食堂

2017年04月07日

小倉北区 玉川食堂 ごまぶり定食

大神商店のベアーです。

朝から右往左往と言う事で。
書類のミスでクライアントに押印をいただきに伺い。書類の回収などなどと。
昼まで息つく暇もなし。そんな4月。
銀行に書類を提出してようやくホッと一息つけるなぁと。
12時半を過ぎてるので何か食べて戻るかと思い、魚町銀天街をウロウロ。

DSC_1467
居酒屋さんの定食とかでもいいなぁと思いながら歩いてましたら久しぶりに見かける地下に降りていく通路。
そうだと言う事で早速向かいます。
小倉魚町銀天街に古くからやってる食堂。

DSC_1468
玉川食堂さんです。
創業97周年と言う事で歴史を刻んでるなぁと。
小倉の胃袋を鷲掴み。そんな感じ。
早速店内へ。テーブル席が6席ほど並んでます。奥には座敷が2席の様子。満員ですが、相席でテーブルに座して待ちます。

DSC_1470
本日の日替わり。何をいただこうかなぁと。
気持ちは生姜焼き定食でしたが、ごまぶりでもいいなぁと言う事でお願いします。
テーブルに置かれるお茶と急須。いい茶のスッキリ感。

DSC_1471
小鉢を2品チョイスと言う事で。おひたしときんぴらごぼうをお願いします。
なんとなく家庭の味で。
携帯をいじりながら少し待ってますと配膳されました。

DSC_1472
ごまぶり定食ご飯大盛。

DSC_1473
ごまぶりアップ。
煮切りの味醂と醤油を割った漬ダレの上に少し熟成が進んだブリの切り身が数切れ。上からゴマがしっかりと。
わさびを溶いて一口いただくと、プリッとした食感。程よい固さで旨みがしっかり。
味醂の風味を感じながらゴマの香ばしさを纏ったブリの身を噛みつつ。
ご飯をかき込む。
ご飯を口に含んで味噌汁を啜る。
味噌汁は豆腐とあげ、いい味噌の塩梅。
ほうれん草のおひたしのシャキッとした食物繊維。今でこそ料理はしないですが、ほうれん草とシメジはよくバターとベーコンで炒めてビールを飲んだなぁとしみじみ。
きんぴらごぼうの醤油感もいい具合。ついついご飯を平らげてお代わりを半分ほどいただきます。
残りのきんぴらごぼうと味噌汁で適量のご飯を頂きつつ。
少し残ったご飯の上にゴマブリを並べて、煮切り醤油を回しかけ。
わさびを少し乗せて、横に置かれてある急須からお茶をブリの身にかからないように脇からそっと流し込んで。

DSC_1474
ぶり茶漬けに。
お茶のいい風味、醤油出汁に少し塩味を足してご飯を流し込む。
ぶりの身に少し熱が入り、ホロホロと崩れる手前。この食感が好きで、下の上で半レアを堪能。
直接かけると火が入り過ぎて完全に崩れる形となるのでお茶につけすぎず、熱を加えすぎずで。
わさびも溶かしつつがっつりといただきました。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
まぁ懐かしい感じの食堂の風景。ご飯がもう少し固めならなお好み。
ごまぶり定食で740円。お代わり無料と胃袋にも財布にも優しい具合。
福岡県北九州市小倉北区魚町2-3-21 B1F

TEL:093-522-6305
営業時間  11:00~22:00(水曜定休日)
玉川食堂

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 14:13|PermalinkComments(4)

2017年04月04日

小倉北区 てんぷら 花もめん 花もめん定食

大神商店のベアーです。

城野のクライアントのところへ訪問。書類の回収および、今後の打ち合わせと言う事で。
午前中から行いながら業務を終わらせてさぁ次。
門司方向へ移動する途中で三萩野付近の所用をこなしてと言う事で向かってますと、
以前鶴亀だったか焼肉屋さんの跡地にてんぷらの文字が。
そういえば班長がそんな話をしてたなぁと思い出し、ちょうど昼前だし行ってみるかな?と言う事で。

