北九州市若松区

2016年12月10日

若松区 万来軒 ラーメン大盛、餃子、ライス(中)

大神商店のベアーです。

年末大味噌前ともなり、師走時期で先生も走る。そんな時分。
今月やれることが限られてますので、もはや押し込める感じで業務を完遂。
まぁ今年のことは今年のうちにと言う事で。
バタバタと業務に追われつつも、土日はしっかりとと言う事で。昼前まで寝てさぁどうしようかなぁと。
前職の先輩から連絡があり、ランチ情報をいただきましたので早速と思って向かってみるとまさかの定休。
ネットで調べてみると第二、第四土曜日”以外”
この書き方は確認で見たら間違うなぁと。
言いたい事はわかるけど。
再度連絡を入れると、場所の情報だけをいただき、ラーメン屋があるよとの事。
行ってみることに。

「場所は若松。小石という地名の場所のジョイフル隣にラーメン屋がある」

ただこの一文。ヒントは小石とジョイフル。とりあえずナビに小石の主要場所で入れて向かってみると山の奥に到着。
さすがにこの場所にジョイフルはないよなぁと言う事で。
今度は小石、ジョイフルで検索を入れて車で10分ほどで向かってみると、ありました。ラーメンの文字。

DSC_0116
万来軒さん。
駐車場も広く数台の車が止まってます。
食事時なので結構繁盛している様子。
車を止めて店内へ。
扉を開くと右手側に座敷、左手側にテーブル席が数席。正面にカウンターで8人掛け。
カウンターの中央に座って早速メニューを確認。

DSC_0117
カレーライスも気になりますが、ラーメンをどうしようかなぁと。
基本のラーメンを大盛でお願いします。

目の前の調理風景が広がるいい場所。
麺を茹でる鍋はデポなんですが、少し広めで四角い網状。コンビニの唐揚げとか揚げてる際に見かけるほどの大きさ。パスタ的な感覚かな?とか。広めのデポで麺が茹で泳ぐんだろうなぁと思いつつ。
スープの鍋も厚手の蓋でしっかりと保温されてる感じ。
スープを器に取り、手早く麺を茹で切りスープに投入。チャーシューとメンマに海苔ともやしにネギをトッピングして配膳されました。

DSC_0119
ラーメン大盛。
早速いただきます。
スープをいただくと、少し塩味が強めな感じ。アッサリとしてマイルド。油のクドさと感じることも無く穏やか。
豚骨臭を感じるほどではなく。とがった感じが無く。いい旨みのスープです。
麺は中細ストレート。少しやわめの茹で具合でモッチリとした食感にツルリとしたのどごし。麺がスープの塩味を吸って味も含みつつ。
上のメンマは少し甘めの味付け、食感も柔らかめの炊き具合ですが、食物繊維を断ち切る感じは残ってていい歯ごたえ。チャーシューは5枚ほど。オイリーと言うほど脂ギッシュではないですけど、パサつき等も特段感じず。バラの脂身がいいプルプル加減。
もやしはシャキシャキとした食感。固めの茹で具合で水っぽくなく。
途中で胡椒を数振りしてスープをいただくと、これまたスープの感じが変わる様相。
まろやかから少しピリリと締まった感じに。ゴマを振ってプチプチ感を堪能しつつ。
麺が終わりました。さてどうしようか思案。
替玉もありますが、たぶんこの系統のスープに替玉はなぁと。
やはり塩味強く、脂濃く、な感じのほうが茹でた麺でスープが薄まっても気にならないだろうけど、これだけ繊細なスープの作りだと替玉は合わないかなぁと。

DSC_0121
と言う事で、結論はライスの中をいただきつつスープを堪能です。
ご飯を口に含み、レンゲで数杯スープを含む。
いい旨み。
ご飯もモッチリと炊きあがってて柔すぎず、硬すぎず。カレーを出してるだしと思いつつ米もしっかりとしてました。
どうせならばと言う事で。

