Cafe

2016年10月19日

小倉北区 POTA SUN'S FRYDAY(ポタ サンズ フライデー) ポテトフライ、シーフードコンボ、フルーツソーダ、ハロウィンパフェ

大神商店のベアーです。

ランチをいただいてもう少しくらい入りそう。そんな感じだったので、班長と共に鍛治町から魚町へ移動です。
気になってた店があったのでそちらへ。
モノレール平和通り駅から銀天街へ入った先。

DSC_6049
ポテトフライ専門店がありましたので、少し興味がありました。
以前一人で入ろうとしてた時に女子高生が店内であふれかえってたのでその日はスルー。
というわけで、平日昼間を見計らって再度チャレンジ。
この日は女性2名がゆっくりといただいてる様子。
申し訳ないですが、オシャレ雰囲気ブレイカーの我々が入りますよ。と言う事で、訪問です。

DSC_6050
メニューは表にある通り。
ポテトの形状をチョイスして、ディップを選択。そんな具合。
カウンターで早速チョイスです。
ジャガイモの味を味わうんであれば、ステーキハウスカットかスパイシーウェッジカットだろうなぁと言う事で、皮つきポテトをチョイス。ソースはハニーマスタードとか、定番のケチャップでもと思いつつクワトロチーズをお願いしました。
追加で、シーフードコンボ。
飲み物でフルーツソーダーに期間限定のハロウィンパフェを。
札をもらって少し待つことに。

DSC_6051
ディップも結構種類多め。アルコールも販売している様子。ポテトフライにビールもいいなぁと思いながら。
5分くらいの時間の後に出来上がった様子でしたのでいただきに。

DSC_6052
ポテトとシーフードコンボにフルーツソーダ。ソーダのフレーバーはパッションフルーツで。

DSC_6053
デブドリンクもとい、ハロウィンパフェ。中はサツマイモ風味。

DSC_6054
デップをもらい忘れてたのでいただきに。
早速いただきます。
ポテトはほっこりと。揚げたてホクホク。デップソースは数種類あるので、どれがいいかとか不明ですけど、このクワトロチーズ、なんのチーズが4種類か不明なんで、明記してもらえたらいいなぁとか思いつつ。
少し辛子かわさびが入っててピリッとする風味。酸味もそこそこに強い感じ。
どちらかと言えば、浸けずにそのままポテトをパクパクと。
シーフードコンボもエビ等のフライで、小さなフィッシュアンドチップスな様相になってるなぁと。
フルーツソーダーはシロップを底に、上からソーダー水を入れた形で、
シロップが結構固めな感じで混ぜてもなかなか混ざらず。また、少し混ぜた程度だと、シロップがストローに詰まって吸い上げられない形に。
と言う事で、蓋を取ってかなり混ぜ込んでそのままコップ飲みを慣行。
ハロウィンパフェはカロリー高そうでしたので手を付けず。班長の意外に高評価。
そんな感じでパクパクいただきつつ。完食。
まぁOPENしてそこまで日も立ってないからそんなもんかな?と思いつつ。
ごちそうさまでした。
全部で1,800円前後だったかな?サイドメニュー系にドリンクで考えると結構割高かなぁとか。
長居するにも少し椅子の座り心地は良くないし。
学生相手にするにしても料金高めな設定だしなぁと。いうのが主だった感想。話題づくりで入るくらいかな?とか。
福岡県北九州市小倉北区魚町2-3-7

TEL:093-541-4567
営業時間 11:00~21:00
POTA SUN'S FRYDAY(ポタ サンズ フライデー)

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  



ookamisyouten at 12:35|PermalinkComments(0)

