ラーメン

2017年04月15日

小倉北区 久留米ラーメン 宝龍 大盛ワンタンメン、おにぎり

大神商店のベアーです。

忙しさの山場を迎え、あと少しで楽になる。
そう言い聞かせながら業務に没頭。
4月の2週目、3週目がほぼピーク。
それまでに多々行う事ありながらも。
朝から駆けずり回り車移動を行います。
ランチもそこまで時間をかけれない状態。
さぁどうするか。3号線を北上して到津付近。
最近ご無沙汰だった宝龍さんへお邪魔することに。

DSC_1513
宝龍さんです。昔はよく行ってたなぁと思いながら。
最近は結構塩味が強くて塩辛いイメージがあったのでご無沙汰でしたが。
早速入口を潜り店内へ。
座敷とテーブルの店。カウンターに座りながらさぁどうしようかな?と。

DSC_1514
脂が染み込んだ感じの店内。厨房の上にあるメニューを確認しながら。
久しぶりにワンタンメンをいただこうと言う事で。オーダーです。
あとおにぎりを。
早速厨房内で調理が開始。
麺を茹でつつワンタンを鍋に放り込み。そんな感じを見ながら。

DSC_1515
卓上の麦茶をいただきながら。
このスタイルの茹で卵は久しぶりだなぁとしみじみ。
そんな感じを見てましたら配膳です。

DSC_1516
大盛ワンタンメンにおにぎり。

DSC_1517
ワンタンメンアップに

DSC_1518
おにぎりと言う事で。
早速いただきます。
まずはワンタンメンからと言う事で、ネギをよけつつスープを一口。
以前数回いただいた時ほどの塩味ではなくなってる様子。
マイルドでかつ脂ギッシュ。
これは大丈夫。そんな事を考えつつ。
麺は細ストレート。少し柔めな茹で具合。
スルリと啜りながらいただきます。
スープを吸って濃いめな味わい。
脂もしっかり絡む感じで。
チャーシューを一口。見た目ほどのラード感は無く。オイリーですがしっかりと肉。
さてと言う事でワンタンです。
餡はそこまで多くなく。雲吞のツルリとした食感、のど越しを堪能。
いい茹で具合。
少しくっついているのは愛嬌と言う事で。
おにぎりはふんわり系の結び具合。お母さんのしっかり握って、米もつぶれるほどのおにぎりを箸で切り分けて口に放り込み、スープで流し込むのも嫌いではないですが。
ホロホロと崩れそうな勢いのおにぎりを箸でつかんで帆織り込み。スープをいただく。
スープもがっつりといただきました。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
大盛ワンタンメンにおにぎりで980円と満腹満足。
福岡県北九州市小倉北区真鶴1-7-13

TEL:093-591-2969
営業時間 11:00~22:00(毎月16日固定休)
久留米ラーメン 宝龍

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 22:43|PermalinkComments(2)

2017年04月09日

宗像市 爽風亭 ラーメンCセット(こくまろラーメン、チャーハン)

大神商店のベアーです。

日曜日と言えどもこの時期は忙しく、会議の出席に議事進行などなどをこなしながら。
クタクタになって朦朧とした意識の中でと言う感じではないですが、なにかとやることが多くたまり、これはやばい。そんな具合で。
朝から一つ現場をこなして、さぁどうしようか。
本日はこれにて終了ですが、何か食べに行かないとなぁと言う事で車で少し3号線を走ります。
戸畑→八幡→黒崎→折尾と横目で通り過ぎるのを見ながら特段あてもなく進みます。
このまま博多にラーメンでも食べに行こうかなぁとかを頭によぎらせながら。
そういえば、ラーメンといえばいつも気になってたけど入れない店があったなぁと思い出し、寄ってみることに。
目的地は決定です。

東郷を過ぎて3号線を南下。
見えてきます爽風亭さんの建物。下り車線からの入口は無く、先の信号でUターン。坂を上ったあたりに駐車場入り口が。早速止めて店に向かいます。