DSC_0122
餃子を注文です。
博多一口餃子より一回りほど大きさがある感じ。
酢醤油が置かれましたので、酢で割って酢多めでいただきます。
焼き面はパリッと、蒸し面はモッチリ。皮の厚さはそこまでないですが、厚すぎず。
中の餡は野菜が多め。肉よりしっかりとしたキャベツ感。
噛むと中の餡は柔らかく崩れる感じの食感。決して肉汁たっぷりのジュワッと系ではないですが、野菜と肉でふんわり仕上がった感じ。
肉肉しさはないですが、いい野菜の甘味。旨み。
ラーメンのスープを飲み干して餃子ライスを堪能です。
ライス大でもよかったかなぁと思いつつ、完食。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。決して派手さはないですがしっかりとしたラーメンの作り。
ラーメン大盛にライスの中と餃子で1,100円。そこらのラーメンセットと変わらない値段でいい満足度。
福岡県北九州市若松区響南町6-1

TEL:093-771-7615
営業時間 11:00~20:00だったような。
万来軒

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 16:15|PermalinkComments(0)

2016年02月19日

若松区 平和食堂 焼き肉(タン塩、上カルビ、テッチャン、ライス大)

大神商店のベアーです。

前職の先輩のお宅が若戸大橋の袂にあったので、稀に車に乗せられて若松で飲んで捨てられるという事がありました。飲み終わったらあとは帰れと放置w
よくモスバーガーでどうするか考えて3時過ぎに追い出される経験を少々。

まぁ深夜帯でタクシーで帰っても4千円くらいなので、1件目の先輩行きつけの居酒屋とか焼き肉屋とかでしこたま食べ飲みしてごちそうになり、この4千円分の元を少しでも確保しようと躍起になってた時分です。
いまでは懐かしい。

若松の赤ちょうちんで食べた鶏のネックの皮酢のコリコリ感がいまでも思い出して夢に出てくるくらい。
そんな人情あふれる街若松。
久しぶりに先輩たちと行った焼き肉屋に行きたいなぁと思ってたので、久しぶりに訪問です。

DSC_3442
平和食堂さんです。
きれいになって1回くらい来た記憶がありますが、イメージは古い焼き肉屋っぽい感じのほうが印象深いかもしれません。

DSC_3443
看板のライトも煌々と照ってます。あたりは薄暗くなってますので余計に目立つような感じ。
早速赤い扉を開けて中に。
中には1組3名のお客さんが食事中。
一人である旨を伝えるとテーブル席に案内していただきました。
テレビの下あたり。

DSC_3444
メニューを確認。3桁で止まってるメニュー表です。うれしい次第。
注文をお願いします。
今日はさすがに車で来てるので、水をいただきました。
飲みたいんですけどね。

DSC_3446
鉄板に火が灯ります。
ピッチャーで水をいただきがぶ飲み。

DSC_3447
タン塩用の塩とタレです。
塩は一味が合わさった感じ。
タレはきめ細やかで少しとろみを感じるほど。ゴマも少量。

DSC_3448
まずはタン塩です。
先輩がここのタン塩が好きで「焼き肉行きましょうよ」と言うとだいたい連れてこられてた記憶。
昔はもう少しブロック状だった気もしますがそれはそれで、結構広めな切り口。
サシもしっかり入ってます。

DSC_3453
早速焼つついただきます。
ほぼ時間差で2枚づつ焼きながらそのままいただきます。
タン元の柔らかい食感ですが、噛むと筋肉繊維がスパッと切れる感じ。弾力はありますが歯切れよく。
噛むとうまみがじわっと染み出てくる感じに。鉄板で焦がさない様、炙りつついただきます。
レモンはタンを口に含んだらそのままかじって口にレモンの酸味を含む感じに。
強くない酸味が口に広がりまた肉の脂分がさわやかに。
胡椒の風味が若干強めですので、抜きで頼んでもいいのかもしれません。

DSC_3451
タン食べ終わり終盤頃にライスをいただきました。
米は炊き立てとはいきませんけどまずまず。米粒も適度にしっかりしてますので、まぁ普通な感覚。

DSC_3452
上カルビに中央がテッチャンです。
霜降りです。テッチャンも油がぎっしり。

DSC_3455
テッチャンの内側の脂面を鉄板に乗せるだけで勢いよく立ち上る脂を含んだ煙。よこの広めの鉄板で外側を焼きつつ火を通し、最後に〆る感じで一気に内側を炙る形でいただきました。
脂があっさりしててくどくなく、胃もたれ、胸やけする様子は微塵もなし。
上質な脂ですね。
テッチャンも弾力がかなりあり、噛むと旨みがじんわりと。
タレを少しつけて口に頬張ります。

