島根県

2016年08月15日

島根県出雲市 献上蕎麦 羽根屋 本店 割子蕎麦4段

大神商店のベアーです。

基本移動は車です。
飛行機とか、電車とかの交通手段を利用する機会より、現地に直接乗り込んで、帰路はそのまま自分時間でと言うのが好みなので、車による移動となってしまいます。
飛行機には飛行機の、電車には電車の楽しみ方はあるんでしょうが、荷物の持ち運び面でどうしても。

さて、島根県です。
出雲大社近辺をウロウロと。
休み期間に訪問ですので、意外に人が多めな感覚。
みなさん観光に来られてるんですね。
自分は食訪問ですが。

出雲そばといえば、小倉の市街にもチェーン展開してるくらいなじみのお店があるので、本場の出雲そばをいただいておこうという気持ち。
いくつかの候補から天皇への献上等を行って献上そばの名前を許されたとある店へ行ってみることに。

DSC_5357
献上蕎麦 羽根屋 本店さんです。
趣のある作りの建物。
白壁に黒檀色の木目の格子。和モダンなつくり。
入口の自動ドアを開いて中に入りますと、店内のテレビモニターに映し出される店の案内。
ここでみなさん待ちながら食事についての知識を得る形なのだなぁと。
名前を書いて少し待ってますと、案内されました。

手前カウンターに座って、さてメニューを拝見。

DSC_5358
やはり出雲そばといえば、割り子かなぁと言う事で。
割子蕎麦を4段でいただくことに。

店内の雰囲気は落ち着いた感じで、食事を楽しまれてる方もゆっくりとした時間が流れているような。
そんな雰囲気。
がつがつしたサラリーマン御用達と言う感じの立ち食いソバとはまた異なる雰囲気がそこに。

少し待ってますと配膳されました。

DSC_5360
絵的に派手ではないですけどね。割子蕎麦4段です。
早速いただきます。
まずは蕎麦を一口。
しっかりと水切りされて適度な水分量。すすると蕎麦の風味がまたいい具合。
出汁を回しかけてまずは薬味を入れずにそのままを堪能です。
出汁はしっかりとした節の味・うまみに醤油の濃さがしっかりと。
辛めのだしが蕎麦をキリっと引き締めるような。そんな感じ。
ズルズルと3~4口ですすりおわるくらいの分量でこれもなかなか。
さて、まずは大根おろしで一枚。
大根おろしを割子に乗せて出汁を回しかけてズルッと。
ピリリとした大根おろしの味わいがまたいい具合。そばに絡んでアッサリとさらにアッサリといただきます。
次は、ネギと海苔で一枚。
海苔の風味にネギの辛味がいいアクセント。すすりつつも海苔の濃い風味を堪能しつつ。
最後に紅葉おろしで一枚。
この紅葉おろしの辛味がすごいいい。
唐辛子の種まで見える紅葉おろしの辛味が強め。風味はブットびますが、辛味そばを堪能そんな雰囲気。
一緒に配膳されたそば湯を一口。ほっこりですね。
少し薄目ですし、個人的には出汁を楽しみたい方なので、つゆを垂らして風味も味わいつつ。
堪能いたしました、ごちそうさまでした。
割子蕎麦を堪能。これもまた観光だなぁと思いながら次の場所へ。
割子蕎麦4段で1,000円でした。観光地の食事にしてはリーズナブル。
島根県出雲市今市町549

TEL:0853-21-0058
営業時間 11:00~15:00/17:00~20:00(元旦休日)
献上蕎麦 羽根屋 本店

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 07:47|PermalinkComments(0)
livedoor プロフィール
livedoor 天気