北九州市八幡西区

2017年04月11日

八幡西区 台湾料理 欽源 麻婆豆腐定食

大神商店のベアーです。

仕事を終わらせて帰路へ。
この時期では珍しくない夜深い時間。
決算月さえ乗り越えればが合言葉でせっせと労働の喜びをかみしめております。
さぁ晩飯はどうしようかと。
後輩の指導にもあたりながら昼に2時間弱の電話で時間を取られ、口に入れたのは缶コーヒー一本。
腹減った。
さぁ何を食べようか。
どうしようか考えながらとりあえず移動です。
さすがに10時前に食事がとれる場所とは限られてるし。
このまま博多にラーメンでも食べに行くかとかも考えますが、明日のことを考えるとそこまで遠出はしたくないし。
かと言って飲むのはきついしなどなどと。
結局八幡西区の吉祥寺付近まで走行してました。
藤棚がきれいなんだろうなぁ。
そんなことを考えながら、あまり遠すぎると帰りが困難だしと言う事で引き返す感じで。

以前扇茶屋と言う居酒屋さんがランチを650円程度で提供されてて、かなりボリューム感を兼ね備えてた店がありましたが、店をたたんで、フレンチ食堂なるお店に。
そのフレンチ食堂さんも入ろう入ろうと思いながらも中々寄れずにいつの間にか移転をされてる様子で。
跡地にどうやら台湾系の中華料理屋さんが入られてる様子。
時間も10時過ぎでまだ開いてる様子なので飯食いに行くか。そんな気持ちで入店です。

DSC_1461
台湾料理 欽源さんです。花輪もしっかりと。どこからか移転されてきたのか不明ですが、明々と灯りが。
店内はさすがにお客さんはいない様子。時間も遅いですしね。
早速扉を開いて店内へ。
中はテーブル席がずらりと。壁は白目で明るさがあるなぁと。
店員さんに1名である旨を伝えるとお好きな席へと言う事で。
テーブル席に座ってさぁどうしようかな?と。

DSC_1462

メニューを見るとよくみるコンビニ跡地の大盛中華風スタイル。
ちょっと小倉北区大畠にあった雅寿楼さんを思い出しつつ。ならばと言う事で麻婆豆腐定食をお願いします。
ラーメンのチョイスをと言う事で、醤油ラーメンをお願いしました。
少し携帯をいじりながら厨房の音が聞こえます。
一旦出来上がりまで来た様子ですが、厨房に向けて店員さんが何やら少しもめてる様子。なにか間違ったのかな?そんな事を考えてたら配膳です。

DSC_1465
麻婆豆腐定食。

DSC_1464
麻婆豆腐アップで。
どうやらラーメンを間違った様子ですぐにお持ちしますとの事。食べ終わる前までに持って来ていただければと思いながら早速。
サラダに手を伸ばして食物繊維の補給を。クリーミーなゴマドレッシング。野菜の千切りをシャキシャキとした食感と共に楽しみつつ。
先に平らげてそれではと言う事で麻婆豆腐です。
深めな土鍋にしっかりと。グツグツとにたたった地獄の窯状態。
この厚さを望んでたんですよと心の中で思いながら。
レンゲですくいつつ一口頬張ります。
アツアツ。口の皮がはがれるかな?とか思うくらいの熱気。熱さ。
ラー油の辛味がしっかりと。山椒の痺れる感じはそこまで無く。旨みは少し薄目で単に辛い感じだなぁとか思いながら。
豆腐もアツアツでしっかりと火が入って、喉を通る時の熱さはたまりません。
ご飯をかき込みながらいただく感じで。
旨みが少し薄目だなぁと言う感じで。
ご飯を平らげても半分ほどの麻婆豆腐があったのでお代わりをいただきつつ完食。

DSC_1466
ラーメンは少し小ぶりでかなりのもやし量。
チャーシューはスターアニスの香りが強めかな?とか感じつつ。
麺は中華麺でつるりとした食感。スープと共にいただきながら。
ごちそうさまでした。いい量だなぁと思いながら。
薄目な味付けとはまた異なる水料理感。悪くないんですが、アツアツの麻婆豆腐が惜しいなぁと
福岡県北九州市八幡西区大平1丁目7-7B

TEL:093-613-5033
営業時間 11:00~14:00/17:00~23:00
台湾料理 欽源

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 13:58|PermalinkComments(0)

2017年01月29日

八幡西区 担々たぬき・ら~めんKIWAMI Aセット(担々麺大盛、水餃子、ライス小)

大神商店のベアーです。

週末ですが夕方から仕事となったため、何か食べに行こうと言う事で。
車に乗り込みさぁどうしようか悩みつつもふらふらと目的無く進みます。
北区から国道199号線を通りつつ戸畑を抜けて枝光。八幡東区を抜け、今度は国道3号線を南下しながら。
そういえば最近ラーメン食べに行ってないなと。
それならと言う事で、以前何回かお邪魔した担々麺の店に行ってみようと向かう事に。

