飯塚・直方地区

2017年01月09日

田川郡添田町 長谷の里 とりもも焼き、かも汁、ごはん(大)

大神商店のベアーです。

大分日田へ久しぶりにと言う事で。
正月は雪が積もり、小石原付近は中々難所になる昨今なんですが、去年も今年も雪の影響がなかったので、正月も過ぎた3連休なので行ってみようという事で。
添田を抜けて英彦山の麓。小石原への通り道あたりでお昼を迎える時間と言う事で。
何か食べて行こうかなと。
そういえば、以前から寄る事がなかった気になる食事処へ行ってみようと言う事で、道を進ませます。

BlogPaint
英彦山の添田側のぼり口あたりの麓にあります長谷の里さん。
通り際にとりもも焼きの文字とか巨峰ラムネなどの文字が見えてましたがなかなか寄る機会が無く。
この時間に通るのも何かいいタイミングなんだろうと言う事で、車を駐車場に止めて早速店内へ。
オレンジの暖簾をくぐり店内へ。中はテーブル席がずらりと。
どうやら、左の扉がカウンターで、右の扉はテーブル席への入口の様子。
店内は数名のお客さんが食事を取られてる様子で。
入口近くのテーブル席へ座って周囲を確認。

DSC_0502
手作り感が満載な店内。ベニヤ板に打ち付けた感じなどなどと。
いい趣。

DSC_0499
メニューを確認です。
食事処の様子で左にめん類、中央に一品料理などなど、右にドリンク。そんな並びで。
食事をがっつりと言う事でオーダーです。
店内は少し肌寒い程度の温度さすがは霊峰英彦山何てことを考えつつも待ってますと配膳されました。

DSC_0500
かも汁にご飯を大盛で。

DSC_0501
とりもも焼きを。
早速いただきます。
とりもも焼きにかぶりつく感じで。
皮目がパリッと。中なら鶏脂がジューシーにあふれて出る感じ。
鶏肉の旨味が濃いめでご飯を入れつつ。鶏肉をかぶりつく感じで。
炭火の香ばしさ食欲を増す要素として。しっかりと骨までしゃぶりつくす感じで肉をいただきます。
ご飯を頂きつつかも汁を。
見た目はけんちん汁だなぁと。
中にはごぼう、人参、里芋、しいたけなどなど。かも肉も適量の大きさが数個そんな感じ。
汁を啜ると生姜がしっかりと効いててこれは温まる。結構ピリリと来るほどの生姜感。
ごぼうやニンジンの根菜類もしっかりと煮られて旨みを感じる様子。
大根とかも味が染みていいだろうなぁとか思いながら。
鴨肉は結構煮られてて歯ごたえはそこそこに。噛むと少し固めの肉質で。
しいたけも肉厚で噛むとジュワっと汁を含んだ傘部分から汁が染み出てくるのを堪能。大分名産だなぁとか思います。
汁も最後まで完食し、ごちそうさまでした。堪能いたしました。
腹もそこそこに膨らんだので、道を急ぎつつ。
とりもも焼きにかも汁とご飯で1,250円でした。まぁ定食で考えるとちょっと割高感があるなぁと。単品で頼んだらこんなもんかな?と。
福岡県田川郡添田町大字落合2450-2

TEL:0947-85-0828
営業時間 9:30~16:00(月~金曜休日)
長谷の里

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 17:21|PermalinkComments(0)

2016年12月11日

飯塚市 いけす回転寿司 わっしょい おまかせにぎり(上にぎり 彩)

大神商店のベアーです。

飯塚近郊をぶらぶらとドライブです。
晩飯をどうしようかなぁと考える間にいつの間にか。
小倉の街中で酒を入れつつとか、はたまたその他の場所で酒無しの食事をとか。
考えながら移動してたらついつい飯塚付近まで。
小倉に戻って餃子にビールとかもいいなぁとか思いつつ飯塚警察署付近を走行してましたら
通りで見かける海鮮丼の看板。
そういえば、あそこ興味は惹かれてたなぁと思い少し寄ってみることに。
まぁ海鮮丼食べて軽く飲みに出る感じでもいいし。と

DSC_0123
いけす回転寿司 わっしょいさん。わっしょいの文字と海鮮丼の看板ばかりに目が行ってましたけど、回転寿司だったんだなぁと。

DSC_0124
近くに寄ってみるとランチの看板が立ってます。
結構古い感じで。
早速店内へ。
中はひと昔古い感じの回転寿司のお店の風貌。
待合のベンチがあったりするので、昼は繁盛してるのかな?とか考えつつ。
たまたま入った夜9時過ぎだったので人はまばらでぽつぽつと。
コの字になったカウンターの左側へ座ってみます。
回転寿司のレーンを回ってるのは数皿ほどで、ほとんど何もない状態。
大将が中で握りつつお客さんに提供しているスタイル。
まぁ閉店まで時間がないですし。

