うどん・そば

2017年04月06日

小倉南区 小倉うどん 助座衛門 肉ごぼうてんうどん大盛、ご飯

大神商店のベアーです。

南区から門司方向へ。新門司に用事がある時は曽根からよく通る道ですが。
ふと焼き肉屋のあんず亭さんの隣に新しい店舗がOPENしている様子。
見かけた日は通り過ぎたんですが、興味があるので近日と言う事で早速訪問。

DSC_1452
小倉うどん 助座衛門さん。以前はもう少し先の三叉路を左に曲がった先にあった様子で。
移転して大通りに。
小倉うどんと銘打ってますからどきどきうどん系かな?と。

DSC_1453
エビ天などなどもガラスの内側から貼られてる様子。早速扉を開いて店内へ。

DSC_1460
開いてすぐ目の前に食券の券売機が。メニューをいろいろ確認しながら一押しは肉ごぼう天うどんをチョイス。
大盛の券とご飯の券を購入してカウンター側へ向かいます。
数名のお客さんが食事中。奥はまだ空いてる様子でしたので、奥へ座り券を手渡します。
オーダーが通った様子。

DSC_1454
店内風景はこんな感じで、イメージは横の仕切りが無い一蘭スタイルっぽい感じ。
以前の店舗も同様の様子で顔を合わせない接客スタイル。
上の棚に置かれてるグラスからコップを取って水差しで水を注ぎつつ。
少し待ってましたら配膳です。

DSC_1456
肉ごぼう天うどんにご飯。

DSC_1457
うどんのアップ。
少し黄色がかったうどん麺。出汁は黒めで。
早速いただきます。
スープを啜ると甘辛目で濃い感じですがしっかりとした出汁感。
うどんはモッチリまではいかない程度のコシ。噛むと弾力よりプツリと切れる具合。
シコシコとした食感。
生姜を大量に投入して、砕いた鷹の爪を適度にかけて一気にズズズと。
のど越しはいい感じ。
ゴボウ天のゴボウは結構な厚さ。
衣をまとって円状に成形してますが、汁に浸からないアイデアかな?とか思いながら。
一口かじるとサクッとした食感の衣に、柔らかめなゴボウの繊維。
一度煮て柔らかく仕上げたゴボウを上げてる様子。
厚さの割には繊維が硬くなく。
出汁に浸けつつゴボウをいただくと油が染み出て汁にコクを追加。
すじ肉は頬肉を使ってないのか、盛られた器に入っていなかったのか。
繊維質のすじ肉ではなく、脂身を纏ったすじ肉を堪能。
かなりの柔らかさまで煮あがったすじ肉。脂身部位がツルリと。コラーゲンがしっかりとした具合で。
おでん屋の牛筋よりより柔らかく煮られてるなぁと思いながら。
すじ肉を口に含んで、ご飯をかき込む。
すじ肉丼とか旨そうだなぁとか思いつつ。
米もしっかりと立っててこれまた炊き具合もちょうど良く。
しっかりとうどんをいただきました。
卓上に合ったツボも少し気になったので覗いてみると、

DSC_1458
ごぼうの漬物が。
鷹の爪がふんだんにまぶされた醤油漬けの様子。
少しの酸味を感じながら。繊維は柔らかめ。ご飯のアテになりそうだとか思いつつ。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
最近きれいなどきどきうどん屋が増えたなぁと思いながら。B級グルメですね。
福岡県北九州市小倉南区沼緑町1-11-30

TEL:080-3973-9111
営業時間 11:00~20:00(火曜定休日)
小倉うどん 助座衛門

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 15:59|PermalinkComments(0)

2017年03月27日

小倉北区 宇佐屋うどん サバの煮付け定食

大神商店のベアーです。


さすがは3月最終週。決算〆と言う事で今週から慌ただしく動く日々が。
午前中も印鑑をいただきに、その後は書類の作成、訂正、訪問などなどと。
まぁ何をしてるかさっぱり。この時期になると予定表にしっかりとかき込みを行ってないとやり残した事が零れ落ちていくのが目に見えてわかる様子。
あぁ早く5月にならないかなぁなどと現実逃避しながら。

