居酒屋・宴会

2017年03月17日

小倉北区 旬創酒庵 うま家 ごまさば、塩サバ、ナンコツの唐揚げ、明太茶漬け

大神商店のベアーです。

仕事も一段落。週末は少し用事が立て込んでるので、少し飲みも兼ねて外に出ようと。
街中を離れ少し歩いてみようと言う事で。旦過方向から三萩野、白銀付近をぐるりと回ってまた三萩野へ。
気になる店は数店あれど、いざ入るにはどうしようかなぁ?と。
三萩野といえば、以前歯科の先生から連れて行ってもらった店があったなぁと言う事で、久しぶりに行ってみるかと向かいます。
丁度交差点の先ほどにあります居酒屋さん。

DSC_1248
旬創酒庵 うま家さん。馬刺し等々がいいと言う事で連れて行ってもらったなぁと。

DSC_1249
店の横の壁にはおまかせコース等々のメニューがずらりと。
早速訪問です。
扉を開けて中に入ります。
履物を脱いで下駄箱に入れるスタイル。段を上がり店内へ。
店内は掘りごたつ式の座敷のテーブルがずらりと。左奥にカウンターが。
1名である旨を伝えるとどうぞと掘りごたつ式のカウンターへ。

DSC_1250
まずはビールを一杯いただきます。
サッポロ系で泡多め。グラスを傾けてビールをいただきます。

DSC_1252
お通しと言う事で。茹でブロッコリーの醤油系ドレッシングかけ。コリッとした茎の食感も中々。ブロッコリーの穂先の部分もいい固さ。
ビールを半分ほどいただきながら、さぁどうしようかなと言う事で。

DSC_1253
まずはゴマサバをいただきました。
浅漬けタイプでしっかりと。
わさびはチューブのきざみ混ぜスタイルで。
漬け醤油にしっかりとわさびを溶いてピリリとした風味と共にいただきます。
さばのプリッとした食感。中々。海苔も適度に混ぜつつ。
焼酎が欲しくなってきたので二階堂をロックでお願いしました。
キリリとアルコール感を感じる麦焼酎。ロックの氷を混ぜて冷やして出してくるので若干目加水されてるほどで。
大葉でくるんでサバの身をいただき、焼酎で口をサッパリと。
まだまだ焼酎いけるなぁと言う事で。

DSC_1254
塩サバをお願いします。
ハラミあたり。大根おろしは水分多めで甘めな感じで。
脂がしっかりと出て旨みが凝縮してるハラミあたりをアツアツのうちに箸でつまみつつグイッと一献。
大根おろしに醤油を適量振りつつ口に運んでこざっぱりと。
身もふっくらとと焼きあがってて、そこそこの塩味がいい酒のアテで。

DSC_1255
揚げ物と言う事でやげんナンコツの唐揚げを。
から揚げと言うより天ぷらっぽい感じだなぁと。
素揚げの方が若干好みかもと思いつつ。
軟骨部位の周囲についてる肉も丁寧にそぎ落とされた完全にナンコツ部位の唐揚げ。
塩味は少な目。少し塩を追加で振りつつ、レモンを回しかけていただきます。
コリッとした食感のナンコツ、アツアツです。
衣が少し野暮ったくもっさりとした感じですが、まぁそんなもんかな?と思いながら。

DSC_1256
〆前かなぁと言う事で明太お茶漬けをお願いします。
明太を別皿で先にいただき、これをつまみでいただこうとしたら、

DSC_1257
言うのが遅かった様子で一口かじったあたりで出汁が注がれお茶漬け配膳。
あらら。
わさびをお茶漬けに溶いて海苔茶でズズズと先にいただきます。
冷えて汁を吸った飯をいただくくらいならと言う事で。
米も適量。出汁も少し多めでサラッと胃に流し込み。〆のお茶漬けを完食し、残った明太と二階堂を飲み干す形で。
完食です。ごちそうさまでした。堪能いたしました。
全体的に少し量が少な目設定だなぁというのが感想かな?と。
食べ盛りではないですけど、もう少し多めな店の方が満足度が高いかも。
ビールに焼酎5杯程度に料理で5,000円程度だったと思います。
焼酎ロックが+50円と書かれてましたけど、がっつり氷入りなんですけどねと思いながら。
福岡県北九州市小倉北区片野1-1-3

TEL:093-921-5959
営業時間 17:00~3:00 (日・祝日 17:00~0:00)(月曜定休日)
旬創酒庵 うま家

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 14:34|PermalinkComments(2)

2017年03月03日

遠賀郡 麺や麦坊主 ちゃんぽんセット

大神商店のベアーです。

班長曰く、海外の日本大使館で腕を振るってた方が遠賀付近で居酒屋兼ランチの店をやってるそうで。
少し興味が沸く内容。夜の居酒屋メニューで堪能したい気分もありますが、まずはランチで行ってみようと。
車を走らせ一路遠賀の今古賀の交差点へ。
遠賀のゆめタウンを目印に右に曲がったすぐのあたりに店を構えてらっしゃる様子。

