2017年01月

2017年01月31日

小倉北区 笑咲居酒屋 みちの家 刺し盛り、ししゃも

大神商店のベアーです。

仕事もなんとか終わらせてブログを更新しつつ時間を見ると9時前ほどに。
何か食べないとなぁと考えます。
酒のみに出るかと小倉の街中に繰り出したものの、さすがに時間遅い時間。
気になる店は閉まってたりと、食材が終わりましたとそんな感じで少し途方にくれつつも、コレット付近をふらふらしながら。
以前、お店の方にお勧めの店とかある?と聞いて雅屋さんの上にある居酒屋がいいですよと言われてたなぁふと思い出し、行ってみることに。

DSC_0752
なんとなく看板が違うけどここだなぁと。

DSC_0753
店の名前は憶えてなかったのでまぁとりあえず行ってみようと階段を上って進みます。
扉を開けて1人である旨を伝えつつ店内へ入ります。
店内は明るめで中央に少し段が。奥は座敷が4席ほどあり結構キレイだなぁと。
カウンターに案内されてさぁどうしようかなと。

DSC_0755
メニューを確認しながら少し悩みつつ。

BlogPaint
とりあえずビールをいただきました。
冷えたビールをグイッと飲みつつ。何をお願いしようかなぁと。

DSC_0757
お通しで高野豆腐のあんかけが。
いいシメジの煮具合。
高野豆腐に染みた出汁がなんともいい感じ。
あんかけのとろみも絡み旨みを追加で。

DSC_0760
白子ポン酢と刺し盛りをお願いしたところまとめて刺し盛りでお出ししますよとの事でしたので、お願いしました。
白子に鯛に水イカ、ヒラスにタイラギの炙り、カツオのタタキにサーモンと。
鮮度も高くしっかりとした歯ごたえ。白子も大き目でつるりと濃厚。口内でとろける食感。

DSC_0759
こうなってくると日本酒だなぁと言う事で立山をお願いします。
升にお猪口で結構しっかりと。
中々の次具合。
少し温めの部屋で鮮度の高い刺身をいただきつつ、ひやざけをくぃっと。

DSC_0762
こうなってくると止まりません。
春鹿をいただきつつ、

BlogPaint
船中八策をいただきつつと。しっかり日本酒で魚をいただく。

DSC_0765
芋で珍しいなぁと思いつつかたじけないとの銘柄の焼酎をロックで。
芋臭さはそこまで無いですがガツンとアルコール臭がしっかりと。

DSC_0766
アテが欲しくなったのでシシャモをお願いしました。
一口かじって気付いて写メをパシャリと。
レモンを軽く絞ってほのかな酸味と香りづけを。

DSC_0767
もう一杯ほど飲めそうな感じでしたので、六代目百合をいただきつつ本日の飲みは終了です。
結構アットホームな感じのお店。
まだオープンして2カ月程度との事でしたので、目的の店とは異なりましたが、それはそれで。
いろいろと楽しい話が聞けてなにより。
かわいい看板娘もいらっしゃいますしね。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。鍋も一人前から出していただけるお店。中々ポイント高めな感じで。
刺し盛りにシシャモと酒6杯で6,300円ほど。それなりな感覚で。
福岡県北九州市小倉北区京町3-5-4 坂本ビル2F

TEL:050-3461-2434
営業時間 17:00~24:00(不定休)
笑咲居酒屋 みちの家

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


2017年01月30日

門司区 プリンセスピピ 門司港本店 パエリア式王様焼きカレー

大神商店のベアーです。

久しぶりに拘束時間が長い一日でしたと振り返ってみました。
朝から業務に勤しみますが、何時に訪問、次はココ、その次は~と転々と門司区をウロウロと。
ようやく一段落と言った所で、門司港です。
そういえば気になるカレー屋があったので行ってみようと思い、コインパーキングに車を止めていそいそと。
店について写メりながら店のドアを開けると、もう終わってしまいました。との事。
これはすげぇ。実は12時10分前ほどなのに終わってるとは。お昼からの営業なのに。どんだけの限定食なんだろう。これはまた近いうちに来ねばと。
銀天街を歩きつつ、どうしよかなぁと。
このあたりは普段でもよく通るし、なにかないかな?と思ってましたら、駅横の通りとか駐車場に止めてまで行ったことないし、足を延ばしてみるかと言う事で。
門司港駅を通り過ぎて国道199号線の突き当り。
いろいろな店が立ち並んでます。
この道を歩くのは久しぶりどころかいつぶりだろうとか考えながら店のチョイスを。
フランス国旗が掲げてある店まで歩きながら全体を通してみた所、ここかな?と思い飛び込んだお店が。

