イタリアン

2017年03月12日

小倉北区 Sale&Emy(サーレ エミュ) 牛肉の赤ワイン煮込み、ペスカトーレ

大神商店のベアーです。

夕暮れからさぁ何を食べようか。そんな感じでふらふらと。
3日ほど夜を節制しながら、町への欲求を高めながら。
週末だしねー。飲もうかねー。そんな気分で。
ふらりと平和通り付近を歩きつつ何をいただくか考えながら散策を行っておりましたら、目の前に看板が。

DSC_1174
普段から通ってるはずなんですが、ふと目に着いた看板。
ビルの入口付近のべニアがあったので保護色ではなくなったのかな?とか。
生ビール400円の文字に牛肉の赤ワイン煮込みの文字が。
なんとなく食欲をそそります。
なにかの縁だと言う事で早速向かってみることに。
天串さんが入るビルの4階。上ったことないなぁとエレベーターでフロア移動。

DSC_1175
白樺色の扉の横に店名のSale&Emyが書かれてます。4階フロアにここしかない様子。

DSC_1176
角に女子会コースとかSale&Emyコースとかの看板が。
なかなか興味をそそります。金額もそこまで高くはなさそうな感じ。
早速扉を開けて店内へ。
入口から店内に向けて少しの段差と共に奥へ歩いていくと、カウンター席にテーブル席のお店が。
店長さんと店員さんらしき人を確認して、1名である旨を伝えカウンターに座ります。
お手拭きとメニューを持って来てもらいながらもとりあえずはビールをオーダー。

DSC_1177
サッポロ黒ラベル。グイッと飲みつつメニューを確認です。

DSC_1178
メニューの種類は結構豊富。
話しを聞いてると、以前から小倉の飲食に携わっていたそうで、オープニングスタッフだったり料理長だったりと。
行ったことがある店とか知ってる店とかを伺いながら。

DSC_1179
下の看板で気になってた牛肉の赤ワイン煮込みをオーダーです。
火を入れなおしての配膳。
照明具合が若干うす暗めなのもあり、黒い液状しか見えない感じで。
しっかりとした肉の塊が4つほど。
フォークですんなりと身がほぐれるほどの柔らかさ。
ソースは酸味を感じる様子。トマトの風味が強めなのか。バルサミコか。そんな事を考えながら。
サワークリームを適量肉に付けて一口。柔らかめでしっかりとした肉の旨味。
ほんの少しだけ鉄分とアクを感じるかな?とか考えつつ。
いい煮込み具合。

DSC_1180
赤ワインをいただきました。ミディアムボディほどの渋み。酸味。赤ワイン煮込みに使われてるワインだそうで。
原形をしっかりと堪能。
がっつりとメインでいただきましたので、

DSC_1181
パスタをチョイス。マルゲリータもいただきたいなぁとか思いましたが、さすがに食べ過ぎだろうなぁと。
ペスカトーレです。結構なボリューム。魚介もふんだんに。海老、ムール貝、サーモンのハラミの部位の量がてんこ盛り。
パスタは80gと言う事ですが、具が絡むと結構な量に。
乾麺もいい茹で具合で、ソースがしっかりと絡むスタイル。
エビもアヒージョで利用されるほどの大きさで、背ワタもしっかりと取られてる様子で。
トマトベースで、オリーブオイルの量がなかなかの感じ。

DSC_1182
白ワインをいただきながらの食事と言う事で。イタリアワインだそうで。
日本酒に近い感じの口当たり。結構な辛口具合でしっかりとしたアルコール感をしっかり堪能。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
5年もこの場所で営業されてるそうで、まさに隠れ家的存在。驚きました。
時間もいい時間から営業してるのに気づかなかったなんて。
ビールに赤ワイン2杯、白ワインと料理で5,000円とそこそこな感じ。
福岡県北九州市小倉北区鍛冶町1-2-15 三樹ビル 4F

TEL:093-533-5266
営業時間 18:00~3:00
Sale&Emy(サーレ エミュ)

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  



ookamisyouten at 15:09|PermalinkComments(0)