DSC_1428
てんぷら 花もめんさん。白っぽい壁を基調に清潔感が感じる様子。

DSC_1429
本日のおすすめと言う事で花もめん定食が書かれてます。
ふむふむ。メンチカツも興味がありますが、定食もいいなぁと。
早速扉を開けて店内へ。
入口左手に券売機。入口からコの字型にカウンター。左に進むとテーブル席が数席。広めな作り。
全面改装されてる感じだなぁと思いながら。

DSC_1430
券売機を見てみると、まだまだメニューはほぼ無い感じで。
なんとなくボタンが空欄なのも寂しい限り。
どうしようか悩みつつも、入口の看板に合った花もめん定食をいただくことに。

DSC_1431
定食の種類がそこそこに。売りは天ぷらの様子。脂を使ってるからカツと言う事なんだろうけど、フライヤーは別なのかな?とか思いながら。
券を購入してさてと言う事で店員さんに声をかけたらお好きな席へと言う事で窓際一番奥の席へ座ります。
食券を手渡してあたりを見渡しながら待ってますと時間をそこまで待たずに食事の用意がされ始めました。

DSC_1433
ご飯に味噌汁に天つゆ。米は時間も経ってないのでいい炊き具合。味噌汁はわかめに豆腐といい味噌の濃さ。これだけでご飯いけるなぁとか考えてましたら天ぷらが配膳です。

DSC_1432
かき揚げにピーマンに玉ねぎ。
かき揚げはニンジンにサツマイモ。甘味がしっかりと。ピーマンは肉厚でほろ苦さも旨みで感じつつ。
玉ねぎはシャキッとした食感。火の入り具合は抑えて甘味を感じるまでいかない程度。シャキッとした食感。辛さは無く。

DSC_1434
続いて、穴子に、エビ天、ささみ天、かぼちゃ。
大き目なエビ天。プリッとした食感でいい旨み。
かぼちゃは厚めでホクホクとした感じに。
ささみ天は大葉とささみの間に紫蘇と梅肉を間に挟んで甘酸っぱい酸味がかなり強烈に。
穴子の身もそこまで臭みを感じずプリッとした白身の食感でご飯を頂きました。
全体的に薄目な衣。カリっとした衣よりサクッとした衣の食感なので、天つゆにつけると一気に溶ける感じが否めないかな?とか塩だなぁと思いながらがっつりと。
結局ご飯3杯ほどいただいてランチを終了。

DSC_1436
単品メニューもあったりと。
メンチカツ気になるなぁとか思いながら。

DSC_1437
ご飯と漬物など食べ放題。最近巷の博多天ぷらスタイル。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
全体を通すとプレミア感は無いですけど、エビ天定食で800円切ってご飯食べ放題ならありかな?とか考えつつ。本日のおすすめの看板は結局、店長おススメなんだろうなぁと日替わりの定食でもなさそうですし。
このスタイルの天ぷら屋さんは福岡北九州でも多々あるし、近所の天〇さんとかも競合店なんで、なにかプレミア感が無いと厳しいのかもなぁとかそんな事を考えつつ店を後に。
まだまだ仕事が残ってますし。
花もめん定食で1,080円でした。
福岡県北九州市小倉北区三郎丸1丁目5-12 第一白石ビル1F

TEL:093-921-8821
営業時間 
てんぷら 花もめん

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 14:30|PermalinkComments(0)

2017年03月28日

小倉南区 天ぷら定食はまや本店 上定食

大神商店のベアーです。

班長と新しい事を始めようと言う事で。
午後から合流して打ち合わせに。
昼飯でもどう?そんな感じで目当ての店に向かったものの、本日店休日の様子。残念。
南区曽根付近です。ほかになにかないかな?と言う事で考えてたら、久しぶりに天ぷらでもと言う事で。

DSC_1372
上吉田の天ぷら定食はまや本店さんへお邪魔することに。
リーズナブルでご飯をがっつりそんな気分の時は訪れてしこたまご飯を頂いて帰るそんなお店。
おかげで健康診断に引っかかること度々。
駐車場で待ってますと、次から次へと車が止まっていきます。
12時半を越えるほどなのに、足並みが止まらないほどの人気店。
サラリーマン御用達。そんな感じで。
店内で名前を書いて10分ほどで席に案内されました。