DSC_0745
プリンセスピピ 門司港本店さん。
店内を見渡したら満員御礼な感じで入れ替わりほどで席が空いた様子でしたので入って見ることに。

DSC_0746
こんな看板も。門司港焼きカレーフェアなんてのもあったんですね。
確かに歩いてみたら焼きカレーの店がこんなにあるとはつゆ知らず。
早速白い扉を開いて店内へ。
左の厨房に立ってました店長らしき人へ1名ですがと伝えると、奥のテーブル席へ案内されました。
店内はテーブル席がずらりと。そこまで広さは無いですが、そこそこの収容人数。
木目調の作りがなんともオシャレな感じで。

DSC_0747
メニューを拝見。焼きカレーの種類がずらりと。
ピザも置いてる感じで。自然派な感じ。

DSC_0748
新メニューのようなパエリア式王様焼きカレーを注文です。
隣のマダムたちが頂いてた鉄板的な器の焼きカレーが少しおいしそうに見えたのもあったので。
オーダー後は目の前に見える関門海峡を眺めつつ。
マッタリとした時間が経過です。
本日は風が強いなぁとか、また天気が晴れだったらもっと気持ちいい感じなのになぁとか。
そんな事を考えつつ待ってましたら配膳されました。

DSC_0749
パエリア式王様焼きカレーに

DSC_0750
サラダと言う事で。
早速サラダからいただきます。
ドレッシングはブルーベリーを使って作りましたとの説明をいただいて。
野菜も大根、レタス、ニンジン等々。
ブルーベリーのドレッシングは酸味もそこまで無く、甘味がしっかりと。
大根に染みる紫の液体。中々いい感じ。パリッと新鮮な野菜の食感を堪能しつつ、先に食物繊維をいただいたのちに、焼きカレーと言う事で。

パエリア式王様焼きカレーです。
右半分は玄米、左半分は白米との事。違う食感を楽しんでくださいとの事でしたので、それならばと。
先に白米側をスプーンですくいつつ。
かなりのコゲ感。表面がしっかりと焼かれていい煎餅状態。モッチリとした米にカレールゥがしっかりと浸透していらっしゃる様子。カレーも焼かれて少し濃厚さを出しつつもそこまでルゥに固さは感じず。米の間にしっかりと浸みてます。
野菜も後のせで、ジャガイモ、ブロッコリー、かぼちゃ、ナス、ゴボウ、ニンジン等々。
ベーコンが数枚そんな肉っぽさ。どちらかと言えば野菜がメインな感じで。
アツアツのうちでハフハフと口に頬張ります。
逆に玄米側の方をスプーンですくっていただくと、米が若干固めの少し粘りを感じる様子。噛むと米に弾力を感じるような。
おこげで粘りが出てるのかな?とか思いながら。
中間行かないくらいで玉子の黄身を潰してご飯にあえて頂く感じで。
黄身が固まる前ほどの温度でご飯にいいコクが。
さらにチーズの部位をいただきながら。
アツアツの焼きカレーを堪能です。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。鉄板焼きでおこげがいい食感。なかなか。
パエリア式王様焼きカレーで1,080円とランチ価格でおなかも満たされました。
至福のランチタイムが終了し。風が強い門司港の街を歩きつつ次の仕事へ向かう事に。
福岡県北九州市門司区西海岸1-4-7

TEL:093-321-0303
営業時間 11:00~15:00/18:00~22:00(火曜定休日)
プリンセスピピ 門司港本店

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 19:54|PermalinkComments(0)北九州市門司区 | カレー

2017年01月29日

八幡西区 担々たぬき・ら~めんKIWAMI Aセット(担々麺大盛、水餃子、ライス小)

大神商店のベアーです。

週末ですが夕方から仕事となったため、何か食べに行こうと言う事で。
車に乗り込みさぁどうしようか悩みつつもふらふらと目的無く進みます。
北区から国道199号線を通りつつ戸畑を抜けて枝光。八幡東区を抜け、今度は国道3号線を南下しながら。
そういえば最近ラーメン食べに行ってないなと。
それならと言う事で、以前何回かお邪魔した担々麺の店に行ってみようと向かう事に。

DSC_0737
担々たぬき・ら~めんKIWAMIさんです。
近くのコインパーキングに車を置いて早速と言う事で。
長めな店舗の作り。カウンターのみで8席ほどかと。
店内は座るだけで通路は通れずなので、入口が2つどちらからでも入店可能で。
赤い暖簾をくぐって早速店内を見渡すと、右側が空いてる様子なので、右の入り口から入店です。
空いてる席に座ってさぁどうしようかと。

