ステーキ

2016年12月31日

八幡西区 鮨屋台 握り屋 鮨コース飲み放題付き

大神商店のベアーです。

業務が終わってさぁどうしようかといつも考えることですが、久しぶりに休日返納でバタバタしてたので不満も溜まり、なんか発散したいなぁと。
班長は20年来の友人ですが、愚痴言う間柄でもないしなぁと。八幡西区折尾近辺の友人に連絡を入れてみたらたまたま小倉に居るからと言う事で合流して飲むことに。
場所は友人のホームの黒崎でと言う事で。
黒崎再来です。

さぁ何を食べようかと相談。
肉も魚でもと駅周辺をぐるりと回りつつ散策です。
餃子、炊き鍋、ちゃんこ、焼き鳥などなど。いろいろ候補に上がりますが、年の瀬なのか、黒崎の活気なのか満員御礼でなかなか座るまでに至らず。
鮨に行こうと言う事で友人の案内で路地のあたりへ。

DSC_0380
鮨屋台 握り屋さん。元八仙閣さんが入ってたそうで。鮨屋台の文字が無いとマッサージ店のような感じが。
少し薄暗めな階段を上り上がっていくとにぎやかな店内。
丁度2席カウンターが空いてたので案内されました。
店内はカウンターとテーブル席の様子。
大勢の方が食事にお酒にと楽しまれてる様子。

DSC_0383
ネタもだいぶ減ってきてるなぁと。時間としては8時前ほどで結構回転してるのかなぁ。

DSC_0382
メニューを見つつどうしようか考えます。
アラカルトで食べたい単品をいただくのか、それともコースで行くのか。
思考をやめて店にゆだねる形でと言う事で、鮨コースをお願いしました。

DSC_0384
生ビールをいただきます。
うっぷんを晴らすためにがぶがぶと。
飲みつつ、友人が飲み放題とかあったよね?と店員さんに。
どうせ上等な酒をちびちびと言うよりビールがぶ飲みだろうからそれをお願いしました。

DSC_0386
お通しです。煮魚。箸で身をほぐすとホロホロと連鎖的に崩れそうな感じ、口に含むと言い出汁加減に染み具合。
煮汁も辛さはなく、わかめも和えると結構いい味に。
一発目どころか、お通しでこれなら焼酎だなぁとか思いつつ。

DSC_0387
刺し盛り3品です。トリ貝、鯛にタコ。かなり大き目な切り口のタコ。薄造りで数枚に分けてくれたらどれだけお酒が進むのかとか考えます。
鯛もプリッとした食感。たんぱくですが、魚の旨みを感じつつ。
トリ貝の弱コリっとした食感にわさびを少し足しつついただきます。

DSC_0390
生ハムのサラダ。
サラダの生ハムは結構厚めなスライス。
ドレッシングも和風。酸味もそこそこで、濃いめの味付け。
ビールとサラダをあてにしながら。

DSC_0389
煮穴子が。
箸で切れる柔らかさ。中までふっくらな仕上がり。
煮汁もいい出汁で穴子のホロホロと崩れるほどの食感。
わさびを上に乗せて少し風味を変えたりと。

DSC_0391
こうなると完全に焼酎へ移行です。
麦の二階堂をいただきました。
香りはほのかに、臭み少な目でキリっとしたアルコール感。
日田を少しアピールしつつ。

DSC_0392
和牛のローストというかステーキ。佐賀牛だったかな?
柚子胡椒と共にと言う事で。
柔らかくて脂がしっとりと。赤身部位の隙間から湧き出る肉汁がなんとも。
脂っぽさをそこまで感じず。

DSC_0394
鮨7貫です。たんぱくなイカから始まり、鯛にすずきにトリ貝、海老にカンパチにマグロと順に身の味わいが濃くといった感じの並び。ガリも甘酢でつかってて、かじると生姜の辛味が口いっぱいに広がるほどで。
結構な量のお酒を飲みつつもしっかりと味わいます。

DSC_0395
なめこの赤だし。
キノコの量が多めでヌルットしたなめこの食感を堪能しつつ。わかめの噛むとコリっとした歯ごたえをアクセントに。

DSC_0396
デザートは和三盆のアイスだそうで。
甘みがそこそこ。風味はチョコレートアイスのような感じだなぁと思いつつ。
久しぶりに寿司食べたなぁとしみじみ。
堪能です。ごちそうさまでした。黒崎のちょっとした隠れ家スポット的な感じで。
鮨コースに飲み放題で5,400円でした。飲み放題が1,400円と言う事で。結構リーズナブルな感じ。
福岡県北九州市八幡西区黒崎2-9-15 2F

TEL:093-645-4356
営業時間 18:00~23:00(日・祝定休日)
鮨屋台 握り屋

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 11:40|PermalinkComments(0)

