宮崎県

2016年08月07日

宮崎県宮崎市 デモン・デ・マルシェ 海鮮丼定食

大神商店のベアーです。

深夜3時、ふと目が覚めて。せっかくの休みを堪能しなきゃ。そんな夜の出来心。
ついつい、アロハで財布を持って車に飛び乗ってひたすら10号線を南下。

中津、別府、大分、佐伯とどんどんよく見る地名をひたすら越えて、途中のローソンでコーヒーとパンが朝飯。
着いた場所が宮崎市。6時間ほどのドライブです。
市内をぐるぐる回りながら何しようかなぁと
特段ノープランでした。ので、近場の観光地一か所でも行ってみようと言う事で、鬼の洗濯岩までさらに南下。
子供の国を越えてさらに進むと絶景が。

DSC_5286
段々になった岩場がずっと続いてました。
どうやら観光用の駐車場と売店などが入ったテナントがある様子でしたのでそこで休憩。

車を降りて近くまで行ける様子。

DSC_5295
売店にお土産とか手作りな雑貨などなど。風鈴だそうで。涼しげな音を奏でてます。
時間もいい具合でしたので、こちらで食事をいただこう。そう思いながら建物へ。


DSC_5293
デモン・デ・マルシェさん。直訳すると、悪魔の市場ですか。全体的な名前だそうで、たしかに市場っぽいかな?

DSC_5294
1階がビュッフェ、2階は食堂の様子。さすがにビュッフェをいただくほどの元気は無いので、2階に上がることに。
店内に入り、食堂は2階ですか?と聞いて階段を上ります。
2階も結構広め。テーブル席がずらりと。
窓際にはカウンター席が設けられてます。
店内は店員さんが2人くらいで切り盛りしている様子。
1人である旨を伝えるとカウンターに案内されました。

DSC_5287
さて、メニューを拝見。
和定食だけでなく、パスタやカレーなどなど。
うどんも蕎麦もハンバーグだってご準備できます。そんな感じ。
せっかくなので海鮮丼定食をお願いしました。

DSC_5288
目の前のビュー。海が展望できます。
そんな中での食事はなかなかな気分。
そう思いながら待ってますと配膳されました。

DSC_5290
海鮮丼定食

DSC_5291
丼に

DSC_5292
味噌汁と小鉢。
早速いただきます。
わさびを特製のタレで溶かして海鮮丼にかけてみますが、少し足りないなぁと思いながらもう一回りかけてから
海鮮丼の具はエビにホタテにタコ。マグロにネギトロの鶉たまごとマスにいくらにタイとサバ結構な食材の豊富さ。
えびもプリッとした鮮度。ついつい頭を剥いで味噌までしっかり堪能です。
ご飯は白米。酢飯ではなくしっかりと海鮮丼のタレが染みて味わえるスタイル。酢飯よりこっちの方が好きなんです。
ネタは鮮度が高いのかな?くらい。プリっとはしてますが少しぬるめな印象。
小鉢のマグロの身を煮たものは少し固めな印象ですが、噛むと出汁を吸った身が崩れるスタイル。
味も薄味でなかなか。もう少し濃ければ、白米欲しくなるような。
左はしんじょをナスで挟んで揚げたあんかけ。
冷まして味が染みてる様子。
枝豆とかが中に入っててこれもいいなぁとか思いながら。
味噌汁を一口。
なめこに豆腐にわかめと具だくさん。
結構大き目な器でしっかりと入ってる。うれしい感じ。
ご飯を頂きつつ、味噌汁を啜り。目の前の景色を堪能。
途中、溶けてないわさびの玉に当たって悶絶したりしながら。宮崎の昼を堪能です。
ごちそうさまでした。なかなかのランチでした。
海鮮丼定食で2,000円。まぁお世辞にもリーズナブルとは言えないくらいかな?
宮崎県宮崎市内海4004-3

TEL:0985-67-0612
1Fレストランバイキング [平日] 11:00~15:30[土日祝] 11:00~16:30
2Fカフェレストラン 11:00~17:00 (無休)
デモン・デ・マルシェ

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 12:24|PermalinkComments(0)