DSC_1373
メニューを見ながらどうしようかな?と。
ガッツリいただくと言う事で、上定食をお願いします。

DSC_1374
食事の準備と言う事で、天ぷらを置く皿に、天つゆなどなど。

DSC_1375
イカの塩辛は食べ放題ですが、残さない程度にちびちびといただきながら。
柚子の皮の風味が好ましい。そんな感じで。

DSC_1376
味噌汁にご飯。ごはんは中央にあるジャーからお代わり自由と言う事で。
以前エビ天5本のセットでしこたま米を食べ過ぎた記憶がよみがえります。

DSC_1377
そうこうしてましたら早速天ぷらが揚がってきました。
玉ねぎ天に穴子。

DSC_1379
食べ終わる前にかぼちゃ天に海老天、イカにキス。

DSC_1380
〆にレンコンと言う感じで。
天つゆの大根おろしを少し箸でつまみつつ口に放り込み、ご飯をかき込む。
全体的にパリッと仕上がってていい水分の飛び具合。
サクっとした衣の食感。少し油っぽさはあるものの、天つゆに付けつつ脂を落としさっぱりと。
大根おろしがいい具合に。
揚げたてのアツアツを口に頬張りながらご飯を頂き味噌汁を啜る。
エビのプリッとした食感。イカの弾力。キスの白身のホロリと崩れるほどの肉質。
牡蠣の天ぷらも興味はありましたがまぁそのうちにでも。
地元に密着した気取らない天ぷら屋なイメージ。
しっかりとご飯を頂き完食です。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
イカの塩辛でご飯が何杯でも行けそうな気分。コリっとした縁ぺらの食感が好み。
上定食で1,000円+消費税。ランチとしてはいい具合。
若松の二島付近の店は閉店してましたけど、あとは本城店くらいかな?とか思い出しつつ。
福岡県北九州市小倉南区上吉田2-18-5

TEL:093-473-7728
営業時間 11:00~22:00
天ぷら定食はまや本店

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 22:47|PermalinkComments(0)

2017年03月26日

戸畑区 食堂&肉バル Otudane(オツダネ) 薬膳カレー大盛、牛タンねぎ塩ラーメン

大神商店のベアーです。

久しぶりに戸畑の現場へと言う事で。
午前中の業務をサッと終わらせて、午後に向けての英気を養う。そんな事を考えながらランチについて少し悩みつつ。
駅周辺の食べる所を考えると結構限られてるなぁと常々。
久しぶりに駅裏の蕎麦をいただきにいこうかなぁとか。
八福さんが店を閉めたのは残念だなぁとか。
そういえば、少し前にウナギのいち川さんの近くに食堂の文字を見かけたなぁと言う事で。本日はそこに行ってみようと心に決めつつ、昼休みを迎えます。
休憩時間になったので、早速向かう事に。

DSC_1359
食堂&肉バル Otudaneさん。昼は食堂、夜は肉BARだそうで。入口は左側。いち川さんの隣に大き目な看板が目立つ様子で。

DSC_1360
おススメメニューが看板に書かれてました。
早速店内へ。
引き戸を開けて中に入ると、少し暗めな店内。内装はそこまで凝ってはなく。
大き目な音で和楽器バンドの千本桜が流れてたりと。
店員さんが誰もいない感じなので、厨房付近に顔を出して1名である旨伝えるとお好きな席へ案内。
中央の大きなテーブルに座ってさぁどうしようかと思案。

DSC_1363
お冷ではなく、温かいそば茶が。春先の気候ですが少し肌寒い季節にはちょうどいい具合。
近くに貼ってあるPOPなどを見つつ、メニューが運ばれてきたので早速確認と言う事で。

DSC_1361
看板に書いてあった牛タンねぎ塩ラーメンとか。

DSC_1362
カレーなどなど。その他ラーメンも提供されてる様子。
ワイン唐揚げがメディアで取り上げられ、おススメ商品の様子。
牛タンねぎ塩ラーメンと薬膳カレーを大盛でお願いし少し待つことに。
あとからランパスを持った夫婦が来場。注文をしつつ。土曜の昼下がりでこのくらいの客入りかな?とかちょっと思いつつ。
携帯を少しいじりながら待ってますと配膳されました。