DSC_1028
麺や麦坊主さんです。
テナントのタイルもなんですが、結構奇抜な感じの店構え。
扉も木目にガラス戸入りと。
早速前の駐車場に車を止めて訪問です。
店内は左手側にカウンター右手にテーブル席とこじんまりとした作り。
右手のテーブル席に座りつつさぁどうしようかと思案。

DSC_1030
メニューは黒板にかかれてます。
ちゃんぽんかカレーかうどんか。たぶんちゃんぽんがおススメなんだろうなぁと言う事で。ちゃんぽんセットをお願いすることに。
テーブルメニューは特段ないんだなぁとおもいながら。

DSC_1031
窓側に居酒屋メニューが。
フレンチ系の方だそうで、魚介のマリネとかが気になる次第。
そんなこんなと待ってましたら配膳されました。

DSC_1032
ちゃんぽんセット。

DSC_1033
ちゃんぽんに

DSC_1034
おにぎりにからあげと言う事で。
早速いただきます。
スープを一口。
ガラ系の旨味がしっかり。微量に粘度がある感じですが、くどくなくすっきりと。
白濁スープですが、脂感もそこまで無しか食感。
野菜も多め。キャベツにもやしにニンジンなどなど。水菜とは珍しいとか感じながら。具もチャーシューの切れ端のような豚肉にモツまで含まれて結構な品目が多々。いろんな出汁が出てるんだろうなぁと。
麺は戸畑ちゃんぽんのように細麺ですが、蒸し麺ではなく、ボソボソとした食感では無し。
いい具合にツルリとのどを通る感じ。いわば中麺ほどの中華麺。
いい勢いでズズズと啜りながら麺を食べ干しつ、スープを飲む勢い。
おにぎりも作り置きではなく、握りたてで、ご飯が温か。ホロリと崩れる程度の結び目。
からあげの衣は少し厚め。ナゲット的な衣の食感。
付け合わせのキャベツとニンジンの千切りはゴマドレッシングがしっかりと。
ガッツリいただいた感じで。

DSC_1035
食後にコーヒーを一杯。苦味も酸味もいいバランス。
少し空気を含みつつ香りを堪能しながら。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
モツちゃんぽんが一番おススメ商品なんだろうなぁとかモツを噛みながらふと思った瞬間。
ちゃんぽんセットで780円とリーズナブル。
福岡県遠賀郡遠賀町松の本2-10-36

TEL:093-293-9888
営業時間 11:00~22:00(不定休)
麺や麦坊主

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 10:16|PermalinkComments(0)

2017年02月28日

小倉北区 海月 メンチカツ、アジフライ、おでん、日本酒(東一、電光石火)

大神商店のベアーです。

久しぶりに小倉駅北口方向まで歩いて飲みに出てみようと言う事で。
ふらりと小倉の街中を散策。
駅横の郵便局あたりが再開発のようで、連絡通路も封鎖されてたりと。
ぐるりと回らないと北口に行けないもどかしさを感じながら。
小倉駅北口です。
普段はあまりこちら側に来ないなぁと。
新しいスタジアムもこけら落としが無事終わりと言う事で、今後の人の流れが多少変わるのかな?いや、変わらないかなぁとかそんな感じで。
手芸の専門店さんの脇を通りながらさぁ何をいただこうか。そんな感じ。
通りに将軍と書かれた大きな看板。店の中には人がいますが準備中のままなので今一歩踏み込みだせず。
さらに通りを通ってましたら海月の文字が。
うみつき?いやクラゲかとか。日本酒の文字に少し惹かれ、若干の寒さもあり、ココで飲んでみようと。

DSC_1058
海月さんです。
煌々とライトが灯って、入口にはベンチが。

DSC_1059
日本酒に自信ありの看板が。
気になるこのあたり。早速店内へ。
引き戸を開いて1人である旨を伝えるとどうぞとの事。
カウンター入口あたりに座って店内を見渡します。
少し乱雑な感じ。
うどん角打ちと書かれてる通りでなんとなくそんな風情が。
カウンターの上には缶詰が置かれてたりと。

DSC_1060
まずはビールをお願いします。
グイッと人のみ。泡も適度な弾力で。

DSC_1061
メニューを見ながら何を頼もうかと言う事で、カニクリームコロッケとメンチカツでとりあえず悩みつつ、メンチカツをお願いしてみます。

DSC_1062
その場で揚げたてのメンチカツ。ソースをかけていただきました。
表面がかなりカリッと。中からそこそこに肉汁が。脂感より赤身の旨味と玉ねぎの甘味。
ソースを適度にかけて弱スパイシーな感じで。
ビールにフライ系はいいなぁと言う事で。
2杯目をいただきゆっくりとフライが冷めない程度で飲み、食べながら。

