ちゃんぽん

2017年03月22日

行橋市 食堂 百万石 皮酢、酢モツ、ヒラス刺、串カツ、焼き鳥、から揚げ、オムライス、ちゃんぽん

大神商店のベアーです。

行橋出身の先輩にからあげ太郎さんがいいよと教えてもらい訪問し、行橋のレベルの高さに意外に驚きを感じつつ。
角打ち 立ちヒロシの大将が行橋出身と言う事もあり、数点巡った記憶等々を話題で飲んでおりましたところ、大将の友人の方曰く、あっちの方が俺は好みだけどと言うような。
門司のお福とふじのような派閥抗争がある様子。ならばと言う事でつたない記憶を頼りに班長を誘って飲みに行くことに。
たぶんここでは?記憶に薄いが歴史の教科書に出てくるようなそんな名前だったなぁと言う事で訪問です。

DSC_1320
食堂 百万石さん。駅前の通りのすぐのところにありました。
持ち帰りもある店の様子。入口横の窓から注文をしてる人を見かけつつ。

DSC_1304
食堂な感じがぷんぷんと。早速扉を開いて店内へ。
中に入るとコの字型のカウンターが中央に。テーブル席も数席ほど。2階もある様子。
ほぼ満席状態でたまたま入れ替わりで帰られた方がいたので、そのテーブルに案内されました。

DSC_1313
メニューも食堂メニューから一品料理。つまみなどなど。

DSC_1309
本日のおすすめで刺身等も置いてる様子。

DSC_1307
まずはビールをいただきます。冷えたグラスに細かな泡。ぐいっと飲みながら料理を待つことに。

DSC_1310
まずは皮酢と酢もつ。配膳までにさほど時間がかからないだろうなぁと言う事で。
皮は柔らかめな食感。ポン酢をしっかり混ぜつつ。
素モツはスライスしたズリで、食感も柔らかめ。こちらもポン酢がしっかり染みていい塩梅。

DSC_1311
串カツです。
卓上にあったソースを適量かけていただきます。
豚バラに衣がしっかりと。
豚の脂身が衣でコーティングされてていい旨み。
アツアツのうちをかじりながらビールをいただく感じで。

DSC_1312
ヒラスの刺身です。
鮮度が高め。ハラミの部位はコリコリとした食感。
醤油に付けるとはじくほどの脂ののり具合。
プリッとした食感、かなりの弾力。
わさびを乗せて醤油をちょっと。口に含むと鼻を通る刺激がいい具合。

DSC_1314
から揚げを頼んだんですが、モモも骨付きも完売だそうで。モモ身を期待してたんですが、残念。
骨なしの部位をいただきます。
しっかりとした生姜醤油風味。衣も厚めですが、中の身はあっさり具合。
胸肉だなぁと。パサつくほどではないですが、ジューシーとはいかないほどの肉汁感。

DSC_1317
ビールも飲み終わりましたので、ハイボールをいただきます。
強くない炭酸。薄目ですが、さっぱりとしたハイボール感がしっかり。

DSC_1316
焼鳥です。
左から肝、ホルモン、皮、つくねの順番で。
皮のコラーゲン質を堪能しながら。
肝は結構しっかり焼くスタイル。ネットリの少し上ほどのざらつきを感じるくらい。
タレが十分に染みてますがなかなか。
つくねは柔らかい食感。ホルモンのクニュっとした歯ごたえは中々。

DSC_1318
班長注文のオムライス。
昔ながらのチキンライスを玉子に包んだケチャップ仕様。
ご飯のケチャップ感もさることながら、結構な具沢山。少しのご飯のコゲが若干目気になる程度で。

DSC_1319
〆にちゃんぽんをいただきました。野菜たくさん具沢山。
少し粘度を感じるスープ。コラーゲンがしっかりと。
野菜の量ががっつりあり、これは中々。
麺は太麺でしっかりと出汁が染み込んで優しい味に。
干しシイタケの風味と出汁を感じながら完食です。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
酒2杯に料理で5,000円行かないほどだったかと。

