2016年10月

2016年10月31日

小倉北区 和居酒屋 翔 昼膳A

大神商店のベアーです。

日曜の晩は仕事終わりの疲れがたまってたのか、早々に睡眠状態。
気付いたら日を跨いておりました。
さすがにこの時間から食べに出るのもどうかなぁと言う事で。
部屋に転がってたバタピーをかじりつつ、アルコールを入れると朝の運転に支障をきたしそうな時間なので、コーラのZEROで炭酸を。
満腹までとはいかず、適量胃に落とし込んで、再度睡眠に。明日に備えてと言う事で。

業務の開始です。
朝らか突発的なトラブルに見舞われつつも昼過ぎと。
ゆっくり食べてる暇もなさそうですが、晩から胃に入れたのはバタピーとコーラにコーヒー2缶だけ。
食べに出ようと言う事で、車を置いて小倉の街中へ。

DSC_6161
モノレール平和通り駅の脇に入った通りにある和居酒屋 翔さん。前々から看板でランチが気になる店でした。
今日はここかなぁと思い、訪問です。

DSC_6162
牛ロースステーキ膳も1,000円ほどの価格の様子。本日は海鮮丼終了のお知らせが看板に貼られてます。
早速店内へ。
扉を開くと右に下駄箱、一段上がって店内の様子。
入口からは中の様子は見えない造り。プライバシーに配慮かな?と思いつつ。
左手側が厨房の様子。そちらに向かって1名である旨を伝えると席へ案内されました。
ランチ時間と言う事で、仕切りは取り払われての大広間スタイル。
掘りごたつにテーブルが数席。
半個室の席も2席ほどあるので、ゆっくりできそうな感じ。

DSC_6164
ランチメニューと言う事で。本日の昼膳のメインは豚の生姜焼きとの事。
それをいただきます。

オーダーをして少し周囲の様子を感じつつ。
ご年配の男性や、婦人会のような感じで数席。午後にかかる前ほどでしたので、ゆったりとした感じで。
そんな感じで待ってましたら配膳です。

DSC_6165
小鉢3品にサラダとメイン。

DSC_6166
生姜焼きのアップ等。
早速いただきます。
まずはサラダを。
レタスにニンジンに玉ねぎ。どれも価格が急騰してる野菜ばかりで。
胡麻ドレッシングがかかってます。
胡麻ドレッシングは市販でしょうが、まろやかなコクなどがなかなか。
レタスもパリッと。玉ねぎも水にさらしてしっかりと水切りされてる様子。
ひじきの煮物とほうれん草のお浸し。出汁巻き卵をいただきつつごはんを食べ進みます。
なんとなく懐かしい感じのおばんさい。そんな感じで。
ひじきの煮物を食べるのってそんなに記憶ないなぁとか思いながら。
普段から好んでチョイスすることも無いですしね。
さて、メインの豚の生姜焼き。よくつかってます。生姜醤油の味がしっかりと。生姜の風味もまたいい感じ。
ご飯が進みます。
肉は柔らかめ。ジューシー。噛んでも筋感はなく。豚肉のロース部位の旨味がしっかりと。
タレもいい辛味具合。これはなかなか。
もやしに染みた脂感とタレの旨味を堪能しつつ。
ついついごはんをお代わりで。
わかめの味噌汁を胃に入れつつ完食。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
日替わり定食でこの感じならなかなか通えるなぁと思いつつ。
ご飯1杯までお代わり自由の制限が無かったらより寄ってしまいそうですけどね。
昼膳Aで880円でした。120円のおつりに10円足して本日のブラック3缶目。
福岡県北九州市小倉北区魚町2-6-15

TEL:093-521-2270
営業時間 11:30~14:30/18:00~24:00(不定休)
和居酒屋 翔

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


2016年10月30日

小倉南区 むらた亭 若園本店 ラーメン、替え玉

大神商店のベアーです。

小倉南区石田付近にありますむらた亭 若園本店さんの店舗に外装工事の幕が張ってましたので、改装でもするのかなぁと。
たまたま通りかかったら幕も取れて外装もきれいになってましたのでご祝儀がてら訪問です。

DSC_6157
なんとなく黄色の部分がきれいに。えんじ色の部分も光沢を感じます。

DSC_6158
店内に入ると風除の場所に券売機が。
大きな文字で間違えないような作り。
ラーメンに替え玉のボタンを押して職権購入。店に入ります。
店内はカウンターがずらりと。テーブル席も数席。お昼時ということで、店内は人が多め。空いてるカウンターに座って食券を台座の上に。
硬さを問われましたので固めでお願いしました。