2016年10月21日

小倉北区 Beef Man 小倉魚町店 大トロ牛タン串、アスパラ巻串、焼カマンベールチーズ、アンチョビキャベツ、リブロースステーキ200g、ベーコンステーキ

大神商店のベアーです。

肉を喰らう。そんな気分だったので友人から以前に行こうと言われてたビーフマンさんへお邪魔することに。
赤ワインと肉を食べたいそんな気分で。
夜に合流して早速向かいます。

DSC_6068
Beef Man 小倉魚町店さん。結構な繁盛店の様子。
たまに入ろうとしたら予約で満席とかざらの様子。

DSC_6070
コースもある様子。飲み放題も気になります。
本日は少し前に予約を入れての訪問です。
2名である旨を伝えるとカウンターに案内されました。

DSC_6071
まずはメニューを見る前にビールをいただきます。
冷えたモルツ。早速のどを鳴らしつつグビグビと。

DSC_6072
お通しと言う事で、サツマイモのデップにパンが。
ハロウィーン仕様と言う事なんでしょうね。

DSC_6074
メニューを拝見しつつ。さてどうしようかと言う事で。

DSC_6075
まずは大トロ牛タン串とアスパラ巻をいただきます。
牛タンはレア加減で手前からタン元。奥に行くにタン先と固めの食感となっている様子。
大き目で結構なボリューム。タン元の柔らかさもすんなりと入る感じで。
アスパラ巻のアスパラも太目ですが、スジもしっかりと処理されてて、シャクっとした繊維体がなんともいい歯ごたえ。

DSC_6077
焼カマンベールチーズ。クラッカーの上に乗せてトロリととろけたチーズを堪能。
上のマーマレードの甘味もいい具合。
赤ワインですよね。

DSC_6078
アンチョビキャベツです。少し温かみが残るキャベツとアンチョビにオリーブオイル。いい塩味があり、酒のアテにいい感じ。ついつい食べ進んでいきます。

BlogPaint
今日はガッツリと言う事で、フルボディの赤ワインをボトルで。グイグイ進んでいきます。

DSC_6080
リブロースステーキ200gをいただきます。
岩塩等にわさび。
柔らかい肉質上質な脂身でとろける具合。脂もくどくなく。岩塩もいいんですけど、多めのわさびを乗っけていただくと、アッサリさっぱり。ワインを飲みつつ肉をいただく。至福。

DSC_6083
厚切りのベーコンのグリルです。これも身が柔らかくてジューシー。結局ワインを一本空けてグラスでいただくくらい。肉とワインを堪能いたしました。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
まぁ飲んで食べたそんな感じで。
二人でさんざん飲み食いしてワインのボトルも開けて15,000円ほど。なかなかいいディナー。
福岡県北九州市小倉北区魚町2-5-14

TEL:093-533-2929
営業時間 18:00~翌2:00(日祝は23:00)(無休)
Beef Man 小倉魚町店

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  




ookamisyouten at 15:04|PermalinkComments(0)

2016年08月29日

小倉北区 ステーキ&ハンバーグ さんびゃく 男前ステーキセット、ハンバーグ&チキン 夫婦セット

大神商店のベアーです。

最近ふと肉を食いたいと衝動に駆られる事度々。
やきとりとか焼き肉とかしゃぶしゃぶとかそんな感じではなく、ガツっとステーキ。
試みて向かう最中になんとなく、気分が削がれてフラフラとラーメンを食べに行ってしまったりと言う事で、余計に募る思いが高まります。
遠吠えです。

日曜の朝から班長よりTEL。
大概「飯どう?」の誘い。
久しぶりに徹夜に近い形で土曜の深夜、日曜の朝を迎えてましたのでそのまま合流。
なにかプランあるかの確認をしたところ、ある様子でしたのでそのままプランを聞かずにお任せです。

京町の銀天街付近の駐車場に止めて向かう先は

DSC_5541
アイルイン小倉。ホテルです。
以前から話に上がってた300gのステーキ等を出してるとの話が上がってたのを思い出し。
ついに訪問です。

DSC_5542
ランチ限定でドリンク&バイキング付きでこの価格。リーズナブルを通り越してる感がありますが。
早速中に入ります。
ホテルのフロント先に食事のスペースが。
一歩入り込むと、ホテルの案内の方が席に案内いただけました。

DSC_5546
さて、メニューを拝見です。
ステーキからハンバーグ等々とメニューはそこそこに。グラム数で変わる様子ですので、ここは男前ステーキをお願いすることに。
班長はそのチョイスを確認後、ハンバーグとチキンのセットで。

DSC_5548
バイキングも取り放題。
サラダ等々。海鮮サラダの魚貝の入り具合は結構なモノでした。海鮮丼とかも出してるからそのあたりも投入可能なんでしょうね。

DSC_5547
パンもシロヤのパンを利用している様子。ちょっと驚き。北九州で有名な駅前パン屋のパンを入れてるとは。これは中々侮りがたし。

DSC_5543
いくつか取ってきていただきます。
ジャムやマーガリンも置いてあったりと。

DSC_5549
そうこうしてましたら配膳されました。男前ステーキ(300g)

