サラダ

2017年03月29日

小倉南区 卵’s工房 9周年感謝セット第2弾

大神商店のベアーです。

午前中から門司をぐるりと1週しながら業務に追われる感じで。
新門司を越えて下曽根方向へ着いた時間が11時半前ほど。
そろそろランチタイムだなぁと。
さぁどこで食べようか。そんな事を考えつつ門司から曽根に抜ける道を走行。
昨日、締まってたオムライスをいただくか。そんな事を考えながら向かいます。

DSC_1381
卵’s工房さん。
そんなに頻繁に来る店ではないですが、なんとなくイメージはキッシュの出来がいいお店。
早速駐車場に止めて店に向かいます。

DSC_1382
入口付近に看板が。ドリアも置いてある様子で。アツアツのフライパン系。あったまるだろうなぁとか考えながら。
扉を開いて1名である旨伝えると店内に案内されました。
左側が食事のテーブルなどなど。座敷もある様子。
曽根マダムや、この時期なので高校生らしきカップルが食事を取ってる様子。
そんな中にがっつりと入ってくあたりアイアンハートだなぁと常々。

DSC_1384
メニューを見ながらさぁどうしようかな?と思いながら見てましたら、

DSC_1383
テーブルに挟んであるメニューがおススメですよと言う事で。
9周年記念セットなるものが。第2弾と言う事は初弾を打ち終わったんだろうなぁと。
せっかくですので、それをお願いすることに。
ドリアも興味があったんですが。また今度。
オムライスの盛りは小盛だそうで、大盛でお願いしました。

DSC_1385
注文してそこまで時間がかからずサラダの配膳。
ゴマドレッシングがかかった彩豊なサラダ。
レタスに水菜、ニンジン、キュウリ、レッドキャベツにパプリカなどなど。よく混ぜてお召し上がりくださいとの事でしたので、下からこぼれないように慎重に混ぜつつ。
ゴマドレッシングのクリーミーな風味、コク、旨みを感じながら。
野菜はシャキッとしてますが、レタスの切り口が若干目色がくすんで痛みの進行が進んでる様子。
まぁサラダを事前に準備しとかないと時間もかかりますし。
パリパリとした食感の野菜を完食。

DSC_1386
次に3種の前菜と言う事で。左からアサリと菜の花のマリネ、カニのキッシュ、ローストチキンの順番で。
アサリと菜の花のマリネはほぼ酸味を感じるほどではなく。
貝の旨味、菜の花の食感を堪能です。
カニのキッシュはパイ生地の上にホロホロの身とカニ味噌?玉子の風味がしっかりと。かなり柔らかめな食感。濃いめな旨み。
ローストチキンは照り焼きタレのような味わい。身に少しだけ脂分の不足感を感じる程度。まぁ胸肉的な。

DSC_1387
メインの煮込みハンバーグのオムライスと言う事で配膳されました。
オムライス大盛。

DSC_1388
この上にたっぷりのチーズがかかっていい色合いに。
早速いただきます。
山の盛りからハンバーグをおろして、スプーンで切ると、いい固さ。スプーンでも切れる感じで。
肉汁等はそこまで染み出る感じでは無い様子。一口いただくと、なめらかというより、少し粗さを感じるほど。
ワイルドまではいかない程度。肉のアクをほんの少し舌で感じる程度の粗暴さ。
肉を感じながら、且つデミグラスソースに付けつついただきます。
トロトロな半熟加減な玉子を切り崩し中のライスを確認。
具材等は使ってないケチャップライス系。東京の有名老舗店が具材を使うと水っぽくなるとかならないとか。そんな料理番組を見たなぁと思いながら。
ケチャップライスをスプーンの腹で少し解しつつ、デミグラスソースと玉子と共にいただきます。
いい柔らかさ。濃さがしっかりと。辛くなく、且つ適度な旨みで。
チーズを含みつつさらにいただくとクリーミーな風味で意外にマイルド。チーズの香りも漂いながら。
パクパクといただきながらケチャップライスの山を崩しつつ。
大盛でも意外に足りないかな?と思いましたが、十分な量で。これはおなかに溜まるなぁと。
しっかりとデミグラスソースもいただきました。

DSC_1389
食後のコーヒーと共に、

DSC_1390
デザート一品と言う事でチーズケーキを。
上に乗ってるのはベリー系。ブルベリーにクランベリーのシロップ煮(ジャム)の様子。
結構しっかりとした固さのチーズケーキに適度な甘さのベリーを乗せつついただきました。
完食です。ごちそうさまでした。堪能いたしました。
なんとなく春めいてきたなぁとしみじみ。
9周年感謝セットのオムライス大盛で1,780円だったと思います。大盛が+200円。なかなか優雅なランチを。
福岡県北九州市小倉南区葛原東4丁目5-18

TEL:093-475-4159
営業時間 10:00~15:30/17:00~22:00
[土・日・祝]11:00~22:00(月曜ランチのみ、火曜定休日)
卵’s工房

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 14:42|PermalinkComments(0)

2016年12月31日

八幡西区 鮨屋台 握り屋 鮨コース飲み放題付き

大神商店のベアーです。

業務が終わってさぁどうしようかといつも考えることですが、久しぶりに休日返納でバタバタしてたので不満も溜まり、なんか発散したいなぁと。
班長は20年来の友人ですが、愚痴言う間柄でもないしなぁと。八幡西区折尾近辺の友人に連絡を入れてみたらたまたま小倉に居るからと言う事で合流して飲むことに。
場所は友人のホームの黒崎でと言う事で。
黒崎再来です。