DSC_6159
ものの数分程度で配膳です。
少し泡立った豚骨。店内に入ったときほどの臭みはスープからはない様子。
れんげですくいつつ一口。
少しの粘度を感じます。濃いめのスープ。脂感を下唇で感じつつ。
さて麺を。
中細ストレート。結構熱い茹で加減。ずずずとすすると、スープが絡んでなかなかの味わい。
スープを一口、また麺をすする感じで。
チャーシューは薄目なスライスで2枚ほど。足原の直営亭は3枚だったような気がしつつ。古い記憶をたどります。
ゴマを多めに振り入れてまたズズズと。
半分程度まで麺を食べ進んだら替え玉をお願いします。
替え玉がゆであがる前までに麺を平らげて台座の上にどんぶりを。
れんげはそのまま、箸はコップの上に置きつ。
目の前で湯切りの姿を見ながらどんぶりに麺が投入され、器をカウンターに戻します。
再度ゴマを入れつつ、元ダレを適量。ニンニクをひと匙分ほど投入してあとはがっつく感じで。
普段からラーメンを食べるときの目標は、ゴマ入れすぎなので、器にゴマの粒を残さないようにいただくよう心掛けつつ。
麺を巧みに右へ左へ泳がせつつ、ゴマを一か所へ集めながら麺に絡めていただりと。
長年の経験を生かしたラーメン食事術。
久しぶりのむらた亭 若園本店だなぁと。
北九州市内にチェーン店が増えた店ですけど、まだまだ健在だなぁとか思いつつ。
堪能いたしましたごちそうさまでした。
さすがに今日は時間がなかったから近場で済まそうと思いつつ、それもさらにいける範囲でということで。
余裕は持たないとだめだなぁと反省

ラーメンと替え玉で750円でした。以前だと替え玉2玉、高校卒業時代だとアホなくらい麺食べてましたけど、今はこれで精いっぱい。
福岡県北九州市小倉南区蜷田若園1-9-21

TEL:093-961-8792
営業時間 11:00~20:00(木曜定休日)
むらた亭 若園本店

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 14:37|PermalinkComments(0)北九州市小倉南区 

2016年10月29日

田川郡添田 北の庄 添田店 具だくさんうどん大盛、から揚げ

大神商店のベアーです。

何気なく流してる夕方の情報番組で大任町のコスモスが見ごろを迎えてなどの中継を横目で見つつ、
近場だしドライブがてらの気分転換にと言う事でお昼をいただくとともに向かってみることに。
第一目標は採銅所の蕎麦屋へ。開いてなければ大任町のうどん屋へと言う事で向かう事に。
天気も良く、風はそこそこに冷たいですけどいいドライブ日和。
香春に抜ける道の取り締まりのパトカーを見ながら速度を守って運転です。
蕎麦屋の看板が見えるあたりに来たところで、臨時休業の文字を発見。
開いてないかーと言う事で。
残念というか、そこまで期待は無く。
と言う事で、大任町のうどん屋へ行ってみることに。
川沿いの道の駅を抜けて少し英彦山側に進んだあたりにあります北の庄添田店さん。

DSC_6152
通りで見かけてはいるんですけど、中に入るのは初です。
お昼時と言う事で結構な車が止まってます。
広めの駐車場で。
車を止めて、店内に向かい引き戸をガラガラと。
すぐに店員さんが給仕をされてました。
1人である旨を伝えるとお好きな席へ。と言う事で。
奥側にあったカウンターへ座ります。
店内はテーブルが多めに用意されててゆっくりある様子。
入口にはセルフでおにぎりとかおでんとか。温かい雰囲気ですね。
カウンターに座ってさてメニューをチェック。

DSC_6154
うどんにそば、裏には定食とか丼とかのメニューも。
なんにしようかなぁと思いつつ、店員さんにおススメは?と聞いてみたら、から揚げですwと。
サイドメニューかいな。
たしかに柱におススメで貼ってますけど。
メニューを見てたら具だくさんうどんの文字が気になり注文することに。
あとそのおススメのから揚げを