DSC_0737
担々たぬき・ら~めんKIWAMIさんです。
近くのコインパーキングに車を置いて早速と言う事で。
長めな店舗の作り。カウンターのみで8席ほどかと。
店内は座るだけで通路は通れずなので、入口が2つどちらからでも入店可能で。
赤い暖簾をくぐって早速店内を見渡すと、右側が空いてる様子なので、右の入り口から入店です。
空いてる席に座ってさぁどうしようかと。

DSC_0738
メニューを拝見。
汁なし担々麺もいいなぁとか考えつつAセットで大盛をお願いします。
少し携帯をいじりつつ店内の風景を見てますと、学生の食事だったりと、サラリーマンの方が数名だったりと。
いろいろな客層が入り混じってるなぁと。
湯切りの音等も聞こえつつ待ってますと配膳です。

DSC_0739
担々麺の大盛に

DSC_0741
水餃子にライスの小。
早速いただきます。
スープをレンゲですくい、一口。
アッサリとしたスープ感。ゴマの風味とコク。プチっと噛んでつぶれるゴマの食感より少し水分を含んでギュっと噛み感じるような。そんな具合。
辛さは3辛でお願いしたところ、辛味はありますが咽るほどではなく。
旨みと辛味がしっかりと。
麺は中太ちぢれ麺。弾力があり、噛むといいコシに食感が。
ちぢれ麺なので、スープがよく絡む。
肉味噌を少し箸でつまみ口へ。
辛さは無く旨みと濃いめな味付けで。少しづつスープに溶けるようにゆっくりと合わせてズルズルと麺をいただきます。
茹で青梗菜のシャキッとした食感に少し担々麺の辛味が染みていい塩梅。
さて、配膳された水餃子に箸をのばして一口。
皮はツルリと。中の餡はしっかりと。ポン酢がかかってで配膳ですのでかなりのさっぱりとした感じで。
酸味が少し強めなポン酢。ご飯より焼酎とかビールがいいなぁとか考えます。
パクパクと口に放り込みつつ水餃子を完食。
ライスを口に少し含み、担々麺の底に溜まった肉味噌交じりのスープを口に含んでまたライス。
味が濃いめでご飯が進む。
たっぷりいただいて完食です。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
最近は大盛でペロリと言うほど入らなくなったなぁとか考えながら帰路へ。
裏手にあった蕎麦屋も気になりますがさすがに入らないなーと。
担々麺大盛、水餃子にライス小で1,400円。まぁ安くはないですね。
福岡県北九州市八幡西区藤田3-5-7

TEL:080-3539-9114
営業時間 11:45~14:00/21:00~0:00 (金・土)219:00~1:00(月曜祝日定休日)
担々たぬき・ら~めんKIWAMI

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 16:14|PermalinkComments(0)

2017年01月01日

八幡西区 お茶漬け専門店 千 鶏皮、ゴマ鯵茶漬け

大神商店のベアーです。

黒崎で飲み歩き、カラオケを歌いつつそろそろ終電前ほどのお時間。
帰り際に〆で何か食べて帰ろうという事になり。ふらふらと歩きながら店を探します。
ラーメンとかうどんとかそんな感じを考えながら歩いてますと、目の前に大きく千の看板が。
どうやらお茶漬け専門店の様子。
早速という事で、友人と訪問です。

DSC_0397
白い大きな看板が目の前に。
あかりもしっかりとと思ってます。
早速店内へ。扉を開けると、以前はスナック経営の様子な店舗。カウンターがに椅子がずらっと。
まぁ店の門構えからそんな感じがプンプンと。
とりあえず、焼酎をいただきつつ、なにかつまみをという事で。

DSC_0399
鶏皮をおねがいしました。
少し暖かめの仕上がり
プリッとした触感で意外に硬さはなく
濃いめな醤油ダレがかかってていいお味。
ゴマのプチプチをアクセントにゆっくりといただきつつ焼酎をのみほします。

DSC_0400
お茶漬けという事で。
ゴマ鯵茶漬けをいただきました。
漬けのゴマ鯵にたっぷりの焼きのりが。
ポットの出汁をかけていただきます。

DSC_0402
鯵の身に直接かからないように回りから甚割とまわしかけてノリがしんなりとする姿を堪能。
熱気でほのかに熱が入り、鯵の表面が白く霜が降りた感じあたりでつまんで一口。
切り身がホロホロと崩れる感じを堪能です。
出汁もしっかりと濃い風合い。海苔の香りに出汁の風味。
ごはんも出汁気を吸って少しふやける手前ほど。
少し固めの炊き加減のごはんを流し込むように。
ゴマの香ばしさも歯でプチプチと楽しみながら。
少し出汁を追加で足して飲み干しつつ完食。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
〆に出汁の効いた茶漬けのおかげでまた飲みたくなりついつい小倉で迎え酒。いい味でした。
ゴマ鯵お茶漬けは800円ぐらいだった気がします。鶏皮もそこまで高くなかったような。
福岡県北九州市八幡西区藤田3-4-7