DSC_1493
爽風亭さんです。
宗像に地縁があった頃から見てはいたんですけど、のぼり車線側にしか入口が無いのでなかなか寄る機会を得れず。ようやく今日念願かなって。そんな感じ。
木目の扉を開けると内扉が。さらに奥に進むと木の風合いを前面に出した店舗の作りで。
1人である旨を伝え入口付近のカウンターに座ります。

DSC_1494
セットメニューを見ながら。さぁどうしようかな?と。ほかのメニューを見てたらどうやら一風堂さん仕込みのスープの提供との事。修行されてたのかな?そんな事を考えつつ。ならばと言う事でCセットのこくまろラーメンをいただくことに。
注文をしてお冷をいただきつつ。
その間にも結構な客入り。13時半程度と少し時間を外れた時間でもあとからあとへとお客さんが入ってこられる様子。
結構な有名店?そんな事を考えつつ待ってましたら配膳です。

DSC_1495
Cセット。

DSC_1496
ラーメンアップに

DSC_1497
チャーハンと言う事で。
早速いただきます。
スープを一口。マー油が乗ってないあたりにレンゲを差し込んで一口二口と。
コク深め、脂ギッシュな感じのスープ。いい風味。たしかに前知識で一風堂さんの名前を見てたのでそんな感じのスープだなぁとか思いながら。
麺は細ストレート。茹で具合は普通でお願いしました。シコシコ系でのど越しスッキリ。
ズズズと啜りながら。
具は多め。もやしに、きくらげ。大判なチャーシューが一枚。もやしの上に豆板醤系の辛味ダレ。辛味ダレに少し酸味あり。そんな具合で。
もやしはシャキシャキとした茹で具合。脂ギッシュなスープなのでそれほど水っぽさを感じず。
きくらげも食感コリコリで結構な量が。
麺を啜るのに、若干邪魔だなぁ的な感想を持つほどの量。
辛味ダレを溶かしてスープに馴染ませると、また少し風貌が変わる感じで。
濃いめのスープにピリッとした辛味が加わりそれはそれでいい感じ。
チャーシューも大き目でトロトロ食感。オイリーな具合でパサつく感じはまるでなく。
しっかりとした一杯。濃いめな感想。
さてチャーハンと言う事で。
ゴロゴロと大き目なきざみチャーシューがふんだんに。
玉子とネギとニンジンのみじん切り。パラっとした仕上がりと言うより、少し油感が残る仕上がりで。
味は濃いめ。塩辛さをそこまで感じず。
ねぎのシャキシャキとした食感にきざみチャーシューがうまいなぁと。
しっかりいただきました。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
入り難さで寄ってなかったですが、これは中々。
そのうちまたにでも。
ラーメンCセットで1,000円。替玉をいただこうと思いましたが、またの機会に。
福岡県宗像市村山田742

TEL:0940-36-0182
営業時間 月~土11:00~16:00/18:00~24:00 日曜日11:00~24:00
爽風亭

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 18:43|PermalinkComments(0)

2017年03月23日

糟屋郡宇美町 扇龍ラーメン ダブルラーメン、替玉

大神商店のベアーです。

所用で博多経由で目的地まで行くことに。
出発したのはお昼前ですが、どこかで飯でもと思いつつ。
久しぶりに須恵の三洋軒さんとか行ってみたいなぁと思いながら古賀の交差点を曲がりひたすら太宰府方面へ。
時間的に閉まってるかな?と思いながら言ってみますが、やっぱり売り切れ閉店。
まぁ仕方がないと言う事でさらに太宰府方面へ。
時間は中途半端な時間帯。だいたいの店は休憩時間に突入だろうなぁと。
朝倉付近か原鶴付近でうどんかな?と思いながら走ってると、ふと思い出す扇龍ラーメンさん。
太宰府までの道で昔行ってたなぁと言う事でなつかしさもあり、寄ってみることに。

DSC_1321
扇龍ラーメンさん。以前はもっと福岡寄りの反対車線で営業をされてましたけど、こちらに移転です。
記憶にあるのはいきなり団子を販売してた店も長屋のテナントに入ってたなぁと。
しみじみ。
早速暖簾をくぐり店内へ。
カウンターで1人食事中。
テーブル席等もあり広めな造り。
カウンターの席を2つほど飛ばして座ってさぁどうしようかな?と。

