北九州市小倉南区

2017年04月06日

小倉南区 小倉うどん 助座衛門 肉ごぼうてんうどん大盛、ご飯

大神商店のベアーです。

南区から門司方向へ。新門司に用事がある時は曽根からよく通る道ですが。
ふと焼き肉屋のあんず亭さんの隣に新しい店舗がOPENしている様子。
見かけた日は通り過ぎたんですが、興味があるので近日と言う事で早速訪問。

DSC_1452
小倉うどん 助座衛門さん。以前はもう少し先の三叉路を左に曲がった先にあった様子で。
移転して大通りに。
小倉うどんと銘打ってますからどきどきうどん系かな?と。

DSC_1453
エビ天などなどもガラスの内側から貼られてる様子。早速扉を開いて店内へ。

DSC_1460
開いてすぐ目の前に食券の券売機が。メニューをいろいろ確認しながら一押しは肉ごぼう天うどんをチョイス。
大盛の券とご飯の券を購入してカウンター側へ向かいます。
数名のお客さんが食事中。奥はまだ空いてる様子でしたので、奥へ座り券を手渡します。
オーダーが通った様子。

DSC_1454
店内風景はこんな感じで、イメージは横の仕切りが無い一蘭スタイルっぽい感じ。
以前の店舗も同様の様子で顔を合わせない接客スタイル。
上の棚に置かれてるグラスからコップを取って水差しで水を注ぎつつ。
少し待ってましたら配膳です。

DSC_1456
肉ごぼう天うどんにご飯。

DSC_1457
うどんのアップ。
少し黄色がかったうどん麺。出汁は黒めで。
早速いただきます。
スープを啜ると甘辛目で濃い感じですがしっかりとした出汁感。
うどんはモッチリまではいかない程度のコシ。噛むと弾力よりプツリと切れる具合。
シコシコとした食感。
生姜を大量に投入して、砕いた鷹の爪を適度にかけて一気にズズズと。
のど越しはいい感じ。
ゴボウ天のゴボウは結構な厚さ。
衣をまとって円状に成形してますが、汁に浸からないアイデアかな?とか思いながら。
一口かじるとサクッとした食感の衣に、柔らかめなゴボウの繊維。
一度煮て柔らかく仕上げたゴボウを上げてる様子。
厚さの割には繊維が硬くなく。
出汁に浸けつつゴボウをいただくと油が染み出て汁にコクを追加。
すじ肉は頬肉を使ってないのか、盛られた器に入っていなかったのか。
繊維質のすじ肉ではなく、脂身を纏ったすじ肉を堪能。
かなりの柔らかさまで煮あがったすじ肉。脂身部位がツルリと。コラーゲンがしっかりとした具合で。
おでん屋の牛筋よりより柔らかく煮られてるなぁと思いながら。
すじ肉を口に含んで、ご飯をかき込む。
すじ肉丼とか旨そうだなぁとか思いつつ。
米もしっかりと立っててこれまた炊き具合もちょうど良く。
しっかりとうどんをいただきました。
卓上に合ったツボも少し気になったので覗いてみると、

DSC_1458
ごぼうの漬物が。
鷹の爪がふんだんにまぶされた醤油漬けの様子。
少しの酸味を感じながら。繊維は柔らかめ。ご飯のアテになりそうだとか思いつつ。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
最近きれいなどきどきうどん屋が増えたなぁと思いながら。B級グルメですね。
福岡県北九州市小倉南区沼緑町1-11-30

TEL:080-3973-9111
営業時間 11:00~20:00(火曜定休日)
小倉うどん 助座衛門

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 15:59|PermalinkComments(0)

2017年03月30日

小倉南区 薬師curry ランチセット(ビーフカレー・キーマカレー)ライス大盛

大神商店のベアーです。

城野の西日本シティ銀行へ用事があって訪問。
融資の手続きなどなどと。書類の記入などを行い、いまからお時間いただきますと言う事で1時間弱の空き時間が。
丁度いい具合にランチタイムと言う事で。駅近辺に何か食べる所がないかなぁと散策です。
車を銀行においてそのままふらふらと。
線路を渡った先の小道の奥にラーメン屋さんがあったなぁとかもよぎりましたが、本日の気分はラーメンではないなぁと。
駅側にお好み焼き屋とかなかったかな?とか歩きながら進んでいきますが、居酒屋さんはランチ営業を行ってない様子。
駅に着くなぁと。逆側の中華にでも行こうかな?とか考えてたら目の前に薬師の看板が。

