北九州市八幡東区

2016年10月14日

八幡東区 栗ちゃんラーメン ラーメン定食大盛

大神商店のベアーです。

今週はなんとなくの忙しさに追われてバタバタと。
連休が続いてたから仕事がたまったわけではなく、突発的な事故とかが多発したような。
人災も多少はあるのかも。
そんなこんなで昼も過ぎて午後2時前。ようやく飯だーと現場を後にしたんですが、
どうしようかなぁと。
この時間から入れそうな店もなんとなく限られてるような感じで。
前から行こうと思ってたうどん屋さんもこの時間だしどうかなぁと。
とりあえず北九州を走ります。
199号線を抜けて戸畑から枝光。久しぶりに栗ちゃんラーメンに行こう。そうしよう。

DSC_6009
というわけでやってきました。
頑固とか怖いイメージがあるラーメン店ですが、パパッと食べて、ササッと出るには申し分なし。
さすがに2時を越えてますので店内は空いてる様子。
店に入るとカウンターの席が並んでます。
奥側のカウンターに座っていつものラーメン定食をお願いしました。大盛で。
女性の店員さんが了解した様子で、大将に伝え調理の音が。
唐揚げの上がる音などが店内に。
お客さんの食べる音などなど。
そうこうしてましたら配膳です。

DSC_6010
定食のごはんに唐揚げ

DSC_6011
それとラーメンの大盛。
早速いただきます。
まずはラーメンを。
スープを一口。こってり系ですけど飲みやすくクリーミーまで行かない油分。
今日は少しぬるめな感じ。
コクありですが、サラッと入る感じ。少し粘度があり麺に絡みつく旨みのあるスープ。
麺は細ストレート。茹で具合は少し柔めな感じ。
ここは茹で具合を選べませんけど、決して悪くない具合で提供していただけます。
啜りつつ麺をいただくと、少しもちっとした触感ですがいいシコシコ感。
のど越しも良くスルスルと胃に落ちていく様子。
ズルズルとすすって麺を平らげていきます。
チャーシューは厚手の切り口。厚い箇所は5mmほどにもなろうかというくらい。
柔らかめでウェッティー。
醤油辛さはなく、肉の旨味がしっかりと。
海苔をスープに浸してごはんと一口。これが好み。
麺を食べ終えたら、唐揚げをいただきます。
ラーメンをいただく前に特製の唐揚げタレを多めに振りかけます。
以前の揚げたての時はタレをかけるとパリパリと衣がはじける音が聞こえてたんですけど、今日はそこまでなく。
ベトナム風なタレ。辛味と醤油の風味がしっかりと。
キャベツの千切りにも少しはみ出る感じでタレをかけてしっとりとなったあたりでいただきます。
このタレがおいしいんですよね。
唐揚げをいただきます。
片栗粉の衣がパリパリ。
中のモモ肉はジューシーに仕上がって肉汁がジワリと。
タレの辛味と醤油の風味も相成ってこれとご飯が進む進む。
キャベツに染み出た脂とタレもおいしくてついついタレも多めにかけてしまうんですよね。
完食です。ごちそうさまでした。
パパッといただいて、ササッと出ていく。それがこの店。そんな感じで堪能いたしました。
ごちそうさまでした。
実質物の5分弱で終えるお店。時短の労働者に優しいお店。
ラーメン定食大盛でちょうど1,000円。支払いも終わってさぁ午後に入ってるけど仕事に戻らねばという感じ。
福岡県北九州市八幡東区山王1-1-11-101号

TEL:093-682-0611
営業時間 11:00~15:00(火曜定休日)
栗ちゃんラーメン

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  



ookamisyouten at 16:03|PermalinkComments(0)

2016年08月11日

八幡東区 味工房Cona スペアリブ、ドリア、オムレツ、ピザ

大神商店のベアーです。

班長と新しいプロジェクト始動と言う事で、説明会に参加。内容についてはそのうちにでもお知らせをと言う事で、セミナーの受講を終わり帰路途中で何か食べて帰ろうとなりました。
まぁ場所が黒崎コムシティでしたから、帰り道にゆっくり巡りつつです。
八幡の駅前あたりからゆっくりと町中を散策しつつ焼き肉だの、餃子だのと案を出しつつもしっくりこない感じでしたが、ふと通り際に気になる看板が。
時間は8時半前くらいでしたが、洋食系の黒板。
洋食どう?と言う事で近所のパーキングに止めて訪問することに。

