北九州市戸畑区

2017年03月26日

戸畑区 食堂&肉バル Otudane(オツダネ) 薬膳カレー大盛、牛タンねぎ塩ラーメン

大神商店のベアーです。

久しぶりに戸畑の現場へと言う事で。
午前中の業務をサッと終わらせて、午後に向けての英気を養う。そんな事を考えながらランチについて少し悩みつつ。
駅周辺の食べる所を考えると結構限られてるなぁと常々。
久しぶりに駅裏の蕎麦をいただきにいこうかなぁとか。
八福さんが店を閉めたのは残念だなぁとか。
そういえば、少し前にウナギのいち川さんの近くに食堂の文字を見かけたなぁと言う事で。本日はそこに行ってみようと心に決めつつ、昼休みを迎えます。
休憩時間になったので、早速向かう事に。

DSC_1359
食堂&肉バル Otudaneさん。昼は食堂、夜は肉BARだそうで。入口は左側。いち川さんの隣に大き目な看板が目立つ様子で。

DSC_1360
おススメメニューが看板に書かれてました。
早速店内へ。
引き戸を開けて中に入ると、少し暗めな店内。内装はそこまで凝ってはなく。
大き目な音で和楽器バンドの千本桜が流れてたりと。
店員さんが誰もいない感じなので、厨房付近に顔を出して1名である旨伝えるとお好きな席へ案内。
中央の大きなテーブルに座ってさぁどうしようかと思案。

DSC_1363
お冷ではなく、温かいそば茶が。春先の気候ですが少し肌寒い季節にはちょうどいい具合。
近くに貼ってあるPOPなどを見つつ、メニューが運ばれてきたので早速確認と言う事で。

DSC_1361
看板に書いてあった牛タンねぎ塩ラーメンとか。

DSC_1362
カレーなどなど。その他ラーメンも提供されてる様子。
ワイン唐揚げがメディアで取り上げられ、おススメ商品の様子。
牛タンねぎ塩ラーメンと薬膳カレーを大盛でお願いし少し待つことに。
あとからランパスを持った夫婦が来場。注文をしつつ。土曜の昼下がりでこのくらいの客入りかな?とかちょっと思いつつ。
携帯を少しいじりながら待ってますと配膳されました。

DSC_1364
薬膳カレーに

DSC_1366
牛タンねぎ塩ラーメン。
ねぎ塩だれが乗った豚骨系。
まぁ定食屋さんな感じだなぁという第一印象。
早速ラーメンからいただきます。
スープはあっさり目の豚骨にガラ。少し甘味を感じるほど。
チャーシューの代わりに炙り牛タンが乗ってる感じですが、タン先の歯ごたえを感じる部位。少し噛みごたえを味わいつつ。麺は細ストレート。デポ茹でで、少し麺が絡み気味。
ねぎの青みが結構感じられるほどの風味、香り。
海苔ときくらげはまぁこんな感じかな?と
全体的に少しぬるめな印象。

次に、薬膳カレーと言う事で。
ルゥは粘度が高くボテっとした感じ。
野菜も肉もしっかり溶け込んでスパイス感はそこまで感じず。
旨みはしっかりと。
口の中にボテっとした印象が残る感じのルゥ。
ご飯は普通。
ラーメンの麺から先にいただいた事もありつつも全体的にぬるめな印象。
もう少し湯気立つアツアツのほうが好みだなぁとか感じながら。
ごちそうさまでした。
牛タンねぎ塩ラーメンと薬膳カレーで1,500円行かないほどで。
腹は満たされましたが、満足度は低いかなぁとか。
福岡県北九州市戸畑区新池2-11-8

TEL:093-616-1329
営業時間 11:00~15:30/17:00~23:00(日・祝日定休日)
食堂&肉バル Otudane(オツダネ)

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 18:55|PermalinkComments(0)

2017年02月08日

戸畑区 ラーメン小倉帝鉄 ラーメン、焼きめし(並)

大神商店のベアーです。

戸畑でお仕事と言う事で、午前中から現場に訪問。確認等を行い、現地で作業されてる方と歓談の後にお昼になる時間。
午後からも確認作業が続くので、きちんと休憩とランチをいただくと言う事で。
戸畑に来る事を前々から予定してたので、ある程度訪問のお店を決めてましたが、少し悩み、やはり当初の通りに。