DSC_1391
スパイスの香りが漂ってます。カレー屋さんの様子。
持ち帰り等も行ってるみたいだし、ちょっと行ってみるかと言う事で早速訪問。

DSC_1392
ランチもやってる様子。
早速扉を開いて店内へ。段差を木製のスロープで埋めてるあたり、配慮だなぁと思いながら。
店内はカウンターにテーブル席。落ち着いた雰囲気ですが、販売店も行ってる様子でレトルト商品等々がカウンター上にディスプレイ。
奥に格子のような空間があるのでなにかな?とか考えつつ。
カウンターに座って早速メニューを拝見。

DSC_1393
ランチメニューに

DSC_1394
通常メニューと言う事で。
どうしようかな?とかんがえつつ、ランチメニューでお願いします。
カレーの種類を選んで、サイドメニューにドリンクのオーダー。
どうしようか悩みつつもとりあえず嗅覚でチョイス。

DSC_1395
サイドメニューはサラダでお願いしました。玉子サラダです。
しっかりと解された黄身白身。フワフワ食感。ドレッシングはシソ系のノンオイルかな?とか考えつつ。
野菜もシャキシャキでしっかりとドレッシングが染みてていい具合。
細かくそぼろ状になった玉子が野菜にまんべんなく溶け込んでなかなか面白い食感。
最初見た時クスクスかと思ってしまうほどの細かさ。

DSC_1396
食べ終わった頃にカレーの配膳です。

DSC_1397
右がビーフに左がキーマ。色合いも少しだけキーマカレーのほうが濃い感じで。
早速ビーフカレーからいただきます。
ライスにかけて一口。
特段辛味はそこまで無いですが、香辛料の香りがしっかりと。口に残る紫蘇のような風味。クミンが結構多めな感じかな?とか考えつつ。

DSC_1398
辛味調味料がありましたので、ご飯に少し振りかけていただくと、結構刺激的なスパイス感。
かけて食べるより、溶かした方がいいかな?と言う事でカレーの中に投入してスプーンで混ぜると意外に溶け消える感じ。
さらにご飯にルゥをかけていただくと、結構なスパイス感。ピリッと来る辛さというより、段々と辛さが残っていくような。
最初の一口は汗をかく感じでは無かったんですが、入れて以降の辛味は地味に汗が噴き出る感じで。
キーマカレーというほどひき肉感があるわけではないですが、いいコクと旨み。
全体的に具材がしっかりと溶け込んでて固形物はライスにかかってる付け合わせてほど。
ライスは柔めというより少しモッチリとした食感。
パラパラ系より日本のご飯を採用している様子。
スプーンでご飯の山を切り崩す感じ。
残りのルゥをにしっかりと香辛料を投入して、ライスと共にがっつりいただきました。

DSC_1399
食後のドリンクと言う事で。アイスコーヒーをいただきました。プレモルがいいなぁとか思いますが、まだまだ業務は続きますし。
酸味がいい具合。辛味が引く様相。

DSC_1401
支払いを済ませて帰る時に看板の裏側にハッピーアワーの文字が。
それはそれで興味を持ちつつ、本日のランチは終了です。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
いいスパイス感のカレー。クミンの紫蘇っぽい香りを堪能しながら。
ランチセットで1,000円+税。ライス大盛は+100円だったと思います。
福岡県北九州市小倉北区若富士町6-19 105

TEL:093-922-5894
営業時間 11:00~20:00(日祝日定休日)
薬師curry

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 15:54|PermalinkComments(1)

2017年03月29日

小倉南区 卵’s工房 9周年感謝セット第2弾

大神商店のベアーです。

午前中から門司をぐるりと1週しながら業務に追われる感じで。
新門司を越えて下曽根方向へ着いた時間が11時半前ほど。
そろそろランチタイムだなぁと。
さぁどこで食べようか。そんな事を考えつつ門司から曽根に抜ける道を走行。
昨日、締まってたオムライスをいただくか。そんな事を考えながら向かいます。

DSC_1381
卵’s工房さん。
そんなに頻繁に来る店ではないですが、なんとなくイメージはキッシュの出来がいいお店。
早速駐車場に止めて店に向かいます。

DSC_1382
入口付近に看板が。ドリアも置いてある様子で。アツアツのフライパン系。あったまるだろうなぁとか考えながら。
扉を開いて1名である旨伝えると店内に案内されました。
左側が食事のテーブルなどなど。座敷もある様子。
曽根マダムや、この時期なので高校生らしきカップルが食事を取ってる様子。
そんな中にがっつりと入ってくあたりアイアンハートだなぁと常々。