DSC_0125
脇にありましたメニューを拝見。
表は寿司ネタメニューの様子。
海鮮丼もメニューにありますが、さぁどうしようかなぁと。
海鮮丼の特選(時価)の文字もちょっと気になるところですが、まぁ寿司屋ならば寿司をいただくかと言う事でおまかせにぎりの彩をオーダーです。
店内をグルグル回るレーンに数皿が回りつつ時間が流れていきます。
奥のテーブル席のお客さんからコーンマヨのオーダーが上がったりと。
古さはありますが、意外に目新しい系のメニューもあったりと。

DSC_0127
そうこうしてましたら配膳です。
上にぎり 彩
左下からイカ、海老、たまごにウニ、いくら。
メバチの赤身にカンパチ、鯛、玉ねぎのスライスが乗ったエンガワにトリ貝となかなかいいチョイス。
本日はサーモンがきれてましてとの事でしたがいえいえ大丈夫です。
早速いただきます。
全体的にシャリがモッチリとそこまで大き目なにぎりではないので適度の噛む感じ。
ネタはプリッとしていい食感。うにもミョウバンの苦味をそこまで感じないくらいで。
メバチの赤身の鮮やかさに少し抵抗を感じつつも全体的に固めの仕上がりで。
以外にしっかりといただきました。

DSC_0128
赤だし付きで具は麩にわかめ。赤だしもしっかりとした味噌の感じに出汁も上々。
アツアツをいただきつつ、

DSC_0130
茶碗蒸しもしっかりと蒸されてあとから提供です。
玉子のプルンとした蒸し具合に出汁がしっかりと。
三つ葉のの風味と4分の1ほどにカットされたシイタケ、かまぼこ、鶏肉も少し大き目で投入されてて意外にいいボリューム感。
まぁこんな感じかな。
ごちそうさまでした。期待よりよかった食事になりました。
まぁランチがメインのお店なのかなぁと思いつつ。
上にぎり 彩で1,280円+税。
まぁそれなりに。海鮮丼をランチでいただきに来てみようと店を後に。
結局小倉に帰り着いたのが11時前と言う事もあり、そのまま寝ることに。まぁそのうち飲みに出ようと。
福岡県飯塚市有井332

TEL:0948-82-1312
営業時間 11;00~22:00だったような
いけす回転寿司 わっしょい

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 11:44|PermalinkComments(0)

2016年11月26日

飯塚市 筑豊的担々麺 烏龍 汁なし担々麺特盛、ホルモン丼

大神商店のベアーです。

直方駅近辺から田川糸田方向へ進む際に気になる通り。
途中でバイパスと合流するまでの間道にいろいろな店が並んでます。
そういえば、前職の先輩に連れてきてもらった八千代ダーメンもこの通りだなぁと思いながら。
本日は担々麺が食べたい。という気分もあり、気になってた筑豊的担々麺 烏龍さんへ行ってみようと。
仕事を強制終了させて訪問です。
今週末はやることが多々あったんですけど、もう食事をメインにと言う事で。

DSC_6436
向かって開いてなかったらどうしようかなぁとか思いつつもしっかりとライトがついてて杞憂でした。
車を目の前に止めて早速訪問です。

赤い扉を引き、開けて店内へ。
この扉の閉まりが悪い様子で、押し込む感じでしっかりと扉を閉めつつ。
店内はカウンター席が目の前にテーブルが左入口に。右手は座敷が3席ほどある様子。
店内はお客さんがそれなりに。8時過ぎほどでしたけど、まだまだ後からも来訪者がある感じで。
カウンターの中央に座して早速メニューを確認です。

DSC_6437
メニューは担々麺のバリエーション。
炭を練り込んだものから辛さが倍増していく感じのモノ。醤油ラーメンに汁なしと言う事で。
ならばと汁なし担々麺をお願いすることに。
大盛も替玉もある様子ですので、ここはと言う事で特盛をお願いしました。
ご飯で、肉飯を注文すると、担々麺に乗せてあるそぼろが肉飯に乗りますよと言う事でしたので、ホルモン丼をオーダーです。
厨房は目の前、ゆでる姿等々がよく見える感じで。
オーダーがあとから入って忙しくなりつつもしっかりと料理が進んで目の前に配膳です。