次回はモモ身の唐揚げをいただこうと心に誓いつつ。
福岡県行橋市宮市町4-3

TEL:0930-22-0629
営業時間 土日は昼から、平日は夕方からOPENしてた貼り紙が。
食堂 百万石

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 15:01|PermalinkComments(0)

2016年02月06日

小倉北区 力ちゃんぽん 力ちゃんぽん大盛

大神商店のベアーです。

小倉の町から戸畑への道路沿いに花輪が立っていたので通り過ぎの際に見てみると力ちゃんぽんの文字が。
いろいろな力を冠にもつ食べ物屋が巡ります。
堺町の力ラーメン系なのか、八幡東区のラーメン力系なのか。

興味が尽きません。
気になるのなら行ってみるかということで突撃です。

近所のパーキングに止めて少し歩きやってきました力ちゃんぽん

DSC_3282
麺'sの文字がまたうどんバーなのかとか考えたり。
RIKIとあるのでりきちゃんぽんなんでしょうね。

DSC_3283
駐車場も近くにある様子。

早速中に入ります。
店内はカウンターとテーブル2席。奥に座敷もあるのでお子さん連れでも安心そう。
カウンターに座ってメニューの確認です。

DSC_3284
ちゃんぽんにうどんにきし麺。ラーメン等にごはん類等。種類は多め。カレーうどんもおいてる様子。

店の冠メニューになってる力ちゃんぽん麺大盛でお願いしました。

早速調理の音が聞こえ始めます。
店手前にあるテレビでお昼のニュースが流れてます。オリンピック特集で治安の悪さを報道している番組でした。
バスの窓に向かってひったくるシーンとかが流れてれました。
事件だなぁと思っていると配膳いただきました。

DSC_3285
力ちゃんぽん大盛。

DSC_3286
鉄の鍋で煮られてアツアツ。鍋の蓋を取るともわっと湯気が。

DSC_3287
もう少し寄った写メ。
早速いただきます。
野菜の量はそこまでなく普通な感じ。
スープを一口。あっさり系です。粘度とかも特段感じず。
メニューにはあっさりと濃いめと選べる様子ですが、特段指定が無ければあっさり系なのかな?
ただ、感じるのはあっさりですが油っぽい感じ。
スープで煮られた具の中でホルモンが油をしみ出してる感じ。臭み等はないですが、湯引きで油を落としているほどで、表面には油の膜が。あっさり系ですけど、油感がしっとりと。濃い感じではないんですが胃と胸に少し来る感じ。
麺は生めん系のストレート。噛むともっちりしてていい歯ごたえ。スープの油分も麺を食べていくうちにそこまで感じず。
具もキャベツ、もやしにニンジン、きくらげ、干しシイタケ、かまぼこ、イカにホルモンとコーンにネギとたくさんの食材が投入されてます、30品目いただくにはいいかもしれません。
配膳の際に持って来ていただいておりましたラー油を利用してみることに。
器に取り分けてラー油を投入です。
ラー油の蓋を取った時からほんのりといい香り。単にごま油と鷹の爪ではなく、中に松の実や山椒等の薬膳的な香辛料等が。ひとすくい中の実を含めて垂らすとこれまたいい香り。
いただくと、辛さは控えめですが、奥深い風味が。花椒のような香り。これはおいしいラー油で、ついつい取り皿に取り分けるたびにラー油をひとすくい、ふたすくいと投入。
気付けば3分の1くらい使ってる様子。食べ過ぎかも。
最後はスープを飲み干して完食です。
ごちそうさまでした。
ラー油が意外に香ばしく、且つ風味豊かで際立つ感じの印象となりました。
力ちゃんぽん大盛で950円。量もあり中々。
福岡県北九州市小倉北区中井1丁目32-3
TEL:093-582-9205
営業時間 11:00~20:30(月曜定休日)
力ちゃんぽん

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 18:00|PermalinkComments(0)