DSC_1063
ビールのつまみが無くなったので、もう一品。今度こそカニクリームコロッケかな?とか思いながらもやっぱりアジフライでしょ。そんな気分で注文です。
しっかりと揚がって配膳です。
こちらもソースをかけてかじる形で。
結構な衣の歯ごたえ。カリっとよりもう少し固めな食感。ホクホクな白身魚の旨みがギュッと。
アツアツの油感がビールを加速させる感じで。
ついついこれだけでビールを3杯と言う事で。

DSC_1064
その間にサービスと言う事で。スモークピーナッツをいただきました。
ほのかに香るスモーキーな香り。熱燻のようで、ピーナッツも若干目コゲが。
ほのかな苦味がしっかりと。
それならばと言う事で。

DSC_1066
おでんをいただきました。
大根に玉子に厚揚げ。
出汁はうどん出汁の様子で。昆布とカツオがしっかりと。薄めの色合いの出汁汁によく浸ってます。
大根はかなり染みてる様子で、箸でスッと切れるほどに。
厚揚げの弾力。玉子の白身のプリッとした食感に黄身のネットリとした旨みを堪能しながら。

DSC_1067
さて、それでは日本酒をと。まずは東一をお願いしました。
1合グラスで500円ほどだったと思います。意外なリーズナブルさ。
冷で香りが開くまえほど。良いキレの旨味がしっかり。
おでんの大根をいただきながらクィっと一献。

DSC_1068
飲み干してしまったので、次はと言う事で万齢等が売り切れてたので、電光石火をいただきました。
これも冷がいい感じ。
アテと一緒にグイグイ飲み干しながら。
田酒をお猪口半分ほどサービスでいただきつつ。いい具合の酔い加減。

DSC_1069
焼酎をロックでいただきおでんを食べ尽くします。
〆に出汁をかけて食べる卵かけごはんがある様子でしたので、お願いしたところ。
本日はご飯とうどんを仕入れてないとの事で。残念。
またそのうちに訪問だなぁと言う事で。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。日本酒の銘柄も結構おススメ商品が多くて意外にびっくり。
しかも結構破格な価格。小倉の街中も日本酒の銘柄が結構ある店が増えてどこ行くか迷うチョイスがいい感じ。
料理にお酒を計6杯で3,600円ほどだったと。電光石火が1,000円の安さに驚きと感動。
福岡県北九州市小倉北区浅野2-10-13

TEL:093-522-8282
営業時間 18:00~23:00(ランチもやってる様子ですが聞きそびれた)(日曜祝日定休日)
海月 (クラゲ)

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  



ookamisyouten at 16:14|PermalinkComments(0)

2017年02月20日

小倉北区 肉焼きと逸品料理 極たれ 極肉

大神商店のベアーです。

小倉の街を歩きつつ、晩飯はどうするか。そんな問題に直面しつつうろうろと。
酒処十五家さんで車海老のおどりをいただき焼酎を軽く一杯ひっかけ、何食べようかなぁとフラフラと。
角打ちの角を曲がりパチンコ屋の前を通り際に京園さんの焼き肉の香りが。
醤油ベースのタレの焦げる匂いがぷんぷんと。
いいなぁ焼き肉。京園さんにいこうかなぁとか考えましたが、店の前に数名の方が。待ってるならそれはそれでと言う事で。
魚町から平和通りを抜けて歩くあたりも、ずっと鼻の奥底にタレの香りが残ってて頭をよぎる感じで。
このまま花たれさんまで歩いてもいいなぁとか考えながら鍛治町を通りつつ。

DSC_0964
そういえば、鶏系の店が変わって極たれさんになってたなぁと言う事で。
気になる感じでもあるし、なんとなく焼き肉だろうなぁと言う事で。訪問です。
店内は賑やかで、いい客入り。座敷も埋まってカウンターもばまらな空き具合。
1人である旨を伝え、カウンターの端っこへ座ります。

DSC_0965
メニューを拝見しながら、意外に焼き肉メニューが少な目というか、焼き肉というより炉辺焼き的な雰囲気が。
部位のチョイスは特段なく、生き物の種類チョイスな感じで。
セット系なのかな?とか思いながらとりあえず、極肉をお願いします。それとビールで。

DSC_0966
ビールがグラスで配膳です。
琥珀色した炭酸ドリンク。まぁ店の一杯目と言う事で一口一口ちびちびと。

DSC_0968
少し飲みつつ待ってましたらタレが配膳されました。
醤油タレ2品。中央はニンニクとレモンの酸味が効いたさっぱり系。右は濃いめな醤油風味。

DSC_0967
待ってますと肉の配膳と言う事で。
もみダレに浸かった肉が皿に乗っての配膳。なるほど。霜のいい具合のロースかな?と言う事で。

DSC_0969
一枚づつ丁寧に炙り焼きつついただきます。
適度に脂を落としつつ、中は焼過ぎない程度で。
7枚限りときめたので、タレのコゲをよけつつきれいな焼けた網目に乗せながら。
ジュワっと染み入る肉の脂。しっかりとタレの風味が染みてるのでそのままいただきながらビールをごくりと。
これはこれで中々いい感じ。
肉のチョイスが少な目なので、長居する感じはなかったですが、チョイのみでビールに肉なんてのもありだなぁと
カウンターの1人焼き肉万歳。
堪能いたしました。ごちそうさまでした。
極肉にビール1杯で2,000円ほど。このスタイルは癖になるかも。
福岡県北九州市小倉北区鍛冶町1-3-3