2016年09月04日

門司区 ランチハウス・ベル 焼きカレーBセット、ハンバーグとライス

大神商店のベアーです。

久しぶりにカレーが食べたいそんな事を言いながら班長とランチへ。
なら焼きカレーでもと言う事で、門司へ向かいます。
焼きカレー。門司港レトロの名物料理となってますが、いつ頃かさっぱりと。
子供の頃から古い貿易港とは思ってましたけど、レトロを売りにするなら、山城屋を何としても残すべきだったんだろうなぁとか思います。
まぁそんな思いでの門司港。
さて、焼きカレーとは思ったもののどうしようかと言う事で、繁華街を車で徐行。
グルグルと回りつつ、おじさんの人形が飾ってある喫茶店風な店が。
ランチハウス・ベルさんです。
前から見かけてたので、行ってみることに。

DSC_5601
レトロな感じの喫茶店。そんな雰囲気。
まぁ接客業なので、シャッターのレールくらいはめんどくさくても片付けておいた方がとか思いながらも入店です。
店内は奥に長く、テーブル席が数席。数名の方が食事中。
入口付近のテーブルに座してメニューを拝見。

DSC_5603
単品メニューからコースメニューまで。
A~Cセットと書かれたおススメコーナーの意味もこのメニューで把握。ついて来るものがドリンクだったり、スープサラダ、等々と変わる様子で200円~。そんな具合。
さぁカレーを食べようと言う事で、焼きカレーをお願いします。
班長はハンバーグとライスを注文。
店内の流れる雰囲気は昭和感が。
この後の展開等を考えつつ、待ってますと配膳されました。
時間として5分過ぎほど。

DSC_5605
焼きカレーBセット。

DSC_5606
カレーアップと

DSC_5609
ハンバーグにライス。
早速いただきます。
少しいただいたハンバーグはそこまで量が多めではなさそうな感じ。
柔らかめで割っても肉汁染み出るというより赤身系かな?そんな具合でした。


さて焼きカレー。
アツアツです。
グツグツと煮えたぎる鉄板焼きカレー。たまごを崩すと黄身がトロリととろけてご飯に馴染んでいく様子。
早速一口。
カレーの辛さ、スパイスの風味は熱でそこまで感じず。コーンの甘さがたんまりと。
ひたすら熱い。口の中が火傷しそうなくらいの勢い。
また鉄鍋で焼かれた米がカリッとお焦げ状。歯ごたえのいいカリッと焼けたご飯に馴染んだカレーがたんまり。そんな風合い。
中々面白い組み合わせ。
牛バラ肉も柔らかく煮あがってこれも中々。
スープを一口いただくと、冷製コーンポタージュ。
このアツアツの焼きカレーに合わせての冷製スープなのかと。組み合わせも考えられてるのかと。
初見なので偶然かもとか思いつつ。
アツく熱を持った口の中を冷ます冷製ポタージュ。組み合わせが中々楽しい。
もう少し味濃いコーンの風味の方が好みですが、あっさりでクリーミー。胡椒で味を調えてそんなスープ。
パフェの器に入ったサラダも中々。ドレッシングの染み具合が下のキャベツのにもしっかりと。
考えられてるのかたまたまなのか少し疑いながらの食事。

DSC_5611
最後にアイスコーヒーをいただきつつ完了。
堪能です。ごちそうさまでした。
玉子の火の入り具合、お焦げの焼き具合といい。これはいいなぁと思いつつ。
冷製スープが常時の存在なら結構考えられてるなぁと思うんですけど、一回ではなんとも。もう一度来てみようと思います。
焼きカレーBセットが1,080円、ハンバーグライス付きが880円とそんな感じ。
福岡県北九州市門司区栄町8-9

TEL:093-332-5061
営業時間 11:00~20:00(不定休)
ランチハウス・ベル

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 16:13|PermalinkComments(0)

2016年09月01日

小倉北区 CAFE DE FAN FAN(カフェ ド ファンファン) キーマカレー、ナポリタン

大神商店のベアーです。

喫茶店での飯って以前はポピュラーな事でしたが、最近はあまり行わないなぁと。
コーヒー専門店の台頭や、マックカフェからなるコンビニコーヒーの到来でずいぶん喫茶店に入る機会も減りました。
若かりし頃のランチと言えば、喫茶店の1プレートランチなどが主流だったサラリーマン世代だったりと。
まぁそこまで大昔ではないですが。