DSC_0843
戸畑にありますが、ラーメン小倉帝鉄さんです。
出来立て当初に訪問したっきりでしたので久しぶりだなぁと。
暖簾はいつの間にかボロボロに。結構年期が入った感じになってます。
早速扉を開けて店内へ。
L字のカウンターにテーブル席が2席ほど。
ランチの時間と相成ってそこそこの込み具合。繁盛しておられる様子。
カウンター中央ほどの席に座ってさぁどうしようかなぁと。

DSC_0844
メニューを確認。
基本ラーメンにサイドメニューが数点。そんな感じでしたので、ラーメンの並に焼きめしを並でお願いしました。
カウンター内で調理が開始です。
フライパンを熱する感じや麺の湯切りの音などを感じつつも配膳を待ち。
そうこうしてましたら器が配膳されました。

DSC_0845
ラーメンに

DSC_0846
焼きめし。
早速いただきます。
まずはラーメンからと言う事で。
スープを一口、二口と。
濃いめで出汁がしっかりと。その割には、さらりとしたスープ感。
粘度は低めですが結構いい濃さ。
脂っぽさはそこまで感じず。
結構浮いてるんですけどね。
元ダレが濃いめですが、塩味を感じるほど辛くはなし。
麺は中細ストレート。シコっとした食感で麺とスープの絡み具合が中々。
チャーシューも若干赤めですが、すぐにスープの熱で微レアも解消されるがごとく。
きくらげとネギの歯ごたえを感じつつズズズと麺をすすりつつ。
焼きめしへと移ります。
パラリとした感じですが、少し油で炒めた感じを醸しつつ。
ネギのシャキッとした食感もいいんですが、ニンジンのコリっとした歯ごたえが中々。
青臭くないニンジンの食感が感じられてなんとも新しい。
しっかりと焼きめしをいただきつつ完食です。
髄がどのくらいかな?とスープを飲み干してみましたが、そこまでそこに溜まってる様子は無く。
それでもこのくらいの旨味がでるんだなぁと思いながら本日のランチは終了。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
ラーメンに焼きめしで1,100円だったと。十分満足。
福岡県北九州市戸畑区天神2-1-6

TEL:
営業時間 11:00~14:00/17:00~21:00(不定休)
ラーメン小倉帝鉄

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 13:50|PermalinkComments(0)

2016年09月10日

戸畑区 うどんや 肉うどん大盛、おにぎり

大神商店のベアーです。

久しぶりに戸畑でお仕事と言う事で、朝から業務を遂行中。
ある程度片付けて、お昼になってさてどうしようかと町散策。
昼間でもあまり人いないなぁと印象を受けつつ、商店街を散策してもシャッターが閉まってる店多し。
以前は活気があった面影はありつつも、現在は閑散とした様子。
いろいろ歩いてみても特段空いてる店が少ないなぁと思いつつ。
ふと商店街を移動中肉うどんののぼりを発見。
店らしき姿は無く。どこだろう?とあたりをぐるぐる回ってますと、裏手の階段付近に看板が。

DSC_5680
肉うどんとかかれた黄色い看板で営業中との事。時間も差し迫ってますし行ってみることに。

DSC_5682
店名はうどんや。そのままの様子。
早速店内に入ります。
12時半を過ぎてますが、自分のみ。町が冷えきってるのか、店なのか少し思いつつも1人である旨を伝えてテーブルへ。

DSC_5683
目の前にメニューがずらりと。
カレー南蛮うどんに惹かれますが業務中で白いワイシャツ。絶対に起こりうる事故に対応できない可能性が最も高いと感じたので今日の所は断念。
名物肉うどんと書かれてあるので、売りかな?と言う事でオーダーです。大盛におにぎりをお願いしました。
待ってる最中も特段来訪者等は無く。
そうこうしてましたら配膳です。