DSC_1384
メニューを見ながらさぁどうしようかな?と思いながら見てましたら、

DSC_1383
テーブルに挟んであるメニューがおススメですよと言う事で。
9周年記念セットなるものが。第2弾と言う事は初弾を打ち終わったんだろうなぁと。
せっかくですので、それをお願いすることに。
ドリアも興味があったんですが。また今度。
オムライスの盛りは小盛だそうで、大盛でお願いしました。

DSC_1385
注文してそこまで時間がかからずサラダの配膳。
ゴマドレッシングがかかった彩豊なサラダ。
レタスに水菜、ニンジン、キュウリ、レッドキャベツにパプリカなどなど。よく混ぜてお召し上がりくださいとの事でしたので、下からこぼれないように慎重に混ぜつつ。
ゴマドレッシングのクリーミーな風味、コク、旨みを感じながら。
野菜はシャキッとしてますが、レタスの切り口が若干目色がくすんで痛みの進行が進んでる様子。
まぁサラダを事前に準備しとかないと時間もかかりますし。
パリパリとした食感の野菜を完食。

DSC_1386
次に3種の前菜と言う事で。左からアサリと菜の花のマリネ、カニのキッシュ、ローストチキンの順番で。
アサリと菜の花のマリネはほぼ酸味を感じるほどではなく。
貝の旨味、菜の花の食感を堪能です。
カニのキッシュはパイ生地の上にホロホロの身とカニ味噌?玉子の風味がしっかりと。かなり柔らかめな食感。濃いめな旨み。
ローストチキンは照り焼きタレのような味わい。身に少しだけ脂分の不足感を感じる程度。まぁ胸肉的な。

DSC_1387
メインの煮込みハンバーグのオムライスと言う事で配膳されました。
オムライス大盛。

DSC_1388
この上にたっぷりのチーズがかかっていい色合いに。
早速いただきます。
山の盛りからハンバーグをおろして、スプーンで切ると、いい固さ。スプーンでも切れる感じで。
肉汁等はそこまで染み出る感じでは無い様子。一口いただくと、なめらかというより、少し粗さを感じるほど。
ワイルドまではいかない程度。肉のアクをほんの少し舌で感じる程度の粗暴さ。
肉を感じながら、且つデミグラスソースに付けつついただきます。
トロトロな半熟加減な玉子を切り崩し中のライスを確認。
具材等は使ってないケチャップライス系。東京の有名老舗店が具材を使うと水っぽくなるとかならないとか。そんな料理番組を見たなぁと思いながら。
ケチャップライスをスプーンの腹で少し解しつつ、デミグラスソースと玉子と共にいただきます。
いい柔らかさ。濃さがしっかりと。辛くなく、且つ適度な旨みで。
チーズを含みつつさらにいただくとクリーミーな風味で意外にマイルド。チーズの香りも漂いながら。
パクパクといただきながらケチャップライスの山を崩しつつ。
大盛でも意外に足りないかな?と思いましたが、十分な量で。これはおなかに溜まるなぁと。
しっかりとデミグラスソースもいただきました。

DSC_1389
食後のコーヒーと共に、

DSC_1390
デザート一品と言う事でチーズケーキを。
上に乗ってるのはベリー系。ブルベリーにクランベリーのシロップ煮(ジャム)の様子。
結構しっかりとした固さのチーズケーキに適度な甘さのベリーを乗せつついただきました。
完食です。ごちそうさまでした。堪能いたしました。
なんとなく春めいてきたなぁとしみじみ。
9周年感謝セットのオムライス大盛で1,780円だったと思います。大盛が+200円。なかなか優雅なランチを。
福岡県北九州市小倉南区葛原東4丁目5-18

TEL:093-475-4159
営業時間 10:00~15:30/17:00~22:00
[土・日・祝]11:00~22:00(月曜ランチのみ、火曜定休日)
卵’s工房

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 14:42|PermalinkComments(0)

2017年03月28日

小倉南区 天ぷら定食はまや本店 上定食

大神商店のベアーです。

班長と新しい事を始めようと言う事で。
午後から合流して打ち合わせに。
昼飯でもどう?そんな感じで目当ての店に向かったものの、本日店休日の様子。残念。
南区曽根付近です。ほかになにかないかな?と言う事で考えてたら、久しぶりに天ぷらでもと言う事で。

