2017年02月15日

門司区 ラーメン食堂 暖や ラーメン、替玉

大神商店のベアーです。

門司区大里で3号線を北上。駅より少し先にあったラーメン屋 ちろるさんが通っても締まってるなぁと横目で見ながら往来です。
このあたりは桂順さんとかあるし厳しいのかな?などと考えながら業務をこなしておりました。
そんな日常を繰り返しつつ、昨日もまたふと通りを見てみると花輪が立ってて車が止まってる様子。
新しいテナントが入ったのかな?と横目で見ながら通り過ぎるとラーメン食堂の文字が。
再度ラーメン屋さんが入ったんだなぁと。
ならば一食行かねばと使命感を感じつつUターンして訪問です。

DSC_0928
門司区 ラーメン食堂 暖やさん特段大きな看板等も無く、この花輪が無かったら少し気付かない感じでした。
暖簾も裏返って奥にあり少し見えにくい感じ。

DSC_0929
焦げ茶に塗装された板に営業中の文字が。手作り感が中々。
早速扉を開けて店内へ訪問です。
作りはちろるさんと変わらない感じで。ただ、食券の券売機が無いのでオーダー制の様子。
そこそこに人が入ってます。カウンター中央あたりの席がたまたま空いたのでそこへ座りさぁどうしようかと。

DSC_0930
メニューもこんな感じですが、これから増える様子。
唐揚げとかチャーハンもいずれの様子で。
早速なので、ラーメンをお願いします。
カウンター奥で調理が続いております。
湯切りのデボがビシャッと音を立てつつ麺の茹で上がりを知らせる感じで。
少し待ってましたら配膳されました。

DSC_0931
ラーメンです。
スープを一口。若干脂でのとろみを感じますが、少々アッサリとした感じで。
脂っぽくはそこまで無いにしても浮いてる感じはあるなぁと。
尖った感じも無く、主張は控えめな感じ。
麺は中細ストレート。
少しもっさりとした食感ですが、ズズズと啜りつつスープと共に麺を胃に入れます。
チャーシューはバラ肉。オイリーで噛んでもパサつく感じも特段無く。
煮豚ですが、そこまで濃く味が染みてる様子ではなく。少しスープに浸けて脂をとろけさせていただく感じで。
ネギときくらげの食感をスープと共に堪能しながら。

DSC_0932
替玉です。
元ダレは別皿で配膳されお好みで使ってくださいとの事。入れて少しスープを確かめつつ辛くならない程度に投入。
ズズズとさらに啜ります。
ゴマを投入、胡椒は白コショウで入れると風味がより鮮明に。
そんな感じで完食です。
ごちそうさまでした。とりあえずOPENしたての味を堪能です。
麺を食べ終わったあとのスープが意外に印象に残った感じで。
ラーメンに替玉で700円。まぁそんな感じで。
福岡県北九州市門司区黄金町2-24

TEL:
営業時間 
ラーメン食堂 暖や

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 13:19│Comments(0)北九州市門司区 | ラーメン

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
livedoor 天気