おにぎり

2017年04月15日

小倉北区 久留米ラーメン 宝龍 大盛ワンタンメン、おにぎり

大神商店のベアーです。

忙しさの山場を迎え、あと少しで楽になる。
そう言い聞かせながら業務に没頭。
4月の2週目、3週目がほぼピーク。
それまでに多々行う事ありながらも。
朝から駆けずり回り車移動を行います。
ランチもそこまで時間をかけれない状態。
さぁどうするか。3号線を北上して到津付近。
最近ご無沙汰だった宝龍さんへお邪魔することに。

DSC_1513
宝龍さんです。昔はよく行ってたなぁと思いながら。
最近は結構塩味が強くて塩辛いイメージがあったのでご無沙汰でしたが。
早速入口を潜り店内へ。
座敷とテーブルの店。カウンターに座りながらさぁどうしようかな?と。

DSC_1514
脂が染み込んだ感じの店内。厨房の上にあるメニューを確認しながら。
久しぶりにワンタンメンをいただこうと言う事で。オーダーです。
あとおにぎりを。
早速厨房内で調理が開始。
麺を茹でつつワンタンを鍋に放り込み。そんな感じを見ながら。

DSC_1515
卓上の麦茶をいただきながら。
このスタイルの茹で卵は久しぶりだなぁとしみじみ。
そんな感じを見てましたら配膳です。

DSC_1516
大盛ワンタンメンにおにぎり。

DSC_1517
ワンタンメンアップに

DSC_1518
おにぎりと言う事で。
早速いただきます。
まずはワンタンメンからと言う事で、ネギをよけつつスープを一口。
以前数回いただいた時ほどの塩味ではなくなってる様子。
マイルドでかつ脂ギッシュ。
これは大丈夫。そんな事を考えつつ。
麺は細ストレート。少し柔めな茹で具合。
スルリと啜りながらいただきます。
スープを吸って濃いめな味わい。
脂もしっかり絡む感じで。
チャーシューを一口。見た目ほどのラード感は無く。オイリーですがしっかりと肉。
さてと言う事でワンタンです。
餡はそこまで多くなく。雲吞のツルリとした食感、のど越しを堪能。
いい茹で具合。
少しくっついているのは愛嬌と言う事で。
おにぎりはふんわり系の結び具合。お母さんのしっかり握って、米もつぶれるほどのおにぎりを箸で切り分けて口に放り込み、スープで流し込むのも嫌いではないですが。
ホロホロと崩れそうな勢いのおにぎりを箸でつかんで帆織り込み。スープをいただく。
スープもがっつりといただきました。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
大盛ワンタンメンにおにぎりで980円と満腹満足。
福岡県北九州市小倉北区真鶴1-7-13

TEL:093-591-2969
営業時間 11:00~22:00(毎月16日固定休)
久留米ラーメン 宝龍

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 22:43|PermalinkComments(2)

2017年02月02日

小倉北区 おにぎり屋 一善 おでん、らっきょう、ポテトサラダ、唐揚げ、玉子焼き、ソーセージ、おにぎり、鰻茶漬け

大神商店のベアーです。

2夜連続でまさかの訪問。
あぶりTAOさんでお酒を飲んでふらりと鍛治町方向へ足を向けたら、今昔亭さんの看板でせいろの文字を。
そばいいなぁと。今昔亭さんに飛び込んでも良かったんですが、しっかりと胃の中を開けて来ようと言う事で、しらいしさんへ向かう事に。
通りを歩きつつふらふらと。

DSC_0798
途中でなんとなくおにぎりとおでんののぼりを発見。
看板を見るとおにぎり屋との文字が。
〆を蕎麦と思いながら歩いてましたけど、ごはんもいいなぁと少し移り気な感じに。とりあえず入って見ようと言う事で訪問です。

DSC_0788
ロイヤービルの二階に階段で上がってみると、左手に一膳の文字がここだなぁと言う事で扉を開けて訪問です。
店内は8席ほどのカウンターのみ。店内に1人の方がボトルを置きつつ飲まれてる様子。
1人である旨を伝えカウンター中央ほどにすわります。

DSC_0789
そこそこ飲んでたので、焼酎の芋とお通しを。
醤油の染みた豆腐をいただきながら酒を喉に通す。
菜っ葉と大根の皮で作った煮物はピリ辛で結構焼酎が進む進む。
お通しで3杯弱をいただくほどで。