TEL:
営業時間 
お茶漬け専門店 千

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  



ookamisyouten at 14:50|PermalinkComments(0)

2016年12月31日

八幡西区 鮨屋台 握り屋 鮨コース飲み放題付き

大神商店のベアーです。

業務が終わってさぁどうしようかといつも考えることですが、久しぶりに休日返納でバタバタしてたので不満も溜まり、なんか発散したいなぁと。
班長は20年来の友人ですが、愚痴言う間柄でもないしなぁと。八幡西区折尾近辺の友人に連絡を入れてみたらたまたま小倉に居るからと言う事で合流して飲むことに。
場所は友人のホームの黒崎でと言う事で。
黒崎再来です。

さぁ何を食べようかと相談。
肉も魚でもと駅周辺をぐるりと回りつつ散策です。
餃子、炊き鍋、ちゃんこ、焼き鳥などなど。いろいろ候補に上がりますが、年の瀬なのか、黒崎の活気なのか満員御礼でなかなか座るまでに至らず。
鮨に行こうと言う事で友人の案内で路地のあたりへ。

DSC_0380
鮨屋台 握り屋さん。元八仙閣さんが入ってたそうで。鮨屋台の文字が無いとマッサージ店のような感じが。
少し薄暗めな階段を上り上がっていくとにぎやかな店内。
丁度2席カウンターが空いてたので案内されました。
店内はカウンターとテーブル席の様子。
大勢の方が食事にお酒にと楽しまれてる様子。

DSC_0383
ネタもだいぶ減ってきてるなぁと。時間としては8時前ほどで結構回転してるのかなぁ。

DSC_0382
メニューを見つつどうしようか考えます。
アラカルトで食べたい単品をいただくのか、それともコースで行くのか。
思考をやめて店にゆだねる形でと言う事で、鮨コースをお願いしました。

DSC_0384
生ビールをいただきます。
うっぷんを晴らすためにがぶがぶと。
飲みつつ、友人が飲み放題とかあったよね?と店員さんに。
どうせ上等な酒をちびちびと言うよりビールがぶ飲みだろうからそれをお願いしました。

DSC_0386
お通しです。煮魚。箸で身をほぐすとホロホロと連鎖的に崩れそうな感じ、口に含むと言い出汁加減に染み具合。
煮汁も辛さはなく、わかめも和えると結構いい味に。
一発目どころか、お通しでこれなら焼酎だなぁとか思いつつ。

DSC_0387
刺し盛り3品です。トリ貝、鯛にタコ。かなり大き目な切り口のタコ。薄造りで数枚に分けてくれたらどれだけお酒が進むのかとか考えます。
鯛もプリッとした食感。たんぱくですが、魚の旨みを感じつつ。
トリ貝の弱コリっとした食感にわさびを少し足しつついただきます。

DSC_0390
生ハムのサラダ。
サラダの生ハムは結構厚めなスライス。
ドレッシングも和風。酸味もそこそこで、濃いめの味付け。
ビールとサラダをあてにしながら。

DSC_0389
煮穴子が。
箸で切れる柔らかさ。中までふっくらな仕上がり。
煮汁もいい出汁で穴子のホロホロと崩れるほどの食感。
わさびを上に乗せて少し風味を変えたりと。

DSC_0391
こうなると完全に焼酎へ移行です。
麦の二階堂をいただきました。
香りはほのかに、臭み少な目でキリっとしたアルコール感。
日田を少しアピールしつつ。

DSC_0392
和牛のローストというかステーキ。佐賀牛だったかな?
柚子胡椒と共にと言う事で。
柔らかくて脂がしっとりと。赤身部位の隙間から湧き出る肉汁がなんとも。
脂っぽさをそこまで感じず。

DSC_0394
鮨7貫です。たんぱくなイカから始まり、鯛にすずきにトリ貝、海老にカンパチにマグロと順に身の味わいが濃くといった感じの並び。ガリも甘酢でつかってて、かじると生姜の辛味が口いっぱいに広がるほどで。
結構な量のお酒を飲みつつもしっかりと味わいます。

DSC_0395
なめこの赤だし。
キノコの量が多めでヌルットしたなめこの食感を堪能しつつ。わかめの噛むとコリっとした歯ごたえをアクセントに。

DSC_0396
デザートは和三盆のアイスだそうで。
甘みがそこそこ。風味はチョコレートアイスのような感じだなぁと思いつつ。
久しぶりに寿司食べたなぁとしみじみ。
堪能です。ごちそうさまでした。黒崎のちょっとした隠れ家スポット的な感じで。
鮨コースに飲み放題で5,400円でした。飲み放題が1,400円と言う事で。結構リーズナブルな感じ。
福岡県北九州市八幡西区黒崎2-9-15 2F

TEL:093-645-4356
営業時間 18:00~23:00(日・祝定休日)
鮨屋台 握り屋

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 11:40|PermalinkComments(0)