DSC_1372
上吉田の天ぷら定食はまや本店さんへお邪魔することに。
リーズナブルでご飯をがっつりそんな気分の時は訪れてしこたまご飯を頂いて帰るそんなお店。
おかげで健康診断に引っかかること度々。
駐車場で待ってますと、次から次へと車が止まっていきます。
12時半を越えるほどなのに、足並みが止まらないほどの人気店。
サラリーマン御用達。そんな感じで。
店内で名前を書いて10分ほどで席に案内されました。

DSC_1373
メニューを見ながらどうしようかな?と。
ガッツリいただくと言う事で、上定食をお願いします。

DSC_1374
食事の準備と言う事で、天ぷらを置く皿に、天つゆなどなど。

DSC_1375
イカの塩辛は食べ放題ですが、残さない程度にちびちびといただきながら。
柚子の皮の風味が好ましい。そんな感じで。

DSC_1376
味噌汁にご飯。ごはんは中央にあるジャーからお代わり自由と言う事で。
以前エビ天5本のセットでしこたま米を食べ過ぎた記憶がよみがえります。

DSC_1377
そうこうしてましたら早速天ぷらが揚がってきました。
玉ねぎ天に穴子。

DSC_1379
食べ終わる前にかぼちゃ天に海老天、イカにキス。

DSC_1380
〆にレンコンと言う感じで。
天つゆの大根おろしを少し箸でつまみつつ口に放り込み、ご飯をかき込む。
全体的にパリッと仕上がってていい水分の飛び具合。
サクっとした衣の食感。少し油っぽさはあるものの、天つゆに付けつつ脂を落としさっぱりと。
大根おろしがいい具合に。
揚げたてのアツアツを口に頬張りながらご飯を頂き味噌汁を啜る。
エビのプリッとした食感。イカの弾力。キスの白身のホロリと崩れるほどの肉質。
牡蠣の天ぷらも興味はありましたがまぁそのうちにでも。
地元に密着した気取らない天ぷら屋なイメージ。
しっかりとご飯を頂き完食です。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
イカの塩辛でご飯が何杯でも行けそうな気分。コリっとした縁ぺらの食感が好み。
上定食で1,000円+消費税。ランチとしてはいい具合。
若松の二島付近の店は閉店してましたけど、あとは本城店くらいかな?とか思い出しつつ。
福岡県北九州市小倉南区上吉田2-18-5

TEL:093-473-7728
営業時間 11:00~22:00
天ぷら定食はまや本店

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 22:47|PermalinkComments(0)

2017年03月20日

小倉南区 浜焼き 浜太郎 焼き牡蠣、ホタテバター焼き、豚バラ、牡蠣飯、焼ウニ

大神商店のベアーです。

週末の仕事もそこそこにこなして、家でまったりと優雅な時間を過ごしてると、
突発的なTELでのクライアントの呼び出しに応じて夕方から訪問。
行ってみると、さして休みの日に話す内容でなかったりと。
まぁ困ったもんです。
仕方がないなぁと思いつつ家に帰り着くと班長から連絡が。
今年牡蠣小屋行ってないからどう?シーズンそろそろ終わりそうだしと言う事で、
こんな日も呑むかそんな気分で準備をして外出です。

DSC_1284
曽根の駅を過ぎたあたりにあります浜焼き 浜太郎さん。今年もやってるのを見かけてましたが、入るのは初。
横の駐車スペースに車を止めて早速訪問。
大き目のビニールハウスで奥に炭焼き場、手前に食材がぎっしりと。

DSC_1285
ハマグリやアワビが置かれてたり、

DSC_1286
時間が少し遅めな感じで食材もまばらな具合で。

DSC_1287
ウニやご飯もの等々と。

DSC_1289
ランチや牡蠣焼きそばのPOPがあったりとなんとも賑わしい感じで。

DSC_1288
全体的なメニューを見ながらさぁどうするかと言う事で。
店員さんに初である旨を伝えると、牡蠣の種類を選んで食材をバットに入れて持って来ていただければ伝票記入しますよと言う事らしい。
早速適量の食材を取りつつカウンターへ。
伝票に記載を行い札をいただ来ます。
どうやらその都度会計ではなく一括後払い方式の様子。
札に書かれた炭焼きの番号席へいきますと、オガ炭を大量に投入いただきました。
温かい感じで。この季節のこの温度は中々寒くなくていいなぁと思いながら。