2016年01月22日

苅田 ちゃんぽん亭一天愛 ちょい辛もやしちゃんぽん大盛

大神商店のベアーです。

南区の外れあたりに所用で出かけたのでお昼はそのあたりでと思いつつ。
苅田駅付近のラーメン屋とかいいなぁと思いながら行橋方面へ車を走らせつつ向かいます。
最近は冷え込みが激しいので、少し暖かいものでと思っておりましたが、ふとちゃんぽんが脳裏によぎってきたので、そのままちゃんぽん確定です。
サンリブとか家電量販店の敷地近所にあります、ちゃんぽん亭一天愛さんへ。
以前南区で仕事をしてる時に、たまに足を延ばして来てた店です。
常連ではないですが。

DSC_3087
壁に大きくちゃんぽんの文字が。
暖簾も赤が色あせてきてます。
隣の駐車場へ車を止めて早速中に。

11時過ぎくらいでしたので、まだまだ来客はなく、自分が今日の一番手。
早速メニューを確認です。

DSC_3088
何をいただこうか。
ちょい辛もやしちゃんぽんを大盛で注文です。
カウンター上には水差しが等間隔に置かれてます。
水を一口、テレビからはお昼のニュースの音とともに、調理の野菜が炒められる音、その中にスープを投入する音などなど、大鍋で煮られたスープがコトコトと気泡を出しつつにおいが漂います。

DSC_3090
少し待っての配膳です。
ちょい辛もやしちゃんぽん大盛。
どんぶりに結構な量。淵近くまでスープが注がれ、野菜も山のよう。
早速いただきます。
いい具合にいためられたもやし、豆板醤で少し辛めの味付け。スープに浸すと辛味が移りそうでしたので最初にまずはスープ飲み。
あっさり系です。薄さを感じず、さっぱりとした旨みを持っている様子。
先日の幸来亭さんのように、肉魚介、野菜の旨味が溶け出している感じではないですが、野菜もそこそこに煮込まれてる具合。
麺に到達するまでに結構な量の野菜を接種。
キャベツもいい具合の火の通り。シャキッとしてますが、スープに浸されてしんなり。芯も柔め。
他に豚肉、きくらげ、かまぼこ等の具材も炒められて投入されてますが、何を置いても、もやしとキャベツの量がたくさん。
ようやく麺にたどり着いてすすります。
麺は中太麺ストレート。シコシコの食感。弾力は薄し。
スープを適度に吸った麺もまた味がしみてなかなか。
これ一杯で十分満腹です。
写真映えするために、ミニ系のどんぶりをいただこうかとと思いましたけど、入る余地なし。満腹です。
ごちそうさまでした。
老舗のちゃんぽん屋さんがリンガーハット以外で提供いただけるのがある意味安心感。
ちょい辛もやしちゃんぽん大盛で830円でした。
福岡県京都郡苅田町殿川町1-52
TEL:093-436-5239
営業時間 11:00~20:00(月曜定休日)
ちゃんぽん亭一天愛

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 12:09|PermalinkComments(0)

2016年01月18日

小倉南区 幸来亭 ちゃんぽんセット(ちゃんぽん、小焼めし)

大神商店のベアーです。

事務所を帰る間際、TELにて依頼があり、書類を届けることに。
近所だから別に苦ではないですけど。
早速書類の準備をして向かい完了。
今からの時間はフリーとなりました。

ドライブしつつ、城野付近をふらっとしながら蜷田若園を抜け、小倉南警察署付近です。
夕方6時過ぎなので、夕飯をいただいて帰ろうと警察署脇の通りを入ります。
並んだ食事処。
餃子、ラーメン、寿司やにうどん、焼き肉まで並んでる。いいですね。

近所に駐車して早速向かいます。

DSC_3047
幸来亭さんです。
以前一度だけ寄らせていただいた事があった程度だったので再度訪問と思いつつ。

DSC_3048
入口前には看板が。一押しはラーメンセットの様子。早速中に入ります。
入口付近にテーブル席が1席にカウンターのお店。早速カウンターの端のあたりに席を下ろそうとしたら、

