デザート

2017年03月29日

小倉南区 卵’s工房 9周年感謝セット第2弾

大神商店のベアーです。

午前中から門司をぐるりと1週しながら業務に追われる感じで。
新門司を越えて下曽根方向へ着いた時間が11時半前ほど。
そろそろランチタイムだなぁと。
さぁどこで食べようか。そんな事を考えつつ門司から曽根に抜ける道を走行。
昨日、締まってたオムライスをいただくか。そんな事を考えながら向かいます。

DSC_1381
卵’s工房さん。
そんなに頻繁に来る店ではないですが、なんとなくイメージはキッシュの出来がいいお店。
早速駐車場に止めて店に向かいます。

DSC_1382
入口付近に看板が。ドリアも置いてある様子で。アツアツのフライパン系。あったまるだろうなぁとか考えながら。
扉を開いて1名である旨伝えると店内に案内されました。
左側が食事のテーブルなどなど。座敷もある様子。
曽根マダムや、この時期なので高校生らしきカップルが食事を取ってる様子。
そんな中にがっつりと入ってくあたりアイアンハートだなぁと常々。

DSC_1384
メニューを見ながらさぁどうしようかな?と思いながら見てましたら、

DSC_1383
テーブルに挟んであるメニューがおススメですよと言う事で。
9周年記念セットなるものが。第2弾と言う事は初弾を打ち終わったんだろうなぁと。
せっかくですので、それをお願いすることに。
ドリアも興味があったんですが。また今度。
オムライスの盛りは小盛だそうで、大盛でお願いしました。

DSC_1385
注文してそこまで時間がかからずサラダの配膳。
ゴマドレッシングがかかった彩豊なサラダ。
レタスに水菜、ニンジン、キュウリ、レッドキャベツにパプリカなどなど。よく混ぜてお召し上がりくださいとの事でしたので、下からこぼれないように慎重に混ぜつつ。
ゴマドレッシングのクリーミーな風味、コク、旨みを感じながら。
野菜はシャキッとしてますが、レタスの切り口が若干目色がくすんで痛みの進行が進んでる様子。
まぁサラダを事前に準備しとかないと時間もかかりますし。
パリパリとした食感の野菜を完食。

DSC_1386
次に3種の前菜と言う事で。左からアサリと菜の花のマリネ、カニのキッシュ、ローストチキンの順番で。
アサリと菜の花のマリネはほぼ酸味を感じるほどではなく。
貝の旨味、菜の花の食感を堪能です。
カニのキッシュはパイ生地の上にホロホロの身とカニ味噌?玉子の風味がしっかりと。かなり柔らかめな食感。濃いめな旨み。
ローストチキンは照り焼きタレのような味わい。身に少しだけ脂分の不足感を感じる程度。まぁ胸肉的な。

DSC_1387
メインの煮込みハンバーグのオムライスと言う事で配膳されました。
オムライス大盛。

DSC_1388
この上にたっぷりのチーズがかかっていい色合いに。
早速いただきます。
山の盛りからハンバーグをおろして、スプーンで切ると、いい固さ。スプーンでも切れる感じで。
肉汁等はそこまで染み出る感じでは無い様子。一口いただくと、なめらかというより、少し粗さを感じるほど。
ワイルドまではいかない程度。肉のアクをほんの少し舌で感じる程度の粗暴さ。
肉を感じながら、且つデミグラスソースに付けつついただきます。
トロトロな半熟加減な玉子を切り崩し中のライスを確認。
具材等は使ってないケチャップライス系。東京の有名老舗店が具材を使うと水っぽくなるとかならないとか。そんな料理番組を見たなぁと思いながら。
ケチャップライスをスプーンの腹で少し解しつつ、デミグラスソースと玉子と共にいただきます。
いい柔らかさ。濃さがしっかりと。辛くなく、且つ適度な旨みで。
チーズを含みつつさらにいただくとクリーミーな風味で意外にマイルド。チーズの香りも漂いながら。
パクパクといただきながらケチャップライスの山を崩しつつ。
大盛でも意外に足りないかな?と思いましたが、十分な量で。これはおなかに溜まるなぁと。
しっかりとデミグラスソースもいただきました。

DSC_1389
食後のコーヒーと共に、

DSC_1390
デザート一品と言う事でチーズケーキを。
上に乗ってるのはベリー系。ブルベリーにクランベリーのシロップ煮(ジャム)の様子。
結構しっかりとした固さのチーズケーキに適度な甘さのベリーを乗せつついただきました。
完食です。ごちそうさまでした。堪能いたしました。
なんとなく春めいてきたなぁとしみじみ。
9周年感謝セットのオムライス大盛で1,780円だったと思います。大盛が+200円。なかなか優雅なランチを。
福岡県北九州市小倉南区葛原東4丁目5-18

