どきどきうどん

2017年04月06日

小倉南区 小倉うどん 助座衛門 肉ごぼうてんうどん大盛、ご飯

大神商店のベアーです。

南区から門司方向へ。新門司に用事がある時は曽根からよく通る道ですが。
ふと焼き肉屋のあんず亭さんの隣に新しい店舗がOPENしている様子。
見かけた日は通り過ぎたんですが、興味があるので近日と言う事で早速訪問。

DSC_1452
小倉うどん 助座衛門さん。以前はもう少し先の三叉路を左に曲がった先にあった様子で。
移転して大通りに。
小倉うどんと銘打ってますからどきどきうどん系かな?と。

DSC_1453
エビ天などなどもガラスの内側から貼られてる様子。早速扉を開いて店内へ。

DSC_1460
開いてすぐ目の前に食券の券売機が。メニューをいろいろ確認しながら一押しは肉ごぼう天うどんをチョイス。
大盛の券とご飯の券を購入してカウンター側へ向かいます。
数名のお客さんが食事中。奥はまだ空いてる様子でしたので、奥へ座り券を手渡します。
オーダーが通った様子。

DSC_1454
店内風景はこんな感じで、イメージは横の仕切りが無い一蘭スタイルっぽい感じ。
以前の店舗も同様の様子で顔を合わせない接客スタイル。
上の棚に置かれてるグラスからコップを取って水差しで水を注ぎつつ。
少し待ってましたら配膳です。

DSC_1456
肉ごぼう天うどんにご飯。

DSC_1457
うどんのアップ。
少し黄色がかったうどん麺。出汁は黒めで。
早速いただきます。
スープを啜ると甘辛目で濃い感じですがしっかりとした出汁感。
うどんはモッチリまではいかない程度のコシ。噛むと弾力よりプツリと切れる具合。
シコシコとした食感。
生姜を大量に投入して、砕いた鷹の爪を適度にかけて一気にズズズと。
のど越しはいい感じ。
ゴボウ天のゴボウは結構な厚さ。
衣をまとって円状に成形してますが、汁に浸からないアイデアかな?とか思いながら。
一口かじるとサクッとした食感の衣に、柔らかめなゴボウの繊維。
一度煮て柔らかく仕上げたゴボウを上げてる様子。
厚さの割には繊維が硬くなく。
出汁に浸けつつゴボウをいただくと油が染み出て汁にコクを追加。
すじ肉は頬肉を使ってないのか、盛られた器に入っていなかったのか。
繊維質のすじ肉ではなく、脂身を纏ったすじ肉を堪能。
かなりの柔らかさまで煮あがったすじ肉。脂身部位がツルリと。コラーゲンがしっかりとした具合で。
おでん屋の牛筋よりより柔らかく煮られてるなぁと思いながら。
すじ肉を口に含んで、ご飯をかき込む。
すじ肉丼とか旨そうだなぁとか思いつつ。
米もしっかりと立っててこれまた炊き具合もちょうど良く。
しっかりとうどんをいただきました。
卓上に合ったツボも少し気になったので覗いてみると、

DSC_1458
ごぼうの漬物が。
鷹の爪がふんだんにまぶされた醤油漬けの様子。
少しの酸味を感じながら。繊維は柔らかめ。ご飯のアテになりそうだとか思いつつ。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
最近きれいなどきどきうどん屋が増えたなぁと思いながら。B級グルメですね。
福岡県北九州市小倉南区沼緑町1-11-30

TEL:080-3973-9111
営業時間 11:00~20:00(火曜定休日)
小倉うどん 助座衛門

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 15:59|PermalinkComments(0)

2016年12月30日

小倉南区 いなかうどん すじ肉うどん(大)

大神商店のベアーです。

午前中は睡眠をたっぷりと取り、午後から残務処理をこなすべく現場へ直行。
向かいがてら大回りをしつつ石田方向へ。特段なにか目的があったわけではないですが、ドライブ感覚で。
昼を食べてから仕事に入ろうと思い、石田一龍さんかなぁ、紀元さんかなぁと考えながらの運転。近くのコンビニで作戦会議と思い、いったん駐車場に止めようとしたとき、奥のいなかうどんさんの暖簾が風でなびいてる。
開いてるんだなぁということで興味本位で行ってみることに。