2016年12月27日

小倉北区 イタリアンバール LATTE(ラッテ)牛ハムのポテトサラダ、ピクルス、本日のアヒージョ、トリッパの煮込み、ラムモモ肉300g、ラザニア、カッサータ

大神商店のベアーです。

年の瀬です。忙しい感じはありますけど、普段と特段大きく変化はなしで。
気になるのは、忘れ去った何かやらないといけないことが後で大きくなって戻ってくるんだろうなぁと。
雨が滴る感じで、濡れるのが憂鬱に思えるんですが、まぁ飯だと言う事で班長に連絡を入れて合流。
西小倉付近の焼き鳥屋を目指す予定でしたが、急遽ピザの話から洋食の雰囲気に。
魚町銀天街の中でオープンスペースで店をやってるところが数店気になると言う事で向かってみることに。

DSC_0320
イタリアンバール ラッテさん。向かいの店も興味はあります。鉄鍋餃子さんから魚町銀天街側にあるお店。
雨が結構強めですので、アーケード側から急ぎ足で店まで。
早速店内に進みます。
扉を開けて店内へ。
中は打ちっぱなしのコンクリートの内壁に塗装を行った感じ。天井も配管がむき出し系に布で飾りつけ。おしゃれ系。
カウンターとテーブル席がずらり。観葉植物が仕切りのように配置されてます。
入口に近いテーブル席へ案内されましたので座りつつ。

DSC_0324
メニューを確認。テーブル席にも置いてありますが、壁一面に黒板で書かれてるメニュー群が圧巻な感じで。
奥に蒔釜の肉メニューも掲げられてました。

DSC_0326
本日の一杯ですが、最初から赤ワインを重めでいただきます。
銘柄までは聞いてなかったですが、いい香りにタンニン感。

DSC_0327
お通しはキッシュ。中はマイタケの様子。いい食感のパイ生地にライトな柔らかさの玉子の風味。生地にコクを感じつつ。

DSC_0328
牛ハムのポテサラと言う事で。ゴロっとした芋に牛ハム。トマトベースで赤目な色合い。
ついつい考えずにパクパクといただきました。

DSC_0329
ピクルスの盛り合わせ。酸味が強めだなぁと。しっかりと野菜の固さを感じるほどの漬かり具合。

DSC_0330
本日のアヒージョと言う事で、海老とアスパラのアヒージョにバケットを3人前。ちょっと圧巻なバケット群。
アヒージョの陶板も別皿で作られたアヒージョを移し替えた感じでアツアツですが、そこまで熱を感じるほどではなく。
アスパラの穂先の部分をいただくと柔らかい食感。海老は素揚げしたのか少し衣状な感じの膜的な?とか感じつつ。
全体的に唐辛子の辛さはそこそこに、ニンニクの利用は極限まで控えてる感じ。翌日接待業の方でも安心仕様。
少し物足りない感じですけどね。
バケットは柔らかい食感。生パンといった所で、表面を焼き上げて出していただいた方が個人的に好みかなぁと。

DSC_0332
トリッパの煮込み。
深めなグラタン皿で配膳されたときはトマトシチューと戸惑う感じ。
中にはセンマイ、ハチの巣、小腸等々の内蔵が煮込まれてる様子。
玉ねぎが微かに見えるくらいの大きさ。スライスが薄目なのか、煮込まれて溶けたのかそんなことを考え。
チーズとトマトがおいしいですよね。アヒージョの時のバケットでこれもいただきました。

DSC_0334
ラムモモ肉300gの蒔窯焼き。
結構中央部分はレアっぽく赤身がしっかりと。
表面の塩は多め。中はしっとりと。
大き目の切り分け部位をいただくとしっかりとした弾力。
口に含んだ際はラムの癖のある香りが漂いつつも、淡泊な赤身、脂肪分の少な目の肉で噛むと味が染み広がる様子。
ラムモモの中央のすじがそこそこの固さがありますが噛みきる感じでパクパクと。
ナイフとフォークでいただくのが吉かなぁとか。
下に敷かれたフライドポテトが意外に味が濃くしっかりとしてましたので、肉を食べつつ芋を取る。
炭水化物とタンパク質をしっかりいただきます。

DSC_0336
ラザニアをいただきました。
ミートソースの濃厚さとホワイトソースのコクがなんとも。
中にはシメジがふんだんに。
チーズの焼けも好みのスタイル。

DSC_0337
カッサータをお願いしました。
ナッツやベリー系のドライフルーツがふんだんに混ぜられたアイスケーキの様相。
以外にあっさりとして、ベリーの風味がなかなか。
結構な勢いでいただきました。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
配膳までの待ち時間が結構長めなのを考慮しつついただくとよりいい感じに。
ワイン2杯に料理とソフトドリンクで9,500円ほど。
そこまで高いと感じるほどは無く。
料理も結構がっつりといただきました。
福岡県北九州市小倉北区魚町2-3-15 1F