DSC_5684
肉うどん大盛におにぎり。

DSC_5685
肉うどんアップです。
早速いただきます。
北九州の隠れた(?)グルメ。どきどきうどん系の様子。
れんげがあったので出汁を一口二口と。
んー醤油辛いなぁと。
色合いは確かにどきどきうどんの濃いめな醤油色ですが、結構な醤油のしょっぱさが。
出汁の風味も特段感じず。すじ肉を煮込んだ醤油の辛味が口に残ります。
うどんはやわ目系でコシはそこまで無く。
うどんが柔らかいため、醤油出汁をしっかり吸うような。うどん自体も結構濃いめな味わいに。
すじ肉はやわ辛く、ほお肉とスジがよく煮込まれてます。硬さを感じずに噛むとじんわりと醤油の風味をしみだしつつもシットリと。パサつく感じも無く。すじ肉は臭みをかんじるほどではなく。針生姜と大量に煮込まれてる様子ですりおろしたしょうがと煮られた針生姜が出汁の中に泳いでそれもまたアクセント。
生姜風味が結構強め。
うどんをズルズルと啜りつつ、肉とねぎをいただきつつ。
おにぎりはその場で握るタイプの様子。ふんわりと握られて柔らかく米もつぶれてないんですが、少し古米っぽい感じが。まぁもうすぐ新米の季節になりますしね。
出汁は残しつつ完食です。ご馳走様でした。
まぁ少し辛めの出汁は飲み干せず。水を結構がぶ飲みしつつの完食。悪くないですが、カレー南蛮うどんをお願いしておいた方がよかったかなぁとか思いつつ。
肉うどん大盛におにぎりで900円。安い感じですけどね。
福岡県北九州市戸畑区中本町2-10

TEL:093-871-7854
営業時間 11:00〜19:00
うどんや

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  

ookamisyouten at 14:08|PermalinkComments(0)

2016年07月28日

戸畑 キッチン禄屋 牛カツカレー特盛

大神商店のベアーです。

昨日の晩からふとカレーそばが食べたいなぁと。
和風だしでカレー粉を溶いて、片栗でとろみをつけた餡が絡んだ蕎麦。
更科みないなのど越しつるりとした蕎麦より、雑味と力強さを誇示するような田舎蕎麦、それにそば殻が混じったような荒々しい感じのそばを啜りたいと。そんなのがいいな。と思いつつ夜も更け、朝が来て、昼になりました。
よし、カレーそばだと意気揚々と出発したのはいいんですが、北九州ではなかなか難しいカレー南蛮系。単純にカレーぶっかけなら資さんでも、その他うどん屋でもありそうですが。
浮かんだのは戸畑の武蔵さん。名物蕎麦もあんかけ系ですし。
でも無かったらどうしようかなぁとか考えつつとりあえず渡し場まで行ってみるとキッチン禄屋さんの看板が。
蕎麦がベストですが、味ならカレーで満足できるかな?と言う事で、ふらふらと訪問です。

DSC_5208
キッチン禄屋さんです。
渡し場に近いカレー屋。以前カレーうどんの店が無いかチェック入れてましたら、あった店。渡し場までの通りは以前あった八福さんに行くくらいでしたので、ここは初見です。
駐車場がある様子ですので、早速止めて向かう事に。
店内は奥に長い様子。
左手にカウンター、右手にテーブルが3席ほど。
早速カウンターに腰かけてメニューを確認です。

DSC_5209
カレーから派生したメニュー群。カレーの具でとんかつを上げるので、定食もあったりとメニューは多め。
うどんもカレーうどんがあるから肉うどんもあったりと。
ランチのうどん、ミニカレーが500円とは安いなぁとおもいながら。
店内POPを見てみると、人気はチキンカツか牛カツか。そんな様子なので、牛カツカレー特盛をお願いしました。
奥で調理の音が聞こえます。
カツを揚げる油の跳ねる音。
テレビの音と交じりつつ。
少し待ってたら配膳されました。

DSC_5210
牛カツカレー特盛です。
予想外の大きさ。結構なボリューム感。
ルゥも並々と注がれてます。
早速ルゥを一口。
辛さはそこそこ。スパイス感がしっかりと。
カレーの具はしっかりと溶け合わさっていい旨み。
ルゥの固さはちょうどいいから少し柔らかめ。
このくらいがちょうどいい感じ。
あまり硬すぎると、ごはんになじみませんしね。
ご飯も柔すぎず。
スプーンの腹でごはんを少し押し解し、ルゥにくぐらせて一口、また一口と。
くちの中にスパイス感が残ってまたいい味わい。
カツは揚げたてでアツアツ。
一つそのままいただくと、牛肉の旨味がしっかりと。
筋肉繊維を感じます。噛むと脂が染み出る様子。
カレーにくぐらせてさらに一口。
パクパクとテンポよくいただきました。
ごちそうさまでした。堪能です。
ルゥの固さがいい具合。素のカレーが450円とはこれは安いなぁとおもいながら。
牛カツカレー特盛で1,050円。そのくらいのボリューム感。
福岡県北九州市戸畑区銀座2-4-26

TEL:093-883-1061
営業時間 11:00~19:00(無休)
キッチン禄屋

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 14:19|PermalinkComments(0)