DSC_0369
いなかうどんさんです。
お客さんはいない様子で、暖簾がひらひらと。
営業中の看板も出てるので大丈夫だと思い、扉を開けて中に。
少し薄暗めな店内。
テーブル席が数席見当たりつつ、奥から白髪の大将が。
アコーディオンカーテンを開いて奥のほうが暖かいですよ。とテレビや小物がおかれた隠し部屋のような部屋に通されます。
テーブル一つに暖房がかかった小部屋。いろんな生活感がある小物などなどが。

DSC_0370
メニューはこれだけの様子。すじ肉うどん(大)をお願いしました。
部屋内に流れるテレビの音。
奥の調理の音は聞こえず。
少し待っての配膳です。

DSC_0371
すじ肉うどん(大)。早速いただきます。
まずは出汁からという事でどんぶりをすすると、甘辛いすじ肉を煮た出汁が全面に。
結構濃いめかな?と思いつつ。
すじ肉はやわらかく煮込まれてて、歯ごたえはとろける手前。
いいやわらかさ。
うどんをずずずとすすると、もっちりとした触感。
途中で唐辛子の粉末を投入してピリリと辛めの風味を足しつつ。
生姜を投入です。結構しっとりとした感じで。生姜の酢漬けのすりおろしかな?と。
一掬い入れて出汁に溶いていただくも生姜のピリリとした辛味等は特段感じず。
そんな感じで一気に平らげて完食。
ごちそうさまでした。印象としてはすじ肉うどんだなぁという感じで。
すじ肉うどん(大)で750円。まずまず。
福岡県北九州市小倉南区石田町7-45

TEL:
営業時間 11:30~18:00程度(不定休)
いなかうどん

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 11:32|PermalinkComments(0)

2016年12月25日

小倉北区 麺屋 千容 肉うどん、牛すじ特製ライスカレー

大神商店のベアーです。

友人の店でクリスマスイベントと共に忘年会を行うと言う事で、参加をすべく小倉の街へ。
あまり人数は多めにならないだろうと思いますが、以前からの経験上あまり食事の量が多めではないと思いますので、一旦どこかで食事でもと言う事で店を散策。
連日の飲み続きもあり、少し消化がいいモノとかが胃にやさしいものを探してふらふらと。

DSC_0295
麺屋 千容さんへ。以前から見かけてましたけど、入る機会を得れなかったので。ちょうどいいタイミング。

DSC_0296
灯りで文字や写真が少し移ってないですが、肉肉うどん系の店の様子。
店内の雰囲気は窓越しに見える感じで、カウンターが掘りごたつ形式の様子。
早速店内へと言う事で。
入口の扉を開けて入ると暖簾がたたんで入口に。入口の看板は営業中となってたので大丈夫かな?と一歩踏み入れ1人である旨を伝えるとどうぞと女将さんからのお声がけ。
靴を脱いで下駄箱へ。
段になった入口を数歩上がり、店内へ。
小料理屋風の店内造り。
L字のカウンターのみで奥でお客さんが食事中の様子。
入口付近のカウンターに案内されて、早速メニューを拝見。

DSC_0297
小料理屋風ですが、メニューは肉肉うどんメインな感じ。
特段小鉢的なものとかも無い様子ですけど、ドリンクメニューは豊富。
ほかに本日の料理的なメニューがあるのかもと思いますが、腹を満たすためですので、本日はメイン料理を注文。
と言う事で、肉うどんとカレーをお願いしました。
まずはカレーの調理が始まります。
フライパンで煮込みつつ、ご飯を装い。
そんなに時間がかからず配膳されました。

DSC_0298
大き目のさらに中盛り程度のご飯。カレーです。
サラダもセットで。
早速いただきます。
ルゥは中辛程度。肉が結構ゴロっと大き目。柔らかく煮込まれたすじ肉。
ルゥは少し固めな仕上がりで。ご飯に絡むというか、ともにすくい上げるそのくらいの固さ。
ご飯の炊き具合は標準より実感柔めな食感。
パクパクといただきます。
サラダは千切りにされたキャベツ、ニンジンなどなど。和風ドレッシングで酸味は強くなく。ポン酢っぽい風味がなかなか。
食べ終わる頃に肉うどんの配膳です。