ランチも慌ただしくなにか食べなきゃそんな感じで。さして思い当たる節も無いので、魚町のうどん屋に行ってみようと。
2件候補を上げてとりあえずこちらへと言う事で。

DSC_1367
宇佐屋うどんさんへ。魚町銀天街の中にあります老舗っぽいうどん屋。
中も見えない造りなので結構勇気がいる扉。

DSC_1368
全体的に安い価格帯。エビ天うどんもたしか450円だったような、かけうどんも310円と駅の立ち食いうどんよりリーズナブル。
早速店内へ。
重めの入口を開けて店内へ。少し暗めなレジカウンターをぬけるとテーブル席が5席ほど。
2時過ぎでしたが、そこそこにテーブルが満席状態。結構入ってるなぁと思いながら。

DSC_1369
メニューを見ながらさぁどうしようかな?と。
表にあった汐サバかサバの煮付けの定食がいいなぁそんな事を考えつつ。サバの煮付けをオーダーです。
少し携帯をいじりつつ待ってますとお客さんが入れ替わり立ち代わり。満席で混む感じまでは無いですが、結構出入りするなぁ。そんな事を考えてたら配膳されました。

DSC_1370
サバの煮付け定食。

DSC_1371
サバアップ。
早速いただきます。
冷奴に醤油を垂らしつつ、4等分に切り分けて一口。鰹節の節感を味わいながらサバの身を。
いい煮加減。表面はしっかりと浸みて、中は少しサバの旨味が。
ハラミの部分の皮のプルンとした食感を噛みしめながら。
ご飯に煮汁をしみこませつつがっつりといただくスタイル。
生姜のシャリっとした食感。辛味が少しのアクセント。
青魚の血合い部分も煮られて臭みなども感じず。
少し小骨もある様子ですが、器用に取りつつがっつりと。
サラダは茹で卵のサラダ。
まぁサラダと言うよりスライスの茹で卵を乗せた切り野菜。マヨネーズより塩だなぁと言う事で。
味噌汁は麦白みそ。素朴な感じの中に豆腐とえのき。ネギの変わりの三つ葉の風味がなんともいい感じで。
昼の定食でなかなか満足。ごちそうさまでした。
サバの煮付け定食で750円ほど。80円だったか30円だったか。あまりの忙しさにそこまであいまいに。
福岡県北九州市小倉北区魚町1-2-12

TEL:093-521-0075
営業時間 11:00~0:00?
宇佐屋うどん

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 23:28|PermalinkComments(0)

2017年03月07日

小倉北区 孝゛ 手打ちそば

大神商店のベアーです。

昨晩は飲み過ぎた。そんな気分で仕事を開始。少し眠いですが、業務はまっとうにと言う事で。
そんな感じで午前の仕事をこなしつつ、昼だなぁと。
何を食べようか。胃に消化のいいものというかサラッとつるっとがいいなぁと。旦過市場付近にいましたので、車を止めてさぁどうしようかと。
気になるところといえば、旦過の蕎麦屋さんか旦過の寿司屋さん。そのあたりにいってみようかなと。
車を止めて歩いて訪問。右に曲がると寿司屋、左に曲がると蕎麦屋。そんなT路地で少し考え、蕎麦にしようかと言う事で。左へ曲がり向かいます。
なんとなく米が重い気分だし。
大勢の人が往来する旦過市場。
結構にぎわってるなぁと思いながら。途中の売ってるものを見ながら進みます。
リーズナブルな価格だなぁとか考えつつ。サバとか刺身にしてもらったらいくらくらいなんだろうとか考えつつ。
そんな感じで歩いてますと店が見えてきます。

DSC_1138
孝゛さん。以前片野三萩野の通り角にあった記憶がありますが、こちらに移動してきてる様子。
旦過市場の蕎麦屋なんていい物件だなぁとか思いながら。
早速店の中に入ります。
扉はビニール製の感じで。軽くカラカラと音を立てつつ引き戸を開けて店内へ。
中では1人のお客さんが食事中。
両脇の壁に向かってカウンター席が5つづつほどそこまで広くない造り。
お客さんとは反対側のテーブルに座ってさぁどうしようかと。

DSC_1139
メニューを拝見。何をいただこうかなぁと。温そばよりざるかな?と言う事で
手打ちそばをお願いします。
大盛は1人の注文では断ってる様子ですので、仕方なし。