DSC_5338
味工房Conaさんです。
和っぽい感じもしつつ、表の看板が大きく目に入ります。

DSC_5339
この看板のドリア、オムレツで惹かれて訪問することに。
引き戸をスライドさせて中に入りますと、カウンターとテーブル席が2席ほど。
どうやら、貸し切りで飲み会の様子でしたが、2名である旨を伝えるとテーブル席に案内いただけました。

DSC_5340
メニューもシンプル。これ意外にも本日のおすすめもある様子。
早速オーダーして配膳を待つことに。
今日は車で来てますから、さすがにアルコールは控えめで。

DSC_5342
スペアリブです。
ほかのテーブルのお客さんが頂いてたのを見て少し興味があって注文。
柔らかく煮られたリブ部分。箸でつまもうとすると、骨がスルリと落ちるくらいの柔らかさ。
箸で切れる仕上がり。口に運ぶと、バーベキューソースが旨く染みてこれでワインとかいいなぁと思うばかり。
ローストされた野菜も味が凝縮されてて旨い。

DSC_5343
ドリアです。
ベシャメルソースがしっかりと、チーズがふんだんに。
取り皿へ移すと糸を引きつつ。グツグツと煮えた一皿です。
米は少し柔らかめですが、しっかりとベシャメルソースが絡んでいい味。
具だくさんで野菜とか魚介とかもしっかりと。
チーズの焦げがまた旨い。

DSC_5345
オムレツです。
中は半熟。柔らかく形成された卵がなんとも。
デミグラスソースも濃厚で卵にマッチ。
ついつい食べ進んでしまいます。
これも酒がいいなぁと思いつつ。


DSC_5346
ピザです。具だくさん。トマトもしっかりローストされて甘味がありかつ、カリカリに焼かれた生地がいい食感。
生地はクリスピースタイルにたいして、具の量はアメリカン。そんながっつりを堪能です。
アツアツのトマトソースにふんだんに乗ったチーズを口に。
今日車でくるんじゃあなかったと少し思いながらも、次回は班長運転で来ようと心に誓います。
堪能いたしました。ごちそうさまでした。
普通に夜まで開いてる洋食屋さんと思いきや、洋食居酒屋的な雰囲気。料理がいい味でまた来たいなぁと
料理全部で3,300円二人で食べて満足してこの金額。安い。
福岡県北九州市八幡東区中央2丁目6-5

TEL:093-671-8557
営業時間 17:00~21:00(火曜定休日)
味工房 Cona

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 04:34|PermalinkComments(0)

2016年05月15日

八幡東区 ラーメン力 ねぎらーめん大盛、チャーシューらーめん

大神商店のベアーです。

班長と共に、遠征を兼ねて博多方向へ進みます。
久しぶりの博多飯と思いつつ。戸畑のバイパスを抜けて通り過ぎる際に久しぶりに見たラーメン力の緑の暖簾。
棚引いてます。
最近は夜にこの道を通るだけですので、開店時間内に通るのはご無沙汰。
班長も同様の反応。
久しぶりに行ってみる?とのいうわけで、Uターンして向かいました。

DSC_4399
ラーメン力さんです。横の駐車場に止めて早速向かいます。
お昼時間です。満員御礼そんな感じ。
カウンターもほぼ埋まり、テーブル席も満席。
一番手前の2人かけのテーブル席に着座してさて、メニュー

DSC_4400
何を食べようか。そんな感じで確認。
ただ、これから博多へ飯というのに。
自分はあっさりと言う事でねぎらーめん大盛を、班長はチャーシューらーめんを注文です。
水を飲みつつ今日の予定を話しつつ。
待ってますと配膳いただきました。

DSC_4402
ねぎらーめん大盛

DSC_4403
チャーシューらーめん。
圧倒的なチャーシュー感
早速いただきます。
スープは濃い豚骨系。少しぬるいかな?と思いつついただきます。
コクあり、とろみありとしっかりと仕込まれた豚骨スープ。
油膜もしっかりと。
麺は細ストレート。濃いめのスープが絡みスルスルと胃に落ちていく感覚。
するりといただきました。
また、ネギラーメンのネギの量が半端ない感じで、レンゲですくっても、すくってもまだまだネギ感が。
もう少し熱めのスープで熱が通る感じだと、青臭さも少な目、食感もシャッキリで良かったのかもしれませんが、
少し辛味と臭みが残るくらい。悪くないですけどね。
班長のチャーシューは見事な大輪が。
数枚いただきました。
これから博多へ飯というのに、全く・・・寄り道好きですね。
堪能いたしました。ごちそうさまでした。
ねぎらーめん大盛で750円、チャーシューらーめんで850円でした。
あの盛り具合でこの価格。いい具合。
福岡県北九州市八幡東区春の町5丁目6-9