2016年07月03日

戸畑区 La Paz(ラパス)鶏ももの煮込み、スパイシー雑炊、キャッサバ芋、エンパナーダ3種とタコス

大神商店のベアーです。

初ということで、参議院の演説会へ赴くことに。
議員さんの話を聞いてみるのもたまにはいいかと思いつつ。向かいますは戸畑のウェルとばた。
その前に少し腹ごしらえと言う事で、ボリビア料理の店があるそうで。向かってみることに。

DSC_4935
ラパスさんです。
そこまで目立つ感じの南米感は無く。

DSC_4936
入口の看板に南米ボリビア料理と書かれている感じ。
貸し切り等もOKみたいで。
早速中に。
店内は飾りつけがなんとなく南米チック。
ギターが吊るされてたりと。ポンチョとか似合いそうな雰囲気?
一番奥の席に座ってメニューを拝見。
日曜日というのにランチOKだそうで。それはうれしい感じ。

DSC_4937
ランチメニューを見つつ、気になる料理をオーダーです。

DSC_4939
アヒ・デ・ポリョ(鶏もも肉の煮物)のスープ。
コンソメかな?と思いつつすくってみると意外に具だくさん。
玉ねぎからピーマンまで。南米料理と言う事で結構スパイシー。
ピリリとのどを刺激します。

DSC_4940
キャッサバ芋のフライドポテト?表面はカリッと中はイモよりもう少し乾燥したような食感。
レモンを振りかけると酸味で味が引き締まってこれはなかなか。

DSC_4942
鶏ももの煮込みです。
ライス付き。まぁ煮込み料理というより、スープ系?
鶏肉は柔らかく煮込まれてて結構ジューシー。パサつきは感じず。もも肉ですしね。
スープがアッサリ系のピリ辛。
コクがとか旨みがとかというより、ライトな感じでピリリと辛い。ライスをスープに浸しつついただきます。少し薄目かな?と思いますが、辛味が補ってる様子。
ジャガイモも味が染みてなかなかいい味に。

DSC_4943
エンパナーダ3種とタコスです。
右からカレー風味、鶏肉の煮物にチーズ。奥がタコス。
タコスはピリッと辛めの味付け。トマトの風味も辛いソースであまり感じず。キャベツとひき肉の具合がなかなか。
皮がしっかりしてていいですね。
エンパナーダは揚げパンですね。
カレー風味はジャガイモにカレースパイスでホクホクと。鶏肉の煮物もスパイス感がかなりあり。チーズと玉ねぎはその通りの味わい。おやつ感覚であればいいなぁと思いながら。

DSC_4945
スパイシー雑炊です。
米も結構固め。出汁はしっかりですがそれ以上にスパイス感が強い。ピリ辛で出汁多めなリゾット風。そんな感じ。中の具も細かく刻まれてて食べやすく。量もそれなりに。
これにアイスコーヒーをいただいてランチは終了です。
ごちそうさまでした。
本日は一人で営業されてた様子なので、配膳までに少し時間がかかってましたけど、なかなか面白い料理だと思います。
福岡県北九州市戸畑区沖台2-11-10

TEL:093-871-6064
営業時間 11:00~14:30/17:30~22:00(火曜定休日)
La Paz(ラパス)

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 15:17|PermalinkComments(0)

2016年04月18日

戸畑区 カフェ タパス 魚介のトマトソースパスタランチ

大神商店のベアーです。

戸畑でお仕事が続きます。
夕方から門司のお客さん所に向かうので、昼もしっかり欲しいなぁと考えながら。
普段は駅前方向に足を向けるんですが、久しぶりに逆方向へ。
もっと言うと、今日も決めて向かいます。

以前平凡さんでスペシャル焼きそばを食べる際に少し気になってた角のお店、カフェ タパスさん。
今度行ってみようと思いつつ、その日が来訪です。
早速歩きながら店へ。
戸畑天神のサンク前。2階建てのお店。

DSC_4091
いろいろかかってる看板等々。色合いもおしゃれな感じ。
そこへ熊が襲撃するんですが。

DSC_4090
どうも夜メニューが貼られてます。ステーキ200gにポテト山盛り。気になるメニューですね。
早速中に入ります。
木目の雰囲気の良い店内。入口には持ち帰りも可な一品料理がディスプレイ。
店長みたいな方へ1人である旨伝えると、店員さんが2階へ案内いただけました。