DSC_1290
牡蠣大を1kgに

DSC_1291
ほどほどのの食材。試しも兼ねて。

DSC_1292
エビ釣り、サザエ釣りなんてのもありましたけど、腹上向けで横たわる車エビ群。
まぁ時期的にそろそろ終了だろうからよく仕事したんだろうなぁと思いながら。

DSC_1293
生ビールをグイッと飲みながら炭の火を眺めつつ。

DSC_1296
水蒸気爆発を起こさないように牡蠣の口を適度に空くくらい叩き割りますが、念のために班長方向に口を向けながらじっくりと焼いていきます。

DSC_1294
牡蠣ご飯を温めなおしていただきました。
かなりの昆布量でしっかりとした醤油風味。ご飯に出汁の旨味がしっかり染みた炊き込みご飯。米粒もいい粘度と固さ。

DSC_1295
焼きあがるまでウニをつまみにビールをグイッと。
冷凍の外国産ウニですが、まぁそれはそれで。
そのままでも塩味が十分トロッとした口どけはウニの旨味がそのままで。
まぁ焼き用と言う事なので、生食は適量で。

DSC_1297
口が開いた牡蠣の上にウニを乗っけて出汁焼きに。
グツグツと汁が煮あがってきたらがっつりいただきます。
ウニの旨味がしっかりと。
牡蠣の濃い旨みも相成って。
まぁ感じはわかりますが、たぶん個別にいただいても十分旨を感じるんだろうなぁと言う事で以降の牡蠣はポン酢だったり素のままでいただくこと決定。

DSC_1299
牡蠣をある程度処理し、ホタテをじっくりと。
中の汁をこぼさないように慎重に置き場を確保しながらじっくりと火を通すスタイルで。
バターも溶け汁にと一体化し、身も十分熱が入った様子なので、貝柱を外して一口パクリと。
グイッとビールを飲みながら殻を少し温めつつ、ウニを投入。

DSC_1302
と言う事で焼き雲丹をいただきます。ホタテの出汁にバターが溶け込んで中のウニが沸々と。周囲が少し溶けてきてる中のウニを箸でつまんで一献。
なかなかいい塩味に旨み。酒も切れつつあったのが残念無念。
しっかりと堪能いたしました。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。焼き雲丹いいなぁと心の奥底から思いつつ。
ビール2杯に食材で5,400円だったと思います。牡蠣大が1kgで1,500円。まぁ簑島の牡蠣直売所より若干高めな感じかな?と。冷凍ウニもパックで800円とまぁそんな具合の価格だからより焼きに躊躇もせずで。
福岡県北九州市小倉南区上曽根新町897-7

TEL:080-7946-5815
営業時間 10:00~20:30(無休ですが、3/20までで今シーズン終了だそうで)
浜焼き 浜太郎

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 12:50|PermalinkComments(0)

2017年02月25日

小倉南区 広島風お好み焼き みや島  ミックス焼き+そば玉

大神商店のベアーです。

夕方からいくつかの場所に寄りつつ帰路へ。
久しぶりに夕暮れから夜にかけて北方方向を進んでおりましたので、同で帰り着く前に飯でも食べて帰ろうかと。
天〇さんで天ぷらとかもいいなぁとか考えましたが、なんとなくがっつり粉ものな気分。
すぐ先にあるみや島さんでお好み焼きをいただこうと向かいます。

DSC_1018
広島風お好み焼き みや島さん。看板が特徴的で明々と灯りが灯ってます。
目の前の駐車場に車を止めてさっそく店内へ。
店内は正面に鉄板が目の前にあるカウンター。テーブル席と座敷が数席。そんな感じの間取り。
入口付近にはソファータイプのベンチが。
持ち帰りとか待ち用かな?と思いながら。
店内に入り1人である旨を伝えると2人掛けのテーブル席に案内されました。

DSC_1016
すぐさまメニューが置かれましたので、さぁどうするかと。
ゴックスセットなんてみるとなにわさんを思い出す感じですが。
in炭水化物はそば玉、うどん玉にバターライスと。
ライスかぁ。気になる感じです。
まぁ無難なチョイスと言う事でミックスのお好み焼きにそば玉をお願いしました。
店内で食事と共にお酒を飲まれてる方が多数。
確かに飲むにないい感じ。
4人掛けのテーブルには鉄板も備わってますからあれでカキとか白肉とかホルモンとか焼いてサワーをキューっと飲むのはたまらんだろうなぁとか考えながらも、本日はまだまだ運転があるので断念。