DSC_1140
ほかにもずらりとメニューが掲げられてます。
蕎麦関連の雑誌や漫画も置かれてたりと。
少し携帯をいじりつつ待ってますと配膳されました。

DSC_1141
手打ちそばです。
稲荷もついて来る様子。
早速と言う事でまずは蕎麦の身をツルリと。
二八の弾力。少しモッチリ感がありつつも適度に切れる食感。
のど越しもつるりといい具合。
薬味を横に置いて出汁にちょっと付けてズズズと啜っていきます。
出汁は甘め。どぶ漬けでも構わないくらいかな?とか感じつつ。
わさびを蕎麦に乗せてすすると鼻に来る刺激と共に。
海苔の風味も感じつつ。
ネギを箸でつまんでちょっとくぐらせてシャッキリした食感を堪能しながら食べ進みます。
1枚では足りないかなぁとか思いつつも。
稲荷をかじると出汁が染みた甘めの仕上がり。
シャリの酢飯もそこまで強くなく。

DSC_1142
食べ終わった頃にそば湯が提供されました。
溶き系かな?と言う事で。一口いただくととろみが適量。素朴な味わいで。
2,3口いただいたのちに出汁に投入してわさびとネギを散らしていただく具合で。
出汁加減はいい具合ですが、そば湯に対して多めに残しすぎたなぁと。最後の数口は冷え、濃い出汁の味で。
もう一枚貰おうかなぁとか思いましたが、腹8分前程度までの胃の容量。今日はこの辺でと言う事で。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
この蕎麦ならおろしそばが合うのかなぁとか考えながら。そのうち試してみようと言う事で。
手打ちそばで700円。まずますの値段設定。
福岡県北九州市小倉北区魚町4-1-33

TEL:090-2511-0098
営業時間 11:00~19:00
孝゛

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 13:12|PermalinkComments(0)

2017年02月14日

小倉北区 蕎麦屋酒 今昔亭 切り干し大根、じゃこおろし、十割せいろ、花巻そば

大神商店のベアーです。

仕事が終わって楽しみは食べて飲む。
普段からやることがあるので、家の雑務がたまる一方で。
まぁそのうち片付けと思いながら。
小倉鍛冶町をふらりと。蕎麦をいただこうと今昔亭さんへお邪魔します。
平和通りのシダックス横通りに入ったあたりに、和風な雰囲気の蕎麦屋さん。

DSC_0900
蕎麦屋酒 今昔亭さんです。

DSC_0901
メニューもいろいろと。表に貼られてます。さぁとりあえず蕎麦屋で日本酒でも飲みながらと考えつつ。
扉を開けて中へ。
右手にカウンター。奥の座敷は囲炉裏風。2階もある様子で中々の収容人数。
1人である旨をつたえ、カウンターへ腰かけてメニューを拝見です。

DSC_0903
何をいただこうかなぁと。いろいろと気になる感じですが。

DSC_0902
少しボケ気味ですが、お通しの切り干し大根に東一をお願いします。
ぐい飲みでの配膳。
染みた切り干し大根をいただきつつ、日本酒をぐいっと一口。たまりません。

DSC_0904
軽めのつまみと言う事で、じゃこおろしをお願いしました。
じゃこの塩味にさっぱりとした大根おろし。
醤油の風味と旨みに塩味などなどを。ちびちびとつまみつつ酒をまた一杯。
酔う目的ではないのでゆっくりと楽しむ程度で。

DSC_0905
貼られてるメニューを確認しながら、そろそろ食事をと言う事で。

DSC_0907
十割せいろをお願いしました。
ツルリとしたのど越し、締まりも良くクニっと噛む食感。
つゆもこざっぱりと。濃いめのだしで少し付けてズズズと啜る感じで。
十割ですが、しっかりとしたそば感。切れ目なくいい仕上がりで。
風味も良くついついペロッといただきました。

