福岡市早良区

2016年10月03日

福岡市早良区 桜京庵 九州産牛 濃厚ビーフシチュー

大神商店のベアーです。

班長が桜京庵さんへビーフシチューをいただきに行くそうで。
欠員がでたのでちゃっかり合流。
気軽に入れる店でもないですしね。
北九州から九州道、都市高速を使って約2時間。
三瀬峠の手前付近まで軽いドライブ。
丁度12時過ぎほどに到着です。

DSC_5902
なかなかの門構え。
本日は来場者が多数の様子。
前回の時より、車の台数が多いなぁと思いながら。

DSC_5903
博多ビーフシチュー処の文字がかかれた暖簾です。
早速玄関のチャイムを鳴らして店員さんを呼びます。
奥から店員さんのお出迎え。扉の鍵を開けていただき店内へ。
普段から2名体制で対応ができないのでほぼ予約制なのだそうで。

DSC_5904
前回来たときは春前で雪が降る季節でしたけど、今回は秋口と言う事で温暖な気候。庭もまた違う色合い。
通された部屋は完全個室のお部屋。早速靴を脱いで座敷に上がります。

DSC_5906
本日はスペシャルメニューが終わりとの事でしたので、ビーフシチューをお願いします。
12時に店に到着する旨の連絡を入れておいたので、配膳まではさほどに時間がかからずといったところ。
だいたい15分程度で配膳されました。

DSC_5907
九州産牛濃厚ビーフシチュー

DSC_5910
土鍋の中のビーフシチューは濃い色合い。

DSC_5911
釜炊きご飯もつやつやです。

DSC_5912
箸でつまむとプルリとした肉感。厚めでしっかりと煮られてます。柔らかくプルプル。
早速いただきます。
釜炊きのご飯を混ぜて茶碗によそおい、早速いただきます。
濃厚なビーフシチュー。濃いめな味わい。濃さもかなりのモノですが、そこまで辛いわけではなく。
肉も柔らかく、口に入れると噛む前にとろけてしまいそう。
唾液の酵素で分解されるかと思うくらい。
脂身部分のコラーゲンがプルプルで肉も旨い。
野菜はジャガイモ、ベビーコーンにニンジンとブロッコリー。
シチューをネットリと絡ませつついただきます。
サラダレタスに紫キャベツ。
ドレッシングはオリーブに柚子風味。
和テイストが生きてます。
五右衛門豆腐に醤油を垂らしていただきつつ。
小鉢でナスの煮びたしもしっかりと出汁を吸ったおいしいナス。
温泉玉子は辛かったらシチューに投入ですが、この際、ご飯に乗っけて醤油を少し垂らして、卵かけご飯でいただきました。
濃厚なたまごの黄身がご飯に染みわたっていい具合。
優雅なランチです。

BlogPaint
デザートはアイスコーヒーと抹茶アイスに安納芋の大福。
牛皮に包まれた安納芋の餡がいい食感。
つるっとした牛皮に少し粗目の芋食感。甘すぎず、素朴な感じでアイスコーヒーをいただきつつ。
抹茶アイスもほのかな苦味がなんとも。
口の中もさわやかな風味で完了です。
12時過ぎに店内に入って食事が終わって出てきたのが13時半前。
そんなに時間がたったのをだれも覚えてない様子。
本日も堪能いたしました。ごちそうさまでした。
デザートのセットまで含めてだいたい3,000円程度。中々優雅なランチでした。
福岡県福岡市早良区西2030-1

TEL:092-804-1088
営業時間 11:30~14:30 ・ 17:00~21:00(水曜定休)
桜京庵

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 13:31|PermalinkComments(0)

