アジフライ

2017年03月24日

小倉北区 呑喰処 よいしょ アジフライ、宮崎地鶏のわさび和え、明太茶漬け

大神商店のベアーです。

中津口付近に出没と言う事で。
ふらりと歩きながら町を目指します。
旧紫水会館があった通り。懐かしいなぁと。
この通りにも数件お店がありますが、そこそこに入った経験ほどで。
醤油屋さんのとなりの居酒屋さん。前々から気になってたので行ってみようと言う事で。

DSC_1325
呑喰処 よいしょさんへ訪問。
明々とライトで看板が照らされてます。
暖簾も風で揺れるほどで。
引き戸を開けて中へ訪問。
カウンターで8席ほど。
スロープのよう通路を上がり1名である旨伝えるとどうぞとカウンター中央へ通されました。
何を頼むかな?と言う事で。

DSC_1326
まずはビールをいただきます。泡立ちもいい具合。

DSC_1327
お通しは大き目な玉子豆腐。出汁汁も濃いめでいい塩味。つるりとした食感にのど越しがたまりません。

DSC_1330
メニューを見ながらさぁどうしようかな?と。
ビールといえば、フライ系かな?そんな事を考え、尋ねてみます。
カニクリームコロッケ、カキフライ、アジフライでビールならどれがおススメです?なんて。
回答はアジフライでしたので、早速オーダー。

DSC_1329
冷凍保管されてたアジフライをフライヤーでゆっくりと揚げながら。少し待ちつつ配膳です。
油がしっかりと。
ソースをかけて熱いうちにいただきます。
身がふっくらと。衣のサクサク加減も中々。まずはアツアツ。
そのままの鯵の身の淡泊な感じもいいんですが、ウスターソースのスパイシー感も結構好み。
ビールを飲みながらアジフライをいただく。
付け合わせのサラダも水菜にキャベツ。ゴマドレッシングの濃いめでクリーミーな風味も中々。
トマトもしっかりといただきました。
アジフライをいただきながらビールが終わったので芋ロックでいただきます。
グイグイと飲める勢い。まだまだ止まらないので、

DSC_1331
焼酎に合うアテと言う事で宮崎地鶏のわさび和えをいただきました。
わさびが結構効いた感じで。醤油ダレに溶け込んだわさび。水菜と海苔をあえてがっつりと。
身は固め、皮もコリコリとした食感で歯ごたえがしっかりと。
呑むにはいいアテだなぁと。
肉の旨味を感じながらロックでイモ焼酎を飲み干していきます。

DSC_1332
ある程度飲みも進んで、そろそろ〆かな?そんな感じに。
メニューの本日のお茶漬けはと聞いてみたところ、梅と明太だそうで。
ならと言う事で明太を別皿で先にいただきました。
これであと1杯は酒が飲める。そんな感じで。

DSC_1334
1杯だけいただきお茶漬けをお願いしました。わさびも結構な量に海苔がふんだん。出汁茶漬けです。
後のせで先ほどの明太に大葉を投入。
程よく明太を溶かしつつがっつりといただく感じで。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
このくらいの飲み方がちょうどいいなぁとしみじみ。
ビールに焼酎と食事で4,800円ほど。料理は1,800円くらいでしょうから酒を6~7杯ほどいただいた計算かな?
いいアテでした。
福岡県北九州市小倉北区中津口2-1-4

TEL:093-522-7578
営業時間 18:00~(木曜定休日)
呑喰処 よいしょ

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 14:40|PermalinkComments(0)

2017年02月28日

小倉北区 海月 メンチカツ、アジフライ、おでん、日本酒(東一、電光石火)

大神商店のベアーです。

久しぶりに小倉駅北口方向まで歩いて飲みに出てみようと言う事で。
ふらりと小倉の街中を散策。
駅横の郵便局あたりが再開発のようで、連絡通路も封鎖されてたりと。
ぐるりと回らないと北口に行けないもどかしさを感じながら。
小倉駅北口です。
普段はあまりこちら側に来ないなぁと。
新しいスタジアムもこけら落としが無事終わりと言う事で、今後の人の流れが多少変わるのかな?いや、変わらないかなぁとかそんな感じで。
手芸の専門店さんの脇を通りながらさぁ何をいただこうか。そんな感じ。
通りに将軍と書かれた大きな看板。店の中には人がいますが準備中のままなので今一歩踏み込みだせず。
さらに通りを通ってましたら海月の文字が。
うみつき?いやクラゲかとか。日本酒の文字に少し惹かれ、若干の寒さもあり、ココで飲んでみようと。