店内は出入りが結構あり、食べ終わって帰る方、今から店に入る方と繁盛している様子。
そんな店内の流れを見てましたら配膳されました。

DSC_6155
具だくさんうどん大盛と

DSC_6156
から揚げ。ごはんももらえばよかったかなぁとおあ思いながら。

早速うどんからいただきます。
出汁を一口。濃いカツオ出汁ですが、すっきりと。出汁が効いてます。
うどんは少し細目の弱飴色スタイル。モッチリとした食感。コシも結構なもので。
これはなかなか。
噛むと硬いコシではなくて、弾力のあるうどん麺。うどん時代もツルリとした表面でのど越しもいい感じ。
ズルズルとうどんをすすります。
上の具はエビ天が2尾、ゴボウ天が2つ、あげにわかめにかまぼこ、中央に錦糸卵が。
錦糸卵がうどんの具としては初だなぁとかおもい、箸でつまんで口に。
これが意外に旨い。
たしかにおでんで出汁焼き卵もありますけど、錦糸卵が出し汁を含んで、また、錦糸なので、中にも多めな出汁を吸収してて、束を噛むと出汁がジュワっと。たまごの焼いた風味もそこそこに、食感はプツリと切れる具合の錦糸卵ですけど、それに出し汁かーと。
これは結構ハマってしまいそうな感じで。
揚げ物は少し厚めの衣でもっさりしてましたけどそれはそれで。
わかめもコリッとした食感と磯の香が。あげは甘めないい出汁がじんわりとにじみ出る様子。
出汁も飲み干して完食です。

さて、から揚げと言う事で。
一口噛むと鶏の脂が筋肉繊維の隙間よりにじみ出るのがわかります。
一言でジューシー。
鶏肉の旨味を堪能と言うより、生姜醤油の濃さが全体的な味付けに。あとニンニクかな?
衣もカリッと揚がってていい食感。
ご飯もらえばよかったかなぁとか思いながら。
完食です。ごちそうさまでした。十分堪能。
具だくさんうどん大盛とから揚げで1,080円だったと。
通りで見てたうどん屋でしたけど、うどん麺がなかなかいいなぁと。今度はざるあたりで締めたうどんをいただいてみようかなぁと思います。
結局コスモスは道端に咲いてるのを数株見た程度。
花よりぼたもち。そんな感じで。
福岡県田川郡添田町添田2720-1

TEL:0947-63-2655
営業時間 10:30~15:00(最近夜はやってないような貼り紙が。水曜定休日)
北の庄 添田店

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 17:15|PermalinkComments(0)

2016年10月28日

八幡西区 ハイカラ食堂 Shuzo.Style(シュウゾウスタイル) 豚肉とアボガドのチーズカツ、ステーキライス

大神商店のベアーです。

家に帰って水でも飲みつつさてどうしたものか。
飲みに出るのもいいんですが、週末感もまだないし。
かと言って食べないと生涯の楽しみを1回分失うなぁとか考えたりと。
あと何回食事の楽しみがあるか不明ですけど。
さて、
とりあえず20時を越える程度までソファーでゴロゴロしつつ、食事をとるため出かける準備を。
飲まなくてもいいかと言う事で、車で少し遠出です。
博多まで行ってもいいなぁとか考えながら。
八幡の穴生付近を走行中。普段なら、筑鉄森下駅側から三ヶ森、中間へ行くルートを取るんですが、久しぶりに引野方向と言う事で、直進。
ハンバーグの気持ちが少しあり、この時間ならハンバーグのふそうさん開いてるかなぁと思い。
通り過ぎた先、鷹の巣にある焼き肉のたんぽぽさん隣に見知らぬ店が営業中の様子。
最近まったくこの道通ってなかったなぁと思いつつ。一旦は通り過ぎたんですが、興味がったので引き返して訪問することに。

DSC_6143
ハイカラ食堂 Shuzo.Styleさん。原色の扉に看板と奇抜な感じがぷんぷんと。
食堂と言う事なので、食事がとれるかなぁと思いつつ。

DSC_6144
見ると一品料理もそれなりに。
どちらかと言うと、夜は飲み系かなぁと思いながらも扉を開けて店内へ。
店内はカウンターのお店。
どうやら奥に座敷がある様子ですが、常連さん用の様子かな?
早速入口付近のカウンターに座ってメニューを拝見です。

DSC_6146
こんな感じとか。

DSC_6147
こんな感じとか。
定食っぽいメニューもありましたけど、ランチメニューと書かれてたのでお昼限定かなぁとか思いながら。
とりあえずオーダーです。
少し携帯をいじりつつ待ってますと常連さんが入店。数名で焼酎を飲まれてる様子。
店内を見渡すと、お酒は結構な種類。ワインや日本酒のボトルがディスプレイ。
メニューを見てると飲みたくなるので、見ずに待ってますとフライの揚がる音などが聞こえてきて少し高揚感。
そうこうしてましたら配膳されました。