「すみません、ネギがきれてしまったので、店を閉めようとしてたんですよ。」

と女将さんが。
あらら。
「ネギ抜きでもよろしければ」ということでしたので、そのままいただくことに。

BlogPaint
おすすめのメニューです。
玄関前のやつと一緒ですね。

DSC_3053
壁際のデフォルトメニューです。
ラーメンワンコインとは安い。

どうしようか悩んで、ネギを使わないちゃんぽんをお願いしました。
焼めしをお願いしたところ、セットがいいですよ。との事でしたので、早速セットの注文です。

店内にはご年配の方々が食事中。近所の方でしょうか、焼めしをいただいておられました。
厨房から大きな焼ける音が。いい香りと共に届きます。

DSC_3051
早速配膳いただきました。ちゃんぽん。野菜300gはもやし割合が若干多め。
キャベツ、玉ねぎ、もやしにニンジン。かまぼこに豚肉と具材が炒められてスープで煮られた様子。
まずはスープからいただきます。
あっさり系の豚骨スープに野菜の旨味が煮だされて甘味を感じるスープ。結構いい感じ。豚肉のバラの脂身も溶け出してこれまたいい味わいに。
麺はちゃんぽんの袋めんスタイル。シコシコとした食感で柔め。出汁を吸って麺にも味が。
途中で白コショウを適度に振っていただきました。
野菜の旨味と出汁がしっかりでて、まろやかな感じに。

DSC_3052
小焼めしです。パラっとしてアブラギッシュではない様子。いい感じ。
一口いただくと、野菜をいためすぎたのか、少し焦げ臭が鼻に。ニンジンか玉ねぎあたりが焼きすぎたのかもしれません。
苦味等は特段感じず。
食感、味覚は悪くないのでそのままいただく感じに。
そう考えると嗅覚もまた重要な食の要素ですよね。

ごちそうさまでした。
夕飯として上々の食事をいただきました。
ネギがなかったのでラーメンをあえて外しましたが、そのうちまた寄らせていただき、ラーメン注文ですね。
ちゃんぽんセットで800円でした。
福岡県北九州市小倉南区若園4-2-14
TEL:093-962-5888
幸来亭

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 12:41|PermalinkComments(0)

2015年11月24日

門司区 朋友(ぽんゆう) ちゃんぽん、焼飯

大神商店のベアーです。

夕方から門司港付近で会議があったので、出席。時間は7時半と中途半端な感じでしたので、少し前に事務所を出てから門司港で飯でも食べて会議に挑もうと決意。
そんなこんなで、どうしようか悩みつつ。
大三元さんは最近夜やってないし。
かといって手早く食べれる所はどこかな?とか

久しぶりに朋友さんを思い出したので行ってみることに。

DSC_2265
前職の経理の先輩からここのちゃんぽんはおススメですよと言われて数回来た程度ですが、いい具合。
夜の6時を越えてるので煌々と明かりが灯ってます。
飲み屋も近いからついつい心揺れ動かされる所ですが、これから仕事なので食事に向かいます。
中に入ると狭い通路の奥にカウンターとテーブルが2席。こじんまりとしてます。
地元民の人たちがビールを飲みつつ食事を取られてます。うらやましい。

カウンターは埋ってて、テーブルしか空いてなかったのでそのままテーブル席へ着席。

DSC_2266
メニューです。全体的に安い。ワンコインからの感じ。
早速注文です。

DSC_2267
ちゃんぽんを頂きました。野菜多め。
早速一口。スープは甘め。野菜の甘さが染み出てる様子。いい旨み。
上の野菜にも出汁が染みてしんなりなっていいやわらかさ。
テーブルに置かれてるにんにく醤油のタレを数杯かけて食べると、味も締まる感じに。結構濃い目のタレですけど、にんにくの旨みが追加です。
麺は普通のちゃんぽん麺。やわめで噛むとストレス無く切れてしまう感じ。
一言で表現するとやさしい味でしょうね。
この盛り具合で500円とはいい感じ。

DSC_2270
焼飯です。ザーサイも添えられてスープ付。
第一印象はチャーシューがゴロゴロと入ってて、肉の旨みがいい感じ。
れんげですくうとチャーシューが入ってきます。
また、このザーサイもいい塩加減。
一緒に食べるとまた塩っ気が追加されてなんとも次がほしくなる感じ。
パラっとした食感のご飯に結構な具がふんだんに混ぜられてました。
スープは少し薄め。胡椒を振って最後に一気飲み。

