC_3315
カウンターの上にメニューもぎっしり。常時50種類ほどあるそうで。
ついつい目移りしてしまいます。

DSC_3314
テーブルにあったメニュー表です。何を食べるか考えつつオーダーをお願いしました。

DSC_3317
基本の肉福ワンタン麺(醤油)にエビワンタンを乗せていただきます。
醤油の出汁はあっさりでコクも上々。塩過ぎずさっぱりいただけます。
麺は中細ストレート。短めな感じ。湯で具合は少しやわめな気がしました。
すすると少しふんにゃり感。まずまず。
ワンタンをいただきます。
つるっとした食感とのど越し。皮はツルツル。身もそこそこに。肉ワンタンはボリューム感をエビワンタンはモッチリとした食感を感じつつ。
ほうれん草ときくらげを織り交ぜつついただきます。
DSC_3319
班長注文のピリ辛ネギの味噌ラーメン。
麺は卵系太弱縮れ麺。湯で具合は少し歯ごたえを感じる程度内に芯が残る程度。いいモッチリに硬さです。
スープは味噌にピリ辛ネギのラー油部分が溶けていい具合。スープの濃さもいい感じ。おいしいコーンとほうれん草が甘味を残しつつのスープに余韻を残すアクセント。これはいい具合。

DSC_3316
黒酢チャーハンです。
結構黒さが際立つ感じ。香りはほのかな温められた酢の香りが立ち上ります。
いただくと、酸味は多少感じるものの、きつくなくさっぱりとした風味。意外に脂っぽさが抜けた感じでいただける様子。青梗菜もシャッキリとしてなかなかの歯ごたえ。中に細切れになった豚肉もいいアクセントと旨みでした。
ザーサイの塩味を箸休めにいただきます。
さすがに少し冷えると脂っぽさが気になる感じでしたけど、温かいうちにいただくと気にならずです。
おいしくいただけました。

DSC_3318
エビ蒸し餃子。モッチリした皮にプリっとしたすり身と切り身。酢醤油を付けていただきます。中に仕込まれたタケノコの歯ごたえもいい具合。
これで280円とは恐れ入ります。

DSC_3320
白菜蒸し餃子。こっちの中もエビ身ですが、からし菜なのか、少しピリッとしたアクセント。意外にいい感じ。

DSC_3321
凄すぎる小籠包。包まれた皮は透けて中の具材とスープ量が見えてしまう感じ。赤酢があればいいなぁと思いつつ口に含むと。アツアツですが火傷するほどではない具合。出汁が溶け出して口に広がる様子。中の具はモッチリとした豚肉、タケノコ、シイタケ等。噛みごたえもあり結構しっかりした食感。
これはなかなかいい感じ。

DSC_3323
最後に杏仁豆腐をいただきました。
なめらかですが、杏仁の風味。牛乳豆腐とは違った食感。しっかりとした杏仁豆腐で口の脂分を取り除きつついただきました。
ごちそうさまでした。1食いただいた後の食事でしたが、何とか無事に。
味わいもできて、戦いにならず良かったです。
近くにあればいいのになぁと思いつつ。
全料理でだいたい3,000円程度。満腹です。
帰りは車の運転をしつつ帰路へ。そんな昼下がり。
今度は担々麺とか酸辣麺とかいただきに。
福岡県福岡市早良区飯倉5-18-15
TEL:092-865-5568
営業時間 [月~金]11:30~14:30/17:00~22:00 [土日祝]11:30~22:00(不定休)
黄金の福ワンタン まくり 飯倉本店

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 12:41|PermalinkComments(0)

2015年03月16日

行橋市 三徳らーめん 駅前店  ワンタンメン、味噌おでん

大神商店のベアーです。

九州のラーメン事情と言っても一括りでは語れないのが実情です。
たぶん、北海道ラーメンも同様なのでは?なんて考えたりします。

単に博多ラーメン=九州のラーメンでは無いですし、かと言ってその細分化された九州御当地ラーメンを九州以外の方々に知ってもらうにはあまりにも

「こまかい!!」

福岡県下でも博多・長浜・久留米・北九州・筑豊・ぶぜんに大分・日田のラーメン、熊本系のマー油系、鹿児島、長崎のちゃんぽん、宮崎の辛麺系などなど、またそれでもその中で細分化されててもう何がなにやら・・・
そんなところだと思います。

地区によってラーメンの種類等が変わっていく福岡のラーメンですが、また行橋地方ぶぜんのラーメン文化も独特だなぁと思います。

マスコミに踊らされてる話ですが、ぶぜんのラーメン屋って味噌おでんが必ず置いていると思ってましたw

それを検証すべく、行橋へ
宝来軒さんは昔行ったことがありましたけど、おでんまで気を留めてなかったのでまた近いうちに。

DSC_0164
早速、味噌おでんの元祖と言われる三徳ラーメンさんへ
行橋駅を出て少し右手に歩いたところにありました。駅前なのに駐車場も広くて寄り易い感じです。
店内も広くカウンターの奥にテーブル席と結構な収容人数のお店です。
食券を購入してカウンターの後ろに待合用の椅子が並んでいるので着席して待ちました。
数分してカウンターが開いたので早速そちらへ移動。

今日はワンタンメンにおでん2個をチョイス。
店の方に券を渡し、待つこと数分

DSC_0161
まずはおでんがきました。味噌おでんです。
並んで待ってるときに、ぎょうざ天の注文が出てたので、ぎょうざ天にネタの染み具合を見ようと言うことで大根のチョイス
いい加減の染みこみ具合です。ナイスです。
甘辛い味噌にこれはあうなーと、ふろふき大根だなーと
ぎょうざ天もモチモチで美味しかったです。

食べ終わってあたりを見てるとラーメンに味噌を投入してる方を発見。
おおーそんな食べ方もあるのかー次回チャンスを作ってやってみよう。

DSC_0163
そんな事を考えてたら着丼です。ワンタンメンです。
麺は平麺のストレート。珍しいとおもいました。
福岡の細麺とはまた違う歯ごたえ。ずるずるとすするとあっさり豚骨が麺に乗っかりいい感じでスープの味も感じます。
ワンタンもなかなか。ただ、雲呑なので皮がもっと大きくてツルッとした食感が好みですw
メンマもやわらかくいい歯ごたえ。もやしもシャキシャキ。煮玉子は漬け汁に酸味を感じるさっぱり系。海苔はスープにつけても崩れないしっかりした海苔でした。これでご飯が食べたいなーと思うほどです。

検証結果は行きつくしてだなーと思います。
行橋の(たぶん)ソウルフードを堪能してきました。
ワンタンメンにおでん2個と替え玉(大)で1,000円におつりがくる位かな?
福岡県行橋市西宮市2-1-22
三徳らーめん 駅前店

ookamisyouten at 03:57|PermalinkComments(0)
livedoor プロフィール
livedoor 天気