DSC_3456
サシがこんな感じのカルビ。
漬ダレもいい味で、漬けたタレでもごはんをいただける感じ。
生姜の風味がよく、すりおろした果実系(モモかな?)の甘味がいい感じ。
肉も柔らかくて旨みもあり、脂もよくて大変堪能。
ついついごはん大で2杯いただいてしまいました。
ごちそうさまでした。大変堪能いたしました。
懐かしい感じもありますが、それ以上に肉を堪能いたしました。
肉とごはん大2杯で3,300円程度だったともいます。
この満足度圧倒的。
福岡県北九州市若松区中川町11-9
TEL:093-771-4825
営業時間 ???(夕方から?)
平和食堂

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 14:46|PermalinkComments(0)

2015年08月14日

若松区 藪そば スタミナそば大盛り、親子丼大盛り

大神商店のベアーです。

若松のサンリブ付近でお仕事です。クーラーの効いた部屋の中でパソコン持ち込んでカタカタと。
3年くらい前に購入してたイベント用のパソコンですが、まだまだそこらのパソコンにくらべ速度も負けません。
中に入ってるソフトがVJ用ソフトとワード・エクセル程度なのでサクサクです。
午前中はデザリングでネット記事を書き、午後は提出書類の作成というわけで作業作業。

お昼です。若松の駅近くでせっかく駐車させていただいているので、動かすのも勿体無い。そんなこんなで周囲を少し散策です。
ふらっと銀天街を歩いてみるとシャッターだらけ。昔は栄えたんでしょうけど、面影がない様子。
そのまま歩いて、藪そばさんを食べに行きました。

DSC_0703
明治3年からということで結構な老舗です。小豆色の暖簾に薄く小豆色が焼けたほろ。
付くと周囲に人だかり。入り口で名前を書いて待ってますと、少しで案内されました。
小さな周囲に向けたカウンターが数席。テーブルと座敷です。
里帰りの方々なのか。爺さん、婆さんにお孫さんと家族連れが多いです。
さすがは老舗。親子3代で食べ継がれた味なのかもしれません。
そんなこんなでカウンターに案内されました。

DSC_0698
メニューで近日発売ってw
天ざるもいいんですが、ここはスタミナそばをと言うわけで、Cセット大盛りをお願いすることに。

出された最初の水はぬるく、のどをなかなか通らずです。よく繁盛店にありがちな汲んで放置な水で、かつこの気温で冷えた水が常温に。まぁ食事の味とは関係ないですが。
カウンター前に貼られてある若松の風景写真に目を通してると配膳されました。

DSC_0701
スタミナそばに親子丼。親子丼に湯気が立ちこもってます。

DSC_0702
そばのみ。
天かすに乗り、大根に黄身にわさびも多め。混ぜていただきます。
かなり甘いつゆがよく絡み、わさび全部溶いても鼻に来る刺激もなくです。
天かすはしっかり揚がってるので、つゆが染みてもカリッとした食感は損なわれず保ったまま。
のり多めなのでつゆにに浸してそばと絡めていただきます。
たまご黄身のまろやかさが甘味に溶け込んでコクありの甘いつゆの出来上がりです。
そばです。緑色に染まったそばです。
もっちりしてて噛むと弾力があり、のどごしも伺えます。
甘いつゆにさらされててそばの香りはもうどこへやら。
ボリューム感がすごいです。

Cセットの親子丼もガッツりご飯が注がれてて山盛りの卵とじ。
鶏肉もやわらかく煮られてて噛むと味も染み出てきます。
卵とじの煮汁が少し少なく、ご飯にうっすら味つき程度。
最後の方はそばのつゆを口含んでご飯を食べる感じに。たしかに大盛りが量ありますし。
さすがに食べ過ぎました。ご馳走様でした。
老舗の味を堪能しました。
店員の方が留学生なのか大声を張り上げてオーダーを厨房に伝えてましたけど、ちょっと耳が痛くなるくらいです。
なんとなく、蕎麦屋の雰囲気から大衆料理屋のイメージになりつつある感じ。
Cセット大盛りに税で1,400円程度でした。
福岡県北九州市若松区本町2丁目8-8
藪そば

ookamisyouten at 11:56|PermalinkComments(0)