DSC_1017
そんな感じで待ってましたら配膳です。
ミックス+そば玉。
早速いただきます。
玉子側にソースに海苔と魚粉が。イカがちょっと見え隠れ。
まずはそのイカを箸でつまみ口に放り込むと、柔らかめな焼き具合。食感もクニュっとして固さを感じず。いい火加減だなぁと。
そばを箸で切り分けると、このあたりの焼きそば麺より若干細目な中華麺風。
いい弾力。ボソボソ切れる感じは無く。ソースも絡んでこれな中々。
大き目なエビ、豚肉等を感じながら。
キャベツの量は多めとはいいがたい程度ですが、甘味を感じるほどしっかりとした焼き具合。
途中でソースとマヨネーズを多めに投入してさらにいただく感じで。
マヨネーズが熱めのお好み焼きの上に乗っかりまろやかかつクリーミーな感じがなんとも。
普段はあまり使わないマヨネーズを久しぶりに堪能。そんな感じでしっかり胃に収めつつ。
もう少し入りそうとかも思いますが、これ以上はさすがに胃袋と要相談の域にはいるので本日はここまで。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。腹9分行かないほどで、あと一品当たりほしいかもとか思いましたけど、それはそれで。
ミックスお好み焼きにそば玉でジャスト1,000円。悪くない感じ。
福岡県北九州市小倉南区北方3-34-21

TEL:093-921-7525
営業時間 11:00~22:00(正月以外年中無休)
広島風お好み焼き みや島

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 16:17|PermalinkComments(0)

2017年01月22日

小倉南区 海鮮家 せん 天ぷら定食

大神商店のベアーです。

門司区を移動中ふと、今日の昼は魚かなぁと。
そんな思いがよぎりつつ新門司から沼方向を抜けて小倉南区へ。
そうだと言う事で、久しぶりに海鮮家せんさんへお邪魔です。

DSC_0583
南区モノレール沿いにあります海鮮家せんさん。ランチのボリュームがかなりあるお店の認識早速店内へ訪問です。
少し重めの引き戸を開いて店内へ。
L字のカウンターが奥までと。昼前ともありお客さんはまだいない様子。
カウンター入口あたりに座って早速メニューを確認です。

DSC_0586
ランチメニュー4品に。
マジックテープ的なものでその日の仕入れで変わる様子に。
刺身定食とかもその日で変わるのかな?と。言う事で、天ぷら定食をお願いします。
店内にテレビの音がBGMのようになってます。
店のメニューも眺めてると、飲み放題なのに杯数5杯までと書かれてたりと、少し形態が変わったのかなぁと。
そんなことを考えつつ待ってましたら配膳です。

DSC_0587
天ぷら定食。

DSC_0588
てっちりに

DSC_0589
天ぷらと小鉢等々。
小鉢は松浦漬け。数の子のコリっとした食感を味わいつつ、ねっとりとした昆布とするめ感を感じながら。
カキの蒸しものは少し冷えてて固さが。
まぁ準備してたんだろうなぁ程度で。
天ぷらです。しし唐に芋天、ピーマンにニンジン、レンコン、かぼちゃ、ナスと海老が2尾。ボリュームがいい具合。
カリッと揚がった衣が薄く素材の味を感じるほどに。

てっちりも火が通り食べごろかな?と言う事で、だしをポン酢と合わせつついただきます。
紅葉おろしのピリリと辛い辛さがしっかりと。
下ゆでされた白菜、豆腐にネギ、水菜にカキにフグの身にマロニー。アツアツでいただきながらの完食。
茶碗蒸しをすくいつつ、こちらの出汁もしっかり出てるなぁと思いながら完食。
難を揚げるなら、カキが冷えて少しパサつく感じなのと、ご飯が酢飯かぁと。温かい酢飯で鼻にツンと酢の香りが。ちょっと強めで、天ぷらを食べても酢飯が強い、てっちりをいただいても酢飯が強いそんなイメージ。
白米だったらてっちりの出汁で天茶漬けもありだったんですけどね。
そんな感じのランチを。
ごちそうさまでした。まぁこんな感じかな?ほどで。
天ぷら定食で1,300円。ボリュームから見ると結構いいなぁと。
福岡県北九州市小倉南区日の出町1丁目7−24

TEL:093-965-6209
営業時間 11:30~14:00/17:00~(火曜定休日)
海鮮家 せん

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 15:23|PermalinkComments(0)

2017年01月21日

小倉南区 かかしうどん 小倉南店 朝食セット(豚汁セット)