2016年12月20日

八幡西区 JAPANESE RESTAURANT 太賀 イカの一夜干し、鶏つみれ汁、野菜のかき揚げ、ギンナン

大神商店のベアーです。

師走と言う事で少し日中が追われつつ。あと少し頑張って仕事収めと言いながらせっせと作業をこなす日々。
さて、班長と共に黒崎行脚と言う事で。
気になる路地を歩んでいきつつ、どうしようかと通り過ぎる手前、何やら寿司屋のような、店構えのお店がそこに。
白い壁に看板も洒落た感じで。

DSC_0200
JAPANESE RESTAURANT 太賀さんです。
間接照明がいい感じ。
興味は沸きます。お高いんでしょ?そんな雰囲気も。
そんな中も興味を引くとそこに行かないとという使命感で。
早速中へ。引き戸を開いて店内に入ると、意外に明るい感じで。カウンターに数席。奥には半個室的な座敷が並んでる様子。
2人である旨を伝えつつカウンターに案内されました。

DSC_0202
カウンターの上にはおばんさいというか。大皿料理がずらりと。
注文をしつつ、

DSC_0204
黒龍をひやでいただきます。
いい感じの陶器の徳利に入れられての配膳。
早速くいっと一口で。

DSC_0206
こんな飲み方ならばと言う事で、イカ一夜干しをお願いしたらゲソしかと言う事で。
ゲソとエラ部分をいただきます。
コリっとまではいかないゲソの食感。いい弾力を堪能しつつ日本酒を煽る感じで。

DSC_0207
鶏つみれ汁をいただきます。フワフワの鶏ダンゴ。食感は柔らかいですが、しっかりとした旨み。出汁もガラ風味から鶏の出汁がしっかりと。
身も心も温まりそうな感じで。

DSC_0208
野菜のかき揚げと言うか天ぷら。
ごぼうのシャキシャキとした食感から春菊のパリッと揚がった風味も程よく。
天つゆにさっとくぐらせる程度でいただきつつ。最後は塩で。

DSC_0209
ギンナンでさらに日本酒をいただきます。
ホクホクの身に多少の塩分。日本人の醍醐味。
中々止まらない手、日本酒もどんどん消えていく姿が。
軽く飲みつつ、馬鹿話をしつつ夜は更けて行く感じで。
堪能いたしました。ごちそうさまでした。
日本酒2合に料理にソフトドリンクで6,000円程度だった気が。
そこそこ酔いが回ってた感じで。
福岡県北九州市八幡西区熊手1-1-12

TEL:093-622-1233
営業時間 
JAPANESE RESTAURANT 太賀

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 20:24|PermalinkComments(0)

2016年12月16日

八幡西区 中国料理 龍鶴園 麻婆豆腐定食ランチ

大神商店のベアーです。

黒崎駅前です。仕事の合間に少しランチと言う事で。
土地勘もさほどない場所ではありますが、以前親戚が住んでたので、駅横のそごうのイメージがある程度。
ガンプラを買ってもらって帰って作って遊んでた記憶が微かある程度。
あとは、大人の飲み会などなどで。
駅前の中国料理 龍鶴園さん。前職の先輩がなかなかいいよと言ってたのを思い出し少し寄ってみることに。

DSC_0210
黒崎駅前の一番近い場所にあります中国料理 龍鶴園さん。まさに一等地に構えておられて、場所代高いだろうなぁとか邪推をしてみたり。

DSC_0211
ランチメニューむある様子。
早速店内へ入ります。
店内はカウンターにテーブル席が数席。
そこそこの広さ。初見ではそんな感じで。
中へ入ると厨房の先から店員さんが。お好きな席へどうぞと言う事でしたので、入口付近のテーブル席へ座ります。
ランチメニューを確認しつつ、麻婆豆腐定食ランチをお願いしました。
少し携帯をいじりつつ待ってます。あとからお客さんも増えてきて少し申し訳ない気分。
まぁささっといただいてと思いながら待ってますと配膳されました。

DSC_0212
麻婆豆腐定食ランチに

DSC_0213
プラスの水餃子。
早速いただきます。
サラダで食物繊維をいただきます。
中華風のドレッシング。酸味より醤油風味が結構強め。なかなか味わい深いドレッシング。
野菜も千切りもパリッとした仕上がり。鮮度を保ちつつ。
さて、麻婆豆腐です。
一瞬の色合いはケチャップ風あんかけかなぁと思いつつ期待度を落として箸で豆腐をつまみつつ口へ。
一口いただくと、しっかりとしたひき肉感が。
その後に少しキツめの辛味が押し寄せてくる感じ。
あら?色合いから見たら結構本格的。
ラー油系の油っぽさは無いですけど、しっかりとした餡で固めの仕上がり。
ひき肉とシャキシャキとした玉ねぎがどっさりと。
豆腐の熱もいい感じ。
箸で豆腐をつまみつつ、ご飯をかきこむ。辛さがしっかりと。激辛まで行かないにしても、汗が噴き出るくらい。
以外に予想外の旨さ。
たまごスープを口に含んで辛さを抑えつつまたご飯と一緒に麻婆豆腐をいただく。
ついついご飯をお代わりです。
水餃子も冷える前にいただきます。
テーブルに置かれてた醤油と酢を適度にかけてそのまま箸で持ち上げつつ。
口に含みます。
皮はモッチリと。中の餡はしっかりとした肉感。水餃子ですので、肉汁感はないですけど、モッチリした食感の皮にひき肉の旨み。
ついついご飯のお供に。
しっかりと食事をいただいた気分で。
中々気になるメニューも多々あり。
いい中華料理のお店だなぁと。たまに来るならいい感じ。
ごちそうさまでした。そこそこ堪能です。
ランチのメニューと言う事で、750円とリーズナブル。ご飯のお代わりも可ですしね。
福岡県北九州市八幡西区黒崎3-7-1