DSC_0790
おでんも気になったので大根と玉子をお願いします。まだまだ焼酎をロックでぐいぐいと。
大根はかなり染みてる様子。
苦味も無く。柔らかく炊きあがってるなぁと。
玉子の黄身を出汁に浸しつつ少しねっとりした当たりで口に含んで焼酎で洗い流す。そんな感じ。

DSC_0791
〆でと言う事とで、おにぎりとお茶漬けをいただくことに。
定額なんだなぁと言う事で。

DSC_0793
イクラのおにぎりを。塩味は程よく、結びも柔らかめ。固さが無くほろりろ崩れる感じで。
いい温度。イクラのプチプチ感を堪能しながら、

DSC_0795
鰻茶漬けをいただく感じに。
海苔の風味とわさびを溶いて。
鰻のかば焼きのタレが出汁に溶けでいいうまみ。
少し冷えた鰻の身を出汁で温めつつプリッとした食感に皮のコラーゲンを堪能しながら。
そんな感じで友人と合流のために店を後に。

そんな話を班長にしてたら飯を食いに行こうと言う事で。連投です。

一軒目は焼き鳥屋台で飯を食って。さぁ次だと言う事で。
再度訪問。
カウンター中央に座って早速酒を。
本日も2件目のハシゴと言う事で焼酎を芋でいただきつつ。

DSC_0799
らっきょうに

DSC_0800
ポテサラを。ネットリとしていい食感。このくらいのマヨネーズがいいなぁと。

DSC_0801
がんもどき。しっかりと表面が上がってて、中の豆腐感もしっかりと。

DSC_0802
昨日気になってたから揚げを。大ぶりで結構な量。
ジューシーで衣もパリッと2度揚げ。

DSC_0805
ソーセージに玉子焼きと言う事で。
なんとなくおにぎりのお供と言う感じに。

DSC_0806
梅ひじきのおにぎりに塩サバのおにぎり。

DSC_0807
本日もやっぱり鰻茶漬けで終了。
いや、堪能しました。ごちそうさまでした。〆の店でゆ喜さんも言ってましたけど、さらに選択肢が増えたなぁと喜びの声が。
一日目が4,000円くらいだった気が。二日目が7,500円ほどだったような。
なんにせよ酒がぶ飲みし過ぎたなぁと。ともに一人で焼酎5,6杯ほどだったと。
小倉の夜を満喫です。

福岡県北九州市小倉北区堺町1-1-7 ロイヤー堺町ビル 2F

TEL:093-533-3376
営業時間 18:00~2:00(日曜定休日)
おにぎり屋 一善

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 11:48|PermalinkComments(0)

2017年01月04日

小倉北区 讃岐うどん 椿 肉ごぼう天ぶっかけ大(冷)、おにぎり

大神商店のベアーです。

仕事始めというか、正月から業務にいそしんでおります。
久しぶりに足立の現場でのお仕事。定期的に実施する業務を終わらせてさぁ昼めしだという事で。
車に乗って近所をふらりと。
あまり時間がないので、早めに探して食べないとと思いながら大通りの方角へ。
ふと、通り際に以前そば屋のなが野さんがあった場所の看板が変わってるな?と
興味がわいたので行ってみることに。

DSC_0457
讃岐うどん 椿さんです。
新しい白い暖簾がたなびいてましたので目に留まった感じで。
営業中の看板が出てますので早速店内へ。
中はなが野さん同様でカウンターに座敷の店舗。1人である旨を伝えるとどうぞという事でしたのでカウンターの中央にお邪魔しました。

DSC_0459
メニューを確認。うどんメインでぶっかけもやってる様子。
讃岐うどんですしね。
どうしようか考えつつも肉ごぼう天ぶっかけを大盛でオーダー。あとおにぎり2つ注文です。
ゆで時間に10分ほどいただきますがよろしいでしょうか?とのお声がけがあり。時間を見るとまだまだ余裕ですのでそのままお願いしました。
待ってる最中に数名のお客さんが来場。各々うどんを注文です。