TEL:093-522-5666
営業時間 11:30~14:30/4:30~17:00/17:00~24:00(金・土・祝前日)~翌3:00(不定休)
イタリアンバール LATTE

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 15:12|PermalinkComments(0)

2016年12月13日

小倉北区 CLOCK WORK TOMATO(クロックワーク トマト)クラムチャウダー 和牛のボロネーゼ 

大神商店のベアーです。

友人の店で白ワインを2杯ほどいただき、馬鹿話をしながらもそろそろ日も跨ぎそうそんな時間前。
今日は帰って寝ようかなぁと会計を済ませて店を後に。
腹具合としては食事をせずにはしご酒でしたので、まだ入りそう。
大通りまで出ずにゆっくりと小道を歩きながら帰路につきます。
外灯も薄暗い通路を酔っ払いがふらふらと。
道を進むと旧電車通り。大通りにあたります。
目の前にCLOCK WORK TOMATOさん。
実はここ気になってたんですけど、ランチ開いてないし、かといって夜はこのあたりに出没する機会もそうそうないしなぁと。言う事で胃袋の空き具合もいい感じですので行ってみることに。

DSC_0138
看板が灯りで見えにくくなってますがCLOCK WORK TOMATOさん。
昼間はシャッターが閉まってたりと。なかなか機会が合わず。ようやく念願かなっての訪問です。

DSC_0139
煮込みハンバーグの文字がずっと気になってた感じですが。
早速店内へお邪魔します。
店内はカウンター席が前面に。奥にテーブル席などなどと。
食事を取られてる常連さんが数名。
早速1人である旨を伝えるとカウンターへ案内されました。

DSC_0140
ワインリストを見ながらデキャンタで白ワインを。

DSC_0141
たしかセンデーロ シャルドネの方をお願いしたと思います。
さらにアルコールをいただきつつ。

DSC_0142
クラムチャウダーの文字にひかれてましたのでお願いしました。
ムール貝に野菜が賽の目にカットされて中にしっかりと。
あさりの身もそこそこに。
スープは魚介の旨味がしっかり。
野菜のコンソメ感もぎっしりと。
スープを口に含みつつ白ワインをちびちびと。
濃いめのスープの旨味にクリーム系のまろやかさ。そんな組み合わせに辛めの白ワイン。嫌いじゃあ無い組み合わせ。

DSC_0143
クラムチャウダーもいただいたので、さてと言う事で。

DSC_0144
和牛のボロネーゼをお願いしました。
トマトベースのソースですが、クリームにトマトで味付けした感じで。
チーズもふんだんにかかっててかなり濃厚な仕上がり。
和牛のひき肉感もかなり大きく。肉の風味もしっかりと。
パスタは少し柔らかめ。ソースが絡んでしっかりとフォークに巻き付いて来る感じ。
クリーム系が基礎にあるので、パスタもしっかりと絡む感じで。
モッチリとした食感。トマトの酸味は少な目。結構な量がありガツっとしたパスタだなぁと実感。
〆には多めですが、トラットリアとして考えたら中々いいボリューム感。
夫婦で営まれてる様子で地元の話で少し盛り上がりつつ。
結局帰り着いた時は日を大きく跨いでいた感じ。次の日大丈夫かな?とか心配になるほどに。
ごちそうさまでした。さすがに飲みすぎでしたが、しっかりとした旨みと牛肉感は思い出せる感じ。
これは一度煮込みハンバーグをいただきに行こうと思います。
まだまだ堪能しきれてない感じで。
白ワインのデキャンタにクラムチャウダーとボロネーゼで4,000円程度だったと。
悪くない満足度。
福岡県北九州市小倉北区鍛冶町2-1-7 第4エルザビル 1F

TEL:093-533-0072
営業時間 (日曜定休日)
CLOCK WORK TOMATO(クロックワーク トマト)

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 16:17|PermalinkComments(0)

2016年12月02日

小倉北区 エ・アレグロ キムラ シェフおススメ パスタランチ(猪とゴボウのトマト煮込みパスタ)