TEL:093-662-1931
営業時間 11:00~14:30または~スープ終了まで(不定休)
ラーメン力

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 16:21|PermalinkComments(0)

2016年04月15日

八幡東区 ぎょうざの味味 餃子定食ダブル

大神商店のベアーです。

普段は小倉北区、南区、門司区近辺をウロウロとしつつ、たまにドライブで遠方に。
久しぶりに東区の銀行へ行く用事があったので、たまにはと東区の商店街を散策。
一番の目当てはステーキハウスへのランチ訪問でしたが、生憎の定休。残念。
商店街の中を歩きつつ、周囲を見渡すと、寂れたシャッター街になってる様子。
昔はもっと活気があったんでしょう。
ぐるりと回ってどうしようか考えてたら、目の前に餃子の看板が。
行ってみるかと言う事で訪問です。

DSC_4075
餃子の味味さんです。
暖簾というか、シェードのような門構え。

BlogPaint
横に置かれてある看板には定食ありますとか、瓦そばの文字が。
早速中に入ると、右手側にカウンター左手側に座敷と少しこじんまりしたお店。
常連さんらしき方が1名カウンターで女将さんと会話中。
1人である旨を伝えてカウンターに座ります。

DSC_4078
メニューを拝見。定食などなど。餃子を出す居酒屋な感じ。気になるメニューも多々ありますが、さすがに飲めるわけではないので、食事を。
定食をいただきます。奇をてらわずに餃子定食ダブルで。

注文すると早速調理をする音が。
携帯を少しいじりつつ、数分待っての配膳となりました。

DSC_4079
餃子定食ダブル。

DSC_4080
餃子のアップ。
さて、早速いただきます。
店の看板にもありました、餃子にニンニクを使ってないそうで。サラリーマンでも安心ですね。
自分はそれでもニンニクをいただくスタンスでしたがw
少し厚手の皮はモッチリ、焼面はパリッと。粉っぽくなくていい食感。
中の具はしっかりと。生姜風味のキャベツにひき肉。
酢醤油に浸し一口、二口。
肉っぽさより皮重視のスタイル。
ラー油も自家製の様子。しっかりと唐辛子に熱が入れられてるようで、黒く仕上がってます。結構辛め。
ピリリと辛いラー油がまた餃子の皮に付く感じ。
なかなか。
小鉢も3種類。
筍の煮物も味が染みて、柔らかく炊きあがり。コリっと音を立てて植物の繊維が裂けるような。それでいて柔らかく。
久しぶりにひじきの煮物をいただきました。
そういえば、少し前のニュースサイトかなにかで、ひじきの鉄分は鍋によるものとか。本来のひじきに鉄分はそこまで含まれていないとかそんな記事みたなぁと思いつつも、それはそれとして、素朴な煮物としての味はごはんに合うなぁとしみじみ。
キャベツのサラダをいただくと、これまたシンプルなドレッシング。
ビネガーにオイルそんな感じ。塩で整えてるほどの味。これはいいなぁと思いつつ。
小学校の頃の家庭科で味わった味のしっかりしたバージョン。そんな雰囲気。
じっくりと堪能しつつ食事は終了。
ごちそうさまでした。
ご飯もう少しもらえばよかったかなぁとか思いつつも、腹八分で業務に戻るのも良しと。
餃子定食ダブルで950円でした。飲める機会があれば、ピーマン餃子とかタタキあたりで飲みたいなぁと思いつつ。
福岡県北九州市八幡東区中央2-20-8

TEL:093-671-0700
営業時間 11:30~22:00(月曜定休)
ぎょうざの味味

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 12:08|PermalinkComments(0)