DSC_0462
そうこうしつつ待ってますと配膳されました。
肉ごぼう天ぶっかけ大に

DSC_0463
おにぎり2つ。
早速いただきます。
まずはすじ肉を一口。
硬さはあります。煮込みもそこそこで少し醤油の辛さを残しつつ。
すじ自体は煮えてるのでかみ切れる程度の硬さ。
ゴボウはかき揚げかな?と思って箸でつまんでみると、単体のささがきの様子。
量もそれなりに多めで結構な食べごたえ。
うどんをいただきます。大盛の量。結構な感じで。
箸で持ち上げると重みで少し伸びる感覚が。
すするといいのど越し。つるりとした表面。うどんが長そうでしたので、歯を立てると結構な弾力。
モチモチでコシ感もいい具合。
しっかりとした弾力につるりとしたうどんの食感。
出汁は濃さはあるものの辛くはなく。
出汁自体に大根おろしの辛味に多少の生姜の風味を味わいながら。
ズズズとすすりすじ肉をかむ。そんな感じで食べ進みます。
うどん玉を食べ終えたので、さておにぎりという事で。
一口パクリと口にほおばると、若干の硬さが。
ごはんは固めな炊き具合。少しパサっとした感じ。
温うどんのつゆとともにいただくならいいなぁと思いますが、ぶっかけでは出汁感がないので結構パサつく感じに。
すじ肉を口に入れておにぎりをいただく感じで。
まぁその感覚も悪くないなぁと思いつつ。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
うどん玉の質感はなかなか目を見張るものが。今度は温うどんをいただきにこようと思います。
福岡県北九州市小倉北区熊本4丁目1-12

TEL:080-2946-4676
営業時間 7:00~14:00(麺がなくなり次第終了)(日曜定休日)
讃岐うどん 椿

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 14:11|PermalinkComments(0)

2016年03月26日

飯塚市 立ち食いうどん 乃ぶ 肉うどん、鮭おむすび

大神商店のベアーです。

夜から飯塚まで用事を兼ねて移動です。
晩飯は軽くリンガーハットでいただいて、所用をこなして完了。
時間もそこそこ経ってますから小腹が減ってきてます。
さてと、
以前行きそびれてたラーメン屋でもいいし、うどん屋も気になるなぁと思ってましたら、同時に立ち食いうどん屋さんが目に飛び込んできたので、ここだなぁと。

DSC_3890
というわけで、立ち食いうどん 乃ぶさんです。
暖簾に木製の看板。入口に扉等は無く奥に進むと立ち食いのカウンター。お客さんが一人、カウンター内に大将がゆるりと。

DSC_3891
メニューを確認。さてどうしようかなぁと。
福岡ならば丸天とかごぼ天がとか考えつつも、肉うどんをお願いします。

DSC_3892
おにぎりも右から明太子、鮭、昆布に梅干としそ。稲荷もケースに80円。
鮭おむすびもいただきます。

DSC_3893
湯切りを目の前でライブ的に見つつ、肉をひとすくい、ふたすくい。結構な量が投入です。
出汁が注がれて配膳いただきました。

DSC_3894
丼ぶりアップ。

さっそくいただきます。
出汁がカツオの風味がふんわり。肉を煮た甘味が溶け出して味を濃く、深く。
肉もバラで大きめ。結構食べごたえがあり。
うどんはやわ目。ずんだれな茹で具合。
歯で少し切れ目を入れるとプツリと切れるほど。
博多うろん。そんな感じ。

鮭おむすびも柔らかく握られてて一口かじるとふわっと結び目が解ける感じ。
中の具は鮭フレーク。
夜食をいただきました。ご馳走様でした。
夜に食べに行くラーメンやうどんとかの美味しさはまた格別ですね。
肉うどんに鮭おむすびで780円でした。
そばは蒸しそばじゃあなく生そばを茹で提供いただける様子ので、今度注文してみようと思います。
福岡県飯塚市本町5-21

TEL:0948-22-7484
営業時間 ???
立ち食いうどん 乃ぶ

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  

ookamisyouten at 11:10|PermalinkComments(0)

2016年03月02日

小倉北区 筑前屋 筑前屋特製うどん、おにぎり

大神商店のベアーです。

ランチ時分より少し前に小倉旦過を徘徊。何を食べようか思案をしつつ、活気ある市場内をふらふらと。
旦過うどんさんでおでんとかもいいなぁとか考えつつ向かってみると列を成してる感じ。
今日はそこまで執着してるわけでも無いし。また今度と思いつつ市場を後に。