TEL:093-883-7845
営業時間 11:00~24:00(火曜定休日)
中国料理 龍鶴園

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 22:06|PermalinkComments(0)

2016年11月28日

八幡西区 りんでんばうむ(Lindenbaum) オムライス&ハンバーグ

大神商店のベアーです。

夜のお仕事絶賛稼働中。
そんな気分で、クライアントの会議に出席です。
夕方からと言う事もあり、終わりがほぼ8時前。さすがに日曜のこの時間は応えます。
無事に完了して帰路へ着くにも今から飯だなぁと。
最近の晩が手軽な感じの麺系が多かったのもあり、少ししっかりいただこうかと言う事で少しのドライブを兼ねて移動です。
気分は洋食。
しかも、チープとまで行かないほどの感じで。
ファミレスとかじゃあない感じがいいなぁと車で移動してると、ふとよぎるレストランの記憶。
そうだ、と言う事で早速向かってみることに。

DSC_0001
りんでんばうむさん。看板は煌々と。駐車場は若干暗めで。
折尾地区で営業を行ってた前職時代にランチをいただきに着たりしてたお店。
昭和チックなレストラン。行橋のさんはろーさんとか門司のさん・はっとさんに近い感じですけど、両店ほどの古めかしさはなく。
早速車を置いて訪問です。
風除の扉を開けて、店内へ。もう一枚扉を開くと明るい店内へ。
入口にケーキのディスプレイも置かれてる昭和感が漂う感じの店内。古めかしさはありますけど清潔感もしっかりと。
1人である旨を伝えると左側のテーブル席へ案内されました。

DSC_0003
さっそくメニューを拝見。
ステーキ系から釜飯系までと豊富なメニュー。
多種多様な感じが。
肉系をがっつりと思いますけど、ならばステーキハウスがいいなぁ。
ザ・洋食といえば、オムライスだろうと言う事で。オムライス&ハンバーグを注文です。
んーお子様メニュー久しぶり。

DSC_0004
その他メニューを見てたら店長おススメと料理長おススメなどなど。
店長おススメメニューだとなんとなく利益優先っぽく感じまずが、料理長おススメだと得意料理な気がしてこれもまた言葉のマジック。

DSC_0005
食事の準備が進みます。
ミソスープにドレッシングなどなど。
スープが味噌汁なのがまた味ですね。
マグカップを口に運び少しづついただきます。
味噌もアッサリ出汁の風味に三つ葉がシャキッとした食感。
底の方に溜まったワカメが味噌汁感を思い出させてくれるくらいで。

DSC_0006
そうこうしてたら運ばれてきました。
オムライス&ハンバーグ。

DSC_0007
オムライスに

DSC_0008
ハンバーグと言う事で。
早速いただきます。
まずはメインのオムライスから。
薄いたまごで覆われた昔ながらのスタイル。
少し焦げ目かな?と思って見てましたらチキンライスの赤交じりのライスの色あたりが包まれてる様子で。
しっかりとフライパンでくるむ作り方。
スプーンで一口。
中のチキンライスはしっとり系。ケチャップと言うかトマトベースのソースが米と米の間に染みわたって集団行動を起こすような。パラっと粒が団体行動を乱さないまとまり具合。
辛さとスパイスというより、しっかりとした野菜の系の出汁の旨味かなぁとか考えながら。
チキンライスがしっとりとトマト風味なので、崩れも少な目で食べやすく。
中にはグリーンピースに大き目に切られたニンジン。あとコーンなどなど。
コンカッセに切られたトマト、玉ねぎのみじん切りのソースも甘味がありなかなか。
となりのハンバーグにかけられたデミグラスソースに付けつつさらに一口二口と食べ進みます。
さて、ハンバーグと言う事で、フォークの側面で押し切ると、なかからジュワっと肉汁があふれだす感じ。
結構ジューシーな出来上がり。
肉も練りがしっかりとした感じで、ポロっと崩れる食感もなし。
肉自体がネットリとしっかりとした食感のハンバーグ。アメリカンと言うよりフランス感が満載。
肉汁滴るハンバーグですが、脂っぽさはそこまで感じず。
ご飯おいしいだろうなぁとか考えつついただきます。
デミグラスソースがまたよく合う肉料理だなぁと常々。
さて、サラダにはと言う事でゴマのドレッシングを。
切られた野菜も大き目カットではないので、フォークで口に運ぶときも跳ねず、ソースが滴らずそんな感じ。
クリーミーで濃いめのゴマドレッシング。酸味は少な目。好みの味。
堪能いたしました。ごちそうさまでした。久しぶりに来るとまたいい雰囲気。
地元密着型で、以前地方紙にも載ってた記憶があったなぁと思い出しつつ。
オムライス&ハンバーグで1,400円行かない程度。消費税がありますしね。
福岡県北九州市八幡西区本城東5-13-1