2015年07月10日

若松区 札幌らーめん えぞっ子 若松店 特製味噌ラーメン大盛セット

大神商店のベアーです。

たまに味噌ラーメンが食べたくなって適度に北九州を回遊中です。
豚骨勢力圏内の北九州においても、札幌ラーメン系は各町に根付いて下町の舌をうならせてると思います。

クライアントとおつかいで折尾方面に行くことになって久しぶりに味噌ラーメンをと思いつつ則松の北のらーめんらう屋さんへ足を向けたら、水曜定休でした。
そこからスイッチが入ってさてどうするか?みたいな感じに。
3号線沿いの味噌らーめん屋は気分とは違うから流して、中華と併用で考えてみるかと思いつつ高須方向に進みながら思案です。
ぼたもちさん、まんまるさんもいいけど、今日の雰囲気は豚骨ではないなぁとか
その先進みつつ来々亭で無難に済ませて晩がっつり行こうかとかも考えましたが・・・
その瞬間久しぶりにえぞっ子ラーメンさんを思い出し、久しぶりに行ってみるかと思い足を伸ばす事に。

DSC_0308
199号線の通りにあります札幌らーめん えぞっ子 若松店さん。白い建物でラーメンって書いてなければ喫茶店でも通じるかもと思わせるつくり。時計台のイメージなのかと思います。
駐車場も広くありますので、止めて店内に入店です。
カウンター10席程度に座敷2間とテーブル3席。結構広い作りです。
テレビでドラマが流れてます。なんか昭和な感じ。

テーブルに付いてメニューを確認。カウンターの上に蛍光看板風な写真入りで貼られておりますが、年季が入っててもう写真も色あせてメニュー写真はよくわからない感じ。
特製味噌ラーメン大盛をセットにして注文です。

DSC_0310
少し待ってラーメンとご飯に漬物が到着です。
茶色のスープ。油がまだらに浮いてます。結構な量の野菜盛り。
早速いただきます。
スープはいい程度の味噌風味。出汁もよく出てますが少し塩分多めかもしれません。
ワカメの塩分かな?
麺は太ちぢれ麺。スープがよく絡みます。そこまで小麦香るほどではないですが香りもまずまず。
もやしとワカメにネギ多め。チャーシューはスープに浸して少し熱を入れてからご飯と一緒にいただきます。
途中でラー油を投入し、辛味多めの味噌ラーメンへ。

DSC_0311
セットの餃子が送れて登場です。
焼き面の皮はパリっと、蒸し面側がもっちりとしていい具合。ジューシーまではいきませんが中のひき肉とキャベツ等の間にシットリ感がありいい具合。
おいしい餃子のジャンルです。

午後の業務も眠気を誘いながらなんとかこなしました。
ごちそうさまでした。
特製味噌ラーメン大盛セットで1,100円でおつりが来る感じだったかな?
福岡県北九州市若松区大字払川100
札幌らーめん えぞっ子 若松店

ookamisyouten at 10:23|PermalinkComments(0)

2015年05月27日

若松区 マルケン チャーシューワンタンメン大盛

大神商店のベアーです。

つい先日ワインの会に参加してたらふくお酒を飲んできました。
インド産ワインは今まで口にしたことがなかったので、ちょっと新鮮。
ロゼだったので赤ワイン探してみようかなと思いつつ。
そのときに同じテーブルで飲食させて頂きました老紳士の方が若松からこられてるとのことで。
なんとなく覚えておりまして・・・

さてお昼です。戸畑に少し寄ってましたから、お昼はなに食べようか思案してましたら、
そのことを少し思い出したので、
そうだ、若松のやぶでそば食べよう。
早速橋を渡ります。
橋下って唐十の看板を過ぎたあたりでふと、いあ気分はオイリーな感じになってきた様子。
やぶのスタミナそばの天かすくらいじゃぁ胃が満足しない。ここは別の何かに変更しよう。そうしよう。