DSC_6439
汁なし担々麺特盛。
もやしの量が大盛です。辛みその肉もどっさりと。
下からよく混ぜて食べてくださいとの事でしたので、しっかりと混ぜつつ。
早速麺をいただきます。
太さは中太ちぢれ麺。よく坦々だれが絡んできます。
白ごまが多めで風味もしっかり。ゴマの油っぽさを感じつつ。
もやしもシャッキリと芯まで茹でられて無く歯ごたえもしっかり、みずみずしいくらい。
肉味噌は少し甘辛。辛さはそこまでなくズルズルと啜っても喉に刺激が来ない程度。ネギの風味を堪能しつつ。
ラー油をかけて食べるとさらに風味が増すような事が書かれてましたので、これはと言う事でドバドバとラー油を。
かけていただくと結構な辛味が。のどの刺激も強めにくる感じで、今まで同様ですすってて少し咽る感じに。
確かに風味が大きく変わるなぁと。そこに残った坦々ダだれもいい肉味噌風味でしっかりれんげで掬いつつ堪能です。

DSC_6440
ホルモン丼です。
このビジュアルは・・・そいうえば、飯塚オートでいただいたホルモン丼の感じだなぁと。
確かに飯塚。名物料理。
早速いただきます。
モツはしっかり煮えてて硬さも無く。柔らかい食感。良く出汁も染みてて濃いめですが、味噌風味もしっかりと。
汁多めでつゆだくな感じだなぁとか思いつつ丼の飯を見てましたが、しっかりと米に染みてそこまでのつゆだく感は感じず。
ネギもシャキシャキとした食感と共にかきこむ感じで。
しっかりと炭鉱飯をいただきました。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
飯塚のモツ煮込み飯を堪能だなぁと。担々麺もいい盛り具合。
担々麺とホルモン丼で1,250円。結構食べたなぁとしみじみ。
福岡県飯塚市横田66-5

TEL:090-8226-4838
営業時間 11:30~15:00/18:00~21:00(月曜定休日)
筑豊的担々麺 烏龍
ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 17:39|PermalinkComments(0)

2016年11月19日

田川郡川崎町 つぼやきカレー キートン カシミールカレー特盛

大神商店のベアーです。

田川地区を移動中にずいぶんと気になるカレー屋さんがあり、そのうち行ってみようと常々考えておりました。
夜も気分じゃあなくとか、距離がそこそこあるので、なかなかタイミングが合わず。そんな感じで日々が過ぎてはや数ヶ月。
秋から冬を感じる気温。雨も滴り余計に寒さを感じる様子。
夕方から晩飯の事を考えながら、どうしようかなぁと。
温まるのがいいよね。できたら鍋かスパイス系。そんな雰囲気。
少し時間もあるのでゆっくりと車を運転しつつ、田川方面に差し掛かったので、行ってみようと思い向かいます。
添田郵便局あたりからひたすらまっすぐ。数キロ運転しただろうなぁと思いながら走ってますと見えてきます、つぼやきカレーのお店の看板。

DSC_6352
と言う事で訪問です。つぼやきカレー キートンさん。
赤いホロに和モダンな感じの造り。
玄関前の駐車場へ車を置いて早速訪問。
風除の扉を開けて店内へ。

DSC_6353
カレー専門店の様子でいろいろなメニューが書かれてます。
ちょっと期待しつつ。
さらに扉を開けて店内へ。
目の前には大き目なカウンター席がコの字型に。奥にはテーブル席がある様子。
店員さんがカウンター内に居ましたので、1人である旨を伝えるとどこでもどうぞと言う事で。
カウンターの中央少し左側へ陣取ります。

DSC_6354
メニューを持って来ていただいたので、早速拝見。
いろいろな種類のカレーが。
どうしようかなぁと。
初見の店です。奇をてらうより王道だろうなぁとか思いつつ。
チョイスの方向性としては、カツカレー、シーフードカレーあたりかなぁとか考えながら見てますと、カシミールの文字が。
辛旨な感じがいいなぁとか巡る思考。
カツカレーが脱落しつつ、狙いは地中海カレーとかかれたシーフードカレーかカシミールの選択。
魚介の旨味に後ろ髪をひかれつつもカシミールカレーをお願いしました。
見たら大盛、特盛の文字が。特盛で2倍だそうで。ついついどのくらいの量かチャレンジです。