2016年10月02日

福岡市早良区 ぎょうざ一番 焼き餃子、えび焼き餃子、うちあげえびニラ水餃子

大神商店のベアーです。

食事をと言う事で車に乗り込みふらふらと。
何を食べようかなぁとか思いながら移動です。
ラーメンでもうどんでも気分は少し違うけど、粉ものっぽいような。
お好み焼きも焼きそばも少しずれてるなぁとか。
そんな事を考えつつ移動してたらいつの間にか福岡市まで。
どうせなら少しうろうろしてみようと言う事でぶらりドライブ。
北天神から赤坂、大濠の方を抜けて西新へ。途中気になる薬膳鍋の店や、うどん屋などなど。
ほかに何かないかなぁと室見付近まで来たときにぎょうざの文字が。
餃子かーいいなぁビール飲めないけど。

と言う事で。

DSC_5892
ぎょうざ一番さんへ訪問です。
水餃子の提灯の文字に惹かれつつ。
店内に入ると10時過ぎでしたが、満席状態。
カウンターに席が空いてましたので通されました。
タッチの差で来られた方が席が埋まってしまって名前を書いて待つほどの繁盛ぶり。
前情報無く来てみましたけど、結構な繁盛店の様子。

DSC_5894
メニューを見る間でもなく、ウーロン茶をお願いしました。さすがに代行で帰れる距離でもなさそうですし、明日の朝もありますしと言う事で。

DSC_5896
メニューを見ながら。気になるメニューが多々。
頼んでたら飲みたくなるだろうなぁとか思いつつ。
今日は餃子ライスでと言う事で、
焼き餃子、えび焼き餃子、えびニラ水餃子をお願いすることに。
あとご飯。
注文を受けたら目の前で皮に包んで焼くスタイルの様子。
手際よく包まれて大鍋に入れられていくのを横目で見つつ。
店内は大勢の方が食事と会話を楽しまれてる様子。

DSC_5898
待ってましたら配膳です。
うちあげえびニラ水餃子に

DSC_5901
上が焼き餃子、下がエビ焼き餃子。

DSC_5899
いい焼き色。
早速いただきます。
焼き餃子を剥がして酢醤油に浸けて一口。
生地の焼き具合はサクっとして香ばしい。パリよりサクって感じ。
中の餡もしっかり寝られて肉っぽさより一体になった豚肉、キャベツ感。
ご飯と一緒にパクパクと。
えび焼き餃子にも手を伸ばして、一口。こちらも皮の焼き具合はサクっとして噛むといい部分で切れるような。
中の餡はエビっぽさが前面にプリプリな食感。どちらかと言えば、こっちの方が好み。
少しラー油を垂らしてまた一口。テンポよく食べ進みます。
うちあげえびニラ水餃子もいただきます。
皮は厚手でモッチリと。身はエビ焼き餃子ほどプリッとした食感は味わえず。
皮感を感じるならこちらのほうかなぁと。
隣のおきゃくさんが食べてた鍋に入った水餃子も良さそうだなぁとか。また奥から運ばれてくつまみのような料理も良さそうだなぁとかいろいろ目移りしてしまいます。
近くにあれば通えるんだけどなぁと思いながら、本日の食事はこれで終了。
博多一口餃子を堪能です。
ごちそうさまでした。
次はお酒が飲める状態を確保しつつ寄りたい所。
餃子にウーロン茶2杯とご飯で2,300円ほど。ビールに置き換えても2,700円くらいで悪くないと思います。
福岡県福岡市早良区弥生1-4-1

TEL:092-843-9329
営業時間 17:00~翌1:00(不定休)
ぎょうざ一番

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 17:11|PermalinkComments(0)

2016年06月23日

福岡市早良区 博多八昌 お好み焼き(そば肉玉、イカ天、ネギ盛り)すじポン酢

大神商店のベアーです。

飯塚のぼてじゅうさんからの引きずり話で後日談的な感じなんですが。
確かにお好み焼きを食べたくなったから行ったのだけど・・・

ちがうんですよ。求めてた奴と。

悪くはないですが、それではないんですよ。別物なんですよ。と
どうも、満足度のベクトルが異なる方向な感じで悶々と。
正解or不正解と問われたら、気持ちは不正解なんですよ。もっとこう、鉄板的な。アツアツ的な。そんな魂の歓喜を求めてたんですよ。と