DSC_1364
薬膳カレーに

DSC_1366
牛タンねぎ塩ラーメン。
ねぎ塩だれが乗った豚骨系。
まぁ定食屋さんな感じだなぁという第一印象。
早速ラーメンからいただきます。
スープはあっさり目の豚骨にガラ。少し甘味を感じるほど。
チャーシューの代わりに炙り牛タンが乗ってる感じですが、タン先の歯ごたえを感じる部位。少し噛みごたえを味わいつつ。麺は細ストレート。デポ茹でで、少し麺が絡み気味。
ねぎの青みが結構感じられるほどの風味、香り。
海苔ときくらげはまぁこんな感じかな?と
全体的に少しぬるめな印象。

次に、薬膳カレーと言う事で。
ルゥは粘度が高くボテっとした感じ。
野菜も肉もしっかり溶け込んでスパイス感はそこまで感じず。
旨みはしっかりと。
口の中にボテっとした印象が残る感じのルゥ。
ご飯は普通。
ラーメンの麺から先にいただいた事もありつつも全体的にぬるめな印象。
もう少し湯気立つアツアツのほうが好みだなぁとか感じながら。
ごちそうさまでした。
牛タンねぎ塩ラーメンと薬膳カレーで1,500円行かないほどで。
腹は満たされましたが、満足度は低いかなぁとか。
福岡県北九州市戸畑区新池2-11-8

TEL:093-616-1329
営業時間 11:00~15:30/17:00~23:00(日・祝日定休日)
食堂&肉バル Otudane(オツダネ)

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 18:55|PermalinkComments(0)

2017年02月11日

宗像 おふくろ食堂はまゆう でかナビ丼、皮酢

大神商店のベアーです。

ふらりと宗像付近を走行しつつ、午後を迎えます。
時間としては2時過ぎほどまで用事がかかってしまったので、遅めのランチ。
ただ、この時間で気になるところが、開いてる店は?などど思いながらも向かいます。
多々店の前を通りつつも定休だったり、時間で準備中になったりと言う事でランチ難民になりそうだなぁと。
このまま食べずに晩に残しておいてもと思いますが、さすがにこのあたりまで来てるので何か食べて帰ろうと葛藤が続きます。
ふと、宗像道の駅が目の前に。
この近辺でも気になる店は数点ありますが、さすがに空いてないだろうなぁと言う事で。

DSC_0862
久しぶりにおふくろ食堂 はまゆうさんへお邪魔することに。
お盆と盛ってセルフのおかずを見ながら、さぁ何を食べようかと。
以前にはそこまで思わなかったんですが、微妙に高めの値付けだなぁと。
セルフの煮魚なども300円ほどで数品取るとすぐに1,000円をオーバーしそうな勢い。しかもレンジで温めなおしてとか考えるとなんとなく微妙だなぁなどど。

DSC_0863
まぁ丼かな?と言う事でなにか小鉢的なものをと一品皮酢を盆において、おすすめ商品の様子のでかナビ丼をお願いします。
おばちゃんが裏で切り身を担当されてる様子の方へ伝えて丼にご飯を注ぎ手渡し。
その間に精算を済ませて、裏から丼を持って来て配膳と言う感じ。
時間としては1分弱あたりで配膳されました。

DSC_0864
でかナビ丼に、皮酢に味噌汁。

DSC_0865
多少アップに

DSC_0866
味噌汁を。
早速いただきます。
わさびは少な目、器に取って刺身醤油を多めに注いで、わさびを溶いて丼に戻す。
濃いめの刺身醤油がご飯まで染みていく感じに。
練りワサビの風味がツンと鼻に抜けるほどですが、そこまで辛味を感じることも無く。
丼はマグロにマグロにブリにイクラの丼と言う事で。
ぶりの身はいい食感。鮮度もありますがしんなりとする手前。プリッとした食感に噛むとブリの身の脂がトロリと。濃いめの魚の旨みをしっかりと。
まぁ、マグロはメバチかキハダといった所。身は柔らかくホロリと解ける感じに。ブリの方がいいなぁと考えつつ。
所々でイクラのプチプチを感じながら
ご飯をがっつりと頬張る感じでガツガツと。
残り半分を切ったあたりで、お茶漬け用の出汁をかけたらいいかもなぁとか考えがよぎりましたが、まぁそこまではと言う事で今回はそのまま完食。今度機会があったらやってみよう。
皮酢は少し柔らかめの仕上がり。コリっとした食感等ではなく、クニクニと噛みつつポン酢が染みて結構さっぱり。
味噌汁はわかめと豆腐で、具沢山。
出汁もしっかりと。啜り温まりつつ完食。
ごちそうさまでした。まぁまずまずの堪能感。
もう少しご飯が多かったらいいなぁとか思い店を後に。
でかナビ丼に皮酢で1,200円ほどだったと。まぁ海鮮丼でかつセルフの店なら若干高めかなぁとか。
福岡県宗像市江口1172 道の駅むなかた