DSC_0738
メニューを拝見。
汁なし担々麺もいいなぁとか考えつつAセットで大盛をお願いします。
少し携帯をいじりつつ店内の風景を見てますと、学生の食事だったりと、サラリーマンの方が数名だったりと。
いろいろな客層が入り混じってるなぁと。
湯切りの音等も聞こえつつ待ってますと配膳です。

DSC_0739
担々麺の大盛に

DSC_0741
水餃子にライスの小。
早速いただきます。
スープをレンゲですくい、一口。
アッサリとしたスープ感。ゴマの風味とコク。プチっと噛んでつぶれるゴマの食感より少し水分を含んでギュっと噛み感じるような。そんな具合。
辛さは3辛でお願いしたところ、辛味はありますが咽るほどではなく。
旨みと辛味がしっかりと。
麺は中太ちぢれ麺。弾力があり、噛むといいコシに食感が。
ちぢれ麺なので、スープがよく絡む。
肉味噌を少し箸でつまみ口へ。
辛さは無く旨みと濃いめな味付けで。少しづつスープに溶けるようにゆっくりと合わせてズルズルと麺をいただきます。
茹で青梗菜のシャキッとした食感に少し担々麺の辛味が染みていい塩梅。
さて、配膳された水餃子に箸をのばして一口。
皮はツルリと。中の餡はしっかりと。ポン酢がかかってで配膳ですのでかなりのさっぱりとした感じで。
酸味が少し強めなポン酢。ご飯より焼酎とかビールがいいなぁとか考えます。
パクパクと口に放り込みつつ水餃子を完食。
ライスを口に少し含み、担々麺の底に溜まった肉味噌交じりのスープを口に含んでまたライス。
味が濃いめでご飯が進む。
たっぷりいただいて完食です。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
最近は大盛でペロリと言うほど入らなくなったなぁとか考えながら帰路へ。
裏手にあった蕎麦屋も気になりますがさすがに入らないなーと。
担々麺大盛、水餃子にライス小で1,400円。まぁ安くはないですね。
福岡県北九州市八幡西区藤田3-5-7

TEL:080-3539-9114
営業時間 11:45~14:00/21:00~0:00 (金・土)219:00~1:00(月曜祝日定休日)
担々たぬき・ら~めんKIWAMI

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


2017年01月28日

門司区 ふぐ料理・懐石料理 てん花 料理長おすすめ きまぐれ膳

大神商店のベアーです。

ふらっと門司港まで足を延ばして食事でもと言う事で。
気になってた店にお邪魔です。

DSC_0728
ふぐ料理・懐石料理てん花さん。
ずいぶん前に食事を兼ねて散策してた時に候補に挙がってたお店で、少し敷居が高そうだなぁと思いつつ通り過ぎた記憶があった場所。
そのうち行ってみようと思いながら心のフックにひっかけてたのを思い出し、ちょっとランチに行ってみることに。

DSC_0729
こんな看板が出ておりました。
早速店内へ。
引き戸を開けて入店です。
中々作りがよさそうなそんな具合。
店員さんに1人である旨を伝えると、カウンターのような席に案内されました。
座敷等もありそうな雰囲気。
一段そのまま靴のまま上がり、カウンター席へ案内です。

DSC_0730
書かれてあった夜メニューなどなど。
リーズナブルとは言いませんけど、意外に時価ではないなぁとか思いながら。

ランチメニューを拝見しつつ料理長おすすめ きまぐれ膳をお願いします。
夢御膳とか花御膳とかそんな感じもあったような。
少し携帯をいじりつつ待ってますと、板さんが登場。
刺身を切り分けていきます。
まだ皮付きの柵から皮を剥ぎ、包丁で丁寧に素早く。そんな感じで。器に盛ってそのまま退場。
そんな感じを少し見つつ待ってましたら配膳です。