時間を確認すると、少し早めの時間に到着。
少し時間をつぶそうと言う事で、ふらふらしてましたら目の前に喫茶店が。
コーヒーの一杯でもいただきに伺おう。そういう事で訪問です。

DSC_5539
CAFE DE FAN FANさん。京町の銀天街中腹あたりにあります。趣深いお店。

DSC_5538
玄関前にメニューが貼られてます。
カレー、パスタから色とりどりと。
ちょっと興味が惹かれますキーマカレー

店内に入ると数名のお客さんがおしゃべりと共に。まったりとした雰囲気。
出入り口に近い席についてさてどうしようか考えてましたが、やっぱりさっきのキーマカレーが気になるので、ついつい注文。
あと、ナポリタン。

店内の時間の流れは昭和な雰囲気。まぁ時代が遅れてくるわけではないんですが。
マッタリとした時間の中で配膳されました。

DSC_5535
キーマカレーと

DSC_5537
ナポリタン。
さて早速いただきます。
キーマカレーはカレールゥの香りがまたいい具合。
ひき肉の旨味が溶け込んでカレーのスパイスと相成ってこれまたいい具合。
米の炊き加減もよく、ルゥにカレーが絡みます。
喫茶店のカレーだなぁとしみじみ。
辛すぎず、かといって物足りないほどでも無く。堪能です。
さて、ナポリタン。
フォークでパスタを巻き取りつつ口に運びます。
ケチャップの旨味が中々。
パスタはモッチリとした食感。昔風な感じが中名k。
具の玉ねぎ、ピーマン、ソーセージがまた味わい深くて中々。
久しぶりに食べるナポリタンな感じだなぁと。
なんとなく懐かしい気分で席を後に。
これはこれで堪能です。
ごちそうさまでした。
結局コーヒーを飲まずに退出。食事になってしまいました。
キーマカレーにナポリタンで1,300円程度だったと思います。
まぁいいランチ。
福岡県北九州市小倉北区京町1-2-8

TEL:093-551-4817
営業時間 8:00~20:00(元旦休み)
CAFE DE FAN FAN(カフェ ド ファンファン)

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 13:19|PermalinkComments(0)

2016年08月30日

小倉北区 辻利茶屋 抹茶とぜんざいセット、ほうじ茶ととろけるほうじ茶プリンセット

大神商店のベアーです。

班長と共にランチも堪能し、さてデザートでもと言う事で魚町銀天街方向へ。
知ってはいますが、たぶん入る機会もそう無い茶店へと言う事で。

DSC_5553
辻利茶屋さんです。
前は通るんですが、こんな機会を作らないとたぶん入る機会も無いだろうと言う事で。

入口で注文して奥の席でいただくスタイル。

DSC_5554
グリーンティからランチメニューまでと色とりどり。ソフトクリームも抹茶とほうじ茶と和テイストな様子。
早速カウンターで注文と言う事で。

DSC_5555
メニューを見ながらチョイスです。
抹茶とぜんざいセットとほうじ茶ととろけるほうじ茶プリンセットをオーダーし奥の席へ。
少し今後の展開についてと、業務連絡的な報告事項をこなしつつ待ってますと配膳されました。

DSC_5557
抹茶とぜんざいセットに

DSC_5556
ほうじ茶ととろけるほうじ茶プリンセット。
早速いただきます。
抹茶はまろやかな風味とお茶のさわやかな香り。苦味が少々と。
普段から頂く感じではないので、コメントもあたりさわりが無い感じに。
比べるものが少ないと中々難しいなぁと実感。
ぜんざいは白玉や栗、赤と緑のもちのようなものが小豆の汁に浸かっててこれまたいい甘さだと一口二口。

