熊本県

2016年05月25日

熊本県 川尻ラーメン けんだま 豪華塩ラーメンWけんだま

大神商店のベアーです。

鹿児島道中の熊本県。
ひたすら一般道を南下しながら4時過ぎほど。
昼食はとったけど、少し小腹が空いたなぁと思ってみたら左手側に塩ラーメン専門店の文字が通り過ぎます。
九州で珍しい。寄って行こうと言う事でUターンして駐車場へ。
早速行ってみました。

DSC_4508
川尻ラーメン けんだまさん。なんとなく和風な店構え。
灯篭型の看板もおしゃれな感じ。

DSC_4509
メニューも玄関前に飾られてました。
引き戸を開けて中へ。
中は大テーブル型のカウンター等の作りそこそこの収容が望めそう。
中央のカウンターに座って再度メニューを確認です。

DSC_4510
いろいろとある様子。
おススメそうな豪華塩ラーメンWけんだまをお願いしました。
店内はさすがに夕暮れ前と言う事もあって一人。
平日昼は込むのかな?とか考えつつ待ってると配膳されました。

DSC_4511
四角の器にドドーンといった感じ。
炙りのバラチャーシューが大き目な塩ラーメン。
早速いただきます。
まずはスープをいただきます。
アッサリとして出汁の風味がしっかりと。
塩味ですが、塩っぽさが前面に出ているわけでも無く。
いいスープです。薄目なか?と思いつつ。
麺は中細ちじれ麺。あっさりとしたスープが良く絡みます。
シコシコ系。柔さはよりツルリとしたのど越し。
チャーシューは柔らかく仕上がってて噛むとオイリー。パサつきは無く。脂身みたいな感じですしね。
大き目で食べごたえあり。そんなチャーシュー。
もやしの量も多め。Wの所以はそれなのか?と思うぐらい。
少し柔らかく茹でられた感じ。シャキシャキよりも少ししんなり。
海苔を出汁にくぐらせて風味を味わいつつ。
葱と混ぜられた大葉がさわやかな風味を。
隠し味程度の大葉が実はスープのアッサリ感を越えて前面に。
大葉だなぁと感じるくらい。
味玉は半熟で良く染みてる感じ。
薄口しょうゆか、塩だれか。
完食です。ごちそうさまでした。
もやしの量と麺も大盛だったので、最後のスープは濁りあり。そんな感想。
食べるなら、もやし少な目、麺少量でごはん等サイドメニューで満たした方がいいのかなぁとか。
やっぱり基本の塩ラーメンに餃子とかごはん類だったかなぁとか思いつつ。
ごちそうさまでした。結構堪能。
熊本県熊本市南区川尻4-5-41

TEL:096-357-3981
営業時間 11:00~21:00(不定休)
川尻ラーメン けんだま

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 11:58|PermalinkComments(0)

2016年02月22日

阿蘇市 いまきん食堂 あか牛丼大盛、ミニ馬刺し

大神商店のベアーです。

土曜日は業務で20時近くまで缶詰状態。
ガソリンを満タンにして、近所で夕飯をそこそこに取って帰宅です。
早々に睡眠を接種。たぶん21時過ぎには完全に寝入ってたのではないかと。

さて、日を跨いで1時過ぎ。
十分な睡眠とはいいがたいですが、ブログの更新を行います。
済むと着替えて午前2時半ほど。

あそびに出かけます。
ドライブを兼ねて。

一般道を使って鹿児島本線沿線を南下、熊本までついた時間を確認して、八代方面まで下るか、そのまま阿蘇を抜けて大分市に入るかなんてことを考えてまったりとした大人の遊び。

いざ出発です。

朝8時に熊本市内のスタンプラリー的な作業は完了までこぎつけました。
どうしようかなぁと考えてたら、熊本市でもマラソン大会が開催の様子。
これは八代まで行って戻るとひどい事になりそうな感じがあったので、阿蘇を経由して大分市へ入る計画へ。
佐伯の寿司をいただこうと考えてたんですが、お目当ての店が日曜定休日だそうで。
時間もかかるし、昼付近には付かないので、急遽あか牛をいただこうとプラン変更です。
ブレぶれですね。

BlogPaint
向かった先はあか牛丼で有名ないまきん食堂さん着いた時間は11時前ほど。大勢の方が店の前にたむろしています。
自分も早速車を止めて店に寄り予約をお願いすると、