さぁ何を食べようかと相談。
肉も魚でもと駅周辺をぐるりと回りつつ散策です。
餃子、炊き鍋、ちゃんこ、焼き鳥などなど。いろいろ候補に上がりますが、年の瀬なのか、黒崎の活気なのか満員御礼でなかなか座るまでに至らず。
鮨に行こうと言う事で友人の案内で路地のあたりへ。

DSC_0380
鮨屋台 握り屋さん。元八仙閣さんが入ってたそうで。鮨屋台の文字が無いとマッサージ店のような感じが。
少し薄暗めな階段を上り上がっていくとにぎやかな店内。
丁度2席カウンターが空いてたので案内されました。
店内はカウンターとテーブル席の様子。
大勢の方が食事にお酒にと楽しまれてる様子。

DSC_0383
ネタもだいぶ減ってきてるなぁと。時間としては8時前ほどで結構回転してるのかなぁ。

DSC_0382
メニューを見つつどうしようか考えます。
アラカルトで食べたい単品をいただくのか、それともコースで行くのか。
思考をやめて店にゆだねる形でと言う事で、鮨コースをお願いしました。

DSC_0384
生ビールをいただきます。
うっぷんを晴らすためにがぶがぶと。
飲みつつ、友人が飲み放題とかあったよね?と店員さんに。
どうせ上等な酒をちびちびと言うよりビールがぶ飲みだろうからそれをお願いしました。

DSC_0386
お通しです。煮魚。箸で身をほぐすとホロホロと連鎖的に崩れそうな感じ、口に含むと言い出汁加減に染み具合。
煮汁も辛さはなく、わかめも和えると結構いい味に。
一発目どころか、お通しでこれなら焼酎だなぁとか思いつつ。

DSC_0387
刺し盛り3品です。トリ貝、鯛にタコ。かなり大き目な切り口のタコ。薄造りで数枚に分けてくれたらどれだけお酒が進むのかとか考えます。
鯛もプリッとした食感。たんぱくですが、魚の旨みを感じつつ。
トリ貝の弱コリっとした食感にわさびを少し足しつついただきます。

DSC_0390
生ハムのサラダ。
サラダの生ハムは結構厚めなスライス。
ドレッシングも和風。酸味もそこそこで、濃いめの味付け。
ビールとサラダをあてにしながら。

DSC_0389
煮穴子が。
箸で切れる柔らかさ。中までふっくらな仕上がり。
煮汁もいい出汁で穴子のホロホロと崩れるほどの食感。
わさびを上に乗せて少し風味を変えたりと。

DSC_0391
こうなると完全に焼酎へ移行です。
麦の二階堂をいただきました。
香りはほのかに、臭み少な目でキリっとしたアルコール感。
日田を少しアピールしつつ。

DSC_0392
和牛のローストというかステーキ。佐賀牛だったかな?
柚子胡椒と共にと言う事で。
柔らかくて脂がしっとりと。赤身部位の隙間から湧き出る肉汁がなんとも。
脂っぽさをそこまで感じず。

DSC_0394
鮨7貫です。たんぱくなイカから始まり、鯛にすずきにトリ貝、海老にカンパチにマグロと順に身の味わいが濃くといった感じの並び。ガリも甘酢でつかってて、かじると生姜の辛味が口いっぱいに広がるほどで。
結構な量のお酒を飲みつつもしっかりと味わいます。

DSC_0395
なめこの赤だし。
キノコの量が多めでヌルットしたなめこの食感を堪能しつつ。わかめの噛むとコリっとした歯ごたえをアクセントに。

DSC_0396
デザートは和三盆のアイスだそうで。
甘みがそこそこ。風味はチョコレートアイスのような感じだなぁと思いつつ。
久しぶりに寿司食べたなぁとしみじみ。
堪能です。ごちそうさまでした。黒崎のちょっとした隠れ家スポット的な感じで。
鮨コースに飲み放題で5,400円でした。飲み放題が1,400円と言う事で。結構リーズナブルな感じ。
福岡県北九州市八幡西区黒崎2-9-15 2F

TEL:093-645-4356
営業時間 18:00~23:00(日・祝定休日)
鮨屋台 握り屋

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 11:40|PermalinkComments(0)

2016年06月22日

飯塚市 自然派ワイン食堂 ARTAGER(パルタジェ) 人参の冷製ポタージュ、本日のスペイン風オムレツ、レバームースブリュレ仕立て、海老とキノコのチュプチュプetc・・・

大神商店のベアーです。

ぼてじゅうさんの前で途方に暮れつつも雨脚も強めになってきつつあり、これはまずいと先ほど通り際に気になった店に行こうとなりまして。
向かった先が、ワイン食堂的な。ダイニングバー的なお店。

DSC_4822
PARTAGER(パルタジェ)さんです。
雰囲気も良さげな様子。隠れ家的な感じもなかなか。

DSC_4824
入口には定休日と共に店の看板が。影の看板もまたいい雰囲気。早速中に入ります。
2人である旨を伝えると入口付近のテーブル席に案内されました。
カウンターもあり、テーブルもあり。奥は一段上がった感じに。
ワインの冷蔵庫も大き目。