まぁ冷静に考えたら満足したけりゃ自分で動かないとね。

というわけで、やってきました我らが博多。
早良区西新駅付近です。
広島の八昌さんの壁にかかってたのれん分けの店舗名。気になってたのもありますし、先日友人が広島に行ってた事もありまして。行こう行こうと心にひそかに秘めつつ。
班長誘うと、大概目的地に着かないケースが最近割合的に8割越え。ドカベンの山田太郎の打率を大幅に超える超エース級なので、ひっそりと訪問することに。

DSC_4842
博多八昌さんです。雨に打たれながら訪問。店の前の駐車場に気付かず、近くのコインパーキングに止めて訪問でした。
時間は9時手前ほど。
早速中に入ります。
店内はミーティング中の様子でしたが、自分が入るとすぐに仕事モードへ変更の様子。
カウンターに案内されてメニューを拝見です。

DSC_4843
一品料理等もそれなりに。酒飲めないしなぁと思いながらもとりあえずお好み焼きを。
そば肉玉のイカ天入りにネギを乗せてもらう事に。
オーダーを通してあたりを見るとサインの山。
出入り口の扉にもサインがぎっしり。
いろんなメディアの方々から野球選手の方々まで。
入口に順番待ちを記載する紙が置いてましたから並ぶ時間は長打の列なんだろうなぁと思いながら。
見ると、その場で麺を茹ではじめ。本家とおんなじ感じだなぁと。それならと言う事で、

DSC_4844
すじポン酢をお願いしました。
柔らかく茹でられたすじポンです。
ネギと辛子を混ぜていただきます。
コラーゲンというかゼラチン質のプルプルしたアキレスすじがまたいい食感。
ネットリとして粘度があり。ポン酢を吸って爽やかな風味。ネギもシャキシャキとした食感でこれまたいい。
ビール欲しいけどなぁ。焼酎欲しいけどなぁとか思いながらも出来上がりまでの間の間をつなぎつつ。

BlogPaint
待ってる間に数名の方々が入店です。食べ終わる頃にはあっという間に満席と。時間の谷間でちょうどはいれてよかったなぁという感じでしたが、オーダーを受けるたびにそば、うどんを茹でて、生地を焼く姿はなかなか。
この鉄板のライブ感はまたいい感じ。
生地は粘度が高い感じでお玉から垂らす生地の素もトロリと。
イメージは自宅で作るホットケーキの素をホットプレートの上に垂らすくらいの粘度。
それを薄くのばすと。すぐに生地が焼けてる様子。
手前からキャベツを山盛りに、次に奥にと立体的に置きながら、3度目は中央へ。真ん中から置くと箱状にならないんでしょうね。
もやしを立体的に置かれたキャベツの山の上に。気分は富士山の上に積もる雪の感覚。それにイカ天と少し厚めにスライスされたバラ肉が4枚敷かれ、調味料を振りかけつつ。
その上からまた生地を振りかけヘラで返して押し焼く感じに。
ガッツリとあった山がどんどん圧縮されていくすがたもまた堪能です。
いいライブ感をがっつり堪能してしまいました。

