2015年07月09日

小倉北区 思恩 真空管 刺し盛り、カニ味噌、ホタテのカニ味噌焼き、日本酒

大神商店のベアーです。

小倉の街中で日本酒と一番合う創作料理といえば?
そんな質疑に応答するならやっぱり思恩 真空管さんのホタテのカニ味噌焼きを押してしまいます。
基本料理もおいしい居酒屋さんなんですが。
おかげでいつもついつい飲みすぎてしまいます。

DSC_0280
魚町の銀天町より駅側の通路。餃子の王将の隣にあります和テイストな扉。思恩 真空管と書いた蛍光看板が目印。店の改装をされて以降初の訪問でしたので変わり具合も気になるところ。
前より階段の幅が取られて広くなった感じ。
2階に上がっていきます。

DSC_0282
昔からあります鮮魚用の冷蔵庫がお出迎え。店内に入り、人数を告げて席に案内されました。

DSC_0283
以前は座敷上の半個室でしたが、仕切りも新たに座敷がなくなってテーブルで完全個室の様相。
時間も8時半超えの平日ですから喧騒まではわからずですが、意外に静かな様子。
お忍びとか密会とか、密談とかそんなのでもぜんぜんいい雰囲気。

DSC_0284
手書きのお勧めメニューです。刺し盛りのゴージャスな奴が平日1,000円引きでぼちぼちの金額に。
まずはお願いしました。

DSC_0286
普通メニューです。お勧めの生ウニたっぷりのウニパスタ。が載ってます。

DSC_0287
お通しです。白身魚のマリネとキャベツの酢漬けにもずく酢。酸味系ばっかりだなぁと思いつつ。

DSC_0288
まずは一杯の生ビール。冷えてていい具合。
少し雨降る町を歩いてきましたので汗ばんでた体に丁度いい水気です。

DSC_0290
ゴージャスな奴と名の付く刺し盛りです。生牡蠣、はも、中トロに鯖、太刀魚に鯨ベーコンにホタテ。この盛りで2,300円とは恐れ入ります。
たしかにゴージャスです。
牡蠣も旨みを凝縮してていい具合。太刀魚の刺身も皮目に焼きを入れて淡白ですが、脂が乗ってて醤油に油分が浮くのがわかります。鯨ベーコンとか醤油を弾く感じがステキ。

DSC_0291
こうなってくると日本酒がおいしい飲み物です。力丸酒店とコラボして日本酒の銘柄がかなり充実しておりました。

DSC_0294
日本酒メニューです。これに夏のお勧め冷酒のメニューとかあって日本酒がかなり充実しております。
1杯430円とは安いです。ついつい飲みすぎてしまいます。

DSC_0292
メニューに無いですが、カニ味噌を無理言っていただきました。日本酒を飲みながら食べるとまた格別。
磯の香りが漂いますが、日本酒で洗い流され洗練した旨みが舌に残る。そんなおいしい食べ物。
カニ身和えのでは無いですから濃厚なカニ味噌でお酒も進みます。

DSC_0293
真空管さんに来たら絶対に頼んでしまいますホタテのカニ味噌焼き。
これと日本酒だけで十分満足して帰れてしまいそうです。
カニ味噌を焼いてるので濃厚な味噌がさらに味濃く、ホタテの貝柱の出汁も染み出ておいしく仕上がってます。
スプーンで少しづつなめるように食べて日本酒を仰ぐ。
生きてるって感じですね。

改装前からずいぶん経ちますが久しぶりに堪能いたしました。
ごちそうさまでした。
2人で料理3品(うち2つはアテ程度)に日本酒メニューのほぼ半数くらい飲み干して12,000円程度だったと思います。ごちそうさまでした。
鍋のコースとか飲み放題のコースとかもリーズナブルで行っておりますから気軽に入れると思います。
福岡県北九州市小倉北区魚町1-4-15
思恩 真空管



コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
livedoor 天気