サバの煮付け定食

2017年03月27日

小倉北区 宇佐屋うどん サバの煮付け定食

大神商店のベアーです。


さすがは3月最終週。決算〆と言う事で今週から慌ただしく動く日々が。
午前中も印鑑をいただきに、その後は書類の作成、訂正、訪問などなどと。
まぁ何をしてるかさっぱり。この時期になると予定表にしっかりとかき込みを行ってないとやり残した事が零れ落ちていくのが目に見えてわかる様子。
あぁ早く5月にならないかなぁなどと現実逃避しながら。

ランチも慌ただしくなにか食べなきゃそんな感じで。さして思い当たる節も無いので、魚町のうどん屋に行ってみようと。
2件候補を上げてとりあえずこちらへと言う事で。

DSC_1367
宇佐屋うどんさんへ。魚町銀天街の中にあります老舗っぽいうどん屋。
中も見えない造りなので結構勇気がいる扉。

DSC_1368
全体的に安い価格帯。エビ天うどんもたしか450円だったような、かけうどんも310円と駅の立ち食いうどんよりリーズナブル。
早速店内へ。
重めの入口を開けて店内へ。少し暗めなレジカウンターをぬけるとテーブル席が5席ほど。
2時過ぎでしたが、そこそこにテーブルが満席状態。結構入ってるなぁと思いながら。

DSC_1369
メニューを見ながらさぁどうしようかな?と。
表にあった汐サバかサバの煮付けの定食がいいなぁそんな事を考えつつ。サバの煮付けをオーダーです。
少し携帯をいじりつつ待ってますとお客さんが入れ替わり立ち代わり。満席で混む感じまでは無いですが、結構出入りするなぁ。そんな事を考えてたら配膳されました。

DSC_1370
サバの煮付け定食。

DSC_1371
サバアップ。
早速いただきます。
冷奴に醤油を垂らしつつ、4等分に切り分けて一口。鰹節の節感を味わいながらサバの身を。
いい煮加減。表面はしっかりと浸みて、中は少しサバの旨味が。
ハラミの部分の皮のプルンとした食感を噛みしめながら。
ご飯に煮汁をしみこませつつがっつりといただくスタイル。
生姜のシャリっとした食感。辛味が少しのアクセント。
青魚の血合い部分も煮られて臭みなども感じず。
少し小骨もある様子ですが、器用に取りつつがっつりと。
サラダは茹で卵のサラダ。
まぁサラダと言うよりスライスの茹で卵を乗せた切り野菜。マヨネーズより塩だなぁと言う事で。
味噌汁は麦白みそ。素朴な感じの中に豆腐とえのき。ネギの変わりの三つ葉の風味がなんともいい感じで。
昼の定食でなかなか満足。ごちそうさまでした。
サバの煮付け定食で750円ほど。80円だったか30円だったか。あまりの忙しさにそこまであいまいに。
福岡県北九州市小倉北区魚町1-2-12

TEL:093-521-0075
営業時間 11:00~0:00?
宇佐屋うどん

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 23:28|PermalinkComments(0)
livedoor プロフィール
livedoor 天気