DSC_5550
ハンバーグ(150g)&チキン(150g) 夫婦セット
早速いただきます。
ハンバーグとチキンを一口づつ。
ハンバーグはナイフがスッと入る柔らかさ。
かなりふっくらの仕上がり。切った先から肉汁が染み出て中々いい具合。
チキンはもう少し焼き具合をパリッとしてたほうが好みかなと思いつつ。塩コショウを振りつついただきます。

DSC_5552
さてステーキです。ナイフはそんなに抵抗が無くスルスルと入るほどの柔らかさ。焼き面は見た目通りのミディアム感。一口いただくと少し血の灰汁を感じますがまずまず。
頂いたソースが和風玉ねぎ系ですが、甘めの味付け。みりん、しょうゆ等々が甘いのだと。
ボヤっとした感じですので、ついつい胡椒を多めに振りつつ、塩で整えつついただきます。
それにしても300gの肉。結構な食べごたえ。
ガッツリと火も通ってますが意外にな柔らかさ。
部位は肩ロースあたりかな?と思いつつも筋等はきれいに除去。仕事は丁寧ですが、たぶんしっかり火を通すくらいの熟成なんだろうなぁとか思いながら。
付け合わせの玉ねぎは少し火の通りが甘くてシャリっとした食感に結構な苦味が。もう少し焼いてくれればよかったなぁと思いつつ。
量とサービスに対してこの価格。堪能です。ごちそうさまでした。
確かに絶品というほどのステーキではないですが、この価格なら満足。
男前ステーキで1,580円、ハンバーグ&チキン 夫婦セットで1,280円。
これにバイキングとドリンクバー、スープバーが飲み放題。リーズナブル。
福岡県北九州市小倉北区京町1-6-31 アイル・イン小倉 1F

TEL:093-521-8884
営業時間 11:30~14:00(無休)
ステーキ&ハンバーグ さんびゃく

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 11:50|PermalinkComments(0)

2016年05月01日

飯塚 ステーキバンバン牛舎 牛舎ステーキ(1ポンド)

大神商店のベアーです。

班長の足も薬が効いた様子でだいぶ調子がよさそうと言うことで、昼飯を食べに出かけます。
直方にあるそば屋が気になるのでと言うことで向いましたが、あいにくそばが終わったのか、本日定休なのかと言うことで閉まってる様子。
そのまま、飯塚方向へ進むことに。モツ煮込みを食べに行こうと話に上がりましたけど、3時ほどなので、やってるか不明なので、途中のステーキハウスへ行くことに。

DSC_4253
ステーキバンバン牛舎さんへ行くことに。
初です。
早速中に入ると風除室も店内の作りもレトロ感覚でオシャレ。
テーブルも結構な数あり、また店内も3時ほどなのに、結構な人が。入店後もどしどしと。

DSC_4254
メニューを拝見してさて何食べようかなぁと。
3時という時間帯。晩飯も考慮するもがっつり行きたいということで、
牛舎風ステーキをお願いすることに。
下の方を見ると肉のグラム数を増やせる様子。
ならばと言うことで200g足して1ポンドでお願いします。
焼き加減はレアで。
班長はランチのハンバーグを注文。
これからのブログの方向性を話つつ、体調的な話を行っておりましたら、

DSC_4255
ステーキソースががっつりと。
1ポンド用のステーキソースと言うことで結構な盛り具合。

DSC_4260
あまり間をおかずに配膳です。
1ポンドの牛舎風ステーキ

DSC_4261
断面はレア。血が滴る感じではない熟成肉です。
早速いただきます。
意外にやわめ。スジはそこそこの量ありますが、まぁ切れないことはないくらい。
噛むとじんわりと肉汁が。
また、レア噛むと旨みが口に広がる感じ。
少し中は生焼け程度ですが、このくらいが結構好きな感じ。
下味に適度な塩が振られてるので、意外に肉の旨みを堪能すべく、そのまま切って口に運びます。
肉っぽさに多少の塩っ気。これはたまらん。
ステーキソースに浸すと、玉ねぎ主体のソースで味がしっかり。
個人的にはそのままで十分いい感じ。
付け合せのポテトも鉄板で表面がカリッと焼かれていい感じ。
ほうれん草は少し火が通り過ぎかなぁとか思いつつも、コーンはにんじんのグラッセのようにシロップで煮込んだ感があり甘目。いい箸休めだなぁと思いつつ。
堪能いたしました。ごちそうさまでした。
1ポンドの牛舎風ステーキで3,700円でおつりがくる感じ。悪くないボリューム感。しっかり、がっつりいただきました。班長が好評価を上げてたのが印象的。
福岡県飯塚市口原1020-1