DSC_4094
2階も落ち着いた雰囲気。通りを見つつ穏やかな感じ。

DSC_4092
ランチメニューを拝見です。
さて何にしよう。
プレートランチにカレーにパスタ。魚介のトマトパスタにしようと注文です。
大盛も可能か確認するとOKだそうでお願いしました。

DSC_4096
まずはサラダが配膳です。
彩鮮やか。イタリアンドレッシングが酸味もいい具合で野菜とマッチ。
トマトも青臭さがそこまでなく、しっかり熟れてる様子。
おいしく野菜をいただけるドレッシングだなぁと思いながらパクパクと。

DSC_4097
そうしてましたら魚介のトマトソースパスタ。
パンかごはんが選べるそうですが、さすがにパスタをおかずにご飯はなぁと言う事で。
トマトベースのソースの香りが漂います。湯気か立ち上り、アツアツな様子。
具はタコ、イカ、エビにアスパラがしっかりと。
辛味は無いのでお子様でも安心。
パスタは平麺タイプ。ソースがしっかり絡んでます。
生パスタでモッチリ。少し茹で過ぎかもと思いつつもフォークで絡めとるとしっかりパスタが締まってくる感覚。
まずまず。
食べ進むと、何かの身をほぐした感じの物体が。カニかな?と思いつつ見ると、血合い部分がちらほら。
トマト煮となるとサバかな?と思いつついただきます。
旨みはしっかりと。ソースがもう少し多めだとより好みかもしれません。
パン具のイカ、タコを乗せつついただきます。しっかりとした食感。噛みごたえ、小麦の香りがなかなか。
いい盛り具合でした。

DSC_4100
食後のコーヒーをいただきました。
焙煎の香り、苦味もすっきりとしたアイスコーヒーでした。
堪能です。ごちそうさまでした。

量も大盛でいい感じの分量。少し食べたりないかなぁと思いつつも時間がたつと満足げに。
ランチ大盛とコーヒーでちょうど1,000円。高くもなく、安くもなくかな?夜のマルゲリータが気になるところ。
福岡県北九州市戸畑区天神1-12-9

TEL:093-616-2085
営業時間 11:30~22:00(水曜定休)
カフェ タパス

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 13:06|PermalinkComments(0)

2016年04月16日

戸畑 寛太郎 戸畑チャンポンセット

大神商店のベアーです。

戸畑でお仕事と言うことで朝から訪問巡回。ひとしきり業務を終わらせて、午後に向かっての活力をいただきに。
時間もそこまでなさそうですので、ササッと頂ける麺類がいいなぁと思いながら向かいますは寛太郎さん。
記事書いてなかった気がしたので訪問でした。

DSC_4033
通り一本入った住宅街のような場所にひっそりと。
戸畑竜王お弟子さんと聞いてます。たしかにラーメンのメンマが甘い感じ。特徴的です。
暖簾も揺れつつ。

DSC_4034
メニュー写真が玄関前に張られてます。
ゴボウ天ラーメンとかチャンポンとか出すのはこの店の特徴ですね。
早速中へ。
店内は左にカウンターがずらり
と。右手にテーブル席が所せましと並んでます。
昼過ぎでしたので、結構満席。カウンター中央付近に空席がありましたので、そちらに案内いただきました。

DSC_4035
メニューを見つつさて何食べようかなぁと
戸畑のチャンポンの名店です。戸畑チャンポンセットをお願いしました。
水を飲みつつ店内を見渡すと、テレビ局のサイン色紙とかが飾られてます。
また、店内のお客さんも入れ替わり立ち代わり。
さすがは繁盛店。
そうこうしてましたら配膳いただきました。