DSC_0299
ドキドキうどん系特有の黒いだし汁。白髪ねぎが多めに乗ってます。
まずは一口と言う事で出汁をれんげでいただくと、出汁はしっかりと出てますが、結構甘めな味で。
醤油も甘味系なんだろうなぁと。思った以上の甘味具合。
うどんは中細系。ズズズと啜ると、モッチリとした食感。いい弾力。コシがありますが、固さより噛む弾力が十分に。
うどんも出汁を吸って色合いが白から黒っぽくなりつつあり。出汁を吸いつつさらにズルズルと。
肉です。
すじ肉、頬肉あたりがかなり柔らかく煮られてて、口に含むと形が崩れる様子。
すじのコラーゲン的部位もトロトロですが、味はしっかりと。煮過ぎてスカスカな感じも無く。
白髪ねぎを出汁に浸けつつシャキシャキとした食感を堪能。
途中で生姜と一味を投入しつつ完食へ。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。中々いい弾力のうどんだなぁと。
えび天とかごぼう天うどんとかだとドキドキ系の出汁じゃなぁないのかな?とふと思ったり。今度試してみようよ心に誓いながら。
肉うどんにカレーで1,180円でした。まぁうどん屋の金額としては若干高めな設定ですけど、2品食べて普通かな?
福岡県北九州市小倉北区京町3-10-25 1F

TEL:093-521-7979
営業時間 11:00~14:00/18:00~24:00(日曜定休日)
麺屋 千容

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 15:49|PermalinkComments(0)

2016年10月06日

小倉南区 肉うどん まつだ 肉肉うどん大盛

大神商店のベアーです。

小倉南区を走行中に普段通らない道を一本入り北区方向へ向かいます。
曽根から北方に抜ける大通りの脇道。
なにか目新しい発見とか、仕組まれた驚きと感動とかを目指して進みます。
本日は中学校からの同級生の名前の付いた焼肉屋のランチをいただきに行こうと思ってましたので、ただの下見程度と思いきや、
目の前に肉うどんの看板。その先に定食屋の文字が。
定食も気になりますけど、肉うどんだけの看板の店も気になります。
一旦は通り過ぎて、石田のトライアルまで来てみたものの、どうしても興味と好奇心が勝ってUターン。
11時過ぎでしたが訪問することに。

DSC_5941
広めの駐車場にひろめの玄関。
特段店名は書いてませんがとりあえず入って見ることに。
店内は特段お客さんはいない様子。
中央のテーブルにカウンターと座敷が2席。なかなかいい雰囲気のお店。

DSC_5942
メニューが貼られてましたので、肉肉うどん大盛をお願いすることに。
漬物なども3種類ほど置かれてます。
部活でよく見た、持ち運び用のウォーターサーバーから水を汲んでると、アルバイト募集の掲示が。
そこに店名のまつだの文字が。ようやく店名が判明です。
テーブルに座ってテレビを眺めつつ待ってますと、そう時間を置かずに配膳されました。

DSC_5943
肉肉うどん大盛。
いいどきどきうどんの色合い。
薬味も種類が置いてあり、おろし生姜、柚子胡椒、葉山葵なのか青唐辛子かな?鷹の爪、一味などなど。
生姜を山盛りに、鷹の爪を少々投入していただきます。
まずは出汁を。
色合いドキドキうどんですが、アッサリ目。
濃すぎずいい具合。
すじ肉は少し固めですが、なかなか。脂身のコラーゲン部分はプルプルに煮込まれててこれはうまい。
うどんはコシなしのシコシコ系ですが、ズルズルとすすると出汁を吸っていい塩梅。
生姜のピリっとした風味に鷹の爪の辛味を堪能しながらズルズルと。
肉の量も結構多めで頬肉的な部位の繊維具合がなかなか。とろけるほどとはいきませんけど結構いいほどけ具合。
量もありこれは中々。
そばもある様子ですのでそのうちにでも。
ササっと入ってパパッと食べて出る。そんな立ち食いに近い感覚で。
ごちそうさまでした。なかなかの満足度。
堪能いたしました。プルってるコラーゲン部位の脂身が印象に残ったドキドキうどんでした。
肉肉うどん大盛で850円。価格は普通ですけどね。
福岡県北九州市小倉南区横代東町2-17-5