DSC_0908
そば湯が配膳されましたので、

DSC_0909
とろりとした湯をいただきながら。
出汁風味も良く一枚で終えようかなぁと考えましたが、どうしても気になる汁もの。

DSC_0910
花巻をお願いしました。
わさびに海苔の風味がしっかりと。
出汁は濃いめで蕎麦もいい食感。
ツルリとのど越しよくスルスルと入る感じで。
出汁が染みた海苔で日本酒を少し飲みながら堪能しつつ。
蒸らして香りをという感じではなかったですが、固めの海苔が最後までつまみになりました。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。冷えた町の空気で少し体を冷ましながらの帰路へ。
そば2杯につまみと酒4杯ほどで4,500円強だったと思います。堪能したなぁと言う感じで。
福岡県北九州市小倉北区鍛冶町1-1-8

TEL:093-522-1127
営業時間 17:30~23:30(日曜定休日)
蕎麦屋酒 今昔亭

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 14:57|PermalinkComments(0)

2017年02月07日

小倉北区 足立屋 源兵衛 源兵衛ぶっかけ(冷)、ミニかつ丼

大神商店のベアーです。

神岳から足立に上がる道によく店舗が変わる場所が。
以前は一番鶏あらいさんだったような、それから縁日とかいうような名前の店だったり、一時期気晴やさんだったり、そのあとに魚の店がとまぁ10年くらいの間で店舗が変わるテナントだなぁと。
一番鶏あらいさんの時は小倉の街中から歩いてここまで来た記憶があるんですが。
そんな店もまた新たに、しゃぶしゃぶか焼き肉のお店の様子。このあたりで精肉調理の店をやるなんて無謀だと内心思いつつも店には興味があります。
しかも通りにランチののぼりが。
気になるので行ってみようと言う事で訪問したんですが、どうやら休業日の様子。
少し残念と思いながらランチをどうしようかと考え、目に付いた足立屋 源兵衛さん。オープンの時に訪問した記憶ほどでしたのでちょっと行ってみようということで。

DSC_0847
足立屋 源兵衛さんに訪問です。
豊前裏打会会員の店舗。以前カーサロマーノさんがあったなぁとか考えながら早速とびらをあけて風除室へ。

DSC_0848
黒板にミニ丼が370円とのこと。セットでお願いしようかな?とさらに扉を開けて店内へ。
店は広々と。右から左へとカウンターがずらり。
テーブル席も結構な数で。
1人である旨を伝えてカウンター左へ座ります。
さぁ何をいただこうかな?と
以前来たときは温うどんでごぼう天でしたので、今回は裏打会を堪能しようと思いぶっかけの冷でメニューを確認。

DSC_0849
全部盛りのような源兵衛ぶっかけなるものが。それをオーダー。
ミニ丼でかつ丼をお願いします。
昼前に入ったんですが、結構駐車場もすぐに埋まり、満席とはいきませんがあとからお客さんがずらりと。
思ってた以上に繁盛店?とか思いながら。携帯を少しいじりつつ待ってますと配膳されました。

DSC_0850
源兵衛ぶっかけ(冷)にミニかつ丼。

DSC_0851
うどんアップに

DSC_0852
かつ丼。早速いただきます。
まずはうどんからと言う事で。
具はかなり多め。大根おろしに肉、わかめ、エビ天、ゴボウ天、ゆでたまご、わかめ、みつばにかまぼこ海苔に、カツオに、生姜が少々。ネギも脇でひっそりと。
まずは出汁を大根おろしめがけ、ピンポイントに狙いつつかけていきます。
大根おろしが出汁で散らばりつつあるあたりを箸でつまみつつズズズと。
裏打会特有の細目のうどんにもちっりとした噛みごたえ。
少しうすく透けるほどの麺の質感。噛むと弾力がある感じ。この細さだからこそと言うような。
大根おろしの少しの苦味と酸味を口に含みつつさらにうどんをいただきます。
数口いただきつつ、あとは汁に絡める感じで。
エビ天もプリッと揚がって出汁を吸った衣を噛むとジュワっと広がる出汁の旨味。
これはなかなか。
まぁ気になる箇所が3点ほどかな?とか考えつつ。
牛肉が柔らかく煮られてますが、バラ肉部位の脂が出汁で固まりラード状に。
うどんに脂が絡んでネットリと、ザラリとした食感を多少感じつつ。
ゴボウ天が井の字型に。厚めのゴボウで噛みごたえはあるんですが、硬いなぁとか感じつつ。衣ももっさりと。
あと、うどんでゆでたまごなんだなぁと。
そんな感じでうどんを完食。
さて、次はと言う事で。かつ丼をいただきます。
玉子とじの上にカツを乗せた感じで。
しっかりと玉子にも火が通って固めの仕上がり。
ご飯に出し汁が染みる感じは無く。
米と煮汁で仕上がったたまごにカツをいただくような感じでパクパクと。まぁそんな印象。
小鉢の冷奴に醤油をかけていただきつつ完食。
ごちそうさまでした。まぁ味わった感じで。
源兵衛ぶっかけのセットで1,250円ほどだったような。まぁそんなもんかな?
福岡県北九州市小倉北区足原1-5-9