大神商店のベアーです。

毎日食事のことばかりと最近事務所内で囁かれつつあります。
まぁ人生を豊かに彩るスパイスですしね。
今日も食事へGoと言う事で。
さぁ今日こそはと意気込み勇んで紺屋町へ。
昼間の紺屋町は閑散とした状態。
ここ数年は夜も閑散としてますけどね。
以前はもっとにぎやかな繁華街だった感じなんですけど、いろんな事件で巡回強化とかキャッチのお兄さんたちの取り締まり、はたまた丸源ビルの解体などなどで、小倉の街の冷え切り具合がひどいなぁと。
特に紺屋町は通りに人がいない状況もある様子。大きく変わったなぁと。
そんな紺屋町。
昼間は灯りの元でお世辞にもきれいな通りとはいいがたい感じ。
夜に向けてのシャッター街と化してる中を進みます。
どきどきうどんの櫻やさんの角を曲がりますとひっそりと隠れ家的に営業してるイタリアンが。

DSC_0038
エ・アレグロ キムラさんです。
通りにランチのメニューがあって初めて気づいた感じで。

DSC_0039
入口から外れたあたりにある日替わりランチメニューなどなど。
少し滲んで見ずらい部分もありますが早速店内へ。
扉を開いて早速中へ。
テーブル席が3席ほど。奥のカウンターが2席。
ベビーカーがテーブル席の近くに置かれて少し雑膳とした印象。
1人である旨を伝え2人掛けのテーブルに座ります。

DSC_0040
ランチメニューを確認。
背中側に本日のパスタ等の記載があり。どうしようか考えつつもシェフおススメパスタランチをお願いすることに。
店内を見渡すとカウンター上部に基本メニューの書き込みが。
特段高そうな感じでもないなぁと思いつつ。

DSC_0041
まずは紅芋のポタージュとクスクスのサラダが配膳です。
ポタージュからいただきます。
スプーンですくい一口。
アツアツでしっかりととろみが。
甘みが強く、さつま芋の味がしっかりと。
芋感がありますが、舌がざらつく感じは無く。
まろやかなポタージュです。
さてクスクスのサラダをいただきます。
野菜はレタス系で構成されてる様子。
ドレッシングは果実系のさわやかな酸味。レモン汁が主の様子。
クスクスと野菜をいただく感じで。
まぁクスクスでボリュームが少しある感じだなぁと。
ドレッシングに刻まれた黒オリーブがなかなかいい味で。
ドレッシングが好みだなぁと。

DSC_0043
さて、メインの猪とゴボウのパスタが配膳です。
パルメジャーノをその場で削ってくれるサービス。
多めにいただきました。

ソースは少しスープスパに近いかな?と思いつつ見てましたがそこまでサラッとしてる様子ではなく。
肉とゴボウがゴロゴロと。
パスタを巻きつついただきます。
乾麺スタイルでいい茹で具合。
硬すぎずにしっかりとソースを吸う感じで。
トマトソースの中でゴロゴロとしているゴボウ。繊維は柔らかく煮られてて特段気になる様子もなく。旨みも十分染みてるなぁと。
猪肉の粗いひき肉は噛みごたえがあり固さも上々。
豚肉ミンチには無い歯ごたえに噛むとしっかりとした筋肉繊維の食感。
噛めば噛むほど味が出る様子。
筋の部分もしっかりと噛みつついただきます。
濃い肉に癖のある野菜をトマトでまとめた感じだなぁと。
ソースが濃厚。

DSC_0044
パンです。
フォカッチャは自家製だそうで。
温めなおして温かいパン。
半分に割りつつパスタのソースに浸していただきます。
肉とトマトソースをたっぷり乗せて口に。
うまみ成分がぎっしりと。
皿のトマトソースを拭う形でしっかりいただきました。

DSC_0045
食後のアイスコーヒーと言う事で。
酸味と苦味といえば、酸味が強めなアイスコーヒーそのままいただき口の中もさっぱりと。
堪能いたしました。ごちそうさまでした。
営業はどのくらいか伺った所そろそろ5年ほどこの場所でやられてるそうで。
全く気づきませんでした。竹光さんまでは目にはいるんですけど。
まぁ小倉の繁華街でもきれいなスポットではない場所ですしね。
それにしても、そんな紺屋町で5年も営業とは恐れ入りました。
シェフおススメパスタランチで1,500円でした。いい具合の満たされ方で。
福岡県北九州市小倉北区紺屋町6-25 αビル 1F

