北九州市小倉北区

2017年03月25日

小倉北区 大衆居酒屋 気晴れ屋 牡蠣食べ放題コース

大神商店のベアーです。

久しぶりに友人と飲み会という事で、現地で待ち合わせ。
どうやらマグロ料理の気晴れ屋さんが牡蠣食べ放題をやってる様子。
それは興味があるという事で。早速行ってみることに。

DSC_1341
大衆居酒屋 気晴れ屋 京町店さんです。
前職で料理教室イベントを開催した際にお世話になったお店。

DSC_1342
大きな看板にメニューなどなどが。
友人達が来るのを玄関前で待ちつつ。
到着とともに店内へ。
予約の席に案内されさぁという事で。

DSC_1343
ブリキの角缶に卓上コンロが設置。中は網で底上げされてる様子。
どうやら蒸し焼きスタイルでの提供。

DSC_1344
注意書きも書かれてます。1時間の食べ放題。ラストオーダーは取りに来ないそうで。

DSC_1345
上も賑わしい感じでディスプレイされてます。
早速牡蠣食べ放題コースをお願いし、飲み物をオーダー。
飲み放題1,000円という事で。発泡酒ですが金麦をオーダー。

DSC_1347
牡蠣が到着。角缶に入るだけ詰め込んで卓上コンロに火をともします。
だいたい沸騰してから10分前後だという事で。

DSC_1350
蒸し焼きというより、ゆで牡蠣状態。開いた口の端からナイフを突っ込み貝柱を切る形で。

DSC_1349
結構大き目な牡蠣で。
ぷりっとした身の食感。うまみもしっかりと。
そのままでいただいても牡蠣のうまみがしっかりt。ポン酢に塩やレモン汁などをいただきつつがっつりと。
牡蠣に熱が入ったらすぐさま配膳しつつ、次の牡蠣を入りきるまで投入。同時に注文を行う形で。
少し忙しい感じでいただく様子。
DSC_1348
金麦です。結構込み合ってたので遅れての配膳。先に注文しておいたほうがいいな?という事で数口つけたら飲み物のオーダーを行いつつ。
途中でハイボールに変えながら。

DSC_1352
追加でマグロの山かけと、

DSC_1351
すじ煮込みなどなど。
1時間はあっという間で、すぐにオーダーストップが。
もう少し入りそうな勢いですが、ここでタイムアウト。
ごちそうさまでした。まぁ堪能。
全体的に配膳が遅いので早めにオーダーする必要がありそうな感じ。
軍手も隣の席の型が2枚使ってたのでトングで剥いてましたから言ってもらったほうがよかったかな?とかおもながら。
あとペンチがほしい限り。牡蠣の端を叩き割るとかけらが飛び散るなぁとか思いながら。
なんにせよ入れて10分のタイムロスがあるから頑張っても6回と制限されてるなぁなんて。
牡蠣食べ放題コース1,800円、飲み放題が追加で1,000円といいリーズナブルさ。(一品料理は別料金)
なんにせよワイワイといただくお祭り的な感じで。
福岡県北九州市小倉北区京町4-4-22 1F

TEL:093-541-0960
営業時間 11:00~14:00/17:00~00:00(不定休)
大衆居酒屋 気晴れ屋

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 14:02|PermalinkComments(0)

2017年03月24日

小倉北区 呑喰処 よいしょ アジフライ、宮崎地鶏のわさび和え、明太茶漬け

大神商店のベアーです。

中津口付近に出没と言う事で。
ふらりと歩きながら町を目指します。
旧紫水会館があった通り。懐かしいなぁと。
この通りにも数件お店がありますが、そこそこに入った経験ほどで。
醤油屋さんのとなりの居酒屋さん。前々から気になってたので行ってみようと言う事で。

DSC_1325
呑喰処 よいしょさんへ訪問。
明々とライトで看板が照らされてます。
暖簾も風で揺れるほどで。
引き戸を開けて中へ訪問。
カウンターで8席ほど。
スロープのよう通路を上がり1名である旨伝えるとどうぞとカウンター中央へ通されました。
何を頼むかな?と言う事で。

DSC_1326
まずはビールをいただきます。泡立ちもいい具合。

DSC_1327
お通しは大き目な玉子豆腐。出汁汁も濃いめでいい塩味。つるりとした食感にのど越しがたまりません。

DSC_1330
メニューを見ながらさぁどうしようかな?と。
ビールといえば、フライ系かな?そんな事を考え、尋ねてみます。
カニクリームコロッケ、カキフライ、アジフライでビールならどれがおススメです?なんて。
回答はアジフライでしたので、早速オーダー。