DSC_1058
海月さんです。
煌々とライトが灯って、入口にはベンチが。

DSC_1059
日本酒に自信ありの看板が。
気になるこのあたり。早速店内へ。
引き戸を開いて1人である旨を伝えるとどうぞとの事。
カウンター入口あたりに座って店内を見渡します。
少し乱雑な感じ。
うどん角打ちと書かれてる通りでなんとなくそんな風情が。
カウンターの上には缶詰が置かれてたりと。

DSC_1060
まずはビールをお願いします。
グイッと人のみ。泡も適度な弾力で。

DSC_1061
メニューを見ながら何を頼もうかと言う事で、カニクリームコロッケとメンチカツでとりあえず悩みつつ、メンチカツをお願いしてみます。

DSC_1062
その場で揚げたてのメンチカツ。ソースをかけていただきました。
表面がかなりカリッと。中からそこそこに肉汁が。脂感より赤身の旨味と玉ねぎの甘味。
ソースを適度にかけて弱スパイシーな感じで。
ビールにフライ系はいいなぁと言う事で。
2杯目をいただきゆっくりとフライが冷めない程度で飲み、食べながら。

DSC_1063
ビールのつまみが無くなったので、もう一品。今度こそカニクリームコロッケかな?とか思いながらもやっぱりアジフライでしょ。そんな気分で注文です。
しっかりと揚がって配膳です。
こちらもソースをかけてかじる形で。
結構な衣の歯ごたえ。カリっとよりもう少し固めな食感。ホクホクな白身魚の旨みがギュッと。
アツアツの油感がビールを加速させる感じで。
ついついこれだけでビールを3杯と言う事で。

DSC_1064
その間にサービスと言う事で。スモークピーナッツをいただきました。
ほのかに香るスモーキーな香り。熱燻のようで、ピーナッツも若干目コゲが。
ほのかな苦味がしっかりと。
それならばと言う事で。

DSC_1066
おでんをいただきました。
大根に玉子に厚揚げ。
出汁はうどん出汁の様子で。昆布とカツオがしっかりと。薄めの色合いの出汁汁によく浸ってます。
大根はかなり染みてる様子で、箸でスッと切れるほどに。
厚揚げの弾力。玉子の白身のプリッとした食感に黄身のネットリとした旨みを堪能しながら。

DSC_1067
さて、それでは日本酒をと。まずは東一をお願いしました。
1合グラスで500円ほどだったと思います。意外なリーズナブルさ。
冷で香りが開くまえほど。良いキレの旨味がしっかり。
おでんの大根をいただきながらクィっと一献。

DSC_1068
飲み干してしまったので、次はと言う事で万齢等が売り切れてたので、電光石火をいただきました。
これも冷がいい感じ。
アテと一緒にグイグイ飲み干しながら。
田酒をお猪口半分ほどサービスでいただきつつ。いい具合の酔い加減。

DSC_1069
焼酎をロックでいただきおでんを食べ尽くします。
〆に出汁をかけて食べる卵かけごはんがある様子でしたので、お願いしたところ。
本日はご飯とうどんを仕入れてないとの事で。残念。
またそのうちに訪問だなぁと言う事で。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。日本酒の銘柄も結構おススメ商品が多くて意外にびっくり。
しかも結構破格な価格。小倉の街中も日本酒の銘柄が結構ある店が増えてどこ行くか迷うチョイスがいい感じ。
料理にお酒を計6杯で3,600円ほどだったと。電光石火が1,000円の安さに驚きと感動。
福岡県北九州市小倉北区浅野2-10-13

TEL:093-522-8282
営業時間 18:00~23:00(ランチもやってる様子ですが聞きそびれた)(日曜祝日定休日)
海月 (クラゲ)

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  



ookamisyouten at 16:14|PermalinkComments(0)

2016年08月31日

小倉北区  大衆酒場ホームラン食堂 

大神商店のベアーです。

前職の先輩から連絡があって、小倉で安い居酒屋がOPENしてるので行かない?とのお声がけ。
日本海庄やさんの跡地に角打ちっぽい店が開店してたのを覚えてましたので、二つ返事で合流です。
夕方6時過ぎ。早速店に向かいます。

DSC_5558
 大衆酒場ホームラン食堂さん。表が角打ちっぽい感じで奥はテーブル席がある様子。
早速店内に足を踏み入れ店員さんに2名である旨を伝えると、奥のお好きな席へとの事。
表のテーブルの作り同様に奥の机椅子共に大衆感が漂う作り。
落ち着いて語る店というよち、安く酔って次の店そんな雰囲気。