TEL:09496-2-6855
営業時間 11:00-21:30(定休なし)
ステーキバンバン牛舎

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  

ookamisyouten at 15:20|PermalinkComments(0)

2016年02月11日

門司区 門司港ホテル内:Red&Black SteakHouse(レッド&ブラック ステーキハウス) ディナーコース(300g熟成赤身肉ステーキetc…)

大神商店のベアーです。

去年の年末、12月12日に門司港ホテル内のレストランが新しくなり、アメリカンスタイルのステーキハウスとイタリアンのお店を開店させたと地方紙の一コマで見た記憶があり、気になりつつも行ず。

班長に少し前にそんな話題を聞いて心のフックにとどめておいたんですけどね。
ランチでコースが少し安めと見ててので行こうかと迷いつつもついつい。

そんなこんなとしつつ、門司港に夕方から用事があったので班長と共に私用仕事のついでに行ってみることに。

門司港ホテル横に駐車場へ止めて中へ、二階に上がり奥へ進むと看板が。

DSC_3339
レッド&ブラック ステーキハウスの文字が。
レンガ調の壁に木製の看板。なんとなくアメリカンな感じ。

BlogPaint
壁にワインもずらっと並んでおかれてます。
照明で温まるんじゃぁないかと心配しつつもディスプレイ用でしょうね。

中に入るとウェイターさんに席を案内されてそのまま中に。テーブル席が奥からずらりと。結構な収容人数だと思われます。店内には数名の方が食事中。まださすがに2か月程度のOPEN客入りは少なそう。

DSC_3341
メニューはこれだけ。和牛150gかアンガス300gかの選択肢。食べ盛りのわんぱく坊やではないですが、大食漢なのでついつい質より量を取ってしまいました。

DSC_3342
ワインメニューもそこそこ。グラスで一杯とか思いましたけど。まぁ今度にと言う事で今日はパス。水をいただきます。

DSC_3344
牛のリエットにイタリアンブレット。冷めて味もしっとりと。
牛肉感はそこまでない感じ。なめらかですが少しざらつく感じでした。

DSC_3345
シーザーサラダ。
生ハムが横に添えられたレタス4分の1個にドレッシングとバルサミコ酢、パルメジャーノがふんだんに。
結構ボリューミー。だいぶおなかに溜まります。
ドレッシングの酸味が若干強めに感じたので、レタスの葉の中に落としつつ一枚一枚口に。
これだけでも結構膨れる感じです。

DSC_3346
かぼちゃのポタージュ。
かぼちゃ感が濃厚で下にもわかるくらい。甘味が多めで素材風味が生きてる感じ。
途中で胡椒を数振りしつつちょっと刺激を与えつついただきました。

DSC_3347
そうこうしてたらパンが。お代わり自由の様子。オリーブオイルに浸しつついただきます。
再加熱で暖かめ。結構さっくりとした表面で中はモッチリ。肉来る前にだいぶ膨れてきます。

DSC_3351
班長のオーダーしたオニオンブロッサム。もうブロッサムというよりロータスです。ソースにお釈迦さまが立っててもおかしくないくらいの大きさ。

DSC_3349
こっちはポテトのチーズ焼きメークインを一個切り目を入れてチーズで焼いた感じ。
この芋もそこそこの大きさ。
途中シェアしつついただきました。
オニオンブロッサムは先が香ばしく芯部分はしっとりと。一つの玉ねぎと思えば結構な量。
ジャガイモも半分ほど。ポテトの上にとろけたチーズが。想像通りのお味。悪くはないんですけどね。

DSC_3354
さて、アンガスビーフ300gです。熟成肉です。
ソースはオニオンベースのジャポネスソースに柚子胡椒添え。
そのまま肉の旨味を堪能です。
肉自体は少し固め。焼き加減はミディアムですが中はしっとりと赤身が広がる感じ。
ナイフで切るときに皿が2枚重ねて配膳ですので、音を立てずに切るのに少し手間取るかな。
噛むと赤身肉だと感じるくらいの噛みごたえ。とろけることは無く。脂肪も感じず。ただただ赤身の旨味を堪能。
筋等は無いですが、フォークに刺し辛いくらいの硬さ。噛めば噛むほど旨みがじっとりと。
好みのタイプです。
少し塩と胡椒をふり、ソースと柚子胡椒でいただいたのは1回程度。赤身肉の旨味を十分に堪能。
それにしても、前菜から肉に至るまでのボリューム感。半端無い感じ。
肉も300g設定は我々大食漢はいいですけど、普通だと少し多めかな?と思いつつ。
まぁパンのお代わりをいただいておりますが。
食べ終わると血の灰汁が皿に。血が滴るお肉ならレアでもいい感じかも。