さて、ほうじ茶をいただくと、濃いめの一番茶。香ばしい香りと味わいでしっかりと。
プリンもなめらかな舌触りにほうじ茶の香りが立って中々。
口の中の脂分をさっぱりと流し込むそんな具合で、
急須にお湯を入れて二番茶をいただきます。
こちらはすっきりとアッサリとそんな具合。
香ばしさの香りも落ち着いた様子ですが、いいおいしさ。
普段から抹茶やほうじ茶を飲む事が無いのである意味新鮮。
堪能です。ごちそうさまでした。
デザートやカフェ等は経験値の絶対的少なさが見えてしまいますね。
そのうち、デザート・カフェ部門の担当者を作って見たりと夢広がります。
抹茶とぜんざいセット、ほうじ茶ととろけるほうじ茶プリンセットで1,060円。デザートですしそんなもんかな。
福岡県北九州市小倉北区魚町1-2-11

TEL:093-521-1215
営業時間 10:00〜20:00(元旦以外年中無休)
辻利茶屋

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 12:24|PermalinkComments(0)

2016年08月19日

大分県日田市 ハンドメイドキッチンOJ 日田若宮店 黒毛和牛モンスターB.C SXSセット

大神商店のベアーです。

無事に島根・鳥取・福井・和歌山からの広島回遊ルートの帰還です。
日数的には11日の朝スタートで、戻りが14日の深夜というか、15日の早朝そんな感じ。
大阪天王寺を朝8時くらいにスタートして、国道2号線をひたすら走り、渋滞に巻き込まれながら、食事をとったり、仮眠を取ったりで戻りつつです。ですから、これで大阪までの基準が確定。数回下道で行ってより世界を広げてみようと画策してますが、それ以上に車の走行距離が半年を待たずに3万キロを越えそうな勢い。ある意味そっちの方が気になる始末。
まぁ堪能してるしいいかなぁとか言い訳をつぶやきつつ。

そんなこんなで家にはもどりましたが、その足で日田に向かう事に。
ドライブがてら福岡を通り過ぎてしまうあたりがいつもの傾向。
用事を済まして、さて何食べようかと思案。
焼きそばの三久さんか、鶏肉を食べに久しぶりに川原驛さんまで行こうか思案。
そんな事を考えてたら、ふと目に止まるOJさんのお店。
4店舗の展開を大分、日田、福岡と行ってる地元のハンバーガーショップ。
看板も興味があります。軽く食べに行ってみるかと言う事で訪問することに。

DSC_5399
ハンドメイドキッチンOJ 日田若宮店さんです。早速中に入ります。

DSC_5401
入口のA看板もしっかりと。
メニューもそれなりに豊富な感じ。
自動ドアを開いて接客カウンターへ向かってオーダーです。
店内でお召し上がりですが?との事でしたので、店で食べて帰ることに。
番号札を渡されて、左側のカウンター席におもむろに座って少々待ちます。
店内は食事時を少し過ぎてましたのでまばらな感じ。
軽食としてはいい雰囲気だなぁと思いながら待ってますと配膳されました。

DSC_5403
黒毛和牛モンスターB.C SXSセットです。ハンバーガーにポテトにアイスコーヒーをブラックでいただきます。

DSC_5404
ハンバーガーアップ。BLTサンドなんですがわかりにくい感じ?

DSC_5405
上のバンズ持ち上げで写メをパシャリ。中のパティを見えるように。この分厚さ。なかなかのボリューム。
早速いただきます。
まずはそのまま一口。
バンズがいい柔らかさ。厚みのあるパティも噛むと肉肉しさがしっかりと。中からじんわりとにじみ出る肉の旨味と汁。これはいいなぁと。
ベーコンも厚みがありスモーキーなフレーバー。
レタスもシャキシャキでいい歯ごたえですが、なによりハンバーグが旨い。
チェーン展観されてる某ハンバーガーショップのパティのパサついた食感と比べると、5倍出してもこっちかなぁと思う感じに。
レタスの下にひかれてあるトマトの厚みもいい厚み。ジューシーさも損なわず。ついついパクパクといただく感じで。
中々いいボリューム感。
ポテトもスパイシーです。胡椒の風味がいい感じ。
スパイシーポテトと書かれてたので、リチペッパー的なイメージをしてたんですが、胡椒のスパイスさと塩味がなかなかいい具合。
これはたしかにバケツ売りしてるのもわかる気がする。そんな感じ。
まぁ冷えたポテトは胃に溜まる事に関してはチェーン展開されてるハンバーガーショップと変わらないと思いますが。
地元のハンバーガーショップ。これはなかなか。
日田インター近くにも確かあったなぁとか思いつつ。本店思考でいただきました。
ごちそうさまでした。地元の地ハンバーガーショップを堪能です。
ナゲットとかも鶏っぽい感じの書き方してたような気がするので、今度来て食べてみよう。そうしよう。
黒毛和牛モンスターB.C SXSセットで900円+税だった気がします。
そこまで高くないのにこの満足度。これはいいなぁと。
大分県日田市 若宮町434−1