DSC_4847
生地とそば玉を合わせて、出来上がりを目の前に。
いい香りです。
早速いただきます。
ヘラで少しづつ切り分けつついただきます。
そばがカリッとした食感とモッチリした食感でなかなか。
生地もキャベツと交じりが無く一枚の生地の上にしんなりと甘く焼きあがったキャベツが乗ってる感じ。
生地もいわばタコスな感じ。それ単体が包んでるような。
驚きは豚のバラ肉がいい。
しっかり焼けてカリッカリの食感ですが。焦げてるわけではなく。旨みしっかり。
自信の脂でしっかりと中まで火が通ってるような。これならとんぺい焼も気になるなぁと思いつつ。
イカ天の旨味を堪能しながらついつい食べ進んでしまいました。
鉄板にレモンチューハイとかいいんだろうなぁとか夢に出そうな妄想を繰り返しつつ堪能です。
ごちそうさまでした。
広島風でもこれはなかなか。生地とキャベツ、イカ天、豚バラの別々感もありながらしっかりと押し焼きにされた一体感。モッチリとカリッとの麺もボリューム的でした。
お好み焼きにすじポン酢で1,800円におつりがくる感じ。アルコール2杯飲んで3,000円行かない程度ならいい具合?
福岡県福岡市早良区西新4-6-6 ロマネスク西新第5 1F

TEL:092-842-0008
営業時間 [月~金]11:30~14:00 18:00~22:15 [土]11:30~14:30 17:30~22:15 [日・祝]11:30~14:30 17:30~21:00(月曜定休日)
博多八昌

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 15:02|PermalinkComments(0)

2016年04月13日

福岡市早良区 ふくちゃんラーメン 田隈本店 ワンタンメン、替え玉

大神商店のベアーです。

調子のすこぶる悪かった愛車を譲渡し、新しい車を購入です。
大衆車のスポーツタイプ。
前職の後輩や、友人知人には評判が悪く、いい歳こいたおいさんが何やってんのよと言われつつ。
ちがうんだ!!聞いてくれと心の中で叫びを。
どうせ乗るなら楽しい方がいいに決まってる。
スポーツ車を購入すると、業務使用に支障をきたして、且つそんなの維持できないし。お金もないしね。
かといって大衆車のグレードで毎日乗るのに作業になっちゃう。
どうせ廃車寸前まで付き合う気持ちですから、とことん乗るのに楽しい車を選ばないとね。と言う事で

納車されました。

高速運転がどんなもんかを確かめに、都市高を経由して九州道を、福岡インターで降りて一般道をドライブです。
結構楽だ。シートも硬すぎず、柔すぎず。腰の位置を調節しつつ市街を移動。
さて、4時過ぎほど。昼食も取らずにドライブを堪能してましたから、そろそろおなかが空きましたよ。と合図。
どうしようかなぁと

早良近辺にいるから地鶏の店って何時までやってるんだろうとか考えながら移動中、通り沿いの角のラーメン屋に車が結構駐車中。
4時なのにこの込み具合。少し気になるなぁと
一旦通り過ぎてUターンして戻ってきました。

DSC_4038
ふくちゃんラーメン 田隈本店さん。あーここに本店があったのかと思いつつ。
宗像のふくちゃんラーメンは数度寄った程度ですけどなるほど。

DSC_4042
店の横にも待ち用のいすがずらりと。メニューも書かれてます。
さすがの4時で待ちまで無い様子。
中に入ると年期の入った店内。油の酸化でだいぶウォールナットな色合いに。
カウンターとテーブル席が数席。
ちょうど中央のカウンターが開いてましたので座ってメニューを確認。
右の壁に貼られてますが、人の頭がちょうど被るほど。
ワンタンメンを注文です。

食べては入れ替わりで店の出入りが結構多め。この時間でもかぁと思いつつ。

DSC_4039
カウンターにはニラキムチが置かれてました。宗像より少し薄目な色合い。
にんにくもしっかりと。

DSC_4040
少し待ってますと配膳です。
スープなみなみと。
早速いただきます。
レンゲでスープを一口、二口。豚骨の濃厚なスープかと思いきや意外にあっさり。油の浮き具合はいい感じですけど、クドくない仕上がり。
醤油ダレが強めなイメージ。醤油豚骨までいかないほど。
麺は博多より久留米よりな感じの中細麺。普通でゆでていただいてもしっかりとした歯ごたえ。ずるっと啜るとアッサリ目なスープと脂が絡んでいい具合。
ネギのシャキシャキを堪能しつつワンタンをつまむと、さすがは雲吞。まさに雲吞。雲を呑むかの如くツルリとした喉ごし、食感。
柔らかい皮を口に含んで、少し生姜風味の餡を噛みツルリと。
皮を堪能です。