DSC_4813
本日のグラスワインのメニュー。生ビールはCOEDOの様子。早速いただきます。

DSC_4817
生ビール。しっかりとしたホップ香がなんとも。苦味が強めですのでさっぱりとした飲み口。料理に合いそう。

DSC_4818
まずは、本日のスープをお願いしたところ、ニンジンの冷製スープ。意外にニンジンっぽさはそこまで無く、生クリーム系のポタージュ。クルトンが冷製スープでかつとろみがあるおかげで沈んでもカリッとした食感。最初から意外に心鷲掴みです。

DSC_4819
本日のスペイン風オムレツ。スパニッシュオムレツにハニーマスタードソースが。
中もジャガイモ、玉ねぎなどの野菜もたっぷり。それにこのハニーマスタードの粒粒の食感がいい具合。
たまごも焼過ぎず、パサパサな食感も無し。しっとりとしていい具合。
ついつい食べ進んでしまいます。

DSC_4820
レバームースのブリュレ仕立てです。カラメルがパリッとした食感。
レバームースもしっとりと。肉の臭みも無くしんなりとしたムース。
バケットに塗りつつカリッとした食感に濃厚かつ微かに感じるミルク風味なムースを堪能ビールも良し、ワインでも良さそう。そんな事を考えつつ。

DSC_4821
海老とキノコのチュプチュプです。
普通のアヒージョと異なりオイルが少しオレンジというか、出汁が出ているというか。
海老もキノコもアツアツですが、オイルの風味がまたいい感じ。
ニンニクの風味がとても良くこれはいいなぁと。
替えチュプチュプなるものがあったので注文してみると、

DSC_4826
替えチュプチュプです。
先ほどのチュプチュプを全部食べ終わって新たに具材を入れて煮込んで持って来てもらえる様子。
一旦煮立たせた後に再度具材を入れて煮立たせたおかげで、先ほどよりオイルの風味が飛んだなぁと。
ニンニクの風味がさっきの方が断然だなぁとか思いつつ。200円の差なら断然もう一品ですね。

DSC_4825
5つのトマトのケッカソース。
フルーツトマトをふんだんに。しかも色とりどりのトマトをバケットに乗せていただきます。
えんじ色したフルーツトマトの酸味がブドウ種に近い感じで意外においしく感じました。

DSC_4827
サーモンのレアグリル。世界一の塩でという商品。
ハラミを一口。なかなかの脂感。塩もレッドペッパーが無ければ和な感じ。
ご飯が欲しくなる要素が満載。
皮目もパリッと仕上がってて、ナイフを入れてもしっかりと切れる感じがまたいい具合。
塩っ気も強めではないし。素材堪能です。

DSC_4828
グラスワインを一杯いただきました。
残りもわずかでしたのでサービスで並々と。
サッパリしてていい具合。アルコールの感じもなかなか。

DSC_4829
イカと枝豆のリゾットです。
米が生ゴメからつくられてるそうで。
出汁の風味もさることながら、米感がいい食感。
少しヌカの風味もアクセントな感じに。枝豆の歯ごたえとイカの火の通り具合もなかなか。
雨やどりの感じで飛び込んだ店でしたが。これはいい具合の堪能感。
ランチもやってる様子ですので、昼に用事を作って来てみたい気もします。
堪能いたしました。
料理にビールと白ワインにウーロン茶が2杯だったかな?しめて8,800円ほどだった気がします。
飲んで食べてでやすいなぁと。
意外にリーズナブルで驚きな隠れ家がまた一軒。

福岡県飯塚市本町8-17

TEL:0948-23-6032
営業時間 11:30~14:30 18:00~23:00(パエリア、リゾットは1時間前ラストオーダー)(火曜定休日)
自然派ワイン食堂 ARTAGER(パルタジェ)

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 14:04|PermalinkComments(0)

2016年02月13日

日田市 日田の隠れ家 古里食房 傳~DEN~ いろり(豊のシャモ)炭火焼コース・炭火焼A

大神商店のベアーです。

2月になりそろそろ寒さが穏やかになってくる時期かと。一度の寒波が来たので春はもうすぐ。そんなことを考えつつ、休みが少し溜まってたので一日ゆっくりと過ごす時間を取ってみました。

日田へのドライブです。
豊のしゃもを食べに行こう。
そんなことを考えて平日の昼間にゆっくりと運転です。
さすがに平日英彦山を抜ける道もスイスイと。
まだ肌寒い感じですが、窓を少し開けて凛とした空気を車内に取り込みつつ。
さすがは修験の山、英彦山そんな感じ。

日田についてそろそろ豆田の雛祭りも近いなぁと思ってたら15日からだそうで少し早かったか。

さて目的の豊のしゃもです。
日田外れからさらに山側へ。道中は両側に田んぼと田舎風景を進みます。
看板が所々出ているので安心ですが、なければこれは迷う感じの道。
15分から20分ほど進みますと山手前の中腹ほどにあります傳さん。

DSC_3383
日田郷土の感じがします。

BlogPaint
入口の看板が目印。
早速中に入ります。

時間は14時過ぎほど。なんとか間に合いました。
一人である旨を伝え中に通されます。
掘りごたつに炭鉢が。全部で5席ほど。多くはありません。
そうこうしてると中央の席に案内されました。