2016年02月15日

八幡東区 麺屋 新月 激辛つけ麺大(3玉)ごはん割りセット

大神商店のベアーです。

行こう行こうと思って、ブログのネタにまだ書いてない店でありました。
以前は戸畑の仕事があればチョクチョクと寄ってたんですが、最近はご無沙汰状態。

理由はなんとなくわかります。
食が少し細くなった気がするから。

ただ、久しぶりに訪問しようと言う事で夕暮れから宵に差し掛かるほどで行ってみました。

DSC_3419
新月さんです。
この時間だと並んでない様子。店内は大賑わいですけど。

DSC_3420
看板も併設されてます。ラーメン・つけ麺 専門店。語呂が悪い狩野英孝みたいですね。
早速中に入ります。
店内はカウンターに6席ほど、テーブル席が3席程度。そこそこの広さ。
カウンター中央に座ります。

DSC_3421
メニューを確認。気分はつけ麺です。激辛つけ麺の大を注文。それにご飯割りをお願いしました。
以前は特大にご飯割りを行ってたんですが、さすがにもう入る気がしません。といいつつも1年前くらいなんですけどね。
食ががくんと落ちた気がします。

DSC_3422
いろんな情報番組のレポーターさんのサインがずらりと。
少し携帯をいじりつつ待ってると配膳です。

DSC_3424
激辛つけ麺大。麺は冷でいただきました。つけ汁が冷えるので温麺のほうがのちのごはん割りにいいのかもしれませんが、締まった麺が好みなのでいつも冷でいただいてしまいます。
まずは麺を一口。クニっとした食感。いい締まり具合。中太麺の弾力や硬さがいい感じ。
これを激辛つけ汁へ通していただくと、引き締まった麺が若干ほぐれる柔らかさに。
特大の場合はつけ汁が足りないので麺の3分の1程度を浸して一気にすするようにし、つけ汁を確保していましたが、数口食べてみて大丈夫な気配を感じたので、少し浸す割合を多めに取りつつズルズルと。
つけ汁は辛味は十分。それ以上に魚粉の味が下に刺激をあたえるほど。
中にはネギ、キャベツ、チャーシューが浸って箸休めほどに麺を啜りつつ、野菜をいただきつつ。そんなローテーションで。
終盤はゴマ、ラー油、一味、ニンニクと多少味を変化させつついただきます。

DSC_3425
ある程度いただいたあたりでごはん割りの器を配膳いただきました。
わさびに海苔。控えめのごはんです。

DSC_3426
つけ汁に沈めてたチャーシューを敷き、中につけ汁をかけていただきます。
少し濃いめ。スープで若干割ってもらえばよかったかなぁと思いつつも、魚粉っぽさを堪能したいと思いましたので、そのまま。
結構な濃さのお茶漬け。チャーシューも乗ってますしね。
堪能いたしました。ごちそうさまでした。
冷やして引き締めた麺がおいしいつけ麺屋さん。たまに来たくなるんですが、特大頼んだら戦いになるなぁと最近少し遠のいてしまってましたけど。大ならまだまだ大丈夫。
激辛つけ麺大ごはん割りセットで1,180円でした。まぁこんなもんかな?
福岡県北九州市八幡東区川淵町14-28
TEL:093-883-9881
営業時間 11:00~15:00、18:00~21:00(火曜定休日)
麺屋 新月

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 11:46|PermalinkComments(0)

2016年02月14日

八幡東区 わがまま デラックスお好み焼きそば入り

大神商店のベアーです。

用事で八幡東区のクライアント宅へ急きょ訪問です。
業務を確認し、さて完了。ちょうど昼時でしたので、さてこのあたりでと思いつつ。
近所の公園近くで少し気になってる店2件のどちらかにお邪魔しようとおもい移動です。

気分はパスタよりお好み焼きの気分でしたので、わがままさんへ。

DSC_3414
八幡東区西本町の公園前で暖簾がかかってるお好み焼き屋わがままさん。
外見も中身もちょっと昭和の感じよりもう少し寂れた様子。
店前を通るときに気にはなりつつですが、まぁ寄るまでに至らずでした。

DSC_3415
こんな看板もしっかりと。
早速中に入ります。
店内はカウンターが6~7席ほどのお店。12時程度でしたので、お客さんが2名ほど。
どうも近くの病院に入院されている方の様子。食べに出られているのですね。

DSC_3416
昭和な感じのお店。メニューは壁に貼られたこれだけ。
デラックスを注文です。それにそば玉を入れていただきました。
店内は民放のテレビが流れて穏やかか雰囲気。お冷も麦茶が注がれてカウンターの上に。
奥の鉄板で焼かれて配膳するスタイルの様子。
おかあさん一人でやられているので少し時間を持て余しつつ。
10分程度で配膳いただきました。