TEL:093-475-4159
営業時間 10:00~15:30/17:00~22:00
[土・日・祝]11:00~22:00(月曜ランチのみ、火曜定休日)
卵’s工房

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 14:42|PermalinkComments(0)

2016年01月31日

小倉北区 博多もつ鍋 徳川 小倉店 もつ鍋コース

大神商店のベアーです。

宴会です。前職の方々と連絡を取り合って新年会も兼ねて、また、前職の後輩が家を購入とか、退職とかいろいろな人生のイベントがあったたのでそんなことも祝いながらです。

さて、店はということで、今回は博多もつ鍋 徳川 小倉店さんにお願いしました。

DSC_3184
19:00開始ですので、遅れない様になんとか到着。
寸前まで業務をこなしてたもので、ぎりぎりでした。

DSC_3185
看板にもおすすめ料理が書かれています。
霜降りの馬刺とか、馬レバ刺とかもあったんですね。後で気づきました。

DSC_3186
店に入ると、玄関で靴を脱ぎ案内されました。周囲を見渡すと、掘りごたつ式の座敷が数隻見当たります。ロールカーテンで仕切られてて半個室。今日はそこまで人がいなさそうなので、話もできる感じ。
みなさんもう着いてるみたい。普段は自分が最初なケースが多いんですが、時間もちょうど19時宴会開始です。
お通しは肉野菜炒め。タレも少し辛め。野菜も熱しすぎてなくてシャキシャキと。ニンジンが意外に存在感をだしてました。

DSC_3187
まずはビールを一杯。
冷えたアサヒのドライ。グラスですね。

DSC_3188
コースのサラダです。大根が山盛り。ドレッシングも適度の酸味に野菜にマッチング。5人前ということで、ぼちぼちの量が。

DSC_3189
刺し盛りです。
マグロにハマチ、タコにアジとサーモン。5人前なので一人一切れほど。まずまずの量が。
鮮度もいい具合にプリッとしてます。タコは少し水っぽい感じがしましたけどね。

DSC_3190
フライです。エビに鶏にレンコン。
醤油と一緒に乗ったソースでいただきます。
きめ細かいパン粉であげられた食材。カリッとした香ばしい食感に中の食材のプリプリな様子。
ビールを飲みつつ団欒しつつ。

DSC_3191
メインのもつ鍋です。5人前結構量がありました。
出汁は醤油で。基本を味わいです。
醤油ベースで旨みもいい感じ。豚骨とか、チゲとかも興味はありますので、次回に。
モツもプリッとしてていい出汁と脂を出してます。野菜もささっと火を通していただきます。
みんな箸が止まらない様子。いい減り具合。
写メってなかったですけど、もち餃子を投入です。
餃子の皮にもちが入ったシンプル料理。少し柔らかくなる程度火を通してさっといただくとプリプリとした食感。いい感じ。
〆はちゃんぽん麺か雑炊かということでしたので、雑炊をお願いしました。
ごはんもいい盛り具合。

DSC_3192
デザートのアイスです、大き目。表面に砕いたパフみたいなものが。香ばしくて冷たいけど甘めそこそこ。
おいしくいただきました。

5人だと少し狭い感じもしましたけど、まずまずの感じ。夜は話で更けて行きます。
もつ鍋コースは2,800円程度、飲み放題を付けても4,500円ならいい感じ。
福岡県北九州市小倉北区紺屋町5-5-1F
TEL:093-522-6600
営業時間 17:00~23:00(不定休)
博多もつ鍋 徳川 小倉店

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 15:30|PermalinkComments(0)

2015年03月28日

小倉北区 joie de VIVRE(ジョワ ド ヴィーヴル) タンシチューetc・・・

大神商店のベアーです。
最近いろいろなブログランキングにご登録をさせていたき、ネットの訪問についてチェックです。
露出を多くすることだけではなく、より大勢の方へ伝えることができるということをイメージしつついろいろ試行錯誤です。
今日のテーマは嗜好錯誤の矯正(共生)をですが

おぱげにあとブログの内容について話してたら、晩でも行こうかという話になりましたので、
夜遅くですが、11時くらいから街を徘徊です。
さすがに遅さもあって何を食べよう、どこに行こうより、どこが開いてる、どこに入れる。
そんな感じで店探し。

これも意外に選択肢を狭めて入れなかった店とかに飛び込めるチャンスです。

DSC_0438
そんな感じで堺町をふらふらしてまして、自然派ワインの文字は目にしておりましたけどなかなか訪問してなかったジョワ ド ヴィーヴルさんの窓明かりが暖かく感じます。
せっかくだし入ってみるかとのことで入店。聞くとAM02:00まででオーダーストップだとか。
問題なしです。

店の雰囲気は落ち着いた感じの照明。結構賑やかなお店で、最初に浮かんだのはタヴェルナって感じ?
夜遅くにピークが訪れる所とか。次々にお客さんが来店です。
途中満員で入れない事も。