DSC_1329
冷凍保管されてたアジフライをフライヤーでゆっくりと揚げながら。少し待ちつつ配膳です。
油がしっかりと。
ソースをかけて熱いうちにいただきます。
身がふっくらと。衣のサクサク加減も中々。まずはアツアツ。
そのままの鯵の身の淡泊な感じもいいんですが、ウスターソースのスパイシー感も結構好み。
ビールを飲みながらアジフライをいただく。
付け合わせのサラダも水菜にキャベツ。ゴマドレッシングの濃いめでクリーミーな風味も中々。
トマトもしっかりといただきました。
アジフライをいただきながらビールが終わったので芋ロックでいただきます。
グイグイと飲める勢い。まだまだ止まらないので、

DSC_1331
焼酎に合うアテと言う事で宮崎地鶏のわさび和えをいただきました。
わさびが結構効いた感じで。醤油ダレに溶け込んだわさび。水菜と海苔をあえてがっつりと。
身は固め、皮もコリコリとした食感で歯ごたえがしっかりと。
呑むにはいいアテだなぁと。
肉の旨味を感じながらロックでイモ焼酎を飲み干していきます。

DSC_1332
ある程度飲みも進んで、そろそろ〆かな?そんな感じに。
メニューの本日のお茶漬けはと聞いてみたところ、梅と明太だそうで。
ならと言う事で明太を別皿で先にいただきました。
これであと1杯は酒が飲める。そんな感じで。

DSC_1334
1杯だけいただきお茶漬けをお願いしました。わさびも結構な量に海苔がふんだん。出汁茶漬けです。
後のせで先ほどの明太に大葉を投入。
程よく明太を溶かしつつがっつりといただく感じで。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
このくらいの飲み方がちょうどいいなぁとしみじみ。
ビールに焼酎と食事で4,800円ほど。料理は1,800円くらいでしょうから酒を6~7杯ほどいただいた計算かな?
いいアテでした。
福岡県北九州市小倉北区中津口2-1-4

TEL:093-522-7578
営業時間 18:00~(木曜定休日)
呑喰処 よいしょ

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 14:40|PermalinkComments(0)

2017年03月21日

小倉北区 炉端と串焼 炭衛門 ゴマサバ、バーニャカウダ、麩田楽、焼き鳥、ちらし寿司

大神商店のベアーです。

先日班長と共に食事でもと言う事で、少し近況の報告及び、今後の展開についての話し合いを行うべく、小倉の街へ集合です。
とりあえず座れる場所に入ろうと言う事で焼き鳥あたりがいいなぁと言う班長のリクエスト。
そういえば、コレットの裏に入ったことの無い串焼きの店があったなぁと言う事で、向かってみます。

DSC_1211
炉端と串焼 炭衛門さん。エレベーターで2階に上がったところフロアすべてが炭衛門さんの様子で暖簾がかかっていました。
一歩踏み出すと、まさかの段差が。
前を見てないと危ないですね。
2人である旨を伝えると、入口付近のカウンターへ案内されました。

DSC_1212
壁に掲げられてるメニューがずらりと。
とりあえずビールを注文し乾杯。写メったはずが記録されてなかった罠がここに。
しっかりと飲みつつオーダーと言う事で。

DSC_1215
まずはゴマサバ。醤油が注がれた器に少し〆たサバの身。ゴマを適量振りかけてある漬けではないスタイル。
珍しいなぁと思いながら一口。煮切り醤油を適量付けてわさびと共にいただきます。
軽く締まったサバの身。少しの熟成加減があり柔らかめな食感。

DSC_1218
麩田楽です。
焼いた生麩に味噌だれをドバっと。
モッチリとした生麩の食感。味噌の濃い味がしっかりと。口の中に放り込むとかなりの弾力を感じるもちもち感。ビールで流し込みながら。

DSC_1220
バーニャカウダーと言う事で。
焼いた野菜をアンチョビマヨネーズでいただきます。
適度な火の通り具合がなかなか。
アボガドの柔らかくトロリとした食感がいい感じ。
シイタケとかナスとかあまりバーニャカウダーで見かけない野菜もしっかりいただきました。

DSC_1221
串と言う事でねぎまがわさびで。中はしっとりとレアっぽさが残る焼き加減。表面は魚の身の食感。中は刺身ほどの食感。

DSC_1223
レバーのタレにかしわ。レバーの火の入り具合はミディアムを少し超えるほど。ネットリとした食感に少しのレバー香が漂うほどで。

DSC_1225
ちらし寿司です。
マグロ、玉子、白身。胡瓜と海苔にミニトマトが表面を覆うように盛りつけられてます。
酸味もきつくない酢飯に醤油を少し垂らしてがっつりと。
ごちそうさまでした。しっかりといただきました。
串等も少し高めな値段設定かな?と思ったほどで。
ビール4杯に料理で6,000円行かなかったくらいだったと。まぁそんなもんかな?
福岡県北九州市小倉北区京町3-5-7 2F