DSC_3418
デラックスお好み焼きのそば玉入り。
25cmの大皿にしっかりと乗ったお好み焼きです。厚さもいい具合。結構なボリューム。
キューピーのマヨネーズのボトルをそのまま手渡されます。好みでかけるシステム。
そこそこにマヨネーズを乗せて完了です。
早速いただきます。
生地は山芋系のとろふわ。小麦の生地感はそこまでなく。中はぎっしりのもやしとキャベツ。大き目にカットされたバラ肉もたくさんと。
イカも火が入りすぎず柔らかい食感。エビはバナメイエビがぼちぼちと。
もち入りですが、一つはしっかりとろけてのびるくらいまで火が通ってましたが、他3つは少し固め。歯でさっくり切れるくらいの食感。まぁそこはご愛敬。
そば玉も焦げがぼちぼちとソースが絡んでまずまず。
なんにしてもボリューミー。ただその一言。
ランチで満腹です。
ごちそうさまでした。
近所の学生さんだったり、病院を抜け出して来られる方のソウルフード的存在なのかなぁと思いつつ。
たぶんこの店のおススメは豚玉かイカ玉なんだろうなぁとデラックスお好み焼きをいただいて実感。その二つの具材が厚みと食感ともにいい様子。
デラックスお好み焼きで800円でした。豚玉、イカ玉でワンコインならいい感じ。
福岡県北九州市八幡東区西本町4-8-3
TEL:???
営業時間 11:00頃~夜まで。
わがまま

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 17:34|PermalinkComments(0)

2016年01月30日

八幡東区 そば処芭蕉庵 せいろ二段

大神商店のベアーです。

八幡東区春の町近辺で業務をこなし、突発的なアクシデントに見舞われつつなんとか昼までに片付きました。
お昼です。
そんなに昼に時間をかけれず午後の業務も差し迫っているので、手早くパパッと済ませに向かいます。
選択肢は2つ。ラーメンにするか、そばにするか。それが問題だ的な。
昨日も中華めんをいただいておりますので、無難にそばを食べに向かいます。

DSC_3183
そば処芭蕉庵さんです。
よく通りは通るんですが、食事時に寄れずじまい。初見です。
表より裏の出入り口の方がよく通りますので、表側は初でした。
年期の入った暖簾に黄土色の壁。雰囲気もいい感じ。

早速中に。

DSC_3178
中は食券対応の様子。さて何を食べるか。
鴨せいろ?釜揚げ?温かいそばにレモンの文字も?微妙に惹かれますが、初見のお店なので、せいろ一択でとおもってたら、せいろ二段盛りの文字が。君に決めた!
というわけで、二段盛りを注文。さっそく食券を渡し、中央のカウンターへ座ります。
すぐさま温かいほうじ茶?が少し温まります。

DSC_3180
少し携帯をいじってたら配膳いただきました。早いです。
まずはそばだけを啜ります。
蕎麦の香りが立つ感じ。風味豊かでいい具合。
蕎麦の食感もクニっとした感じで、コシがあり、のど越しもいい感じ。
硬すぎず、軟すぎず。
次は塩でいただきます。
ミルの岩塩を少し器に擦りつつそばを付けていただきますと、またいい塩梅。塩で締った蕎麦の味。
中々。
さらに汁を3分の1程度器に入れつつ蕎麦をちょっと漬けてズルズルと。
汁は醤油に煮切りの味醂風味。
甘辛く、濃い味。漬けすぎると口に残り、濃い出汁の香りが残る感じ。
ちょいと漬けて一気に啜る感じでズルズルと平らげていきます。
わさびをそばに乗せて鼻に抜ける刺激を堪能しつつまたそばをズルズルと。
1枚目のせいろが終わりました。上下を入れ替えて2枚目に。
2枚目の最初だけ少しそのままいただいてみますと、風味もだいぶ飛んでる様子。そばの香りが最初の強烈なインパクトほど無い感じ。
蕎麦も乾燥ほどはいかないにしても、少し蕎麦同士がくっ付いて団子状態。
しまった!これはせいろ1枚にせいろの追加で時間差注文すべきだったと少し後悔。
金額も変わらないならそれが良かったなぁと心で思いつつ。
そんなことを考えながら完食です。