番号「93番」です。だいたい1時間くらい見てくださいと。
ずらっと名前が書かれた名簿を1枚、2枚めくりながら店員さんから伝えられます。

うぉ。大勢の方が見えない場所に潜んでいるんですね。
予約をお願いして、車に戻りだいたい1時間程度の時間後に店近辺で待っていると、何も知らずにさらに来られる方々が。
横耳を立ててたら4時間ほどお待ちくださいとの言葉。
4時間。12時過ぎで4時間ってもうランチじゃぁなくてディナーですね。とか心でつぶやきつつ待っていると番号が呼ばれました。
さすが1人の待ち。

BlogPaint
ちなみに1時間ほど経って寄ったときの整理番号。「22番」までしか進んでませんでした。
呼ばれたときは「31番」だったと思います。

店内に案内され、入口付近にあるカウンター3席の1席に通されました。一番奥へ座ります。
マイケルジャクソンとカタカナで書かれた色紙が目の前に。洒落で書かれてるものですね。

DSC_3552
メニューを拝見です。
あか牛丼大盛とミニ馬刺しをお願いします。

DSC_3553
裏には注意書きが。
5番目の独身者がいるので気軽に声をかけてくださいとの文字も洒落ですね。たぶん。

DSC_3555
箸等

DSC_3556
そうこうしてましたら配膳いただきました。

DSC_3559
あか牛丼に

DSC_3558
ミニ馬刺し。

DSC_3561
肉の断面はレアです。

早速いただきます。
肉をひとつまみ。噛むとしっかりとした赤身の弾力。噛めば噛むほど口の中に旨みが広がります。
赤身のおいしさ。
味噌の塊のようなものがごはんの上に少しあったので少し箸でつまんでなめてみると味噌。
とりあえす横によけて、わさびを乗せて肉をまた一口。
ピリリと鼻を抜けるわさびの刺激が強くこれは来る。
おろしたわさびではないにしても肉とわさびの相性を堪能です。
半分ほど濃いめのタレが染みたごはんと肉をいただきつつ、後半と言う事で、温玉を潰し黄身を肉に浸して一口。
いままでのタレの少しピリッと来る濃い味のタレとは変わってマイルドな風味に。
ご飯に黄身が垂れていくので、その中にわさびとさきほどの味噌の塊みたいなものを混ぜて肉と一緒にいただきます。
わさびの辛味はまだまだ残っていますが、鼻に来る刺激は黄身の力でだいぶ穏やかに。そのままごはんを食べ進みます。
味噌汁は豆腐にわかめ。出汁もよくでていい塩梅でした。

ミニ馬刺しです。
一枚脂身が多めの一切れを醤油に適度につけていただきます。
醤油を結構はじくほどの脂身。
甘味のある脂とさっぱりとした馬肉。いい具合。
薬味が用意されてましたので、ニンニクを乗せて馬刺しを一枚。
このニンニクは鮮烈な味を。
ピリリと口に刺激を与えるほどのニンニク加減。鮮度が高いのか、擦りたてなのか。
口に結構な時間残ってた感じ。
生姜も同様に馬刺しで巻いていただきました。
紫蘇巻で最後の一枚のお肉を。
玉ねぎもぴりっと辛め。
あービールが欲しいと思いつつ。
まだまだ、玄関前に人が大勢。早々に食事を済ませて退散です。
ごちそうさまでした。
観光地の有名店堪能です。
並ぶまでが店の楽しさ。並んでる最中に夢広がりますしね。
堪能です。
あか牛どん大盛とミニ馬刺しで2,160円だった気がします。
いい堪能っぷり。

最初は駐車場が見当たらず、どうしようか考えてたら、100m先の銀行前ほどに臨時駐車場が。
また、町内の商店街利用の駐車場もご利用可能そうですので、もし空いてない場合は一度店員さんへ相談ですね。
近所にあか牛の焼き肉屋さんとかあったので少し気になります。今度行ってみなきゃ。
熊本県阿蘇市内牧366-2
TEL:0967-32-0031
営業時間 11:00~14:30(14:30までの受付で間に合えば食事可能です。待ちますが。水曜定休日)
いまきん食堂

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 12:53|PermalinkComments(0)
livedoor プロフィール
livedoor 天気