DSC_5561
メニューを確認すると、店名の感じの通り野球に関する感じ。
結構安めな設定です。
近くの武蔵さんもだいぶ安いと思いますが、それを上回るくらい。

DSC_5559
まずはビールをお願いしました。
199円だそうで。大瓶でサッポロラガーも置いてて中々通なチョイスです。
泡を飲みつつ、グビグビと。

DSC_5563
モツ煮込みです。
少しぬるめ。豆腐にも煮汁が染みてます。
モツの柔らかさは煮込まれてるなぁと。大根がいいお味。
一味を振りつついただきました。

DSC_5564
アジブライです。揚げたて。アツアツ。
しかも意外に身も厚めでふっくらと。
カリッとした食感の衣にソースが染みてこれまたいい具合。
柔らかめで身もしっかりしたアジの旨味。
ビールをがぶ飲みです。

DSC_5565
串カツです。
武蔵さんほどのインパクトは無いにしても、これで99円と言う事で。
衣もしっかりと。ソースをかけていただきます。

DSC_5566
半身の唐揚げが終わってたのでチキンウィングをいただきました。
スィートチリソースがかかった手羽唐揚げ。チリソースの酸味と辛味に香る甘味とお酒はどんどん進みます。

仕事の話からプライベートまでの馬鹿話をしつつ堪能です。
ごちそうさまでした。このコスパはすごい。
OPENしたてで店員さんもアタフタしすぎですし、たぶんここ数週間で常連になったおじいちゃんも忙しそうな店員さん捕まえて話し過ぎですが、慣れて来ればオーダーももう少し早めに通るだろうなぁと思いながら。
〇萬さんも安いなぁと思いましたけど、それ以上かな?と
ビール合計6杯に料理で2,200円。一人1,100円程度とは
財布のひもにも優しいお店。
福岡県北九州市小倉北区魚町1-4-3 魚町生純ビル 1F

TEL:093-512-0089
営業時間 
大衆酒場ホームラン食堂

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 12:41|PermalinkComments(0)

2016年06月12日

小倉北区 玉乃井(タマノイ) 海老クリームコロッケ、アジフライ、じゃこめしと味噌汁

大神商店のベアーです。

肉を食べ、パスタを食べてもまだ止まらない食欲のモンスター。
酔って満腹中枢が壊れてるのではないかと思うくらい。
ハシゴで連投です。
通りにおばん菜玉乃井さんの存在は知ってましたが、入る機会を得ずのまま。

DSC_4690
おなじ通りに古民家風な作りで看板が。
テーブルの上にメニューが置かれてちょっと見るとじゃこめしに心が惹かれます。
というわけで早速入店。
店内はL字のカウンターの作り。
店主と女将でやってるのかな?と思いつつ。まずはビールをお願いします。

DSC_4691
さんざん飲んでますのでビールの冷え具合がまた胃に落ちていく感覚。
たまりませんね。

DSC_4692
メニューを確認です。ビールをいただいてるので、とりあえずと言う事で、海老クリームコロッケを注文。

DSC_4694
少し待っての配膳でした。
揚げたてホカホカ。
クリーム感がたまりません。
ソース等は無く十分においしい具合。
ビールを飲みながらアツアツの揚げ物。最高な組み合わせですね。

DSC_4696
まだまだ止まらない暴食の胃袋。アジフライを注文です。
これもまたいい揚がり具合。きつね色の衣がパリパリとした食感。身もふっくらとして。
アジの身がまた旨い。カリッとジュワッといい食感。
ソースをいただき少し回しかけてさらに一口二口と。
ビールも進みます。あー揚げ物withビールの至福を堪能しつつ。

DSC_4697
じゃこめしに味噌汁をお願いしました。
じゃこめしは梅が少し混ぜられてる様子。サッパリとした風味にご飯が旨い。
じゃこの塩っ気も相まってこれはなかなか。
味噌汁も具が豊富。けんちん汁かな?と思うほど。
〆のごはんとしていいなぁとか思いながら店を後に。
ごちそうさまでした。
ビール2杯に料理で2,500円ほどだった気がします。
リーズナブルで満足度高い感じ。
今度本店側も行ってみよう。そう思います。
福岡県北九州市小倉北区魚町3-3-12

TEL:
営業時間 聞き忘れてました。
玉乃井(タマノイ)

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 15:34|PermalinkComments(0)
livedoor プロフィール
livedoor 天気