鳥取県

2016年08月14日

鳥取県境港市 魚山亭 特上海鮮丼、カニ味噌汁(大)

大神商店のベアーです。

鳥取です。境港に出没です。
休みを満喫と言う事で、日本海の海鮮をいただきにと言う事で。
ゲゲゲの鬼太郎でおなじみの境港へいざ。
この時期は旬ではないので本来はもう少し秋から冬にかけて来た方がいいのかもと思いますが、せっかくなのでいただきに。
境港に着いたはいいんですがなにかいい店が無いか検索です。
幾つかの候補が上がり、港に店を構えてるお店に向かう事にしました。

魚山亭。いい名前です。

DSC_5361
着いたときは数名の方が待ってました。時間としては7時過ぎぐらい。明るく見えますが、周囲はそこそこの暗さに。ノートに名前を書いて待つこと10分程度。名前が呼ばれて案内されました。
店内はテーブルに座敷と結構広め。
早速テーブルに案内されましたので、水をいただきつつメニューの確認。

DSC_5362
ウニ丼とかも興味があります。
イメージは海鮮のお店な感じですが、ちびっこうどんとかカレーとかもあったりと。

DSC_5364
で、おススメメニューとして特上海鮮丼にカニ味噌汁のセットがある様子。
店員さんに特上スペシャルをお願いすることに。
ふと思い立ったのが、ハーフの文字。ハーフを大にかえれます?と聞いてみたら、セットメニューではなくて単品扱いになりますけどいいですか?との事。問題ないのでお願いしました。
店内はがやがやとにぎわいがあり。
みなさん各々で食事を楽しまれている様子。

そうこうしてましたら配膳です。

DSC_5365
特上海鮮丼にカニの味噌汁大

DSC_5366
海鮮丼アップに

DSC_5367
味噌汁大です。味噌汁が大きいのはわかります。下手したら海鮮丼の器より大きくない?そんな雰囲気。
早速いただきます。
まずは海鮮丼から。
具はしっかりと。甘エビにタコ、イカ、カニ、鯛にシメサバにカニの爪などがしっかりと。
ご飯は酢飯でほんのりの酸味。
鮮度が高い刺身をわさびを溶いた醤油に付けてそのあとにご飯をかきこむ感じで。これはいい具合。
プリップリの魚貝を一口、海苔が敷かれたご飯を一口。そんな具合いで食べ進みます。
ご飯の量は少な目ですが、刺身の量もそこそこあっていい盛り。
これで1,050円ほどなら安いくらい。
早々と海鮮丼をいただあとは寡黙な作業が待ってます。
カニの半身の味噌汁。あとはわかめが具で入ってるだけ。
旬ではないし、解禁日までまだまだ日もある松葉ガニですが、味噌汁でしっかりと出汁が。
実もしっかりとほぐして味噌汁と共にいただきます。
カニの風味、旨みがしっかりとみそ汁に染み出てこれはうまい。
良かった。ハーフから大に変えて注文しておいて。
そんな感じに思わせるぐらい。
味噌汁も出汁もカニ身もしっかりといただきました。
ご馳走様でした。堪能です。
これで1,800円程度ですのでだいぶ安いなぁと思いながら店を後に。
帰り際に、カニの漁解禁日とそれに合わせた一杯使ったカニ御膳のメニューが乗ってたのをみて。冬にまた訪問できたらいいなぁとおもいながら。次の場所に移動です。
北九州の海鮮丼の鮮度は結構レベル高いなぁと改めて実感できた感じだと思います。
鳥取県境港市中野町3297

TEL:0859-42-2337
営業時間 11:30~14:00/18:00~20:00 (月曜定休日)
魚山亭

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  

ookamisyouten at 20:18|PermalinkComments(0)
livedoor プロフィール
livedoor 天気