そんな感じで国道199号線を南下しつつ、ラーメンで久しぶりにマルケンに行こうというわけでした。

DSC_1438
マルケンさん。国道沿いにあります青いホロに赤の暖簾。
イメージは結構店の閉まりが早いのでシャッターは見かけるんですがなかなか寄れないお店でした。
お昼に行けば開いてるんですけど、それでも大勢のお客さんでにぎわってます。
駐車場もなんとか1台分空いてたので停めてお店に入ります。
単にマルケンとしか文字が書いてないし、暖簾にも記載がないので、近づかないとラーメン屋って気づかない気がします。

店に入ると広い厨房にカウンター。テーブルが2席かな?結構ゆったりとした作りです。
威勢のいい声でいらっしゃいませとご主人が挨拶いただけます。
カウンターに座り壁にあるメニューを閲覧。
全体的に安いです。ラーメンもワンコイン。大盛も50円UP
それならということで、チャーシューワンタンメン大盛をいただきました。

DSC_1440
待つこと数分で配膳です。
どんぶりにいっぱいのチャーシュー。中にワンタンです。
スープを見ると脂が丸い粒上に連なってます。
れんげですくって一口。
あっさり系ですがコッテリ。コクがあっておいしいスープです。
北九州系の古いラーメンのイメージはガラと豚骨の半々ベースですが、そんな感じ。
これぞまさに北九州ラーメン。
麺は中細ストレート。そこそこにスープが絡み、まとわりつくいい麺です。
ずるずると食べ進みます。
もやしもスープに漬かって味がしみてます。
少しもやしのにおいも感じつつです。
ワンタンをかじると鼻からにんにくのにおいが香ります。
口臭気になるけどまぁそんなに量ないから大丈夫でしょう。
れんげにワンタンを乗せて、ラー油を少しかけていただくとまたコクと辛味がいい感じにマッチです。
おいしいかぎり。
たいへんおいしくいただきました。

会計のときにおねえさんが、650万円です♪なんて大阪のおばちゃんみたいな会計システムをとられててちょっとにんまり。

チャーシューワンタンメン大盛で650円でした。安いし量も結構あるし、コスパも味も大満足。
福岡県北九州市若松区宮丸1-4-3
マルケン

ookamisyouten at 13:35|PermalinkComments(0)

2015年04月24日

若松区 山岡家 焦がし醤油ラーメン大盛 餃子

大神商店のベアーです。

チェーン店とかもたまに食べに行くんですが、おいしくて絶品というより、話題性とかで訪問するケースも多々あります。
あと、味の基準点の回帰のためにとか。
基準のラインがあってそれより美味しいのか口に合わないのかを判断しますので、たまに食べに行ったりしてます。

今回は話題性の方でした。

DSC_0714
若松の郊外、港付近に位置します、山岡家さんへ訪問です。
前には老舗の太陽軒さんがありますポプラ横。
大きな赤い看板で目立ってます。
駐車場もかなりの台数確保。
意外に若松はラーメン激戦区ですし。
そんな中茨城県からの家系刺客が殴りこみですね。

早速中に入り食券を購入です。
入り口に期間限定メニューがありましたので、本当は基本を味わってだとは思うんですが、
限定の響きに負けてのオーダーです。

焦がし醤油ラーメン大盛に餃子を注文。

DSC_0716
まずは餃子。6個入りで香ばしく焼けております。
酢醤油に付けていただきました。
まずまず。
野菜多めなのかな?パサつく感じは無いですけど、肉汁少ないなーと。
枡元さんの餃子の方が正直美味しいかな?
あとはラー油垂らしていただきました。

DSC_0718
少し待ってラーメン着丼です。
大盛デカイ。洗面器くらいの大きさです。
門司時計台の衝撃ほどは無いですけどね。
油膜が張って熱々のスープです。
早速一口。マー油的な香りかな?。みんずラーメンを思い出しました。
がっつり系ですねー。
なかなかの大盛具合で。
麺は太いストレート。これもやっぱりがっつり系ですねー。
味玉も半熟加減が写真のとおり。
チャーシューは甘め
なかなかです。