TEL:093-541-3303
11:30~14:00【月~土】/18:00~24:00(不定休)
エ・アレグロ キムラ

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 15:22|PermalinkComments(0)

2016年11月18日

小倉北区 casa romane(カーサ・ロマーノ) パスタランチ(魚介たっぷりペスカトーレ大盛)

大神商店のベアーです。

少し前の話ですが、小倉足立付近はイタリアンのお店が結構多めで、乱立とまで行きませんが、いろいろと。
少し閑静な住宅地ですしね。
いまも健在なベルボスコさんから始まり、ナチュラルレストラン36さん、カーサ・ロマーノさん、サンマルクカフェ、カーサ・ビアンコさん、SOAVEさん、大畠のラフォルケッタさんまで入れるとずいぶんな数。
焼き肉もラーメンも多めですけど、またひと昔前はイタリアンも激戦区だったなぁと。
ただ、一つの店が閉店、また一つの店が閉店と続いて、いまでは移転を含めて4店舗。歴史を感じます。
さて、久しぶりにに足立です。ランチをどうしようかなぁと思いながら道を進んでいくと、大き目の看板でカーサ・ロマーノさんの文字が。
久しぶりに行ってみようと言う事で訪問です。

DSC_6336
生パスタとピッツアの店カーサ・ロマーノさん。以前は足立橋付近で店を構えてましたけど、移転した様子。
もっと足立山麓に店を構えてて、駐車場も多めです。
早速車を止めて店へ訪問。

DSC_6337
ランチメニューが書かれてます。ピッツアの持ち帰りもOKの様子。
早速店内へ。扉を開けて店内へ入ると、イタリアンアンティーク調な感じの造り。4人掛けテーブルが手前に奥は2人掛けテーブルにカウンターの様子。
1人である旨を伝えると2人掛けテーブルに案内されました。

DSC_6338
メニューのチェック。ランチセットでもいいなぁと思いながら見てましたが、とりあえずパスタランチでお願いします。
ペスカトーレの大盛で。
ほかにも気になるパスタメニューがそこそこに。

DSC_6340
まずはサラダにスープが。
ポタージュスープです。とろみがすごい。濃厚でアツアツ。
上の緑の粒状なのはブロッコリーかな?とか思いつつ。一口グビっと口に含むと火傷しそうな勢いの熱さ。これはアツアツ、濃いめでクリーミーなスープ。クリーム感がしっかりと。
サラダはパリパリでいい食感。水菜にベビーリーフやパプリカ等々。
酸味そこそこなイタリアンドレッシングがいい味。このドレッシング好みだなぁとか思いつつ平らげます。

DSC_6341
食べ終わったらそう間も置かずに皿が引かれてメインのパスタが配膳です。
魚介たっぷりペスカトーレ大盛で。
いい盛り具合。結構な量だなぁと。
ムール貝にあさり、ホタテ、えびにイカなどなど。
トマトベースのソースに玉ねぎのみじん切りがサラッとした感じで投入されます。
早速フォークでパスタを絡ませていただきます。
弾力のある生パスタ。フォークを回転させると伸びつつパスタが締まっていく感覚がわかります。
適量をフォークで取り一口。
モッチリとしたパスタ。ソースはあっさりと。熟成というより、フレッシュな感じで。
意外にトマトの種がプチっとした食感でこれもいい。
ムール貝、あさり、ホタテなどの貝系の出汁がふんだんに。
シーフードの香りが漂います。
トマトソースを跳ねないように慎重に巻き取りつつ口へ運ぶを繰り返しつつ。ソースを拭うためのガーリックトーストとかもいいなぁとか思いましたけど、さすがに量多め。午後からも仕事があるので腹八分オーバーあたりで終了。

2016111712150000
ドリンクはアイスコーヒをいただきました。酸味が多少強めな感じで。食後のコーヒーとしては口をさっぱりさせてくれる感じでなかなかいい感じ。
ゆっくり飲み干しつつ完食です。
堪能いたしました。ごちそうさまでした。
周囲は足立マダムの方々がランチをいただいてる様子。
本当に自分以外女性の方々だなぁとしみじみ。
パスタランチペスカトーレ選択に大盛で1,700円に消費税。ランチ1,000円にペスカトーレ選択が+400円、大盛が+300円だそうで。
福岡県北九州市小倉北区足立3-10-9