TEL:093-522-5115
営業時間 18:00~3:00(金・土・祝前日4:00)(無休)
肉焼きと逸品料理 極たれ

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 13:29|PermalinkComments(0)

2017年02月10日

福岡市中央区 警固ヤキトン 晩酌セット

大神商店のベアーです。

班長と久しぶりに博多に飯でもと言う事で、一路南下しつつ福岡市内。
当初の目的はお好み焼き。七隈方面を目指して向かってたんですが、定休日であることが中村学園付近で判明。
もう目と鼻の先なのにと。
さぁどうしようかと言う事で、気になってたヤキトンのお店へ向かいます。
地下鉄別府駅前を通り、Uターンして警固方向へ。

DSC_0876
警固ヤキトンさんへお邪魔しました。
近くのコインパーキングに車を止めて早速店に向かいます。
入口はビニール製のカーテンで仕切られてる様子。
左側から開閉可能な様子ですのでそちらを開けて店内へ。
2人である旨を伝えるとテーブル席を案内いただけました。

DSC_0878
メニューを拝見。
店内の脂感を感じつつ。さぁどうしようかな?と。定食などもある様子ですが、興味を引いたのは、

DSC_0887
晩酌セット。21時までの規制緩和と言う事で大将に訪ねてみたらぎりぎりOKと言う事でしたのでお願いしました。

DSC_0879
とりあえず喉を潤す感じで、ジャワティー?紅茶フレーバーなお茶的な。グイッと飲みながら談笑。

DSC_0880
まずは煮込みが配膳です。
しっかりとした大根に豚バラ、下にこんにゃくが。
濃いめのだしでしっかりと煮られて柔らかく、味も濃く。バラの煮具合がとろけるほどでこれは酒が旨いなぁと言う事で。

DSC_0883
ビールをいただきます。
冷えたグラスの中ジョッキ。アツアツの煮物と共にグイグイと酒が進む進む。

DSC_0881
激辛キムチです。
白菜、ニラ、ニンニクの風味がしっかり。
かなりビリリとくるほどの辛さですが、酸味もそれなりに。
辛さが酒のアテにピッタリな勢い。小皿に取り、ビールで辛さを流しながらまた一口。

DSC_0882
酢モツです。
下はキャベツの千切りが。
まろやかなタレ、ポン酢風味に柚子胡椒を混ぜといていただきます。
結構しっかりとした食感。
クニュクニュとした噛みごたえですが、旨味もしっかり。

DSC_0884
本日のメインのヤキトン。スペアリブです。
醤油ベースの甘辛タレにしっかりと漬けこまれて味の染みた豚肉をグリルでじっくり焼き上げるスタイル。
骨の周りのすじ肉、ナンコツを込みでしゃぶりつくす感じに。
程よく脂も落ちてますが、肉自体もジューシー。パサつく感じも無く。
濃いめのタレがしっかり染みて肉の旨味とタレの濃さが特徴的。
お酒が進むなぁと。

DSC_0885
ビール2杯目もほぼ終わりかけで少し気になる、看板メニュー。
ビール2杯 or シロハイ、バクハイ3杯では無く、
ビール2杯 + シロハイ、バクハイ3杯の文字。
コレもしかして5杯のセットコース?
そんなメニューの疑心暗鬼を思慮しつつ、シロハイを注文です。
自家製ジンジャーシロップを使ったジンジャーハイボールだそうで。
味が薄かったら足してくださいとの事でシロップの小瓶が置かれます。
一口飲んでさっぱりスッキリ、甘味も少々。気になるシロップを少し追加してみると、より甘味がはっきりと。ジンジャー風味より少し甘味が強さを感じますが、脂っぽさが洗い流される感じで。
配膳の際にコレで4杯目ですとの事でしたので、やっぱり5杯なんだなぁと確信。

DSC_0886
最後にバクハイをいただきました。こちらは、ウィスキーが濃いめなハイボール?
ウィスキーの香りもしっかり。アルコール感も喉に感じるほどで。
アテは無くなっても飲み干せるほどのいいアルコール感。
しっかりいただき完食です。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。これはのん兵衛の味方の店だと心底思う感じで。
豚足も気になるので、寄れる機会があれば是非とも。