TEL:0973-24-2788
営業時間 10:00~22:00(火曜定休日)
ハンドメイドキッチンOJ 日田若宮店

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 14:11|PermalinkComments(0)

2016年06月15日

門司区 こがねむし 焼きカレー

大神商店のベアーです。

門司港で業務と言う事で、そこそこに仕事をこなしてさてランチ。
久しぶりに肉衛門さんでランチをいただこうと向かってみると、まさかの仕出しのためランチはお休みとの張り紙が。
あらら、さてどうしようかと思いつつ。
となりのこがねむしさんへ訪問です。

DSC_4747
門司港でも焼きカレーで有名店。
早速訪問です。
実は本日が初見。
中は長細いつくり。手前にテーブル席が数席。
奥にカウンターが一列と喫茶店の香りが。
カウンターに座ってさて、と言う事で

DSC_4748
メニューは結構いろいろと。
本日は焼きカレーだなぁと言う事で注文です。
定食もワンコインでいい感じ。
門司である程度の年齢を重ねてる人でも焼きカレーを子供の時分から食べてる人はまずいないはず。
実は焼きカレーもほかの店で2度ほど程度。観光地の名物料理気分で注文です。
期待を持ちつつ、前を通るカツカレーとかオムハヤシとかもいいなぁと見つつ待ってますと配膳いただきました。

DSC_4749
意外に厚めの皿(グラタン皿等)で出てくるのかな?と思いきや大き目の底が深い系のお皿。
アツアツですのでお気を付けください。との事。確かに熱そう。
チーズの香りがいい具合。
カレーも焼かれ少し水分が飛んだような感じに。
皿の縁のカレーが濃厚な感じに。
早速スプーンを入れて一口。
チーズが伸びます。カレーも濃いめ。
ご飯とカレーは上からかけられたカレーが馴染んでルゥと一体化。
アツアツです、スパイシーな感じ。
上に乗ってるオニオンフライの香ばしさ、アスパラガスのシャッキリとした食感。
ベーコンも重ね切りで食感は柔らかく、ジューシーな脂分が滴りつつ。
中の卵を崩すとまろやかな風味が。
チーズもまた良く絡む。
ご飯を食べ進むと熱さとスパイス感で汗が噴き出る様子が。
確かに名物料理だなぁと。
意外に食べてて楽しい気分が。
量もそれなりにあって、意外におなかも膨れました。さすがはチーズにカレーの組み合わせだと。
堪能いたしました。ごちそうさまでした。
カレーとはまた違う味わいだと思いつつ店を後に。ほかの店も見てみようかな?と思いながら。
焼きカレーで650円でした。これは安い。
福岡県北九州市門司区東本町1-1-24

TEL:093-332-2585
営業時間 11:45~15:00 17:00~21:00(金曜定休日)
こがねむし

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 11:59|PermalinkComments(0)

2016年04月18日

戸畑区 カフェ タパス 魚介のトマトソースパスタランチ

大神商店のベアーです。

戸畑でお仕事が続きます。
夕方から門司のお客さん所に向かうので、昼もしっかり欲しいなぁと考えながら。
普段は駅前方向に足を向けるんですが、久しぶりに逆方向へ。
もっと言うと、今日も決めて向かいます。