仕事前の食事だったんですが、だいぶ満腹に。
ご馳走様でした。さて、いまからお仕事というわけですが、いい具合の糖質、たんぱく質、炭水化物の摂取だったと思います。
ちゃんぽんに焼飯でちょうど1,000円。いい感じのコスパですね。
福岡県北九州市門司区栄町8-3
TEL:093-321-2559
朋友(ぽんゆう)

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  

ookamisyouten at 11:50|PermalinkComments(0)

2015年08月12日

岡垣町 らーめん まんしゅう軒 ちゃんぽん大盛セット(餃子、ライス)

大神商店のベアーです。

小倉北区で午前中仕事を済ませ、若松での打ち合わせ移動があったので、久しぶりに若松でランチと考えました。
久しぶりに藪でスタミナそばとかも惹かれますが、気になってた中華料理屋でランチもいいなぁとか。
どうせ若松まで来たら橋の袂じゃぁなくてもと言うわけで一路大鳥居方向へ進みます。

199号線をひたすら南下です。
久しぶりに通る道路沿いです。二島駅前の角兵衛さんも閉店されてて、から揚げ屋になっててちょっと驚き。
さて、お目当ての中華料理屋もすぐそこだったんですが、こちらも閉店。店舗が変わっててショック。
そのままとりあえず通り過ぎつつ、どこで食べるか思案です。
思考をまとめますが、なかなかピンとこない。そのうち高須を過ぎて、遠賀に入り、水巻を抜けて岡垣です。
思えば遠くへ来たもんだ。

バッファローさんで肉食べて帰ろうかと思ったんですが、中華っぽいものがいいなぁと
松露さんでちゃんぽんとか考えつつそのまま進むと、左手側に駐車場とラーメン屋が。
満州軒さんです。
たぶん、そこまでここに来る事もないし、はずした場合は松露さんか戻って松崎ラーメンさんあたりで口直しで仕事に戻ればいいと思って、早速入店しました。

BlogPaint
砂利の駐車場に黒のホロ。まんしゅう軒との文字が大きく目立ちます。
赤のラーメン暖簾が棚引いてて誘っておいで。
引き戸を開けて入店です。
カウンターが長く、テーブル席も4席くらい。
年季を感じます。
壁にはホークスのユニホームが。色違いの制服が飾ってあるので、ファン感謝デーのやつかな?とか思いつつ。和田投手のユニホームにサインもあるものも飾られてたり。ホークスファンの方なのかなぁとか
早速カウンターに腰を下ろし、メニューの確認です。

DSC_0657
壁に貼られたおしながき。ラーメンとちゃんぽん。ご飯類とセットメニュー。
特製のちゃんぽん的なものがあるので、それを見つつ、ちゃんぽん大盛のAセットを注文です。
入り口すぐの所に、ウォーターサーバーとおでんが。出汁が真っ黒。継ぎ足しの出汁なんでしょうね。

DSC_0658
少し待っての配膳です。
ご飯に餃子にちゃんぽん。
まずちゃんぽんです。野菜多めで、もやしに玉ねぎ、キャベツににんじん。豚肉ときくらげにねぎ多め。
麺は戸畑蒸し麺ですが、噛むと少し弾力を感じる感じ。よく煮られてて中の芯まで出汁が通ってていい具合。
戸畑で食べたちゃんぽんはプツプツと切れる感じが否めないんですが、これは意外に麺って感じ。少しもっちりしてて、噛むと自分から切れる感触はなし。また出汁をすってるので結構味も染みてます。
スープもまろやかなとんこつベースでさらに野菜の旨み、甘みも相乗しておいしく仕上がってます。
随分前に新宮の駅前で食べた古いラーメン屋のおじいさんが作ったちゃんぽんが絶品で、スープと野菜をしっかり煮込むので旨みが少し煮立たされ、それにラードと豚肉のコクが加わってて、いつかまた食べに行きたいと思った過去の記憶が少し甦りました。