TEL:093-521-8977
営業時間 17:00~(不定休)
炉端と串焼 炭衛門

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 13:54|PermalinkComments(2)

2017年03月19日

小倉北区 炉ばた 七福心 本日の刺し盛り、穴子の白焼き、カリカリ茶そば鉄板

大神商店のベアーです。

一杯飲める程度の臨時収入があったので、意気揚々と小倉の街に飲みに出ることに。
ガッツリといただくのもいいなぁとか考えつつはしご酒の感じで。
米町付近を歩きながらさぁ何をいただこうかと。
沖縄系の居酒屋さん2軒も気になるところですが、魚町のハワイ系のお店も興味が沸いてたりと。
逸る気持ちを抑えつつまずは、軽く一献と言う事で。

DSC_1273
炉ばた 七福心さんへ訪問です。
玄関前は少しにぎやかな感じで。
看板もしっかりと灯りが灯ってます。
脇におススメのメニューが貼られてたりと。
扉を開いて店内へ。大き目なカウンターがずらりと。
テーブル席も数席用意されてます。
1人である旨を伝えるとお好きな席へと言う事でしたので、カウンター中央あたりへ。
先客は旅行客のカップルさん。名所名物とかを訪ねてる様子。

DSC_1275
メニューを見ながらさぁどうしようかな?と。
ドリンクオーダーを聞きに来られましたので、刺し盛りと焼酎の芋ロックでお願いしました。

DSC_1277
さっそく届いた芋ロック。氷で適度に加水されつつ。
黒霧島です。スタンダードな感じで。

DSC_1278
ほぼ同時ほどに刺し盛りが。4点盛りです。
マグロの中トロ、サーモンに炙りしめさば、タコと言う事で。
わさびを乗せつつ刺身をいただきます。
適度の弾力、いい柔らかさ。わさびの刺激を鼻で感じながらがっつりといただきます。
炙りしめさば、中トロ、タコと言う事で鮮度が重要な刺身は特段無く。マグロの熟成もいい感じの柔らかさ。

DSC_1279
焼き物でブリカマにしようかとか考えつつ悩んだところで穴子の白焼きをお願いしました。
もう少し焼かれた方が好みですが。
プリッとした食感。弾力も硬めで、骨を噛みながらいただく感じでまた焼酎が進む具合。
わさびを乗せながら醤油にちょいと付けて弾力感がある身をかじる。
青のりの風味もいいアクセント。

DSC_1280
炭水化物系を何か入れておこうと言う事で、メニューを見ながら気になったカリカリ茶そば鉄板をオーダー。
まぁ瓦そばですよね。
アツアツに焼かれた鉄板の上で茶そばがしっかりと焼けてる様子。
カリカリになった茶そばをつゆにつけていただく。カリッとした食感にモッチリとした茶そばの風味と弾力。
肉と厚手な錦糸卵もつゆに通して口に含んで肉の旨味を堪能。
鉄板の上の蕎麦を全体的に広げてカリカリ面を増やすべく、裏返したりと焼きながら。
これでも焼酎が飲めるなぁと言う事でさらに追加をしながら完食。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
意外に珍しいメニューがあってなかなか楽しいなぁと。
焼酎4杯ほどに料理で5,000円前後だったと。
福岡県北九州市小倉北区京町3-11-17 岩崎ビル 1F

TEL:093-522-1323
営業時間 17:00~00:00 (日曜定休日)
炉ばた 七福心

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 16:38|PermalinkComments(0)

2017年03月18日

小倉北区 焼肉 ヤキニク園 上ロース定食

大神商店のベアーです。

小倉北区の神岳付近を走行しつつ城野駅へ向かう途中で、三叉路を曲がった先にある焼肉屋さんが今回の現場。

DSC_1264
ヤキニク園さんです。
神岳付近は焼肉屋の激戦区で、結構な数の肉屋が。
一本入った通りから表通り、近辺まで合わせると片手で数えられないほどの焼き肉店がひしめき合ってる感じで。
そんな一角。
以前はホルモン園さんがあった跡地に同じような名前でOPENしたなぁと。オーナーは変わってないのかな?とか考えつつ通っておりましたら、ランチののぼりが数本立ってるのを発見。
ランチをやってたのかと、ふと興味が沸いて入って見ることに。
入口側の駐車場へ車を止めて早速中へ。
自動ドアを開けて下駄箱へ靴を補完。
店舗の扉を開くと音が鳴るシステム。1名の店員さんが颯爽登場。
1名である旨を伝えると奥の座敷に案内されました。