TEL:093-603-0555
営業時間 11:00~23:00(無休)
りんでんばうむ(Lindenbaum)

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 06:33|PermalinkComments(0)

2016年11月24日

八幡西区 初代 麺吉 天ざるそば大盛、しそおにぎり

大神商店のベアーです。

班長から連絡があり、ランチでもどう?そんな流れ。
何処行くかのプランも特段無しですが、八幡西区の奥に蕎麦屋があり、一度訪問するべく向かったお店が定休の様子でしたので、再チャレンジと言う事で。
小倉南区インターから九州道にのり、直方で下ります。1区間なら、都市高速より安価だし。
店に向かって走行し目的地付近へ。
どうやら本日も締まってる様子。というか閉店?そんな雰囲気。
携帯で検索してみても同様な感じでしたので、これはちょっと出遅れたのかなぁと。
さて蕎麦です。なんとなく胃も蕎麦を欲してる様子。
1件目の目的は見失いましたけど、まだまだ行きたかった店はあるので、そちらへと言う事で。
三ヶ森付近まで移動です。

DSC_6406
看板の上にそば・丼ものの文字が見える初代 麺吉さんへ。
近所にパチンコ屋などが立っていたり、同隣接する店舗がビデオ屋だったりと言う事で、なんとなくイメージはパチンコ屋にあるうどん屋さん。ただ、通る度にうどんではなくそばと書かれてる点や、入口の暖簾横の幕がそばだったりと言う事で、行ってみようとは考えつつもなかなか。
早速車を駐車場へ止めて店舗へ訪問です。

DSC_6407
おススメメニューが書かれてます。おろしトンカツぶっかけそばからいろいろと。
だいぶ年期を感じるA看板。足元も枠も黒の塗装が剥げてしまってるなぁと。
確かにだいぶ前から見てましたから長いんだろうなぁとしみじみ。
引き戸を開けると、カウンターがずらりと。奥にはテーブル席もある様子。
お昼過ぎではありましたけど、カウンターも埋まってる様子です。
繁盛店な感じ。
数分待って会計を終えられたお客さんが退出されたので、代わりに席に案内されました。

DSC_6408
カウンター中央に案内されてさてメニューを拝見。
何をいただこうかなぁと。温そばもいいんですけど、気分はざるでつるりと。
天ざるそばをチョイス。2枚とかではなく、大盛なので大盛でオーダー。あとしそのおにぎりを。
少しお時間いただきますよ。との事でしたので承諾です。
携帯をいじりつつ待ってると電池が無くなりそうな勢いが最近ありますので、じっと静かに座して時を刻みます。
店内のPOP等を確認すると、蕎麦に関する事や、食べ方等々が書かれた小冊子や、十割蕎麦についてなどなど。こだわりの店なんだろうなぁとか思いつつ。
まぁ食べ方は各個人の楽しみ方なんだろうなぁと思う今日この頃。
待ってますと配膳されました。

DSC_6410
天ざるそば大盛。

DSC_6411
そばの色合いに

DSC_6412
天ぷらの盛り具合。

DSC_6409
しそおにぎり。
早速いただきます。
そばを数口そのままで。少し太目の蕎麦。つるっとしたのど越し。香りは弱といった感じ。
田舎蕎麦を出してるお店な感じで、通常の二八そばに関しても無骨感がでてるなぁと。
薬味のネギはかなり細目に切られてるのが印象的。
わさびは練り系かな?と
つゆに3分の1程度浸しズズズと啜ると、つゆは濃いめな出汁仕立て、醤油も辛めな感じですが、醤油が濃くなく。
甘みより出汁感がしっかりとしたつゆだなぁと。
そばをズズズといただきます。
二八の蕎麦。そこまで短いものはなくしっかりとつながってるのを確認。
一気にいただきました。
さて、天ぷらです。
えんどう、パプリカ、ピーマン、ナスにサツマイモにかぼちゃと海老、シイタケ結構ふんだんに。
切り口も大き目でしっかりと。サクッと揚がった天ぷらの衣に、中の食材はジューシーで水分もしっかり含んだ形で。
天つゆも準備されてるのがうれしい限り。
辛味の強めな大根おろしを天つゆに入れていただきます。
途中しそのおにぎりをかじりつつ。しその風味がしっかりと。
ご飯はネットリとつぶれてなくいい炊き具合。
海老も大き目でプリッと上がってて、海老天ざるそばもこれが2匹ならいいなぁとか考えつつ。
シイタケも肉厚でプリッとした食感を堪能。