DSC_6149
豚とアボガドのチーズカツ。組み合わせは外れ無しの組み合わせで。カツの香ばしい香りに、アボガド感。
そのままいただくとカリッとした衣の食感に濃いめのアボガドととろける濃厚チーズ。豚肉の間に挟まってて肉汁もじんわりと。
ご飯も行ける感じですけど、ハイボールとかもいいなぁとかおもいながら。
サラダほうれん草の上のイタリアンドレッシングの味も結構好みなスタイルで、酸味も上々ですが、旨みがしっかり。
ついついトマトにもしっかりまぶしていただきます。
ソースを少し付けてまたチーズカツをいただくと濃いカツ用ソースがいい味で。
サッパリ炭酸系の酒飲みたいなぁとか思う始末。

DSC_6150
そうこうしてましたら、ステーキライスです。
ガーリックライスの香りが漂って、食欲増進。
一口ライスとステーキソースのあたりをいただくとなかなか濃いめな味わい。塩味はちょうどよく、辛すぎず濃さはしっかりと。
オニオンベースのソースがガーリックライスに染みてなかなかいいコンビネーション。
ステーキ肉も柔らかめの焼き具合で結構大き目。
歯で噛みきれるほどの質感。
少しくどくなってきたかな?と思いつつガーリックライスとステーキソースを食べつつ、ピーマンをかじるとこれまた驚き。
苦味の清涼感がくどさを抜くような。
ピーマンは表面を少し焼く程度で、繊維や細胞感は生食に近い形でパリッとしたピーマンの食感からさわやかな苦味がくどさを打ち消すような。
これはいいなぁと。
生でも十分イケる感じだなぁとか考えながらいただきます。
肉→米→ピーマンそんなローテーションでいただきつつ完食。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
お酒が飲みたくなる感じの食堂ですが、さすがに運転。控えておきます。
グラタンとか牡蠣とかも少し魅力を感じつつ本日は終了。
チーズカツにステーキ丼で1,480円だったと。なかなかいい満足度。
福岡県北九州市八幡西区鷹の巣3-2-12

TEL:093-616-8388
営業時間 18:00~24:00(火曜定休日)
ハイカラ食堂 Shuzo.Style

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 13:07|PermalinkComments(0)北九州市八幡西区 | 食堂

2016年10月27日

小倉北区 うどん・そば こだわり丼 やのや うどん定食

大神商店のベアーです。

閑散期のはずなのに、なぜかバタバタと。
半期決算も過ぎて、正月過ぎまでゆっくりと業務に勤しむはずが、なんとなく毎日トラブルの毎日でバタバタと。
そんな中でも食事は大切な憩いのオアシス。
少し風邪気味なのでうどんをいただこうと言う事で街中へ。
魚町の脇にうどん屋があったなぁと思いつつ訪問です。

DSC_6128
うどん・そば こだわり丼 やのやさん。よく見るんですが、なかなか訪問までに至ることが無かったのでこの機会にと言う事で。

DSC_6129
入口にも看板が。なかなか興味を惹かれる看板。
何をいただこうかと考えつつ、店内に入ります。
お昼過ぎですけど、結構満席な感じ。
カウンターも中にある様子で、1人である旨を伝えたら中カウンターに案内されました。
それでもテーブル席、カウンターはほぼ埋まってる状態で。
おススメは穴子天丼の様子ですが、今日はうどんかなぁと思いつつメニューを拝見。

DSC_6130
いろいろなメニューが書かれてます。
うどん定食にしようと思いオーダーです。
店内は大賑わい。入れ替わりで結構なお客さんが訪問されてます。
近くに資さんがあるのにぶれないなぁと思いつつ。
待ってますと配膳されました。

DSC_6133
うどん定食。

DSC_6134
うどんアップに

DSC_6135
天ぷら。
早速いただきます。
出汁を少し口に含むと濃いめな出汁加減。
うどんは少し細目で粗い感じでよく出汁が絡むスタイル。
小倉の黒原にあった出雲そばのうどんに近い感じですけど、少し細目。飴色に近い色合いのうどん。照明の当たり具合かな?とか思いつつもズルズルと。
柔らかめですが、モッチリと弾力もあり。いいのど越しです。
定食と言う事でミニうどんなんだろうなぁと思いつつ。
さて天ぷらを。
シイタケ、タケノコの水煮、エビ天が2尾、かぼちゃにマイタケとナス。タケノコと意外は季節感を感じつつ。
衣はパリッと揚がってていい火の通り。
肉厚なシイタケ、えびもプリッとした食感がしっかりと。
ナスも中は瑞々しくていい揚がり具合。マイタケは少し衣がもっさりしてましたけどご愛敬。
天つゆは少し薄目な仕上がりかなぁ。天ぷらの油に少し味が負ける感じで。
塩でもいいなぁとか思いながら。ごはんをお代わりいただいて完食です。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
うどん定食で量より味ならこちらかなぁと。
味より質なら資さんうどんでいいなぁとかそんな事を考えつつ店を後に。
店の雰囲気を見てましたら、女性と年配の方が多数。資さんとは客層が少し違うなぁと実感。
うどん定食で950円。悪くない感じ。
福岡県北九州市小倉北区魚町2-3-7