DSC_1322
手元にあったメニューを拝見。よくいただいてたメニューもしっかりと。
ラーメン1杯ワンコインの驚きのリーズナブルさがなんとも。

DSC_1323
と言う事でよくいただいてたダブルラーメンをオーダーです。
携帯をいじり、漫画はじめの一歩を数ページ眺めてたら配膳されました。
早速いただきます。
スープを一口、二口。柔らかめの仕上がり。脂っぽさや、香辛料のガツンとした刺激を感じず。コラーゲンがしっかりと溶け込んだ若干粘度があるようなスープの仕上がり。
豚骨の臭みもそこまで感じず。懐かしい豚骨ラーメンの風貌。
麺は細麺ストレート。かん水多めで若干黄色が強く感じる仕上がり。
シコシコとした食感。つるりとのどを通しつつ。
きくらげのコリっとした食感をアクセントでいただきながら。
チャーシューは柔らかめ。オイリーと言うほど脂っぽさはないですが、適度にとろける仕上がりで。
パサつく感じは無く。ホロホロと崩れるくらいの柔らかさ。肉っぽさを感じず。

DSC_1324
替玉をいただきました。チャーシュー1枚ついて来るスタイルで。
ズズズと啜りながらがっつりと。
玉子はハードボイルドで半分で。スープに沈めて余熱と出汁を少し黄身に吸わせていただくスタイル。
若干粘度のあるスープをしっかりいただき完食。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
久しぶりにいただくラーメン。なつかしさを思いながら。
ダブルラーメンに替玉で650円とリーズナブルな価格で。もう少しスープに熱があればさらに良かったなぁとそんな感じで。
福岡県糟屋郡宇美町桜原1-2-36

TEL:092-933-1425
営業時間 11:00~21:00(第1・3月曜定休日)
扇龍ラーメン

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 14:08|PermalinkComments(0)

2017年03月02日

小倉北区 フジヤマ55 魚介豚骨 濃厚つけ麺フジヤマ盛り(850g)

大神商店のベアーです。

小倉駅の北口側のテナント。中ほどに食事処が数件入ってたのは知ってたんですが、
少し前にフジヤマ55さんがこちらに移動しているとの話を風の便りで聞いた覚えが。
フジヤマ55さんといえば、大福軒さんの隣でつけ麺系および、二郎リスペクトのラーメンを提供されてたお店。
お世辞にも、絶品というほどではなかったんですが、それなりに人気店だった記憶。思い出は重量だったような。
居酒屋さんになってその後どうなったか不明だったんですが、こちらに移動していたとは。
と言う事で、ちょっと気になってたので訪問です。

DSC_1070
フジヤマ55さんです。
以前と変わらない雰囲気が。

DSC_1071
メニューを大きくした看板がそこに。
内容も同じだなぁと言うと戸で早速店内へ。
店内は扉などは無く、一歩踏み込むとカウンターとテーブル席の様相。
左側に券売機がありましたので早速どうしようか悩みつつ。

DSC_1072
辛い系もいいなぁとか考えながらも初心に帰り、まずは濃厚つけ麺をお願いすることに。
当時もいただいてましたフジヤマ盛りでお願いです。
食券を渡すとカウンターに案内です。
テーブルの上にはIHコンロもしっかりと。
ご飯が無料でついて来る様子でしたのでそれもお願いし、待ってますと配膳されました。