DSC_0888
いろんな著名人の方が来られてるなぁと帰り際に思いながら店を後に。
晩酌セットで2,200円。ドリンク5杯にがっつりな食事で。これはかなりのリーズナブルさ。
福岡県福岡市中央区警固2-14-5

TEL:092-731-4518
営業時間 11:30~14:30/18:00~01:00(月曜不定休)
警固ヤキトン

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 11:46|PermalinkComments(0)

2017年02月01日

小倉北区 あぶりTAO 鳥刺し、焼き鳥(ハツ、ナンコツ、砂ズリ、皮)秋刀魚の干物、しじみの味噌汁

大神商店のベアーです。

夕方に少しの仕事を終えて晩飯をいただきに向かいます。
何か特段食べたいものはなかったんですが、焼き鳥とかいいなと。
とりあえず小倉駅周辺まで歩きながら、さすがに時間としては少し早めなのか、まだ準備中の看板がかかってる店が多め。
帰路に着く足取りも今からと言った雰囲気。
夕暮れの街中を移動しながらどうしようか迷った2店。
気分は焼き鳥と言う事もあってこちらのお店へと言うわけで。

DSC_0774
あぶりTAOさんへお邪魔しました。
POPな感じの看板が目を引く感じで。

DSC_0776
鶏レバー刺もいいかもねとか考えながら。
時間を少し早いですが、早速訪問と言う事で。
階段を上がって2階へ。正面にはいけすというか、水槽が。中で鯵が泳いでます。
横の扉を開けて店内へ。
1人である旨を伝えるとどうぞとカウンターへ案内されました。
店内はカウンターが6席ほど。あとは座敷に奥座敷のような隔離された部屋が2か所ほど。
中々いい雰囲気。
さてと言う事でメニューを確認しながら悩んでると

DSC_0777
お通しと言う事で、キャベツと鶏天の揚げ出汁が。
いい揚がりっぷりで。サクっとした衣の食感。出汁に浸かってもそこまでふやけること無く。
量も適量で出汁にくぐらせていただきます。

DSC_0778
とりあえずはビールと言う事で。
プレモルのマスタードリームをいただきます。
濃いビールの味。泡もこまやかでこれは中々。
鶏天といい感じで。

DSC_0779
ビールを飲みながらとりあえず鳥刺しを。
ネットリとした食感の身。わさびと柚子胡椒を乗せて口に含むといい旨み。身のネットリとした感じはあるものの、噛むと意外にすんなりと切れる歯切れのよさ。
鮮度が高い肉なんだろうなぁと食べながら。

DSC_0780
せっかくの鳥刺しなのでビールから焼酎へのチェンジ。
二階堂をロックでいただきます。
舌の上に乗った刺身の旨味を洗い流す感じで濃いめのアルコールを含みます。

DSC_0781
食べ終わる前を見計らって串をお願いしました。
ハツになんこつ。ハツの肉肉しい感じがかなりしっかりと。
血抜きもしっかりとされてるようで、鉄分やアクっぽさは感じず。
焼きもしっかりとしているためか、さらに滲む血も無く。
弾力も良く、噛むと旨みがジュワっと。

DSC_0782
次の皿がきたのでなんこつを退避させてこちらへ
ズリと皮です。
なんこつはこの部位が刺さってるんだなぁと。
やげんや豚の横隔膜とか目にすることが多いですが、ひざナンコツが串にささってるのは中々目にしないなぁと。
コリっとした食感。良く焼けててジュワっとナンコツから染み出る油がいい感じ。
ズリも焼き具合がしっかりでいい歯ごたえ。噛むとシャリっと断裂する肉の繊維感がなんとも。
こちらも噛めば噛むほど旨みを感じる部位だなぁ。
皮はパリッと焼かれてせんべい状態。
甘辛いタレが染みていい旨み。脂も適度に落ちて臭みも無く。

DSC_0783
メニューを見ながら気になってた干物系をお願いしてみようと。
灰干し干物と言うものらしく、水分を抜いてより旨みを濃縮らしく。
秋刀魚の干物が気になったのでお願いしました。

DSC_0784
しっかりと焼かれて配膳。いい色合い。
早速いただきます。
大根おろしに醤油をかけて一口。粗目な大根おろし。シャキっと噛む歯ごたえが残って、瑞々しい植物の食感。
そんな大根おろしを身に乗せて腹身を一口。
かなり濃厚な旨みに脂もしっかりと乗ってる様子。
大根おろしで少しさっぱりな感じになりますが、それでも濃いめな魚の干物の旨味。
焼酎をついついグイグイ飲んでしまう。
秋刀魚の腸を大根おろしでいただく楽しみは無いモノの、身の旨味がしっかりと。
これはサバも興味が沸きますが、さすがにこれ以上は食べ過ぎだなぁと言う事で。
本日はここまでと思いながらお会計をお願いしたところ、〆にしじみの味噌汁かお茶とかはいかがですか?とのことでしたので、しじみの味噌汁をいただきました。