TEL:
営業時間 9:00~15:00頃?(募集の掲示通り)
肉うどん まつだ

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 13:49|PermalinkComments(0)

2016年09月10日

戸畑区 うどんや 肉うどん大盛、おにぎり

大神商店のベアーです。

久しぶりに戸畑でお仕事と言う事で、朝から業務を遂行中。
ある程度片付けて、お昼になってさてどうしようかと町散策。
昼間でもあまり人いないなぁと印象を受けつつ、商店街を散策してもシャッターが閉まってる店多し。
以前は活気があった面影はありつつも、現在は閑散とした様子。
いろいろ歩いてみても特段空いてる店が少ないなぁと思いつつ。
ふと商店街を移動中肉うどんののぼりを発見。
店らしき姿は無く。どこだろう?とあたりをぐるぐる回ってますと、裏手の階段付近に看板が。

DSC_5680
肉うどんとかかれた黄色い看板で営業中との事。時間も差し迫ってますし行ってみることに。

DSC_5682
店名はうどんや。そのままの様子。
早速店内に入ります。
12時半を過ぎてますが、自分のみ。町が冷えきってるのか、店なのか少し思いつつも1人である旨を伝えてテーブルへ。

DSC_5683
目の前にメニューがずらりと。
カレー南蛮うどんに惹かれますが業務中で白いワイシャツ。絶対に起こりうる事故に対応できない可能性が最も高いと感じたので今日の所は断念。
名物肉うどんと書かれてあるので、売りかな?と言う事でオーダーです。大盛におにぎりをお願いしました。
待ってる最中も特段来訪者等は無く。
そうこうしてましたら配膳です。

DSC_5684
肉うどん大盛におにぎり。

DSC_5685
肉うどんアップです。
早速いただきます。
北九州の隠れた(?)グルメ。どきどきうどん系の様子。
れんげがあったので出汁を一口二口と。
んー醤油辛いなぁと。
色合いは確かにどきどきうどんの濃いめな醤油色ですが、結構な醤油のしょっぱさが。
出汁の風味も特段感じず。すじ肉を煮込んだ醤油の辛味が口に残ります。
うどんはやわ目系でコシはそこまで無く。
うどんが柔らかいため、醤油出汁をしっかり吸うような。うどん自体も結構濃いめな味わいに。
すじ肉はやわ辛く、ほお肉とスジがよく煮込まれてます。硬さを感じずに噛むとじんわりと醤油の風味をしみだしつつもシットリと。パサつく感じも無く。すじ肉は臭みをかんじるほどではなく。針生姜と大量に煮込まれてる様子ですりおろしたしょうがと煮られた針生姜が出汁の中に泳いでそれもまたアクセント。
生姜風味が結構強め。
うどんをズルズルと啜りつつ、肉とねぎをいただきつつ。
おにぎりはその場で握るタイプの様子。ふんわりと握られて柔らかく米もつぶれてないんですが、少し古米っぽい感じが。まぁもうすぐ新米の季節になりますしね。
出汁は残しつつ完食です。ご馳走様でした。
まぁ少し辛めの出汁は飲み干せず。水を結構がぶ飲みしつつの完食。悪くないですが、カレー南蛮うどんをお願いしておいた方がよかったかなぁとか思いつつ。
肉うどん大盛におにぎりで900円。安い感じですけどね。
福岡県北九州市戸畑区中本町2-10

TEL:093-871-7854
営業時間 11:00〜19:00
うどんや

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  

ookamisyouten at 14:08|PermalinkComments(0)

2016年03月30日

小倉南区 めん処 たけや 肉うどん大

大神商店のベアーです。

2日連投でうどん話。
仕事が終わりません。やることたんまりと溜まってついには締め切り前々日に作業を粛々とこなす様子。
結局徹夜で朝7時。昼間は電話等で手が止まってしまうので、夜に進めると意外に終わったなぁと思う感じですけど、朝からダルさが全開です。