DSC_1074
魚介豚骨 濃厚つけ麺850gと言う事で。しっかりとした太麺の盛り具合。
魚粉も浮いてます。
つけ汁を確認すると結構なとろみ感。濃いめで濃厚さがしっかりと。
麺はひやでいただきましたので、つけ汁が冷える前にいただきます。
半分程度浸してズズズと。
濃いネットリとした汁が麺によく絡む感じで。
太麺でいい弾力。
以前に比べたらしっかりと茹でられてて、芯の固さの感覚はそこまで無く。
モッチリとまではいかないほどですが、噛みごたえが十分に。
小麦の香りが強めに感じれる麺の風味。
途中から胡椒にニンニクをひとさじ分ほどより少し多めに投入。
さらに味が深まりズルズルと。
つけ汁が少なくなってきたので、だし汁を追加してIHで温めを。
沸騰する直前ほどまで温めて一気にズズズと。
だし汁を入れて薄めると濃かった風味がなんとなくアッサリで物足りないなぁと感じる程度で。
麺を食べ終わり、ご飯とつけ汁内に沈んでたチャーシューとメンマで半分ほど。
最後はつけ汁をご飯にかけて茶漬け風で〆。
結構濃いめのスープをがっつりといただく感じ。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。質より量と言う感じで以前いただいてた記憶でしたが、今回はサラッと850g入った感じで。
魚介豚骨 濃厚つけ麺フジヤマ盛りでちょうど1,000円と良い腹持ち。
福岡県北九州市小倉北区浅野1-1-1 小倉エキナカひまわりプラザ 2F

TEL:093-533-6201
営業時間 11:00~22:00
フジヤマ55

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 14:51|PermalinkComments(0)

2017年02月22日

小倉北区 小倉帝鉄 ラーメン、焼めし

大神商店のベアーです。

また、足立付近のラーメン激戦区に一店舗OPENと言う事で。
先日ふらっと神岳付近を走行しておりましたら、角のB食亭さんの看板が小倉帝鉄さんに変わってる事に気付き、近日OPENかな?と思いながら日々を過ごしておりました。
日曜あたりに業務を終わらせて通り際に花輪が置かれて人が入っている様子。
OPENしたんだなぁと言う事で早速入って見ることに。

DSC_0981
この角の場所は前々からテナントの入れ替わりがあったなぁとしみじみ思いながら。
前の北海道系ラーメン屋さんの時のスープの薄さを少し思い出しつつ訪問です。
扉を開けて店内へ。
新規OPENと言う事もあり、結構な人数が食事中。夕方手前だったんですが。
カウンターが窓と厨房側に。奥にはテーブル席の様子。
窓際の椅子が小学校の頃に使ってたような学校用の椅子。なんとなくノスタルジー
窓際のカウンターに座ってメニューを確認です。

DSC_0982
メニューは戸畑の小倉帝鉄さんと同じ様子。
京は餃子のセットをお願いしてみようとオーダーをしたところ、餃子が売り切れと言う事で。残念。
ラーメンに焼きめしをお願いします。
店内はOPENしたてで、知り合いの方がいらっしゃってる様子。
お子様も合唱です。まぁOPEN初日ですし。
そんなことを考えつつ待ってましたら配膳されました。

DSC_0983
ラーメンに

DSC_0984
焼きめし。
早速いただきます。
スープをれんげですくいつつ少し泡だった箇所から数口と。
濃いめの豚骨。弱とろみがありますがコク深め。戸畑の店に比べると若干粗さは判じますがしっかりとしたスープ。
麺は細ストレート。茹で具合は特段注文せずで、シコシコとモッチリまで行かないほどの食感。
ズズズと啜りつつ麺を胃に入れていく感じで。
チャーシューはいいモモ肉。味もしっかりと。
ネギが少し青臭い感じですが、それもまたいいアクセント。
ゴマをふりつつ、胡椒を落としつつさらに食べ進んでいく感じで。
スープを置いて焼きめしをいただきます。
出来具合は結構粗目な感じで。
玉子は大き目の混ざり具合でコゲがあったり、ご飯もダマが見える感じで。
人参のコリっとした食感は健在。多少塩味が多めな感じですが、さほど気になるほどでは無しと。
スープを口に含んで焼きめしをいただく。そんな感じで完食です。
しっかりと丼の底に髄の後を確認しながら。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
駐車場の無いこの場所と、少し上がった場所の無法松さんなので、少し気にかかる感じですけどね。
ラーメンと焼きめしで1,000円。そんな感じかな?と
福岡県北九州市小倉北区神岳2-11-21 神岳第1ハウス 105