DSC_0731
3段の器が入った入れ物で配膳です。
瓢箪状にくりぬかれた脇から容器を引き出す感じで。

DSC_0732
全体を写メって。

DSC_0733
一番上がチョイスのカキフライ。

DSC_0734
二段目は刺し盛り。

DSC_0735
三段目は香の物などなどと
早速いただきます。
まずはと言う事で。刺身から、ヒラマサに鯛と豆腐?とおもって醤油を少し付けてわさびを乗っけると湯葉ですか。確かに弾力が桁違い。箸で切れないなぁと思ったほどで。
ヒラマサも鯛も鮮度が高めでいい食感。プリッと身が締まっていい感じ。
わさびを乗っけて巻いてちょっとだけ醤油をつけていただく。たんぱくですが、噛むと旨みがしっかりと。
次と言う事で。
カキフライをいただきます。
かなりしっかりとした衣。カリッと音を立てるほどに。
中のカキは大粒でジューシー。旨みもしっかりと。
ソースでいただくのかな?と思ってましたら、膳の上に少量のタルタルも完備。
少し乗っけていただきつつ、ご飯を頂く。
付け合わせのサラダもいいポン酢の風味。
シャキシャキのレタスの食感を噛みしめながら。
三段目の香の物をいただきます。
きんぴらにひじきに、カブかな?と。
きんぴらはいい醤油風味。濃すぎず、かといって素材の味しかと言うわけでも無く。
野菜もゴボウにれんこん、ニンジンにいんげんなどなどと。
ご飯が進むなぁ。
ひじきは少し梅酢が足されててこれまたスッキリとした風味。
カブが紫蘇で浅く漬かったようでポリポリと。
お吸い物はわかめに玉麩と。上品かつあっさりとした感じに。
ご飯をいただき、吸い物をいただく。

DSC_0736
そうこうしてましたら、茶碗蒸しが配膳されました。
蓋を開けると、三つ葉の香りが際立つようで。
中に海老とギンナンが。
出汁の濃さも適度で素も無いキレイな仕上がりで。
さすがは和食の店といった感じ。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。これは中々いいなぁと思いながら。
料理長おすすめ きまぐれ膳で1,050円と。消費税5%から値上げしてないのかな?とか思いながら店を後に。
結構なおなかと心の満たされ具合で満足しつつ。
福岡県北九州市門司区栄町10-8

TEL:093-331-8080
営業時間 11:30~14:30/17:30~22:30(不定休)
ふぐ料理・懐石料理 てん花

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


2017年01月27日

小倉北区 あぶり酒場 炙ちゃん ごまぶり、炙り焼き(もも、ハツ)、鶏そば

大神商店のベアーです。

会社の先輩からのお願いで、ネットオークションで落札してほしいとの依頼。まぁそのくらいならと言う事で希望より少し上回る程度でなんとか落札し、取引を。
夕方8時過ぎに届くとの宅配予定が書かれてたので、それまでの間ならと。ちょっと飯でも行ってくるかなんて。
仕事終わってそそくさと車を置いてぐるりと小倉の市街を回ります。
小倉駅から西小倉の間は下町風情がいい感じだなぁと思いつつ往来。長崎街道を歩きながら気になってた居酒屋さんへ。
到着は6時前でしたがもう満員御礼。
これはもう少し早めに来ないとだめだな。と
気を取り直してコレット付近まで考えながら歩きつつ。
何処で何を食べようか。
あまり時間をかけ過ぎると受け取り時間に間に合わなさそうだしなぁと。
そういえば、おはしの国さんの下あたりに数店舗店があったなぁと言う事で。
行ってみると良さそうな看板がいくつか。どれにしようか悩みつつここかな?と言う事で早速訪問です。

DSC_0715
あぶり酒場 炙ちゃん。どうも七輪で魚や肉を焼いていただける様子。

DSC_0716
赤々と提灯の灯が。ガラス張りで中も見える感じですが、カウンターがずらりとそんなイメージ。
早速店に入って1名である旨を伝えるとカウンターに案内されました。
おしぼりで手を拭きつつ。さぁどうしようかなぁと。

DSC_0718
まずはビールをお願いします。
プレモルです。早速グビッと。
さて一息ついたと言う事で。

DSC_0719
メニューを確認。壁に貼られたおススメメニューや

DSC_0720
手元にある一品料理などなど。

DSC_0722
ごまさばをお願いすると、サバの入荷が無かった様子で。ごまぶりならと言う事で。
ごまぶりです。
身はしっとりと。少し熟成感がある身の柔らかさ。
ゴマの風味より、わさび感が若干強めですが、鼻に来る刺激はそこまで無く。
いい漬かりの漬け感覚。
脂もしっとりとはじくほどではなく。
ビールを飲みつついただいてましたが、こんな具合だと焼酎が欲しくなるなぁなんてことを考えつつ。

DSC_0723
お通しでサラダと言う事で。
ドレッシングは焼肉のタレ系の醤油ベースに酸味を足したような。
以外にこのドレッシングはいいなぁと。ビールのアテでいただきながら。