すべて個室のスタイル。確かに神岳二丁目の店長に話を聞いたら、良い肉を使った高めの焼肉屋だと聞いてますと言ってたので、そんな感じだなぁと思いながら。

DSC_1265
ランチメニューを確認。上のロース、カルビ、タン定食に地鶏豚バラ定食と言う事で。
ならばと言う事で、上ロース定食をお願いします。
ソフトドリンクはどうしましょうかと言う事で、アイスコーヒーをお願いしました。

DSC_1268
まずは最初にアイスコーヒーが。水より先に配膳です。
おおぅ。斬新な手法。さすがに食事前に味を舌に落としたくないので横によけて放置を決定。
氷が溶けて水っぽくなるだろうけど仕方がない。そんな感じで。

DSC_1269
少し待ってますと配膳されました。

DSC_1270
肉アップ。
まじまじと見ると肉です。
モミダレに浸かることも無く。
塩も胡椒すら振られてない様子。
素材の味で勝負派のお店なんだなぁと。
肉も厚めでスライスでしっかりとした感じで。
先にサラダをいただきます。
ドレッシングは焼肉屋さんのタレ系ドレッシング。酸味もそこそこに旨みがしっかり。
トマトも適度の青臭さを残しつつしっかりと。
水菜とレタスに染みたドレッシングななんともいいシャキシャキ感。

DSC_1272
網もしっかりとした鉄格子スタイル。タレもついてないからコゲも気にせずに。
早速一枚一枚と焼いていただきます。
そのままの肉の味を確認。
噛めば噛むほど肉の旨味がしっかりと。
厚めの切り口なので、少しアク的な感じが若干気になる程度ですが、肉肉しい感じの赤身の旨味。
しっかりとした筋肉繊維に適量の霜が旨みをしっかりと。
タレは醤油系で丁寧にすりおろされた食材が微かにわかる程度。旨みも十分、コクもしっかりと。
6枚ほどの肉を2枚素材で、2枚タレで、残りの2枚はテーブルに置かれてた塩を適量振りつつ脂の旨味を堪能しながらいただくスタイル。
途中で味噌汁とご飯。タレとご飯で1杯ほどお代わりしながら完食です。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
上ロース定食で1,380円だったと。まぁこの金額なら城野のやすもりさんの少し上の定食とか、小倉町中の龍園さんとかの定食とか選択肢は多々かな?そんな感じで。
肉自体の旨味はしっかりと。
福岡県北九州市小倉北区熊本2-1-9

TEL:093-512-5829
営業時間 11:30~14:00/17:00~23:00(火曜定休日)
焼肉 ヤキニク園

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 14:48|PermalinkComments(0)

2017年03月17日

小倉北区 旬創酒庵 うま家 ごまさば、塩サバ、ナンコツの唐揚げ、明太茶漬け

大神商店のベアーです。

仕事も一段落。週末は少し用事が立て込んでるので、少し飲みも兼ねて外に出ようと。
街中を離れ少し歩いてみようと言う事で。旦過方向から三萩野、白銀付近をぐるりと回ってまた三萩野へ。
気になる店は数店あれど、いざ入るにはどうしようかなぁ?と。
三萩野といえば、以前歯科の先生から連れて行ってもらった店があったなぁと言う事で、久しぶりに行ってみるかと向かいます。
丁度交差点の先ほどにあります居酒屋さん。

DSC_1248
旬創酒庵 うま家さん。馬刺し等々がいいと言う事で連れて行ってもらったなぁと。

DSC_1249
店の横の壁にはおまかせコース等々のメニューがずらりと。
早速訪問です。
扉を開けて中に入ります。
履物を脱いで下駄箱に入れるスタイル。段を上がり店内へ。
店内は掘りごたつ式の座敷のテーブルがずらりと。左奥にカウンターが。
1名である旨を伝えるとどうぞと掘りごたつ式のカウンターへ。

DSC_1250
まずはビールを一杯いただきます。
サッポロ系で泡多め。グラスを傾けてビールをいただきます。

DSC_1252
お通しと言う事で。茹でブロッコリーの醤油系ドレッシングかけ。コリッとした茎の食感も中々。ブロッコリーの穂先の部分もいい固さ。
ビールを半分ほどいただきながら、さぁどうしようかなと言う事で。