TEL:
営業時間 
小倉帝鉄

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 14:51|PermalinkComments(0)

2017年02月18日

福岡市博多区 博多無邪気 ラーメン(大)辛味噌そぼろ飯

大神商店のベアーです。

いろいろと用事をこなしつつ、午後から福岡へ。それもまた用事のためにと言う感じ。
手早く所用を済ませてしまい、時間も夕方7時前。さぁどうしようかと。
車なのでさすがに飲む店には入れませんが、食事くらいとろうかな?と。
ランチはパンのみでしたので。
駅近くに車を止めてゆっくりと散策。本当に駅前に来るのは久しぶり。
このあたりが、陥没したあたりかなぁとか思いながらウロウロと。セブンイレブンで缶コーヒーを買いながら。
天下一品とかも入ったこと無いなぁとか思いながら角を曲がり、ふと目に止まる無邪気の文字。
そういえば、隣のラーメン屋のた組さんは入った記憶はあったけどこちらはまだだったなぁと言う事で。早速訪問してみることに。

DSC_0951
博多無邪気さんです。薄暗くなりつつある路地に赤々と灯る提灯の灯。

DSC_0950
ラーメンの写真がガラスに貼られてます。どうやら醤油豚骨と言う事で。ご飯食べ放題も少し興味が惹かれる感じで。
扉を開いて店内へ。ずらっと並んだカウンター席。
数人の方が食事中の様子で。

DSC_0949
まずは入口にある券売機で食券をと言う事で。
どうしようか悩みつつ、ラーメン(大)に後ろ髪を引かれつつ辛味噌そぼろご飯をお願いすることに。
食券を購入して、ウォーターサーバーの位置を確認。すぐ近所のカウンター席に座りつつ食券を渡します。
固さはと言う事でしたので、普通でお願いしました。
水分を少し含み、待ってますと店内に一人、また一人と来店の姿が。皆さんご飯を注文の様子。
太麺ですら固め注文に博多の心意気を感じつつ。そんな感じで待ってますと配膳です。

DSC_0946
ラーメン(大)に辛味噌そぼろ飯。

DSC_0947
ラーメンのアップに

DSC_0945
ご飯と言う事で。
早速いただきます。
レンゲでスープをすくいつつ一口二口と。
表面の油が結構濃いめな感じで。
醤油豚骨と言うより、濃いめの元ダレ感な感覚に。
出汁はしっかり、濃い具合。
麺は太ちぢれ麺で結構スープに絡みます。
太目の麺で食べごたえがしっかりと。モッチリほどではない茹で具合。シコシコとした食感の中間ほどで。
ズズズと胃に落としながら。
海苔を分けてスープに沈めてご飯を頂く準備を。
チャーシューは集めでしっかりとした肉風味。かじるといい肉汁感。
少しスープに沈めて余熱で温めつつかじります。
多めのネギがさっぱりとして油っぽくない感じに。
シャキシャキとした食感を堪能しながら。
途中ですりごまを入れると風味がまた変わる感じ。
さらに大き目の入れ物に入れられたニンニクをひとすくい投入するとこれまた風味がしっかり変わり、コクと旨みにニンニク風味がガツンと。
麺を食べ終わってさぁと言う事で沈めておいた海苔をご飯に巻いて一口、しっかりと出汁が染みた海苔にご飯がいい味に。
辛味噌そぼろは冷たいですが、ご飯と一緒に口に頬張り、スープを飲む感じで。
ラーメンライスの醍醐味を堪能。
スープを最後まで飲み干すと、骨の髄がしっかりと。
旨みがよく出たスープだなぁと言う事で。
DSC_0948
このスープならライス食べ放題でもよかったなぁとか思いながら器を上げて店を後に。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。家系ラーメンをもう少し回ってこないとなぁと考えながら。
ラーメン(大)に辛味噌そぼろ飯で960円。しっかりと腹も満たされました。
福岡県福岡市博多区博多駅前3-26-10