DSC_3181
そば湯を持ってきていただきましたので、

DSC_3182
注いでいただきます。
ネギを少し落とし、わさびを溶かしてほっこりと。
時間にして12時半前でしたので、蕎麦湯もそこそことろみがあったのかそのうちに一番乗りで確かめてみたい気分になりつつ。
ごちそうさまでした。
新そば時期を過ぎてますけど、そばの香りを堪能です。
せいろ二段盛りで1,300円でした。まぁこんなもんかな?
福岡県北九州市八幡東区尾倉2-7-10
TEL:093-671-1107
営業時間 
11:00~14:00(そばが売り切れ次第終了:日祝定休日)
そば処芭蕉庵

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  

ookamisyouten at 13:41|PermalinkComments(0)

2016年01月20日

八幡東区 銀次郎 サーロイン肉2倍定食

大神商店のベアーです。

夜と朝がめっきり冷え込むので、業務も少し遅めに開始な状態となりつつありますが、日々労働の喜びをかみしめつつ。
働けど働けどなお我が暮らし楽にならずざり、じっと手を見る。
石川啄木の一握の砂をついつい思い出してしまいます。
まぁそんな時こそ、気力を充実に、
腹を満たして幸福感に浸る。そんな人生。

八幡東区に満たされるほど肉を食べに行こうと思い向かいます。
肉の質ではなく量で。

DSC_3055
八幡東区の銀次郎さんです。
寒さも身に染みますので、早速店内へ。

中では数名のお客さんが食事中。カウンターに座ってさてメニューを。

DSC_3056
サーロイン定食で300gかーと思いつつ。2つ頼んでもいいのかなぁとか考え裏を見ると肉2倍の文字が。
600gですか。レンガサイズのブロック肉でもと思いつつ思案をしてたので、渡りに船の状態。
肉2倍お願いいたします。それプラスごはん大盛。

今日は食うぞー。そんな勢い。

焼きあがるのを待っているとさらに数名のお客さんが来店です。
ほどなくして席が満席状態に。

DSC_3058
そうこうしてたら食事の準備が。

DSC_3059
味噌汁にサラダです。

DSC_3060
ほどなくして、肉2枚乗った鉄板が配膳されました。

DSC_3061
肉アップ。壮観です。

鉄板も焼けあがってて熱が顔を焼く感覚。早速フォークとナイフを手にもって肉を切りつつそのまま口へ。
アツアツに焼けた肉がそこそこ冷えた口内を熱く熱します。
肉肉しい肉具合。噛むと赤身の歯ごたえが顎にのしかかる感じ。
上あごと下あごで噛み抑えると熱く熱された肉汁が筋肉繊維の隙間からじんわりと染み出る様子。
胡椒と塩の味が噛めば噛むほど染みてくる様子。
肉ですね。
玉ねぎ主体のソースを使わずにまずはその肉をレモンバターでいただきます。
弱酸味とレモンフレーバーの利いたバターを肉に塗り、そのまま切って食べ進んでいく。
赤身肉のしまった肉質にバターの濃いめの味がなんとも。
ごはんもそこそこに軽くペロっといただきます。

ある程度肉も落ち着いてきたでしょうから、2枚目の解体に移ります。

DSC_3063
それでも肉の断面はいい具合のミディアムレア加減。
初めの一口は赤い部分と焼けた部分の境目がクッキリとわかる感じでしたけど、少し余熱で火が入り、境目のクッキリ加減も薄れた様子。
それでも、赤身の熟成具合の色合いが濃いクリムゾンな感じに。
ごはんは一枚目でおわってましたので、サラダのキャベツをあてに肉の完食です。
ごちそうさまでした。
さすがに約600gの肉量は多い気もしますが、十分食べごたえがあり、満腹感がいい感じでした。
肉堪能いたしました。
サーロイン肉2倍定食にごはん大盛で2,510円だったと思います。
肉食ったーって感じでした。
福岡県北九州市八幡東区春の町2-2-21
TEL:093-230-6455
営業時間 11:00~22:00(火曜定休日)
銀次郎

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 14:08|PermalinkComments(0)