TEL:093-551-1377
営業時間 11:00~16:00/17:00~20:00(火曜定休日)
足立屋 源兵衛

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 18:22|PermalinkComments(0)

2017年01月26日

門司区 丸純うどん 親子丼セット

大神商店のベアーです。

午前中から門司付近を転々としながら予定時間を少し繰り上げる形で新門司方向へ。
途中で飯でもと思いますが、どうしようかな。
門司港に戻って小料理屋さんのランチをいただいてもいいなぁとか。大三元さんでラーメンをパパッと食べて移動してもいいなぁとか。
せっかく新門司猿喰まで来てるので、このあたりでないかな?とか思いながらも進んでいくと、
丸純うどんさんを発見。
そういえば、班長がかつ丼だったか親子丼だったかがいい感じの噂を聞いたとかどうとか。
せっかくなので訪問してみることに。

DSC_0701
丸純うどんさんです。
前の通りをたまに通りますが、結構な繁盛店。
昼は駐車場に入り切れず、路上にまであふれてるのを数回見かけた記憶がありますし。
早速と言う事で、3台ほど止まった駐車場へ車を置いて店内へ。
引き戸を開けると右にカウンターが左がテーブル席。木目の風合いがいい感じ。
けっこうな店員さんの数。片手で足りないほどが働いてらっしゃる様子。
1人である旨を伝え、カウンターへお邪魔しました。

DSC_0703
さぁメニューと言う事で。かつ丼と親子丼が並んで書かれてます。
どちらかなぁと考えつつ。
今日はガッツリでも少し控えめな気分なので、親子丼のセットをいただくことに。
うどんかなぁと。
オーダーして店内を少し見渡しつつ。昼前の時間に入りましたがあっという間にどしどしとお客さんが来訪です。
いつの間にか席が満席。カウンターも埋まった状態で。
そうこうしてましたら配膳されました。

DSC_0704
親子丼セット。うどんは普通盛りで。

DSC_0705
親子丼に

DSC_0706
うどんと言う事で。
早速いただきます。
まずはうどんを一口。出汁がしっかり効いてます。
まぁ少し枯れた感じの酸味も若干目。
うどんは手打ちの様子。太さ大きさが少し違う大きさだったり、端の切れ端のような感じだったりと。
まぁ問題なし。
モッチリとした食感。意外にコシがありいい弾力。
噛みきりつつアツアツのうどんを啜り入れる感じで。
途中で天かすを少し投入し一味をパラパラと。
うどん麺が終わったので早速と言う事で親子丼をいただきます。
見た目はトロトロな玉子のとじ具合。かなり柔らかめ。
箸でつまんで一口。濃いめのだし具合がこれまたいい感じ。
玉子も火の入りが良くて固さも無く。かといって火が通ってないわけでも無く。
いいレア加減。
鶏肉も煮込まれて濃いめの味付け。皮もいい弾力を醸しつつ。
これはご飯が旨いなぁと。
うどん出汁をすすりつつ、親子丼をがっつく感じで。
完食です。ごちそうさまでした。堪能いたしました。
久しぶりに親子丼をいただいた気分ですけど、これは中々。
この玉子の火入り具合なら次はかつ丼も試してみようと心に誓いつつ。
福岡県北九州市門司区大字猿喰579-12

TEL:093-481-8433
営業時間 10:00~15:00(月曜定休日)
丸純うどん

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 14:25|PermalinkComments(2)