以前平凡さんでスペシャル焼きそばを食べる際に少し気になってた角のお店、カフェ タパスさん。
今度行ってみようと思いつつ、その日が来訪です。
早速歩きながら店へ。
戸畑天神のサンク前。2階建てのお店。

DSC_4091
いろいろかかってる看板等々。色合いもおしゃれな感じ。
そこへ熊が襲撃するんですが。

DSC_4090
どうも夜メニューが貼られてます。ステーキ200gにポテト山盛り。気になるメニューですね。
早速中に入ります。
木目の雰囲気の良い店内。入口には持ち帰りも可な一品料理がディスプレイ。
店長みたいな方へ1人である旨伝えると、店員さんが2階へ案内いただけました。

DSC_4094
2階も落ち着いた雰囲気。通りを見つつ穏やかな感じ。

DSC_4092
ランチメニューを拝見です。
さて何にしよう。
プレートランチにカレーにパスタ。魚介のトマトパスタにしようと注文です。
大盛も可能か確認するとOKだそうでお願いしました。

DSC_4096
まずはサラダが配膳です。
彩鮮やか。イタリアンドレッシングが酸味もいい具合で野菜とマッチ。
トマトも青臭さがそこまでなく、しっかり熟れてる様子。
おいしく野菜をいただけるドレッシングだなぁと思いながらパクパクと。

DSC_4097
そうしてましたら魚介のトマトソースパスタ。
パンかごはんが選べるそうですが、さすがにパスタをおかずにご飯はなぁと言う事で。
トマトベースのソースの香りが漂います。湯気か立ち上り、アツアツな様子。
具はタコ、イカ、エビにアスパラがしっかりと。
辛味は無いのでお子様でも安心。
パスタは平麺タイプ。ソースがしっかり絡んでます。
生パスタでモッチリ。少し茹で過ぎかもと思いつつもフォークで絡めとるとしっかりパスタが締まってくる感覚。
まずまず。
食べ進むと、何かの身をほぐした感じの物体が。カニかな?と思いつつ見ると、血合い部分がちらほら。
トマト煮となるとサバかな?と思いつついただきます。
旨みはしっかりと。ソースがもう少し多めだとより好みかもしれません。
パン具のイカ、タコを乗せつついただきます。しっかりとした食感。噛みごたえ、小麦の香りがなかなか。
いい盛り具合でした。

DSC_4100
食後のコーヒーをいただきました。
焙煎の香り、苦味もすっきりとしたアイスコーヒーでした。
堪能です。ごちそうさまでした。

量も大盛でいい感じの分量。少し食べたりないかなぁと思いつつも時間がたつと満足げに。
ランチ大盛とコーヒーでちょうど1,000円。高くもなく、安くもなくかな?夜のマルゲリータが気になるところ。
福岡県北九州市戸畑区天神1-12-9

TEL:093-616-2085
営業時間 11:30~22:00(水曜定休)
カフェ タパス

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 13:06|PermalinkComments(0)

2016年04月14日

小倉北区 喫茶コンペイトウ カツカレー大盛

大神商店のベアーです。

堺町付近の福銀へ残高証明等々取得に伺い、お昼です。
近所の料理店に入ると時間がかかりそうだなぁと思いつつ、ならばと言う事で
裏手にあった喫茶店風な店に行ってみようと向かいます。

DSC_4015
チキンカツとカレーの店 コンペイトウさん。外から中を見るとタクシーの運転手らしき方が1名食事中。
気にはなってましたけど、なかなか入る機会もなかったので、これを機にと思いつつ。
中はテーブル席が数席にカウンター。店内は落ち着いた雰囲気。女将さん一人で切り盛りしてるのかな?と思いつつ。
カウンター中央に座ります。

DSC_4016
日替わりランチ等もある様子ですが、ランチメニューはこんな感じの様子。
喫茶店のカレーを久しぶりにと思いつつ、カツカレー大盛をお願いします。

店内はお昼過ぎと言う事で、少しづつ人が入りつつある感じ。
どうやら、みなさん常連さんの様子。一言声をかけて扉を閉めてまたあとで来る感じの様子。
勝手知ったるといった雰囲気。