DSC_3357
食後のコーヒー。ブラックでいただきます。

DSC_3358
班長の紅茶。

DSC_3361
デザートはチーズケーキにプリンでした。
ラズベリーソースをチーズケーキに付けてそっといただく。
なめらかな食感。レモンの風味。なかなか。
プリンは上部に酸味があるゼリー状のソースが。中のプリンは卵の風味。底にバニラビーンズが。混ざってる感じではないかなぁと思いつつ。

堪能いたしました。ごちそうさまでした。
基本量が多めな感じ。シェアしないと選べる副菜の一品は正直飽きてしまうくらいの量かなぁと。肉自体は固めですが、いい噛みごたえ。あと少し、あと少しあればと思いつつ帰路へ。
それでもホテルのディナーを堪能いたしました。
コースで税込み4,104円。ホテルディナーと考えたら割安です。ワイン2杯ほど飲んでも5,000円程度。
福岡県北九州市門司区港町9-11 門司港ホテル 2F
TEL:093-321-6662
営業時間 11:30~14:30・17:30~20:30(無休)
門司港ホテル内:Red&Black SteakHouse(レッド&ブラック ステーキハウス)

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 12:37|PermalinkComments(0)

2016年01月08日

八幡西区 ステーキハウスUS・6 US プライムステーキ 1ポンド(450g)、ガーリックライス

大神商店のベアーです。

仕事が終わりさて、晩飯はどうするか。
それが問題だ。
そんな事を考えてたらふと「肉喰らう」そんな気持ちに。
焼肉のように炙りつつお酒を飲むんじゃぁなくて、ひたすら貪る。そんな雰囲気。
しかも上質なサーロインとかフィレとかを少々味わいつつとかではなくて、肩ロースとかランプ肉的な赤身を噛み千切るように食べたい。衝動に駆られます。

まさに肉食系。

八幡東区の銀次郎さんとかもいいんですが、どうせ食べるならまだ入ったことが無い店を少し探して行ってみようということで3号線を南下。

そういえば、先日帰路途中に則松手前のジョイフルが新しい店に変わってたなぁとおもいだし、確かステーキハウスだったようなと言うことで行ってみることに。

DSC_2913
ステーキハウスUS・6さんに変わってました。
チェーン展開系のファミレスかなぁと思いちょっと携帯で検索してみると。
元サッカー日本代表の本田泰人さんが運営されてるお店の4店舗目だそうで。ふむふむ。
オフィシャルブログをちょっと覗いてみると、今は若松でサッカースクールの開講とか。
地元の方だったんですねぇ。スポーツには疎いもんで。
恐妻家としてのイメージはあったんですが。

さて、とりあえず行ってみようということでさっそく入店です。

DSC_2914
風除の扉を開けるとベティちゃんがお出迎え。中には花と、現役時代のユニホームが飾られてます。
また、アメリカンな写真が数点。

さらに扉を開け店内に入りますと、夕方の6時過ぎまだまだこれから込む様子。1人である旨を伝えると壁際のテーブル席へ案内いただきました。

DSC_2917
内装もアメリカンカントリー風。中で飾られてある看板とかPOPとかもフリマとかで購入したものを利用しているとの事でこだわりの内装です。

DSC_2915
メニューの拝見。気持ちは赤身肉の量多めなのでもう迷うことなく1ポンドのシンプルなステーキをお願いしました。

DSC_2921
ソースはテーブルに置かれてあるオニオンソースとガーリックソースをご利用くださいとの事。
ステーキソースを置いててくれるのはありがたい事です。
焼き加減はミディアムレアが基本でお好きなようにとの事でしたので、そのままで注文です。

焼きあがるまでの間待ってると、だんだんと人が増えてきます。
テーブル席も埋まってくる様子。タイミング良かったかな?と思ってたらウェイトレスさんが来て、脂が跳ねるのでよかったら紙エプロンをご利用くださいとお声掛け。
行き届いた対応ですね。
了解旨案内するとすぐに配膳されました。

DSC_2919
1ポンドの肉にガーリックライス。今日はスープもサラダもいりません。ライスもいいかなぁと思ったんですが、肉が600gあればお断りでしたかも。

DSC_2918
肉だけアップ。
申し訳なさそうな具合に付け合せのポテトにほうれん草にコーンが乗ってます。
もう少しバターの量が多くてもいいのかも。

DSC_2920
切るといい具合に赤みが残ったミディアムレア状態。

早速いただいてます。
肉です。赤身肉。噛めば旨みが染み出る感じ。脂分は少な目。筋は柔らかく処理されてますが、ナイフで最後まで切りにくい感じ。まぁ鉄板表面全部を肉が覆ってますしね。
ふつうの大きさだと行けるのかも。
そのままいただき噛みつつ堪能。筋肉線維です。
次に塩と胡椒を振りつついただくと、肉の味がしまった感じに。
塩味が脂分を引き締めた様子でこれまた旨みを堪能。
肉がミディアムレアなのでやわ目の仕上がり。
最初にガーリックソースをかけていただくと旨みが広がる様子。テリヤキ系のジャポネスソースのガーリックソースなのでいい旨み感が口に。
さらにマスタードを少しかけてピリッとした辛味を追加。マスタードより胡椒のほうがいいなぁと思いつつ。
次はオニオンソースをまだかかってない側の肉面に乗っけてみると、ガーリックより甘目な味が。野菜風味が感じるソースでした。
個人的にはガーリックソースの方があってるかなぁと思いつつ。まぁ最初のあたりで食べた塩と胡椒で少ない脂肪分を堪能しましたし。