DSC_1253
まずはゴマサバをいただきました。
浅漬けタイプでしっかりと。
わさびはチューブのきざみ混ぜスタイルで。
漬け醤油にしっかりとわさびを溶いてピリリとした風味と共にいただきます。
さばのプリッとした食感。中々。海苔も適度に混ぜつつ。
焼酎が欲しくなってきたので二階堂をロックでお願いしました。
キリリとアルコール感を感じる麦焼酎。ロックの氷を混ぜて冷やして出してくるので若干目加水されてるほどで。
大葉でくるんでサバの身をいただき、焼酎で口をサッパリと。
まだまだ焼酎いけるなぁと言う事で。

DSC_1254
塩サバをお願いします。
ハラミあたり。大根おろしは水分多めで甘めな感じで。
脂がしっかりと出て旨みが凝縮してるハラミあたりをアツアツのうちに箸でつまみつつグイッと一献。
大根おろしに醤油を適量振りつつ口に運んでこざっぱりと。
身もふっくらとと焼きあがってて、そこそこの塩味がいい酒のアテで。

DSC_1255
揚げ物と言う事でやげんナンコツの唐揚げを。
から揚げと言うより天ぷらっぽい感じだなぁと。
素揚げの方が若干好みかもと思いつつ。
軟骨部位の周囲についてる肉も丁寧にそぎ落とされた完全にナンコツ部位の唐揚げ。
塩味は少な目。少し塩を追加で振りつつ、レモンを回しかけていただきます。
コリッとした食感のナンコツ、アツアツです。
衣が少し野暮ったくもっさりとした感じですが、まぁそんなもんかな?と思いながら。

DSC_1256
〆前かなぁと言う事で明太お茶漬けをお願いします。
明太を別皿で先にいただき、これをつまみでいただこうとしたら、

DSC_1257
言うのが遅かった様子で一口かじったあたりで出汁が注がれお茶漬け配膳。
あらら。
わさびをお茶漬けに溶いて海苔茶でズズズと先にいただきます。
冷えて汁を吸った飯をいただくくらいならと言う事で。
米も適量。出汁も少し多めでサラッと胃に流し込み。〆のお茶漬けを完食し、残った明太と二階堂を飲み干す形で。
完食です。ごちそうさまでした。堪能いたしました。
全体的に少し量が少な目設定だなぁというのが感想かな?と。
食べ盛りではないですけど、もう少し多めな店の方が満足度が高いかも。
ビールに焼酎5杯程度に料理で5,000円程度だったと思います。
焼酎ロックが+50円と書かれてましたけど、がっつり氷入りなんですけどねと思いながら。
福岡県北九州市小倉北区片野1-1-3

TEL:093-921-5959
営業時間 17:00~3:00 (日・祝日 17:00~0:00)(月曜定休日)
旬創酒庵 うま家

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 14:34|PermalinkComments(2)

2017年03月16日

小倉北区 中華料理 龍福 八宝菜定食

大神商店のベアーです。

午前中に小倉北区をぐるりと回り、午後からは少し城野方向へ足を延ばす予定。
ランチはその途中でと思いながらも久しぶりに中華っぽいものがいいなぁと。
そういえば、小倉北区の市役所手前に中華屋さんがあったなぁと思い出し、寄ってみることに。
久しぶりの訪問です。

DSC_1243
中華料理 龍福さん。町の中華屋っぽい雰囲気で下町感が漂う風貌。
ガラス戸から中を覗いてみると、サラリーマンのオアシスな感じで。
女性客もグループで食事を取られてる様子。
早速扉を開けて店内へ。
おばちゃんがいらっしゃいと。少し陽気な感じがする方。
1名である旨を伝えると奥のテーブル席へどうぞと案内いただきました。
座ってさぁどうしようかな?と日替わり定食が壁に貼られてた感じで。

DSC_1244
水と共に年期の入ったメニュー表が。
大分色あせてます。
どうしようかなぁと考えつつ、ラーメンも350円とは安いなぁと。
麺類よりご飯の定食気分。そう感じで八宝菜定食をお願いすることに。
近所の勤め先の方々の様子で、休憩時間をゆっくりくつろいてる様子。
漫画の量がかなり多めで背中の棚にずらりと。
そんな感じで待ってましたら配膳されました。