DSC_4036
チャンポンセット

DSC_4037
チャンポンアップ。
早速いただきます。
具材たくさん。いい香り。
スープをいただくと少しとろみを感じるほどの濃厚スープ。野菜の旨みが溶け出していい感じ。
野菜も山盛り。
コクあるスープですが、あっさりと胃に優しいスタイル。
具材も野菜から練り物、魚貝まで味が染み出る感じ。
ゲソのから揚げもスープを纏いまた旨みをアップ。
麺は蒸し麺で弱ちぢれ。
細い平麺系でしっかりと茹でられてボソボソ感がなくていい茹で加減。
スープによく絡んで、麺が中々美味しい。
戸畑チャンポンの麺のボソボソ感が若干苦手な場合があるんですけど、ここのチャンポンは別格で。
途中でニンニク入りの辛みそを投入し、また味を変えつついただきます。
ズルズルと啜りつつ、野菜のシャキシャキ感を堪能しつつ。
半チャーハンをいただきます。具材のグリーンピースがトップに乗ってる感じ。古い喫茶店のピラフ的な感じ。
油が少し多いかな?と思いますが、脂っこい感じまでは感じず。
中の具がハムじゃなくてベーコンかな。コクと脂感がいい感じ。
家のチャーハンはよくベーコンで塩っ気、脂っ気とコクを追加してたなぁと思いながら。
ちくわ等の練り物も小さ目にきざまれてこれもまた旨みに。
チャーハンもいただきつつ、スープを少し含んで替玉どうしようかなぁと考えますが、腹八分でとストップ。
堪能です。ご馳走様でした。
前を通ると食べたくなる店なんですけど、戸畑のいい店はまだまだ多いので困ります。
戸畑チャンポンセットで850円でした。コスパがいい感じ。
福岡県北九州市戸畑区浅生3-14-21

TEL:093-881-5483
営業時間 【月・水・木】11:00~16:00、【金・土・日】11:00~20:00(火曜定休)
寛太郎

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  

ookamisyouten at 11:53|PermalinkComments(0)

2016年04月10日

戸畑区 手打ち蕎麦 㐂(き) 天ざるそば かしわごはん

大神商店のベアーです。

戸畑で業務をこなすこと2時間ほど。午前の仕事は終了。お昼前です。
何食べようかを毎日考え、チョイスする喜び。至福の時間。今日は何食べよ。
戸畑といえば・・・とか考えつつ駅前を通り過ぎようとした際に、ふと
そういえば㐂(き)さんの鴨南ざるを行きたいなぁと思ってたからそれにしようとふ頭側へ進路を取り向かいます。

DSC_4026
駅裏の武蔵さんよりさらにふ頭側にあります手打ち蕎麦 㐂(き)さん。ひっそりと隠れ家的に営まれてます。
久しぶりの訪問だなぁとおもいつつ、車を置いて向かいます。
扉を開けると中は大テーブルに8名ほどと小テーブルが。
大テーブルの中央にはメダカが飼育されてます。種類は不明ですけどね。

DSC_4027
早速メニューを拝見。鴨南ざるの大盛だなぁとか思ってオーダーをお願いしようとすると、
周囲は天ぷらが大多数。
油の香りが漂ってきてついついそちらの方向へ心揺らぐ始末。
結局天ざる大盛にかしわご飯大を注文。
香りの魔力に勝てませんでした。

調理の音が聞こえてきます。
そばの湯切りから冷水で洗う音、
油で揚がる天ぷらの音、
いい時間ですね。

DSC_4028
そんな時間を待ってましたら配膳です。

DSC_4030
そばに

DSC_4029
天ぷらとかしわごはん。
早速いただきます。
そばは緑がかった色相。細目に打たれたそばです。
まずはそのままいただきます。
そばの風味がいいなぁと。
香りもありコシもしっかりとした食感。
冷水でしっかりと締まったそばのつるりとしたのど越し。
つゆを半分ほど入れてそのまま少し浸してズルっといただくと、また出汁の風味が全体的に。
そば自体が細目なのでつゆを良く絡ませます。3分の1程度浸けるほどでいい塩梅。
ひたすらそばをズルズルと、テンポよくいただきつつ。
のびる間を与えずです。
ざるが終われば、さて天ぷらと言う事で。
しいたけをいただきつつ。少し油を吸い過ぎかな?と思いつつもなかなかの肉厚しいたけ。
衣はパリッと中はふっくらと。
噛むとしいたけの繊維がさっくり切れる感じ。なかなか。
いんげんもレンコンもいい食感。
かぼちゃは皮が向かれてます。ひと手間かかってるなぁと思いながら口に含むと、甘味がありホクホク。
厚めのかぼちゃがまたいい食べごたえ。
大葉のさわやかな風味を堪能しつつ。
エビのプリプリな食感と旨みを味わいながら。しっぽもカリッと揚がってたのでついついそのままぼりぼりと。
かしわごはんです。
醤油風味の炊き込みご飯。米の柔らかさもいい感じ。
中のゴボウ、ニンジン等の根菜の旨味がしっかり。
鶏肉の旨味もしっかり。
おいしく堪能です。