DSC_6355
オーダーが通り水と福神漬けにラッキョウのサービス。いい色してる福神漬けだなぁとか思いつつ。
そこまで待たずに配膳されました。

DSC_6356
一回り大きめのお皿にターメリックライスが円状に広がってます。
グツグツ煮られたルゥが鉄鍋で配膳です。

DSC_6357
ライス大盛。さすがは2倍と書かれた量。結構ボリューミー

DSC_6358
ルゥもアツアツです。
小倉北区のガネーシャさんほどの濃い色はありませんが、なかなかいい香り。
早速いただきます。

DSC_6359
インドカレーというより、欧風カレーな風貌。
適量ルゥをライスへon。いい照りと粘度。染み込みすぎず、かつ硬すぎず。いいルゥの仕上がり。
アツアツのうちにいただきます。
スプーンですくい一口。濃いカレールゥの旨味がしっかりと。玉ねぎの風味も感じるくらい。
辛さは辛口でお願いしましたが、カシミールカレーですのでもっと辛さを強くしても良かったなぁとか思いながら。
具はサイコロ状の牛肉がゴロゴロと。
柔らかく煮られてて、スプーンの腹で押してみると崩れるくらいの柔らかさ。
噛んでも筋を感じないほど。
濃いめのカレールゥにマッチです。
少しかけて食べ、また少しかけて食べを繰り返していきます。
鍋がアツアツに煮えてるので、冷える感じも無くアツアツを頬張りつつ。
気が付いたのは、少しづついただいてくと、底のルゥが濃いめの粘度に変わっていく感じ。ルゥも少し濃さを増してるような。
最後のルゥをかける際に、鍋を倒しつつそこまでしっかりとかきとる感じで。
ターメリックライスも単体だと味気ないですけど、ルゥと合わさるといい風味だなぁとか思いつつ。
堪能しました。ごちそうさまでした。これは中々。
特盛でルゥライスが2倍でも一気に食べ終わり満腹堪能。
辛さもA~選べる感じで今回Bをお願いしましたけど、CとかDとかでカシミールカレーを食べてみたいなぁと思うくらい。
ちなみに常連さんがB’かB+か言ってたのでその間の辛さも対応可能な様子らしいですね。
カシミールカレー特盛で1,400円ほど。2倍の量と考えたらいい感じ。
あとで確認してたら広島の呉に本店があり、広島で展開しているカレー屋さんの様子。今度探して行ってみよう。
福岡県田川郡川崎町池尻460-1

TEL:0947-45-8245
営業時間 11:30~15:20 17:20~21:30(木曜、第二日曜定休日)
つぼやきカレー キートン

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 16:16|PermalinkComments(0)

2016年11月13日

田川郡大任町 味処 峠茶屋 峠御膳

大神商店のベアーです。

秘境飯とは行かないにしても、まぁこんなところで営業してるなぁと思う店は多々。
こんなところは少し失礼な感じもしますけど。
例えば、宗像の隠れ家的蕎麦屋 そばの丘さん。
完全に古民家を改装したお店。
田舎のじいさん家を訪ねた雰囲気があったり。
はたまた、大分の麺家 さくらさん。こちらも日田の農道の通り沿いで営業中とか。
そんな感じのイメージで運営されてます、峠茶屋さん。源じいの森の先、大任の道の駅に向かう通りにあります茶屋というか、食事処。

DSC_6293
通る際に気になる店で、平日昼間でもお客さんが入ってる様子のため興味がありましたけど、なかなかタイミングが合わずスルー状態でした。
業務が終わって次の業務までに約3時間半ほどの時間があったのでちょっと遠出で行ってみようと。
ついに念願の訪問です。
着いた時も車が結構止まってる様子。
時間にしたら13時半を越えて食事時を少しオーバーしてるにも関わらず。
有名店なんだろうなぁとか思いつつ。

店の入り口を開けて店内へ。まだまだ席は埋まってます。
窓際のカウンターにテーブル席が多めの配置。テーブル席も1席ほどの空きしかなく。
入口で店員さんに1名である旨を伝えるとカウンターに案内されました。

DSC_6295
メニューを拝見しつつ。
いろいろな料理が並んでます。和から洋まで。ハンバーグから刺身定食、はたまたラーメンまで。
気になるメニューはたんまりと。
初見と言う事もありますので、本日は店の冠がついた峠御膳をお願いすることに。
柱に貼られたPOPのメニューも気になるところ。
ランチメニューから通常メニューまで色とりどり。目移りする感じで。
他のお客さんに配膳される、鶏蕎麦のような器や、御膳なんかも大盛ですごいなぁとか思わせるくらい。
そんな事を考えて待ってましたら配膳です。