2015年12月08日

八幡東区 八幡バル8 (八幡バルオーチョ) エビとアボガドのアリオリ、タコのカルパッチョ、豚タン鉄板串、生ハム、マッシュルームのアヒージョ、魚介のパエリア

大神商店のベアーです。

日曜日の用事が終わった後夕方4時前。さて、今日も事が済んだしと言うわけで一路北九州へ戻ります。
ラーメンでもと思いつつでしたが、用事が済んで特にやることがないのであれば、お酒を堪能。
そういう気分。
どこか適当な町で下ろしてもらって飲みに行くよと話をしてたら、だったら相手をしますよということで、お勧めスポットを案内してもらう段取りになりました。

ククッ、計画通り・・・。

門司小倉等の北九州東地区は普段も去る事ながら出身ということで勝手知ったる地区。
逆に、八幡西区は過去の営業担当地区だったり、という事もあってランチ等はそこそこに。
一番の弱点が戸畑・東区ではないかと思ってたところに、八幡東区のスポットを案内。

駅前からじっくりと店を選びつつおススメいただいたのは八幡バル8 さん。スペインバルのお店です。

DSC_2469
駅前の通り先にあります八幡バル8 さん。近くまで行くとガーリックの香ばしい香りがプンプンと漂ってきます。
店内も明るいヨーロピアンスタイル。早速扉を開けて入店です。
目の前にテーブル席が数席。左手側にもカウンターと3人掛けほどの高テーブルが。
早速テーブルに座ってメニュー等を確認。

DSC_2470
フードメニュー。スパニッシュな料理が並んでます。

DSC_2471
ドリンクもそこまで高くなく。リーズナブルな様子。

DSC_2472
まずはビールをいただきます。
冷えたグラスにいい泡立ち。キリンの一番搾りがいい苦味。
多少小腹が空いてますのでいい感じにテンションがあがってきます。

DSC_2473
お通しにキッシュと言われた気もしますが、スパニッシュオムレツ。
野菜もゴロっとしてていいやわらかさ。卵の風味もよく、トマトベースのソースも野菜の旨み・甘みがしっかり。

DSC_2474
まずはエビとアボガドのアリオリ。エビと荒く切ったアボガドにアボガド風味のアリオリソースがふんだんに。パプリカのピリッとした風味がアクセント。
意外にまろやか。アリオリなのでもう少し辛味強めかと思ってましたけど、意外や意外。
エビもプリッとしてソースもコクがありネットリとしたいいおいしさ。
これは家で試してみたいなぁと思いつつ食べ進みます。

DSC_2475
タコのマリネ。酸味は少し強めですが、鼻に来る痛みまでは無く。いい酸っぱさ。タコの身もいい硬さで噛むと味がじんわり広がる様子。
あっさりしてますが酸味がまたいい感じ。
このあたりからスパークリングワインを1本入れていただきつつです。

DSC_2476
生ハム ハモンセラーノです。少し厚めでいい塩加減。食感も噛むと旨みが濃厚。
脂身も甘さを感じつつ堪能。これだけで十分酔える勢い。

DSC_2478
豚タンの鉄板串をいただきました。
焼き目のこげ具合がよい歯ごたえ。カリっとまではいきませんが、そんな食感。繊維質の多い肉質で歯切れがまたいい。噛むと中から旨みがあふれてくる様子。
肉厚で食べ応えがあり満足度が高い串です。これで200円ならいいなぁ。持ち帰りとかしたいくらい。

DSC_2479
マッシュルームのアヒージョです。グラタン皿ほどの大きさの器に大量のマッシュルーム。グツグツと煮立ったオリーブオイルが熱さを滲み出します。
串でひとつ刺して口に含むと熱々。皮一枚はげるかと思わんばかり。凶器ですね。
にんにくと唐辛子のいい味付け、熱々からじっくり温度を下げつつゆっくり堪能です。
キノコのいい出汁が出たオリーブオイルにバゲットを浸すとこれまた旨みの塊に。バケットもおいしくいただきました。

DSC_2482
最初に注文してた魚介のパエリア。

DSC_2484
とりわけ分です。
本格的パエリアでじっくりと作り上げてる様子。
米も最初から炒めて炊いてる様子で、少し芯がありいい具合。
魚介の旨みがふんだんに染みた米を堪能。
焦げ目のカリッとした食感を堪能です。
かすかに感じる糠っぽさがパエリア感をさらに出してて満足いたしました。
あまり来てなかった夜の八幡駅近辺。少し堪能です。
ご馳走様でした。
少しお遊びを行ってたので、この店はご馳走いただきました。
二人でたらふく飲んで、食べて14,00円程度。ボトルを含めてもそこそこ程度かな?
福岡県北九州市八幡東区西本町3丁目5-10 1F
TEL:093-661-1700
八幡バル8 (八幡バルオーチョ)