DSC_0405
まずはウェルカムスープというか、お通しというか。
カニと野菜たっぷりの味噌汁です。
和テイスト!Σ(・oノ)ノ
中にはコーンとかキャベツとかにんじんとかの野菜たっぷりの味噌汁でした。
意外によかったです。

DSC_0406
まずは2人でグラスの赤ワインをいただきました。ブルゴーニュ産だったかな? 
重めをオーダーしました。風味豊かで渋みも上々。飲みやすさも少し感じるいいワインです。

DSC_0408
2品目のお通しということで、コーンのキッシュにフルーツトマト
キッシュの生地もサクサクでおいしいです。
トマトもドレッシングとの相性が良くて青臭さを感じさせず嫌いな人でも食べれそう。

DSC_0410
ホタテのタルタルです。
そのままでもおいしいのですが、パンに乗せてレモンを絞って食べると味が引き締まります。
カリカリのパンもいいおつまみです。
DSC_0407
2杯目ということで別のグラスワインをいただきます。
ブルゴーニュよりすこし南側の産地らしいです。
これもいい感じに重めでしたけど、最初のが個人的な好みでした。

DSC_0411
タンシチューを分けて配膳していただけました。
照明具合でもうブラウンに浮かぶ黒い物体だw
タンもやわらかくてスプーンで切れる感じ。
シチューもコクがありまろやかなんて陳腐な言葉で表現ですけど
おいしいです。

DSC_0414
ソーセージをいただきました。
なんとなく気分は欧州な感じで。
締め付けられた肉の荒々しさがナイフを入れると飛び出す肉汁。
粒マスタードの酸味と辛味で引き締めつつ口に運ぶと脂がおいしい。
噛み応えもありでおいしかったです。

DSC_0417
スペアリブです。2本でしたけど分けて配膳いただきました。
噛むと豚の肉がほのかに甘いバーベキューソースでしっかりコーティングされてます。
軟骨の部分までボリボリと

DSC_0419
チーズ盛りをいただきました。
オーダーに対して結構融通が利くというか、
「嫌いなものがありますか?」とか、「好きな方向性とかありますか?」とかのオーダーをいただけましたので、
「ブルー的な奴で」と「満遍なく」
その結果でこのチーズ盛り(*・ω・*)ノ~~
ご説明いただきましたけど、さすがに飲みつつでしたので覚えてませんでした^^;

一番右のブルーチーズはまさにブルーチーズって感じの味。
口に含むとかすかな苦味に風味豊かなチーズの味。結構臭みも残ってるので、たぶん嫌いな人は本当にダメな奴かと。

右から二番目のチーズはヤギのチーズとの事で。
また違う濃厚さでお酒が飲めそう。ヤギのチーズといえば、ハイジでお爺さんの作るオレンジ色のゴーダ見たいなのを想像してました。

右から三番目のチーズはカマンベールみたいな食感で、お皿にくっつく感じ。
これは好きですね。
一番左のはパルメジャーノよりほんの少しだけウェッティな感じ。パサパサ感のないパルメジャーノって味でした。
ウェットタイプのチーズも少しづついただいて良いワインのつまみでした。

DSC_0420
3杯目はグラスで白ワインをいただきました。ボルドー産だったかな?
冷えててのど越しさわやか。キレがいいです。

おぱげにあとの会話で
「このブログには足りないものがある!!」と

「それは酒飲み感があるがスゥイーツ感が無い!!」と
たしかに、カレーの後に一度パフェ食べに行ったくらいで食べてないなー。
なら君が食べて書けばいいじゃん・・・なんてツッコミは入れず、そこは真摯に受け止めて
今後はスイーツも積極的に攻めていきますか。
そんなわけで、

DSC_0421
モンブランです。欧州フランスといえば、モンブラン。日本和菓子もFUJIYAMAみたいなの作ったらいいのにw
メレンゲのサクサク生地にコロコロしたマロンクリームに和えられた栗がいっぱい。その上からさらにマロンクリームを山のように。
甘さ控えめで、かなりおいしかったです。

DSC_0423
イチゴのスープ。
甘酸っぱいイチゴがごろごろに追い討ちをかけるかのごとく少し粘度のあるイチゴソース(スープ)がしっかりと。
正直これもおいしかったです。

たっぷり堪能いたしました。また行きたいと思います。
お店の雰囲気もいい感じですし、なによりリーズナブル。
今度はお肉をいただきます。

2人で飲み食いして12,000円くらいだったかと。
福岡県北九州市小倉北区堺町1-4-24第三曽我ビル101
joie de VIVRE  ジョワ ド ヴィーヴル

ookamisyouten at 12:22|PermalinkComments(0)
livedoor プロフィール
livedoor 天気