DSC_6297
峠御膳。刺身に天ぷら、茶碗蒸しに小鉢と味噌汁。

DSC_6298
刺身もカンパチに鯛に甘エビなどなど。天ぷらもいい盛り具合。

DSC_6299
小鉢も2品でこんにゃくの酢味噌和えと、ひじきに干し大根の煮物。茶碗蒸しもそっと控えてます。

DSC_6300
味噌汁も具だくさん。
わかめに玉ねぎ、白菜。あと、かきたまの様子。
ご飯は大盛でお願いしました。
早速いただきます。
天ぷらはいい揚がり具合。
大葉のさわやかな香りでパリッとした食感。
大き目の本シメジにえのきだけの天ぷら。秋の味覚ですね。シメジもいい食感と旨み。えのきの香りも際立つ感じで。
ナス、かぼちゃ、ニンジンの天ぷらも水分を残しつつ、カリッと揚がってごはんが進む感じで。
エビ天もプリッとした食感。尾のパリパリ加減もいい感じ。ついつい全部をいただいてしまいました。
刺身も鮮度が高く、噛むとコリっとしたいい歯ごたえ。わさびを多めに乗せて醤油に少し付けつついただきます。
山の中ですけど、海鮮丼が出せるほどのお店なんだろうなぁと思いながら。
こんにゃくの酢味噌和えも柔らかくつるんとした食感。酢味噌の酸味と味噌の風味が濃いめで強烈な勢い。のど越しツルリとおいしくいただきます。
干し大根とひじきの煮物は野菜もふんだん。欲張りな感じの小鉢でついついペロリとそのままでいただきます。
多い品目をいただく機会がそうそうないので、これはテンションも揚がる感じで。
茶碗蒸しの中には、かまぼこ、ギンナンなどの具材が。いい出汁加減で柔すぎず、硬すぎずな蒸し揚がり。
味噌汁も具だくさんで食べる感じでいただきました。
いい食事。堪能です。ごちそうさまでした。
峠の通り沿いにこんな店があるとはといい驚き。
和定食だけではなく、洋食もなかなか手の込んだ感じの様子ですし、とんかつもわらじサイズなのかな?とか思いつつ。また来よう。
峠御膳で1,200円でおつりがくるほど。
この品目いただいてこの値段ならいいなぁと。しじみラーメンもラーメン好きとしては興味があります。
福岡県田川郡大任町大字大行事字枯松ヶ谷2819-4

TEL:0947-63-2300
営業時間 11:00~15:00/17:00~21:00(火曜定休日)
味処 峠茶屋

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 00:28|PermalinkComments(0)

2016年10月24日

飯塚 麺創 天風 柏の森店 つけ麺3玉、チャーハンセット

大神商店のベアーです。

久しぶりに飯塚方面へドライブがてら。
車を点検に出したので、仕上がり状況の確認を兼ねてと言う事で、マッタリと進みます。
晩飯もまだでしたのでそちらの方で食事でもと思いつつ。
飯塚と言えば、そのうち行きたい店は数件あったりするんですけど、なかなか酒とセットの店だったりするので、運転手募集な感じなんで、そのうちと言う事で。

新飯塚駅を過ぎて田川方面へ向かった際に、左手にラーメンののぼりが視界に入ります。
麺道場とはまた違う店の様子。
ラーメンかー連投だなぁとか思いつつも気になるので入って見ることに。
駐車場に止めて早速店に向かいます。

DSC_6112
天風さんとの屋号が。
いつから営業しているのかこの道をけっこう通りましたけど、ようやく認識した感じ。
奥に建物があり、なんとなく仕切られてる感じがしてましたしね。

DSC_6113
どうもラーメン居酒屋風な様子。
早速店内へ。
中は中央にカウンターが。テーブル席と座席が充実している様子。
奥の壁にはずらっと漫画が並んでます。
1人である旨を伝え、カウンター中央に座してメニューの確認です。

DSC_6115
今日はつけ麺にしておこうと言う事で。
スタンダードなピリ辛ダレで3玉をお願いすることに。
裏のメニューを確認すると、セットでチャーハンもある様子ですのでそちらもお願いします。

横の座敷にはテレビが備え付けの様子で、アンパンパンが上映中。
主題歌がBGMのように流れてきてたりと。お子様連れでも安心なお店。
まぁ時間10時前なので、そろそろ必要ない時刻だとは思いますが。
そうこうしてましたら配膳されました。

DSC_6118
つけ麺です。

DSC_6119
麺アップ。麺は平の太麺をお願いしました。

DSC_6117
チャーハン。結構なボリューム。

早速いただきます。
麺をそのまま一口。小麦の香りは確かに。
若干固めな茹で具合。水でしっかりと洗って締めてる感じより、少し茹で具合は早めな感じ。
そのままつけ汁に浸けてズルズルと。
つけ汁の辛味はそこまでなく、どちらかと言えば酸味の方が強いかな?と。梅酢のさっぱりとした感じで。
冷やし中華のタレのような。それに辛味を足した感じで。
みじん切りよりさらに細かく刻まれた玉ねぎのような食材も結構中を漂ってて、これもまた旨みの一つなんだろうなぁと思いながらズルズルと。
もう少し辛味が欲しいかなと思いましたので、ラー油をたんまり。ゴマをそこそこに投入。
また味が変わってなんとも。
結構な量でしたが、一気に麺をペロリと。
チャーシューのモモ肉は脂身が少ない部位という感じですが、やっぱり少しはある脂身。ねっとりとした脂感は否めない様子。
炙ってくれてたら、ラード感は少なくなるのかなぁとか思いつつ。