TEL:092-409-3448
営業時間 11:00~15:00/17:00~23:00(無休)
博多無邪気

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 14:22|PermalinkComments(0)

2017年02月15日

門司区 ラーメン食堂 暖や ラーメン、替玉

大神商店のベアーです。

門司区大里で3号線を北上。駅より少し先にあったラーメン屋 ちろるさんが通っても締まってるなぁと横目で見ながら往来です。
このあたりは桂順さんとかあるし厳しいのかな?などと考えながら業務をこなしておりました。
そんな日常を繰り返しつつ、昨日もまたふと通りを見てみると花輪が立ってて車が止まってる様子。
新しいテナントが入ったのかな?と横目で見ながら通り過ぎるとラーメン食堂の文字が。
再度ラーメン屋さんが入ったんだなぁと。
ならば一食行かねばと使命感を感じつつUターンして訪問です。

DSC_0928
門司区 ラーメン食堂 暖やさん特段大きな看板等も無く、この花輪が無かったら少し気付かない感じでした。
暖簾も裏返って奥にあり少し見えにくい感じ。

DSC_0929
焦げ茶に塗装された板に営業中の文字が。手作り感が中々。
早速扉を開けて店内へ訪問です。
作りはちろるさんと変わらない感じで。ただ、食券の券売機が無いのでオーダー制の様子。
そこそこに人が入ってます。カウンター中央あたりの席がたまたま空いたのでそこへ座りさぁどうしようかと。

DSC_0930
メニューもこんな感じですが、これから増える様子。
唐揚げとかチャーハンもいずれの様子で。
早速なので、ラーメンをお願いします。
カウンター奥で調理が続いております。
湯切りのデボがビシャッと音を立てつつ麺の茹で上がりを知らせる感じで。
少し待ってましたら配膳されました。

DSC_0931
ラーメンです。
スープを一口。若干脂でのとろみを感じますが、少々アッサリとした感じで。
脂っぽくはそこまで無いにしても浮いてる感じはあるなぁと。
尖った感じも無く、主張は控えめな感じ。
麺は中細ストレート。
少しもっさりとした食感ですが、ズズズと啜りつつスープと共に麺を胃に入れます。
チャーシューはバラ肉。オイリーで噛んでもパサつく感じも特段無く。
煮豚ですが、そこまで濃く味が染みてる様子ではなく。少しスープに浸けて脂をとろけさせていただく感じで。
ネギときくらげの食感をスープと共に堪能しながら。

DSC_0932
替玉です。
元ダレは別皿で配膳されお好みで使ってくださいとの事。入れて少しスープを確かめつつ辛くならない程度に投入。
ズズズとさらに啜ります。
ゴマを投入、胡椒は白コショウで入れると風味がより鮮明に。
そんな感じで完食です。
ごちそうさまでした。とりあえずOPENしたての味を堪能です。
麺を食べ終わったあとのスープが意外に印象に残った感じで。
ラーメンに替玉で700円。まぁそんな感じで。
福岡県北九州市門司区黄金町2-24

TEL:
営業時間 
ラーメン食堂 暖や

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 13:19|PermalinkComments(0)

2017年02月08日

戸畑区 ラーメン小倉帝鉄 ラーメン、焼きめし(並)

大神商店のベアーです。

戸畑でお仕事と言う事で、午前中から現場に訪問。確認等を行い、現地で作業されてる方と歓談の後にお昼になる時間。
午後からも確認作業が続くので、きちんと休憩とランチをいただくと言う事で。
戸畑に来る事を前々から予定してたので、ある程度訪問のお店を決めてましたが、少し悩み、やはり当初の通りに。

DSC_0843
戸畑にありますが、ラーメン小倉帝鉄さんです。
出来立て当初に訪問したっきりでしたので久しぶりだなぁと。
暖簾はいつの間にかボロボロに。結構年期が入った感じになってます。
早速扉を開けて店内へ。
L字のカウンターにテーブル席が2席ほど。
ランチの時間と相成ってそこそこの込み具合。繁盛しておられる様子。
カウンター中央ほどの席に座ってさぁどうしようかなぁと。

