2017年03月19日

小倉北区 炉ばた 七福心 本日の刺し盛り、穴子の白焼き、カリカリ茶そば鉄板

大神商店のベアーです。

一杯飲める程度の臨時収入があったので、意気揚々と小倉の街に飲みに出ることに。
ガッツリといただくのもいいなぁとか考えつつはしご酒の感じで。
米町付近を歩きながらさぁ何をいただこうかと。
沖縄系の居酒屋さん2軒も気になるところですが、魚町のハワイ系のお店も興味が沸いてたりと。
逸る気持ちを抑えつつまずは、軽く一献と言う事で。

DSC_1273
炉ばた 七福心さんへ訪問です。
玄関前は少しにぎやかな感じで。
看板もしっかりと灯りが灯ってます。
脇におススメのメニューが貼られてたりと。
扉を開いて店内へ。大き目なカウンターがずらりと。
テーブル席も数席用意されてます。
1人である旨を伝えるとお好きな席へと言う事でしたので、カウンター中央あたりへ。
先客は旅行客のカップルさん。名所名物とかを訪ねてる様子。

DSC_1275
メニューを見ながらさぁどうしようかな?と。
ドリンクオーダーを聞きに来られましたので、刺し盛りと焼酎の芋ロックでお願いしました。

DSC_1277
さっそく届いた芋ロック。氷で適度に加水されつつ。
黒霧島です。スタンダードな感じで。

DSC_1278
ほぼ同時ほどに刺し盛りが。4点盛りです。
マグロの中トロ、サーモンに炙りしめさば、タコと言う事で。
わさびを乗せつつ刺身をいただきます。
適度の弾力、いい柔らかさ。わさびの刺激を鼻で感じながらがっつりといただきます。
炙りしめさば、中トロ、タコと言う事で鮮度が重要な刺身は特段無く。マグロの熟成もいい感じの柔らかさ。

DSC_1279
焼き物でブリカマにしようかとか考えつつ悩んだところで穴子の白焼きをお願いしました。
もう少し焼かれた方が好みですが。
プリッとした食感。弾力も硬めで、骨を噛みながらいただく感じでまた焼酎が進む具合。
わさびを乗せながら醤油にちょいと付けて弾力感がある身をかじる。
青のりの風味もいいアクセント。

DSC_1280
炭水化物系を何か入れておこうと言う事で、メニューを見ながら気になったカリカリ茶そば鉄板をオーダー。
まぁ瓦そばですよね。
アツアツに焼かれた鉄板の上で茶そばがしっかりと焼けてる様子。
カリカリになった茶そばをつゆにつけていただく。カリッとした食感にモッチリとした茶そばの風味と弾力。
肉と厚手な錦糸卵もつゆに通して口に含んで肉の旨味を堪能。
鉄板の上の蕎麦を全体的に広げてカリカリ面を増やすべく、裏返したりと焼きながら。
これでも焼酎が飲めるなぁと言う事でさらに追加をしながら完食。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
意外に珍しいメニューがあってなかなか楽しいなぁと。
焼酎4杯ほどに料理で5,000円前後だったと。
福岡県北九州市小倉北区京町3-11-17 岩崎ビル 1F

TEL:093-522-1323
営業時間 17:00~00:00 (日曜定休日)
炉ばた 七福心

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
livedoor 天気