医療センター側へ移動したときにふとカツオ出汁のいい香りが漂ってきました。
筑前屋さんです。
ついついふらふらと香りの先に吸い込まれてしまいました。

DSC_3627
筑前屋さんです。夜に中島方面から飲んで帰る際目にするんですけど、なかなか入る機会が少なく。
早速中に入ります。カウンターが店をぐるりと。中央にはテーブルが数席。左奥は座敷の様子。
庶民的な感じです。

入口から少し入ったカウンターの座ります。
入口は寒そうですしね。

DSC_3628
メニューが豊富な感じ。

DSC_3629
写真でおススメが表示されてます。
ならばと言う事で筑前屋特製うどんをお願いします。
天ぷらはエビかゴボウを選べますよとの事でしたので、エビ天をお願いしました。
おにぎりも追加で。

お昼時前なんですが、そこそこの客入り。
またあとから幾人かの方々が入店してこられます。
かつ丼とかきつねうどんとかの注文が入る様子。

DSC_3630
そんな感じで待ってたら配膳です。

DSC_3631
筑前屋特製うどんに

DSC_3632
おにぎり。
早速いただきます。
出汁はカツオの風味が利いてて濃い具合。また煮て調理されてる具材の肉、しいたけ、あげから濃いめの出汁が染み出て意外に甘く、濃く。そんな出汁。
うどんはやわめですが、ほどほどとろける感じではなし。噛むと弾力がありすするとのどこしもいい様子。
肉は良く煮られて、灰汁も適度に処理されてる様子。
天ぷらのエビの衣はカリッとしあがり、汁に浸けたらじんわりと出汁を吸っていい柔らかさ。天ぷらからも脂が染み出て出汁にコクを追加です。
濃いめの味付け。これを食べると肉うどんでもいいなぁと思う感じ。
シイタケも煮られて、また煮汁を吸って濃いめ。いい食感。
あげも出汁の煮汁がよく染みてます。
これだけ煮物の汁が出るとまたうどん出汁もより甘辛くそんな雰囲気に。
たまごを少し割りつつうどんに絡ませてすすりつつ、汁をいただく。ほっこりとする感じ。
わかめはコリっとした食感。少し塩っ気を感じつつ。
なるとにかまぼこ。同系統なので1種類でもいいんでは?とか感じますがまぁ入ってる分に関しては特段問題は無し。
おにぎりは少し冷えた感じの作り置き。米もそこそこでまぁ普通な様子。おにぎりを口に含みつつ、汁を飲みつついただきました。
ごちそうさまでした。
大盛でもいいのかなぁとか思ってましたけど、これだけで意外に膨れる感じに。
寒さが少し戻った日のランチにちょうどいい暖かさでした。
筑前屋特製うどんにおにぎりで930円だったと思います。まぁそんなもんか?腹も膨れて満たされましたし。
福岡県北九州市小倉北区馬借1-7-17

TEL:093-551-7670
営業時間 8:30~18:45(日・祝定休日)
筑前屋

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 11:08|PermalinkComments(0)

2015年11月18日

小倉南区 こだわりうどん一道 (いちどう) 肉うどん大盛、さけおにぎり、半熟卵天

大神商店のベアーです。

お昼前の曽根地区です。
前日友人と食事をしつつ話をしてたんですが、牡蠣小屋に昼時間を取って行くんだー。
そんな話。新門司、曽根から行橋、箕島あたりまでに冬になると牡蠣小屋がOPENして、北部北九州の風物詩になってる様子。
さすがにお酒は飲めませんけど、牡蠣小屋で牡蠣を堪能。そんな話をしてたので曽根近辺の仕事を入れて11時過ぎには向かう手はず。

だったんですが、意外に推して12時程度。

今から向かってもいいんですが、なんとなく雨も強いしなぁとか、言い訳を考え始めたので近所でランチです。
久しぶりにうどんでもと言うわけで、こだわりうどん一道さんへ向かうことに。


BlogPaint
11時半過ぎなのに駐車場も満杯です。だいたい14時前後には完売のお知らせが貼ってあるくらいの人気店。
早速入店です。

中に入ると、中央に大テーブル。窓際にカウンター、奥に小上がりの座敷とそこまで広くない作り。
セルフスタイルでお盆を持ってまずうどんを注文。その後に天ぷら等のサイドメニューを取ってレジに並ぶ感じ。