DSC_0724
炙りと言う事で。スタンダードに確認の意味を込めて鶏もも肉にハツをお願いしました。
両方とも同量くらいの盛り具合。
ハツの盛り具合がすげぇと思いながら焼いていきますが。

DSC_0726
1人焼き肉の醍醐味と言う事で。
一枚炙ってまた一枚。そんな飲み方で。
せかされないで自分ペースを保ちつつ。
肉の配分を考えながらハツ、ハツ、モモにハツ、モモ、ハツそんなローテーション。
モモ4キレ5切れほどに対してのハツの割合が多めでこれは内蔵系がおススメなんだろうなと。
タレはポン酢と味噌と言う事で。ポン酢はアッサリ目ですが、だしポン酢な感じ。
味噌は甘辛でいい練り具合。
モモはポン酢で、ハツは味噌を乗っけていただく感じに。
臭みを感じるわけではないんですが、濃いめな味付けで。

DSC_0725
少し残してたごまぶりで焼酎は二階堂。耶馬渓産?と言う事、地産地消かなと。
少し大分感を出しつつ。
濃いめのアルコールをグイッと喉に流し込み、肉をいただく。
中々いいなぁと思いながら時計を見ると7時15分ほどを刺してる様子。
これはそろそろ〆て帰らないと間に合わないなぁと言う事で。

DSC_0727
鶏そばをお願いしました。
すこし時間がかかりますと言う事でしたが、10分ほどで配膳。
柚子胡椒と三つ葉はお好みで。
出汁を啜るといい鶏出汁。キノコの旨味もしっかりと。出汁がアッサリですが、脂感もありいい味。
しめじ、マイタケ、えのきなどなどにネギがしっかりと出汁を吸って、具だけの汁でも十分いいなぁと。
そばはよくある蒸し系で、食べると少し薄目に感じるほどですが、柚子胡椒を追加し、三つ葉を足してズズズ。
柚子胡椒のピリリと辛めな味わいがなんとも。なかなかいい〆。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。海鮮系もほっけや汐サバとか焼いて食べたいなぁと思いましたけどタイムアップで本日はここまで。
料理にお酒3杯で4,000円行かない程度。程よい満足度。
福岡県北九州市小倉北区米町1-1-10 大輪ビル 1F

TEL:093-522-0165
営業時間 18:00~24:00(不定休)
あぶり酒場 炙ちゃん

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 14:22|PermalinkComments(0)北九州市小倉北区 | 焼き鳥

2017年01月26日

門司区 丸純うどん 親子丼セット

大神商店のベアーです。

午前中から門司付近を転々としながら予定時間を少し繰り上げる形で新門司方向へ。
途中で飯でもと思いますが、どうしようかな。
門司港に戻って小料理屋さんのランチをいただいてもいいなぁとか。大三元さんでラーメンをパパッと食べて移動してもいいなぁとか。
せっかく新門司猿喰まで来てるので、このあたりでないかな?とか思いながらも進んでいくと、
丸純うどんさんを発見。
そういえば、班長がかつ丼だったか親子丼だったかがいい感じの噂を聞いたとかどうとか。
せっかくなので訪問してみることに。

DSC_0701
丸純うどんさんです。
前の通りをたまに通りますが、結構な繁盛店。
昼は駐車場に入り切れず、路上にまであふれてるのを数回見かけた記憶がありますし。
早速と言う事で、3台ほど止まった駐車場へ車を置いて店内へ。
引き戸を開けると右にカウンターが左がテーブル席。木目の風合いがいい感じ。
けっこうな店員さんの数。片手で足りないほどが働いてらっしゃる様子。
1人である旨を伝え、カウンターへお邪魔しました。

DSC_0703
さぁメニューと言う事で。かつ丼と親子丼が並んで書かれてます。
どちらかなぁと考えつつ。
今日はガッツリでも少し控えめな気分なので、親子丼のセットをいただくことに。
うどんかなぁと。
オーダーして店内を少し見渡しつつ。昼前の時間に入りましたがあっという間にどしどしとお客さんが来訪です。
いつの間にか席が満席。カウンターも埋まった状態で。
そうこうしてましたら配膳されました。