2017年01月21日

小倉南区 かかしうどん 小倉南店 朝食セット(豚汁セット)

大神商店のベアーです。

日本酒をがっつりと飲んで、次の日。
二日酔いほどではないですが、少しだるいなぁと感じ、これは朝食を取らねばと。
どこ行こうかなぁ。
とりあえず班長を叩き起こし飯どう?と誘って移動です。
北九州の朝といえば、どきどきうどん系かな?と小倉南区長行の正ちゃんうどんにいこうかなぁと車を走らせますが、以前から話題に上ってたかかしうどんの朝食セットがいいよと会話にでましたのでそちらへ訪問です。

BlogPaint
かかしうどん小倉南店。24時間営業なので深夜と言うか、朝3時くらいとかに来たりしてました。

DSC_0652
朝食セットの看板が。朝5時から10時と言う事で。
店に着いたのが9時50分前ほど。ギリギリ間に合った具合。
早速店内へ。引き戸を引いて入ります。
カウンターがずらりと。奥までテーブル席も数席と。座席側はまだ電気がついてない様子。
早速レジ付近まで歩み注文です。

DSC_0643
うどんセットと豚汁セットからチョイスと言う事で。豚汁セットをお願いします。

周囲にある惣菜から3品選んで持って行ってくださいとの事。

DSC_0642
いろいろ目移りします。

DSC_0644
冷蔵庫の中もチョイスの範囲内と言う事で。

DSC_0650
こんな具合でチョイスを。

DSC_0648
豚汁にご飯と。

DSC_0647
牛すじ煮込みにメンチカツのあんかけソースかけに塩サバ。
ネギと大根おろしをフリーの場所から持って来て追加で投入。
電子レンジで温めつついただきます。
豚汁も丼一杯に具沢山。ニンジン、大根、ゴボウ、などなどと。
結構な根菜類の量が表面ぎりぎりまで投入されててこれはボリューミー。
ご飯は中ほどですが、しっかりといただきながら。
塩サバに大根おろしを乗っけて、醤油をひと回し。
いい塩味でご飯をパクパクと。
牛すじ煮込みは少し固めな煮加減ですが、いい醤油の風味に生姜感。温め具合がぬるめでしたので、そのまま豚汁へ投入して、生姜の風味を利かせつつ肉をいただく。
メンチカツのあんかけも塩味がそれなりでそのままがっつりと。
堪能いたしました。ごちそうさまでした。
チェーン展開されてる定食を扱ってるお店で考えると。豚汁大盛に置かず3品チョイスは破格な感じで。
牛すじ煮込みが単品280円なのを考えるとすごいなぁと改めて実感。
朝食セットで450円。コスパが良すぎですね。
福岡県北九州市小倉南区大字高津尾130

TEL:093-452-1905
営業時間 24時間営業
かかしうどん 小倉南店

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 16:44|PermalinkComments(2)

2017年01月10日

大分県日田市 和風料理 金比羅亭 日田インター店 しおかぜセット(寿司、天ぷら、ざるそば)

大神商店のベアーです。

大分県日田市といえば、水郷日田や、天領と言う事で杉が有名だったりと。
いろいろ名物になりそうな雰囲気はありつつものどかな街並みが保たれており、なんともいい雰囲気の田舎感。
周囲を山に囲まれてる盆地のおかげで夏場は暑く、冬場は寒いそんなイメージを持ってる土地柄。
水もおいしく山素材が多いので料理もそれなりにと言う感じがたまに行きたくなる様子。
夏の三隈川の花火大会も子供の頃から訪問してた記憶があり、知り合いの病院の委員長一団が取ってた場所にお邪魔させていただいて、川岸のコンクリート舗装された場所で花火のライブ感を楽しんだりと。
北九州市に住んでる割には海峡花火、芦屋の花火大会などより大分の川開きの花火大会の方が行ってたなぁとしみじみ。
その花火大会は日田の街にある企業協賛で打ち上げられる花火大会なので、打ち上げた後に協賛企業名をアナウンスして、花火大会に来られた方へのCMも怠らず。
思い出の企業としてはニッカなどなど。
そんな中に古城・金毘羅うどんさんもアナウンスが流れる企業の一つ。
日田のある意味ソウルフードなんだなぁと。