さて、晩飯すら取らず、飲食したのは水4ℓに飴を数個。
満腹になると眠くなるからと朝まで粘った結果です。
さあ帰路へ。
どうしようかなぁと。
寝る前ですが、何か胃に入れたいなぁと。
南小倉インター先のかかしうどんの朝定食がいい具合だと班長の先輩に教えてもらってましたが、さすがに少し疲れすぎてて、行く最中、帰りの途中に眠ってしまいそうだと。
久しぶりに、めん処 たけやさんへ行ってみようと思い訪問です。

DSC_3916
南区石田のトライアル駐車場にありますめん処 たけやさん。
あさから行列ができる店で、日曜日は9時過ぎに閉店しているケースもたびたび。
今日も直前まで列を成してました。7時過ぎに入店です。
中はカウンターに大テーブルが一つ。

DSC_3917
メニューもそこそこに。ちょっと光の加減で見づらいですけど、いろいろあります。
テーブルの器を下げていただき、早速着席。肉うどんの大(うどん2玉)をお願いしました。

奥からうどんをリズムよく切る音が聞こえてきます。
寝かせた生地を切って茹でるスタイル。生めんですね。
テレビの情報番組の音が店内になってます。
週間天気を見つつ。
待ってると配膳されました。

DSC_3918
いい盛り具合。
早速いただきます。
うどんはモッチリしてて、柔らかいですが、食感もしっかり。
白磁色のうどんに濃い味のつゆが色を付ける感じに。
出汁はカツオ風味ですけど薄目。醤油風味が味をアップさせてる様子。
肉は柔らかく煮られてます。筋肉、頬肉を丁寧に煮られてるので柔らかくて味が染みてます。
噛んでも筋ばった感じはは無く。歯触りもいい食感。
生姜をそこそこに入れていただいても、醤油の風味も損なわれること無く。ズルズルと。
もう少し入りそうだなぁと思う程度がちょうどよく堪能です。
ごちそうさまでした。
朝の早い時間で売り切れてしまうのがまたなんとなくプレミア感。
肉うどん大で700円でした。
現場仕事の方々の朝飯なんでしょう。食べ終わる前から作業服を着こなしたアニキたちがうどんにご飯と炭水化物を胃に蓄えつつ。
福岡県北九州市小倉南区八重洲町10-9 TRIAL 駐車場

TEL:非公開
6:00~麺が終了次第閉店(月曜定休日)
めん処 たけや

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 15:49|PermalinkComments(0)

2015年01月30日

小倉北区 櫻や 肉肉うどん

大神商店のベアーです。
飲んでる最中はなかなか食べづらく、飲みばっかりでいざ一人になるとなんとなく食べたいなーと
多々あります。
深夜の炭水化物はどうなのか?はさて置き、味の濃いものって飲んだあとにグッと胃袋鷲掴みですよ。

紺屋町の中ごろにある櫻やさんでうどんをいただきました。

DSC_1978
入り口はオシャレな感じ。
内装もうどん屋・居酒屋とは思えないほどの仕上がり。
カフェっぽいですよね。

とりあえず肉肉うどん大盛りをいただきました。
カウンターに置かれてあるPOPに当店のご飯はもち米をふんだんに・・・とかかれてあって
気になるけど今日はもう入らないなーとの事で断念。今度かな

DSC_1976
少し待って出てきたうどんです。
出汁は濃く濃い目。でも辛いわけではないです。肉も結構な量が。ほほ肉とスジ肉の混合を炊いてる小倉どきどきうどん系です。
肉はやわ目ですが、溶けるほどでもなくしっかり歯ごたえあり。味も染みてていい感じ。
しょうがもたっぷり。
ネギは少し荒めのみじんシャリシャリです。
うどんは稲庭っぽく少し固めだなぁと感じた次第。

ご馳走様でした。

肉肉うどん大盛りで900円ほど
福岡県北九州市小倉北区紺屋町6-25 アルファビル 1F
櫻や

ookamisyouten at 15:01|PermalinkComments(0)
livedoor プロフィール
livedoor 天気