DSC_4017
そうこうしてましたら配膳です。
アツアツのカツカレー大盛。

DSC_4018
カレーを少しアップ。
早速いただきます。
ルゥの粘度は少し強め。硬すぎるほどではないですが、結構ごはんに絡む感じ。
シャバっというよりずっしり感。
ご飯も少しパラりとした炊き具合でルゥがよく絡む感じ。
カレーは欧風。野菜も肉も溶け込んでるのか、裏ごししているのか、欠片は見当たらず?。
コクと旨みはそこそこいい具合。
カツは揚げたてにそのままルゥがかかりまたアツアツ。
カリとっした上がり具合に歯切れの良い豚肉。
中々。
野菜も意外に豪勢。
ポテサラにマカロニとシャキシャキの野菜にドレッシングがふんだんに。
少し辛めのルゥに対してこのサッパリ具合。クリーミーなサラダがなんともいい感じに。
時間がかからず、手早く摂取。そんな具合で食事を完了し、業務へ戻ります。
おいしくいただきました。ごちそうさまでした。
喫茶店のカレーそんな感じ。
カツカレー大盛で900円だったと思います。
まずまず。

福岡県北九州市小倉北区堺町1-5-21 タイセイビル1F

TEL:093-511-8779
営業時間 
喫茶コンペイトウ

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 12:21|PermalinkComments(0)

2016年04月07日

小倉北区 Gratie大畠店(グラティエ) 和牛カレーパン、ホットサンド(ベーコン&エッグ)

大神商店のベアーです。

すこしゆっくりな午前中。ドライブがてら車でうろうろ。
小倉の山手側へ移動です。
足立方向へ。
少し、考えがまとまらないなぁ。
一旦一息いれてのリセットと言う事で、パン屋さんへ行くことしました。

DSC_3983
グラティエ大畠店さんです。
前職の管理者とよくおやつ時間頃に車で来てコーヒーにパンを買ってテラスで食べてました。
そんな思い出。早速中に入ります。

DSC_3984
自動ドアの前にA看板が。
おススメ商品が書かれてます。
少し心躍らせて店内へ。

DSC_3986
とりあえず一番人気の和牛カレーパンをトングでチョイス。さて他はなにを食べようかなぁと見渡します。

DSC_3987
種類豊富。パン屋の醍醐味。チョイスまでの思考。
これにするか、いや、あれにするか。
クリーム系の甘さにコーヒーをチョイスでもとか、サイダー系の甘味がある炭酸に少しそっけない素朴なパンでもとか嗜好が巡ります。
別の意味で考えがまとまらないなぁと。

DSC_3985
少し落ち着き店内を見渡すと、気になる看板が。
ホットサンド。これもいいなぁローストチキンにチリソースとかの新商品もいいですが、オーソドックスな感じの奴もなかなか。
そうだ、というわけで、ホットサンドのベーコン&エッグにしようと言う事で注文です。
カウンターにカレーパンを持って行って、アイスコーヒーのLサイズにホットサンドを注文。
店内でお召し上がりですかとの事でしたのでその旨伝えると、番号札を置かれて後でお持ちしますとの回答。
ではではと言う事で奥のイートインコーナーへトレイとコーヒーを。

DSC_3988
カレーパンにアイスコーヒー。
早速いただきます。
出来立てから少しの時間の様子。アツアツまで行きませんが、人肌ほどのぬくもりのカレーパン。パリッとした表面。少し脂を吸ったパン生地の感覚ですが、意外に脂っぽくなく。いい具合。
中のスパイシーなカレーの風味がかじった部分から漂います。
一口二口と食べていくと、中のカレーに到達。これが結構スパイシー。辛いだけではなく、肉的なコク重視。
旨みもしっかりと。かといって硬いルゥなわけではなく。
揚げた表面にカレーのマッチングがいい具合。
コーヒーもLサイズで大正解。ブラックでがぶ飲みできるほどの苦味でカレーパンを食べてはアイスコーヒーで胃に流し込む。そんなローテーション。