うろうろしつつ晩にかかってきたので、久しぶりにそんな金毘羅うどんの系列店舗金毘羅亭さんへお邪魔しました。

DSC_0508
和風レストランと言った作り。
表のディスプレイは町中では見なくなったなぁと眺めつつ店内へ。
店内はテーブル席がずらりと。
左手側には座敷のような部分も見え隠れ。
1人である旨を伝えると、お好きな席へどうぞと言う事で。
早速テーブル席を1人で独占です。

DSC_0507
メニューを拝見。
平日限定のランチから色とりどりと。
うどんと丼が中心ですが、寿司とか天ぷらとかもしっかりと。
なんとなく蕎麦な気分でしたので、しおかぜセットをお願いしました。

テーブルの上に昔見た星座占いの丸い置物が。ついつい試してみようかな?と好奇心に駆られますが、我慢我慢。
そんなことを考えつつ待ってましたら配膳されました。

DSC_0503
しおかぜセットです。どのあたりが潮風なのかを聞いてみたいと思いますが、たぶん寿司だろうなぁと思いつつ。

DSC_0505
寿司に、

DSC_0504
天ぷらに、

DSC_0506
蕎麦と言う事で。早速いただきます。
寿司はしっかりと握られたシャリ玉。結構固めでネタはまぁ特段鮮度が高めというほどでもなく。
口に含むと酢の加減はいい具合。酸味をそこまで強く感じず。ネタとちょうどいい程度。
まぁ握りが硬いかな?と思いながら。
天ぷらは衣薄目で野菜は中々。
ピーマンの肉厚さに少し好印象を得つつ。がぼちゃはそこそこの厚さを半分と言う事で。
まぁそんなもんかな?と。海老はしっぽ付近までしっかりと殻がはがれてて意外に食べやすく。
蕎麦は二八よりもう少し小麦多めなのかな?とか思いつつ。香りはそこまで感じず。
ちょっと蕎麦自体も茹で過ぎでダルダルな感じに仕上がってて少しもったいないなぁとか。
水分量が多めでしたので、汁に結構浸しながらじっくりいただくスタイルで。
小鉢で茶碗蒸しはいい鶏出汁。ギンナンのホックリとした風味を味わいつつ。
普段和風ファミレス形態にあまり来ないのである意味新鮮な気分で。
ごちそうさまでした。日田のソウルフードな雰囲気をばっちり味わいながら。
しおかぜセットで1,320円となかなかいい金額。
まぁ寿司に天ぷらに蕎麦と考えたらそんな感じだなぁと。
大分県日田市吹上町1129-2

TEL:0973-23-6222
営業時間 11:00~22:00
和風料理 金比羅亭 日田インター店

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 15:14|PermalinkComments(0)

2017年01月04日

小倉北区 讃岐うどん 椿 肉ごぼう天ぶっかけ大(冷)、おにぎり

大神商店のベアーです。

仕事始めというか、正月から業務にいそしんでおります。
久しぶりに足立の現場でのお仕事。定期的に実施する業務を終わらせてさぁ昼めしだという事で。
車に乗って近所をふらりと。
あまり時間がないので、早めに探して食べないとと思いながら大通りの方角へ。
ふと、通り際に以前そば屋のなが野さんがあった場所の看板が変わってるな?と
興味がわいたので行ってみることに。

DSC_0457
讃岐うどん 椿さんです。
新しい白い暖簾がたなびいてましたので目に留まった感じで。
営業中の看板が出てますので早速店内へ。
中はなが野さん同様でカウンターに座敷の店舗。1人である旨を伝えるとどうぞという事でしたのでカウンターの中央にお邪魔しました。

DSC_0459
メニューを確認。うどんメインでぶっかけもやってる様子。
讃岐うどんですしね。
どうしようか考えつつも肉ごぼう天ぶっかけを大盛でオーダー。あとおにぎり2つ注文です。
ゆで時間に10分ほどいただきますがよろしいでしょうか?とのお声がけがあり。時間を見るとまだまだ余裕ですのでそのままお願いしました。
待ってる最中に数名のお客さんが来場。各々うどんを注文です。