TEL:093-533-0420
営業時間 11:00~19:00(日曜定休日)
うどん・そば こだわり丼 やのや

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


2016年10月26日

福岡市中央区 中華屋台 磊 (ライ) 羊肉串、鶏心串、牛筋串、肉丸串、焼餃子、自家製担々麺、焼きめし

大神商店のベアーです。

仕事を片付けて遠征と言う事で。福岡で中華をいただこうと班長と共に駅から天神地区をウロウロと。
気になる店を訪問しようと向かってみたんですが、看板の電気はOFF状態。店内は灯りがあるんですけどね。
閉店間際かなぁと言う事でその近辺をウロウロしつつグルグルと天神を北から南へとグルグルと。
いくつか候補を考えつつ、さてどの店に行こうかと言う事で。

DSC_6136
中華屋台 磊 さんへお邪魔することに。
菜館とかではなく屋台と言う事で。興味があります。

DSC_6137
入口の看板には中国串焼きの文字が。
羊肉串は確かに最近見かけます。
早速店内へ。
扉を開けると、奥にカウンター、手前にテーブル席が数席ほど。
右手の大テーブルではグローバルな方々が宴会最中の様子。

DSC_6138
テーブル席に案内されてさて、メニューを拝見。
屋台料理とは串のことかーと思いつつ。たしかに。とりあえずオーダーです。
少しの談笑と共に配膳されました。

DSC_6139
中国串焼き。
上から羊肉串4本、筋2本、ハツ2本に肉団子。
全体的にスパイシー。日本の焼き鳥と異なり、香辛料がふんだんにまぶされててこれはなかなか。
羊肉の串に関してもスパイスが前面に味わえる感じなので、肉の臭みもそこまで感じず。
筋も下処理がしっかりされてる様子で。固さや筋感もそこまでなく。
ハツは輪切りで刺さってる様子。意外にしっとり。
肉団子の中に軟骨が仕込まれてる様子でコリットした食感が少し。

DSC_6140
焼き餃子です。
皮厚めの大陸系。水餃子も同様なんだろうなぁと思いながら。
結構しっかりとした皮の中から餡が。皮ももちもちな感じより少し固めな食感。
食べごたえのある餃子な感じで。

DSC_6141
担々麺です。スープを一口いただくと、胡麻感がすごくねっとりとした粘度もあるスープ。
中辛程度ですが、意外に辛さが後から来る様子。
麺は中太ちぢれ麺。結構スープに絡みます。
ズルズルとすするとシコシコした麺の食感がなんとも。
スープの中にも山椒のあらびきの実がしっかりと。カリッとする食感がなんともいい感じ。

DSC_6142
焼きめしです。
ミックスベジタブルが投入されてたので、まぁそんなもんかなぁと思いつついただくと、これが意外にイケる。
米もパラパラで脂っぽくないし、かといって卵がふんだんと言うわけでも無く。
米の炊き具合が絶妙で、炒めてるんだろうなぁと思いながら。
中のみじん切りにされたハムとかもいい感じ。
堪能いたしました。ごちそうさまでした。
鉄串でいただく焼き鳥もまたある意味新鮮でなかなかいい感じ。
酒を飲みつつたべに来たいなぁと思います。
中国焼串に焼餃子と担々麺に焼きめしで2,400円程度。
福岡県福岡市中央区春吉2-2-11 王丸ビル 1F

TEL:092-762-7878
営業時間 18:30~1:00(月・祝定休日)
中華屋台 磊 (ライ)

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 13:13|PermalinkComments(0)福岡市中央区 | 中華

2016年10月25日

小倉北区 焼肉の龍園 花籠御膳・雅

大神商店のベアーです。

小倉の街中で有名な焼肉屋さんといえば焼肉の龍園さんでしょう。
森鴎外邸宅前に店を構えて、結構な老舗。
小倉で焼き肉と言えば、なんとなく名前が浮かぶ第一候補。
班長が以前ランチもやってる旨の話をしてたので、行ってみるかと言う事で。

BlogPaint
焼肉の龍園さんです。
大きな建物。
以前忘年会で来た記憶があったり、探検九州の3,000円チケットをもらった記憶がある程度でした。
入口の自動ドアから入店です。
ランチ時間は少し過ぎてましたが、まだまだお客さんはいらっしゃる様子。

DSC_6121
壁にはサインがずらりと。わかる方も数名。だれだろう?と思う人も数名。まぁ飾れば圧巻ですよね。
少し入口付近で待ってますと、中から店員さんが。1名である旨を伝えますと、カウンターの席に案内されました。