DSC_4031
少し間を置いてそば湯をいただきました。

DSC_4032
つゆの残りを追加しつつ、薬味を入れつつ。並々と。
そばの茹で枚数は適量ほどの様子。とろみも少し。
つゆ少し入れすぎたかなぁと一口。少し濃いめでしたので、もう一口いただき、さらにそば湯で割る。
いい塩梅になり、ずずずっと。ほっこりしつつ余韻を楽しみつつ。
堪能です。ごちそうさまでした。
結局鴨南ざるをいただかず仕舞いでしたけど、次こそはと言う事で楽しみを取っておくことにしたいと思います。
天ざる大盛にかしわごはんで1,850円だったと思います。
福岡県北九州市戸畑区元宮町1-6

TEL:080-4313-7316
営業時間 11:30~15:00(日・月定休日)
手打ち蕎麦 㐂

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 12:42|PermalinkComments(0)

2016年03月15日

戸畑区 うどん家 米(ヨネ) かも南うどん

大神商店のベアーです。

さすがに決算月と言う事で少し慌ただしく、午前と午後に予定がぎっしり。
その上夕方からもさらに予定が入ることもたびたび。
今が一番忙しい時期なのかもとか思いつつも、ブログ更新時間はしっかりとりつつ業務をこなす状態。
まだまだ余裕が有るのか、無いのか?

13時からお客さんのお宅訪問だったので、ブログを更新してさて向かう道中。食べてる場合じゃあ無いなぁと
1件書類提出に伺い、お昼を取らずにそのまま訪問。
ほぼ2時間かからないくらいで報告と打ち合わせも終了し家を後に。

まぁ晩は決めてるから昼どうしようかと悩みつつ。南区徳力方向から曽根を抜けて門司港。
門司港から国道199号線を南下し小倉、戸畑へと軽くドライブ。
食事処を思いつつもなんとなく時間が微妙。
15時くらいですしね。
途中思いつく場所に行ってみたものの定休とか臨時休業とかそんな感じで阻まれてましたので、
久しぶりに戸畑更新の後店舗に行ってみるかとそのまま199号線を左へ。
ローソンを左手に見えてきます。うどん家米さん。

DSC_3762
久しぶりにというか、店舗の名前が変わって初めて来たかもしれません。
前の更新の時もここまで来ずとも、富野の更新が近かったですし。

駐車場に車を止めて早速中に入ります。
右手にテーブル席、左手にはカウンターがずらりと。
さすがに、時間が昼も過ぎてますのでお客さんはまばら。
数名の方々が食事を行われている様子。

BlogPaint
カウンターの右側に座りさて、メニューをと壁にずらりと並んだメニュー。ちょっと見づらいですね。そばとうどんを分けてますけど、右側に座ったらうどんメニューが見えないやと思いながら。
まぁ更新だったら、かも南うどんの注文がほぼ90%くらいなのでそのまま伝えてみることに。
オーダーが通りました。
おにぎりを聞いてみたらもう無いそうで。稲荷ならという感じでもなかったので、うどんのみを注文です。

店内厨房が見えます。
揚げたからあげとごぼう天の山が目の前に。
うどんの湯切りをする音が聞こえてきましたので、そろそろかなぁとか思いつつ、目を本棚にやると、なんとなく歴史(宇治拾遺物語とか日本昔話系)の本が並んでて「?」な感じに。

DSC_3761
そうこうしてたら配膳です。
かも南うどん。
まぁ普通な感じの盛り具合。更新の完食難しいかなぁと思わせる圧倒感はもう無い感じだなぁとか考えつつ。
早速いただきます。
出汁はカツオですっきりと。かも南の煮汁が染み出て甘い感じに。
うどんはモッチリとした食感。アツアツをいただくと喉を通る熱さを堪能です。
固さはなく、優しい風合い。
具のかも南は甘辛さを感じつつ。肉の食感です。
ネギは結構ざっくりと切られてる様子。
たまに連結してる白ネギとかも。
中にアツアツの出汁が染み込んでシャキシャキとした食感に。
まぁこれはこれでいい具合。
ワカメも富野の更新のごとく主張はしてない感じ。心付け程度。
うどんを食べ終わり、出汁を飲むと、更新ののれん分けだなぁと思うのが、天かすの存在感。
富野の更新でも見かけなくなった天かすのカリッと感がここにはまだ生きてる様子。
出汁を吸ってもカリッとした食感が残る天かすをいただきつつ。5席程度の小さな店時代の更新うどんをついつい思い出してしまいました。
ごちそうさまでした。