DSC_6413
そばをいただいてる最中にそば湯の配膳です。
食べ終わったので早速と言う事で、まずは湯のみでそのままを。
溶きそば湯と書かれてましたのでとろみ具合を見ると、いいネットリ感。
口に含むとそばの風味がしっかりと。
味も蕎麦感が出てて、なかなか。
次に出汁に投入です。

DSC_6415
濃いめのトロリ感がなんとも。蕎麦の上にあった海苔が少し落ちてた様子で。まだまだ甘い食べ方だなぁとか考え。
ネギとわさびを少し溶きつついただきます。
出汁がしっかりとしてるつゆでしたので、これは中々。濃い出汁の旨味がそば湯で程よい程度に。
ほっこりしつついただきました。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
天ざるそば大盛で1,800円、しそおにぎりで210円はまぁ若干ランチとしては高めかなぁとか考えながら店を後に。
悪くない感じです。おろしトンカツそばもいただいてみようと心に誓い。
福岡県北九州市八幡西区里中3-1-15

TEL:093-613-8305
営業時間 (月)11:30~15:00/(水~日)11:30~17:00(火曜定休日)
初代 麺吉

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 16:32|PermalinkComments(0)

2016年11月21日

八幡西区 麺処 太陽 中華そば大盛(海老)、餃子

大神商店のベアーです。

八幡西区相生付近を走行です。晩に何を食べようか。思ってたのが、謝謝餃子さんで餃子ライスとかかな?そんな感じで八幡地区へ。
車で移動しつつ、さてと言う事で。
店の前に着いたのはいいんですが、結構満席状態。車も止めれそうにないしなぁと言う事で少しグルグルと周囲を周回。
石挽そばとかもあったなぁとか考えつつ巡っていたら、新規開店のお店が。

DSC_6360
麺処 太陽さんです。
黄土色の暖簾がなんとなく目新しい感じで。
車を近くのパーキングに止めて訪問すると、塩ラーメンか、中華そばのお店の様子。
最近豚骨以外をいただいてないなぁと思いましたので、そのまま訪問です。

店内はだれもおらず。まぁ新規OPENのお店ですしね。
店員さんと大将の2人の様子。入口右側にテーブル席。あとはカウンターに椅子が並べられてます。
早速カウンターに座ってメニューを拝見。

DSC_6362
鉄板焼きそばも気になるところですが、中華そばで香味油を海老でお願いしました。大盛注文です。
あとは餃子もオーダー。
早速調理をする音が。
ほかメニューを確認してたら、夜メニューに麻婆豆腐の文字が。気になりますがそのうちにでもと言う事で。
少し待ってましたら配膳されました。

DSC_6363
中華そばに

DSC_6364
餃子。少し濃い色合いです。
早速いただきます。まずはスープを数口。しっかりとした節の香り。あっさり系。醤油の風味は強くなく、出汁の旨味がしっかりと。少し淡泊な感じ。そんな印象。
麺はそこまで太くない弱ちぢれ麺。スープにほどほど絡むくらいで、麺をいただいてる感じ。
ズズズと啜ると小麦の香りが。
少し細目ですので、柔らかい食感まで茹でられてるなぁとか思いつつ。
具は鶏チャーシューにたまごにメンマとネギに海苔と山芋。山かけは初体験です。
麺を絡めていただくとマイルドでつるりとした食感。のど越しもツルリと。
鶏チャーシューもいい仕上がりで、パサつきもそこまで感じず。しっとりとした鶏肉の食感。
メンマはどちらかと言えば、筑前煮のタケノコのような。コリっとした歯ごたえはしっかりと。染みた出汁のタケノコの旨味。思いのほか初な食感、味わい。
煮卵も半熟でよく染みていい感じ。
海苔もスープに浸していただきました。
食べ進めていく途中で、胡椒を少し多めに投入。これがまたスープの風味が引き立つ感じで。
ブラックペッパーがよく合うスープだなぁと。
自家製と書かれたラー油を垂らしたら少し崩れた感じだったので、胡椒どまりで堪能。
ただ、山芋が麺を数口いただいたら、スープに溶け混ざって少しの粘度を感じさせる程度に消えてしまったのは残念。逆にこれを多めの山かけそばならぬ、山かけラーメンでもいいのかもなぁとか思いながら。
スープも適度に飲み干し完食。
さて、餃子を。酢にタレを半々程度で割りつつ浸していただきます。
モッチリとした皮目。焼き具合はパリッとは特段せずですが、皮のモッチリ感がいい感じ。
中の餡の割合も野菜多めで、肉汁があふれてくる感じでは無し。
ストレートな餃子だなぁと。
肉っぽさより餡がしっかりと野菜と馴染んだ優しめな餃子なイメージ。
ラー油をさらに足して完食。
ごちそうさまでした。これは中々。
食べ進むにつれて、味の変化を感じる中華そば。なかなか奥が深いと思いつつ。
中華そば大盛に餃子で1,210円でした。悪くない値段。
そういえば、香味油の海老感はよくわからないままだったなぁというのが主だった感想。ネギ油も試してみたら把握できるのかな?と。
福岡県北九州市八幡西区相生町5-18 シャルマンコート古賀