DSC_6122
カウンターに腰を下ろして早速メニューを。
定食関連は終わってるそうでしたので、この際焼き肉を。
裏にも焼き肉メニューはありましたが、なんとなくオススメそうな花籠御膳をお願いすることに。
注文をして少し携帯をいじりつつ待ってますと配膳されました。

DSC_6123
肉盛り合わせに

DSC_6124
ご飯にわかめスープにサラダなど。
早速いただきます。
ご飯の奥にある小鉢は豆腐に焼き肉のたれの様子。
少しピリ辛な風味でなかなか。濃いめのタレが大豆の感じを打ち消してますけど、味の濃さではごはんに合う感じで。
チョレギサラダは酸味が強めなドレッシング。先にいただいて、血糖値の上昇を控えめに。
さて肉です。塩ものの上タンを炙る程度でいただきつつ。塩味と胡椒が効いてて、レモン汁も特段いらないほど。
そのまま焼きつついただきます。
上に乗ってたのは先にほど近い部位。下に置かれてたのは元に近い部位の様子で、2枚目の方がより柔らかく、より脂感が出つつと。
日向鶏をある程度炙りつついただくと、これまた柔らかい肉質。
皮から滲む脂もそこまでくどくなく、スッと引くような感じで。
噛めば噛むほど味が出るような肉質もなんとも。
熟成肉はハラミかな?と思いつつ。赤身感が強く、噛むと肉の旨味がしっかりと。
塩コショウで脂の旨味が引き立っててこれもなかなか。
ご飯は野菜を焼きつつ、野菜→タレ→ごはんの感じで。
希少部位はミスジかなぁとか思いつつ。
脂がしっかりと。少し炙る程度で十分。レア具合でいただきます。
脂が垂れる具合がなんともいい感じ。
上カルビはサシの入り具合がなんともすごく、

DSC_6126

鉄板に置くだけで脂と火の火力を上げる感じに。
ハサミで4等分に切り分けていただきました。
この脂感はくどいくらいの量で、ついついさっぱりいただきたかったので2切れはそのまま、残りの2切れはタレで脂を流しつつ堪能です。
丸腸は味噌だれに漬け込まれてて、そのままいただくと脂身がジューシー。プリプリとした脂部分もなかなかの具合。
中落カルビは漬け込まれてますので、表面を炙りつつ、焼き色が付く程度でいただくことに。
全体的にいい品質の肉を堪能です。

DSC_6127
食後はアイスコーヒーと杏仁豆腐をいただきました。
杏仁豆腐でした。中華ではないんですけどね。牛乳寒天とは違ってしっかりと杏子の種子から感を堪能。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
まぁ、難点を上げるとするならば、このカウンターの火力は店員さん側からでないと調整ができないので、焼き色微妙な火の加減が付かないのが残念。
こちら側に主導権があればなぁと思いつつ。
花籠御膳・雅で2,500円でした。たまにはこんな贅沢も。
福岡県北九州市小倉北区鍛冶町1-8-15

TEL:093-531-1129
営業時間 11:30~13:30 [月~金]17:00~/[土・日・祝]12:00~(無休)
焼肉の龍園

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


2016年10月24日

飯塚 麺創 天風 柏の森店 つけ麺3玉、チャーハンセット

大神商店のベアーです。

久しぶりに飯塚方面へドライブがてら。
車を点検に出したので、仕上がり状況の確認を兼ねてと言う事で、マッタリと進みます。
晩飯もまだでしたのでそちらの方で食事でもと思いつつ。
飯塚と言えば、そのうち行きたい店は数件あったりするんですけど、なかなか酒とセットの店だったりするので、運転手募集な感じなんで、そのうちと言う事で。

新飯塚駅を過ぎて田川方面へ向かった際に、左手にラーメンののぼりが視界に入ります。
麺道場とはまた違う店の様子。
ラーメンかー連投だなぁとか思いつつも気になるので入って見ることに。
駐車場に止めて早速店に向かいます。

DSC_6112
天風さんとの屋号が。
いつから営業しているのかこの道をけっこう通りましたけど、ようやく認識した感じ。
奥に建物があり、なんとなく仕切られてる感じがしてましたしね。

DSC_6113
どうもラーメン居酒屋風な様子。
早速店内へ。
中は中央にカウンターが。テーブル席と座席が充実している様子。
奥の壁にはずらっと漫画が並んでます。
1人である旨を伝え、カウンター中央に座してメニューの確認です。