DSC_2225
うどん注文場所上部にあるメニュー。手打ちのかけうどん340円とは香春の立ち食いうどんや、駅の立ち食いうどんより安いんでは?と思う始末。

肉うどん大盛を注文です。
冷やしてヌメリを洗ったうどんを温めなおしてその場で作っていただきます。

BlogPaint
横のセルフの棚からサイドメニューを選びます。
卵天にサケおにぎりが自分の定番ですので、お皿に取ってお盆に載せます。

DSC_2227
こんな感じで席について早速いただきます。

鰹だしの香りがすごく芳醇で、旨みも利いてます。
結構な量を投入された細切れの肉の脂が出汁になじんでコクと旨みを追加です。
意外にそこまで甘辛く煮込まれてないので味自体を変えるほどではない感じ。
肉のアクっぽさは感じますが、まずまず。
うどんもツルっとしてモチモチ。弾力があり単に硬いだけのうどんとは大違い。
おいしいうどんです。
おにぎりを一口含み出汁を啜る。旨みと温かさが染み入ります。
ある程度食べ進んでから、卵天をうどんに投入。
衣に浸みた出汁を堪能しつつ、卵の白身、黄身を堪能しつつ。
ご馳走様でした。

今年になっても数回寄らせていただいておりましたけど、ようやく記事に書く事ができました。
肉うどん大盛におにぎりと天ぷら1品づつで870円でした。いいボリューム感ですね。
福岡県北九州市小倉南区津田南町1-38
TEL:093-475-9007
こだわりうどん一道 (いちどう)

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  

ookamisyouten at 13:11|PermalinkComments(0)

2015年05月18日

門司区 源平うどん 肉うどん大盛、白おにぎり

大神商店のベアーです。

北九州は映画ロケ地としても結構使われてたりします。
デスノートだったり、ワイルドセブンだったり、おっぱいバレーで戸畑の角打が使われてたり。
数年前の図書館戦争も大掛かりにやってた記憶もあります。
前職ではプルコギの撮影場所のオファーとか来てましたしね。断ってましたけど。
山、海、町、施設、海岸、港等いろんな場所が集約してるから利用しやすいのかもしれませんね。

さて、新門司近辺にいましたのでなにか食べよう。そう思いつつ思案です。
門司港側まで移動してとか幾つも案を考えてみましたけど、やっぱり近所で食べる決意を。
久しぶりに肉うどんを食べるかーということで、源平うどんさんにお邪魔しました。

DSC_1227
新門司のメイン道路から沿線のバス通りに入ったところにあります源平うどんさん。
古いうどん屋です。港湾作業の方々の胃袋を満たしてきたお店なんでしょうね。
早速中に。引き戸を開け入るとテーブルが4席とカウンターです。
結構清潔にされております。
セルフの水にセルフのおにぎり。稲荷とか。

BlogPaint
カウンターに座りメニューを確認。まぁ決まってるんですが。
というわけで肉うどん大盛を注文です。セルフの白おにぎりをいただきます。

DSC_1229
待つこと数分で到着です。肉うどん

DSC_1230
肉どーん。

大きなどんぶりの表面いっぱいに肉・肉・肉そんなうどん。
うどんにたどり着く前にまずは肉を脇によけていただきます。
うどんは蒸し麺でコシなしでつるつる。消化によさそうです。
噛み応えとかも感じずなのでするっと胃に収まります。
スープは甘辛く煮た肉の煮汁が溶け出し甘い感じ。
出汁がよく効いてるのでまたおいしい。
肉は柔らかくよく煮られておいしい。たまにたまねぎが溶けかかっててこれもいい感じに濃厚さを出してます。
ご飯にぶっかけたいと思う肉です。
ということで、白おにぎりを口に少し含み、肉を食べつつスープを飲む
そんな感じで食べ進んでいきました。

いやーうどん屋というか、肉水にうどんを入れてもらってる感覚に陥りそうです。
おいしくいただきました。
ここのうどん屋は映画のロケハンが新門司で撮影あるとき使ってるとか、いないとか。
教えてくれた前職の先輩情報なので真偽はどうでしょ?
ともあれ、監督のサイン色紙が目の前にありましたけどねw

肉うどん大盛と白おにぎりで1,070円でした。大盛ですしねw
福岡県北九州市門司区畑1271-1
源平うどん


ookamisyouten at 08:04|PermalinkComments(0)
livedoor プロフィール
livedoor 天気