TEL:093-951-9900
営業時間 11:30~21:00(火曜日定休日:祝日と第5火曜日は営業だそうで)
casa romane(カーサ・ロマーノ)

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 15:23|PermalinkComments(0)

2016年09月23日

福岡市中央区 Trattoria Del Cielo(トラットリア デル チェーロ) ランチコース

大神商店のベアーです。

班長から晩にTELが。
休みならイタリアン行かない?明日のランチで予約いれるからと。
久しぶりにイタリアンもいいなぁと言う事で二つ返事でOKを
朝9時半に連絡を入れて合流しつつ出発。
下道をグルグルと進み、行き着く先は中央区の薬院。
場所は教えられてましたけど店の名前までは聞いてなかったので事前の知識も特段無く。
付いた先はトラットリア デル チェーロさん。イタリアの風を感じます。
近所に付くとオリーブオイルの香りが漂ってくるような。
近場にオリーブオイルの専門店があるからとかではなくて。

DSC_5800
ビルの階段に看板が。
いい雰囲気。階段を上がり二階に進むと玄関です。

DSC_5802
木の作りのオシャレな扉。早速開いて店内へ。
テーブル席が6席ほど。当日の飛び込みは2席しか空いてない様子。あとは予約で埋まってるそうで。

テーブルに付くと肉とパスタのチョイスを尋ねられましたので、パスタはボンゴレ・ロッソ的な、肉はラムをお願いします。

DSC_5806
行きの運転手は務めたので、ご褒美にワインをいただきます。
デキャンタで白をお願いしました。
だいたい5杯ほど。メインの肉料理まで白ワインで堪能です。

DSC_5807
前菜盛り合わせ。これは中々すごい。
地鶏のレバーペースト(左)はここ最近いただいたレバーペーストの中で最も舌触りがなめらか。裏ごし食感。
中央のカポターナの酸味もいい具合。

DSC_5810
アラカルトでいただきましたトリッパ。トマトの酸味にレモンの風味が。ハチノスも煮込まれてますが、肉の旨味が抜けてなく、味がしっかりと。柔らかい。食感もいい。

DSC_5811
パスタです。あさりのキノコのオリーブ系パスタ。
いい茹で具合。塩味もちょうど良く。
あさりの旨味。キノコもおいしい。ついついパクパクと食べ進んでしまいます。

DSC_5812
魚料理です。
ブダイだったか、ちょっと思い出せない白身魚ですが、いい焼きモノ。
西洋わさびのソースを付けつついただきます。
皮目の多少の焦げが少し気になる程度ですけど、ハラミがしっとりと。
淡泊な身の旨味を噛みしめながら。
付け合わせのナスの食感もよく。
堪能です。

DSC_5813
ラム肉のバルサミコソースがけ。
マッシュドパンプキンの甘味がバルサミコの酸味とマッチ。
レンズ豆も口直しにいただきつつ。
ラム肉のです。臭みは抑えられてていい焼き具合。
クセは少し感じますが、バルサミコの甘味と酸味が打ち消すような。
赤身の旨味を堪能です。

DSC_5815
赤のグラスワインをいただきました。
もう飲みがとまりません。

DSC_5816
ドルチェと言う事でティラミスとマンゴーシャーベット。甘味も抑えられててこれまた止まらない感じ。
ティラミスのマスカルポーネチーズのねっとりとした食感がまぁ後を引く甘味と共に。

DSC_5817
コーヒーをブラックで飲みつつ堪能です。
ごちそうさまでした。
いいランチをいただきました。
これは大満足。
昼からお酒を飲みつつおいしいランチをいただく楽しみ。
いやー優雅な休日の午後になってしまいました。
コース2人分にトリッパと白ワインに赤ワインで合計8,000円を超えるくらい。
ランチの価格で考えたら少し高めかもしれないですけど。お酒が入ってますしね。
福岡県福岡市中央区薬院1-11-7 Sビル2 2F

TEL:092-714-0975
営業時間 11:45~14:00/17:30~21:30(月曜定休日)
Trattoria Del Cielo(トラットリア デル チェーロ)

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 22:10|PermalinkComments(0)
livedoor プロフィール
livedoor 天気