DSC_0704
親子丼セット。うどんは普通盛りで。

DSC_0705
親子丼に

DSC_0706
うどんと言う事で。
早速いただきます。
まずはうどんを一口。出汁がしっかり効いてます。
まぁ少し枯れた感じの酸味も若干目。
うどんは手打ちの様子。太さ大きさが少し違う大きさだったり、端の切れ端のような感じだったりと。
まぁ問題なし。
モッチリとした食感。意外にコシがありいい弾力。
噛みきりつつアツアツのうどんを啜り入れる感じで。
途中で天かすを少し投入し一味をパラパラと。
うどん麺が終わったので早速と言う事で親子丼をいただきます。
見た目はトロトロな玉子のとじ具合。かなり柔らかめ。
箸でつまんで一口。濃いめのだし具合がこれまたいい感じ。
玉子も火の入りが良くて固さも無く。かといって火が通ってないわけでも無く。
いいレア加減。
鶏肉も煮込まれて濃いめの味付け。皮もいい弾力を醸しつつ。
これはご飯が旨いなぁと。
うどん出汁をすすりつつ、親子丼をがっつく感じで。
完食です。ごちそうさまでした。堪能いたしました。
久しぶりに親子丼をいただいた気分ですけど、これは中々。
この玉子の火入り具合なら次はかつ丼も試してみようと心に誓いつつ。
福岡県北九州市門司区大字猿喰579-12

TEL:093-481-8433
営業時間 10:00~15:00(月曜定休日)
丸純うどん

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


2017年01月25日

小倉北区 勝手まぐろ ミックス丼

大神商店のベアーです。

通りを歩きながら夕暮れ時に晩飯何にしようかなと旦過市場の方向へ向かいつついろいろと思考が巡ります。
ふと建物の脇に看板が立ってるのを発見。

DSC_0696
マグロの寿司と丼かぁと。
ちょっと興味が沸いたので中に入って見ることに。
どうやら、一回フロアは食料品の集合テナントの様子。
パン屋がメインでパスタを置いてたり、から揚げ屋さんの感じもありますが店は閉まってたりと。
数店舗が入ってフードコートでいただくスタイルの様子。
なるふぉどと。
とりあえず気になったマグロ屋さんまで行ってみることに。

DSC_0697
勝手まぐろさんです。横では持ち帰りの商品も販売してたりと。
買って帰って酒飲んでもいいなぁとか。
そういえば、名酒ギャラリーさんの持ち込みでもいいなぁとか考えつつ。

DSC_0698
メニューは4種類。ネギトロから漬けに中トロとミックスと言う事で。
早速カウンター越しに店員さんへ注文です。
お召し上がりですか?との事でしたので、お願いしますと伝え、料金を支払うと、1番の札を渡され出来次第お呼びしますとの事。
フードコートはそこそこのお客さんが座ってたりと。
主に女子高生が携帯でいじりつつ。
まぁいいベンチ替わりなんだろうなぁと。
形態を少しいじりつつ待ってました呼ばれましたので受け取りに。

DSC_0699
ミックス丼です。

DSC_0700
丼アップ。
早速いただきます。
切り身を少し醤油に付けつついただく。中トロです。いいとろけ具合。
脂感もそこそこに赤身の旨味がしっかりと。
さてと言う事で、醤油とわさびを適度に溶かしてぶっかけていただくスタイル。
ネギトロのふんわりとした身に醤油が絡んでいい旨み。
ご飯は酢飯ですが、そこまで酢が強調しているわけではなく。
また醤油がかかって風味も変わる感じ。
漬けもしっかりと浸かって見もねっとりと。ゴマのプチプチ感を感じつつ噛むといい旨み。
切り身を最後の方まで残しつつ口に頬張る感じで。
ガッツリと。
途中ですまし汁を含みます。
血合い部分を炙って臭みを取ったサイコロ状のマグロ身が。
これもいい出汁だなぁと。
しっかりいただいて完食です。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
多少量は少な目ですが、まずまず。
ミックス丼で税込み950円ほどだった気が。悪くない値段ですね。
福岡県北九州市小倉北区魚町3-1-11 クロスロード魚町 1F

TEL:093-513-7500
営業時間 11:00~19:00(不定休)
勝手まぐろ

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 13:09|PermalinkComments(0)北九州市小倉北区 | 食堂

雑談 ゆるキャラ・マスコットキャラクター

大神商店のベアーです。

日ごろから食事のためにふらふらと市内、市外とウロウロしながら散策に明け暮れる毎日を。
先日ふと気づいたんですが、小倉駅近郊の鳥町食堂街をふらっと立ち寄って魚町の通りに出る際にこんな張り紙が。

DSC_0682
鳥町食堂街キャラクター
トリマチさんに街子さん。

そんなに長くない通りにも組合があって町おこしを進めてるんだなぁとしみじみ。

DSC_0681
街子さん36歳未亡人。
生々しい設定ですね。

昭和感あふれる細い路地にまさかのニューウェーブ。これは乗っかるしか。
地域密着型のゆるキャラ。非公認で今後の活躍を応援していきます。
福岡県北九州市小倉北区魚町1-4-16