大神商店のベアーです。

日本酒をがっつりと飲んで、次の日。
二日酔いほどではないですが、少しだるいなぁと感じ、これは朝食を取らねばと。
どこ行こうかなぁ。
とりあえず班長を叩き起こし飯どう?と誘って移動です。
北九州の朝といえば、どきどきうどん系かな?と小倉南区長行の正ちゃんうどんにいこうかなぁと車を走らせますが、以前から話題に上ってたかかしうどんの朝食セットがいいよと会話にでましたのでそちらへ訪問です。

BlogPaint
かかしうどん小倉南店。24時間営業なので深夜と言うか、朝3時くらいとかに来たりしてました。

DSC_0652
朝食セットの看板が。朝5時から10時と言う事で。
店に着いたのが9時50分前ほど。ギリギリ間に合った具合。
早速店内へ。引き戸を引いて入ります。
カウンターがずらりと。奥までテーブル席も数席と。座席側はまだ電気がついてない様子。
早速レジ付近まで歩み注文です。

DSC_0643
うどんセットと豚汁セットからチョイスと言う事で。豚汁セットをお願いします。

周囲にある惣菜から3品選んで持って行ってくださいとの事。

DSC_0642
いろいろ目移りします。

DSC_0644
冷蔵庫の中もチョイスの範囲内と言う事で。

DSC_0650
こんな具合でチョイスを。

DSC_0648
豚汁にご飯と。

DSC_0647
牛すじ煮込みにメンチカツのあんかけソースかけに塩サバ。
ネギと大根おろしをフリーの場所から持って来て追加で投入。
電子レンジで温めつついただきます。
豚汁も丼一杯に具沢山。ニンジン、大根、ゴボウ、などなどと。
結構な根菜類の量が表面ぎりぎりまで投入されててこれはボリューミー。
ご飯は中ほどですが、しっかりといただきながら。
塩サバに大根おろしを乗っけて、醤油をひと回し。
いい塩味でご飯をパクパクと。
牛すじ煮込みは少し固めな煮加減ですが、いい醤油の風味に生姜感。温め具合がぬるめでしたので、そのまま豚汁へ投入して、生姜の風味を利かせつつ肉をいただく。
メンチカツのあんかけも塩味がそれなりでそのままがっつりと。
堪能いたしました。ごちそうさまでした。
チェーン展開されてる定食を扱ってるお店で考えると。豚汁大盛に置かず3品チョイスは破格な感じで。
牛すじ煮込みが単品280円なのを考えるとすごいなぁと改めて実感。
朝食セットで450円。コスパが良すぎですね。
福岡県北九州市小倉南区大字高津尾130

TEL:093-452-1905
営業時間 24時間営業
かかしうどん 小倉南店

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 16:44|PermalinkComments(2)

2017年01月08日

小倉南区 石田一龍 本店 屋台ワンタンメン、餃子セット

大神商店のベアーです。

過去のブログを見返してた時に、ふと記事にしてないなぁと思う店が数店ほど。
書く気満々で写メって食べてるはずなんですが、昼と晩と次の日の昼と晩などと食べが続いてついつい流れて行ってしまってるケースがあったりと。
数日たって記憶が朧げになり、ちょっと記載が難しいなぁと言う事で流されたり。
ただ、食べた記憶、写メった記憶があるので勝手に書いてると思い込んでしまってるケースが。

DSC_0495
石田一龍 本店さんです。
いなかうどんさんの記事を書いた時にリンクを探してみたら書いてなかったことに気付いたので、近日行こうと思ってました。
お昼を過ぎて14時半ほどなのにもかかわらず結構な込み具合。
駐車場も少し多めな感じなのに、1台分の空きしかなくと言う事で。
車を止めて早速訪問です。
引き戸を開けて早速店内へ。
中はテーブル席にカウンターといたってラーメン屋っぽい雰囲気。
壁には色紙が貼られてたりと。
食券券売機が右手に置かれてますので早速メニューを確認と。
濃厚ラーメンと屋台ラーメンの2種類にワンタンとチャーシューメンのバリエーション。そのたサイドメニュー等々と。
今日は屋台ラーメンでワンタンのオーダーに餃子セットのボタンを押して食券を店員さんへ。
カウンターの右端の席に案内されましたので、座して待ちます。
少し携帯をいじりつつ、カウンターの様子を見ながら待ってますと配膳されました。