DSC_4041
替え玉をいただきました。
ニラのキムチにニンニクチップを振りかけつつまたズルズルと。
固めより弱柔めくらいが好みかのしれないなぁと思いながらまたズルズルと。麺とスープに少しへだたりを感じるかもなぁとか。
堪能いたしました。ごちそうさまでした。
ふらっと立ち寄っていいラーメンに出会った。そんな雰囲気。
ワンタンメンに替え玉で900円でした。スープの量を考えたら安い感じ。
福岡県福岡市早良区田隈2-24-2

TEL:092-863-5355
営業時間 11:00~21:00(火曜定休)
ふくちゃんラーメン 田隈本店

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 11:00|PermalinkComments(0)

2016年02月08日

福岡市早良区 黄金の福ワンタン まくり 飯倉本店 肉福ワンタン麺エビワンタンのせ、ピリ辛ネギの味噌ラーメン、黒酢チャーハン、エビ蒸し餃子、白菜蒸し餃子、小籠包、杏仁豆腐

大神商店のベアーです。

早良区です。もう一軒いっときますか?と言う事で探してみます。
肉を食べて満足度も高い中でさて、どうするか。
米も炊き立てのつやつやをいただいてさて、どうするか。
洋も和もいまの中満足度が高いので、この流れでは中華でしょう。ということで飲茶スタイルのまくりさんへ向かうことに。

せっかちな班長にドライバーをゆずり向かいます。
交差点1本前で曲がったり。
また補正の道路一本前で曲がったり。
その先行き止まり。おいおいw
通常ルートより大回りしつつ山から下る形で到着です。

BlogPaint
黄色い店舗が目印のお店黄金の福ワンタン まくりさん。店内は満席。並んで待ってる状態です。
もう14時に差し掛かろうとしている時間帯なのに。
早速並んで空きを待ちます。

DSC_3313
看板に冬季限定のメニューが。いい具合に興味を惹かれてしまいます。その他のメニューもなかなか。
10数分程度でテーブルが空いたので入店でした。
カウンターに2人掛けテーブルが3席ほどのお店。通路は一人通れるくらい。ギュウギュウです。

DSC_3315
カウンターの上にメニューもぎっしり。常時50種類ほどあるそうで。
ついつい目移りしてしまいます。

DSC_3314
テーブルにあったメニュー表です。何を食べるか考えつつオーダーをお願いしました。

DSC_3317
基本の肉福ワンタン麺(醤油)にエビワンタンを乗せていただきます。
醤油の出汁はあっさりでコクも上々。塩過ぎずさっぱりいただけます。
麺は中細ストレート。短めな感じ。湯で具合は少しやわめな気がしました。
すすると少しふんにゃり感。まずまず。
ワンタンをいただきます。
つるっとした食感とのど越し。皮はツルツル。身もそこそこに。肉ワンタンはボリューム感をエビワンタンはモッチリとした食感を感じつつ。
ほうれん草ときくらげを織り交ぜつついただきます。
DSC_3319
班長注文のピリ辛ネギの味噌ラーメン。
麺は卵系太弱縮れ麺。湯で具合は少し歯ごたえを感じる程度内に芯が残る程度。いいモッチリに硬さです。
スープは味噌にピリ辛ネギのラー油部分が溶けていい具合。スープの濃さもいい感じ。おいしいコーンとほうれん草が甘味を残しつつのスープに余韻を残すアクセント。これはいい具合。