一時期更新うどんののれん分けが北九州に数店舗あった気もしますが、落ち着いてしまったんだろうなぁと思いながら店を後に。
三ヶ森の政さんとかも行かないととか少し思いつつ。
かも南うどんで780円でした。まぁこのくらいならと思いますけど、さすがに肉そば900円は高いなぁとか感じつつ。
福岡県北九州市戸畑区中原東1丁目22-17

TEL:093-882-7979
営業時間 11:00~22:00
うどん家 米

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 10:51|PermalinkComments(0)

2016年03月13日

戸畑区 四季紅(シキコウ)北九州店 麻婆豆腐定食

大神商店のベアーです。

戸畑でお仕事です。
資料のチェックから、ブログの更新まで悠々とこなしつつお昼を迎えますので、さて食べに行こうと。
車を使って少し距離の離れた場所で食べてもいいんですが、せっかくの戸畑駅近辺と言う事で。
町を少し散策です。

あまり歩いてばかりではいかないので、早めに入る店を確認せねばと通り1本奥を少し早足で。
寛太郎さんとかも書いてないかなぁと思いつつも去年行ってるのは確かだから、たぶん書いてるだろう。勝手に断言。
その先の四季紅さんも気になるなぁと思ってましたので訪問することに。

BlogPaint
四季紅 北九州店さんです。
入る前は知らなかったんですが、どうも関東から東北の方面にかけての謎の展開をしているチェーン店の名前らしいんですが、その系列かどうかは定かではない感じ。
扉を開けて中に入るとランチ時と言う事で、結構繁盛しておられます。
テーブルが6席ほど、座敷もありのお店。雰囲気は大陸系という感じ。
昔小倉北区大畠にあった雅寿楼さんに雰囲気が近い感じ。
1人である旨を伝えると席を片付けて案内いただきました。

さて、何を食べようか。

DSC_3749
日替わりランチとラーメンセットとかがホワイトボードに記載。

DSC_3748
定食も豊富そうなので、まずは麻婆豆腐定食をお願いすることに。

少し店内の喧騒に耳を傾け、食事をされてる方々の話声、調理の音などを感じつつ。
テレビも真上に設置されてるので、それを見つつと待ってますと、配膳です。

DSC_3751
麻婆豆腐定食。ごはんはお代わり自由。
早速いただきます。
キャベツの千切りの上にはマヨネーズ主体のドレッシングが。酸味と甘みを感じつつ。少しどろりとした感じを。
食物繊維を先に接種と思いつつ。
奥は茹で豚にゴマダレがかかってます。
食感は柔らかく仕上がって、豚の身もパサつく感じも無く。旨みも損なわれてる感じですけど。
茹で豚の下にあるきゅうりは叩ききゅうりではなく、そのままの乱切り。瑞々しさがありといえば上評価。水っぽい感じといえばなんとなく悪評価。
ゴマダレもそこまでかかってないので、単なるきゅうりの味ですしね。
さて、本命の麻婆豆腐です。
形状はサイコロ状に切られた豆腐。餡もしっかりとしたとろみ。箸でつまんでも型崩れせず。
豆腐にしっかりと火が通ってアツアツ。
味も甘めな感じかなぁと思いつつ、食べ続けてたら辛味があとから登ってくる感じ。
四川っぽさはないですが、日本人向けアレンジのケチャップ麻婆豆腐。
良い辛さなのでそのままごはんをバクバクといただき、お代わりを1杯。
意外に量はありました。
スープはとろみのついた卵スープ。中に鶏肉の小さい塊とかシイタケの小さい塊とか。
どこかで見た事のある市販レトルトかなぁとか感じつつ。
作ってたら申し訳ない。
コクも旨みも薄目なスープ。まぁよくある感じ。
杏仁豆腐は牛乳プリンと違って粉っぽさ等も感じ、市販のシロップに漬かった奴かなぁと思いつつ。

DSC_3752
食後にコーヒー付き。すすると香ばしい香りで口の中を洗い流す感じで堪能。
ごちそうさまでした。

あとで調べて、このチェーンはドカ盛りって書いてたんですがそこまで感じず。
唐揚げが大きいそうなので、それを確かめと、麻婆豆腐単品が土鍋の写真だったのでそれを見に行ってみようかなぁと思いつつ。

麻婆豆腐定食で780円でした。まずまず。
福岡県北九州市戸畑区沖台2-8-13

TEL:093-871-6623
営業時間 11:00~14:30 17:00~23:00(無休)
四季紅 北九州店

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 11:38|PermalinkComments(0)
livedoor プロフィール
livedoor 天気