ビーフカレー

2017年03月30日

小倉南区 薬師curry ランチセット(ビーフカレー・キーマカレー)ライス大盛

大神商店のベアーです。

城野の西日本シティ銀行へ用事があって訪問。
融資の手続きなどなどと。書類の記入などを行い、いまからお時間いただきますと言う事で1時間弱の空き時間が。
丁度いい具合にランチタイムと言う事で。駅近辺に何か食べる所がないかなぁと散策です。
車を銀行においてそのままふらふらと。
線路を渡った先の小道の奥にラーメン屋さんがあったなぁとかもよぎりましたが、本日の気分はラーメンではないなぁと。
駅側にお好み焼き屋とかなかったかな?とか歩きながら進んでいきますが、居酒屋さんはランチ営業を行ってない様子。
駅に着くなぁと。逆側の中華にでも行こうかな?とか考えてたら目の前に薬師の看板が。

DSC_1391
スパイスの香りが漂ってます。カレー屋さんの様子。
持ち帰り等も行ってるみたいだし、ちょっと行ってみるかと言う事で早速訪問。

DSC_1392
ランチもやってる様子。
早速扉を開いて店内へ。段差を木製のスロープで埋めてるあたり、配慮だなぁと思いながら。
店内はカウンターにテーブル席。落ち着いた雰囲気ですが、販売店も行ってる様子でレトルト商品等々がカウンター上にディスプレイ。
奥に格子のような空間があるのでなにかな?とか考えつつ。
カウンターに座って早速メニューを拝見。

DSC_1393
ランチメニューに

DSC_1394
通常メニューと言う事で。
どうしようかな?とかんがえつつ、ランチメニューでお願いします。
カレーの種類を選んで、サイドメニューにドリンクのオーダー。
どうしようか悩みつつもとりあえず嗅覚でチョイス。

DSC_1395
サイドメニューはサラダでお願いしました。玉子サラダです。
しっかりと解された黄身白身。フワフワ食感。ドレッシングはシソ系のノンオイルかな?とか考えつつ。
野菜もシャキシャキでしっかりとドレッシングが染みてていい具合。
細かくそぼろ状になった玉子が野菜にまんべんなく溶け込んでなかなか面白い食感。
最初見た時クスクスかと思ってしまうほどの細かさ。

DSC_1396
食べ終わった頃にカレーの配膳です。

DSC_1397
右がビーフに左がキーマ。色合いも少しだけキーマカレーのほうが濃い感じで。
早速ビーフカレーからいただきます。
ライスにかけて一口。
特段辛味はそこまで無いですが、香辛料の香りがしっかりと。口に残る紫蘇のような風味。クミンが結構多めな感じかな?とか考えつつ。

DSC_1398
辛味調味料がありましたので、ご飯に少し振りかけていただくと、結構刺激的なスパイス感。
かけて食べるより、溶かした方がいいかな?と言う事でカレーの中に投入してスプーンで混ぜると意外に溶け消える感じ。
さらにご飯にルゥをかけていただくと、結構なスパイス感。ピリッと来る辛さというより、段々と辛さが残っていくような。
最初の一口は汗をかく感じでは無かったんですが、入れて以降の辛味は地味に汗が噴き出る感じで。
キーマカレーというほどひき肉感があるわけではないですが、いいコクと旨み。
全体的に具材がしっかりと溶け込んでて固形物はライスにかかってる付け合わせてほど。
ライスは柔めというより少しモッチリとした食感。
パラパラ系より日本のご飯を採用している様子。
スプーンでご飯の山を切り崩す感じ。
残りのルゥをにしっかりと香辛料を投入して、ライスと共にがっつりいただきました。

DSC_1399
食後のドリンクと言う事で。アイスコーヒーをいただきました。プレモルがいいなぁとか思いますが、まだまだ業務は続きますし。
酸味がいい具合。辛味が引く様相。

DSC_1401
支払いを済ませて帰る時に看板の裏側にハッピーアワーの文字が。
それはそれで興味を持ちつつ、本日のランチは終了です。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
いいスパイス感のカレー。クミンの紫蘇っぽい香りを堪能しながら。
ランチセットで1,000円+税。ライス大盛は+100円だったと思います。
福岡県北九州市小倉北区若富士町6-19 105