付け合せのポテトフライはそのままいただくとちょっとカリッとし過ぎ。ソースが浸みてなじんでくると意外に肉の脂を吸ってソースを吸ってとシットリし、いい味に。
ほうれん草とコーンは適度に熱めでそのままいただきました。

ガーリックライスはパラパラと書いた方がいいのかパサパサと書いた方がしっくりくるのかと思いつついただきました。まぁ悪くない。濃い肉とソースなら白米でも構わないのかも。マッシュルームも中に入ってましたけど、旨みを感じるほどではなく。
ただ、ガーリックライスの上にかかってあるガーリックスライスのパリッとした食感がいいなぁ。
これはアリだなと思いつつです。

堪能いたしました。ご馳走様でした。
いやー肉食べたいと思った時に新しいステーキハウスがOPENしてるとはいい具合の天啓ですね。
また、地元の方が地元に錦を飾るのはうれしい事です。
応援しなきゃと思いつつ。

DSC_2912
帰りに思ったのが、ジョイフルの看板がかかってたところがそのままだったので気にせず通り過ぎてたのかなぁと。同じ黄色の看板ですしね。
US プライムステーキ 1ポンドにガーリックライスで3,488円でした。高級サーロインを食べる絶品とかではなく赤身肉を食べる堪能でした。
福岡県北九州市八幡西区則松5-1-28
TEL:093-695-0007
営業時間 11:00~15:00 17:00~23:00(土日は11:00~23:00の様子)?
ステーキハウスUS・6

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  

ookamisyouten at 12:07|PermalinkComments(0)

2015年11月10日

小倉北区 サンパチキッチン 小倉店 涙のフォアグラ、涙のステーキ、チーズ盛、ボイルドソーセージ、ピッツアマルゲリータ、ポテトフライ

大神商店のベアーです。

友人からの飲みのお誘い。軽く食事でもという訳で、少しチョイスする店を思案することに。
基本的に和食、洋食行けるけど、雑な店は嫌いという感じ。ワインも赤系。
そんな選択肢の中にさらに一つの追加要素として、自分も入ったことのない店を(笑)

というわけで、話には聞いてたサンパチキッチン小倉店さんにお邪魔することに。
小倉駅を降りてロッテリアとマクドナルドの間を西小倉側へ一区画。

BlogPaint
歩く左手側に見えてきます。サンパチキッチン小倉店さん。

DSC_2127
ALL380(410)とのA看板。均一価格です。
早速中に。
結構広い空間です。
厨房はアイランドキッチンスタイル。テーブルは樽に天板を乗っけてオシャレ。椅子は少し固めですけど、雰囲気がいい感じ。
週始めなのに大勢のお客さんでにぎわってました。

DSC_2133
早速ビールをいただきます。モルツ。グラスですね。グビグビと飲み干していきます。

DSC_2135
お通しのバーニャカウダー。おかわりOKな様子?野菜のみ?結構な量のアンチョビソース。にんにくの香りがほのかに。結構ぐつぐつといい感じ。
クリーミーで旨みもあり。

DSC_2137
頼んでみました。涙のフォアグラ。
ソースはテリヤキっぽい感じ。甘辛です。
濃厚な脂感でレバーの身の細やかさ。少しにおいは感じますけどまずまず。380円なら十分すぎる感じ。

DSC_2138
涙のステーキ。鴨肉のローストと迷いつつこちらを。
ウェルダンな焼き具合。中は完全に火が。まぁそのほうが安心ではあります。
もう少しオニオンソース多めがよかったなぁと思いつつ。

DSC_2141
なみなみワイン(赤)をいただきました。表面張力です。確かになみなみ。
ちょっと飲みすぎるとヤバい感じのワインかな?ぐいぐい入りますけど次の日に残りそうな予感。
奥に見えるのはアヒージョのえび。写真取るの忘れてました。
大きさ的にはオリーブオイルの量が結構。えびはバナメイえびかな?食感もやわめ。にんにくがつつりではないので、余程の接客業意外は大丈夫そう?