DSC_3316
黒酢チャーハンです。
結構黒さが際立つ感じ。香りはほのかな温められた酢の香りが立ち上ります。
いただくと、酸味は多少感じるものの、きつくなくさっぱりとした風味。意外に脂っぽさが抜けた感じでいただける様子。青梗菜もシャッキリとしてなかなかの歯ごたえ。中に細切れになった豚肉もいいアクセントと旨みでした。
ザーサイの塩味を箸休めにいただきます。
さすがに少し冷えると脂っぽさが気になる感じでしたけど、温かいうちにいただくと気にならずです。
おいしくいただけました。

DSC_3318
エビ蒸し餃子。モッチリした皮にプリっとしたすり身と切り身。酢醤油を付けていただきます。中に仕込まれたタケノコの歯ごたえもいい具合。
これで280円とは恐れ入ります。

DSC_3320
白菜蒸し餃子。こっちの中もエビ身ですが、からし菜なのか、少しピリッとしたアクセント。意外にいい感じ。

DSC_3321
凄すぎる小籠包。包まれた皮は透けて中の具材とスープ量が見えてしまう感じ。赤酢があればいいなぁと思いつつ口に含むと。アツアツですが火傷するほどではない具合。出汁が溶け出して口に広がる様子。中の具はモッチリとした豚肉、タケノコ、シイタケ等。噛みごたえもあり結構しっかりした食感。
これはなかなかいい感じ。

DSC_3323
最後に杏仁豆腐をいただきました。
なめらかですが、杏仁の風味。牛乳豆腐とは違った食感。しっかりとした杏仁豆腐で口の脂分を取り除きつついただきました。
ごちそうさまでした。1食いただいた後の食事でしたが、何とか無事に。
味わいもできて、戦いにならず良かったです。
近くにあればいいのになぁと思いつつ。
全料理でだいたい3,000円程度。満腹です。
帰りは車の運転をしつつ帰路へ。そんな昼下がり。
今度は担々麺とか酸辣麺とかいただきに。
福岡県福岡市早良区飯倉5-18-15
TEL:092-865-5568
営業時間 [月~金]11:30~14:30/17:00~22:00 [土日祝]11:30~22:00(不定休)
黄金の福ワンタン まくり 飯倉本店

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 12:41|PermalinkComments(0)

2016年02月07日

福岡市早良区 桜京庵 濃厚タンシチュー、国産濃厚テールシチュー、デザートセット

大神商店のベアーです。

年末ほどから班長が、早良区のビーフシチュー専門店に行こうと話題になり、時間を作って訪問する手筈。
決行日も決まって予約を入れてお昼の訪問となりました。

DSC_3310
早良区郊外です。三瀬峠付近。場所がわからず一度通り過ぎて佐賀県に入るアクシデントが発生。ナビでも思うように付かず。細い路地を入り奥へ進むとありました桜京庵さん。
料亭のような趣。

DSC_3289
入口の灯篭も和っぽい感じですが、いまから頂くのは洋食です。
入口に向かい扉を開けようと手をかけてスライドさせるも動かない?
カギがかかってます。
横のインターフォンを押し、予約の名前を伝えると奥から女将さんが小走りで駆け寄り、扉を開けていただきました。
なんかすごい。
敷地内も舗装された廊下、

DSC_3309
脇に池が。鯉も泳いでいます。
雪舞う池も風流です。

奥の座敷に案内されました。

DSC_3290
テーブルには予約の札が。
掘りごたつ式のテーブルです。
横に4席ほど。ほかのテーブルにも予約札が置かれてます。

DSC_3292
座敷から見える庭です。
梅のつぼみがうっすらと。3月になれば見ごろでしょうね。

DSC_3294
早速メニューを拝見です。
基本のメニューは三種類。タンシチューか、頬肉かビーフ。それのコース。ほかに、数品単品メニューと期間限定のメニューが。
頬肉も捨てがたいですが、せっかくですのでタンシチューをお願いすることに。班長はテールシチューで。
説明で、ごはんは今から釜で炊きますので15分ほどお時間いただいてもよろしいでしょうか?との事。全然大丈夫です。