TEL:0940-62-2715
営業時間 11:00~15:30(第四月曜日定休)
おふくろ食堂はまゆう

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  




ookamisyouten at 17:04|PermalinkComments(0)

2017年02月03日

小倉北区 ソースかつ亭 黒のDON ソースかつ定食、みそかつ定食

大神商店のベアーです。

朝からバタバタと立て続けに3件ほどこなし、午後は午後で銀行やら、訪問やらとやけに忙しい日。
夕方まで移動時間を含めてほぼ2時間区切りで予定が詰まって、息つく暇もない様子。
門司駅から城野駅まで移動中班長から連絡が。
飯でもどう?
まぁ今日は時間が無いなぁと言いつつ、城野の駅前で飯食うけどと伝えると、ならば合流すると言う事で。駅近くで集合です。
近くの銀行のコインパーキングに車を止めてさぁ飯でもと向かいます。

DSC_0808
本日はココ。ソースかつ亭 黒のDONさん。以前から通りで見かけて、そのうち来ようと思ったっきりで。
ようやくと言った感じ。

DSC_0809
メニューも貼られてます。おでんなどなど。早速店内へ。
扉を開いて入場。
テーブル席に座敷が数席。
奥にはカウンターのような場所。そこそこの収容人数。
2人である旨を伝えると、お好きな場所へと言う事で。奥のテーブル席に座ります。

DSC_0811
メニューを確認しながら。カツメインでフライ系や、かき揚げカレーなどなど。
一品料理もホワイトボードに書かれてます。
どうしようかなと悩みつつ、まずは基本を注文です。

DSC_0812
サインなどなど。
話しをしつつ待ってますと配膳です。

DSC_0813
ソースかつ定食

DSC_0814
かつアップ。ソースでテカりがしっかりと。

DSC_0815
班長が注文したみそかつ定食。

DSC_0816
味噌がしっかりと。
早速いただきます。
ソースかつを一口。甘辛系のソースの味。結構濃いめ。ソースの酸味もそこそこに。
漬かったかつですが、しっかりとした衣感。
カリッと歯ごたえもあり、肉も柔らかめ。厚さはそこまで無いにしても衣をしっかりと纏っていいボリューム。
ご飯がついつい進みます。
中ほどのかつの一口いただくと、筋等も感じず柔らかめジューシーというほどの肉汁感は無いにしてもパサつくほどでも無し。
濃いめのソースが全体に染みてなかなか。
味噌カツを一切れいただき試食。
甘めの赤みそを味醂か料理酒で溶いた感じで、少しアルコール感が残る感じですが、濃いめの味付け。味噌の風味が結構強く、肉の味を味噌が勝ってるなぁとか考えつつ。
ご飯をお代わりでいただきキャベツをがっつりと。
味噌汁は豆腐とわかめ。具沢山で白みその風味もいい感じ。
しっかりといただいて店を後に。
30分ほどで食事も終わり仕事に戻ると言う事で班長と解散。
サッといただけるランチでした。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
気になる商品はそれなりに。
ソースかつ定食、みそかつ定食ともに800円とリーズナブル。
かつダブルで1,000円と言う事で。
福岡県北九州市小倉北区片野新町2-13-5

TEL:093-280-4039
営業時間 11:00~21:00(日曜定休日
ソースかつ亭 黒のDON

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 15:10|PermalinkComments(0)