2015年05月08日

宮崎市 萬歳亭(ばんざいてい) 焼き鳥、鳥刺、etc・・・

大神商店のベアーです。

折角の宮崎です。チキン南蛮だけではもったいないという訳で、2件目に向かいます。
レバーのおいしい店があるとの噂でしたので早速向かうことにしましたが、
暖簾は出てなく店も真っ暗。今日は休業かな?気を取り直して次の店に向かったところ、本日は予約で満席・・・。
むむむ、悪い流れ。
こんなときは大抵よくない方向で終わる可能性があるのをいままでの経験則が物語ってます。
悪い流れのときは切り上げとかも視野に入れるべきなんですが、なんにせよココは宮崎。完全アウェイでの試合です。そう易々と割り切れるものでもありません。
強行姿勢で街を散策です。

歩いて思ったのは思いのほか繁華街はにぎやかですし。結構店が連なってます。
気になる宮崎牛の焼肉屋とかもありましたし。
今度来たら行ってみようと思う店が何件かありました。
そんなこんなで、ふらふらしてたら鳥刺しの文字が。
新鮮な鳥が食べれるならおいしいに違いない。そんなこんなで突入です。

DSC_1142
繁華街の中にありました萬歳亭さん。入り口を入るとコの字型にカウンターが配備されて、奥に座敷がある模様。

DSC_1111
カウンターに陣取り早速ビールをお願いします。
キンキンに冷えた一番搾りです。

DSC_1120
お通しはなめことじゅんさい、えのきの和え物。ねばねば系です。ご飯に合いそう。

串をお願いしました。
DSC_1121
ハツのガーリック風味。かすかにニンニク風味です。塩加減はいい感じ。

DSC_1122
鳥刺し盛り合わせです。胸にささみにズリにレバー。レバーもズリも大きくていい感じ。レバーはとろける感じ。ささみに胸肉は少しもっちり感がある様子。おいしいかったです。

DSC_1123
串が続きます。つくね。ミンチ状の鶏肉がやわらかくてタレがしみてます。

DSC_1125
皮酢。結構玉ねぎが多め。あえると生玉ねぎの苦味が鼻につくかな?もう少しスライス薄めで水にさらしてほしいところです。
DSC_1126
豚バラに鳥皮。鳥皮に玉ねぎが刺さってるwはじめてみました。まずまず。

DSC_1140
レバーです。火加減は結構しっかり。ねっとりとした食感です。旬も短いので口にほおばります。

DSC_1128
特製つくね。この皿で博多ならラーメン1杯食べられます。高級店だなぁw

DSC_1129
油揚げ。豆腐の水分をきって円柱状に成型したものを揚げて切って焼いたものだと思います。水分が無くなった豆腐は肉っぽくなりますし。精進料理の肉代用みたいな感じ。そこそこに味わいがあってよかったです。

DSC_1130
アボガド焼き。わさびをのっけていただきました。最近焼き果物多いなー。美味しいとか言う前にこんな味なんだなぁという感想。初体験でした。

DSC_1133
モツ煮込み。よく煮込まれてます。味噌って地域によって味が変わるのでこれもまたいい感じ。ご飯がほしくなります。

DSC_1135
ハツの塩とズリのガーリックをいただきました。塩ハツは鮮度がいいんでしょうね。鉄分の臭みとかなくいい歯ごたえ。味わい。ズリも歯ごたえよく噛み切れる感じでした。

DSC_1137
さて、宮崎といえば冷汁。というわけで注文です。
感想としては、全体的にこの店のはうすいかな?味噌味ですが味としてはしそ味の汁って感じ。うまみより水分でご飯を流し込んでる感じでした。
悪くはないけどなーくらいな感じです。

DSC_1136
気を取り直して鳥飯です。

DSC_1139
出汁かけた後。
ご飯の上に煮られたしいたけと鶏肉に錦糸卵を載せて紅しょうがです。
出汁のうまみそこまでないなー。お湯みたい。そんな感想。
こっちも紅しょうがの味が強くて全体的にうすい紅しょうが茶漬けを食べてる感覚でした。
お通しぶっかけて食べたらよかった。