DSC_0462
そうこうしつつ待ってますと配膳されました。
肉ごぼう天ぶっかけ大に

DSC_0463
おにぎり2つ。
早速いただきます。
まずはすじ肉を一口。
硬さはあります。煮込みもそこそこで少し醤油の辛さを残しつつ。
すじ自体は煮えてるのでかみ切れる程度の硬さ。
ゴボウはかき揚げかな?と思って箸でつまんでみると、単体のささがきの様子。
量もそれなりに多めで結構な食べごたえ。
うどんをいただきます。大盛の量。結構な感じで。
箸で持ち上げると重みで少し伸びる感覚が。
すするといいのど越し。つるりとした表面。うどんが長そうでしたので、歯を立てると結構な弾力。
モチモチでコシ感もいい具合。
しっかりとした弾力につるりとしたうどんの食感。
出汁は濃さはあるものの辛くはなく。
出汁自体に大根おろしの辛味に多少の生姜の風味を味わいながら。
ズズズとすすりすじ肉をかむ。そんな感じで食べ進みます。
うどん玉を食べ終えたので、さておにぎりという事で。
一口パクリと口にほおばると、若干の硬さが。
ごはんは固めな炊き具合。少しパサっとした感じ。
温うどんのつゆとともにいただくならいいなぁと思いますが、ぶっかけでは出汁感がないので結構パサつく感じに。
すじ肉を口に入れておにぎりをいただく感じで。
まぁその感覚も悪くないなぁと思いつつ。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
うどん玉の質感はなかなか目を見張るものが。今度は温うどんをいただきにこようと思います。
福岡県北九州市小倉北区熊本4丁目1-12

TEL:080-2946-4676
営業時間 7:00~14:00(麺がなくなり次第終了)(日曜定休日)
讃岐うどん 椿

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 14:11|PermalinkComments(0)

2016年12月30日

小倉南区 いなかうどん すじ肉うどん(大)

大神商店のベアーです。

午前中は睡眠をたっぷりと取り、午後から残務処理をこなすべく現場へ直行。
向かいがてら大回りをしつつ石田方向へ。特段なにか目的があったわけではないですが、ドライブ感覚で。
昼を食べてから仕事に入ろうと思い、石田一龍さんかなぁ、紀元さんかなぁと考えながらの運転。近くのコンビニで作戦会議と思い、いったん駐車場に止めようとしたとき、奥のいなかうどんさんの暖簾が風でなびいてる。
開いてるんだなぁということで興味本位で行ってみることに。

DSC_0369
いなかうどんさんです。
お客さんはいない様子で、暖簾がひらひらと。
営業中の看板も出てるので大丈夫だと思い、扉を開けて中に。
少し薄暗めな店内。
テーブル席が数席見当たりつつ、奥から白髪の大将が。
アコーディオンカーテンを開いて奥のほうが暖かいですよ。とテレビや小物がおかれた隠し部屋のような部屋に通されます。
テーブル一つに暖房がかかった小部屋。いろんな生活感がある小物などなどが。

DSC_0370
メニューはこれだけの様子。すじ肉うどん(大)をお願いしました。
部屋内に流れるテレビの音。
奥の調理の音は聞こえず。
少し待っての配膳です。

DSC_0371
すじ肉うどん(大)。早速いただきます。
まずは出汁からという事でどんぶりをすすると、甘辛いすじ肉を煮た出汁が全面に。
結構濃いめかな?と思いつつ。
すじ肉はやわらかく煮込まれてて、歯ごたえはとろける手前。
いいやわらかさ。
うどんをずずずとすすると、もっちりとした触感。
途中で唐辛子の粉末を投入してピリリと辛めの風味を足しつつ。
生姜を投入です。結構しっとりとした感じで。生姜の酢漬けのすりおろしかな?と。
一掬い入れて出汁に溶いていただくも生姜のピリリとした辛味等は特段感じず。
そんな感じで一気に平らげて完食。
ごちそうさまでした。印象としてはすじ肉うどんだなぁという感じで。
すじ肉うどん(大)で750円。まずまず。
福岡県北九州市小倉南区石田町7-45

TEL:
営業時間 11:30~18:00程度(不定休)
いなかうどん

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 11:32|PermalinkComments(0)
livedoor プロフィール
livedoor 天気