もつ鍋

2016年03月07日

小倉南区 牛もつダイニング Y’s-KITCHEN もつ鍋、焼き鳥、〆の雑炊、ブリュレ、フレンチトースト

大神商店のベアーです。
 ※ 少し否定的な文章に仕上がってます。

日曜日といえども、仕事を遂行のため出勤。
夕方5時から会議に参加です。
いろいろな話をすすめて、さて7時半ほどに終わり。さて、飯でもと考えながら携帯を見ると班長からの着信が。
このまま誘って飯にでもと言う事で。

先日通り際に「そのうち行ってみるか」と言ってた場所へ。

DSC_3681
牛もつダイニング Y’s-KITCHENさんです。ラーメンの山小屋さんが店舗展開している居酒屋。
東京などに、5店舗の展開をしているそうで。
早速入店です。
時間は8時半過ぎくらい。入口にアルバイトの店員さんが待機。2人である旨を伝えると、テーブルか座敷かのチョイスが可能でしたので、座敷に案内いただきました。

DSC_3682
座ってメニューの確認。
タッチパネル式なんですけど、メニューもおいてありました。

DSC_3684
まずはビールをお願いします。
アサヒのエクストラコールドをお願いしたはずですが・・・-2度感は無く泡も結構雑な感じ。
アルバイトだからとかではなく、基本的に残念な感じなんだろうなぁと判断。

DSC_3687
もつ鍋2人前です。
野菜こんもり。早速火を入れていきます。

DSC_3688
牛タンつくね串。卵白の切り具合も少し雑な感じかなぁとか。
串をいただくと特段牛タン感はそこまで、食感でかな?とか思うくらい。
串自体は肉の味と濃いめのタレの味。
卵黄を絡めていただくと余計にタン感を感じないような?

DSC_3689
アボガドグラタンです。
チーズとホワイトソースがかかったアボガド。温かめ。
アボガドの濃い感じがチーズとホワイトソースに絡んでます。
焼かれたアボガドの濃厚加減は意外にいい感じ。

DSC_3690
そうこうしてると煮えてきました。
コンロの五徳が平行になってないので、鍋がゴトゴトと揺れる感じ。
まぁ気を取り直していただきます。
濃いめの出汁。モツの脂と旨みも染み出て、また野菜の甘味も相成って出汁はいい感じ。
モツはシマチョウ。大きさはそこまでなく、柔めで脂の処理もしっかりしてる感じ。
キャベツともやしが大量に。
ゴボウと火が通りかけくらいのニラがいい感じに。
出汁が少し少な目でしたので、豆腐が半分は漬からず。あとで出汁の追加をいただきました。
意外にいい味。野菜を2人前追加していただきます。
シャキシャキに火が通った程度の野菜が結構いい具合。
久しぶりに野菜食べてるなぁと思いながら。

DSC_3691
焼き鳥の5本セットにレバーの塩とタレです。
焼き加減は普通。レバーもしっかり火が通ってるタイプ。ズリも少し固め。
1本130円なら正直遠慮かなぁとか考えつつ。

DSC_3692
そんなこんなで〆の雑炊を。
出汁が濃く甘めで脂が溶け出してるので、やっぱり麺にすればよかったかなぁと判断ミス。
お米が食べたかったんですけどね。
ご飯も温かいご飯を茶碗で持って来ていただいてましたので、とろみが出汁についてる感じ。
まぁ普通に家で作っていただく感じ。
まずまず。

DSC_3693
デザートにクリームブリュレ。
チョコ風味のブリュレでした。甘味控えめ。
皿見た時になんとなくニトリで見たことあるなぁとか考えてみたり。

DSC_3695
フレンチトーストのハーフをチョコで。
これは正直良く染みてなかなかいい感じ。
アイスを乗せてまたあつひや感を堪能したり、生クリームでまろやかな感じを堪能したり。
正直これかなぁと思いつつ、食事は終了。

時間としては9時半くらいに食べ終わり。1時間程度で感じたのはちびっこギャングの金切り声と若者の話し声が大きく感じた次第。
座敷があるので、ファミリー向けだと思います。
料理とビール1杯で6,200円ほど。
福岡県北九州市小倉南区蒲生4-13-3


TEL:093-963-7712
営業時間 11:00~15:00 17:00~23:00(無休)
牛もつダイニング Y’s-KITCHEN

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 11:27|PermalinkComments(0)

2016年01月31日

小倉北区 博多もつ鍋 徳川 小倉店 もつ鍋コース

大神商店のベアーです。

宴会です。前職の方々と連絡を取り合って新年会も兼ねて、また、前職の後輩が家を購入とか、退職とかいろいろな人生のイベントがあったたのでそんなことも祝いながらです。

さて、店はということで、今回は博多もつ鍋 徳川 小倉店さんにお願いしました。

DSC_3184
19:00開始ですので、遅れない様になんとか到着。
寸前まで業務をこなしてたもので、ぎりぎりでした。

DSC_3185
看板にもおすすめ料理が書かれています。
霜降りの馬刺とか、馬レバ刺とかもあったんですね。後で気づきました。

DSC_3186
店に入ると、玄関で靴を脱ぎ案内されました。周囲を見渡すと、掘りごたつ式の座敷が数隻見当たります。ロールカーテンで仕切られてて半個室。今日はそこまで人がいなさそうなので、話もできる感じ。
みなさんもう着いてるみたい。普段は自分が最初なケースが多いんですが、時間もちょうど19時宴会開始です。
お通しは肉野菜炒め。タレも少し辛め。野菜も熱しすぎてなくてシャキシャキと。ニンジンが意外に存在感をだしてました。