2017年01月25日

小倉北区 勝手まぐろ ミックス丼

大神商店のベアーです。

通りを歩きながら夕暮れ時に晩飯何にしようかなと旦過市場の方向へ向かいつついろいろと思考が巡ります。
ふと建物の脇に看板が立ってるのを発見。

DSC_0696
マグロの寿司と丼かぁと。
ちょっと興味が沸いたので中に入って見ることに。
どうやら、一回フロアは食料品の集合テナントの様子。
パン屋がメインでパスタを置いてたり、から揚げ屋さんの感じもありますが店は閉まってたりと。
数店舗が入ってフードコートでいただくスタイルの様子。
なるふぉどと。
とりあえず気になったマグロ屋さんまで行ってみることに。

DSC_0697
勝手まぐろさんです。横では持ち帰りの商品も販売してたりと。
買って帰って酒飲んでもいいなぁとか。
そういえば、名酒ギャラリーさんの持ち込みでもいいなぁとか考えつつ。

DSC_0698
メニューは4種類。ネギトロから漬けに中トロとミックスと言う事で。
早速カウンター越しに店員さんへ注文です。
お召し上がりですか?との事でしたので、お願いしますと伝え、料金を支払うと、1番の札を渡され出来次第お呼びしますとの事。
フードコートはそこそこのお客さんが座ってたりと。
主に女子高生が携帯でいじりつつ。
まぁいいベンチ替わりなんだろうなぁと。
形態を少しいじりつつ待ってました呼ばれましたので受け取りに。

DSC_0699
ミックス丼です。

DSC_0700
丼アップ。
早速いただきます。
切り身を少し醤油に付けつついただく。中トロです。いいとろけ具合。
脂感もそこそこに赤身の旨味がしっかりと。
さてと言う事で、醤油とわさびを適度に溶かしてぶっかけていただくスタイル。
ネギトロのふんわりとした身に醤油が絡んでいい旨み。
ご飯は酢飯ですが、そこまで酢が強調しているわけではなく。
また醤油がかかって風味も変わる感じ。
漬けもしっかりと浸かって見もねっとりと。ゴマのプチプチ感を感じつつ噛むといい旨み。
切り身を最後の方まで残しつつ口に頬張る感じで。
ガッツリと。
途中ですまし汁を含みます。
血合い部分を炙って臭みを取ったサイコロ状のマグロ身が。
これもいい出汁だなぁと。
しっかりいただいて完食です。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
多少量は少な目ですが、まずまず。
ミックス丼で税込み950円ほどだった気が。悪くない値段ですね。
福岡県北九州市小倉北区魚町3-1-11 クロスロード魚町 1F

TEL:093-513-7500
営業時間 11:00~19:00(不定休)
勝手まぐろ

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 13:09|PermalinkComments(0)

2017年01月19日

小倉北区 小倉一 鮭バター焼き定食

大神商店のベアーです。

やることが少し溜まってましたので処理をしてたらいつの間にか8時を越えてるなぁと。
時間を忘れて没頭してました。
飲みに出てもいいんですが、まぁ今日はいいかな?と言う気分になってたので、食事に出ようと。
資さんでうどんをパパッと食べて帰ろうかなぁとか考え車に乗りつつ向かいます。
小倉北区宇佐町の資さん。
向かってる最中にうどんより米がいいなぁと心変わり。
それなら、まだ開いてるだろうからと言う事で。

DSC_0614
小倉一さんへ訪問です。以前は営業所が近かったこともあり結構頻繁に通ってたんですが、最近はご無沙汰気味で。ブログでもイワシフライを食べに来たなぁと。

入口の雰囲気が変わって明るくなった様子。
店内もしっかりと改装されて、客間が少し広がったような。そうでもないか。
そんな事を考えつつ引き戸を引いて店内へ。
女将さんがカウンター内側からどうぞとの事でしたので、早速入口近くのカウンターに座ってメニューを確認。

DSC_0615
久しぶりだなぁと思いつつ。
生姜焼きもいいなぁと。塩サバでも煮つけでも。
隣の本日のおすすめを見てみると、カキフライとかも並んでます。
旬だなぁ。
ふと魚で米だなと言う事で。鮭をお願いしました。塩焼きでもいいんですが、バター焼きで注文です。
しっぽの方しか残ってないそうですけど問題ありません。
注文し、携帯をいじりつつ。
店内にさらに駆け込みで数名のお客さんが来訪。ちょうどご飯が無くなる手前の様子。
待って数分で配膳されました。