DSC_6115
今日はつけ麺にしておこうと言う事で。
スタンダードなピリ辛ダレで3玉をお願いすることに。
裏のメニューを確認すると、セットでチャーハンもある様子ですのでそちらもお願いします。

横の座敷にはテレビが備え付けの様子で、アンパンパンが上映中。
主題歌がBGMのように流れてきてたりと。お子様連れでも安心なお店。
まぁ時間10時前なので、そろそろ必要ない時刻だとは思いますが。
そうこうしてましたら配膳されました。

DSC_6118
つけ麺です。

DSC_6119
麺アップ。麺は平の太麺をお願いしました。

DSC_6117
チャーハン。結構なボリューム。

早速いただきます。
麺をそのまま一口。小麦の香りは確かに。
若干固めな茹で具合。水でしっかりと洗って締めてる感じより、少し茹で具合は早めな感じ。
そのままつけ汁に浸けてズルズルと。
つけ汁の辛味はそこまでなく、どちらかと言えば酸味の方が強いかな?と。梅酢のさっぱりとした感じで。
冷やし中華のタレのような。それに辛味を足した感じで。
みじん切りよりさらに細かく刻まれた玉ねぎのような食材も結構中を漂ってて、これもまた旨みの一つなんだろうなぁと思いながらズルズルと。
もう少し辛味が欲しいかなと思いましたので、ラー油をたんまり。ゴマをそこそこに投入。
また味が変わってなんとも。
結構な量でしたが、一気に麺をペロリと。
チャーシューのモモ肉は脂身が少ない部位という感じですが、やっぱり少しはある脂身。ねっとりとした脂感は否めない様子。
炙ってくれてたら、ラード感は少なくなるのかなぁとか思いつつ。

さて、チャーハンです。
最初に配膳されたときは多めだなぁと思う程度でしたが、スプーンでひとすくいすると、焦がし醤油のいい香り。
これは食欲が沸く。
また、しっとり系の米の仕上がり。なんともいい感じ。
玉ねぎの量もそれなりで甘味と旨みがしっかりと。ニンジンも粒状に。
刻まれたチャーシューもわかるかわからないか程度の大きさ。
なんともいい仕上がりのチャーハンだなぁと思いつつ完食。
このチャーハン意外に気に入ってしまいました。
また近いうちにと思いつつ。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
つけ麺はゴマダレと悩んだ結果ピリ辛ダレでしたけど、ゴマダレもたぶん冷やし中華だよなぁと思いつつ。
注文を受けてもらえるなら、締めた麺で濃厚魚介ダレをいただきたいなぁと思いつつ店を後に。
つけ麺と焼飯で1,400円行かない程度だったと思います。まぁ食べた食べた。
店を後にするとき、入口に置かれてた段ボールに龍の家さんの文字が見えたような気がして、
もしかして系列なのか、のれん分けなのかとか思いつつ店を後に。
今度シンプルにラーメンを食べて確認してみようと思います。
福岡県飯塚市柏の森62-4

TEL:0948-29-8636
営業時間 11:00~24:00だったような。(年中無休)
麺創 天風 柏の森店

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


2016年10月23日

小倉南区 とんこつラーメン 豚のむら ラーメン、半分やきめし定食、替玉

大神商店のベアーです。

小倉南区下曽根から門司の新門司方向へ向かう際、新しいラーメン屋ができてるなぁと思いながら横目で見てたのはたぶん一年半くらい前。そのうち寄ろうと思ってましたら月日が流れて幾星霜。
いつの間にか近所にある山小屋さんも和テイストな店構えに変わって。
昭和ラーメンの大盛を注文したら大昔一丁と厨房内で掛け声が飛び交ってた時期が懐かしいなぁと。
大盛やってない様子ですし。
あと、ニンニクが常時置かれてて、山小屋変わったなーとふと思いつつ。昔は冷蔵で冷え冷えのニンニクを言ったら出してくれてた記憶があったんですけどね。
そんな事を考えて通ってたらとんこつラーメン 豚のむらさんが視界に。入ってないし、職場の人もどうなん?と聞いてきたほどでしたので、入って見るかと言う事で訪問を。

DSC_6093
とんこつラーメン 豚のむらさん本店と言う事で。
2号店はどこかあるのでしょうか。
花輪で名前は見たような記憶はあるんですけど、門司だったか、小倉だったか。そんな事を考えつつ。

まだ11時半程度でしたのでそこまで込み具合は無く。
入口の扉を開いて店内へ。

DSC_6094
風除室の壁にはメニューが貼られてました。
さらに扉を開くと食事をされてる方が数名。
食券方式の様子。
早速ラーメンと半分やきめしの定食を押すことに。
替玉は平日1玉無料なのかそんな事が書かれてました。
券売機の写真を撮ろうとしたら数名が入店し並んでましたので、断念。
そのまま食券を手渡し、硬さを聞かれてのでついつい固めのオーダーを。
カウンターに案内されました。