DSC_3385
店内の風景ものどかな感じ。

DSC_3387
窓から見える景色も川のせせらぎが聞こえつつ自然を感じます。
穏やかな風景。

さて、食事です。

DSC_3384
メニューを拝見。軍鶏の店です。気になるものがたくさん。

DSC_3388
コースもあります。

注文で刺身系があるか確認したところ本日は無いそうで。まぁ飛び込みでギリギリの時間ですし。そりゃそうだ。
いろり(豊のシャモ)炭火焼コース・炭火焼Aセットをお願いしました。
炭に少し時間がかかりますとの事。問題ないです。

DSC_3389
15分ほど待ってたら炭が八に投入されました。
ほんのりと温かみを感じます。
寒くなかったので、上着は車に。いい暖です。
そうこうしてると、

DSC_3390
料理が運ばれていました。

DSC_3391
炭火焼用の肉に、

DSC_3392
小鉢の3種盛り。左からぜんまいの煮物、白和え、きんぴらごぼう。
ぜんまいの煮物は味が濃く、苦味もしっかり。ご飯と一緒にちびちびといただきました。日本酒が呑めたらこれはいいなぁと思いつつ。白和えはゴマの風味がよく、まったりとした豆腐の口どけ。野菜の味を感じつつ。きんぴらごぼうは醤油が良く浸みてごぼうの旨みがしっかりと。もう少し量があればいいなぁと思いつつ。

DSC_3393
焼き用のポン酢に溶かしていただく柚子胡椒と

DSC_3394
自家製の豆腐です。
豆腐はしっかりと形成されてて、箸でつまめる感じ。口に含むと大豆の風味を感じるくらい。絹ごしほど滑らかではないですが、木綿ほどゴツゴツとした食感は無く。醤油をかけず、柚子胡椒で半分ほど堪能です。ゴマのカリっとした食感に豆腐の柔らかな舌触りが何とも。少し物足りなくなってきたので、醤油を一たらし、二たらし。
醤油の風味が加わりそのまま完食。

DSC_3398
鶏肉のサラダです。
タタキ程度に火が通った肉がのっかったサラダ。肉を噛むと旨みが染み出てまたポン酢に近い玉ねぎのドレッシングがいい酸味。
パリパリのレタスににんじん、玉ねぎとドレッシングも浸みていい味に。

DSC_3397
火に乗せた豊のしゃも。脂が炭に滴り、煙と香ばしい香りが。
刺身でもいただけるくらいの鮮度だそうで、少し炙る程度でいただけますよとの事。では早速と思い、

DSC_3403
自家製のポン酢と塩を利用です。
ポン酢自家製のゆずで作っている様子。

DSC_3400
まだ赤みが残りますが、皮目がパリッと焼けてましたのでそのまま口に。
固めの弾力。旨みを感じます。
皮から染み出る脂もくどくなく、口に含むといいコクに。
肉はスジもありますが全体的によく噛んで飲み込む感じの硬さ。
噛めば噛むほど味が出る様子。
ポン酢の酸味も甘さを少し感じるほどの柑橘系。
柚子胡椒がピリッと締めてまたいい具合。
肉も焼き過ぎずに適度でいただくので硬すぎずかといって蕩けるほどではない感じ。
軍鶏肉をいただいてます。
肉の旨みがしっかり出ているのでこれは美味しいお肉ですね。

DSC_3401
ご飯も五穀米。味噌汁は具だくさんでした。
ご飯は甘味があり、粒がねっとりとした食感。やわめですが、米の一粒一粒はしっかりして崩れた感じは無し。
味噌汁の出汁は薄めですが、中に大根、ジャガイモ、わかめ、ネギ、豆腐等ふんだんに入ってました。

DSC_3402
香の物。もう少し盛ってくれると写真映えするんですけどねぇw

DSC_3405
食後のコーヒーに柚子の皮の砂糖漬けです。
ポン酢を作るために絞った皮を砂糖に付けて出しているそうで。
甘さより苦味を感じる茶請けでした。紅茶ならこれでと思いますが、ブラックも意外に濃いめ、苦めなので久しぶりに砂糖を少量投入して飲み干しました。

ご馳走様でした。量的にはもう少しあったらいいなぁと思いましたが、空気感等を堪能するにはいい感じ。
正月も開いてたそうで、それは面白い新年を迎えるなぁとか感じた次第。
今年の雪は少な目だそうで、来訪も行いやすい様子でした。

いろり(豊のシャモ)炭火焼コース・炭火焼Aで2,700円。まずまず。
大分県日田市東有田1332-2
TEL:0973-27-7488
営業時間 11:00~15:00 (要予約・17:00~)(定休:第一・第三木曜日)
日田の隠れ家 古里食房 傳~DEN~

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  

ookamisyouten at 11:02|PermalinkComments(0)

2016年02月05日

小倉北区 花たれ 焼き肉(ネギタン、ハラミ、ハツ、丸腸、ホルモン、センマイ、レバー)、サラダ、ビビンバ

大神商店のベアーです。

小倉北区の飲み屋街の寂れの原因として、多々ありますが、やっぱり丸源ビルも多少は影響していると思います。
堺町前の丸源30番。旧世代の方々や、自分たちもですが、タクシーの降車場として良く指定しておりました。
だいたい、どこかしらでタクシーに乗ったら丸源30番前までって感じで。

いまじゃぁ店舗案内の電光掲示板等もボロボロに。エレベーターも噂では1機しか稼働していないとかで寂しいものです。

DSC_3264
そんな小倉の町中の丸源ビルにあります焼き肉屋、花たれさん。
こちらも立ち退きの憂き目にあっており、2月いっぱいとかの噂を聞いたので班長と共に寄ってみることに。