DSC_3187
まずはビールを一杯。
冷えたアサヒのドライ。グラスですね。

DSC_3188
コースのサラダです。大根が山盛り。ドレッシングも適度の酸味に野菜にマッチング。5人前ということで、ぼちぼちの量が。

DSC_3189
刺し盛りです。
マグロにハマチ、タコにアジとサーモン。5人前なので一人一切れほど。まずまずの量が。
鮮度もいい具合にプリッとしてます。タコは少し水っぽい感じがしましたけどね。

DSC_3190
フライです。エビに鶏にレンコン。
醤油と一緒に乗ったソースでいただきます。
きめ細かいパン粉であげられた食材。カリッとした香ばしい食感に中の食材のプリプリな様子。
ビールを飲みつつ団欒しつつ。

DSC_3191
メインのもつ鍋です。5人前結構量がありました。
出汁は醤油で。基本を味わいです。
醤油ベースで旨みもいい感じ。豚骨とか、チゲとかも興味はありますので、次回に。
モツもプリッとしてていい出汁と脂を出してます。野菜もささっと火を通していただきます。
みんな箸が止まらない様子。いい減り具合。
写メってなかったですけど、もち餃子を投入です。
餃子の皮にもちが入ったシンプル料理。少し柔らかくなる程度火を通してさっといただくとプリプリとした食感。いい感じ。
〆はちゃんぽん麺か雑炊かということでしたので、雑炊をお願いしました。
ごはんもいい盛り具合。

DSC_3192
デザートのアイスです、大き目。表面に砕いたパフみたいなものが。香ばしくて冷たいけど甘めそこそこ。
おいしくいただきました。

5人だと少し狭い感じもしましたけど、まずまずの感じ。夜は話で更けて行きます。
もつ鍋コースは2,800円程度、飲み放題を付けても4,500円ならいい感じ。
福岡県北九州市小倉北区紺屋町5-5-1F
TEL:093-522-6600
営業時間 17:00~23:00(不定休)
博多もつ鍋 徳川 小倉店

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 15:30|PermalinkComments(0)

2015年06月12日

小倉北区 焼肉やすもり 城野店 とんちゃん鍋ランチ

大神商店のベアーです。

携帯電話の機種交換をを行いました。
カメラの画質が2年前の機種から現行最新機種への変更です。
まだまだ利用方法についてなんとなく使えてる程度なので、時期に確認しながら進めて行きます。

画面も少し大きくなって見やすくなったので、携帯からのブログ操作も考えていこうと少し思って実施実行です。

さて、1時から人に会うため新門司へ移動中でした。
焼肉やすもりさんの前を通り過ぎてランチはどうするかを考えてましたが、
曽根地区で今日なにか食べたい物を思案するにも浮かばず。苅田まで足を伸ばすか、小倉に戻るか、曽根で資さんあたりで済ますか考えついた案は小倉に戻ろうでした。
まぁ食べたいものにお金を払うのが正統な姿だと。

戻ってる最中に再度やすもりさん前を通ったときにランチがいいなと思いつつ。まだ駐車場にほかの車もなかったので入る事に。

DSC_0002
焼肉やすもり 城野店です。赤黒のモダンな作り。看板は共通に緑色ですよね。
早速扉を引いて入ります。
入り口にいた店員さんに案内1名である旨を伝えるとテーブル席へ案内されました。
店内は結構広くて、入り口の張り紙に30名からの宴会も可能とか。

奥の部屋とか見たことないんですよね。

さっそくメニューを拝見。クッパランチの薄切りロースを巻きつつ食べるのも好きなんですが、今日はとんちゃん鍋ランチ。
店員さんを呼んで伝えますと準備が始まりました。

DSC_0004
焼肉ロースターのふたが閉まり、ガスコンロが置かれて鍋登場。
一人前から鍋可能なのがいい感じ。
強火で炊き出します。

DSC_0005
中の肉の確認。まだまだ赤みを帯びてます。
ホルモンも生肉のつやが残ってます。汁が出るまでゆっくり待ちます。

DSC_0006
だいぶ野菜もしんなり。肉も火がとおってますので脇によけます。

DSC_0009
1人前なのでスープが蒸発する前にちゃんぽん麺の投入です。火を少し弱めで
出汁を吸うまで野菜と肉でご飯をいただきます。

DSC_0007
ご飯も山盛り。
キャベツももやしも、ねぎもしんなりでピリ辛の味付け。ご飯が進みます。
肉は軟くなく、硬くなく普通な雰囲気。
でも650円で追加可能ならばいい感じ。
鍋に焦げ付く前に下から混ぜてちゃんぽん麺の仕上がりを待ちます。
ご飯も食べ終わったらちゃんぽん麺です。
もう風貌が焼きちゃんぽん。色も濃い茶色に色づいてます。
火を止めてゆっくりいただきます。
出汁を吸って濃い目でいい塩梅でした。

ちゃんぽん麺も結構な量で少し驚きです。
たぶん人生初の一人鍋カテゴリーに記憶と気持ちを保管です。
おいしくいただきました。おなかも満腹。

とんちゃん鍋ランチで850円でした。安いですよね。
福岡県北九州市小倉北区重住3-9-5
焼肉やすもり 城野店

ookamisyouten at 08:01|PermalinkComments(0)
livedoor プロフィール
livedoor 天気