TEL:093-541-3754
鳥町食堂街組合

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 01:39|PermalinkComments(0)雑談 

2017年01月24日

小倉北区 焼き鳥屋台 焼き鳥(地鶏、豚バラ、せせり、白肝、砂ズリ、つくね、鶏ソーセージ)

大神商店のベアーです。

新しい眼鏡を作ったので受け取りに。
その足で今日も飯でもと思いつつふらふら小倉の駅前へ。
何を食べようかなぁ。そんなことを考えながら移動です。
さすがに寒い。気温は3度ほどとの表示に身を縮こまらせて風を避けながら。
小倉ロフトの横の飲み屋にでも入って見ようかな?と思いながら向かってましたら遠くで見える赤ちょうちん。
そういえば、屋台の焼き鳥屋があったなぁと。
通りに見かける感じですが、人が多めだし、且つ結構遅くまでやってないから今日あたりは行ってみるかと
平和通りを横切って向かいます。

DSC_0669
銀行の間の通りに軽トラの屋台が。
年期がはいった感じで。
早速暖簾をくぐり入ります。
トラックの荷台に作られた台とカウンター。
大将が一人で焼きつつ陽気に話を行ってます。
初めてである旨を伝えると、うちの名物を先に味わってほしいとそんな感じで焼き始める串3本。
その間にまずはと言う事で、

DSC_0670
ビールをお願いします。
アサヒの小瓶。さすがに寒いですが、そこそこの暖気がカウンター周囲にはあり。
焼き上がりを待つ間に一本開ける感じで。

DSC_0671
お通しの漬物。胡瓜に大根の浅漬け。コリコリと食感を堪能しつつ。

DSC_0675
一応メニューも確認。一本100円だったりと結構リーズナブル。メニュー表もかなり年期が入ってる様子で。

DSC_0672
まずは、地鶏をいただきます。
看板メニューだと言う事で。
結構串も大き目。これで100円はすごいなぁと感じながら。
焼きたてのアツアツを一口。
肉の弾力がかなりすごい。
中は半レアでしっとりと。
これは中々。表面もいい香ばしさ。
地鶏肉の弾力感。噛めば噛むほど旨みが染みる様子で。
心鷲掴みだなぁこれはと。

DSC_0673
次におススメと言う事で豚バラをタレで。
甘みがあるバラの脂身。柔らかめでしっとりと。
そこまで主張してないタレの甘辛さもいい感じで。
ビールをもう一本飲みながらも寒さに負けて日本酒を。

DSC_0680
熱燗です。
燗を炭火でつけつつポットへ投入し。一杯いくらの目分量で。
結構アツアツ。寒さでかじかんだ手に暖気が灯ります。
いい寒さにいい熱さ。気温も堪能。

DSC_0674
続いておススメと言う事でネックをいただきました。
せせりです。これも半レアで肉の中央に少し赤みが。
刺身でも食べられる鶏だからこそできる串だなぁと。
トロトロですじの繊維を感じることなく。今まで食べたせせりとは違うなぁと思いながら。

DSC_0676
続いて白肝を。これも半レア。これもまたいい仕上がりで。
半レアなので玉ねぎに火の入りがそこまでされてなくシャキシャキですこしピリリとするあたりもご愛敬。
鮮度の高いレバーの様子。トロリと口にとろける舌触り。なめらかな食感でザラリとしたレバー感も無く。
日本酒をグイグイ飲みながら甘辛い串を喰らう。そんな楽しみ。

DSC_0677
砂ズリです。
これは塩でと言事で。表面しか塩を振らないこだわりを見せつつ。
これもレアな焼き具合。
ネタの鮮度が高いからできる芸当なんだろうなぁと。
シャキとっした触感は無く、少ししんなりと。表面はいい焼き色で。

DSC_0678
続いてつくねが配膳です。
これも塩と言う事で。
一口かじるとしっとりとした肉質。パサつく感じが無く。
いい肉の味を噛みしめながら。話を聞いたら、鴨肉ととろろで混ぜ込んでるそうで。
いい肉の脂感。

