2017年03月24日

小倉北区 呑喰処 よいしょ アジフライ、宮崎地鶏のわさび和え、明太茶漬け

大神商店のベアーです。

中津口付近に出没と言う事で。
ふらりと歩きながら町を目指します。
旧紫水会館があった通り。懐かしいなぁと。
この通りにも数件お店がありますが、そこそこに入った経験ほどで。
醤油屋さんのとなりの居酒屋さん。前々から気になってたので行ってみようと言う事で。

DSC_1325
呑喰処 よいしょさんへ訪問。
明々とライトで看板が照らされてます。
暖簾も風で揺れるほどで。
引き戸を開けて中へ訪問。
カウンターで8席ほど。
スロープのよう通路を上がり1名である旨伝えるとどうぞとカウンター中央へ通されました。
何を頼むかな?と言う事で。

DSC_1326
まずはビールをいただきます。泡立ちもいい具合。

DSC_1327
お通しは大き目な玉子豆腐。出汁汁も濃いめでいい塩味。つるりとした食感にのど越しがたまりません。

DSC_1330
メニューを見ながらさぁどうしようかな?と。
ビールといえば、フライ系かな?そんな事を考え、尋ねてみます。
カニクリームコロッケ、カキフライ、アジフライでビールならどれがおススメです?なんて。
回答はアジフライでしたので、早速オーダー。

DSC_1329
冷凍保管されてたアジフライをフライヤーでゆっくりと揚げながら。少し待ちつつ配膳です。
油がしっかりと。
ソースをかけて熱いうちにいただきます。
身がふっくらと。衣のサクサク加減も中々。まずはアツアツ。
そのままの鯵の身の淡泊な感じもいいんですが、ウスターソースのスパイシー感も結構好み。
ビールを飲みながらアジフライをいただく。
付け合わせのサラダも水菜にキャベツ。ゴマドレッシングの濃いめでクリーミーな風味も中々。
トマトもしっかりといただきました。
アジフライをいただきながらビールが終わったので芋ロックでいただきます。
グイグイと飲める勢い。まだまだ止まらないので、

DSC_1331
焼酎に合うアテと言う事で宮崎地鶏のわさび和えをいただきました。
わさびが結構効いた感じで。醤油ダレに溶け込んだわさび。水菜と海苔をあえてがっつりと。
身は固め、皮もコリコリとした食感で歯ごたえがしっかりと。
呑むにはいいアテだなぁと。
肉の旨味を感じながらロックでイモ焼酎を飲み干していきます。

DSC_1332
ある程度飲みも進んで、そろそろ〆かな?そんな感じに。
メニューの本日のお茶漬けはと聞いてみたところ、梅と明太だそうで。
ならと言う事で明太を別皿で先にいただきました。
これであと1杯は酒が飲める。そんな感じで。

DSC_1334
1杯だけいただきお茶漬けをお願いしました。わさびも結構な量に海苔がふんだん。出汁茶漬けです。
後のせで先ほどの明太に大葉を投入。
程よく明太を溶かしつつがっつりといただく感じで。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
このくらいの飲み方がちょうどいいなぁとしみじみ。
ビールに焼酎と食事で4,800円ほど。料理は1,800円くらいでしょうから酒を6~7杯ほどいただいた計算かな?
いいアテでした。
福岡県北九州市小倉北区中津口2-1-4

TEL:093-522-7578
営業時間 18:00~(木曜定休日)
呑喰処 よいしょ

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
livedoor 天気