DSC_0786
普通に味噌汁が。
椀にしっかりと。シジミも10ほど身があったので箸でつまみつつ。完食です。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。マグロのテールとか鶏レバー刺とか肝焼きなどなど興味があるものが多いので、また近いうちに。
しじみの味噌汁がいい旨み。
料理に焼酎とビールで5杯ほど。4,500円ほどだったと思います。満腹満足。
福岡県北九州市小倉北区米町1丁目2-6-2F

TEL:093-551-1200
営業時間 18:00~3:00/日曜のみ17:00~23:00(月曜定休日)
あぶりTAO

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 15:40|PermalinkComments(0)

2017年01月31日

小倉北区 笑咲居酒屋 みちの家 刺し盛り、ししゃも

大神商店のベアーです。

仕事もなんとか終わらせてブログを更新しつつ時間を見ると9時前ほどに。
何か食べないとなぁと考えます。
酒のみに出るかと小倉の街中に繰り出したものの、さすがに時間遅い時間。
気になる店は閉まってたりと、食材が終わりましたとそんな感じで少し途方にくれつつも、コレット付近をふらふらしながら。
以前、お店の方にお勧めの店とかある?と聞いて雅屋さんの上にある居酒屋がいいですよと言われてたなぁふと思い出し、行ってみることに。

DSC_0752
なんとなく看板が違うけどここだなぁと。

DSC_0753
店の名前は憶えてなかったのでまぁとりあえず行ってみようと階段を上って進みます。
扉を開けて1人である旨を伝えつつ店内へ入ります。
店内は明るめで中央に少し段が。奥は座敷が4席ほどあり結構キレイだなぁと。
カウンターに案内されてさぁどうしようかなと。

DSC_0755
メニューを確認しながら少し悩みつつ。

BlogPaint
とりあえずビールをいただきました。
冷えたビールをグイッと飲みつつ。何をお願いしようかなぁと。

DSC_0757
お通しで高野豆腐のあんかけが。
いいシメジの煮具合。
高野豆腐に染みた出汁がなんともいい感じ。
あんかけのとろみも絡み旨みを追加で。

DSC_0760
白子ポン酢と刺し盛りをお願いしたところまとめて刺し盛りでお出ししますよとの事でしたので、お願いしました。
白子に鯛に水イカ、ヒラスにタイラギの炙り、カツオのタタキにサーモンと。
鮮度も高くしっかりとした歯ごたえ。白子も大き目でつるりと濃厚。口内でとろける食感。

DSC_0759
こうなってくると日本酒だなぁと言う事で立山をお願いします。
升にお猪口で結構しっかりと。
中々の次具合。
少し温めの部屋で鮮度の高い刺身をいただきつつ、ひやざけをくぃっと。

DSC_0762
こうなってくると止まりません。
春鹿をいただきつつ、

BlogPaint
船中八策をいただきつつと。しっかり日本酒で魚をいただく。

DSC_0765
芋で珍しいなぁと思いつつかたじけないとの銘柄の焼酎をロックで。
芋臭さはそこまで無いですがガツンとアルコール臭がしっかりと。

DSC_0766
アテが欲しくなったのでシシャモをお願いしました。
一口かじって気付いて写メをパシャリと。
レモンを軽く絞ってほのかな酸味と香りづけを。

DSC_0767
もう一杯ほど飲めそうな感じでしたので、六代目百合をいただきつつ本日の飲みは終了です。
結構アットホームな感じのお店。
まだオープンして2カ月程度との事でしたので、目的の店とは異なりましたが、それはそれで。
いろいろと楽しい話が聞けてなにより。
かわいい看板娘もいらっしゃいますしね。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。鍋も一人前から出していただけるお店。中々ポイント高めな感じで。
刺し盛りにシシャモと酒6杯で6,300円ほど。それなりな感覚で。
福岡県北九州市小倉北区京町3-5-4 坂本ビル2F

TEL:050-3461-2434
営業時間 17:00~24:00(不定休)
笑咲居酒屋 みちの家

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 15:25|PermalinkComments(0)

2017年01月22日

小倉南区 海鮮家 せん 天ぷら定食

大神商店のベアーです。

門司区を移動中ふと、今日の昼は魚かなぁと。
そんな思いがよぎりつつ新門司から沼方向を抜けて小倉南区へ。
そうだと言う事で、久しぶりに海鮮家せんさんへお邪魔です。

DSC_0583
南区モノレール沿いにあります海鮮家せんさん。ランチのボリュームがかなりあるお店の認識早速店内へ訪問です。
少し重めの引き戸を開いて店内へ。
L字のカウンターが奥までと。昼前ともありお客さんはまだいない様子。
カウンター入口あたりに座って早速メニューを確認です。