DSC_0616
鮭のバター焼き定食。

DSC_0617
鮭の切り身も結構大きく。照りがいい感じ。

DSC_0618
小鉢もいんげんとハムの煮物にとろろと言う事で。
早速いただきます。

小鉢のいんげんもしんなりですが、食感のシャキシャキとした感じを感じつつ。
ハムの旨味に出汁もしっかりと。
玉ねぎの甘味を感じながら相変わらずの小鉢感がいいなぁと。
とろろに少し醤油を垂らして適度にかき混ぜます。
少しすすると、味噌の風味が。出汁と味噌で伸ばしてるんだろうなぁと。
濃いめのとろろの粘りを感じながらご飯を口に。
とろろ飯にしてもいいんですが、鮭を純粋に米でいただきたい気分でしたのでとろろを含んで米をいただくそんな感じに。
さて、メインの鮭のバター焼き。
皮の表面がパリパリといいせんべい状態に。
バターに醤油が染みていい照り具合。
香りも中々食欲をそそります。
さてと言う事で、鮭の身をひとつまみ。
焼過ぎず固さはなく。
身にもしっかりと味が染みて、また鮭の淡泊な味わいを堪能しつつ。
ご飯をかきこむ。
背側の身は淡泊ですが、パサつく感じも無く。
ハラミ側の身はしっかりと脂が染みてこれまたいい。
ご飯が止まらないなぁと。
ご飯が切れてなかったらもう一杯いただくのになぁと少し心で残念感を堪能しながらしっかりと平らげる感じで。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。普段の食事で酒の肴で魚をいただくケースは多々ですけど、魚定食をいただくのは数店舗くらいでそのうちの一つだなぁと改めて実感。
酒のバター焼き定食で950円。切り身の大きさを考えたらそんなもんかな?と。
福岡県北九州市小倉北区大畠3-5-28

TEL:093-511-4056
営業時間 11:00~21:30(日祝日定休日)
小倉一

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 14:32|PermalinkComments(0)

2017年01月14日

門司 豚丼の一太郎 豚バラ丼大盛ネギ特盛

大神商店のベアーです。

先日のARKさんの帰り道。ふと何気なく通りを眺めてましたら、らーめん吉蔵さんの店舗が新しく変わってたのを発見。豚丼の店の様子。
まぁねぇ。と特段の感想はなく。小倉方面へと向かいます。という思い出。

さて、199号線を通りながら昼はどうしようかな?と思い門司港から門司駅側に移動中。
このことをふと思い出したので、寄ってみようと向かってみます。

DSC_0556
豚丼の一太郎さん。大き目な看板。確かに門司近郊に十勝豚丼系の店はあまり覚えが無いのでこれはこれで地域の雄かな?とか思いながら。
近所の工業地帯の方々が多数車での来訪の様子。
丁度1台分奥に止めれる場所がありましたので、駐車して早速訪問です。
店舗は特段変わりなくの様子。
早速引き戸を開けて店内へ。
内装はガラリと変わって新しい壁紙、床材等々と。
正面にテーブル席が数席。右手にカウンターと言う事で。
1人である旨を伝えるとどうぞとの事でしたので、カウンターの端へ座ります。

DSC_0557
メニューを拝見。豚丼オンリーな感じで。トッピングもネギと玉子とチーズとシンプル。
どうしようかなぁと考えつつ、少しこってり系がいいなと思い、バラ丼をオーダー。ごはん大盛でネギ特盛でお願いします。
水はセルフでテーブルに水差しが。グラスに次ぎつつカウンター越しに店内を。
奥の方で網焼きをしてる様子。
店員の方々がまだ慣れてないのか右往左往と。
そんな情景を眺めながら待ってましたら配膳です。

