鹿児島県

2016年05月26日

鹿児島県枕崎市 味処 一福 かつお定食(松)

大神商店のベアーです。

ぶらりドライブで一番ネックな点は目的地を定めて、時間通りの行動を行ってない点だと言えるでしょう。
観光地を目的にして、ある程度予定と予算を立てて向かう事で、お昼はだいたいこのあたり。夕飯はここでなどの大まかでも確定するんですが、
根無し草、タンポポの種子のごとく風に吹かれて、道があれば進む(ある程度の指針はJRの路線を頼りに進むんですが)。おかげで、何時に何処に着くという事が見えないケースが度々。
霧島方向を目指してみたら4時過ぎくらいについたので、夕飯は都城あたりかな?と思い進んでいくと、6時過ぎには山の中に居て、都城には8時前だったりとか。(一例です。)
まぁそんな感じを楽しんでるんですけどね。
そんな中でもお昼に着いた最南端枕崎市。
駅には九州最南端の駅などの文字がかかれてました。
枕崎といえば、カツオと言う事で地産地消でいただこうと思い、以前訪れたなにわさんに向かってみると、お昼前で準備中でした。
ほかにないかなぁと思い、観光案内所の近くをうろついてましたら目の前にお食事処が。

DSC_4516
寿司とか鰹料理とか書かれてます。
豚の名前も看板に。
早速入って見ようと近づいて確認すると、営業中でしたので入ることに。

DSC_4517
看板にはコンセプト的な文字が。
気になります。
中に入ると数名のお客さんが食事中でした。意外に広い店内。2階もある様子。
1人である旨を伝えるとカウンターに案内されました。

DSC_4519
メニューを拝見。
まぁカツオ料理ですよね。と言う事でそのあたりのメニューを。
知覧でそばを食べた後ですので、さすがに数品入る気もせず。
一番人気のかつお定食をお願いしました。
松と梅があるそうで。ならばと言う事で松をお願いします。

目の前の大将が料理を進めていきます。
刺身を切ったり、握ったりと。
そんなライブ感を堪能してたら配膳されました。

DSC_4521
かつお定食です。

DSC_4522
メインのタタキに

DSC_4523
他一品料理。
早速いただきます。
かつお尽くし。
タタキにはタレをかけてお召し上がりくださいとの事でしたので回しかけてみます。
湯通ししたカツオの酢味噌がけ、温玉に酒盗、マコと肝の煮付け、尾の身の天ぷら、タタキに味噌汁とごはん。量もそれなりに。
早速いただきます。
湯通ししたカツオの酢味噌がけ。酢味噌は酸味が弱強め。身はしっかりと火が通ってるので生感は無し。
なますと一緒にいただきます。つまみにはいいのかもとか思いつつ。
マコと肝の煮付けもしっかりと火が通って意外にパサつぎが。一口噛むと、口の水分が持っていかれる感じなので、お茶を飲んだり、味噌汁を啜ったりと。
濃いめの味付けでしっかりとした煮物。ごはんの量がもう少しあればと食べながら思った感じ。
尾の身の天ぷらは血合い部分を天ぷらに。モッチリとした食感から筋肉質の身の歯ごたえ。
臭みを少し感じますがまずまず。食べごたえもしっかり。
タタキをいただきます。少しソルベ的な。
まぁ一人前を作るとなると手間もかかりますしね。作り置きでチルド的な感じかな?と思いつつ。
厚みがあるタタキです。
タレをかけても身の味もしっかりと。
玉ねぎもネギもがっつりかかってますからそれもいただきつつ。
少し時間がたってくると、弱ソルベだった身が解凍されてモッチリとした感じに。
枕崎でいただくカツオに価値があると思いつつ。
酒盗の温玉が一番いいなぁと思いつつ。塩辛の辛味と卵のまろやかさ。お酒飲めますね。
ごちそうさまでした。観光地用の食事処としては申し分なしだと思います。
なにわさんを待ってびんたを写真に収めたほうがより、臨場感はあったかもしれないなぁと思いますけど、巡る旅ですのでこんな出会いもありだと思います。
かつお定食で1,430円に税だったかな?
鹿児島県枕崎市東本町8(番地が無い住所すごいなぁ)

TEL:0993-72-3347
営業時間 11:00~14:30 17:00~20:30(不定休)
味処 一福

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 12:30|PermalinkComments(0)

2016年05月23日

南九州市 特攻おばさんの店 知覧茶屋 天ぷら盛り知覧茶そば

大神商店のベアーです。

土日に車に乗ってドライブというか、家出?。(一人暮らしですけどね)を慣行。
昼からゆっくりと南下です。
目的地は熊本と鹿児島に宮崎。
行けるところまで行こう。そんな感じで。
普通は行楽地等決まったところへ行くのが主たる旅行ですけど。
根無し草。行く当てはなし。行先もなし。ただふらふらと山道を進み、海岸線を走り、腹が減れば飯を食べる。
眠くなったら木陰で休んで、夜でも昼でもお構いなし。そんなドライブ。一人旅。

さて、ぐるぐるとめぐりながら、鹿児島の知覧へ。
お茶畑を走りながらそろそろお昼だなぁと。
検索をかけてみてちょっと興味があります店へ。

DSC_4524
特攻おばさんの店 知覧茶屋さんです。
知覧会館や公園に隣接されてるお土産物等が集まる場所にあります食堂。

DSC_4525
歴史もありです。
中には芸能人の方々のサイン色紙等も置かれてありました。
早速中に。
入るといらっしゃいませとのの声が。一人である旨を伝えると、座敷タイプのカウンターへ案内されました。
大座敷みたいな場所にはテーブルが並んでて、観光客も対応可能なんだろうなぁと思いつつ。

DSC_4527
メニューを見つつ、おすすめは釜飯とかの様子。地産といえば、これかな?と思い天ぷら盛り、知覧茶そばをお願いします。

DSC_4528
冷えた知覧茶かな?と思いつつ一口、二口。サッパリとした味わい。冷えてます。

DSC_4529
少し携帯をいじりつつ待ってますと配膳です。

DSC_4530
茶そばに

DSC_4531
天ぷら。
早速いただきます。
茶そばをそのまま。つなぎがしっかりと。つるりとしたのど越し。茶の苦味を感じます。
つゆに半分ほど浸けてズルズルとすすると、茶の香りがいい具合。
苦味もつゆの風味にまぎれて気にならないほど。
モッチリとした茶そば。
天ぷらはお世辞にも、盛りがいいとは言えず。
大葉にエビ2尾にサツマイモ。
カラっと揚がってていい具合。
驚きはサツマイモの天ぷらがなかなかいい感じ。
しっかりとした繊維質ですが、ホクホク
ねっとりとした舌触りでこれはなんとも。
気になるとんこつ(たぶん、バラナンコツの煮物?)とかもあり。
晩酌用って書かれた場所にありましたけど、観光地で晩酌ってねぇwとか思いながら。
ほかにも数件茶そばを扱ってる店を見かけたので、このあたりの名物料理になるのかなぁと考えながらこの地を後に。
歴史的な、政治的な部分はブログ趣旨とは微妙に方向性が変わるので、あえて触れずに。
堪能です。ごちそうさまでした。
鹿児島=黒豚=ラーメン、とんかつ等は少し安直では?とか思いつつも。
天ぷら盛り知覧茶そばで1,280円でした。満腹にせず次の土地へ流れていきます。
鹿児島県南九州市知覧町郡17856

TEL:0993-83-4726
営業時間 11:00~21:00
特攻おばさんの店 知覧茶屋

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 14:29|PermalinkComments(0)
livedoor プロフィール
livedoor 天気