少し班長と談話をしつつ、ブログの話、今日のこの後の業務について等を確認していると配膳いただきました。
15分も短く感じます。

DSC_3297
班長の濃厚テールシチューコース。
DSC_3298
テールアップ。
小皿で一口分いただきます。
かなり濃厚でまろやか。濃いビーフシチューです。
テールの肉部分もホロホロの柔らかさ。コラーゲンも染み出て脂感も多少感じますがいい具合。
筋肉繊維もほぐれて箸で崩れる感じなほど。

DSC_3300
ローストビーフも注文です。表面はしっかりと薄いブラウン。中は赤身のピンク色。最初の一口はそのまま肉をいただきます。しっとりとした肉質。パサつき等を全く感じず。赤身の旨さです。わさびをしっかり乗せて少し醤油をつけていただくとこれまた風味豊か。鼻に来る刺激は少な目ですが、わさびの風味が鼻を抜け肉の旨味が引き立てる感じ。脂っぽさがまったくないので、わさびを付けずともいいのかもしれませんが、それはそれで風味を堪能。横の玉ねぎのピクルスはいい食感。シャリットした玉ねぎの歯触り。漬かりすぎず、かつ酸味を口に残す感じ。箸休めでおいしくいただきました。

DSC_3296
濃厚タンシチューです。

DSC_3301
土鍋の蓋も厚いので女将さんが取っていただきました。
温野菜も彩り鮮やか。
早速いただきます。
少しシチューをいただくと、濃い旨み。こってりとしたソース状。
タンに箸を通すとスッと切れる具合。かなり柔めに仕込まれてます。
ソースを絡めていただくといい肉感。噛んで切るというよりとろける食材。
荒々しい肉を食べてる感じも好きですけど、このしっかりと調理された肉をソフトにいただくのもまた格別。
歯切れのよいタンの食感はもうどこにもなく、煮られた柔らかい繊維質の肉っぽさが。
ごはんも炊き立て、釜の蓋を取ると艶やかな米粒。
水分を含んでテカテカと輝く姿はいい感じ。蒸らしも含めての15分なんでしょうね。
表面をしゃもじで切ってつぶさないように白米をそこから少し返す程度で茶碗によそおいいただきます。
米の甘味がなんとも。
少しシチューの肉を口に含んでごはんをまたいただく。なんとも贅沢。
ユリ根と菜の花の煮びたしもよいお味。ユリ根の口に入れると崩れていく感じにほろ苦さを少し残した程度の菜の花。これだけでもごはんが進みそう。
サラダもフレンチドレッシングがさわやかで酸味も強くなく、野菜とマッチング。しっかり冷やされて鮮度も高い野菜群がいい感じに胃に入ります。
冷奴も醤油をかけずに一口、大豆感を感じつつ、少し食べ進むと醤油をかけてまたいただく感じに。
ゆっくりと堪能しながら食は進みます。

DSC_3303
ちなみに厚さはこんな具合。箸で持てますが、崩れてしまいそう。

DSC_3304
少し冷えて来たら濃さが強くなるので、温玉を投入するとまろやかにいただけますよと女将さんが言われてましたので早速。
温玉を投入して、黄身を少し割りつつ肉といただくとまたマイルドな感じ。
ごはんに黄身部分とシチューを程よく乗せて、卵かけごはんでいただきつつまた至福の幸せを感じつつ。
タンシチューも完食です。
香の物を少しいただき、ポリポリとした食感がなんとも。いい塩梅でした。