家系といえば、南小倉インター付近にあったんですが、今はもう閉店してたりと、
なかなか定着しない味ですよね。
いろいろな地域の味が増えればうれしいんですが。
今度はカップメンにもあった味噌をチャレンジしてみましょう。

ラーメン大盛と餃子で1,400円程度だった気がします。
福岡県北九州市若松区桜町17-2
山岡家 北九州店

ookamisyouten at 10:58|PermalinkComments(0)

2015年04月20日

若松区 106 SouthIndian Restaurant&Bar.(106 サウスインディアン)Cランチ

大神商店のベアーです。

普段の食べ歩きでなかなか若松まで足を伸ばせてなかったんですが、ようやく橋を渡ることができました(*・ω・*)ノ~~
若松も前職時先輩によく連れられて飲み食いしたもので、朝3時くらいに開放されてタクシーで小倉まで帰るを繰り返してました。
いい思い出・・・ではないのかなぁ。人生経験には成ってますけどねw
若松においしいカレー屋があるとの事で早速おぱげにあと訪問する事に。

DSC_0795
若松ルートインの横にあります106 サウスインディアンさん。一方通行の通路沿いにあり。概観はアメリカンテイストなバーっぽいお店。白を基調としたオシャレな感じのお店です。
中は暗めな店でカウンターとテーブル6席くらいの広さ。
お昼に訪問したので、満席寸前。カウンターに座って食事をいただきます。

ランチメニューがA・B・Cとあったので共にCランチをチョイス。
次々に料理が運ばれてきます。

DSC_0782
まず、注文したマンゴージュース。糖度が高いのかな?ピーチネクターくらいの粘度があり、甘味もいい感じ。
ネクターを後で調べてみたら、一定以上の果肉のピューレを含む物とあるので、言わばマンゴーネクターと言えるのかもしれませんね。

DSC_0783
サラダです。タマネギ系のドレッシングで酸味もありますが、旨みがすごい。サラダを食べ進んでいくと最後が少し水っぽいかな?と感じるくらいですけど。なかなかおいしいドレッシングでした。

DSC_0784
サモサです。インド風コロッケ。春巻きの皮でくるんだゴロゴロのジャガイモとひき肉。カレースパイスのソースが辛くていい感じ。パリパリの皮にジャガイモも肉の旨みを吸い込んでいい感じ。おいしいです。

DSC_0785
トマトスープ。具はマッシュルームとオニオン。深く濃くおいしいスープでした。ミネストローネかな?いい味です。

DSC_0786
タンドリーチキンです。イメージは漬け込んだ鶏肉の照り焼きとは違ってオーブン焼きした鶏肉にソースをかけるスタイル。肉も柔らかく骨から肉が剥がれる感じがすばらしい。おいしくいただきました。

で、お待ちかねの本命カレー郡で、

DSC_0788
ナン。サックリで中はモチモチでした。

DSC_0790
ライス。ライスですね。タイ米とかじゃなくて白米。カレーのお供です。

DSC_0789
サグカレー。ほうれん草のカレーですが緑色ではなくて濃いブラウン。味はほうれん草をしっかり残していいカレーです。

DSC_0792
キーマカレー。ひき肉とジャガイモの相性抜群です。これまたいい味。

DSC_0793
チキンカレー。スープカレーでとろみは無しでし。旨みも溶け出しておいしい感じ。

DSC_0794
カシミールカレー。ガネーシャと比べると辛味が後からついてくる感じですか。辛いですけど、ガネーシャほどさっと引かず辛さが残っているイメージでした。

おいしいランチのカレーでした。
ガネーシャのお弟子さんがやってたんですね。近くに寄ったら入りたくなる店でした。おいしいカレーを堪能しました。

ランチ1人2,000円でおつりがくる程度です。単品カレーは750円くらいからだったかな?
福岡県北九州市若松区本町3-5-10
106 SouthIndian Restaurant&Bar.

ookamisyouten at 01:06|PermalinkComments(0)
livedoor プロフィール
livedoor 天気