さて、チャーハンです。
最初に配膳されたときは多めだなぁと思う程度でしたが、スプーンでひとすくいすると、焦がし醤油のいい香り。
これは食欲が沸く。
また、しっとり系の米の仕上がり。なんともいい感じ。
玉ねぎの量もそれなりで甘味と旨みがしっかりと。ニンジンも粒状に。
刻まれたチャーシューもわかるかわからないか程度の大きさ。
なんともいい仕上がりのチャーハンだなぁと思いつつ完食。
このチャーハン意外に気に入ってしまいました。
また近いうちにと思いつつ。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
つけ麺はゴマダレと悩んだ結果ピリ辛ダレでしたけど、ゴマダレもたぶん冷やし中華だよなぁと思いつつ。
注文を受けてもらえるなら、締めた麺で濃厚魚介ダレをいただきたいなぁと思いつつ店を後に。
つけ麺と焼飯で1,400円行かない程度だったと思います。まぁ食べた食べた。
店を後にするとき、入口に置かれてた段ボールに龍の家さんの文字が見えたような気がして、
もしかして系列なのか、のれん分けなのかとか思いつつ店を後に。
今度シンプルにラーメンを食べて確認してみようと思います。
福岡県飯塚市柏の森62-4

TEL:0948-29-8636
営業時間 11:00~24:00だったような。(年中無休)
麺創 天風 柏の森店

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 18:44|PermalinkComments(0)

2016年10月17日

田川郡 ラーメン壱好 ラーメン定食C(ラーメン、小ごはん、ミニホルモン)

大神商店のベアーです。

田川を走行です。
ランチは何をいただこうかと悩みつついつの間にか大任町付近。
このまま日田まで向かってもいいんですけど、特段用事もないしなぁと。田川付近で何か探してみようと言う事で。
田川ホルモンの店の前を通って見たり、気になるうどん屋の前を通り過ぎてみたりと。
なかなか決まらずいつの間にか2時過ぎに。
そういえば、この先にラーメン屋があったなぁと言う事でいただくことにしました。

ラーメン壱好さん。大任の川沿いの道を入ったところにありますラーメン屋さん。一度夜前ほどに入った記憶がある程度でしたので、行ってみようと言う事で。

DSC_6038
黄色の看板が目立ちます。壱番亭さんのお弟子さんだそうで。早速店内へ。
中は窓際にカウンターとテーブルなどなど。広いつくりです。

DSC_6039
入口左側に券売機がありましたので何にしようか悩みつつ。
ホルモンのセットとかも気になりましたのでそちらを。
食券を渡してカウンターに座ります。
店内は食事時を過ぎてる様子で。一人二人が食事中。
テレビの音が流れてきます。
カウンターに座って携帯をいじってましたら配膳されました。

DSC_6040
ラーメンに

DSC_6041
小ごはんと身にホルモン。

早速いただきます。
スープをレンゲで一口。クリーミーなタイプですけど、粘度は無い感じ。
少しぬるめかな?とおもいながら。
麺は細麺の普通でいただきました。
シコシコ系ですがいい弾力。
ストレートな麺にスープが適度に絡む感じ。
濃さもそれなりで。
チャーシューは柔らかく煮込まれてて、表面は煮汁がしっかりと。
脂身部分はトロトロです。
葱は多めの盛り。いい感じ。
煮卵も半熟で仕上がってて黄身も濃厚。
ズルズルとすすりつついただきます。
半分程度食べ進んで替玉を固めでお願いしました。
ものの数分ほどで配膳です。
麺を投入していただくと、やはり薄目な感じかなと。
ニンニク、胡椒、胡麻を大量投入していただきます。
スープがあっさり系でしたので、元ダレが少し少な目かな?と思いながらもラーメンを完食。
ホルモンとご飯を頂きます。
田川のモツ煮込みのイメージは焼き肉のタレで煮込んだ野菜炒め風なイメージ。
キャベツにニンジン、もやしとモツ。そんな感じ。
モツはいい柔らかさに煮あがってます。
噛むとクニュっとした食感。噛みきれるか切れないかほどの柔らかさで少し強めに噛みしめつつ。
煮汁も濃いめなのでごはんのお供にちょうどいい。
パクパクと食べつつ、ラーメンのスープを啜りつつ。
堪能いたしました。まずまずの堪能具合。
帰りに大任の道の駅付近を通ってたら出雲大社分社の近くで秋祭りを開催している様子。
よくよく見ると、ラーメン壱好の屋台の文字が。
あー大将はたぶんあっちにいるだろうなぁとか思いながら。これはまたそのうち味わいに行かないとなぁ。と
川を挟んだ通りでしみじみと。
ラーメン定食Cに替玉で950円。結構なボリューム感。
福岡県田川郡大任町今任原2780-1