DSC_0679
鶏ソーセージと言う事で。なんとなくチープな感じをいただきつつ。
日本酒をしっかりと飲み干して。
最後にもう一本つくねをいただいて完食です。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。素材の質がいいなぁと思いながら。
結局一本も頼む事なく、コースで出てきたなぁと。
途中も大将と話をしつつ。夜は暮れていきます。
隣のお客さんとも話も弾むいい晩だなぁと。難点は大将から一杯いただいてもと言われるのが、一杯で済まないですよ。まぁそれも含めて飲みやすい店だなぁと。
紹介したい数名の方の顔が浮かぶ感じで。
酒と焼き鳥で5,000円となんともアバウトな勘定で。
福岡県北九州市小倉北区魚町1-6-16

TEL:
営業時間 17:30~(不定休)
焼き鳥屋台

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 16:10|PermalinkComments(0)北九州市小倉北区 | 焼き鳥

2017年01月23日

小倉北区 khukuri(クークーリー) スペシャルサンクスセット

大神商店のベアーです。

1月22日はカレーの日と言う事だそうで。
昭和57年に制定されて全国の給食でカレーがふるまわれたと言う事もあり、そこからカレーの日となったらしいんですが、まぁそんな日なのでと言う事で。
昼過ぎまで寝て起きたら夕方手前。
スパイス系が食べたいなぁと思いながら冷蔵庫を覗いてみても、ビールと水と醤油などの調味料ほどしか出てこない罠。
カレーかな?とか考えとりあえず普段着に着替えて出ることに。
フラフラと魚町銀天街を歩きながら、ガネーシャさんとかもいいなぁとか考えながら歩きつつ通りまで来た時にふと目に入る看板。
そうだ、店が変わっていったことが無かったから入って見ようと言う事で。

DSC_0659
クークーリーさんへお邪魔です。
緑に黄色の看板がなんとなくエスニック。

DSC_0660
看板もOPENとの事でしたので早速2階に上がります。

DSC_0661
扉を開けて早速中へ。少し寒さを感じてましたのでいい暖が取れれば。そんな感じ。
1人である旨を伝えるとどうぞお好きな場所へと、案内をいただきました。
さぁなににしようかな?とメニューを見つつセットメニューを確認すると、

DSC_0662
スペシャルサンクスセットなるものが。
結構年期が入ったラミネート加工。ずいぶん使われてるんだろうなぁと思いながらも、初ならこれがいいなと言う事で。お願いします。

DSC_0663
辛さのチョイスと言う事で7倍ほどをお願いしました。
店内は現地のBGMが流れつつ。ゆったりとした時間が。
窓から行きかう人の流れを見つつ待ってますと、

DSC_0664
セットのドリンクとパーパル
夕暮れ時からまさかのビール。いい感じ。
パパドを一口ほどに割りつつパリパリの食感を堪能しながらビールをゴクゴクと。
少しえびせんのような風味もありなんともいい食感。

DSC_0665
あらまし飲み終わりつつ待ってますと配膳です。

DSC_0666
チキンカレーにエビカレーとライスにタンドリーティッカとシークカバブチャツネが添えて

DSC_0667
サラダもドレッシングがたんまりと。
早速いただきます。
まずはナンをちぎり一口。
結構なバター感。かなりしっとりと多めな感じで。
張り付けて焼いた部位の香ばしさがなんとも。カリっとした食感。中はモッチリ。
焦げ部分もまた香ばしく、これは進む感じで。
チキンカレーに付けていただき、エビカレーに付けていただく。
大き目なナンですが、意外にスルッと胃にはいる感じで。
サラダのドレッシングも甘味があり旨みがありと。ソース状で野菜に乗っかる具合。
シャキシャキとしたキャベツの千切りの歯ごたえを噛みしめつつ。
カレーのルゥをすくいつつご飯にかけて一口。
米はまぁ少しヌカっぽい感じを残してますが、まずまず。
ナンをいただき、ご飯を食べてもう少しかな?と言う事でしたので、ご飯を1杯ほどお代わりで。
さすがにナンは入らないだろうなぁとの判断。
タンドリーティッカをナイフとフォークで切りつつ口に。
スパイスの旨味はしっかりと。
少し固めの仕上がりですが、いい固さ。
シークカバブもパプリカのスパイス感を堪能しながらチャツネを付けつついただきました。
完食です。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
まぁ1,900円ならいいかな?的な。
天やで晩酌セットいただいて帰ろうとか考えてましたけど、さすがに入らないなーと思いながら。
福岡県北九州市小倉北区魚町2-4-3 ふくやビル 2F

TEL:093-541-0779
営業時間 11:00~15:00/17:00~23:00(土日祝は11:00~23:00)
khukuri(クークーリー)

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 12:18|PermalinkComments(0)北九州市小倉北区 | カレー
livedoor プロフィール
livedoor 天気