DSC_0844
メニューを確認。
基本ラーメンにサイドメニューが数点。そんな感じでしたので、ラーメンの並に焼きめしを並でお願いしました。
カウンター内で調理が開始です。
フライパンを熱する感じや麺の湯切りの音などを感じつつも配膳を待ち。
そうこうしてましたら器が配膳されました。

DSC_0845
ラーメンに

DSC_0846
焼きめし。
早速いただきます。
まずはラーメンからと言う事で。
スープを一口、二口と。
濃いめで出汁がしっかりと。その割には、さらりとしたスープ感。
粘度は低めですが結構いい濃さ。
脂っぽさはそこまで感じず。
結構浮いてるんですけどね。
元ダレが濃いめですが、塩味を感じるほど辛くはなし。
麺は中細ストレート。シコっとした食感で麺とスープの絡み具合が中々。
チャーシューも若干赤めですが、すぐにスープの熱で微レアも解消されるがごとく。
きくらげとネギの歯ごたえを感じつつズズズと麺をすすりつつ。
焼きめしへと移ります。
パラリとした感じですが、少し油で炒めた感じを醸しつつ。
ネギのシャキッとした食感もいいんですが、ニンジンのコリっとした歯ごたえが中々。
青臭くないニンジンの食感が感じられてなんとも新しい。
しっかりと焼きめしをいただきつつ完食です。
髄がどのくらいかな?とスープを飲み干してみましたが、そこまでそこに溜まってる様子は無く。
それでもこのくらいの旨味がでるんだなぁと思いながら本日のランチは終了。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
ラーメンに焼きめしで1,100円だったと。十分満足。
福岡県北九州市戸畑区天神2-1-6

TEL:
営業時間 11:00~14:00/17:00~21:00(不定休)
ラーメン小倉帝鉄

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 13:50|PermalinkComments(0)

2017年02月04日

小倉北区 玄徳ラーメン セット(ラーメン、やきめし)

大神商店のベアーです。

小倉南区の曽根付近から徳力地区の方向へ移動し、そこから北区の繁華街三萩野方向へと移動。
普段から車の利用はかなり多めで、今年の4月に買い直した車の走行距離がそろそろ5万キロを超そうとする勢い。まぁ福井まで行ったりとか、和歌山まで行ったりとか、宮崎まで行ったりとか。まぁ年間5万キロは正直ちょっとやりすぎだなぁ。
モノレール沿いの道から一本外れた道を走行しながら、今日はなにを食べようか。そんな思考を行いつつ。
小倉の町中でいただくのもいいし、このあたりでいただくのもいいし。
そういえば、元徳ラーメンさんとか行ってないなぁと思い出したので、寄ってみることに。
いったん通り過ぎて一方通行の道を順に迂回し、駐車場へ。

DSC_0826
前職の時は近くに事務所があったので年に1、2回ほどのペースで寄ってたような記憶。
だいぶ焼けて色が落ちた暖簾をくぐり店内へ。
店の中は意外にきれいな感じに。前は座敷があったようなそんな記憶ですが、テーブル席がずらりと。
カウンターに座って水を飲みながら、さてと。

DSC_0827
メニューを拝見。セットのラーメンとやきめしをお願いします。
店内に流れるテレビの音。お昼前のニュースが流れる中調理開始。
おかみさんがやきめしを。大将がラーメンを作りながら。
少し待ってましたら配膳されました。

DSC_0828
ラーメンにやきめし

DSC_0829
ラーメン単体と

DSC_0831
やきめしという事で。
早速いただきます。
スープはあっさりと、とろみはなく少し香りが強めな感じで。
濃すぎず、塩味もそこそこで。
しっかりと黒コショウの風味を感じるほどに。
麺は中細ストレート。少し歯ごたえがあるほどでシコシコと
麺をすすりつつスープをいただく感じで。
チャーシューはモモ肉かな?少しパサつきを感じますがスープに浸してウェットな感じで。
もやしのシャキシャキ感を歯ごたえでいただきながら。
途中でゴマを振りつつさらにいただきます。
さて、やきめしという事で。
少し油分が多めな具合で。卵に刻みチャーシューと玉ねぎなどなど。
味は上々でパクパクといただきつつ、スープを飲み干す。
しっかりと完食です。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
まぁ昔ながらのラーメン屋といった感じがノスタルジーを感じる様子で。
ラーメンとやきめしのセットで850円。安めな価格。
福岡県北九州市小倉北区片野3-7-5