餃子をいただきます。
これが一番の驚き。一口で丸ごと食べたら、肉汁がドバーとあふれてくる。肉肉しい餃子。2つ目をつまみ、半分だけかじると、中から肉汁が垂れるくらいにあふれてきます。
ここまでの肉汁感は辛麺食べに行って以来くらい。
餃子単体はいいんですが、焼き具合が残念で、水多めで蒸してる様子なので、皮がくっついて離れない点ともう少し焼き具合強めかごま油多めだったら表面カリッとしてるのかなぁとか思いつつ。
ただ、この餃子は侮れないとおもいつついただきました。
チャーシューも評判があるみたいですので、今度また寄ってみよう。
ただ、入り口のおでんは黒すぎてさすがにちょっと遠慮したいです。

久しぶりにいい具合の昼食でした。これなら口直しとかで2店舗目を回らなくてもとほっとしつつ完食です。
ご馳走様でした。
ちゃんぽん大盛に餃子とライスのセットで1,050円でした。堪能いたしました。
福岡県遠賀郡岡垣町黒山1347-1
らーめん まんしゅう軒

ookamisyouten at 12:02|PermalinkComments(0)

2015年06月04日

戸畑区 おおむら亭 唐揚げ入りちゃんぽん大盛、ライス大

大神商店のベアーです。

B級グルメと称して町おこしでその土地の新興メニューを全国に広めたりするイベントもありますよね。
横手やきそばとか、シロコロホルモンとかかなり有名になったような気がします。
2匹目のどじょうを狙って便乗のようにご当地メニューを開発してイベントを開催したりと
もう、地域名産でもないし、関係ないじゃん!!ってのも見かけたりします。
土地名+食べ物で「勝手にご当地メニュー」。
歴史もない所で勝手に産声を上げて、ひっそりと去っていく。
最近のB級グルメの勝手なイメージです。

戸畑には昔から蒸し麺スタイルの戸畑ちゃんぽんなんてのもありまして、大体町のラーメン屋でちゃんぽんを頼むとモチモチの太麺スタイルではなく、茶色の中太麺のちゃんぽんが出てきて、困惑した経験もあります。

それもそれで、おいしいとは思いますがモチモチの太麺を食べたいときに肩透かしというか、あー違ったって感じになってしまいます。

戸畑の街中で学んだ事です。

さて、お昼に連投で麺類です。
戸畑の大村亭さんへ行こうと思い、車を走らせます。

DSC_1367
普段は並んで満席でしたが、少し時間をずらして入りましたのでそのまま席に着ける感じ。
店内に入りますとカウンターに5席ほど、テーブル4つほどのお店です。

カウンターは一石飛びに座られてたので、一席のテーブルを独り占めでした。
さっそくメニューを見ながら、唐揚げ入りちゃんぽん大盛とライス大の注文です。
奥から野菜の炒める音が聞こえます。
水をちびちび飲みながら待つこと数分で到着です。

DSC_1369
大盛ちゃんぽんとライス大。大きいです。

DSC_1370
唐揚げの具合。
唐揚げが3つスープに漬かってます。
最初に来たときはどうなのかな?と思いましたけど、意外にこれもアリでした。
まずは浸ってない唐揚げ部分をいただきます。カリカリの衣から身より滴る脂身がおいしくいただけます。
麺は太麺より中太麺くらいの幅。麺がつるつるでいい感じ。
スープは濃厚です。ガラ系のスープに野菜炒めの旨みが混ざっていい具合。
少し放置しただけで油膜が張るくらいの濃厚加減です。
半分くらいまで食べ終えて、胡椒をかけ、ラー油を垂らしてラストスパートです。
完全に漬かった唐揚げを口に含むと、出汁をすった衣がジューシーでなんとも濃厚。
おいしい食べ物です。
噛むと中の脂と周りのスープが一体となってまたうまい。
全部食べ終えて、ご飯を口にほおばり、スープを蓮華ですくい飲む。
おいしくいただきました。

結構おなかが満腹になりました。
唐揚げ入りちゃんぽん大盛とライス大で1,200円程度だったと思います。昔はおつりが来た記憶があったんですが、値上げかな?時勢ですね。
福岡県北九州市戸畑区境川1-7-25
おおむら亭


ookamisyouten at 08:02|PermalinkComments(0)
livedoor プロフィール
livedoor 天気