TEL:093-883-6321
営業時間 11:00~15:00/17:00~22:00(火曜定休日)
麺処 太陽

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  



ookamisyouten at 15:31|PermalinkComments(0)

2016年10月28日

八幡西区 ハイカラ食堂 Shuzo.Style(シュウゾウスタイル) 豚肉とアボガドのチーズカツ、ステーキライス

大神商店のベアーです。

家に帰って水でも飲みつつさてどうしたものか。
飲みに出るのもいいんですが、週末感もまだないし。
かと言って食べないと生涯の楽しみを1回分失うなぁとか考えたりと。
あと何回食事の楽しみがあるか不明ですけど。
さて、
とりあえず20時を越える程度までソファーでゴロゴロしつつ、食事をとるため出かける準備を。
飲まなくてもいいかと言う事で、車で少し遠出です。
博多まで行ってもいいなぁとか考えながら。
八幡の穴生付近を走行中。普段なら、筑鉄森下駅側から三ヶ森、中間へ行くルートを取るんですが、久しぶりに引野方向と言う事で、直進。
ハンバーグの気持ちが少しあり、この時間ならハンバーグのふそうさん開いてるかなぁと思い。
通り過ぎた先、鷹の巣にある焼き肉のたんぽぽさん隣に見知らぬ店が営業中の様子。
最近まったくこの道通ってなかったなぁと思いつつ。一旦は通り過ぎたんですが、興味がったので引き返して訪問することに。

DSC_6143
ハイカラ食堂 Shuzo.Styleさん。原色の扉に看板と奇抜な感じがぷんぷんと。
食堂と言う事なので、食事がとれるかなぁと思いつつ。

DSC_6144
見ると一品料理もそれなりに。
どちらかと言うと、夜は飲み系かなぁと思いながらも扉を開けて店内へ。
店内はカウンターのお店。
どうやら奥に座敷がある様子ですが、常連さん用の様子かな?
早速入口付近のカウンターに座ってメニューを拝見です。

DSC_6146
こんな感じとか。

DSC_6147
こんな感じとか。
定食っぽいメニューもありましたけど、ランチメニューと書かれてたのでお昼限定かなぁとか思いながら。
とりあえずオーダーです。
少し携帯をいじりつつ待ってますと常連さんが入店。数名で焼酎を飲まれてる様子。
店内を見渡すと、お酒は結構な種類。ワインや日本酒のボトルがディスプレイ。
メニューを見てると飲みたくなるので、見ずに待ってますとフライの揚がる音などが聞こえてきて少し高揚感。
そうこうしてましたら配膳されました。

DSC_6149
豚とアボガドのチーズカツ。組み合わせは外れ無しの組み合わせで。カツの香ばしい香りに、アボガド感。
そのままいただくとカリッとした衣の食感に濃いめのアボガドととろける濃厚チーズ。豚肉の間に挟まってて肉汁もじんわりと。
ご飯も行ける感じですけど、ハイボールとかもいいなぁとかおもいながら。
サラダほうれん草の上のイタリアンドレッシングの味も結構好みなスタイルで、酸味も上々ですが、旨みがしっかり。
ついついトマトにもしっかりまぶしていただきます。
ソースを少し付けてまたチーズカツをいただくと濃いカツ用ソースがいい味で。
サッパリ炭酸系の酒飲みたいなぁとか思う始末。

DSC_6150
そうこうしてましたら、ステーキライスです。
ガーリックライスの香りが漂って、食欲増進。
一口ライスとステーキソースのあたりをいただくとなかなか濃いめな味わい。塩味はちょうどよく、辛すぎず濃さはしっかりと。
オニオンベースのソースがガーリックライスに染みてなかなかいいコンビネーション。
ステーキ肉も柔らかめの焼き具合で結構大き目。
歯で噛みきれるほどの質感。
少しくどくなってきたかな?と思いつつガーリックライスとステーキソースを食べつつ、ピーマンをかじるとこれまた驚き。
苦味の清涼感がくどさを抜くような。
ピーマンは表面を少し焼く程度で、繊維や細胞感は生食に近い形でパリッとしたピーマンの食感からさわやかな苦味がくどさを打ち消すような。
これはいいなぁと。
生でも十分イケる感じだなぁとか考えながらいただきます。
肉→米→ピーマンそんなローテーションでいただきつつ完食。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
お酒が飲みたくなる感じの食堂ですが、さすがに運転。控えておきます。
グラタンとか牡蠣とかも少し魅力を感じつつ本日は終了。
チーズカツにステーキ丼で1,480円だったと。なかなかいい満足度。
福岡県北九州市八幡西区鷹の巣3-2-12

TEL:093-616-8388
営業時間 18:00~24:00(火曜定休日)
ハイカラ食堂 Shuzo.Style

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 13:07|PermalinkComments(0)
livedoor プロフィール
livedoor 天気