DSC_3991
そうこうしてましたら、ホットサンドが到着です。
熱せられたパンのいい香り。
中にはオムレツ状に焼かれた卵と、ベーコンが。
早速いただきます。
パンの表面はパリッと仕上がって、食パンのモッチリした食感が。
噛みきれるほどの柔らかさ、
中の卵は野菜が適度に。キャベツやトマト等。オムレツですね。
しっかりとしたたまごの焼き加減。ふわっとより弱固め。形成するためにはこの程度は必要なんでしょうね。
ベーコンの塩っ気に豚脂のコクがまたいい具合。
結構しっかりといただきました。
以外に2個でボリューミーな感じ。
午前のアンニュイな感じが食事の幸福感に満たされる瞬間。堪能いたしました。
ごちそうさまでした。
たまに来てマッタリするのはいい感じ。
カレーパンにホットサンドとコーヒーで799円でした。1食分くらいですね。そのくらいの腹持ちですが。
福岡県北九州市小倉北区大畠3丁目2-56

TEL:093-551-1231
営業時間 7:00~19:00(無休?)
Gratie大畠店(グラティエ)

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 11:30|PermalinkComments(0)

2016年02月20日

福岡市博多区 バークレー ハンバーグカレー

大神商店のベアーです。

川端商店街のどさんこさんは父のおすすめのラーメン屋で博多に来るとたまに行ってた記憶があります。
特製味噌大盛を注文してあのもやしのシャキシャキ感を堪能してた記憶が少しよみがえってきたりと。
店が移動してもたまに用事で中州近辺に来る際は選択肢の一つに入ります。
そんな思いでの川端商店街。

逆の通りから川沿いに目立つバークレーの文字。
行ってみることにします。

DSC_3478
商店街の通りに大きな看板がたってますバークレーさん。

DSC_3479
奥の入口に至るまで商品の紹介で充実してます。

DSC_3481
行き着く先にも黄色の警告色で描かれた看板。

BlogPaint
お昼を少し回ってますけど、店内は満員です。
早速中に入ります。
店内に入ると空いてるテーブルに案内されました。それでも他のテーブルも一杯。席を立ってはまた、ほかのお客さんが入れ替わりに入ってくるそんな状態。
繁盛店ですね。

DSC_3483
メニューの確認。やっぱりここは看板メニューのハンバーグカレーをいただきます。

DSC_3484
トッピングのラッキョウです。一粒8円計算。福神漬けはサービスの様子。

DSC_3487
店内の雰囲気は食事のお客さんでにぎわい。雰囲気に触れてると配膳です。
ハンバーグカレー

DSC_3486
ハンバーグアップ。
早速いただきます。
カレーは少しルゥが固め。粘度がしっかりでご飯に絡む感じ。
スパイシーなルゥです。コクがあり刺激的。
ご飯は少し固めの炊き具合。米もつぶれずルゥに絡むいい感じ。
ルゥもよく煮られてる様子で、野菜等の形は見当たらず。溶け込んでる様子。
さて、ハンバーグです。
スプーンでさっくりと切れる柔らかさ。
滑らかなひき肉感です。
切ると肉汁がじわっと染み出てルゥに溶け込みコクを追加。
パテの食感もひき肉のこまやかな練り具合で舌触りもいい感じ。
ついついパクパクといただいてしまいました。
ご馳走様でした。
ルゥのスパイシーな感じが何ともいい塩梅。帰り際のレジ前には広島カープのグッズが多少並んでたので、カープファンなのかな?と思いつつ店を後にしました。
ハンバーグカレーで840円、ラッキョウは40円でした。いい午後に向けてのランチでした。
福岡県福岡市博多区上川端町11-8
TEL:092-271-6640
営業時間 11:00~19:45(不定休)
バークレー

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  

ookamisyouten at 12:08|PermalinkComments(0)
livedoor プロフィール
livedoor 天気