DSC_0496
屋台ワンタンメンに

DSC_0497
餃子セット。
早速いただきます。
スープをれんげですくい、一口。
豚骨スープの中に節系の旨味と香りがする感じで。
それでもコッテリ感があるので、濃厚スープはさらにコテコテだろうなぁと改めて。
下唇にねっとりとコラーゲン的な粘りを感じるほどのスープ。豚骨の臭みは薄目で飲みやすさがあり。
麺は細ストレート。茹で具合は普通でお願いしたところ固さは感じずシコシコ感が保たれてるほどで。
スープを吸って麺が旨いなぁと。
チャーシューもモモ炙り系で表面が少し焦げる程度の処理がされて乗ってるので、スープの余熱を加えずそのまま一口。
厚さもそれなりで肉っぽさも十分に。
雲吞をつるりと。
中の餡は少な目くらいで。皮は少し固めな感じ。
もう少しツルリとしたほどが好みですが、それはそれで。
きくらげのコリっとした食感を楽しみながら餃子へと移行です。

さて、餃子セットと言う事で3つの餃子にご飯のセット。
餃子のタレを程よい程度に取ってチョイ浸け。
半分ほどをかじると、中の餡のシャッキリとした食感が。
肉よりニラと野菜の大きさがしっかりと。
肉汁はあふれるほどは無いですが、パサつく感じも無いほどに。
野菜の歯ごたえが意外にあってこれは中々。
ご飯は少し柔らかめな炊き具合。ネットリとしてますが、米がつぶれるほどではない程度。
餃子でご飯を半分ほどいただき、スープに浮いた海苔をご飯に巻いて一口、あとは口にご飯を含んで、スープをいただくスタイルで完食です。
替玉もいただこうかなぁと思いましたが、満腹前ほどで控えておこうという気持ち。
堪能いたしました。ごちそうさまでした。
屋台ワンタンメンに餃子セットで1,010円ほど。悪くない値段。
福岡県北九州市小倉南区下石田1-4-1

TEL:093-963-2650
営業時間 11:00~16:00、18:00~20:40(年中無休)
石田一龍 本店

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 12:02|PermalinkComments(0)

2016年12月30日

小倉南区 いなかうどん すじ肉うどん(大)

大神商店のベアーです。

午前中は睡眠をたっぷりと取り、午後から残務処理をこなすべく現場へ直行。
向かいがてら大回りをしつつ石田方向へ。特段なにか目的があったわけではないですが、ドライブ感覚で。
昼を食べてから仕事に入ろうと思い、石田一龍さんかなぁ、紀元さんかなぁと考えながらの運転。近くのコンビニで作戦会議と思い、いったん駐車場に止めようとしたとき、奥のいなかうどんさんの暖簾が風でなびいてる。
開いてるんだなぁということで興味本位で行ってみることに。

DSC_0369
いなかうどんさんです。
お客さんはいない様子で、暖簾がひらひらと。
営業中の看板も出てるので大丈夫だと思い、扉を開けて中に。
少し薄暗めな店内。
テーブル席が数席見当たりつつ、奥から白髪の大将が。
アコーディオンカーテンを開いて奥のほうが暖かいですよ。とテレビや小物がおかれた隠し部屋のような部屋に通されます。
テーブル一つに暖房がかかった小部屋。いろんな生活感がある小物などなどが。

DSC_0370
メニューはこれだけの様子。すじ肉うどん(大)をお願いしました。
部屋内に流れるテレビの音。
奥の調理の音は聞こえず。
少し待っての配膳です。

DSC_0371
すじ肉うどん(大)。早速いただきます。
まずは出汁からという事でどんぶりをすすると、甘辛いすじ肉を煮た出汁が全面に。
結構濃いめかな?と思いつつ。
すじ肉はやわらかく煮込まれてて、歯ごたえはとろける手前。
いいやわらかさ。
うどんをずずずとすすると、もっちりとした触感。
途中で唐辛子の粉末を投入してピリリと辛めの風味を足しつつ。
生姜を投入です。結構しっとりとした感じで。生姜の酢漬けのすりおろしかな?と。
一掬い入れて出汁に溶いていただくも生姜のピリリとした辛味等は特段感じず。
そんな感じで一気に平らげて完食。
ごちそうさまでした。印象としてはすじ肉うどんだなぁという感じで。
すじ肉うどん(大)で750円。まずまず。
福岡県北九州市小倉南区石田町7-45

TEL:
営業時間 11:30~18:00程度(不定休)
いなかうどん

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 11:32|PermalinkComments(0)
livedoor プロフィール
livedoor 天気