DSC_1245
八宝菜定食。

DSC_1246
メインアップで。
早速いただきます。
小鉢は冷奴にほうれん草に炒り玉子。3品とは中々侮りがたしとか考えつつ。
メインの八宝菜も結構な量がしっかりと。
ご飯多めでもらえばよかったとか考えつつ。
ほうれん草に醤油を少し垂らしシャキっとした食感をいただきながら、冷奴へ。
ゴマがしっかりと振られて少しの醤油でコクと旨みを堪能。
炒り卵は作り置きですが、中華だし味でいただきつつご飯をがっつりと。
さて、メインの八宝菜と言う事で。結構な食材量。イカに海老に肉団子、きくらげ、ベビーコーン、うずらの卵が2個か3個か。多いなとか思いながら。豚肉に青梗菜等々。しっかりと中華餡でとろみもつけて。
箸でつかみつつご飯を頂く。
野菜もシャキっとした食感でこれまたいい具合。
ビールとか焼酎とかもいい具合の塩味で濃さはそこそこに。
ご飯を頂きながらお代わりもらおうかなぁとか少し過るも、食べ過ぎだなぁと言う事で控える方向で。
味噌汁は柚子入りの様子。わかめの味噌汁を啜ると少し酸味が。
ん?作り置きで酸っぱくなってる?と思って数口いただいてみると、柚子の皮が。なるほど。たぶん果実も絞って風味を足してるんだなぁと思いながら。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。中々のボリュームにリーズナブルな価格帯。
八宝菜定食で700円とはかなりのコスパの良さ。
福岡県北九州市小倉北区中島1-14-2

TEL:093-531-8928
営業時間 11:00~14:30/17:00~21:00(日祝日定休日)
中華料理 龍福

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 11:35|PermalinkComments(0)

2017年03月15日

小倉北区 タイ国酒家 モジョ・タイ 生春巻き、タイ風焼き鳥(ガイヤーン)、パータイ、カオパクン、タピオカフルーツ、バナナのミルク煮

大神商店のベアーです。

久しぶりに班長に連絡を入れて飯でもどう?と。
仕事が終わって7時くらいに平和通りで集合し、早速と言う事で。
まずはと言う事で。

DSC_1229
タイ国酒家 モジョ・タイさんへお邪魔することに。
食事と酒を兼ねて。

DSC_1228
ランチは終わった様子で、ディナーのみそんな具合で。
早速店内へ。
店の中には奥がカウンターの様子。
手前のテーブル席に案内されて、さぁどうしようかと。

DSC_1230
セットのメニューも多々ある様子ですが、単品で少しづつと言う事で。

DSC_1232
タイのビールのシンハーをいただきながら。飲みやすく苦味も少な目。泡立ちの良さががっつりと。
少しぬるめですがそんな感じがアジアンな風味をさらに増す様子。

DSC_1234
早めにいただけるものはと言う事で、生春巻きをお願いしました。
ライスペーパーに春雨と海老。大葉などなど。
スィートチリソースとチリソースをお好みで付けていただく感じ。
ライスペーパーがモッチリと。春雨のプツプツ切れる食感に海老のプリプリさ。ほかに大根のような食材のシャリっとする食感がなんともいい具合。
チリソースをがっつりと塗っていただきながらビールで口を洗い流す感じ。
結構辛めなチリソース。ビールを飲んでも若干辛さが残るくらいで。

DSC_1235
タイ風焼き鳥 ガイヤーンです。3種類の味がある様子ですが、本日は一番人気のバンコク風で。
カレー風味のスパイシー。チリソースをお好みでと言う事でしたが、敷かれてるレタスの上に鶏肉を敷いてレモン汁を数滴絞りつつ口へ。
アジアンなテイストを感じつつ。
レモン汁のさっぱりとした酸味にカレーのスパイス感。鶏肉も柔らかめな食感でいい具合に食欲が進んでしまいそう。

DSC_1236
タイ風焼きそばのパータイです。
麺は2種類。平べったいきし麺のような麺と、細い麺が混在で。
上には砕かれたピーナッツが多めに振られて、海老と野菜がしっかりと。
こちらもレモン汁を絞りながら酸味を加えていただきます。
辛味がしっかり。意外にモッチリとした食感の細麺、プツっと切れる太麺の食感も面白く。具沢山で結構な量。
ビールのつまみにいい具合。

DSC_1237
エビ焼飯のカオパクン。上の玉子はいい焼き具合。
米はふっくらと出汁が染みてなかなか。
中華のチャーハンのようなふんわり感。玉子の黄身を少し混ぜていただく感じで。
仕上がりはいい感じ。
ガッツリといただきながら。

DSC_1240
一旦デザートと言う事でタピオカを。
ミントの葉っぱの風味がいい感じ。
モッチリとしたタピオカの食感を堪能しながら。

DSC_1241
こっちはバナナのミルク煮と言う事で少し熱が残ってる様子。
バナナも温かめで甘味が強く。プチッとつぶれるゴマを堪能。
まずはこのあたりでと言う事で。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。麺が売り切れてしまってできない料理もそこそこにありましたけどそれはご愛敬と言う事で。
ビールにグァバジュースと料理で5,500円行かないほどで。まぁ2人でこんなもんかな?
福岡県北九州市小倉北区鍛冶町1-2-2 坪根ビル2F

