2016年02月16日

福岡市博多区 博多麺屋台 た組 スペシャルセット(ラーメン、半チャーハン、餃子)

大神商店のベアーです。

業務が終わり、小倉南区の企救丘付近にいたはずなんですが、雪舞う道をひたすら南下。
しかも普段通らない道を分け入って桂川付近まで。思わずとも遠くへ来たもんだ。近所で気になってるとんかつ屋さんへ行ってみようと思ったら、さすがに閉店してました。
残念。
次回に楽しみを取っておこう。

せっかくこのあたりまでドライブしてたので博多で食事でもと思いつつ、八木山バイパスを抜けて篠栗から吉塚。
博多駅前のとんかつ屋も気になってたなぁとおもって駐車場に止めて向かうことに。
残念。
タッチの差で閉店でした。

寒波で冷える町を途方に暮れつつ歩きます。心も寒いよまったくとか思いつつ。
ベトナム料理の店とか気にはなりつつ、あんまり人が入っていなさそうなイタリアンな居酒屋とか
さてどうしようかなぁ。そう思いつつ博多駅前を徘徊してたら気になってたラーメン屋さんが。

なにかの縁でしょう。入ることに。

DSC_3434
博多麺屋台 た組さんです。

DSC_3435
A看板にメニューが貼られてます。
早速中に。
入口の扉にはいろんな食べ物関連の情報番組とか、情報雑誌等のシールが。
取材が結構入ってらっしゃる様子。

中は1階がカウンターなのかな。
中央付近のカウンターに座ってさてメニューを拝見。

DSC_3436
つまみとドリンクメニューは見ると辛くなるので、食事メニューの確認です。
スペシャルセットをお願いしました。

DSC_3437
麺の硬さの注文表が貼られてました。ハリガネまで対応すると言う事なのかな?
固め側はよく見受けられますが、柔め側はリスペクトされることが少ない博多のラーメン事情。
うどんはコシなんていらんのですよ。と某先生の役をやられてた方がダウンタウンの番組で言われてたのを思い出します。

ちなみに、自分もやわ→ばりやわ→ずんだれ→???ここまでしか知らず。
注文する機会はないですしね。

そうこうしてたら配膳いただきました。

DSC_3440
ラーメンに

DSC_3439
半チャーハンと

DSC_3441
餃子です。一口餃子。

早速いただきます。スープはコクがありあっさり系というか、とろみが薄くのどに通りやすい感じ。脂はそこそこに浮いてる様子。乳化の脂感はそこまで濃くなく正統派な感じ。
博多ラーメンの風貌です。いい具合のマイルドさ。
麺は細麺ストレート。固めの注文でしたのでもちもち感よりシコシコとした食感。のど越しもするりと。
ズルズルと音を立てつついただきます。
麺も意外にいい量ある感じ。
ネギに熱を入れつつシャキシャキとした食感を楽しみつつ。
チャーシューはホロっと崩れるくらいの脂身部分。身の部分も硬くなくすんなり歯が通る様子。
完成度の高いラーメンだと思いつつついつい替え玉までいただきました。

チャーハンはハム入り。ハムのコクがいい感じに滲んでごはんがおいしい。
固めに炊かれた米によく味が染みてます。
ほかの具材もしっかりと一体化。
少し油感を感じますが、胸やけするほどではなし。

餃子は肉っぽさが全面に。皮も焼面はパリッと。蒸面はモッチリとした食感。
餃子を噛むと、仕込まれた肉汁感ではなくて焼けた肉から染み出る旨みを堪能。
野菜より肉感を堪能できる感じ。一皿頼んでもいいなぁとかかんがえつつもさすがに食べ過ぎかと断念。
これでビールを飲んだら旨いんだろうなぁとか思いつつ。

十分に堪能いたしました。ごちそうさまでした。
最近博多駅近辺には興味がある食事処が増えてきて困ります。10年前にこれだけあれば堪能しつくしてたのにと後ろ髪惹かれつつも博多を後に。日を跨ぐ前に帰って寝なければと言う事で。
スペシャルセットに替え玉で1,100円でした。餃子セットに追加餃子とか興味があります。
福岡県福岡市博多区博多駅前3-26-10
TEL:092-474-0077
営業時間 11:30~24:00(日曜定休日)
博多麺屋台 た組

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 11:19│Comments(0)福岡市博多区 | ラーメン

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
livedoor 天気