DSC_0586
ランチメニュー4品に。
マジックテープ的なものでその日の仕入れで変わる様子に。
刺身定食とかもその日で変わるのかな?と。言う事で、天ぷら定食をお願いします。
店内にテレビの音がBGMのようになってます。
店のメニューも眺めてると、飲み放題なのに杯数5杯までと書かれてたりと、少し形態が変わったのかなぁと。
そんなことを考えつつ待ってましたら配膳です。

DSC_0587
天ぷら定食。

DSC_0588
てっちりに

DSC_0589
天ぷらと小鉢等々。
小鉢は松浦漬け。数の子のコリっとした食感を味わいつつ、ねっとりとした昆布とするめ感を感じながら。
カキの蒸しものは少し冷えてて固さが。
まぁ準備してたんだろうなぁ程度で。
天ぷらです。しし唐に芋天、ピーマンにニンジン、レンコン、かぼちゃ、ナスと海老が2尾。ボリュームがいい具合。
カリッと揚がった衣が薄く素材の味を感じるほどに。

てっちりも火が通り食べごろかな?と言う事で、だしをポン酢と合わせつついただきます。
紅葉おろしのピリリと辛い辛さがしっかりと。
下ゆでされた白菜、豆腐にネギ、水菜にカキにフグの身にマロニー。アツアツでいただきながらの完食。
茶碗蒸しをすくいつつ、こちらの出汁もしっかり出てるなぁと思いながら完食。
難を揚げるなら、カキが冷えて少しパサつく感じなのと、ご飯が酢飯かぁと。温かい酢飯で鼻にツンと酢の香りが。ちょっと強めで、天ぷらを食べても酢飯が強い、てっちりをいただいても酢飯が強いそんなイメージ。
白米だったらてっちりの出汁で天茶漬けもありだったんですけどね。
そんな感じのランチを。
ごちそうさまでした。まぁこんな感じかな?ほどで。
天ぷら定食で1,300円。ボリュームから見ると結構いいなぁと。
福岡県北九州市小倉南区日の出町1丁目7−24

TEL:093-965-6209
営業時間 11:30~14:00/17:00~(火曜定休日)
海鮮家 せん

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 15:23|PermalinkComments(0)

2017年01月15日

小倉北区 御諒 鳥刺し盛り5点、焼き鳥(白肝、砂ズリ、ハツ、鶏皮)、水炊きの出汁で炊き餃子

大神商店のベアーです。

今日もふらっと飲みに出て、晩飯を兼ねてと言う事で。
何食べようかなぁ。と
プラプラと歩きつつ。さぁどうしようかなぁと考え紺屋町を通行。
そういえば、菅原神社の方向にも店があったなぁと言う事とで。横道に入りふらっと見つつ。いい具合の店を確認しながら。

DSC_0561
御諒さんです。
先日の海ぞく船の隣の隣あたりで。
イタリアンっぽい雰囲気もありますが、扉の先に見せるのは焼酎的なボトルとワイン。
鳥屋の雰囲気がありそうですので、そのまま訪問です。

扉を開けて店内へ。
どうやら、新年会の真っ最中の様子。
一応1名である旨を伝えるとカウンターへ案内されました。
カウンターに座りつつさぁどうしようかと。

DSC_0564
メニューを確認しながらも。

DSC_0563
まずはビールを注文です。
生をお願いしたらグラスの様子。金額も近所の中ジョッキと変わらない程度の様子。
まぁグビっと飲みつつ。そのまま鳥刺しの5点盛りをお願いしします。

DSC_0565
宴会の準備と共に鳥刺しの5点盛りが配膳です。
ささみにタタキ、ズリとハツにレバーと。
タレも醤油にポン酢にごま油と言う事で。
ネットリとしたささみにはわさびを合わせつつ、タタキに柚子胡椒。
生姜をズリに付けつつ。
ごま油とネギでハツにレバーをいただきながら。

DSC_0566
ビールがグラスでしたので、いいちこのロックをいただきます。
麦でしかも二階堂よりさらに香りも穏やか、アルコールも穏やかな感じで。
グイグイとのどを通るアルコール。それに鶏の刺身と言う事で。
この組み合わせは中々とまりません。
3杯ほど飲み干しつつ、鳥刺しも残りが少なくなってきましたので、串を4本ほど注文と言う事で。

DSC_0567
白肝です。
火の通りはミディアムウエルダンと言った所。結構そこそこに火が入ってますが、結構ねっとりとした食感。
レバーの粒っぽさは感じないほどの鮮度。
タレも甘辛で意外に焼酎にもってこい。
わさびを乗せつつ焼酎を飲みつつと言う感じで。

DSC_0569
ハツとズリです。
ハツは丸ごとを刺してる状態。見た目はある意味グロテスクですが、いい焼き加減。
ズリはシャリっとした食感にいい塩味。カボスを絞りつつさっぱりいただきました。