TEL:093-551-5889
営業時間 18:00~23:00(月曜定休日)
タイ国酒家 モジョ・タイ

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 15:03|PermalinkComments(0)

2017年03月14日

小倉北区 串焼き処 日比谷 鳥こまち 小倉駅前店 焼き鳥(肝、砂ずり、皮、ひざ軟骨、つくね(タレ)、豚バラ)鳥雑炊

大神商店のベアーです。

夕方前に家に戻って、いつもの日課を終わらせて。
連絡があったクライアントの書類を作成してからお宅へ投函。本日の作業は終了。そんな感じで。
晩飯をどうしようかな?そんな気分で小倉の街をウロウロと。
昼にいただいてた焼き肉が少し重めな感じで、胃にだいぶ溜まってるなぁと。
そこそこを適量ほどなにかいただければと思いつつぐるりと紺屋町、魚町、京町、鍛治町そんな具合で。
気になる店はいくつかあれど、今日の気分とは少し違うかな?とそんな感じで歩いてましたらいつの間にか浅香通へ。
そういえば、小倉駅北口の横に焼き鳥屋があったなぁと。
串を数本にビールを飲んだらちょうどいい具合の腹持ちかな?そんなことを考えつつ、線路の高架を潜り北口へ。
駅方向に少し進みますと見えてきます焼鳥屋。

DSC_1198
串焼き処 日比谷 鳥こまち 小倉駅前店さん。日比谷とついてるので東京にあるのかとか考えつつ。

DSC_1199
横にあります看板を見ますと串の価格も結構リーズナブルな設定で。100円前後から150円とそのくらいか。
まずは店内に入ります。
扉を開けて店の中に。
右手にカウンターと焼き場が、左手はテーブル席の様子。
数名のお客さんが食事とお酒を取られてる様子で、1名である旨を伝えるとお好きな席へと言う事で。
一番奥のカウンターに座して待ちます。

DSC_1201
メニューを見ながら、さぁどうしようかな?と。見た所串がメインで一品料理等はそこまで豊富ではない様子。
串の種類もナンコツでやげんとひざと、つくねも数種類そんな具合で。

DSC_1200
まずはビールをお願いしました。お通しは胡瓜の中華だしが染みた感じのモノが。
グイッとビールを飲みつつさぁ注文かな?という事で。お声をかけたら、
最初の品目は記入オーダー制の様子で紙と鉛筆を持ってこられましたので、早速記入です。
焼きあがるまでの間にビールを飲みながらゆっくりと待ってますと、

DSC_1202
まずはレバーと言う事で。芯まで焼いてる肝。トロリ感は少な目ですが、結構なネットリとした食感。
粒感はきめ細やかでしっとりとした感じ。まずまず。

DSC_1203
砂ズリです。塩っ気が少し強めかな?そんな塩味が若干濃いめ。
かじると身のシャリっとした固めの食感ですが、断裂するいい噛みごたえ。
少し水を振り過ぎなのか少し茹で感が出てるような。まぁ焼き具合。

DSC_1205
皮です。パリッとした食感。こちらも同様に塩が少し強めで。
脂分が適度に落ちていい具合。
ビールをぐぃっと煽りながらいただく感じ。

DSC_1206
ひざ軟骨です。こちらはいい食感。
コリッとした鶏のナンコツ部位がまたなかなかいい歯ごたえ。骨の周りに着いた濃いめの肉の旨味がしっかりと。
一旦注文分が終わったのでさらに追加で串を日本と言う事で。

DSC_1207
つくねのタレを。
甘辛系のいいタレ具合。一口かじると肉汁がじんわり。パサつく感じは全くなく。
タレの旨味がアッサリ目な鶏肉としっかりマッチで。
中に大葉が刻まれてて風味よく。これは確かにいいなぁと。

DSC_1208
豚バラをお願いしました。
少し厚手でガッツリ系。
脂が適度に落ちてますが、それでも結構な脂感。
バラ肉の脂肪部分がジュクジュクといい色合いで。
赤身の肉感が厚めでなかなか。ビールの2杯目を飲み干しつつ。

このくらいであとは〆かな?そんなことを考えつつメニューを拝見。
鶏ガラ系のラーメンと雑炊の2択を選択しながらさぁどうするかと。
今日は少しアッサリ目に切り上げようと言う事で雑炊をお願いします。