DSC_0558
豚バラ丼大盛。

DSC_0560
蓋を取るとネギ特盛で。
早速いただきます。
まずはバラ肉を。ひと噛み。適度に脂が落ちてますが、こってりとした脂身感。タレも甘辛くご飯が進みそうだなぁと。
バラ肉は柔らかく仕上がってていい焦げの風味。
ご飯も米がしっかりと。粒状でタレを含みいい味わい。
ネギを巻きつつ肉を喰らい、ご飯を頬張る。がっつりと。
途中で山椒を多めに振ります。
痺れる味わいを堪能しながら甘辛いタレを味わいつつ。
味噌汁はわかめに麩と言う事で。
白みそもいい味噌加減。薄すぎず。若干濃いめな感じかもとか考えながら。
痺れる舌を洗いつつ、丼をいただき、わかめの味噌汁を啜る。
そんな具合で完食です。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。意外にボリュームもあり腹持ちも良さそうだなぁと
労働の食事としてはいい感じだなぁと。店を後に。
豚バラ丼大盛にネギ特盛で780円。リーズナブルな価格帯。
福岡県北九州市門司区松原1-7-3

TEL:093-391-9855
営業時間 しばらく11:00~15:00
豚丼の一太郎

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 13:56|PermalinkComments(0)

2017年01月09日

田川郡添田町 長谷の里 とりもも焼き、かも汁、ごはん(大)

大神商店のベアーです。

大分日田へ久しぶりにと言う事で。
正月は雪が積もり、小石原付近は中々難所になる昨今なんですが、去年も今年も雪の影響がなかったので、正月も過ぎた3連休なので行ってみようという事で。
添田を抜けて英彦山の麓。小石原への通り道あたりでお昼を迎える時間と言う事で。
何か食べて行こうかなと。
そういえば、以前から寄る事がなかった気になる食事処へ行ってみようと言う事で、道を進ませます。

BlogPaint
英彦山の添田側のぼり口あたりの麓にあります長谷の里さん。
通り際にとりもも焼きの文字とか巨峰ラムネなどの文字が見えてましたがなかなか寄る機会が無く。
この時間に通るのも何かいいタイミングなんだろうと言う事で、車を駐車場に止めて早速店内へ。
オレンジの暖簾をくぐり店内へ。中はテーブル席がずらりと。
どうやら、左の扉がカウンターで、右の扉はテーブル席への入口の様子。
店内は数名のお客さんが食事を取られてる様子で。
入口近くのテーブル席へ座って周囲を確認。

DSC_0502
手作り感が満載な店内。ベニヤ板に打ち付けた感じなどなどと。
いい趣。

DSC_0499
メニューを確認です。
食事処の様子で左にめん類、中央に一品料理などなど、右にドリンク。そんな並びで。
食事をがっつりと言う事でオーダーです。
店内は少し肌寒い程度の温度さすがは霊峰英彦山何てことを考えつつも待ってますと配膳されました。

DSC_0500
かも汁にご飯を大盛で。

DSC_0501
とりもも焼きを。
早速いただきます。
とりもも焼きにかぶりつく感じで。
皮目がパリッと。中なら鶏脂がジューシーにあふれて出る感じ。
鶏肉の旨味が濃いめでご飯を入れつつ。鶏肉をかぶりつく感じで。
炭火の香ばしさ食欲を増す要素として。しっかりと骨までしゃぶりつくす感じで肉をいただきます。
ご飯を頂きつつかも汁を。
見た目はけんちん汁だなぁと。
中にはごぼう、人参、里芋、しいたけなどなど。かも肉も適量の大きさが数個そんな感じ。
汁を啜ると生姜がしっかりと効いててこれは温まる。結構ピリリと来るほどの生姜感。
ごぼうやニンジンの根菜類もしっかりと煮られて旨みを感じる様子。
大根とかも味が染みていいだろうなぁとか思いながら。
鴨肉は結構煮られてて歯ごたえはそこそこに。噛むと少し固めの肉質で。
しいたけも肉厚で噛むとジュワっと汁を含んだ傘部分から汁が染み出てくるのを堪能。大分名産だなぁとか思います。
汁も最後まで完食し、ごちそうさまでした。堪能いたしました。
腹もそこそこに膨らんだので、道を急ぎつつ。
とりもも焼きにかも汁とご飯で1,250円でした。まぁ定食で考えるとちょっと割高感があるなぁと。単品で頼んだらこんなもんかな?と。
福岡県田川郡添田町大字落合2450-2

TEL:0947-85-0828
営業時間 9:30~16:00(月~金曜休日)
長谷の里

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 17:21|PermalinkComments(0)
livedoor プロフィール
livedoor 天気