DSC_3280
店内は油と煙でいぶされて年期を感じるいい壁です。
ところどころに映画関のポスターや色紙等が貼られている様子。
北九州で映画撮影が行われたら関係者の方々が寄られるそうで、
噂ではいろいろな俳優さんも来られているそうな。

DSC_3267
まずはメニューの確認と共に、

DSC_3269
ビールをお願いします。キンキンに冷えたグラスに霜が。泡も凍る勢い。早速いただきます。

DSC_3271
早めにいただけるキムチを注文です。
あっさり系のキムチ、コクはそこそこ。酸味は少な目、辛味はピリッと酒を飲むにはいいキムチ。
ついつい進んでしまいます。

DSC_3272
まずはネギタンをいただきました。
ピンク色のタン元。柔めな食感。

DSC_3275
じっくり炙って少しネギを置きつつそのままいただきます。
胡椒の風味が利いてます。肉汁に塩っ気が混ざりまたいい味に。
ほどほど滴る脂感がたまりません。
噛むと歯切れよくサクっと身が分かれる感じ。硬さは無く。いいタンです。
噛むと肉の旨味がじんわりとしみてまたビールがおいしくいただけます。

DSC_3274
サラダです。
韓国風?酸味もさわやかで上々。海苔のパリッとした食感がアクセント。
キャベツの千切りにドレッシングが染みてまたいい味わい。鼻に突く酸味もなくマイルド。
プチトマトも青みをそこまで感じず。パクパクと胃に入ります。

DSC_3279
そうこうしてるとタレ肉の盛り合わせ。左からハラミ、丸腸、ハツ、ホルモン、上にセンマイ、レバーと焼野菜。
いい具合の量です。

勝手知ったる班長。もう、互いに遠慮せず肉を置かず、個人で食べたいだけ焼いて食べるスタイルを提唱。

「計画どおり!」

肉を食する際に気を使って網に広げらるのも困るし、焼加減を調整も難しいですし。ここは自己責任スタイルを貫き通す形です。
順番として、ハラミ2枚を炙りつつ、加減を確認して丸腸とハツ、次にセンマイを数切れ焼きつつまたハラミ、ホルモンとレバーをそこそこ合間に挟みつつそんな食べ方。
脂の乗りも炙って落ちたさっぱり感もいい感じでよるの帳が下がっていきます。

DSC_3276
途中でいただいたビビンバ。海苔満載。

DSC_3277
混ぜていただきました。韓国の食文化?ですよね。まぜる。
おいしくなるとかコメントに見た記憶はありますが、個人的には素材の味を確かめたい気分があるので、カレーは混ぜない派です。
郷に入れば郷に従えですね。

焼き肉でビールを堪能いたしました。ごちそうさまでした。
漬ダレも浸けダレもおいしい焼き肉屋さんでした。
まだまだここで頑張りたいと意気込むお母さんは元気いっぱいで何よりです。
料理とビールが6杯程度で11,000円でした。堪能いたしました。
福岡県北九州市小倉北区古船場町7-8 丸源29ビル 1F
TEL:093-531-6633
営業時間 17:00~25:00(火曜定休)
花たれ

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 13:08|PermalinkComments(0)

2016年01月31日

小倉北区 博多もつ鍋 徳川 小倉店 もつ鍋コース

大神商店のベアーです。

宴会です。前職の方々と連絡を取り合って新年会も兼ねて、また、前職の後輩が家を購入とか、退職とかいろいろな人生のイベントがあったたのでそんなことも祝いながらです。

さて、店はということで、今回は博多もつ鍋 徳川 小倉店さんにお願いしました。

DSC_3184
19:00開始ですので、遅れない様になんとか到着。
寸前まで業務をこなしてたもので、ぎりぎりでした。

DSC_3185
看板にもおすすめ料理が書かれています。
霜降りの馬刺とか、馬レバ刺とかもあったんですね。後で気づきました。

DSC_3186
店に入ると、玄関で靴を脱ぎ案内されました。周囲を見渡すと、掘りごたつ式の座敷が数隻見当たります。ロールカーテンで仕切られてて半個室。今日はそこまで人がいなさそうなので、話もできる感じ。
みなさんもう着いてるみたい。普段は自分が最初なケースが多いんですが、時間もちょうど19時宴会開始です。
お通しは肉野菜炒め。タレも少し辛め。野菜も熱しすぎてなくてシャキシャキと。ニンジンが意外に存在感をだしてました。

DSC_3187
まずはビールを一杯。
冷えたアサヒのドライ。グラスですね。

DSC_3188
コースのサラダです。大根が山盛り。ドレッシングも適度の酸味に野菜にマッチング。5人前ということで、ぼちぼちの量が。

DSC_3189
刺し盛りです。
マグロにハマチ、タコにアジとサーモン。5人前なので一人一切れほど。まずまずの量が。
鮮度もいい具合にプリッとしてます。タコは少し水っぽい感じがしましたけどね。

DSC_3190
フライです。エビに鶏にレンコン。
醤油と一緒に乗ったソースでいただきます。
きめ細かいパン粉であげられた食材。カリッとした香ばしい食感に中の食材のプリプリな様子。
ビールを飲みつつ団欒しつつ。