んー一番気になってたおでん茶漬けが期間限定でなかったのが残念。
ちなみに後で気づいたんですが、博多店もあるそうで・・・
2人で10,800円。満足度で言えば、あー高・・・げふんげふん。
宮崎県宮崎市中央通1-22
萬歳亭



ookamisyouten at 01:22|PermalinkComments(0)

2015年05月07日

宮崎市 おぐら本店 おぐらのチキン南蛮 ビジネスセット

大神商店のベアーです。

ゴールデンウィーク中ということで普段よりフットワーク軽くいろんなところへ赴ける。そんな非日常の連休。
長崎に行ったり、福岡に行ったりと次どこ行こうか。そんな感じでとりあえずおぱげにあと宮崎です。
九州を横断です。
昼過ぎに思い立って2時前出発。晩飯を宮崎で食べよう。そんな企画でした。
車で都市高速から馬場山インターへ。そのまま九州道に合流です。
ひたすら南下。さすがにゴールデンウィークの終盤なので込み具合はそこそこ。
鳥栖を過ぎたあたりから緩やかに宮崎方向を目指してドライブとなりました。
広川、北熊本、宮原、山江とサービスエリアに入ろうと見渡すと少し並んでるのでスルー。
霧島サービスエリアで少し休憩です。

DSC_1089
さて夕方ですが、せっかくなのでご当地ソフトクリームをということで。

DSC_1088
宮崎といえばマンゴー。マンゴーソフトでした。
甘酸っぱく、マンゴー味です。ヨーグルト系というよりシャーベット系の要素が強くいかな。乳酸菌さをあまり感じずでした。マンゴー味が強いからかな?

少しの休憩で一路宮崎市内を目指します。
2時前に出て高速を降りたのが6時くらいと結構時間かかりましたね。
市街への道を目的の店めがけてひたすら進み、県庁や市役所を横目に駅付近に到着。
付近のパーキングへ車を止めて早速向かいました。

BlogPaint
元祖チキン南蛮のお店。おぐら本店さんです。

BlogPaint
夕方6時半くらいに到着でしたが、行列が・・・
後続も15人ほど並んで終了の札が出ておりました。さすがは人気店or元祖。
45分ほど並んで7時15分過ぎに入店できました。
結構長かった。

DSC_1099
古い洋食屋さんです。厨房は壁で見えませんけど、奥のレンガとか年季が入っておられます。
店内はカウンターが6席程度、テーブルが1階2階と用意されてて、回転率はいいみたいですがなんにせよ多い。そんな感じでした。

DSC_1096
メニューもシンプルで、チキン南蛮などなど。

DSC_1098
カレーなどなど。
早速お目当てのチキン南蛮をいただきます。

DSC_1105
待つこと数分で到着です。チキン南蛮。

DSC_1106
南蛮部分をアップ。

DSC_1101
ビジネスセット。ハンバーグとチキン南蛮のコンビです。

DSC_1103
これもアップ。

早速いただきました。チキン南蛮のタルタルはパセリとにんじんかな?マヨネーズと結構シンプル。ゆで卵と玉ねぎは無かったです。ふむふむ。南蛮だれに漬かった鳥胸肉は柔らかくジューシー。
かなりおいしいですね。
ハンバーグのデミグラスソースは酸味強めのしっかり味。トマト風味が残ってるんですが、奥深く煮込まれた洋食屋さんのソースです。おいしい。
肉も荒めのこね具合でミンチの粒を感じます。
キャベツの千切りはきれいにカットされてて、一度水にさらしてるのかな。パリパリ系ではなくてしんなりですが、ジューシー。ドレッシングもいい塩梅。食べ終わったら水分が溜まってましたので、早めの食事じゃないとせっかくのデミグラスソースが薄まっちゃう。そんなことを考えつついただきます。
ナポリタンはちょうどいい濃さでした。

おいしい食事をいただきました。
チキン南蛮はこれを基本に考えて今後考慮ですね。
新たな知識を得れました。

チキン南蛮とビジネスセットで2,020円でした。
宮崎県宮崎市橘通東3-4-24
おぐら本店



ookamisyouten at 00:18|PermalinkComments(0)
livedoor プロフィール
livedoor 天気