TEL:093-922-5894
営業時間 11:00~20:00(日祝日定休日)
薬師curry

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 15:54|PermalinkComments(1)

2017年03月26日

戸畑区 食堂&肉バル Otudane(オツダネ) 薬膳カレー大盛、牛タンねぎ塩ラーメン

大神商店のベアーです。

久しぶりに戸畑の現場へと言う事で。
午前中の業務をサッと終わらせて、午後に向けての英気を養う。そんな事を考えながらランチについて少し悩みつつ。
駅周辺の食べる所を考えると結構限られてるなぁと常々。
久しぶりに駅裏の蕎麦をいただきにいこうかなぁとか。
八福さんが店を閉めたのは残念だなぁとか。
そういえば、少し前にウナギのいち川さんの近くに食堂の文字を見かけたなぁと言う事で。本日はそこに行ってみようと心に決めつつ、昼休みを迎えます。
休憩時間になったので、早速向かう事に。

DSC_1359
食堂&肉バル Otudaneさん。昼は食堂、夜は肉BARだそうで。入口は左側。いち川さんの隣に大き目な看板が目立つ様子で。

DSC_1360
おススメメニューが看板に書かれてました。
早速店内へ。
引き戸を開けて中に入ると、少し暗めな店内。内装はそこまで凝ってはなく。
大き目な音で和楽器バンドの千本桜が流れてたりと。
店員さんが誰もいない感じなので、厨房付近に顔を出して1名である旨伝えるとお好きな席へ案内。
中央の大きなテーブルに座ってさぁどうしようかと思案。

DSC_1363
お冷ではなく、温かいそば茶が。春先の気候ですが少し肌寒い季節にはちょうどいい具合。
近くに貼ってあるPOPなどを見つつ、メニューが運ばれてきたので早速確認と言う事で。

DSC_1361
看板に書いてあった牛タンねぎ塩ラーメンとか。

DSC_1362
カレーなどなど。その他ラーメンも提供されてる様子。
ワイン唐揚げがメディアで取り上げられ、おススメ商品の様子。
牛タンねぎ塩ラーメンと薬膳カレーを大盛でお願いし少し待つことに。
あとからランパスを持った夫婦が来場。注文をしつつ。土曜の昼下がりでこのくらいの客入りかな?とかちょっと思いつつ。
携帯を少しいじりながら待ってますと配膳されました。

DSC_1364
薬膳カレーに

DSC_1366
牛タンねぎ塩ラーメン。
ねぎ塩だれが乗った豚骨系。
まぁ定食屋さんな感じだなぁという第一印象。
早速ラーメンからいただきます。
スープはあっさり目の豚骨にガラ。少し甘味を感じるほど。
チャーシューの代わりに炙り牛タンが乗ってる感じですが、タン先の歯ごたえを感じる部位。少し噛みごたえを味わいつつ。麺は細ストレート。デポ茹でで、少し麺が絡み気味。
ねぎの青みが結構感じられるほどの風味、香り。
海苔ときくらげはまぁこんな感じかな?と
全体的に少しぬるめな印象。

次に、薬膳カレーと言う事で。
ルゥは粘度が高くボテっとした感じ。
野菜も肉もしっかり溶け込んでスパイス感はそこまで感じず。
旨みはしっかりと。
口の中にボテっとした印象が残る感じのルゥ。
ご飯は普通。
ラーメンの麺から先にいただいた事もありつつも全体的にぬるめな印象。
もう少し湯気立つアツアツのほうが好みだなぁとか感じながら。
ごちそうさまでした。
牛タンねぎ塩ラーメンと薬膳カレーで1,500円行かないほどで。
腹は満たされましたが、満足度は低いかなぁとか。
福岡県北九州市戸畑区新池2-11-8

TEL:093-616-1329
営業時間 11:00~15:30/17:00~23:00(日・祝日定休日)
食堂&肉バル Otudane(オツダネ)

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 18:55|PermalinkComments(0)
livedoor プロフィール
livedoor 天気