DSC_2142
チーズ盛です。バジルソースを乗っけたモッツアレラみたいなチーズとハチミツをかけた青かび系などなど。
一盛130円と思うと安いなぁと

DSC_2143
ボイルドソーセージ。皮目はそこまでパリッとしてない感じ。中の肉もやわ目な食感。一言で言うなら普通かな?

DSC_2144
ピザを注文です。15cm程度の普通のピザでちょっと驚き。
店員さんが運んでるのを見てあれはよさそうと思いつつの注文でした。
基本のマルゲリータをいただきます。
結構もっちりの生地にトマトソースがいい具合。チーズのとろける感じと熱気でこれはちょっと「おおっ」て思いました。
この量、この価格でこの味ですか?
コストパフォーマンスで見るとかなりいいかも。

DSC_2145
ポテトフライ。皮付きのポテトの素揚げです。ホクホクとしてワイン飲みながらいただきました。

ご馳走様でした。
全体的にまずまずいい感じだと思います。
特に目を見張るのはピザ。メニューにこっそり載ってますけどこれはいい感じ。
途中で涙のと書かれたページについつい行ってしまいがちですけどね。
ピザとワインでこれは行けそう。

3人で料理にお酒で約8,000円行かない程度でした。自分が飲みすぎな気もします。
福岡県北九州市小倉北区京町2-1-7
TEL:093-383-9138
サンパチキッチン 小倉店

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  

ookamisyouten at 10:52|PermalinkComments(0)

2015年10月12日

八幡東区 銀次郎 サーロインステーキ定食 ステーキ丼とから揚げセット

大神商店のベアーです。

今日も今日とて食べ歩き。
蕎麦をいただきに班長と共に東区へ向かいます。

さて、目当ての蕎麦屋についたところで、この三連休休業中。あらら、
次に向かった蕎麦屋も休業中の様子。

早速昼食の難民です。

さて、時間もどんどんと押してきており、ランチタイムの終了のお知らせのまであと少し、とおり際に中華料理屋のランチの看板を見つけたので早速Uターンして向かってみることに。

駐車場に車を止めて向かおうとした時、もう一軒の定食屋が15mほど離れた場所に。
そちらは行こうと思っていた銀次郎さん。ならば、と言って見ることに。

DSC_1686
店名とかもなく黒い提灯に緑の暖簾。赤みを帯びた外装。A看板に定食写真がてんこ盛り。
早速中に入店です。
右、左にカウンターがあり、中央に4人掛けのテーブルが2席だったと。
トイレ行きの扉とかもなんとなくぷらんぷらんな感じ。
定食屋の雰囲気。

DSC_1687
ただ、メニューを見ると肉、肉、肉とお肉押し。
レンガステーキ400gなんてものもあったりとボリューム満点そう。

DSC_1688
定食メニューの表も肉であふれてます。
裏は揚げ物とかのメニュー。

早速注文です。サーロインステーキ(300g)定食をお願いしました。

焼ける肉の音がいい具合。
あとから数名のお客さんが来店して、ランチパスポートで食事をされてる様子。

DSC_1689
少し待って配膳です。

DSC_1691
肉厚い。

早速いただきます。
肉です。赤身肉を堪能です。
ナイフを少し引きつつ切り、口に運ぶと少し歯ごたえのある肉からじわっと肉汁が染み出る様子。
硬すぎず、軟すぎず。
肉に降られた塩コショウだけで味が判る肉のうまみ、ワイルドなアメリカンな様相。

DSC_1694
焼き具合もレア。赤身の繊維を押し切るとまたいい味が。
ご飯が進みます。
途中でレモンとバターを絞ると、これは濃厚な感じに。バターが溶けてさらに濃い味へと変化です。
オニオンソースを付けつついただきます。
いやー途中で刃牙の一コマにあったステーキを食べるシーンを想像してしまいました。
ワインがあればまさにその感じ。
味噌汁も貝の出汁のような濃厚な味わい。
サラダもオーロラドレッシングで甘めですが酸味も利いた感じ。
おいしい肉とランチでした。堪能です。
ご馳走様でした。

DSC_1693
ちなみに班長注文のステーキ丼とから揚げ。ポテト入りです。

帰りに持ち帰りのから揚げが10個で500円でしたので購入です。
これは安くてボリュームがあるお店でした。また来よう。
サーロインステーキ定食で1,290円、ステーキ丼も同様の値段くらいだったと思います。
福岡県北九州市八幡東区春の町2-2-21
TEL:093-230-6455
銀次郎

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
  

ookamisyouten at 12:18|PermalinkComments(0)

2015年04月26日

小倉北区 イタリアンバル SAMURAI  ステーキカレーランチ

大神商店のベアーです。

おススメはおススメたる所以があると思います。
当然、考え出したらきりがない悪い要素(期限間近な材料を早く処理したい等)もはらむのですが、基本はそれでもお得だし、腕に自信があるので皆さんに提供したいと数々。
あえての天邪鬼なんて勿体無い話。そこはきちんと抑えなきゃダメですよね。