DSC_3191
メインのもつ鍋です。5人前結構量がありました。
出汁は醤油で。基本を味わいです。
醤油ベースで旨みもいい感じ。豚骨とか、チゲとかも興味はありますので、次回に。
モツもプリッとしてていい出汁と脂を出してます。野菜もささっと火を通していただきます。
みんな箸が止まらない様子。いい減り具合。
写メってなかったですけど、もち餃子を投入です。
餃子の皮にもちが入ったシンプル料理。少し柔らかくなる程度火を通してさっといただくとプリプリとした食感。いい感じ。
〆はちゃんぽん麺か雑炊かということでしたので、雑炊をお願いしました。
ごはんもいい盛り具合。

DSC_3192
デザートのアイスです、大き目。表面に砕いたパフみたいなものが。香ばしくて冷たいけど甘めそこそこ。
おいしくいただきました。

5人だと少し狭い感じもしましたけど、まずまずの感じ。夜は話で更けて行きます。
もつ鍋コースは2,800円程度、飲み放題を付けても4,500円ならいい感じ。
福岡県北九州市小倉北区紺屋町5-5-1F
TEL:093-522-6600
営業時間 17:00~23:00(不定休)
博多もつ鍋 徳川 小倉店

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 15:30|PermalinkComments(0)

2015年09月24日

佐賀県 玄海町 魚山人 (ぎょさんじん) 刺し盛り、イカの煮物、あわびの姿焼き、サザエのつぼ焼き、たこと野菜のサラダ、魚の煮付け、心太、茶碗蒸し、赤米の寿司、潮汁

大神商店のベアーです。

シルバーウィーク最後ということで、前々から予約をしておいた魚を食べに行くツアーの開催です。
場所は佐賀県玄海町。数名の大所帯で出発です。
レンタカーを借りて一路玄海の仮屋漁港へ。
高速をひたすら走り、一般道とバイパスを乗り継いで向かいます。
最終日は生憎の雨模様でした。

DSC_1434
漁港に待ち合わせ時間について待っていると漁船が近づいてきます。
この船に乗っての送迎です。ワクワクです。

DSC_1438
船で海を進むこと約5分くらいでしょうか。船乗り場に着きましたので降りて道を進むと、

DSC_1442
店の看板魚山人と貼られてます。
さらに進むと2階に上がる小屋が。

DSC_1445
階段を上がると来訪者の色紙サインなどなど。カルロスゴーンもきている様子。あの船に乗ったんでしょうね。その風景もすごいですが。
中に入ると10畳ほどの広さの部屋が一室。皿など配膳されてます。照明も白熱灯色が3つほどで落ち着いた雰囲気。
実は、日に昼と夜の2組しか予約で取らないという豪勢な食事処。予約がいっぱいで3ヶ月待ちくらいでした。

DSC_1451
早速みなさんでビールを乾杯です。
陶器のグラスに冷えたビールがいい具合。

DSC_1454
刺し盛りです。鯛にシマアジにイカ。だいだいではなくてみかんの輪切り。野菜も自家製とのこと。自家製のゆず胡椒でいただきます。
鯛の身もぷりぷりして鮮度抜群。シマアジの刺身も脂の乗りがいい感じ。コリっとした食感です。イカも弾力があり口に含むと鮮度がわかるつるっとした舌触り。
驚きは赤いゆず胡椒が風味豊かで辛味もピリッとしてコクがあり刺身に合う様子。
塩ではなく唐辛子にニンニクでしょうか。おいしいゆず胡椒を少しずつ刺身に乗せていただきました。

DSC_1455
イカの煮物です。中に卵がぎっしり。
噛むとプチプチと卵た潰れてうまみが染み渡ります。焼酎と会う一品だと感じます。

DSC_1456
イサキの煮付けでしょうか。中には小ぶりのクエもいた様子。大将が言っておられました。
この煮付けもいい味です。醤油辛くなく、しっかりと出汁を吸った身がなんとも。ご飯食べたくなる系の煮付けでした。

DSC_1458
鮑です。そのまま箸で貝柱部分をはずして丸かじりです。
ワタの部分の苦味がまた濃厚でいい味。身も食感はありますが、意外にやわ目。噛み千切れるほどの鮑。おいしくいただきました。

DSC_1459
サザエです。
中ぶりな大きさで身離れもいい感じ。するっとわたまで抜けて口に運ぶとワタがさほど苦味を感じずです。
味の濃いサザエでこれは病み付きになりそう。
中の出汁もおいしくいただきました。

DSC_1461
たこと野菜のサラダ。中華名で大将が言われてましたけど、のんべえなので記憶が曖昧。
たこの身がしっかり引き締まっててコリッとした食感。野菜にかかってるドレッシングも中華風で食べ進みます。
野菜も豊富でこれも自家製だそうで。

DSC_1462
ひじきのキッシュです。やわ目の卵焼きに大量のひじきを投入って感じでしょう。ひじきを煮物意外で食べるのは久しぶりな気がします。

DSC_1463
アマダイのさつま揚げ。レタスと一緒にいただきます。
これまたいい練り物。ふわふわの身に魚のすり身の強い味がしっかりと。
レタスもパリッとしててまたいい具合。

DSC_1465
心太です。
テングサから自分で取って作っているとの事で、正直驚きです。
噛むとプツプツと切れる感じがまたいい味わいでした。

DSC_1466
茶碗蒸しです。ウニがのってました。
魚介の出汁がふんだんに使われてて、中にはホタテとしいたけのみ。シンプルな茶碗蒸しですが、濃厚な卵の味わい。少しすくって焼酎を飲みつついただきました。