TEL:090-5027-0728
営業時間 11:00~21:30スープ無くなり次第終了(火曜定休日)
ラーメン壱好

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  



ookamisyouten at 15:36|PermalinkComments(0)

2016年07月23日

飯塚 広島のお好み焼 心(くくる) ミックス焼きそば追加、勝手に名物!柚子ホルモン飯

大神商店のベアーです。

夕方から少し飯塚へ。業務とかではなく多少の用事もあり、いろいろかねて。
手早く用事を済ませて、さて夕飯。久しぶりにお好み焼きとかいいなぁと。
市内を巡りつつ、新飯塚の駅近辺へ。
カープのようなマークを掲げるお好み焼屋を発見。
近所のコインパーキングに止めて訪問です。

DSC_5159
広島のお好み焼 心さん。広島風ですね。早速訪問です。
夜と言う事もあり、店内は飲みの方々が多数。
1人である旨を伝えると奥の席に案内されました。

DSC_5161
さて、なにをいただこうかと言う事で。
無難にミックスに名物の品を一品と言う事でオーダーです。

DSC_5162
店内には古いドラマとか、アイドルのポスターがずらりと。
男女7人夏・秋物語とか時分もだいぶ小さい頃だったなぁとか思いながら。

DSC_5164
そうこうしてましたら配膳です。
ミックスのお好み焼きにそば追加。ソースの香りが漂います。
追加用のソースとマヨネーズがテーブルに置かれました。マヨネーズとは珍しいと思いつついただきます。
焼けたそば面がカリっとした歯ごたえでなかなか楽しい感じ。
いい固さのそばが前面にあり、下には蒸し焼かれたキャベツにお好み焼きの生地が。
イカとエビと豚肉もいい火の通り具合。硬すぎず。柔すぎず。
食べ進んでいきますと、そばに味があまりない感じですので、ソースを追加しつつ、マヨネーズを垂らしつつ、さらにいただいていきます。
結構なボリューム感。そば追加せずともいい感じだったかもと思いながら。

DSC_5166
勝手に名物!柚子ホルモン飯です。焼けたホルモンにニラ玉を和えた状態。
味付けは甘辛いタレに柚子胡椒。
一口いただくとかなりの柚子胡椒感。ビリっとくる感じ。悪くはないですが、ごはんのお供ではないかな?と
ホルモンの肉厚な感じにニラ玉の半熟感もかなりいい具合なんですが、全体的に柚子胡椒がちょっと空回りそんなイメージ。空腹時に再度チャレンジしてみようと思います。
ごちそうさまでした。
ボリューム感があるお店。そんなお好み焼き屋だなぁと思いながら店を後に。

お好み焼きとごはんで1,650円でした、まぁそんな感じ。
福岡県飯塚市新飯塚13-2

TEL:0948-29-4775
営業時間 11:30~22:30/[日・祝]11:30~21:30(不定休)
広島のお好み焼  心

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 17:24|PermalinkComments(0)

2016年06月27日

田川市 立ち食いうどん さくらうどん ごぼう天うどん、親子丼

大神商店のベアーです。

田川を最近よく通る感じです。
通りを見ながら走ると気になるお店は数点と。
お持ち帰りの唐揚げ店とかも興味惹かれますが、そのうちにと言う事で。
班長曰く、(最近脳内だけの存在だとか、存在を危ぶまれてますが。)田川出身の方のソウルフードの立ち食いうどんはまだまだあるそうで、
それは興味がありますが。何処というのはよくわからず。
そうなれば気になる店をしらみつぶしにというのが我らが胃袋の戦略的なやり方。
15時までしか開いてない店の立ち食いうどん屋さんがあったなぁと言う事で、行ってみることに。

DSC_4848
さくらうどんさんです。
以前お邪魔したかりゆし食堂さんの道を挟んで真正面。駐車場も結構ある様子。
早速車を止めて中に入ります。
引き戸を開けてみると手前にカウンターが。右側にはテーブルと窓越しにカウンターが数席。
左手に券売機が置かれてましたのでそれを見ると、

DSC_4849
メニューもそれなりに。
この横に綿あめ生成器が。子供向けのサービス品の様子。
何を食べようか悩みつつ。ごぼう天うどんに親子丼をオーダーです。
食券を手渡すと、お持ちしますとの事でしたので、奥のカウンターテーブルに座ることに。
どうやら、立ち食いうどんはやめて席を設けた様子。
以前は券売機がなかったようで、あとから来られた方々も券売機の購入を知らず注文したりと。最近なのかな?とか考えながら。