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  

ookamisyouten at 10:59|PermalinkComments(0)

2015年11月30日

八幡東区 鶴亀 カレーそば、白ご飯

大神商店のベアーです。

飲み屋で知り合った方々と趣味の話しをする機会が年に5回ほどあり、年末の総決算。年間の話し合いを行うため、少し部屋を片付けです。
普段は寝に帰る程度かネットをするくらいしか利用していないので、そこそこのゴミを片付け、拭き掃除をすれば完了なのですが、冷凍庫の食べてない食材等々をどう処分するか考えつつ冷蔵室へ移動したりと休日らしい作業を実施。
ほどなく、小腹も空いてきたので、なにか飯でも食べてこようと言う事で車に乗り込み市内散策。

少し前に班長と寄ったんですが、生憎の臨時休業だったそば屋に行こうというわけで、八幡東区の鶴亀さんへお邪魔です。

DSC_2394
年季の入った看板。店舗の前には創業70年のポスターが。ご主人でしょうか。
古めかしい感じが赴きを感じます。
早速引き戸を開けて中に。
昭和の食堂的雰囲気。
お昼時を少しはずして訪問でしたので、席は空いてる状態。
中はテーブル席が数席。意外に広く感じました。
中央のテーブルに座ってメニューの確認です。

DSC_2395
手元にもありますが、店内にも大きく掲示。
横に各種うどんもありますとの赤文字。そばがメインなのもこのあたりだと珍しいなぁと。
なんとなく昭和っぽい感じがまたいい感じ。
たしか班長がカレーそばがおススメと聞いてたんですが、初見のそば屋でザルそば(もりそば)頂かないと風味や香りがとか思案。しかも今時期新そばシーズン。ますます気になる感じですが・・・
熟考した結果、カレーそばを頂きました。ミーハーだなぁ

女将さんに伝えて少し待機。
ジャパンカップのパドックの中継音声が店内に流れてました。ウィンズが近いのに違う場所で聞いてる雰囲気もなんかいい感じ。

DSC_2397
少し待って配膳いただきました。カレーそば。

DSC_2400
ご飯も中盛で頂きます。
早速頂きます。
カレー汁が久しぶりにいただきました片栗粉でとろみを付けた和風カレー出汁。
熱々です。どんぶり底にあるそばを少し混ぜつつ絡ませます。
まずはカレー汁を一口。和風出汁の香りもそこそこ、カレーの風味にマッチした感じ。スパイシーというほどまでないですが、意外に甘辛。
出汁と醤油とカレー粉でカレー南蛮系に見られる弱酸味。いい具合です。
そばはやわめ。白く、更科さがありますが、硬さは見られず。歯で噛んでも抵抗なくプツりと切れる様子。
そば感はこの出汁だと確かめようがありませんねw
具の葱も余熱で火が通りいい具合のシャッキりした食感。
牛肉もたまねぎも肉玉子そば等で使われる煮込んだ具材なんでしょうね。肉に醤油出汁がしみこんで甘みもありやわらかく調理されてます。
食べ進んでも餡がそこそこまでしか崩れず。
そばを食べ終えたのでご飯です。
女将さんが茶碗を2つ持ってきて「どっちにする?」と聞かれたので迷わず大きめの方でお願いしました。
ご飯はやわらかく仕上がってます。
炊きたてとは行きませんが、つやがあり、水分もいい具合。古米ではなさそうですので、糠のにおい等も感じず。
若干やわめ側ですが、米つぶ自体は潰れてなくて碗から箸でつまんでも潰れる様子は無し。
ご飯を口に含み、カレー汁をすする。そのローテーションを繰り返して完食です。
ご馳走様でした。
昭和の食堂の雰囲気で地元民に愛されるお店なんだろうなぁと思いつつ帰りました。
ザルそば食べようかと思いましたけど、さすがに。
カレーそばにご飯で900円。久しぶりにカレー南蛮を堪能です。
福岡県北九州市八幡東区枝光本町7-29
TEL:093-671-1678
鶴亀

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  

ookamisyouten at 09:26|PermalinkComments(0)
livedoor プロフィール
livedoor 天気