おぱげにあが城野の駅前通りに新しいイタリアンみたいな店ができてるとの情報提供があり、早速仕事を片付けて行ってみることに。
夜も気になりますが、ランチもやってるのであれば昼からという事でお邪魔しました。
DSC_0888
イタリアンバル SAMURAI さんです。
うわさに聞いてた全品280円の店の跡地かな?
早速中へ。テーブルとカウンターのお店です。
カウンターに座ると厨房が見えて楽しい感じ。

DSC_0889
ランチメニューは手書きの黒板。
味があります。
入り口に貼ってあったサムライステーキがすごく気になるところです。ですが、今日はランチの日さて何にしようか。
オススメは生パスタかー。イタリアンだしなー。でも肉気になるなーそんな葛藤の中で、
ステーキカレーランチをお願いしました。

DSC_0892
ミニサラダ。野菜の甘味が感じられるドレッシング。オリーブにビネガーに粒マスタードかな?さっぱりさわやかです。
にんじんも赤キャベツも赤玉ねぎも甘味がありおいしい。水菜はほろ苦さも引き立っていい感じ。

DSC_0890
夜メニューも確認です。そこそこのお値段でナイス。今度夜も来てみようと思います。

DSC_0893
少し待ってステーキカレーです。

DSC_0894
肉ちょっとアップ。
カレーは野菜を細かく砕いて煮込んでる感じ。スパイス辛目でおいしいです。
肉も柔らかくていい感じ。
カレールゥが多くてシチューを食べてるかのごとく。
結構おいしかったです。

ご飯が電子レンジで冷凍解凍でなければw
炊きたてのご飯でこれは食べたかったです。

イタリアンの店だし、ご飯頼んじゃダメだよねー
やっぱりオススメの生パスタ準備してるだろうしw

カレールゥ自体はすごく美味しかったので、夜に肉とワインも期待できるかな?

ステーキカレーランチ1,100円+税でした。
福岡県北九州市小倉北区若富士町1-10 朝日ビル104号
イタリアンバル SAMURAI

ookamisyouten at 09:21|PermalinkComments(0)

2015年04月05日

小倉北区 すてーき 一麿 ステーキランチ200g

大神商店のベアーです。

普段平日の昼間に堺町、紺屋町、鍛冶町を散策すると閑散とした雰囲気があり、
町はまだ眠ってる感が漂っています。
よなよな繰り出す界隈ですが、昼はひっそりシャッター街です。
モノレールの通りから逆の魚町は人通りにあふれているのに。
そんなことを考えつつ待ち歩きです。

今日の目的はステーキを食べるです。

平和通から少し入ったところに位置しますすてーき 一麿さん。
月曜日は定休日ですが、平日のランチを行っているとのことで訪れてみました。

DSC_0446
モダンなつくりの店構えです。引き戸を開けて中に入るとシックな木目調。店内は雰囲気ある明かりで照らされております。
アメリカンなステーキハウスとはまた違った雰囲気。かなりオシャレです。
あとから来店されるお客さんも、たまたまでしょうか。入学式の帰りなのか。正装の方々など。あと近くの病院の看護師さんとか、そんな感じのお店です。

早速座して注文です。ステーキランチ200gをお願いしました。

DSC_0439
目の前で焼いていただけるスタイルです。まずはパンに付け合せの茄子、ジャガイモ、豆腐?をラードで

DSC_0440
その間にサラダです。シャキシャキでいい塩梅。

DSC_0441
お肉が焼きあがってまいりました。肉を休ませ中。
生殺しですね。待ちきれません。

DSC_0443
切り盛られて眼下に。おいしそうです。
肉は柔らかくて噛み切れる感じがなんとも。
ご飯が進みます。
付け合せのジャガイモと茄子も脂を吸ってコクが豊かに。
焼き豆腐をそのまま食べたのは初めてでした。
ステーキソースにいい感じにマッチ。
ご飯おかわりいただきました。

DSC_0444
切り分けていただいたときの筋肉を細かく切り、もう少し焼いたものともやしです。
もやしも脂を吸ってるのでパンに乗せてどうぞとのこと。
早速いただきました。
パンに脂が落ちてて肉の味です。
それをラードで焼いた部分がサクサクしてておいしい。
もやしもシャッキリしてていい歯ごたえ。
おいしかったです。

DSC_0445
最後の食後のコーヒーをいただきました。ほっと一息。
いいお味です。ランチでも少し特別なときに利用したいですね。雰囲気抜群ですし。

ステーキランチ200gで2,100円でした。150gでも1,600円とリーズナブル。
福岡県北九州市小倉北区鍛冶町1-1-14
すてーき 一麿

ookamisyouten at 11:16|PermalinkComments(0)
livedoor プロフィール
livedoor 天気