DSC_0570
皮です。
焼き台に乗ってなかったので注文聞きそびれたかなぁと思いながら食事を勧めてましたら、フライヤーで一度表面をカリッと揚げてその後に焼き台へ。そんな情景は初でした。
表面はカリッと。中はもちっとした触感。タレも結構いい具合にしみこんでなかなか。
周りに振られた山椒ときなこの混合粉(?)の風味も結構なもので。
これはいい具合の驚き。

DSC_0571
メニューで気になってた水炊きの出汁での炊き餃子をオーダーです。
濃いめの鶏ガラスープで煮込まれた餃子。結構濃いめな感じで。
濃厚スープをしっかりと餃子の皮が吸い込んでかなりいい感じ。
モッチリとした食感の皮目に肉っぽい餡。
スープが染みていいなぁと。
白菜とかコレはうまいだろうなぁと思いつつ。

DSC_0572
と言う事で。黒霧のロックをいただく感じで。
濃いめのアルコールが合うなぁと。しめのつもりではない感じですが、ついついそんな具合で。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
以外に気になるメニューが多々と。
料理とお酒が5杯程度で6,300円と言う事で。
料理もおいしい感じですが、若干め割高な雰囲気。
酒も小倉の街中で考えると少し高めな設定で。
悪くない感じですけどね。
福岡県北九州市小倉北区紺屋町3-1-104

TEL:093-967-7592
営業時間 18:00~03:00(不定休)
御諒

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 23:03|PermalinkComments(0)

2017年01月13日

小倉北区 海ぞく船 刺し盛り、きびなごの唐揚げ

大神商店のベアーです。

寒さを感じるほどに冷えてきた年明け。寒波が襲ってるというものの北九州はそこまで冷え切ってない感じで。
いつも見上げるあつまる君の求人案内電光掲示板温度は8℃と寒さは感じますが、まぁそんなもんかな?と。
ふらっと歩いてどうしようかなぁ。何をいただこうかなぁ。
紺屋町を通ります。
竹光さんで焼き鳥でもとか思いながら進みますと、そういえば、たぶん海鮮系の居酒屋だろうな?と思う店がその先にと言う事で訪問することに。

DSC_0544
海ぞく船さんです。
通りに大き目の看板が置かれて気にはなりつつもなかなか訪問する機会が無く。
今日こそはと言う事で、向かってみます。

早速引き戸を開けて店内へ。
一段上がり全体を見渡すとL字のカウンター奥には座敷が多めにありそうそんな感じで。
1人である旨を伝えるとカウンターに案内されました。
後から予約の方々が結構な割合で訪問し、奥の座敷に消えていく様子。
かなり入ってるなぁと思いながら。

DSC_0546
まずはビールを一杯。お通しはきんぴらごぼうでした。細目に切られ、中にはゴボウとニンジンにレンコンなどなど。いい甘辛さに食感を堪能しつつ、ビールをグビっと。

DSC_0549
メニューを見つつ全体的に魚系もですが、一品料理が多い感じで。
刺身から炉辺まで。唐揚げに天ぷら等々。
ご飯ものも多々。
金額が書いてない刺身あたりを見つつ刺し盛りをお願いしました。

DSC_0547
少し待っての配膳。時価かな?と思いつつメニューページを見てましたら刺し盛り1,500円~との表記が。そこまで高さは感じず。
刺し盛りもヒラス、シマアジ、イカ、サーモン、タコに鯛と。
本日のおすすめ商品の刺身欄にかかれてたメニューが全部盛りと言う事で。
わさびを乗せつつ醤油をちびっと付けていただく感じで。

DSC_0548
せっかくの刺身なので、ビールじゃぁ味気ないなぁと思い。冷酒かなぁとか。
先日しこたま飲んでたので今日は焼酎にしようと。二階堂をロックでいただきました。
淡泊な感じを堪能しつつ。

DSC_0550
本日のおすすめ欄にかかれてたきびなごの唐揚げに少し興味を引かれたので注文です。
100グラム単位で販売している様子でしたので200グラムでお願いしたら結構な量がどっさりと。
ホロっとした身でホクホク。ワタの苦味を少し舌で感じつつも白身の淡泊加減なかなか。
レモンを絞って少し酸味をいただきつつ。
表面の衣がカリッとした食感。中々酒が進みそう。

DSC_0551
そう思いつつ、芋のロックをお願いします。黒霧島かな。
匂いもそこそこに芋感を堪能しながらきびなごをいただきつつ。
きびなごで結構おなかが膨れる感じで。
その他に気になる商品もいづれまたと言う事で。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。きびなごの唐揚げが身がはちきれん感じのプリプリ感で、結構いい感じ。
料理にお酒3杯飲んで4,300円。刺し盛りが2,500円くらいかな?。まぁ真空管さんの方がゴージャスかもと心の中で思いつつ。
福岡県北九州市小倉北区紺屋町3-1

TEL:093-531-0712
営業時間 
海ぞく船

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 15:46|PermalinkComments(0)
livedoor プロフィール
livedoor 天気