DSC_1468
赤米を使った寿司だそうで。鮮度の高いネタに感服。ご飯の酢飯もいい具合の味付け。おいしくいただきました。
おなかいっぱいになりつつです。

DSC_1470
潮汁です。シマアジの頭をほぐしながらいただきました。いい塩梅です。

大将が調理が終わった後に座敷に来ていただき、話をしながら楽しい宴会になりました。
フレンチの坂井シェフとも友人で料理を一緒に作った話を聞かせていただきながら夜は更けていきました。
楽しい時間とおいしい料理を堪能です。ごちそうさまでした。
本日お邪魔した建物も自作だそうで、なにからなにまで自作とは恐れ入りました。
コースの料理が5,000円からとの事で、20,000円のコースになると飼育してるクエを出していただける様子。それもすごい。
佐賀県東松浦郡玄海町仮屋高岩
TEL:0955-52-2733(船で行くので完全予約制です)
魚山人 (ぎょさんじん)



ookamisyouten at 14:38|PermalinkComments(0)

2015年07月28日

小倉南区 才谷屋TAIZO(タイゾー) A LUNCH(サラダ、バケット、茄子・ベーコンのトマトパスタ、デザート)

大神商店のベアーです。

パスタが食べたいとふと思いまして。
どうしよう。晩にイタリアンの店に行こうかどうしようかとか業務を行いながらふと思いつつ。
晩まで待てない胃袋を抱え、そろそろランチタイムです。
ノープランでしたけど、そのままパスタを食べに少し街中散策を実行。
いくつか候補も挙がりますが、なんとなく違うかな?と思いつつ車を運転していたら、南区方面まで来てました。
それならば、守恒サンリブ近くにランチやってる和・洋居酒屋風なイタリアンの店があったなぁと思い出し行ってみることに。

DSC_0502
才谷屋TAIZO(タイゾー)さんです。玄関前に駐車場がいくつか。
大きな看板に白壁にレンガっぽい作りです。いくつか看板が玄関前に飾られてます。
早速車を止めて中に。

中も和モダンチックな作りで雰囲気は少し暗めに間接照明的な感じ。
オシャレさんです。

DSC_0503
メニューを拝見。Aランチをお願いし、トマトパスタをオーダーです。
裏もコースメニューがぎっしりです。

DSC_0504
オーダー後そんなに待たずにサラダです。
中のタルタルが鮮魚に和えられてていい具合。結構なボリュームです。
マグロ、えび、鯵などなどの魚が少しピクルス液を混ぜられたタルタルソースで和えられて酸味が少し、旨みがいっぱいです。
サラダほうれん草のすっきりした苦味もまたアクセントでおいしく感じました。

DSC_0507
バケットです。周りはカリカリ、中はもっちり。バターの塩分が意外にいい具合でこれまた食べ進みます。
バケットはおかわりが可能っぽいのでもうひとついただきです。

DSC_0508
茄子とベーコンのパスタ。メインです。
結構ボリュームがあり食べ応えあり。おいしいです。
茄子にトマトソースが絡まってとろっとしててジューシー。ベーコンは脂身の部分を切り離されてて、賽の目状でパスタにまぎれてます。最初見たときハムかな?と見違うほどに。
トマトソースの中に黒胡椒がアクセントでしっかりと輝きます。全体的に胡椒がまぎれてるってわけではなく、食べ進むと、荒い胡椒の噛んだ風味が口に広がってこれも楽しい。
結構熱々でしたので最初の一口はほお張りすぎました。
単に硬めの湯で具合ではなくていい感じにもっちりしてます。
おいしいです。

食べ終わりましたら、デザートのドリンクを聞かれましたので、アイスコーヒーをお願いすることに。

DSC_0509
チョコレートのアイスにガトーショコラとアイスコーヒー
デザートとドリンクが別と思ってましたけど、2つまとめてでうれしい誤算。
ガトーショコラは甘めを控えてチョコレート感が残る感じ。アイスもいい具合の硬さですっとフォークが通ります。
甘みのあるアイスを食べつつ。口をブラックのコーヒーで漱ぎ、また食べ進む。おいしくいただきました。

いや、いいランチをいただきました。ごちそうさまでした。
Aランチで1,180円でした。いい具合。
福岡県北九州市小倉南区守恒本町2丁目1-40
才谷屋TAIZO(タイゾー)

ookamisyouten at 08:07|PermalinkComments(0)

2015年07月18日

小倉北区 神岳二丁目 千枚刺、サラダ、アカセン、レバー、ホルモン

大神商店のベアーです。

定期的におぱげにあと定例会議です。
ブログの内容について、方向性の確認、新アイデアの投入などなど。
店に入り話をしつつ飲みながら、食べながらの話。
2人で行くのは久しぶりの神岳二丁目にお邪魔して話し合いです。
話し合いという名の雑談なんですけどね。

BlogPaint
薄明かりに自分の影がw早速入店です。

扉を開いて中に入るともう何名かのお客さんでにぎわってます。
早速テーブル席に腰を下ろしてメニューを確認。

DSC_0363
まずはビールを一杯。今日午後からの飲み物を少し控え気味でしたので、のどから五臓六腑に染み渡ります。

DSC_0364
キムチをいただきました。山盛りです。今日のキムチは酸味多め。個人的な好みからすると2日か3日くらい前がいい具合だったのかもしれません。でも、ビールのアテには十分いい具合。