門司、小倉の往来道路ですので、結構繁盛している様子。
少し待ってましたら配膳されました。

BlogPaint
ラーメンに

DSC_6095
半分やきめし
早速いただきます。
まずはラーメンのスープを一口。
脂多めですが、粘度は無し。イメージは長浜系。
さっぱりしてます、脂っぽさが表に。
スープは少しあっさり系。
麺は固めの注文でしたので結構な固さ。茹で具合は結構固めな味わい。
噛むと弾力はそこまで感じず。シコシコ系。まぁ固めの注文でしたし。
葱の風味はよく。海苔が乗ってるんですけど久留米っぽさがそこまであるわけでも無いなぁとか。
チャーシューは薄目の漬けダレでいい仕上がり。辛さも無く肉っぽさ。ジューシー
ささっといただいて替玉をお願いしてみます。固さは普通で。
その間に半分やきめしを。
玉子焼きめしの様子。細かなたまごの黄身が固まった粒上のモノが全体にまばらに。
葱等のシンプルな焼飯感。
塩味も良い加減。辛くなく濃くなく、かといって薄味ほどでもなく。
米もパラッとしてて中々。
いい仕上がり。

DSC_6098
替玉です。元ダレは器に入ってるスタイル。
そのまま麺をどんぶりに落としていただきます。
麺を啜ると少し薄まる感じで。
アッサリ系のスープですので、替玉の汁気に少し負けるような気が。
胡麻と胡椒を振りつつズズズっと。
いただきました。ごちそうさまでした。
なかなかいいボリューム感。堪能です。
ラーメン、半分やきめし定食で780円。替玉無料だったのでかなりのボリューム感。
福岡県北九州市小倉南区上吉田2-15-23

TEL:093-967-9233
営業時間11:00〜22:00(不定休)
とんこつラーメン 豚のむら

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  




2016年10月22日

小倉北区 鉄板焼きバール ピアチェーレ 牛タンステーキ、チーズ盛り合わせ

大神商店のベアーです。

小倉北区の平和通り付近は最近なんとなくリーズナブルな肉を食べれる店が増えてきているなぁと実感。
先日のビーフマンさんしかり、ブッチャーさんとか、量り売りの焼き肉店などなどと。
チョイスができることはうれしい事だなぁと。
さて、飲み足りない感じですので、河岸を変えてと言う事で。

DSC_6084
鉄板焼きバール ピアチェーレさんへお邪魔することに。
班長の先輩が教えてくれた店だったんですけど、微妙に記憶が飛んでたので再度訪問です。

BlogPaint
エレベーターを上がるとすぐ店内。手前にカウンターと奥にはテーブル席が並んでいます。
カウンターで食事をとられてる方などなど。
奥のテーブルに案内されました。

DSC_6086
食事はある程度終わってましたので、つまみ程度とボトルを一本。
赤ワインでブルゴーニュかボルドーか悩みつつ、ブルゴーニュ産でお願いします。

DSC_6088
お通しの配膳です。彩は茶色系な印象。

DSC_6087
ボトルでいただきました。

DSC_6090
チーズの盛り合わせ。ミモレットのさっくりとした食感が結構好み。
バケットと一緒に。酒堪能です。

DSC_6091
牛タンステーキ。トリュフオイルに岩塩で。
柔らかい食感。肉の旨味を堪能しながら酒が進みます。
オイルの香りも豊かでいい感じ。
食事後なのでバクバクいただく感じではなかったですけど、一切れいただきつつお酒を煽る感じで。

DSC_6092
ボトルも空いたので、グラスで一杯。先ほどのピノノワールより少し濃いめな色合いで。
堪能いたしました。ごちそうさまでした。
いや。堪能しきれてないなぁと実感。食事後の訪問でしたので、もっとがっつりいただきたい気分。また近いうちに一軒目で訪問したいと心に決めつつ。
いろいろ気になるメニューもありましたし。
お酒と食事でほぼ10.000円程度だった記憶。ボトルとグラスワインで約6,500程度として、チャージも含むと料理の金額もリーズナブルだなぁと。
福岡県北九州市小倉北区魚町2-6-5 SIビル 2F

TEL:093-512-9519
営業時間 【月〜木】11:30〜14:30/17:30〜23:00
【金】11:30〜14:30/17:30〜翌2:00
【土】17:30〜翌2:00(日曜定休)
鉄板焼きバール ピアチェーレ

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  





livedoor プロフィール
livedoor 天気