TEL:093-941-6577
営業時間 11:00~16:00(火曜定休日)
玄徳ラーメン

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 13:38|PermalinkComments(0)

2017年01月29日

八幡西区 担々たぬき・ら~めんKIWAMI Aセット(担々麺大盛、水餃子、ライス小)

大神商店のベアーです。

週末ですが夕方から仕事となったため、何か食べに行こうと言う事で。
車に乗り込みさぁどうしようか悩みつつもふらふらと目的無く進みます。
北区から国道199号線を通りつつ戸畑を抜けて枝光。八幡東区を抜け、今度は国道3号線を南下しながら。
そういえば最近ラーメン食べに行ってないなと。
それならと言う事で、以前何回かお邪魔した担々麺の店に行ってみようと向かう事に。

DSC_0737
担々たぬき・ら~めんKIWAMIさんです。
近くのコインパーキングに車を置いて早速と言う事で。
長めな店舗の作り。カウンターのみで8席ほどかと。
店内は座るだけで通路は通れずなので、入口が2つどちらからでも入店可能で。
赤い暖簾をくぐって早速店内を見渡すと、右側が空いてる様子なので、右の入り口から入店です。
空いてる席に座ってさぁどうしようかと。

DSC_0738
メニューを拝見。
汁なし担々麺もいいなぁとか考えつつAセットで大盛をお願いします。
少し携帯をいじりつつ店内の風景を見てますと、学生の食事だったりと、サラリーマンの方が数名だったりと。
いろいろな客層が入り混じってるなぁと。
湯切りの音等も聞こえつつ待ってますと配膳です。

DSC_0739
担々麺の大盛に

DSC_0741
水餃子にライスの小。
早速いただきます。
スープをレンゲですくい、一口。
アッサリとしたスープ感。ゴマの風味とコク。プチっと噛んでつぶれるゴマの食感より少し水分を含んでギュっと噛み感じるような。そんな具合。
辛さは3辛でお願いしたところ、辛味はありますが咽るほどではなく。
旨みと辛味がしっかりと。
麺は中太ちぢれ麺。弾力があり、噛むといいコシに食感が。
ちぢれ麺なので、スープがよく絡む。
肉味噌を少し箸でつまみ口へ。
辛さは無く旨みと濃いめな味付けで。少しづつスープに溶けるようにゆっくりと合わせてズルズルと麺をいただきます。
茹で青梗菜のシャキッとした食感に少し担々麺の辛味が染みていい塩梅。
さて、配膳された水餃子に箸をのばして一口。
皮はツルリと。中の餡はしっかりと。ポン酢がかかってで配膳ですのでかなりのさっぱりとした感じで。
酸味が少し強めなポン酢。ご飯より焼酎とかビールがいいなぁとか考えます。
パクパクと口に放り込みつつ水餃子を完食。
ライスを口に少し含み、担々麺の底に溜まった肉味噌交じりのスープを口に含んでまたライス。
味が濃いめでご飯が進む。
たっぷりいただいて完食です。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
最近は大盛でペロリと言うほど入らなくなったなぁとか考えながら帰路へ。
裏手にあった蕎麦屋も気になりますがさすがに入らないなーと。
担々麺大盛、水餃子にライス小で1,400円。まぁ安くはないですね。
福岡県北九州市八幡西区藤田3-5-7

TEL:080-3539-9114
営業時間 11:45~14:00/21:00~0:00 (金・土)219:00~1:00(月曜祝日定休日)
担々たぬき・ら~めんKIWAMI

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 16:14|PermalinkComments(0)
livedoor プロフィール
livedoor 天気