DSC_0365
サラダです(小)それでも結構な量。山盛りの野菜です。ドレッシングがいい感じ。韓国風というか、ピリ辛醤油ベースでおいしいく野菜をいただきました。

DSC_0366
生千枚の刺身です。大振りの千枚がコリッとしててまたやわらかくておいしいです。大概ビールの注文と一緒に食べてる気がします。酢味噌に浸けてもいいですが、ついつい焼肉のタレでもいただいてしまいます。

DSC_0367
アカセンに焼きレバー。数日レバー率が高めな気がしますがそれはそれで。アカセンもシコシコした食感でおいしくいただきます。
ビールの割合がどんどん進んでいきます。

DSC_0369
追加でまぜホルモンのセットをいただきました。
焼き千枚、蜂の巣、コリコリ(牛の血管)、プップギ、ウルッテなどなど。相変わらずの量で980円ですし、焼肉の内臓部位で嫌いな所はないのでこれが一番。
激辛の味付けでお願いしました。
辛いですけど、後を引いてどんどん食べたくなる旨さ。いい具合です。部位事に食感も味も変わるのでお酒もついつい進んでしまいます。

DSC_0370
芋焼酎ロックになってしまいました。
すっきりいただきます。

定例会で結局話し合いされた内容も少し忘れ気味に夜も更けていきました。

今日も話を忘れるくらいの良い晩酌。おいしくいただきました。
ごちそうさまでした。

木曜日はこれだけの飲み食いにビールが3杯づつで2人で6,000円でおつりがくる程度。
福岡県北九州市小倉北区神岳2-5-31
神岳二丁目

ookamisyouten at 08:28|PermalinkComments(0)

2015年05月03日

苅田 焼きとり・遊食武蔵 焼き鳥etc・・・

大神商店のベアーです。

少し前に友人と焼き鳥屋で飲んでて、苅田駅前においしい焼き鳥屋があるとかの話しになりました。
ふむふむ。興味があります。
おススメは豚バラが分厚いとの情報。
ますますもって近日行かなきゃと思ってたのが4月後半の出来事。

これはおぱげにあと共に行かなきゃという事で、
晩飯がてら苅田へ突撃です。
時間としては8時過ぎから9時前程度の時間。

DSC_0968
苅田駅を出て、メインの通りの角にあります焼きとり・遊食武蔵さん。
GEOの前くらい。暗い夜道に煌々と明かりが灯ってます。
早速中にはいると大型のカウンターと奥に少しの座席かな?
店内は野球(ホークス)系のグッズとかポスターとかが結構貼られてて野球好きが集う店なのかなと思う次第。
また、西工大が近いので学生達が寄り合う店なのかなと推測。いい雰囲気です。
そのままカウンター手前に座して注文を行います。

DSC_0950
ビールとお通しのキャベツ。キャベツの千切りを出汁の利いたタレに一旦漬けてマヨネーズをドバーと
タレ美味しい。これは癖になりそうですね。

その間にメニューを閲覧です。
DSC_0952
串メニュー

DSC_0953
一品料理などなど

DSC_0954
ご飯ものんどなど。みそ汁のインスタント表記がまた正直過ぎてちょっとニヤニヤ。

DSC_0955
まずは皮酢をいただきました。皮がコリコリです。歯ごたえの良い皮酢に削いだ身の部分も良い感じ。
ゆず胡椒の辛味がマッチして美味しいです。

DSC_0956
本日のおススメの刺し盛り。プリプリです。貝柱、タコ、イカ、脂がのったサーモン、プリプリな鯛に歯ごたえのいいハマチ。ビールのおかわりが進みます。

DSC_0957
じゃこと玉ねぎのサラダ。中にワカメも山盛りです。玉ねぎを摩り下ろしたドレッシングがまた良い感じ。ポン酢をかけていただきます。じゃこもカリカリでいいお味。

DSC_0959
串ものです。ぼんじりにハツ。ぼんじりは脂がのってます。骨処理されててやわらかい肉身を頬張ります。ハツは筋肉質で肉の味がしっかり締まっていい感じ。

DSC_0960
豚バラです。少し厚めで豚脂の甘みが塩で引き立っててます。素直に美味しい。

DSC_0961
タレもののつくねにレバーに皮。レバーはしっかり焼きタイプでした。皮が厚みがあってカリカリですが中は肉の噛み応え。ビールが進みます。

DSC_0962
うま辛きゅうり。お通しのキャベツのタレに漬け込まれたきゅうりの上に鰹節、昆布を乗っけてラー油をひと回しって感じです。きゅうりが少ししんなりとした浅漬け状態。でもコリコリとした食感がなんとも美味しく。ご飯のお供に美味しいでしょうね。

DSC_0965
塩さば。皮目パリッとなかふっくら。塩加減もよく、これまたご飯に合いそうでした。はらみの脂がいい感じでついついビールから焼酎ロックへ変更です。

DSC_0967
〆でおこげと焼きうどんナポリターナと迷いつつ鳥雑炊をいただきました。
出汁が効いてて美味しい。鶏肉も大きめで結構ゴロゴロ入っててうれしい感じです。
卵もとろふわな仕上がり。
ワサビもらったらよかったかな?
たっぷり苅田地元民の味を堪能いたしました。
近くにあったらヘビロテで通えるんですけどね。

2人で8,200円だったと思います。
福岡県京都郡苅田町神田町1-22
焼きとり・遊食武蔵

ookamisyouten at 02:09|PermalinkComments(0)
livedoor プロフィール
livedoor 天気