DSC_1209
少し待っての配膳されました雑炊。
溶き卵がしっかりと。中にはシイタケ、シメジ、ニンジン、鶏肉などなど。
鶏肉は片栗に付けて一度下茹でしたのか、少しツルリとした食感で。
ご飯の分量も適度に。
三つ葉の葉っぱで風味を噛みしめつつ完食です。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
店はきれいな感じでコースメニューもある様子。駅裏でホテル宿泊の方々にちょうどいい感じだなぁとふと思いつつ。
ビール2杯に串6本と雑炊で2,800円程度。まぁそんなもんかな?と。
福岡県北九州市小倉北区浅野1-2-39 観和興産浅野ビル1F

TEL:093-512-9922
営業時間 17:00~23:30(不定休)
串焼き処 日比谷 鳥こまち 小倉駅前店

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 12:47|PermalinkComments(0)

2017年03月12日

小倉北区 Sale&Emy(サーレ エミュ) 牛肉の赤ワイン煮込み、ペスカトーレ

大神商店のベアーです。

夕暮れからさぁ何を食べようか。そんな感じでふらふらと。
3日ほど夜を節制しながら、町への欲求を高めながら。
週末だしねー。飲もうかねー。そんな気分で。
ふらりと平和通り付近を歩きつつ何をいただくか考えながら散策を行っておりましたら、目の前に看板が。

DSC_1174
普段から通ってるはずなんですが、ふと目に着いた看板。
ビルの入口付近のべニアがあったので保護色ではなくなったのかな?とか。
生ビール400円の文字に牛肉の赤ワイン煮込みの文字が。
なんとなく食欲をそそります。
なにかの縁だと言う事で早速向かってみることに。
天串さんが入るビルの4階。上ったことないなぁとエレベーターでフロア移動。

DSC_1175
白樺色の扉の横に店名のSale&Emyが書かれてます。4階フロアにここしかない様子。

DSC_1176
角に女子会コースとかSale&Emyコースとかの看板が。
なかなか興味をそそります。金額もそこまで高くはなさそうな感じ。
早速扉を開けて店内へ。
入口から店内に向けて少しの段差と共に奥へ歩いていくと、カウンター席にテーブル席のお店が。
店長さんと店員さんらしき人を確認して、1名である旨を伝えカウンターに座ります。
お手拭きとメニューを持って来てもらいながらもとりあえずはビールをオーダー。

DSC_1177
サッポロ黒ラベル。グイッと飲みつつメニューを確認です。

DSC_1178
メニューの種類は結構豊富。
話しを聞いてると、以前から小倉の飲食に携わっていたそうで、オープニングスタッフだったり料理長だったりと。
行ったことがある店とか知ってる店とかを伺いながら。

DSC_1179
下の看板で気になってた牛肉の赤ワイン煮込みをオーダーです。
火を入れなおしての配膳。
照明具合が若干うす暗めなのもあり、黒い液状しか見えない感じで。
しっかりとした肉の塊が4つほど。
フォークですんなりと身がほぐれるほどの柔らかさ。
ソースは酸味を感じる様子。トマトの風味が強めなのか。バルサミコか。そんな事を考えながら。
サワークリームを適量肉に付けて一口。柔らかめでしっかりとした肉の旨味。
ほんの少しだけ鉄分とアクを感じるかな?とか考えつつ。
いい煮込み具合。

DSC_1180
赤ワインをいただきました。ミディアムボディほどの渋み。酸味。赤ワイン煮込みに使われてるワインだそうで。
原形をしっかりと堪能。
がっつりとメインでいただきましたので、

DSC_1181
パスタをチョイス。マルゲリータもいただきたいなぁとか思いましたが、さすがに食べ過ぎだろうなぁと。
ペスカトーレです。結構なボリューム。魚介もふんだんに。海老、ムール貝、サーモンのハラミの部位の量がてんこ盛り。
パスタは80gと言う事ですが、具が絡むと結構な量に。
乾麺もいい茹で具合で、ソースがしっかりと絡むスタイル。
エビもアヒージョで利用されるほどの大きさで、背ワタもしっかりと取られてる様子で。
トマトベースで、オリーブオイルの量がなかなかの感じ。

DSC_1182
白ワインをいただきながらの食事と言う事で。イタリアワインだそうで。
日本酒に近い感じの口当たり。結構な辛口具合でしっかりとしたアルコール感をしっかり堪能。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
5年もこの場所で営業されてるそうで、まさに隠れ家的存在。驚きました。
時間もいい時間から営業してるのに気づかなかったなんて。
ビールに赤ワイン2杯、白ワインと料理で5,000円とそこそこな感じ。
福岡県北九州市小倉北区鍛冶町1-2-15 三樹ビル 4F

TEL:093-533-5266
営業時間 18:00~3:00
Sale&Emy(サーレ エミュ)

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  



ookamisyouten at 15:09|PermalinkComments(0)
livedoor プロフィール
livedoor 天気