DSC_3306
デザートと言う事で、アイスコーヒーをいただきました。
DSC_3307
抹茶アイスにいちご大福。

DSC_3308
大福アップです。
抹茶アイスはほろ苦い抹茶の味が口の中をさっぱりに。
アイスコーヒーでさらにさっぱりと。
いちご大福は牛皮に包まれた白あんといちごが。甘酸っぱくて上品なあんの味。
牛皮のもっちりとした食感がおいしくいただけました。
気付けば1時間半くらいの時間を過ごしている様子。時間の経つのを早く感じました。
お会計の際に少し談話をしてたら、2人で店を切り盛りしているとの事で、飛び込みで入店いただいても、お時間をおかけして申し訳ないのでカギをかけているそうで。
予約をいただければ、ごはんの下準備もできますけど、飛び込みだと15分で行えないのでさらにお時間がかかってしまうそうです。
要予約のお店ですね。
個室もあるそうですので、お子様連れでも安心。
ごちそうさまでした。時間を堪能いたしました。
料理全部で9,700円程度。ランチとしては高い気もしますが濃厚ビーフシチューのコースでだいたい3,000円程度。
福岡県福岡市早良区西2030-1
TEL:092-804-1088
営業時間 11:30~14:30 ・ 17:00~21:00(水曜定休)
桜京庵

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 12:50|PermalinkComments(0)

2015年12月07日

早良区 焼肉なべしま 西新店 焼肉ランチ

大神商店のベアーです。

福岡はマラソンの中、用事があったので早良区西新へ移動です。朝から早起きでそのまま友人と共に移動。ほぼ1時間半程度で到着。
用事は12時半からなのでまだ1時間程度の時間があり。
昼を取ってから用事をこなしに向かおうとなりました。

西新。学生時代にこのあたりにも友人がいたので、学校の出席を代弁してもらいつつ、ゲーセンに通った記憶が少し。
卒業してからは疎遠になったのでなかなか来る機会もなかった場所。
おいしそうな店は結構あるので、そのうち遠征とか思いつつ。

さて、西新の商店街をふらっと歩きつつランチが取れそうな場所を探してると、いい焼肉のにおいが漂ってきてました。
心鷲づかみ。早速行こうというわけで、

DSC_2459
焼肉なべしま西新店さんです。

DSC_2460
得ランチと書いたA看板が目を引きます。
早速中に。
中は奥に座敷が周囲にはテーブル席が数席。店員さんが多めで店内を移動中。
11時半過ぎで少し人も増えてきたかな?程度。
入り口のテーブルに座ってメニューの拝見。

DSC_2461
なんにしようか悩みつつ焼肉ランチのロース肉を食べておこうというわけで、注文です。

DSC_2462
すぐさまタレに箸と水が。
炉に火が燈ります。

DSC_2463
熱してる間にサラダにキムチが。大根のサラダです。フレンチドレッシングがかかってます。
野菜もパリっとしてていい食感。トマトも酸味がありますが、そこそこの青臭さ。わるくない感じ。

DSC_2464
お肉が配膳。タレが染みてます。赤身に霜入り。よさそうなお肉です。

DSC_2465
ご飯とスープ。ご飯はお代わり自由だそうで。

DSC_2466
早速焼きつついただきます。
少し脂を落としつつ、網目の焼き色が付く位で口に。
漬けダレは若干薄めの様子。これなら肉を付けダレに通しても味も濃すぎずで調度いい感じ。
若干レアっぽさを残しつつ口に含むと、意外に柔らかくて歯でストレスなく切れる感じ。
肉の脂が滴ってまたいい濃厚さ。
ご飯が進みます。
ランチのお肉でこのクラスは好評価。

DSC_2467
食後にコーヒーもいただきました。
酸味を感じるいいほろ苦のコーヒー。

DSC_2468
いろんな方が見えられてる様子。コロッケさんのサイン色紙も。
ご馳走様でした。いいランチでした。午後の活力になりました。飛び込みでなにも見ずに入ったお店でしたがなかなかいい具合。
焼肉ランチ(ロース肉)で1,100円でした。
福岡県福岡市早良区西新5-1-19
TEL:092-846-2989
焼肉なべしま 西新店

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  

ookamisyouten at 13:19|PermalinkComments(0)
livedoor プロフィール
livedoor 天気