DSC_4852
そうこうしてたら配膳です。

DSC_4853
ネギを投入したゴボウ天うどんに。

DSC_4854
親子丼。
早速いただきます。
うどんのだしを一口二口と。
カツオ風味がしっかり聞いて、少し酸味も感じますが濃いめのだし。
塩加減も上々であっさり系。
濃すぎず、薄すぎず。
うどんは柔らかめ。手打ちというより、製麺所購入かな。麺の公門さんに近い感じのシコシコした麺。歯ごたえは無し。
ズルズルとすすると柔らかめの麺がのどを通りまた何とも優しい味わいだこと。
ゴボウ天もしっかりとした繊維質を感じるゴボウのささがき。
噛むたびにコリッとした食感がなんとも。
出汁に浸して柔らかくなった天ぷらを頬張りながらいただきます。
さて、親子丼です。
鶏肉もしっかり火が通ってたまごも若干固め。
ご飯はしっかりとつゆが染みてて、いい色合い。
すすれるほどの汁は無く。しっかり米を箸でつまみつついただきます。
途中で一味を数回振りかけて、ピリリとした辛味で味を変えつつ。
結構な量だなぁと。
玉ねぎも薄くスライスされてて、しっかりと火が通り出汁も染みて甘味がぎっしり。
中々。
堪能ですごちそうさまでした。
数名のお客さんがざるそばをいただいておりましたので、おすすめはざるそばかな?とか考えつつ。
そば湯を注文された方がいましたが、無いと断られてました。まぁ立ち食いうどんですしね。
そばの値段が+130円でしたのでしっかりとしたそばなんだろうなぁと思います。
ゴボウ天うどんに親子丼で1,010円でした。まぁそんなもんかなぁと。立ち食いうどんで考えたら少し高いかもしれませんが。
福岡県田川市大字伊田4191-1

TEL:0947-49-0111
営業時間 6:30~15:00
立ち食いうどん さくらうどん

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 14:47|PermalinkComments(0)

2016年06月24日

福岡県直方市 千成や 肉味噌ラーメン大盛

大神商店のベアーです。

昔、よく職場帰りとか、仕事終わりにこっそりと寄ってたお店がありまして。
直方の感田の峠にあります千成やさん。

夕方近辺に通りがかったので行ってみようと通ってみると、貼り紙が。駐車場の奥には不動産の看板が。
もしかして閉店でもしてるのかな?と思い、寄る機会があればたまに通ってみるとやはり開いてない様子。
これは本格的にしまったかなぁとか考えてました。ら、

昼間に通ったら店は繁盛してる様子。久しぶりに寄ってみることに。

DSC_4864
なんとなく暖簾も綺麗になってるような。
早速扉を開けて入ります。
左の壁に夜営業を行わない旨の説明書きと新しい営業時間の文字が。
なるふぉど。昼のみになったんだなぁと思いながら。
1人である旨を伝えて席に案内いただきます。中央の向かい合ったカウンターの一番端に。
テーブル席もずらっと並んでてほぼ満席状態。早速なにたべようかをメニュー見つつ確認です。

DSC_4866
壁にも貼られてあるメニューですが、ここはメインの肉味噌ラーメンを大盛で注文。
少し不安がよぎりますが、まぁたぶん大丈夫だろうと思いつつ。
店内の回転は速く、食べたらどんどん次の方へ変わっていく感じ。
玄関前の車も入れ替わり立ち代わり。

DSC_4867
そうこうしてましたら配膳です。
肉味噌ラーメン大盛。レンゲが小さく感じます。
ぼってりと盛られた肉味噌。タケノコの繊維質が硬めですが。それはそれで。
早速いただきます。
まずはスープ。最近はやりの豚骨味噌系ではなく。あっさり白みそ風味。
スープもサラッとしてアッサリ系。
それはそれで薄目というわけではなく、しっかりとした出汁加減。
麺は中太ちぢれ麺。麺にスープが絡みます。
それ以上に上の肉味噌が麺にしっかりと絡む感じに。
肉味噌はラー油で仕込まれてて辛めな感じですがピリ辛程度で旨みがしっかり。
タケノコの繊維がコリコリと。結構固めな感じに。
途中でラー油を足して油感しかなかったので、一味を追加でと食べ進む感じ。
ネギではなくニラが乗せられててまたそれなりに。
もやしの量も結構多め。
それ以上にボリューミーな具合。
スープを飲み干しつつ完食です。
よかった。ごはんとか言わないでと本当に思いながらいただきました。
ごちそうさまでした。
絶品の味噌ラーメンと言うわけではないですが、意外に量と味のバランスに対してのコスパの上々感を味わいに。
夜やってないから、休みの日にでも行かないとなーと思います。
肉味噌ラーメン大盛で830円だった気がします。満腹です。
福岡県直方市大字感田1383-1

TEL:0949-26-0451
営業時間 [平日]11:00~15:30 [土日祝]11:00~16:30(火曜定休日)
千成や

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 14:14|PermalinkComments(0)
livedoor プロフィール
livedoor 天気